« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020.01.31

GANMIと鈴木愛理のダンスをYouTube動画で繰り返し観ている

年末年始にかけて、たまたま見つけたGANMIと鈴木愛理のダンスをYouTube動画で視聴しています。

・with U | GANMI feat.eill | Supported by Xball

 

・鈴木愛理『Break it down』(Dance Shot Ver.)

 

どちらもプロフィールをほとんど知りませんが、どちらもキレ切れのダンスが心地よくて元気をもらえます。

GANMIは男性14人からなるダンサーグループで、音楽をバックに集団で統率の取れたダンスを踊ります。好青年たちで近所の踊りがうまいお兄ちゃんたちというフレンドリーさがあります。

鈴木愛理は女性アイドルです。ドラマにも女優としてマルチに活躍しているのは以前から知っていましたが、今話題のOfficial髭男dismが楽曲提供・演奏で参加した「Break it down」を本格的なダンスで踊ります。アイドルとは思えないダンサーっぷりに驚かされます。

ホームシアターの大画面で観ているので、何度も何度もリピートしています。

| | コメント (0)

2020.01.30

iPadOS 13.3.1へアップデートした

2020年に入ってiPadOS 13.3からの初アップデートです。

Img_7899


https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.3.1

iPadOS 13.3.1には、バグ修正と改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

・“通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
・“メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題に対処
・“メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
・Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
・HomePodのSiriの声にインド英語を追加

| | コメント (0)

2020.01.29

ドラマ「時効警察・復活スペシャル」+ドラマ「時効警察はじめました」[全8話](お薦め度★★★)

本作で第3シリーズになるそうです。過去の「時効警察」(第1次)「帰ってきた時効警察」(第2次)は一度も観たことがありませんでした。

今回は12年ぶりの復活ということでスペシャルが登場して、連続ドラマが続く構成で、新キャラクターに吉岡里帆が登場するというので観ました。

コメディミステリーですが、コメディの部分が良い味出しています。緩い脱力感漂うギャグが滑りまくります。オダギリジョーと麻生久美子のどこか噛み合わないバディも馴染めました。

ただし、ミステリーの部分は真面目に謎解きに入ってしまって冴えません。コメディをぶち込んで欲しかったです。しかも真相は時効になる前に解決すべき話ばかりで、テレビの前で突っ込みを入れていました。

物語を追うよりも、シュールな小ネタを楽しみました。そして、麻生久美子の可愛らしさと吉岡里帆のコケティッシュさに癒されました。

メインの三木聡監督に関しては、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で全く評価できませんでしたが、本作に関してはまずまずと感じました。

機会があれば、過去のシーズンも観たいと思います。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ朝日、「時効警察・復活スペシャル」2019年9月29日放送、「時効警察はじめました」2019年10月11日~12月6日放送。

<スタッフ>
脚本・監督:三木 聡(脚本・監督)、大九 明子(脚本・監督)、今泉 力哉(監督)、森ガキ 侑大(監督)、塚本 連平(監督)、福田 雄一(脚本)、田中 眞一(脚本)、小峯 裕之(脚本)
音楽:坂口 修、上野 耕路、スパム春日井
ゼネラルプロデューサー:横地 郁英(テレビ朝日)、
プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、山本 喜彦(MMJ)
制作:テレビ朝日 MMJ

<キャスト>
霧山修一朗(きりやま・しゅういちろう):オダギリジョー
三日月しずか(みかづき・しずか):麻生久美子
彩雲真空(あやくも・まそら):吉岡里帆
又来康知(またらい・やすとも):磯村勇斗
十文字疾風(じゅうもんじ・はやて):豊原功補
又来(またらい):ふせえり
サネイエ:江口のりこ
蜂須賀(はちすか):緋田康人
浜田山(はまだやま):内藤理沙
久我山(くがやま):田中真琴
諸沢(もろさわ):光石研
熊本(くまもと):岩松了

<イントロダクション>
伝説のコメディーミステリー 『時効警察』が 12年ぶりに復活!
殺人事件の時効が廃止された今―― あの男が“趣味”の捜査を再開する…!? …っということで、改めまして 『時効警察』をよろしくお願いいたします。

犯人はあなたですね。 時効が廃止されたとはいえ、 あなたの事件はもう時効ですから、 僕がこの件を口外することはありません…。

時効警察が12年ぶりに復活!殺人での時効が廃止された今…なぜか霧山が帰ってくる!

 2006年1月クール、『金曜ナイトドラマ』枠に颯爽と登場した、『時効警察』。“時効成立事件”という特異なものにスポットを当てた、シュールな小ネタ満載の“脱力系コメディーミステリー”として大きな話題を呼び、最高視聴率12.1%、平均視聴率10.1%を記録! 『第23回ATP賞テレビグランプリ2006ドラマ部門最優秀賞』にも輝きました。そして翌年4月クールに放送したパート2『帰ってきた時効警察』では、最高視聴率13.5%、平均視聴率12.0%を獲得!さらなるヒットを果たしました。あれから12年――。ファンの間で“伝説のドラマ”として語り継がれているコメディーミステリーが、連続ドラマとしてよみがえります。 2019年、あの男が満を持して(!?)“趣味”の捜査を再開します――!

時効が成立した“元”犯人 VS 趣味で捜査する男・霧山!

 時効成立直前の逮捕劇などが報じられる一方で、未解決のまま時効が成立し、刑事責任を問われることなく逃げ切った“元”犯人も、世の中には数多く存在しています…。2010年4月、殺人事件の時効は廃止されましたが、それ以前に時効が成立した事件は、山ほど残っているのです。 この『時効警察はじめました』は、そんな“逃げ切った犯人 VS 時効事件を趣味で捜査する男・霧山”のドラマ。殺人事件の時効が廃止された今だからこそ、霧山が“単なる趣味”として未解決事件に挑んでいきます!

FBIから帰ってきた霧山が、再び時効管理課へ!シュールで笑える世界が展開!

 2019年の新シリーズは、霧山が出向していたアメリカのFBIから12年ぶりに帰国、再び総武署の“時効管理課”に戻ってきたところからはじまります。  “時効管理課”の主な仕事は、時効になった事件の資料を検察へと送ることと、その捜査資料の管理なのですが、殺人など重大事件の時効が廃止され、以前よりもさらに窓際な部署になっていました…。そんな古巣に戻ってきた霧山は、時効を迎えた事件を私的に捜査するという“趣味”を再開。  霧山にとって、捜査はあくまで趣味なため、対象とする事件は大小さまざま。たとえ犯人を突き止めたとしても成敗などするわけではなく、自分の推理が正しいことを確かめたい…ただそれだけなのです。真相を暴かれ真っ青になった犯人をあまり心配させないために、霧山は毎回犯人に一枚のカードを手渡します。それが…“誰にも言いませんよカード”。  劇中にちりばめられたサスペンス、人間ドラマ、そして笑い…。2019年、哀しいけど笑ってしまう、コメディーミステリー『時効警察』が、ついに復活!シュールでポップ、そしてなんとなくゆるい…そんな心なごむミステリーが展開していきます。

オダギリ ジョー×麻生久美子が再々タッグ!新メンバーとの化学反応に期待!!

