« 2018年4月 | トップページ

2018.05.27

ネットスーパーのローソンフレッシュを休止する

昨年4月から毎週ローソンフレッシュを利用してきました。今住んでいるところでは、唯一配送料無料で利用できるネットスーパーで、週イチ宅配サービスを開始して半年間は特典として卵10個無料で届けてくれました。

休止する理由ですが、今年に入ってから徐々に商品点数が減ってきているからです。ローソンフレッシュの特長は、購入した商品を繰り返しに設定していると翌週の商品リストに自動的に繰り返し商品がリストアップされます。定番商品は漏れなく翌週も購入できるところがメリットです。しかし、自動更新された際に繰り返しに登録していた商品が取り扱われなくなると、一方的に登録から突然削除されます。

例えば焼き海苔を数週間毎に購入していたのですが、突然リストから消えてしまい、検索しても代替商品はありません。最近では、アルミ箔が購入できなくなりました。エコ弁当で毎日利用しているので、仕方なくリアル店舗で購入することになりました。このように徐々にリアル店舗で補完しなければならなくなっています。

2017年10月3日にプレミアム会員サービスが始まりました。2か月連続でご利用金額(月のお支払合計金額13,000円(税込)以上)が満たなかった場合、通常会員に変更になります。すなわち、毎月13,000円購入しないと宅配サービスは利用できなくなることを意味します。

2500円以上で宅配サービスが継続出来るよりハードルが高くなりました。月4回として1回当たり3000円以上利用すれば良いだけなのですが、敷居が高くなって商品点数が減っている現状は不満です。

また、一時期キャベツが高騰していましたが、現在も高止まりのままで販売されています。キャベツ半分で160円のままです。リアル店舗なら1個で160円以下で買えるのでがっかりです。

毎週日曜日の午前中に配達してもらうように設定していましたが、配達は日本郵便が担当しており、生鮮食品のお届けなので必ず在宅していなければならず、それも苦になってきました。

競合サービスが登場するか、ローソンフレッシュのサービスが向上すれば再びネットスーパーを利用すると思いますが、当面はリアル店舗で一週間分を買い出しに行くという、従来からの当たり前の購入パターンに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.26

フライパンでトンカツを揚げた

料理のレパートリーを増やしたいので、トンカツに初挑戦しました。

DSC_0080

揚げ物をするために家電の電気フライヤーの購入を検討したのですが、トンカツを1枚ずつしか調理出来ないようなので諦めました。

一番の近道はフライパンを利用することです。先日買い替えて表面がヒビ割れたフライパンは廃棄しようと考えていましたが、油を入れての揚げ物用専用にすれば使い続けられると気付きました。それを利用します。

まず、百均で油こし器(オイルポット)と油こし紙を用意しました。

DSC_0072

その後に豚ロース厚切り肉を2枚購入です。

料理手順は「フライパン トンカツ」でインターネット検索して、一番先頭のクックパッドのレシピを参考にします。
https://cookpad.com/recipe/3777460

DSC_0073

フライパンにサラダ油を底から1cmほど入れます。

DSC_0074

きつね色になりました。

DSC_0077

何度か裏返して温度を下げていきます。

DSC_0078

フライパンから揚げバットに移し油きり。出来上がり。

DSC_0079

見た目も、味もイマイチです。パン粉が少なかったのが良くなかったようです。

やっぱり後片付けが大変です。ABCクッキングでご一緒する生徒さん達は揚げ物はしないと言う方がほとんどです。

最後に油こしをしました。

DSC_0082DSC_0083

次は、料理教室で学んだから揚げに同じくフライパンで挑戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.24

3キャリアが提供する「+メッセージ」を使い始めた

「+メッセージ」は、5月9日からNTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォン向けに開始された新しいメッセージングサービスです。

SMS(アプリ「メッセージ」)と同じ使い勝手で、LINEと同じようにスタンプが送れます。料金は無料です。アプリは契約するキャリアのサイトに行ってダウンロードします。

Screenshot_20180516-102650

「+メッセージ」を立ち上げると今まで使っていたSMSの履歴が引き継がれ、「+メッセージ」を導入済みの相手と「+メッセージ」でのやり取りが出来るようになります。メッセージを送信すると「✓」が吹き出し下に表示されます。これはSMSと同じですが、相手が読むと「✓✓」と2つ並びます。まさに、LINEと同じように使えます。

電話帳で「+メッセージ」が使える相手は「+メッセージ」のアイコンが表示されます。「+メッセージ」が使えない相手には、従来通りSMSで送れます(有料ですが)。

早速、家族間で利用しようと息子のGalaxy S7 edge SCV33にアプリをauからダウンロードさせようとしましたが、現在NTTドコモのSIMを使っているので駄目でした。まだ、電話帳で「+メッセージ」でやり取りできる相手は2名だけです。電話番号を知っている相手なので、LINEと違って個人情報が漏れる心配をする必要がありません。安心して使えます。

なお、今まで使っていたアプリ「メッセージ」はSMSとして使えるため、画面から削除してアプリ一覧に戻しました。デフォルトのアプリなのでアンインストールは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.23

壁かけにネジを止めて石膏ボード用フックに切り替えた

家の内壁の材料は石膏ボードです。石膏ボードは、防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、経済性にも優れているので、壁や天井などに広く用いられています。
 
