« 映画『アンセイン~狂気の真実~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ペンギン・ハイウェイ』(お薦め度★★) »

2019.07.06

2019夏の新アニメは期待できる作品が多い

2018年冬の新アニメから1年半ぶりに2019年7月開始の新アニメは期待できそうです。
7月に入ってまだ2週間ですが、既に6本の期待作を見つけました。2018年冬以来の一覧でご紹介します。アニメーション制作は初顔のところばかりです。TBSがTOKYO MXと同数で頑張っています。

期待度の高い作品順です。お薦め度に関しては、全話鑑賞後に評価を記入します(※)。

  タイトル(リンク先は番組サイト) アニメーション制作 曜日 開始時間 放送局 開始日 お薦め度※
炎炎ノ消防隊 david production 25:25 TBS 7月6日  
Dr.STONE トムス・エンタテインメント 22:00 TOKYO MX 7月5日  
グランベルム Nexus 25:55 TBS 7月6日  
荒ぶる季節の乙女どもよ。 Lay-duce 26:25 TBS 7月6日  
魔王様、リトライ! EKACHI EPILKA 24:00 TOKYO MX 7月4日  
ダンベル何キロ持てる? 動画工房 23:30 TOKYO MX 7月3日  

 

炎炎ノ消防隊
SFアクション。消防隊とホラーを組合わせた斬新な設定です。主人公のヒーローになるという強い意志の裏側の悲劇に涙なくしては観られませんでした。

Dr.STONE
SFサバイバル。こんな設定はかつてありません。新しい才能に感服しました。石器時代から一気に現代文明に戻ろうとする主人公たちの志の高さに目が離せません。

グランベルム
SFロボットファンタジー。少女向けセーラームーンのような変身ものでロボットに乗るという最先端過ぎる世界観です。導入の脚本の見事さに感心しました。キャラクターデザインとロボットのアクションシーンが秀逸です。

荒ぶる季節の乙女どもよ。
学園もの。性に興味を持つお年頃の女子たちの機微を丁寧に深く扱っており好感が持てます。文学的な表現を用いながら極めてエロティックな内容を格調高く扱った技ありの脚本です。

魔王様、リトライ!
SFゲームファンタジー。ゲーム開発者が自らのゲームの世界にラスボスの魔王様として入ってしまったという摩訶不思議な笑える設定です。管理者権限を使ってどのような旅をするのか楽しめそうです。

ダンベル何キロ持てる?
筋トレ学園もの。女子高生がダイエットのために入ったスポーツクラブがボディビルダーを目指すガチのトレーニングジムという設定から笑えます。どんな筋肉女子高生になるのか興味がつきません。

|

« 映画『アンセイン~狂気の真実~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ペンギン・ハイウェイ』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『アンセイン~狂気の真実~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ペンギン・ハイウェイ』(お薦め度★★) »