 主人公・霧山修一朗を演じるのは、もちろんオダギリ ジョー。今や日本だけでなくワールドワイドに活躍する彼が、12年ぶりの本作で、そのコメディーセンスを爆発させます。  そして、時効捜査の“助手”・三日月しずか役でコメディエンヌとしての才能を弾けさせた麻生久美子もまたまた参戦。2019年の“時効ワールド”を縦横無尽に駆け抜けます!  さらに、作品ゆかりの面々が集結するほか、新しいメンバーも仲間入り。おなじみのメンバーとどんな化学反応を起こすのか、目が離せません!おなじみ感と新しさ――その両方が絶妙に入り混じった独特の世界が広がっていきます。

超豪華! 奇才クリエイターたちが集結!

 『時効警察』には、メイン監督・脚本の三木聡氏に加えて、今や日本を代表する映画監督となった園子温氏、演劇界の巨匠・ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏、劇作家、演出家、俳優として類まれな才能を発揮する岩松了氏など多数の奇才たちが参加していました。  今回も、三木聡氏をメイン監督に据え、新時代のクリエイターが集結!ひと癖もふた癖もある作り手たちが、新感覚のミステリードラマを生み出していきます…! どこか力の抜けた『時効警察』ならではの仕掛けを続々用意していきますので、ぜひご注目ください!

| | コメント (0)

2020.01.28

麻雀を勉強することにした

友人から麻雀のお誘いを受け、メンバーとしてではなく、サブメンバーとして顔を出しました。

理由はあがり役を知らないからです。学生時代に、メンバーが足りないと頭数として参加していました。

今までに知っているあがり役は、リーチと七対子(チートイツ)だけです。

早速、入門書をKindle版で購入しました。通勤時にiPad Proで直ぐに勉強できるようにしました。

Img_7874

また、ゲームアプリ「麻雀闘龍」で端末相手に対局しています。

Img_7897

次回は1ヶ月後です。どこまでルールを覚えられるでしょうか。頑張ります。

| | コメント (0)

2020.01.27

後輩・女子にカファレルのチョコレートをお返しした

昨年の仕事納めに重いのにわざわざ職場までワインを持ってきてくれてプレゼントしてくれた後輩・女子に、カファレルのチョコレートをお返ししました。

「ソラーレ」です。写真はカファレルのオンラインショップからです。

B2b718efa08d41dd90efe7f08327a27848140000

また、自分用にオリジナルギフト メディアを購入しています。パッケージです。

Img_7875

中身です。

Img_7876

カファレルのチョコレートを後輩・男子から息子に本格チョコレートをプレゼントしたいということでいただいたのですが、あまりに美味しいので、一日3個と決めて年末に味わいました。

特に今日は意味が無いのですが、バレンタインデー前に差し上げたいと思い付きました。プレゼント交換、何か楽しいです♪

| | コメント (0)

2020.01.26

映画『君は月夜に光り輝く』(お薦め度★★★)

泣かせる作品ですが、リアリティはありません。
恋愛ファンタジーとでも言うのでしょうか、キレイでライトな展開が続きます。
ただし、北村匠海が演じる彼氏の家族に関しては重い設定です。また、ヒロインが難病で入院している割に切実感がありません。

都合に応じて状況が展開するスマート過ぎる作り話っぽさがありました。もっと不器用で熱情がほとばしる若い人の物語であって欲しかったと感じます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2019
制作国:日本
内容時間:102分

<スタッフ>
監督・脚本:月川翔
撮影:柳田裕男
音楽:伊藤ゴロー

<キャスト>
渡良瀬まみず:永野芽郁
岡田卓也:北村匠海
香山彰:甲斐翔真
岡田鳴子:松本穂香
平林リコ:今田美桜
岡崎:優香
深見真:及川光博

<イントロダクション>
永野芽郁とDISH//の北村匠海がダブル主演したラブストーリー。“発光病”という難病に侵された女子高校生は、同級生の少年との出会いを通じ、強く生きる選択をする。

佐野徹夜のデビュー小説を、「そして、生きる」TVドラマ&劇場版の月川翔監督が脚本も担当して映画化。連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役で一躍注目を浴びた永野が、出演シーンのほとんどが病室内ながらも、懸命に生きようとする気持ちと死が近づくことへの恐怖というヒロインの心情を表現して実力を発揮。テンポがいい会話場面も北村が受けの演技で支え、2人の恋の切なさが巧みな演出で表現された。2人を囲むベテラン俳優の中でも、永野演じるまみずの父親役を演じる及川光博の名演が泣かせどころだ。

<放送内容>
高校2年生の卓也はクラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、同級生のまみずと出会う。明るく振る舞う彼女だが、“発光病”と呼ばれる不治の病に侵され、余命ゼロといわれていた。まみずが大切にしていたスノードームを割ってしまった卓也は、病院を出ることが許されない彼女のために、叶わない願いを体験する“代行体験”をすることになる。体験を重ねることでまみずは人生の楽しさを覚え、卓也は彼女に惹かれていくが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.24

映画『追跡者の掟』(お薦め度★)

B級もB級です。
大筋がまるっきり分かりません。

妻と娘の死に対する復讐なのに、背景の説明が無く、いつの間にか10年経って意味不明です。復讐劇なのに手の付けられないほどの脚本です。

さらにガッカリなのが、ドルフ=ラングレン演じる主人公がタフガイでは無いことです。いちいち格闘する度に息切れしてる姿は掟破りでした。信じられない演出です。

いちいち変なタメを用意していて、案の定何度も不利になる様はクライムアクションとして落第です。

こんなにカッコ悪くてキレの無い復讐劇があるなんて、、、爽快感は皆無でした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Tracker
制作年:2019
制作国:イタリア・アメリカ
内容時間:96分

<スタッフ>
監督:ジョルジョ=セラフィーニ
製作:ジョルジョ=ブルーノ、フラヴィオ=コロッタ、ジュリア=デ=ローザほか
原案:スコット=マレス
脚本:ラブ=ベリー、スコット=マレス、ジョルジョ=セラフィーニ
撮影:アンジェロ=ストラマーリャ
音楽:サンドロ=ディ=ステファノ

<キャスト>
アイデン=ハカンソン:ドルフ=ラングレン
アントニオ=グラツィアーニ:マルコ=マッツォーリ
ルーポ:ブルーノ=ビロッタ
レイ=マーティン:ブルース=マクガイア
ハンナ:アンナ=ファルチ

<イントロダクション>
かつて愛する妻と娘を何者かに誘拐された末に殺害された主人公が、10年後、因縁の地イタリアで復讐の闘いに挑むさまを、D・ラングレンの主演で描いたB級アクション。

「ユニバーサル・ソルジャー」や「エクスペンダブルズ」シリーズでおなじみの人気アクションスター、ラングレンが、本作ではイタリアの地を舞台に大暴れ。かつてこの地を休暇旅行中、愛する妻と娘を何者かに誘拐された末に殺害された主人公が、10年後、因縁の地イタリアを再訪して、新たな誘拐事件に出くわし、憎い仇敵を相手に復讐の闘いに挑むさまを、アクション満載でスリリングに綴る。監督は、過去にも「レイジング・コップス」や「アウトレイジ・ギャング」などでラングレンと組んでいるG・セラフィーニ。