引越して1年経ち、壁掛け時計のネジ穴がボロボロになって使い物にならなくなりました。カレンダーも同じネジを使っています(汗)。

DSC_0063

DSC_0066
 
L字型ネジは諦め、最寄のホームセンターで石膏ボード用フックを2つ購入しました。1つは文房具コーナーで279円、もう1つは資材館(別棟にあるプロ仕様の売り場)で322円です。

DSC_0061DSC_0059
 
両方ともに2本の細い釘で固定するタイプです。それぞれ4㎏、3kgまで耐えられます。
 
壁掛け時計には4㎏のものを使いました。2本の針を打ち込むにはトンカチが必要です。

DSC_0064
 DSC_0065
カレンダーには3kgです。こちらは手で針を押し込めます。

DSC_0067

DSC_0068
見た目も良いので、最初から専用フックを使うべきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.22

映画『モアナと伝説の海』(お薦め度★★★★★)

素晴らしい作品です。
『アナと雪の女王』よりも面白く、深い物語です。

息子の強いリクエストで、今年2月10日のWOWOW初放送を録画したものの、キャラクターデザインが好みではなく、海を舞台にしたファミリー向け作品は陸と違って単調ではとの先入観から観るのをためらっていました。

ところが、観て感嘆です。素晴らしい脚本と日本人には絶対に発想出来ないアイデアで魅了させます。大人にも十分に通用する映画です。素直に感動して涙しました。

いつもは吹替え版を観るのですが、本作は字幕版での鑑賞が合っているように思います(吹替え版と比較していません、悪しからず)。

『ズートピア』やアナ雪以上の傑作です。ディズニーアニメ凄いぞ!

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Moana
制作年:2016
制作国:アメリカ
内容時間:108分

<スタッフ>
監督:ジョン=マスカー
監督:ロン=クレメンツ
製作総指揮:ジョン=ラセター
製作:オスナット=シューラー
脚本:ジャレッド=ブッシュ
音楽:マーク=マンシーナ

<キャスト>
モアナ:アウリィ=カルバーリョ
マウイ:ドウェイン=ジョンソン
タラおばあちゃん:レイチェル=ハウス
トゥイ:テムエラ=モリソン
シーナ:ニコール=シャージンガー
タマトア:ジェマイン=クレメント

<イントロダクション>
美しい海と、その海に選ばれ、愛されたひとりの少女モアナ。彼女の心の成長を、圧巻の歌と映像で描いたディズニーによる感動のファンタジーアドベンチャーアニメーション。

「アナと雪の女王」「ズートピア」に続くディズニーの大ヒット長編CGアニメーション。盗まれた女神の“心”を取り戻し、世界に平和をもたらすという大きな使命を課せられた少女モアナの冒険を描く。生まれ故郷の島と周囲の海しか知らなかった彼女が、その先に広がる未知の世界に憧れ、悩み傷つきながらもさまざまな苦難を乗り越えて、自らの運命を切り開いていく姿が共感を呼ぶ。ポリネシアの伝統音楽を取り入れた、時に軽快で、時に壮大な音楽、そしてCGでは困難とされた水や波のみごとな映像表現も見どころ。

<放送内容>
美しい海と、その海に選ばれ、愛されたひとりの少女モアナ。彼女の心の成長を、圧巻の歌と映像で描いたディズニーによる感動のファンタジーアドベンチャーアニメーション。

豊かな自然に恵まれたモトゥヌイの島。少女モアナは、幼いころの不思議な体験から、海と特別な絆で結ばれていた。彼女は大海原の先に広がる世界を見たいという気持ちを募らせていくが、島には決して外洋に出てはならないというおきてがあった。そんなある日、島に異変が起き始める。その原因が、かつて半神半人の英雄マウイが命の女神の“心”を盗んだことにあると知ったモアナは、女神の“心”を取り戻すため島の外へと旅立つ。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(お薦め度★★★)

カーチェイス、戦闘ヘリのアクションシーンは度肝を抜く展開で、ロシアで荒れ狂っています。

アクションシーンを取るとシリーズの中でほとんど中身のない脚本です。マクレーン刑事に成人した息子と娘がいたという唐突なエピソードで、しかもロシアで爆発事件に遭遇するという強引すぎな設定です。

前作から6年ぶりで、シリーズ第5弾になりますが、本作自身が過去作品をパロディにしていて、よりコメディに近い内容になっています。

流石にこれ以上の続編は希望しません。いよいよ見納めで結構です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:A Good Day to Die Hard
制作年:2013
制作国:アメリカ
内容時間:98分

<スタッフ>
監督:ジョン=ムーア
製作:アレックス=ヤング、ウィック=ゴッドフレイ
脚本:スキップ=ウッズ
撮影:ジョナサン=セラ
音楽:マルコ=ベルトラミ

<キャスト>
ジョン=マクレーン:ブルース=ウィリス
ジャック=マクレーン:ジェイ=コートニー
コマロフ:セバスチャン=コッホ
アリク:ラシャ=ブコヴィッチ
コリンズ:コール=ハウザー
ルーシー=マクレーン:メアリー=エリザベス=ウィンステッド

<イントロダクション>
世界一ツイてない男、ジョン・マクレーン。今度はロシアを舞台に、息子とコンビで武装グループと戦うはめに。B・ウィリスがまたも当たり役に扮したヒットシリーズ第5作。

