« 【iPadカスタマイズ】ニュースの収集は、RSSリーダー「Feedly」+「Pocket」がベストです | トップページ | 映画『聲の形』(お薦め度★★) »

2018.03.12

映画『ReLIFE リライフ』(お薦め度★★)

展開としてはまずまずですが、一番の見せ所で失敗しています。これは明らかに監督の力量不足でしょう。

また、設定から考えるとヒロインのキャスティングは物足りなさがありました。もう少し年齢の幅を演じられる女優が必要でした。

2016年7月より9月までTOKYO MXで放送されたTVアニメ「ReLIFE」は、興味があったもののテンポが緩く途中で観るのを止めました。実写版のほうが楽しめる気がします。

だだし、記憶そのものに関してご都合主義な物語なので、そもそも作品としては説得力がありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:120分

<スタッフ>
監督:古澤健
脚本:阿相クミコ
撮影:花村也寸志
音楽:林祐介

<キャスト>
海崎新太:中川大志
日代千鶴:平祐奈
大神和臣:高杉真宙
狩生玲奈:池田エライザ
小野屋杏:岡崎紗絵
夜明了:千葉雄大
佐伯みちる:市川実日子

<イントロダクション>
中川大志と平祐奈が見せる恋と秘密が、爽やかな後味を醸す青春映画。27歳のニート青年が社会復帰プログラムで17歳の高校生活をやり直す。彼は人生を取り戻せるか?

コミックアプリ「comico」に掲載された夜宵草の原作を「一礼して、キス」の古澤健監督が実写映画化。中川演じる27歳の新太が、体は17歳だが心は本来の27歳という設定が絶妙で、10歳差ならではのカルチャーギャップなど笑えるシーンがふんだん。一方で、人生を一生懸命に生きるという前向きなメッセージが爽やかな余韻を残す。平演じる千鶴にまつわる秘密が明らかになってから切なさが増し、大林宣彦監督の「時をかける少女(1983)」へのオマージュを連想させる演出にニヤリとさせられる。

<放送内容>
中川大志と平祐奈が見せる恋と秘密が、爽やかな後味を醸す青春映画。27歳のニート青年が社会復帰プログラムで17歳の高校生活をやり直す。彼は人生を取り戻せるか?

新卒で入った会社をある事件をきっかけに退職した新太は、再就職に挑むものの不採用続きで、気が付けばニート状態で27歳になっていた。そんな彼の前に謎の男・夜明が現われ、見た目だけ10歳若返り、1年間限定で高校生活をやり直すという、ニートを対象にした社会復帰プログラム“リライフ”への参加を打診される。17歳の体で2度目の高校生活に飛び込んだ新太は、編入されたクラスで風変わりな優等生の千鶴と出会い……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 【iPadカスタマイズ】ニュースの収集は、RSSリーダー「Feedly」+「Pocket」がベストです | トップページ | 映画『聲の形』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66490268

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ReLIFE リライフ』(お薦め度★★):

« 【iPadカスタマイズ】ニュースの収集は、RSSリーダー「Feedly」+「Pocket」がベストです | トップページ | 映画『聲の形』(お薦め度★★) »