<放送内容>
かつてイタリアを旅行中、愛する妻と娘が何者かに誘拐された末に殺害され、絶望のふちに突き落とされたアイデン。それから10年後、今なお未解決のままの事件の重大な情報をつかんだと、捜査担当者だった警部から電話で知らされたアイデンは、ただちに因縁の地イタリアへと向かう。しかし、その警部は既に数日前に死亡していた。警察と犯罪組織との癒着の実態が次第に浮き彫りになる中、アイデンは憎い仇敵を捜し求めて奔走する。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.23

映画『ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士』(お薦め度☆)

観ちゃいけないレベルのものでした。
導入部分でドキッとさせられたのと、イギリス映画はどんなホラーになるのか興味があったので観てしまいました。

恐ろしいくらいに、あり得ない展開です。脚本は悪いし演出はダメ、出演者の演技が学芸会レベルの痛さでした。

何人も目と鼻の先で殺されているのに、全く危機意識がない警察や、駆り出された軍隊の兵隊らしからぬ緩慢な動きに呆れました。ホラーなので大目にみても許せません。

WOWOWさん、こんな低レベルな作品は扱っちゃ駄目です。時間の無駄でしかありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Aux
制作年:2018
制作国:イギリス
内容時間:82分

<スタッフ>
監督:ジョン=アダムズ
製作:ダイアン=ショートハウス、ジョン=アダムズ
脚本:ジョン=アダムズ、ピート=アダムズ
撮影:イアン=ハウズ
音楽:フィル=ローレンス

<キャスト>
ジャック:ジョン=リス=デイヴィス
サマンサ=ハントリー:ロージー=フェルナー
アンウィン:トリスタム=サマーズ
リード警部補:ポール=レイノルズ
ジェーン=デイル:ターニャ=フランクス

<イントロダクション>
イギリスのとある山奥の森で見つかった不思議な地下基地。固く閉ざされたその扉をひとたび開けたら、もうそこから逃れるすべはない! イギリス製の異色サスペンスホラー。

2人組の少年が、イギリスのとある山奥の森で不思議な地下基地を発見し、固く閉ざされたその扉を開いたことから、その森で次々と残虐な殺人事件が発生。やがて、ひとりの老人が森の地下基地の秘密を知っていると名乗り出たことから、過去の意外な歴史秘話と犯人の正体が判明することに。物語の重要な鍵を握る老人を、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズほか、数々の作品で活躍するベテラン俳優J・リス=デイヴィスが好演。監督は、映画の軍事アドバイザーなどを経てこれが長編劇映画初監督となるJ・アダムズ。

<放送内容>
2人組の少年がとある山奥の森で不思議な地下基地を発見。ひとりはそこで消息を絶ち、もうひとりは命からがらそこを逃げ出す事態に。「森の隠れ家で…」という彼のうわごとを手掛かりに警察は森で捜索を開始するが、無残な遺体に変わり果てる者たちが続出。やがて、老人介護施設で暮らすジャックという人物が、森の地下基地の秘密を知っていると名乗り出る。第2次世界大戦にまでさかのぼる彼の昔話は、意外な驚きに満ちていた…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.22

映画『運び屋』(お薦め度★★★★)

流石は巨匠です。
クリント=イーストウッドが監督して、自ら主演した文句なしの作品です。夫婦の情に涙しました。大ヒットは頷けます。父と娘の役で実の娘と共演していたのですね。実の娘のアリソン=イーストウッドが父を嫌う演技は完璧なほど見事でした。

実話にインスパイアされて創作されただけのことはあります。物語の構成が絶妙です。主人公だけに寄り添った展開にならず、警察の捜査にリアリティがあって運び屋が紛れもない犯罪であることを明確に表現しています。

そのため、非常に説得力のある内容になっています。老いてもなお悔い改めることができることを教えてくれる秀作です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Mule
制作年:2018
制作国:アメリカ
内容時間:117分

<スタッフ>
監督:クリント=イーストウッド
製作:クリント=イーストウッド、ティム=ムーア、クリスティーナ=リヴェラほか
原案:サム=ドルニック
脚本:ニック=シェンク
撮影:イヴ=ベランジェ
音楽:アルトゥロ=サンドヴァル

<キャスト>
アール=ストーン:クリント=イーストウッド
コリン=ベイツ:ブラッドリー=クーパー
主任特別捜査官:ローレンス=フィッシュバーン
アイリス:アリソン=イーストウッド
メアリー:ダイアン=ウィースト

<イントロダクション>
メキシコの麻薬カルテルの伝説的運び屋の正体は、なんと90歳の気のいい老人だった!アッと驚く仰天実話をC・イーストウッドの監督・主演で映画化した会心の大ヒット作。

花をこよなく愛する人気園芸家から、メキシコの麻薬カルテルのために大量の麻薬を車で運ぶ伝説的運び屋へ。それまで犯罪とは無縁の生活を送っていた老主人公の身に訪れたアッと驚く人生の転機と、やがて彼が愛する家族のため、人生最大の難しい選択を迫られるに至るさまを、イーストウッド監督が自ら主演も兼ねて硬軟自在に活写。「アメリカン・スナイパー」のB・クーパーに加え、イーストウッドの実の娘アリソンも共演者に名を連ねて息詰まる熱演を披露。全米での興収が1億ドルを突破するメガヒットを記録した。

<放送内容>
花の愛好家たちの間では広く知られた人気園芸家のアール。しかし、ネットの時代になって彼の商売はすっかり暗転。その上、絶えず仕事優先の生活をしてきたせいで、家族からも見放されて、90歳にして孤独を痛感するようになった彼は、ある日、楽なもうけ話があると持ち掛けられ、バイト気分で闇の仕事を引き受ける。実はそれが、麻薬の運び屋だったことを遅まきながら知ってアールは驚くが、なおも彼は運び屋稼業を続行し…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.21

映画『殺し屋(2018)』(お薦め度★★★)

粋な物語です。
編集が優れていて、本作の世界に無理なく誘います。

冷徹なサスペンスではなく、殺し屋稼業を営む一匹狼の人間ドラマが描かれています。独り身なのに女性に対してあくまでもダンディなところが渋いです。

クライムアクションながら、ヒロインの母親の認知症を丁寧に扱っていて殺人とのコントラストが印象に残ります。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Asher
制作年:2018
制作国:アメリカ
内容時間:104分

<スタッフ>
監督:マイケル=ケイトン=ジョーンズ
製作:アダム=フォーク、ジョセフ=メンシュ、ロン=パールマンほか
脚本:ジェイ=ザレツキー
撮影:デニス=クロッサン
音楽:サイモン=ボスウェル

<キャスト>
アッシャー:ロン=パールマン
ソフィー:ファムケ=ヤンセン
ウジエル:ピーター=ファシネリ
アヴィ:リチャード=ドレイファス
ドラ:ジャクリーン=ビセット