ウィリスの出世作となった「ダイ・ハード」で、主人公マクレーンも最大の当たり役に。前作から6年ぶりに復活し、今回は「エネミー・ライン」などのJ・ムーアが監督を担当。航空機ファンのムーア監督は、劇中に世界最大のロシア製ヘリコプター、ミル26を初登場させるなど、相変わらずのこだわりぶりを発揮。また、このシリーズといえばマクレーンと事件を解決する相棒(バディ)がお楽しみの一つ。新鋭J・コートニー演じるマクレーンの息子のジャックが初登場し、コミカルでテンションの高い父子ぶりは見ものだ。

<放送内容>
世界一ツイてない男、ジョン・マクレーン。今度はロシアを舞台に、息子とコンビで武装グループと戦うはめに。B・ウィリスがまたも当たり役に扮したヒットシリーズ第5作。

ニューヨーク市警のマクレーン刑事はブルックリンの分署に所属していたが、疎遠になっている息子のジャックがモスクワで警察沙汰を起こして投獄されたことを知って、娘のルーシーに見送られながらロシアへ渡る。だが、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破され、2人は大混乱の中で再会を果たす。実は、ジャックは政府の内部告発者コマロフを守るCIAの秘密捜査官だった。マクレーンはジャックに協力することになる。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

IH用フライパンを買い替えた

引越してIHクッキングになったので、フライパンはティファールからIH用に変えて使ってきましたが、表面がひび割れして中央から表面が剥離するようになってきました。ガス火用は1年で買い替えたことが無いので、IH用は寿命が短いのかもしれません。

DSC_0070

そこで今回はホームセンターからIH用フライパンを1933円で購入です。直径28cmで重さは723gです。前のものは26cmで830gだったので、大きくて軽くなっています。

DSC_0071

ところで、IHはフライパンを電磁調理器表面から離すことができません。そのため、チャーハンや卵焼きなど持ち手を持ってフライパン操作する必要がある料理はヘラでかき混ぜるだけなので、引越してからフライパン料理は楽しくありません。

DSC_0069

【フライパンの仕様】
メーカー:谷口金属工業株式会社
本体材質:アルミニウム合金(はり底:ステンレス鉱・クロム12%)
表面加工:内面_フッ素樹脂塗膜加工、外面_耐熱焼付塗装
持ち手 :フェノール樹脂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.17

映画『暗黒女子』(お薦め度★★★)

なかなか飽きさせないハイセンスな学園ものサスペンスです。
脚本が優れています。6人の女生徒の視点で語られる物語が、黒澤明監督作『羅生門』やチャン=イーモウ監督作『英雄 HERO』のような展開をもたらします。

白日夢のような雰囲気で、若手女優陣を丁寧にキレイに撮っており、その映像美は申し分ありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:105分

<スタッフ>
監督:耶雲哉治(やくも=さいじ)
脚本:岡田麿里
撮影:中山光一
音楽:山下宏明

<キャスト>
澄川小百合:千眼美子
白石いつみ:飯豊まりえ
高岡志夜:清野菜名
ディアナ・デチェヴァ:玉城ティナ
小南あかね:小島梨里杏
二谷美礼:平祐奈
北条先生:千葉雄大

<イントロダクション>
千眼美子、飯豊まりえ、清野菜名などの若手女優陣が豪華共演した学園ミステリー。カリスマ的人気を誇る女子高生の怪死をきっかけに、その仲間たちの心の闇が暴かれる。

秋吉理香子の同名小説を、「MARS〜ただ、君を愛してる〜」の耶雲哉治監督が映画化。女子高の文学サークルを舞台に、飯豊演じるいつみの謎の死をめぐり、メンバーたちの人間模様が綴られる。前半では千眼演じる小百合を司会に、メンバーの自作小説を朗読することで登場人物たちの境遇、そして、いつみとの関わりが描かれていく。だが小百合以外の朗読が終わる後半から予想を覆す展開となり、怒濤の結末に驚かされることになるだろう。千眼と飯豊、そして清野菜名、平祐奈ほか、女優陣の演技合戦はまさに圧巻だ。

<放送内容>
千眼美子、飯豊まりえ、清野菜名などの若手女優陣が豪華共演した学園ミステリー。カリスマ的人気を誇る女子高生の怪死をきっかけに、その仲間たちの心の闇が暴かれる。

良家の令嬢が通う聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、生徒たちの憧れだったいつみが校舎の屋上から転落し、謎の死を遂げる。やがて、彼女が会長を務めていた文学サークルの誰かが殺したのではという噂が立つように。いつみの親友で、会長の座を引き継いだ小百合は、各自が創作した小説を発表し合う定例会のテーマを急遽、“いつみの死”に変更。定例会は明かりを消した部屋で闇鍋を食べることから始まるが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

新しい Google ニュースが登場した

Google Japan Blog で5月9日に「新しい Google ニュース – 人の知性と AI の出会い」 告知されていたのですが、直ぐに登場しませんでした。

https://japan.googleblog.com/2018/05/google-ai.html

1週間後の本日(5月16日)からGoogle Playでアプリ「Google ニュース」がダウンロードできるようになりました。早速、スマホ(Xperia XZ SO-01J)とタブレット(iPad Pro)にインストールして使い勝手を確認しました。

画面は縦型での利用が最適でスマホ向きです。iPad Proの横型の大画面には合っていません。見出しに必ず写真(サムネイル)が設定されていて、iPad Proでは大き過ぎて冗長です。

Screenshot_20180516-094546IMG_1964

「機械学習でリアルタイムにニュースを整理」が売りですが、Googleで時事ネタを検索をしたとき、同じ記事がまとめて一覧されているのをアプリで個々の記事単位で実行されている印象です。短時間に何度も見に行ったのですが、おすすめ記事が何度も表示されきます。一度読んだものもずっと再掲載されてインテリジェンスを感じません。

