« 映画『心が叫びたがってるんだ。(2015)』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ラスト・シーン−私が殺される−』(お薦め度★★★★) »

2018.06.06

映画『ワイルド・シティ』(お薦め度★★★)

シャープなクライム・アクション映画です。

逃げる主人公たちに、悪党どもと警察が小気味よく絡んでノンストップ進行する緊張感溢れるアクション作品です。

まるでエディ=マーフィ主演『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)からコメディを抜いて、香港でリメイクしたように感じました。

香港を舞台に、中国大陸や台湾からのならず者の暗躍が描かれます。現在の香港が置かれている中国大陸とは違うダイナミックな状況が伺えます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:迷城
制作年:2015
制作国:香港
内容時間:102分

<スタッフ>
監督:リンゴ=ラム
製作:リンゴ=ラム、クリス=リュウ
脚本:リンゴ=ラム、フィリップ=ルイ、フランキー=タム
撮影:ロス=クラークソン
音楽:デイヴ=クロッツ

<キャスト>
マン:ルイス=クー
チュン:ショーン=ユー
ユン:トン=リーヤー
ブラッキー:チャン=シャオチュアン
ヤン:サム=リー

<イントロダクション>
泥酔した女性を介抱したのがきっかけで組織の闇金の争奪戦に巻き込まれることになった兄弟の必死の苦闘を、L・クー&S・ユーの競演でスリリングに綴った香港アクション。

ツイ・ハーク、ジョニー・トーと並ぶ香港アクションの巨匠、L・ラム監督。その3人がリレー形式で共作した2007年発表の「強奪のトライアングル」以後、長らく映画界から遠ざかっていたラム監督が、久々に現役に復帰して、息詰まる銃撃戦やカーチェイスなど、いまなお切れ味衰えぬスリルと刺激満点のアクション演出を存分に披露。組織の闇金を持ち逃げした美女と知り合ったことから、思わぬ騒動に巻き込まれる主人公の兄弟を、「強奪のトライアングル」のクーと「インファナル・アフェア」3部作のユーが好演。

<放送内容>
泥酔した女性を介抱したのがきっかけで組織の闇金の争奪戦に巻き込まれることになった兄弟の必死の苦闘を、L・クー&S・ユーの競演でスリリングに綴った香港アクション。

警察の仕事を辞め、今はバーを経営するマン。ある晩、彼は、店で泥酔した見知らぬ美女のユンを介抱するはめとなり、やむなく彼女を弟のチュンと義母の住むアパートの部屋に泊めることに。翌日、凶悪な男たちが不意に出現してユンを車で連れ去ろうとしたことから、マンとチュンは彼らの後を必死で追いかけ、乱闘を繰り広げる事態に。実はユンは、香港の裏社会のボスから、組織の闇金である大金を持ち逃げしていたのだった…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『心が叫びたがってるんだ。(2015)』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ラスト・シーン−私が殺される−』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66802507

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ワイルド・シティ』(お薦め度★★★):

« 映画『心が叫びたがってるんだ。(2015)』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ラスト・シーン−私が殺される−』(お薦め度★★★★) »