<イントロダクション>
引退間近の伝説の殺し屋が、運命的に出会った女性と心を通わせながら最後の危険な大仕事に挑むさまを、個性派男優R・パールマンの主演で渋く描いたクライムアクション。

「ヘルボーイ(2004)」やその続編「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」で知られるパールマンが、本作では引退間近の伝説の殺し屋に扮して渋い個性と強烈な存在感を存分に発揮。そしてまた、孤高の一匹狼として長年生きてきた主人公が、ひょんなことから巡り合い、お互いに心通じ合うようになる運命の女性を、「X-MEN」シリーズなどでおなじみのF・ヤンセンが好演。他にもR・ドレイファス、J・ビセットらが顔をそろえ、サスペンスフルであると同時に人間ドラマとしても見応えのある一作に仕上がった。

<放送内容>
NYでひとり暮らしをしながら、近所のクリーニング店を通じて殺しの指令を請け負う、殺し屋のアッシャー。孤高の一匹狼として長年この稼業を続けてきたものの、全身に古傷を抱え、最近の彼は思うように体が動かなくなっていた。ある日彼は、標的の男を狙撃しようとして近くのアパートの部屋に倒れ込み、住人の女性ソフィーに助けられる。次第にアッシャーは、彼女と心通じ合う一方、彼の背後には思いも寄らぬ危険が迫っていた…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.20

プロジェクターに外部スピーカー必要でした

DR.Jの小型プロジェクターの本体スピーカーは非力です。レベルは100まであるのですが、音源によってはMAXにしても小さな音量のケースがあって実用に耐えません。

そこで、外部スピーカーを用いることにしました。Qtuo社のVICTOP Bluetooth スピーカーです。

Img_7799Img_7800

amazonで2017年4月12日に4,532円で購入していました。小型ながら筐体がアルミニウム合金で重低音が強化されています。バッテリーは5000mAhで8時間再生可能ということでしたが、実際は2~3時間しか持たないので、あまり使っていませんでした。そのため、当ブログでレビューしていませんでした。

【Qtuo社のVICTOP Bluetooth スピーカー仕様】
・大きさ:20×6×6cm
・重さ:719g
・Bluetoothバージョン:4.0
・定格電力:10W×2
・周波数:90Hz〜20000Hz
・騒音レベル:80db

プロジェクターのヘッドホン端子からAUXケーブルでVICTOP Bluetooth スピーカーのAUX端子に繋ぎ音を出します。

Img_7798

Bluetooth接続は使いません。これによって音量調節が本体だとレベル100が、外部スピーカーでレベル20くらいで同じくらいの音になります。すでに、バッテリーはへたっているので常にMicroUSB充電ケーブルを電源に繋いでいます。

本当は、画面の下から音が出るようにすべきなのでしょうが、部屋が6畳なのでさほど気になりません。そもそも小型スピーカーなので程よい音で楽しめます。

ということで、我が家のホームシアターは次の構成になります。購入時の合計金額は2万3065円です。

Img_7797

①プロジェクター本体:DR.Jの小型プロジェクター(6521円)
②外部スピーカー:Qtuo社のVICTOP Bluetooth スピーカー(4532円)
HDMI切替器(998円)
④第2世代chromecast(4482円)→ちなみに、第3世代3,780円
⑤ブルーレイプレーヤー:DMP-BD90(6532円)

これだけ安くて70型超えの大画面でホームシアターが実現するので、もう大型テレビは購入しないでしょう。これからは小型プロジェクターの時代です。

| | コメント (0)

2020.01.19

ヤマト運輸の受け取り場所指定で宅配ボックスには制限があった

通常オンラインショップの注文では到着日を指定できるものの、受け取り場所はヤマト運輸場合、通知メールを受け取ってから指定しなければなりません。

先日LOHACOでお米などを届けてもらう際に、次の通知メールでアプリから宅配ボックスを指定しようとしました。

「お荷物お届けのお知らせ【受け取りの日時や場所をご指定ください】」

しかし、次の画面の‎ように選択肢の宅配ボックスがノンアクティブになって指定できません。

Img_7703

過去にも何度かこの状態になったので、アプリのお問い合わせ窓口から、問い合わせをしました。

すると、1時間半後にメールが返信されました。次の回答です。

>お問合せ頂きました、宅配BOXのご利用に件つきまして、
>選択できない理由には以下の原因が考えられます。

>1、自宅の宅配BOXでの受け取り対象外の荷物である。
>代引きまたは着払いのお荷物の場合 ・クール宅急便のお荷物の場合

>2、縦・横・高さの三辺計が100cm以上または重量が10kgを超えるお荷物の場合

>XXXXXXXXXXXXのお荷物につきましては、サイズ120のお荷物の為
>2番の理由が考えられます。

なるほど、宅配ボックスに入らない可能性から選択肢から除いていたのですね。了解です。

しかし、前もって制限事項を記載してくれていればいいものを、、、非効率ですね。

ところでamazonでは、注文時に受け取り場所をデフォルトで宅配ボックスにしてあるので、手間がいりません。2件の注文の到着日が同日のケースでも、宅配ボックスに届くと通知メールが届くので、都度宅配ボックスから回収しておけば次の到着に対応できます。

宅配業者からしても効率が図れ、受け取る側も在宅していても呼び鈴で呼び出される煩わしさが無いのでありがたい仕組みです。高齢者や小さいお子さんがいる家庭では、玄関を開けなくていいので防犯にも役立ちます。

【関連記事】
2019.11.04 時短と剃り味から髭剃りはカミソリに戻した

| | コメント (0)

2020.01.16

映画『あの頃、君を追いかけた』(お薦め度★★★★)

日本映画のリメイク版があまりに良かったので、amazonプライムビデオを検索したところ、何とオリジナル版が無料で配信中でした。すかさず鑑賞です。

ディテールがしっかりとして、良く出来ています。出演者たちの演技力も見事でした。完成度の高さからして、小説家が自著を初監督で映画化したとは思えません。映画監督としてかなりの才能を感じます。

オリジナル版のほうが、主人公とヒロインの関係性が密で、リメイク版のように「誰もが一度は経験したことがあるような」出来事ではありませんでした。したがって、「あの頃の”痛み”を思い出させる物語」ではありません。そう言った意味でオリジナル版のほうが評価を下げています。

ただし、これはどちらを先に観たかどうかによるところが大きく、さらに台湾の学期構成が、日本と違って9月からなので、リメイク版のほうがより自分に近い出来事として感じられたことによります。

泣けるタイミングは、オリジナル版のほうが早く、余韻はリメイク版が優っていました。

ということで結論は、俺にとってリメイク版から鑑賞できたのは幸運でした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:You Are the Apple of My Eye
制作年:2011
制作国:台湾
内容時間:110分

<スタッフ>
監督・脚本:ギデンズ=コー
製作総指揮:アンジー=チャイ
撮影:チョウ=イーシェン
音楽:クリス=ホウ

<キャスト>
コー=チントン(コートン):クー=チェンドン
シェン=チアイー:ミシェル=チェン
シエ=ミンハ:スティーヴン=ハオ
ツァオ=グオション:ジュアン=ハオチュエン
シュー=ボーチュン:イエン=ションユー
リャオ=インホン(マタカキ):ツァイ=チャンシエン