また、網羅的で何となくRSSリーダーにも近づいたようにも感じます。芸能ネタが多いのは気になります。

ファーストインプレッションとしては、重大な記事を瞬時に確認できる「Yahoo!ニュース」よりも魅力を感じません。大量のニュース収集は、RSSリーダー「Feedly」に劣るでしょう。まあ、当分は様子見というところでしょうか。

ちなみに、従来の旧アプリ「Google ニュース」はスマホとタブレットともにアンインストールしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.15

今日は、今年初の半袖ポロシャツで出勤です

昨日から暑くなって来ました!
今日は、27℃に上昇する予報です。朝から気温が上昇しています。
昨年購入したイオンのスマホが落ちにくいポロシャツを着て出勤です。
昨年より1ヶ月近く遅くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.14

職場の座席移動は縦移動です

2015年以来3年ぶりにフロア移動で17階に戻りました。
早速、今朝は階段の早上りを3階から17階に14フロア一気に上ります。週明けの運動はこたえます!

個人ロッカーに引越した荷物を入れるに当たって、整理しました。同僚から借りていた本を戻し、使わなくなった書籍を捨て、名刺を捨てました。

名刺は溶解しなければならないため、名刺フォルダーから全て抜きました。現役当時は名刺の裏に備忘のため、デート印を押していました。そのため、自分の役職と日付が確認できます。ほとんどが2003年頃のものでした。何と15年前の名刺を保管していたことになります。ほとんどの方の顔を思い出すことはありません。約300枚を溶解行きボックスに廃棄しました。

持ってきた荷物は80%減の20%くらいに整理できました。使わないものはどんどん捨てるべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

映画『ライフ』(お薦め度★★★)

『エイリアン』の系譜を踏襲するSFホラーです。
舞台は国際宇宙ステーションで、船内は『ゼロ・グラビティ』並のデザインで本物そのものです。

設定は万全ですが、ある程度展開が読めるので怖さはあるものの、ヒヤヒヤ感はそれほどでもありません。

宇宙ステーションは、地球に近いので緊急事態には待った無しの判断が行われる場所だということが理解出来ました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Life
制作年:2017
制作国:アメリカ
内容時間:104分

<スタッフ>
監督:ダニエル=エスピノーサ
製作:デヴィッド=エリソン、デイナ=ゴールドバーグ、ボニー=カーティスほか
脚本:レット=リース、ポール=ワーニック
撮影:シーマス=マッガーヴェイ
音楽:ヨン=エクストランド

<キャスト>
デビッド=ジョーダン:ジェイク=ギレンホール
ショウ=ムラカミ:真田広之
ミランダ=ノース:レベッカ=ファーガソン
ローリー =アダムス:ライアン=レイノルズ
ヒュー=デリー:アリヨン=バカレ
エカテリーナ“キャット”ゴロフキナ:オルガ=ディホヴィチナヤ

<イントロダクション>
真田広之が、J・ギレンホールなどハリウッドスターたちと共演したSFホラー。火星で発見された未知の生命体を調査する6人の宇宙飛行士に恐怖が襲い掛かる……。

舞台は国際宇宙ステーションという狭い空間で、主要登場人物は真田演じるショウなど6人だけ。“カルビン”と名付けられた未知の生命体が次第に正体を現わし、乗員たちに襲い掛かっていく展開は「エイリアン」「遊星からの物体X」といったSF映画の名作を彷彿とさせ、その戦いは手に汗握る迫力だ。さらに、成長した生命体と乗員たちの戦いの意外な着地点には思わずびっくりしてしまう。「デンジャラス・ラン」のD・エスピノーザ監督が「デッドプール」の脚本家コンビ、R・リース&P・ワーニックと手を組んだ。

<放送内容>
真田広之が、J・ギレンホールなどハリウッドスターたちと共演したSFホラー。火星で発見された未知の生命体を調査する6人の宇宙飛行士に恐怖が襲い掛かる……。

国際宇宙ステーション(ISS)に集まったメンバーは医師のデビッド、システムエンジニアのショウなど6人で構成されていた。彼らは、火星で土壌を採取した無人探査機ピルグリムをロボットアームで回収し、土壌サンプルを厳重に密閉されたラボに運び、分析を開始。2日目、火星の土から長い繊毛を持つアメーバ状の微生物が発見されるが、“カルビン”と名付けられたその微生物は急速に成長すると6人に襲い掛かり……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.10

篠崎愛には歌手で成功して欲しい

今年のGWに入った時に、休み中に聴ける良い音楽が無いかなとGoogle Play Musicの「おすすめの新作」を物色しました。

サビの部分で自分に合ったものを探していたところ、篠崎愛のメジャー1thアルバム『YOU & LOVE』(2018年4月25日リリース)に惚れ惚れしました。

歌のテクニック、上手さ、表現力が物凄く、楽曲も今流行りの女性歌手のものよりも光っています。掘り出し物です。

しかし、待てよ。名前聞いたことがあるなと思って、インターネット検索したところ巨乳グラビアアイドルの彼女でした。歌手だったことは全く知りませんでした。どうしても彼女の容姿から歌っている姿が連想出来ないので、Youtubeを検索したところ、バラエティ番組「カラオケバトル」で95点以上の高得点を叩き出す強者だということが分かりました。

