« 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)』(お薦め度★★) | トップページ | 鮮度保持剤エージレスを煮込んでしまったが大丈夫のようだ »

2018.08.08

映画『スターシップ9』(お薦め度★★★)

オリジナリティ溢れるSFサスペンスです。
驚きの展開が用意されており、スペイン監督の才能に感心させられました。

初顔となるヒロインのクララ=ラゴが良いですね。
シャープでボーイッシュな美少女を演じています。

映画『バスルーム 裸の2日間』のマリア=バルベルデと同様に、スペイン女優は年齢よりも若く見えます。日本人は好みではないでしょうか。しかもエロいです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Órbita 9
制作年:2017
制作国:スペイン・コロンビア
内容時間:95分

<スタッフ>
監督:アテム=クライチェ
製作:クリステン=コンチ、ミゲル=メネンデス=デ=スビヤーガ
脚本:アテム=クライチェ
撮影:パウ=エステベ=ビルバ
音楽:フェデリコ=フシド

<キャスト>
エレナ:クララ=ラゴ
アレックス:アレックス=ゴンサレス
シルビア:ベレン=ルエダ
ウーゴ:アンドレス=パラ

<イントロダクション>
20年の旅を続けてきた宇宙船に乗るのは、若い女性がひとりだけ。ある機械の故障を直すため、男性エンジニアが到着するが……。驚愕の展開を満載した異色SFサスペンス。

40年の旅を続ける予定の宇宙船には、出発3年後に両親を失って以来17年間、たったひとりで生きてきた若い女性エレナが乗っていた。そこに現われた男性エンジニア、アレックスに好意を抱いたエレナは、彼とベッドをともにするが……というのが冒頭20分の物語。しかしその後、事態は予想しなかった方向へと二転三転していく。スペイン出身で、「ヒドゥン・フェイス」などの脚本家であるH・クライチェが長編を初監督。やはり「ヒドゥン・フェイス」にも出演していた美人女優C・ラゴの美貌も見ものだ。

<放送内容>
20年の旅を続けてきた宇宙船に乗るのは、若い女性がひとりだけ。ある機械の故障を直すため、男性エンジニアが到着するが……。驚愕の展開を満載した異色SFサスペンス。

移住目的で惑星セレステに向かい、40年の旅を続ける宇宙船“オービター9”。出発から3年後、今後酸素が不足することが判明し、娘を生かそうと両親が船外に消えてから17年間、彼らの娘エレナはたったひとりで生きてきた。ある日、酸素供給装置の故障を修理すべく、エンジニアのアレックスが到着。成人後初めて出会った男性であるアレックスに好意を抱いたエレナは、自身から彼に抱かれる。直後、アレックスは船を去るが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)』(お薦め度★★) | トップページ | 鮮度保持剤エージレスを煮込んでしまったが大丈夫のようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/67037162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『スターシップ9』(お薦め度★★★):

« 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)』(お薦め度★★) | トップページ | 鮮度保持剤エージレスを煮込んでしまったが大丈夫のようだ »