<イントロダクション>
悪ふざけで恋心を隠していた主人公が本当の気持ちと向き合うまでを、高校時代から社会人への成長とともに綴る。台湾で社会現象的なヒットとなった青春ラブストーリー。

クラスのマドンナ的少女に憧れながら、彼女の前ではふざけることしかできなかった高校時代に始まり、社会人となるまでの10年以上、ひそかな想いを抱き続けた青年のもどかしくも一途な恋の行方を綴った青春ラブストーリー。台湾の人気作家ギデンズ・コーが、自伝的小説を自らの初監督で映画化した。ノスタルジックな青春模様と切ない恋模様が強い支持を集め、有名スターのいない低予算作品ながら台湾、香港で大ヒットを記録した。

<放送内容>
1994年、台湾。コートンは、仲間たちとイタズラや悪ふざけをしてばかりのお気楽な高校生だった。彼らに手を焼く担任教師は、ある日クラス一の優等生、チアイーをお目付け役に命じる。コートンは、何かと干渉してくるチアイーを疎ましく思う反面、中学時代からひそかに憧れていた彼女と一緒にいられることに胸をときめかせる。2人の距離は少しずつ縮まるかに思えたが、自分に自信のないコートンはあと一歩を踏み出せず……。

<鑑賞チャネル>
amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

2020.01.15

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(お薦め度★★)

ようやく観ました。
本作に対して大分誤解をしていました。
ライブ映像とリハーサル風景のミックスだとばかり考えていました。ところが、リハーサルだけの、いわばメイキング映像しかお目にかかれません。元々、本編以外のメイキング映像はほとんど興味がありません。

鑑賞して分かったことは、ステージを支えるミュージシャンやバックダンサーたちが非常にレベルが高く、マイケルを崇拝していることでした。

過去にマイケルのライブやドキュメンタリーを数々観てきましたが、本作からは特別なものを感じませんでした。

【関連記事】
2009.06.26 相次ぐ訃報、ファラ=フォーセット、マイケル=ジャクソン死亡
2010.01.06 マイケル=ジャクソンのCD『スリラー』購入で哀悼の意を表します
2011.06.12 映画 マイケル=ジャクソン「ゴースト」(お薦め度★★★)

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Michael Jackson's This Is It
制作年:2009
制作国:アメリカ
内容時間:112分

<スタッフ>
監督:ケニー=オルテガ
製作:ケニー=オルテガ(公演プロデューサー)ほか
撮影:サンドリーヌ・オラボナ
撮影:ティム・パターソン

<出演>
マイケル=ジャクソン
ケニー=オルテガ
オリアンティ(女性ギタリスト)
ジュディス=ヒル(女性バック・ボーカル)

<イントロダクション>
2009年6月25日に他界した“キング・オブ・ポップ”M・ジャクソン、最後のライブの貴重なリハーサル風景を記録。日本での興収は同年公開の洋画中第3位の大ヒット。

当初マイケルが個人的に記録していた映像を、彼の早すぎる別れを受けて映画にすることに。まるでマイケルから世界中のファンに向けた、最後のメッセージとなった。同ライブを演出したK・オルテガ(「ハイスクール・ミュージカル」シリーズ)が監督し、幻のライブを可能な限り再現。ステージの完成度は本番に匹敵し、マイケルを崇拝するミュージシャンたち、ダンサーたちは本番と変わらぬ集中力で臨み、マイケルもまた華麗なパフォーマンスで天才ぶりを披露。マイケルのファンに後々まで語り継がれるだろう必見作だ。

<放送内容>
伝説的アーティスト、マイケルは2009年夏から英国ロンドンのO2(オーツー)アリーナで12年ぶりとなるライブを全50公演予定し、ロサンゼルスでマイケルやそのバンド、ダンサーらは熱心にリハーサルを重ねた。マイケルたちが同年4月から6月23日まで続けたリハーサルの映像とサウンドを満載したのが本作。「スリラー」「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」などヒット曲を満載したステージは完成に近づいていた。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.14

映画『あの頃、君を追いかけた(2018)』(お薦め度★★★★★)

称賛すべき愛おしい作品です。
誰もが一度は経験したことがあるような、あの頃の”痛み”を思い出させる物語です。

ラストシーンは涙が止まりませんでした。しかも、深い余韻を残します。

山田裕貴と齋藤飛鳥がこれほどまでの感動を味合わせてくれるとは全く思いませんでした。山田裕貴はどちらかというとバイプレーヤー的だし、齋藤飛鳥はアイドルでドラマ「ザンビ」の演技しか知りません。未熟な男子高校生と優等生ヒロインが想像以上にマッチしていました。

これほどの秀作を全く知りませんでした。これから何回も再鑑賞するでしょう。是非ともオリジナルの台湾映画も観てみたいです。

どうも興行収入は数億円で芳しくなかったようです。大ヒットしてしかるべき映画だと思うのですが、非常に残念です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2018
制作国:日本
内容時間:115分

<スタッフ>
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎、谷間月栞
撮影:柴主高秀
音楽:未知瑠

<キャスト>
水島浩介:山田裕貴
早瀬真愛:齋藤飛鳥
小松原詩子:松本穂香
大野陽平:佐久本宝
町田健人:國島直希
秋山寿音:中田圭祐
杉村一樹:遊佐亮介

<イントロダクション>
同名台湾映画を、山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥の共演でリメイク。1990年代を舞台に、問題児の男子高校生と優等生のマドンナとの初恋の行方をノスタルジックに綴る。

青春映画の秀作として知られる2011年の同名台湾映画を、舞台を日本に移してリメイク。連続テレビ小説「なつぞら」で全国的な知名度を得た山田が、悪友たちとバカげた行動を起こしては教師に怒られる主人公役を好演し、映画初出演の齋藤がそんな彼のお目付け役を任されるヒロイン役を可憐に演じた。ふざけてばかりでヒロインに本当の気持ちを伝えられず、恋と呼べるほどの関係に進めない主人公の切なさはオリジナル版同様。そんな彼が最後に想いを爆発させる結婚式でのキスシーンも忠実に再現されている。

<放送内容>
1990年代のとある地方都市。高校生の浩介はクラスメートの悪友たちと騒ぎを起こしては学校側から怒られていた。ある時、問題ばかり起こす浩介に業を煮やした担任が、彼をクラス一の優等生である真愛の前の席に移動させる。彼女を浩介のお目付け役にしようというのだ。浩介は常に目を光らせる真愛に反発する一方で、中学校時代から男子たちの憧れのマドンナだった彼女との距離が縮まったことにときめきを覚えるのだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.13

ドラマ「G線上のあなたと私」[全10話](お薦め度★★★)

なかなか好感が持てる作品でした。
波瑠のメガネ姿に癒されました。

良く出来た脚本です。かなりの恋愛模様をドロドロさせずに軽快にまとめる上手さに感心しました。

ただし、中川大志が演じる大学生があまりに出来過ぎです。物分かりが良過ぎる女性にとって理想的な年下男性となっていました。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
TBS、2019年10月15日~12月17日毎週火曜22時放送。