なるほど〜、これだけの歌唱力があるのであれば、歌手デビューしていてもおかしくありません。

Google Play Musicに戻って、篠崎愛の全ての楽曲をプレイリストに集めたところ、2008年にプリンセス・プリンセス「M」をカバーしてシングルを出していることがわかりました。既に10年経ってます。

『YOU & LOVE』も良いのですが、2016年12月7日に発売されたメジャー2ndシングル「TRUE LOVE」が優れています。タイアップ曲で日テレ系テレビアニメ「タイムボカン24」EDテーマです。アニメ好きではあるものの、このアニメはスキップしていたので当時出会える機会を逃していました。

Google Play Musicでは、TRUE LOVE(Special Edition)として5曲まとめてあります。

1. TRUE LOVE
2. Specialすぎて
3. 真っ赤隠して
4. 想い出の溜息
5. 愛しい

IMG_1884
この5曲がどれも素晴らしい楽曲です。最近ではこれを繰り返し聴いています。Google Play Musicをチェックできる人は是非聴いてみてください。

ちなみに、メジャー1thアルバム『YOU & LOVE』ですが、所属するソニーミュージックのサイトは力が入っていません。インフォメーションの最新は昨年のものです。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/aishinozaki/

どうしても音楽活動はグラドルのサブ的な位置付けのようで、ミュージックビデオもグラビア撮影のメイキングをそのまま流用したようなものも見受けられました。

クラビアアイドルとしては年齢が高くなってきているので、ここはひとつ歌手をメインとして頑張って欲しいものです。

本当に歌が上手いので、コンスタントに楽曲をリリースできる存在になって欲しいと思います。


ところで、Mr.Childrenの全シングル・アルバム曲の配信が、今日5月10日から始まっています。いよいよ大物ロックバンドがサブスクリプションサービスに参入してきました。帰宅時に「GIFT」「HANABI」「Sign」をプレイリストに入れて聴きました。良いですね〜〜〜、贅沢な時代が到来しつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.09

映画『山猫は眠らない』(お薦め度★★★★)

邦題が素晴らしい出来です。
タイトルは知っていたのですが、中身は何も知りませんでした。シリーズ化されて7本作られたということで観ました。

25年前の作品ですが、旧さを感じさせません。上司と部下の関係が予想外で、スリリングでした。

戦場ものは基本好きではないのですが、本シリーズは観れるかもしれません。

以下、WOWOWオンラインからの引用。

<作品データ>
原題:Sniper
制作年:1993
制作国:アメリカ
内容時間:100分

<スタッフ>
監督:ルイス=ロッサ
製作:ロバート=L=ローゼン
脚本:マイケル=フロスト=ベックナー、クラッシュ=レイランド
撮影:ビル=バトラー
音楽:ゲイリー=チャン

<キャスト>
トーマス=ベケット:トム=ベレンジャー
リチャード=ミラー:ビリー=ゼーン
ベケットの上官:J=T=ウォルシュ

<イントロダクション>
異国のVIP暗殺を目指して中米のジャングルに放たれた2匹の“山猫”。1匹は歴戦のベテランだが、もう1匹は新米ソルジャーで……。シリーズ化もされた痛快アクション!

2人の兵士の任務は絶対に失敗が許されない一撃必殺の仕事、狙撃。肉体、知性、ライフル銃という3つだけを頼りに危険な作戦へ挑むスナイパー(狙撃手)2人を描くハード・コンバット・アクション。戦場で最もストイックといわれる狙撃手の世界をスリリングに描き、中でもターゲットに突き進む銃弾からの視点を再現したスピーディーな撮影は圧巻。タフガイ役が得意なT・ベレンジャー(「野獣教師」)が「プラトーン」の鬼軍曹役を上回る男っぽさで、ベテラン淒腕狙撃手役を好演。監督は「アナコンダ」のL・ロッサ。

<放送内容>
異国のVIP暗殺を目指して中米のジャングルに放たれた2匹の“山猫”。1匹は歴戦のベテランだが、もう1匹は新米ソルジャーで……。シリーズ化もされた痛快アクション!

米軍の狙撃手ベケットは国防総省からの特命を受け、パナマの麻薬組織に君臨するボス、オチョアとその援助の恩恵を得ている反政府分子アルバレス将軍を暗殺すべく、若きエリート軍人リチャードとともにパナマの密林に潜入する。だが、ベケットがオチョアの狙撃に成功する一方、リチャードは経験不足もあってアルバレス暗殺に失敗し、作戦は困難を極めるという展開に。ベケットは今度こそアルバレスを暗殺しようと挑むが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.08

職場の懇親会に参加しました

グループ最初の懇親会です。2018年度のちょっと遅めのキックオフになります。
JR大久保駅前直ぐの中華料理店で34名集まりました。
ちょっと主張しただけで、パワハラとツッコミが入る昨今です。何とも大変な時代になりました。
多彩だった人間関係が僅かなパターンに集約されて、若い世代は大変です。

ところで、帰宅時に最寄りの路線で人身事故があり、振替輸送で午前様になってしまいました。明日は寝不足でしんどいかもです。

DSC_0052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.07

映画『7ミニッツ』(お薦め度★★★)

最近の映画なのに、作りは数十年前のもののようです。
時間制限があるにも関らず、全くスリリングさはありません。
途中から、本作の構成がわかってしまいます。

ある失敗から巻き返そうとして、急激に奈落に落ちていくアメリカの片田舎の若者たちの悲劇が惨めです。
銃社会だけに負の連鎖には救いようがありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:7 Minutes
制作年:2014
制作国:アメリカ
内容時間:84分

<スタッフ>
監督・脚本:ジェイ=マーティン
製作:リック=ローゼンタール、ジェイコブ=アーロン=エステス、ジェイコブ=モスラー
撮影:ノア=ローゼンタール
音楽:トムアンドアンディ

<キャスト>
サム:ルーク=ミッチェル
マイク:ジェイソン=リッター
オーウェン:ゼーン=ホルツ
ジェローム:ブランドン=ハーデスティ
タッキー:ケヴィン=ゲイジ
ケイト:レヴェン=ランビン

<イントロダクション>
3人の男は犯行時間“7ミニッツ=7分間”を想定した強盗仕事を通じ、人生を次のステージに進めようとするが……。現在と過去を交錯させて描く、ハードな犯罪アクション。

小さな町の金融機関に押し入る3人組の強盗。その7分間は多彩な面々の人生を凝縮したものだった……。ふんだんな回想シーンを通じて3人組やその周囲の人々の過去を描き、彼らがどう事件に巻き込まれたかを明かし、ドラマ性も高い。なお劇中、舞台がどこかは描かれないが、ロケは米西海岸のワシントン州で行なわれた。主演のL・ミッチェルはドラマ「エージェント・オブ・シールド」でリンカーン・キャンベル役を演じた。助演のJ・リッターは有名TVスター、ジョン(故人)の息子。WOWOWの放送が日本初公開。

<放送内容>
3人の男は犯行時間“7ミニッツ=7分間”を想定した強盗仕事を通じ、人生を次のステージに進めようとするが……。現在と過去を交錯させて描く、ハードな犯罪アクション。

サムと兄マイク、サムの幼なじみオーウェンは地方の小さな町に住むが、ある金融機関に押し入り、金庫の中の大金を奪おうとする。サムは3年前、高校フットボール部の花形選手だったが、けがで大学の奨学金を受けられなくなって中退。印刷工をしていたが解雇され、マイクやオーウェンとドラッグの密売に手を出したが、元受刑者のオーウェンが誤解からドラッグを捨ててしまい、仕入れ元に代金を払うため、3人で犯行に及んだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.06

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』(お薦め度★★★)

前作のインパクトが強烈過ぎたので続編となる本作は普通に観れました(笑)。
どうしても二番煎じになってしまい、アクションシーンはスケールアップしたものの面白さはパワーダウンです。

前作で見納めと思っていた清水富美加が千眼美子として出演しており、主人公との恋人関係をそのままに安心して観れました。

ただし、安田顕が別の役で再び登場しているのは、違和感がありました。もっとも彼ほどド変態を演じられる俳優が見つからなかったためかもしれません。

さらなる続編が用意されているような終わり方でした。第3弾まで行くのでしょうか?

以下、WOWOWオンラインからの引用。

<作品データ>
制作年:2016
制作国:日本
内容時間:118分

<スタッフ>
監督・脚本:福田雄一
撮影:工藤哲也
音楽:瀬川英史

<キャスト>
色丞狂介:鈴木亮平
姫野愛子:千眼美子
真琴正:柳楽優弥
大金玉男:ムロツヨシ
色丞魔喜:片瀬那奈
色丞張男:池田成志
キーマン(変態仙人):安田顕

<イントロダクション>
鈴木亮平が、鍛え上げた肉体を駆使した痛快アクションコメディの第2作。世界中から女性の下着が次々と消える事件が発生? 変態仮面は事件の黒幕である宿敵と再び戦う。

あんど慶周による人気漫画を福田雄一監督が実写映画化したヒーローアクションコメディの続編。今回は千眼美子(清水富美加)演じる愛子にパンティーを返した変態仮面が、素顔の自分との間で葛藤を起こすという、まさにヒーローものの王道的展開。だが“おいなりさん”または“マグナム”を使った必殺技など、下ネタも前作同様満載で大いに笑わせる。一方鍛え抜いた肉体を駆使した鈴木のアクションはどこまでもスタイリッシュで、奇声を発しながら敵を次々に成敗していくその姿は突き抜けた痛快さを味わわせてくれる。

<放送内容>
鈴木亮平が、鍛え上げた肉体を駆使した痛快アクションコメディの第2作。世界中から女性の下着が次々と消える事件が発生? 変態仮面は事件の黒幕である宿敵と再び戦う。

各地でパンティーが消えるというニュースが世間を騒がせる中、狂介は愛子のパンティーを被り、変態仮面となって悪を成敗していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティーを返してもらうが、彼女と狂介の心は次第にすれ違っていく。一方同級生の正は、いつしか愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていた。愛子を失った狂介は意気消沈するが、ある日、世界中のパンティーが消滅する事件が発生。その裏にはあの宿敵の存在が……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.05

映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』(お薦め度★★★)

驚きのサスペンスです。
韓国映画のリメイクですが、日本の設定に見事に合わせたよく出来た脚本でした。

しかし、謎解きの手品のごとく出来過ぎの展開に感情移入が出来ません。そのため、評価は並となりました。

もう少し伏線で別の登場人物からの視点を入れていれば完璧な作品になったのではと思います。

以下、WOWOWオンラインからの引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:117分

<スタッフ>
監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
撮影:今井孝博
音楽:横山克

<キャスト>
曾根崎雅人:藤原竜也
牧村航:伊藤英明
岸美晴:夏帆
小野寺拓巳:野村周平
牧村里香:石橋杏奈
滝幸宏:平田満
山縣明寛:岩松了
橘大祐:岩城滉一
仙堂俊雄:仲村トオル

<イントロダクション>
1995年の連続殺人事件の最後の事件が15年後に時効を迎えてから7年後、自分が犯人だと名乗る男が現われる……。藤原竜也、伊藤英明らが豪華共演した犯罪ミステリー!