<スタッフ>
原作:いくえみ綾「G線上のあなたと私」コミックス全4巻(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:安達奈緒子
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
主題歌:緑黄色社会「sabotage」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:佐藤敦司
製作:TBSスパークル、TBS

<キャスト>
小暮也映子:波瑠
加瀬理人:中川大志
久住眞於:桜井ユキ
加瀬侑人:鈴木伸之
渡辺晴香:真魚
加瀬芙美:滝沢カレン
村野智史:森岡龍
庄野眞盛:永野宗典
清水結愛:小西はる
小暮洋子:池谷のぶえ
小暮健治:日野陽仁
加瀬敏美:長野里美
加瀬良太郎:信太昌之
北河多実:矢崎由紗
コーちゃん:きづき
北河弘章:小木博明(おぎやはぎ)
北河由実子:夏樹陽子
北河幸恵:松下由樹

<イントロダクション>
恋愛マンガの名手・いくえみ綾原作
世代を超えた友情、そして恋愛を描く人気漫画をドラマ化!

「大人のバイオリン教室」で出会った年齢も立場もバラバラな3人の男女
恋か、愛か、はたまた友情か、人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない…
日常に起きるほんの些細な出来事が織りなす、奇跡のハーモニー

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『G線上のあなたと私』を放送する。原作は、常に時代とマッチした感度の高い作品で、女性を中心に幅広い年代から愛される恋愛マンガの名手・いくえみ綾が「ココハナ」で連載していた『G線上のあなたと私』(集英社マーガレットコミックス刊・全4巻)。

主人公・小暮也映子(こぐれ・やえこ)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った。そんな日にたまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語だ。

好きなのに上手くいかなくて空回り、どう進んでいいかわからない…そんな誰もが経験したことのある切なく苦しい想いを抱きながらも、バイオリン教室に来て練習することで前向きになっていく登場人物たち。その姿に応援したい気持ちが芽生え、いつのまにか励まされてしまう作品だ。視聴者が思わず自分と重ねてしまうリアリティーのある登場人物たちと、爽やかなのにどこか不器用で憎めないイケメン過ぎる“いくえみ男子”の存在にも注目してほしい。

主演・波瑠× 『あなたのことはそれほど』チームが再集結
中川大志、松下由樹と初共演

主人公・也映子を演じるのは、2017年放送の火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』以来2年ぶりの同枠出演となる波瑠。『あなたのことはそれほど』は、全話平均視聴率11.2%、最終回は14.8%を記録した話題作で、波瑠は初恋の人と夫との間で揺れ動く人妻の機微を見事に演じきった(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな彼女が再びいくえみ作品とタッグを組み、新たな火曜ドラマに挑む。

今作で演じる也映子は、寿退社間近に婚約を破棄された元OLの27歳アラサー女子。無職になり、たまたま興味を持った大人のバイオリン教室に通い始める。仕事も恋人も失い、教室に行くことだけが日々の楽しみとなっていく也映子だが、今まで出会うはずのなかった人たちとの出会いによって、日常に彩りが添えられていく。

そして、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(かせ・りひと)役には中川大志。火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男NextSeason〜』(2018年4月期・TBS)ではヒロインの婚約者を演じ、若い世代から圧倒的な支持を獲得。現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』での演技も幅広い年代から注目を浴びている。そんな中川が、今回不器用で真っ直ぐないまどきの大学生・理人をどのように演じるのか期待が高まる。

もうひとりのバイオリン教室仲間の北河幸恵(きたがわ・ゆきえ)を演じるのは松下由樹。数多くの映画やドラマに出演し、実力派としてシリアスからコメディーまで幅広い役柄を演じる松下が今作で演じる幸恵は、小学生の娘を持つ平凡な主婦で、嫁姑問題に直面中。バイオリン教室に行くことが唯一の楽しみという女性だ。
波瑠、中川、松下は今作が初共演。3人が演技で織りなすハーモニーにもご期待いただきたい。

様々な事情を抱えながらも、初めてのバイオリンに挑戦し奮闘する3人
悩める大人たちにエールを贈る、恋と友情の物語

脚本は、『きのう何食べた?』(2019年・TX)、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(2017年・CX)ほか、人気ドラマを多く手掛け、巧みなセリフ回しで多くの視聴者を惹きつける安達奈緒子。TBSのドラマで脚本を手掛けるのは初となる。
プロデューサーは、数々の話題作を手掛けてきた磯山晶と佐藤敦司。演出は、同じくいくえみ作品が原作の『あなたのことはそれほど』(2017年4月期・TBS)も担当した金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介が務める。

| | コメント (0)

2020.01.12

映画『兄友』(お薦め度★★)

横浜流星が大ブレイクする前年に映画初主演作として公開されていた作品です。売れる前から主役に抜擢した中島良監督は、見る目があったということでしょう。

彼氏が女性にうぶ過ぎる設定のラブコメです。

番宣ドラマのときから、ヒロインの松風理咲にしか興味がありませんでした。堀北真希に似た美少女です。可憐でいじらしい役柄がピッタリでした。

脚本が低レベルで、中盤からバカバカしい展開で急速に興味が減退しました。クライマックスでは主役二人の鞄がいつのまにか消えるという単純ミスを発生させています。メジャー作品にはあるまじき低品質でした。

松風理咲の存在と演技力だけが唯一の救いでした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2018
制作国:日本
内容時間:85分

<スタッフ>
監督:中島良
脚本:中川千英子
音楽:森野宣彦
原作:赤瓦もどむ「兄友」(白泉社 花とゆめ)
主題歌:サイダーガール「パレット」
企画プロデュース:木村元子
プロデューサー:中林千賀子
撮影:長瀬拓

<キャスト>
西野壮太:横浜流星
七瀬まい:松風理咲
加賀 樹:松岡広大
七瀬雪紘:古川 毅
西野 秋:小野花梨
橘 萩之介:福山 潤

<イントロダクション>
累計部数80万部を超える人気コミックス「兄友」が待望の実写化!
横浜流星 映画単独初主演で贈る胸キュン必至のハートフル ラブ(ウブ)・ストーリーが誕生!!
イケメンなのに恋愛にオクテなDK(男子高校生)西野壮太と、恋に興味なしの所帯じみたJK(女子高校生)七瀬まいとの壁越し♥つつ抜けラブ・ストーリーとして人気を博す、累計部数80万部を超える人気コミックス「兄友」(白泉社刊『花とゆめ』にて連載中)がドラマ・映画と続き、待望の実写化です!
かなりもどかしい。。でも、わかる!!思春期の初♥恋愛のあるあるが満載のウブ・ストーリー!これまでの胸キュン物語とは一味違ったラブコメ作品の誕生です。

<鑑賞チャネル>
amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

2020.01.11

映画『わたしに××しなさい!』(お薦め度★★★)

番宣ドラマから2年経ってようやく本編の映画を鑑賞しました。
なかなか楽しめるラブコメでした。
自分の小説のために疑似恋愛を仕掛ける上から目線のヒロインと、弱みを付けこまれつつも逆襲に転じようとするモテ男との互いにマウントを取り合う駆け引きがスリリングです。さらに、異母弟が強引に参入する三角関係も強烈です。

他愛のない話ではあるものの、人間模様や設定が巧みで意外性のある展開にドギマギさせられます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2018
制作国:日本
内容時間:97分

<スタッフ>
監督:山本透
脚本:山本透、北川亜矢子
撮影:川島周
音楽:Rita-iota

<キャスト>
氷室雪菜:玉城ティナ
北見時雨:小関裕太
霜月晶:佐藤寛太
水野マミ:山田杏奈
北見氷雨:プレストーリーとなるTVドラマ版
下仁田:オラキオ
川渕:高田里穂

<イントロダクション>
遠山えまの人気コミックを、玉城ティナと小関裕太の共演で映画化。ウェブ小説家の女子高校生が、作品に恋愛要素を入れるため学校一のモテ男子と疑似恋愛を始めるのだが?