韓国映画「殺人の告白」を「ジョーカー・ゲーム」「ビジランテ」などの入江悠監督がリメイク。韓国を舞台にしたオリジナル版が原作ながら、日本で1995年に起きた阪神・淡路大震災、2010年の刑事訴訟法の改正によって一部の凶悪犯罪の公訴時効が無くなったことなど22年間の印象的な出来事を背景に盛り込み、事件の意外な真相の究明を緊迫感たっぷりに描いたスリリングな話題作。演技派・藤原を筆頭に、アクティブな伊藤、役になり切った夏帆、ベテランの粋に達しつつある仲村トオルらが、それぞれ熱演した。

<放送内容>
1995年の連続殺人事件の最後の事件が15年後に時効を迎えてから7年後、自分が犯人だと名乗る男が現われる……。藤原竜也、伊藤英明らが豪華共演した犯罪ミステリー!

阪神・淡路大震災が起きた1995年に発生した5件の連続殺人事件は15年後、最後の事件が時効を迎えたが、2017年、自分こそが連続殺人事件の犯人だという男、曾根崎が犯行手記を刊行し、マスコミのスポットライトを浴びる。曾根崎は記者会見を開き、かつて事件の捜査に当たった刑事、牧村の心は騒ぐ。やがて22年前のある被害者の親戚に当たるヤクザの橘は、別の記者会見の場に、復讐のためのヒットマンを送り込むが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.04

4/21スタートのAbemaTVオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」は期待を裏切らない面白さです!

AbemaTVオリジナルドラマ第一弾「#声だけ天使」が素晴らしかっただけに、AbemaTV開局2周年記念オリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」も期待していました。
GWに入ったので見逃し視聴で1、2話を観ました。流石です。期待以上の面白さでした。

本作の企画者は、サイバーエージェント代表取締役社長・藤田晋で、自身の著書『渋谷ではたらく社長の告白』(幻冬舎文庫)をベースに描かれるリベンジサクセスストーリーだそうです。

主演は本作がドラマ初主演となる三浦翔平で、決め台詞の「会社は学校じゃねぇんだよ」が熱くカッコイイです。同僚となる早乙女太一、松岡広大のキャスティングが良いですね。松岡広大はドラマ「ベイビーステップ」で主演しており、なかなかの演技力です。

「#声だけ天使」は1時間の全10話でしたが、本作は30分全8話です。脚本は鈴木おさむで、制作費にお金がかかっているようです。AbemaTVオリジナル連続ドラマは半端ありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.03

映画『3月のライオン 後編』(お薦め度★★)

前編以上に、理解不能なエピソードと意味不明な会話が登場します。

家族間のトラブルと将棋への情熱が何故リンクするのでしょうか。訳がわかりません。勝負の世界に逆境を与えたという設定なのでしょうか?

制作陣は将棋の棋士たちに十分な取材をしたのでしょうか。もしも十分に取材をした結果の脚本であったとしたら、制作陣の志の低さとアイデア不足しか考えられない物語です。

GWだったので駄作に時間を潰しましたが、映画2本分もっと観るべき作品がありました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:140分

<キャスト>
桐山零:神木隆之介
幸田香子:有村架純
川本あかり:倉科カナ
二海堂晴信:染谷将太
川本ひなた:清原果耶
宗谷冬司:加瀬亮
後藤正宗:伊藤英明

<スタッフ>
監督:大友啓史
脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史
撮影:山本英夫
音楽:菅野祐悟

<イントロダクション>
神木隆之介、有村架純など、日本映画界屈指の豪華キャストが共演した青春将棋映画の後編。新人戦でみごとに優勝を果たした高校生棋士・零の前に2人の強敵が立ちはだかる。

「るろうに剣心」シリーズや「ミュージアム」などの大友啓史監督が、羽海野チカの大ヒット漫画を2部作で実写映画化。この後編は神木演じる零が加瀬亮演じる名人・宗谷や、伊藤英明演じるA級棋士・後藤と繰り広げる死闘に加え、零が親しくする3姉妹の前にその父親が現われて波乱が巻き起こるといった出来事が描かれ、藤原さくらが歌うスピッツのカバー曲「春の歌」が爽やかな余韻を残す。2つの対局シーンは手に汗握る緊張感で、零と3姉妹が苦難に立ち向かい、最後の最後に繰り出す“一手”にはグッとくる。

<放送内容>
神木隆之介、有村架純など、日本映画界屈指の豪華キャストが共演した青春将棋映画の後編。新人戦でみごとに優勝を果たした高校生棋士・零の前に2人の強敵が立ちはだかる。

零と川本家の3姉妹が出会ってから1年。零は家族の一員のように姉妹と食卓を囲んでいた。獅子王戦トーナメントの季節になり、零は順調に勝ち進んでいくが、一方川本家ではひなたが学校でいじめの標的にされた上、姉妹を捨てた父親が突然姿を現わすなど大きな問題が持ち上がる。零は彼女たちを守ろうと必死になるが、家の問題だと突き放されて落ち込むことに。大切な人を守るには強くなるしかないと、零は将棋に打ち込むが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.02