「秘密をばらされたくなければ、わたしと恋に落ちなさい!」。恋を知らない人気ウェブ小説家のヒロインと、学校一モテるが裏では誰にも心を開かない腹黒男子、脅迫から始まった2人の“疑似恋愛”の行方は? 遠山えまの人気コミックを映画化、プレストーリーとなるTVドラマ版に続いて「貞子VS伽椰子」の玉城ティナと「ドロメ【男子篇】」の小関裕太が共演を果たした青春ラブストーリー。ヒロインがモテ男子に下す疑似恋愛の“ミッション”のエスカレートぶりには、観客のほうがドギマギさせられるだろう。

<放送内容>
同級生には秘密で人気ウェブ小説家として活躍する高校生の雪菜。ある時、ライバル作家ドルチェと同時に連載を開始し、最終回で人気の高かったほうを映画化するという対戦企画が持ち上がる。雪菜は新作に恋愛要素を入れようとするが、恋愛経験ゼロの彼女は恋する気持ちが分からない。そんな中、偶然から学校一のモテ男子である時雨が実は腹黒だと知った雪菜は、その秘密を盾にして彼に自分と疑似恋愛するよう脅迫するのだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.10

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)<第1期>」[全24話](お薦め度★★★★)

舞台が度肝を抜かす設定です。過去にも例が無い独創的で広大なSFアドベンチャーです。
ともかく、石器時代から現代文明に科学の知識を駆使して一気に駆け上ろうとする前向きさが眩しいです。

ワクワクする面白さです。アニメ「炎炎ノ消防隊」と同時にスタートした、こちらも壮大なスケールの物語で、同様に第2期が用意されます。

ちょっと小難しいサイエンスの話が度々登場するので、TV録画での視聴を諦めて、amazonプライムビデオで昨年末に一気見をしました。

第2期が待ち遠しいです。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
TOKYO MX、2019年7月5日~12月13日毎週金曜22:00放送。

<スタッフ>
原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:飯野慎也
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也・堤 博明・YUKI KANESAKA
オープニングテーマ:BURNOUT SYNDROMES「Good Morning World!」
エンディングテーマ:Rude-α「LIFE」
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<キャスト>
千空:小林裕介
大木大樹:古川 慎
小川 杠:市ノ瀬加那
獅子王 司:中村悠一
コハク:沼倉愛美
クロム:佐藤 元
金狼:前野智昭
銀狼:村瀬 歩
ルリ:上田麗奈
スイカ:高橋花林
あさぎりゲン:河西健吾
カセキ:麦人
百夜:藤原啓治
リリアン・ワインバーグ:Lynn
シャミール・ヴォルコフ:森久保祥太郎
コニー・リー:金元寿子
ヤコフ・ニキーチン:山本兼平
ダリヤ・ニキーチナ:田中理恵

<イントロダクション>
石器時代から現代文明まで、
科学史200万年を駆け上がる!
前代未聞のクラフト冒険譚(アドベンチャー)、ここに開幕!

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年——。
超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。
文明が滅んだ石の世界を前に、
千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。
時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、
仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく——

【関連記事】
2019.07.06 2019夏の新アニメは期待できる作品が多い

| | コメント (0)

2020.01.09

映画『七つの会議』(お薦め度★★)

ドラマ「半沢直樹」のまんまの演出です。出演者もほぼ同じ起用のされ方です。
ドラマを大ヒットさせた福澤克雄監督なので仕方が無いですし、柳の下の泥鰌を期待されてのことだと思います。
しかし、職場や人間関係の描き方が違和感だらけで、主演の野村萬斎の雰囲気は全く現代劇に合いません。彼が登場する場面は常に異空間を感じさせる佇まいでした。

百歩譲って、主人公のような人物が仮にいたとして、何で会社を辞めないのが不可解です。さぼり社員を20年間に渡って演じてきた???

それとタイトルの意味がさっぱりわかりません。会議が7回開催されたということ、、、わかりません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2019
制作国:日本
内容時間:119分

<スタッフ>
監督:福澤克雄
脚本:丑尾健太郎、李正美
撮影:橋本智司
音楽:服部隆之

<キャスト>
八角民夫:野村萬斎
北川誠:香川照之
原島万二:及川光博
坂戸宣彦:片岡愛之助
浜本優衣:朝倉あき
梨田元就:鹿賀丈史
宮野和広:橋爪功
徳山郁夫:北大路欣也

<イントロダクション>
野村萬斎、香川照之ほか、そうそうたる豪華キャストが集結した社会派エンターテインメント。20年間、グータラ社員と言われた元エリートの、積年の倍返しが始まる。

TVドラマ「ノーサイド・ゲーム」のヒットも記憶に新しい池井戸潤の大ヒット小説を、数々の池井戸作品を手掛けた福澤克雄監督が映画化。周囲にはグータラ社員だと思わせながら、実は過去と向き合い、牙を研ぎ続けている八角役の野村のひょうひょうとした演技が魅力的で、そんな彼と行動をともにする原島役の及川光博と優衣役の朝倉あきの、探偵も真っ青というコンビぶりも見もの。全体的に“濃い”演技を得意とする面々の演技合戦に加え、こんな俳優がこんな役で登場するという仕掛けを見つけるのもお楽しみだ。

<放送内容>
都内の中堅メーカー“東京建電”で営業一課の万年係長である八角は、どこの会社にもいるグータラ社員。ある日、営業一課の課長・坂戸がパワハラで訴えられ、異動処分が下される。訴えた当事者は八角だった。そんな中、課内で二番手に甘んじてきた原島が後任課長として着任。原島は怠惰で有給を取ってばかりの八角が気になり、経理担当の優衣とともに八角の身辺を探りだすが、やがて社に隠された巨大な陰謀が浮かび上がり……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.08

アニメ「炎炎ノ消防隊 <第1期>」[全24話](お薦め度★★★★★)

タイトルは「えんえんのしょうぼうたい」と読みます。

心躍るバトルアクションのダークファンタジーです。
見事な広がりを持つ物語から第1クール(12話)で終わらないだろうと思っていましたが、第2クールでようやく第1期が終了しました。第2期は2020年夏放送が決定しています。