映画『3月のライオン 前編』(お薦め度★★)

物語が薄いです。

どうして前後編の長尺で作るのか理解できません。
ともかく将棋を題材にしたリアリティの無い妄想ストーリーが延々と続きます。人間関係が不可解です。豪華キャストが勿体無いです。

漫画で人気のある作品だということだけ知っていましたが、大友啓史監督作であることを事前に知っていれば絶対に観ない作品でした。彼のズレた感覚は俺には合いません。

前編を観てしまったので、後編も仕方がないので観ます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:138分

<キャスト>
桐山零:神木隆之介
幸田香子:有村架純
川本あかり:倉科カナ
二海堂晴信:染谷将太
島田開:佐々木蔵之介
後藤正宗:伊藤英明
幸田柾近:豊川悦司

<スタッフ>
監督:大友啓史
脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史
撮影:山本英夫
音楽:菅野祐悟

<イントロダクション>
神木隆之介など日本映画界屈指の豪華キャストが共演した青春将棋映画の前編。中学生でプロ棋士となった17歳の高校生がライバルたちや3姉妹との交流を通して成長する。

羽海野チカの大ヒット漫画を、NHK大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」シリーズなどを手掛けた大友啓史監督が2部作として実写映画化。前編は神木演じる高校生棋士の零が将棋に打ち込む姿と、倉科カナ演じる下町に住むあかりと妹たちとの交流がメインで描かれる。零にとって心のよりどころとなる3姉妹の長姉を演じる倉科、零が引き取られた先の娘を演じる有村架純といった女優陣の好演もさることながら、零と熾烈な戦いを繰り広げる島田役の佐々木蔵之介ほか、個性豊かな俳優陣の熱演が見ものだ。

<放送内容>
神木隆之介など日本映画界屈指の豪華キャストが共演した青春将棋映画の前編。中学生でプロ棋士となった17歳の高校生がライバルたちや3姉妹との交流を通して成長する。

9歳のときに両親と妹を亡くし、父の友人だったプロ棋士・幸田に引き取られた零。彼は自分には将棋しかないと決意、努力の結果中学生でプロ棋士になる。だが一方、彼は幸田の娘・香子に将棋を諦めさせたことに責任を感じ、家を出てひとりで暮らすことに。ある日、仲間に誘われてバーに行った零は、酒を飲んで具合が悪くなり、通り掛かったあかりに助けられる。それを機に、零と心優しいあかり、彼女の妹たちとの交流が始まり……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

転売サイトViagogoでチケットを購入してしまった

実は先月のライブチケットは転売サイトViagogoで購入したものでした。
ライブのチケット購入が久しぶりだったことと、時間が無かったので転売サイトの認識が無いままに利用してしまいました。

次の経緯です。
昨年からAimerに興味を持ったので、Sony MusicオフィシャルサイトのメールサービスでAimerを登録しました。

smojnewsからメールで3月17日午前10時9分に東京追加公演一般発売開始のインフォメーションが届きました。URLで該当のページを表示するも、どこでチケットが販売されているかわかりません。

IMG_1847

一般販売なので直ぐに売り切れるだろうとあせりました。

とりあえず、チケット販売先を検索したところ、一番最初に「Viagogo」が表示され、チケットが若干あるとのことです。「Viagogo」なんて全く聞いたことがありません。時間に余裕があれば、冷静にe+(イープラス)やチケットピア、ローソンチケットを探すのですが、時間がありません。

直ぐにチェックして購入手続きに入りました。手続きが完了するまで残タイマーが表示されて、ギリギリで滑り込んで何とか2枚ゲットしてクレジットカード支払で完了しました。料金は27717円です。途中で手数料が1枚当たり7000円と表示されました。料金は正規ルートであれば6500円×2=13000円+αですから、倍の料金になりました。しかし、Aimerのライブに行けるのであれば文句ありません。

一番の心配はちゃんとチケットが届くかどうかです。
そして、「Viagogo」は信頼がおけるのか?

インターネット検索をしたところ、Yahoo!知恵袋にありました。その多くがちゃんとチケットが送られるのかという俺と同じ質問です。その回答は普通に届くとのあっさりとしたものでした。届かなかった場合はサポートに連絡すると返金処理してくれるとの情報もありました。とりあえず、一安心です。

さらに調べたところ、世界60ヶ国以上で展開するチケットの売買をC2Cのサービスで提供するEコマース会社だそうです。利用者同士が直接取引でなく、viagogoが介入するビジネスモデルを採用しています。したがって、営利目的の転売サイトではなさそうです。

3月22日には「Viagogo」からチケット送付のメールが届き、日本郵便の配送追跡用ウェサイト(英語版)のURLがあり、京都市山科区から簡易書留で送付されたことがわかりました。3月24日には自宅に到着しました。宛名は日本人です。

ということで、追加公演一般発売開始と同時に販売目的でチケットを手に入れた人が「Viagogo」で転売したチケットが手に入ったことになります。一般販売が開始されている中で、「Viagogo」にチケットが出品されていたのは解せないのですが、、、

世の中では転売が槍玉に上がっていますが、グローバルに展開したサービスなので制約を受けないのかもしれません。

4月クレジットカードの請求明細を確認できたので、即「Viagogo」のアカウントを削除しました。知らなかったとはいえ、転売に協力してしまったようです。今後は正規ルートから購入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