少年向けではありますが、これだけ作り込まれたキャラクターや世界観はワクワクします。しかもバトルアクションが半端ありません。かなり衝撃的なシーンが続々と登場して、観ている側はうかうかしていられません。死闘でも飛び切りのエッチをぶち込んでくる演出は天晴です。「ラートム(「とむらう」からの造語です)」(笑)。

第2期にも期待します。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
TBS、2019年7月6日~12月28日金曜深夜25:25~25:55放送。「スーパーアニメイズム」枠。各話放送後には「スーパーアニメイズム mini」のおまけで、た。森羅日下部役の梶原岳人とアーサー・ボイル役の小林裕介、茉希尾瀬役の上條沙恵子、プリンセス火華役のLynnによるミニトークコーナーが放送された。

<スタッフ>
原作:大久保篤(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:八瀬祐樹
シリーズ構成:蓜島岳斗
キャラクターデザイン/総作画監督:守岡英行
サブキャラクターデザイン/総作画監督:小堺能夫
キーアニメーター:三輪和宏
メインアニメーター:大梶博之、松浦 力
色彩設計:佐藤直子
美術監督:高峯義人
美術設定:天田俊貴
撮影監督:元木洋介
CGディレクター:日下大輔
VFX:大橋 遼
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川 仁
音楽:末廣健一郎
第1クールオープニング主題歌:「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
第1クールエンディング主題歌:「veil」須田景凪(unBORDE)
第2クールオープニング主題歌:「MAYDAY (feat. Ryo from Crystal Lake)」coldrain(ワーナーミュージック・ジャパン)
第2クールエンディング主題歌:「脳内」Lenny code fiction(Ki/oon Music)
アニメーション制作:david production

<キャスト>
森羅日下部(シンラクサカベ):梶原岳人
アーサー・ボイル:小林裕介
秋樽桜備(アキタルオウビ):中井和哉
武久火縄(タケヒサヒナワ):鈴村健一
茉希尾瀬(マキオゼ):上條沙恵子
アイリス:M・A・O
レオナルド・バーンズ:楠 大典
カリム・フラム:興津和幸
フォイェン・リィ:日野 聡
烈火星宮(レッカホシミヤ):関 智一
環 古達(タマキコタツ):悠木 碧
武 能登(タケルノト):小西克幸
プリンセス火華(ヒバナ):Lynn
トオル岸理(キシリ):河西健吾
新門紅丸(シンモンベニマル):宮野真守
相模屋紺炉(サガミヤコンロ):前野智昭
ジョーカー:津田健次郎
ヴィクトル・リヒト:阪口大助
ヴァルカン・ジョゼフ:八代 拓
リサ:朝井彩加
ユウ:千葉翔也
象日下部(ショウクサカベ):坂本真綾

<イントロダクション>
大久保篤(「ソウルイーター」)×
david production(「ジョジョの奇妙な冒険」「はたらく細胞」)
灼熱のダークファンタジー始動!
全人類は怯えていた―――。
何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、
破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。
炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命!
とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、
“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

【関連記事】
2019.07.06 2019夏の新アニメは期待できる作品が多い

| | コメント (0)

2020.01.07

映画『バックトレース』(お薦め度★★)

最後は呆れるほどベタな展開となるクライムアクションです。
冒頭のシーンから不自然さが目立ちます。薄っぺらい訳の分からない展開が用意されていますが、ほとんど中身はありません。

あまりに警察がおバカ過ぎてリアリティが無く、大体大金の隠し場所がチープでサスペンスとして成り立ちません。
さらに、ラストの訳の分からない大岡裁き?に降参です。

久しぶりのシルヴェスター=スタローンなので、楽しみにしていたのですが、単に彼にドンパチさせたいがための作品でした。
大スターを使って、あまりにもレベルの低い脚本に驚かされます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Backtrace
制作年:2018
制作国:カナダ・アメリカ
内容時間:97分

<スタッフ>
監督:ブライアン=A=ミラー
製作:ランドール=エメット、ジョージ=ファーラ、マーク=スチュワートほか
脚本:マイク=メイプルズ
撮影:ピーター=A=ホランド
音楽:ティム=ジョーンズ

<キャスト>
サイクス:シルヴェスター=スタローン
マクドナルド:マシュー=モディーン
ルーカス:ライアン=グスマン
エリン:メドウ=ウィリアムズ
フランクス:クリストファー=マクドナルド
カーター:コリン=エッグレスフィールド

<イントロダクション>
銀行強盗で手にした大金をどこかに隠したまま記憶喪失になった脱走犯をめぐり、さまざまな思惑が交錯する。S・スタローンとM・モディーン共演のクライムアクション。

大金の隠し場所を聞き出すため記憶喪失の銀行強盗犯を脱走させた一味と、犯人を追う刑事、そしてFBI。金と記憶と真実をめぐる争いの行方は? 「大脱出」シリーズのスタローンと「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」などで健在ぶりを示したモディーンが共演する犯罪アクション。危険な新薬で無理やり呼び覚ました記憶の断片に苦しむ脱走犯役をモディーンが熱演し、過去と現在の事件を執念深く追う刑事役をスタローンが重厚に演じる。やがてたどり着く真相と、クライマックスの激しいアクションが見どころ。

<放送内容>
銀行から大金を奪った強盗犯のひとりマクドナルドは、仲間割れの銃撃戦でひとり生き残るが、けがで記憶を失ってしまった。7年後、彼が収容された医療施設に潜入した青年ルーカスたちは、金の隠し場所を聞き出すためマクドナルドを脱走させ、危険な新薬を投与して強引に記憶を呼び覚まそうとする。一方、7年前の事件を担当した刑事サイクスは、非協力的なFBIに不満を抱きながらも、姿を消したマクドナルドを執拗に追っていた。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.06

ドラマ「リカ」[全8話](お薦め度★)

回が進むごとにリアリティが無くなっていく無残な作品です。第1部(前4話)は看護師、第2部(後4話)は家事手伝いと自称する設定です。決め台詞は「死ねばいい。」で、「ちぇっ!」と舌打ちが十八番です。

放送開始後に主演・高岡早紀の怪演が話題となって期待したのですが、あまりに警察の無能さがアホらしくて、第1部で観るのを中断しました。

鑑賞を続ける気も無くなったのですが、息子が第2部もどうしても観たいというので付き合ったのが運の尽きでした。
第2部では、タクシーよりも早い脚力にゲンナリです。ホラーともコメディとも言い難い、全く必要の無い演出に唖然としました。

さらに、ラストの陳腐さにも呆れました。こんな低レベルな脚本で制作するのは止めていただきたいです。真面目に鑑賞する気が失せます。

以下、オフィシャルサイトから引用。

<オンエア情報>
フジテレビ、2019年10月5日~11月30日放送。「オトナの土ドラ」枠。

<スタッフ>
原作:五十嵐貴久「リハーサル」「リカ」(幻冬舎文庫)
脚本:牟田桂子、嶋田うれ葉
主題歌:倖田來未「STRIP」(rhythm zone)
企画:市野直親(東海テレビ)
企画・プロデュース:栗原美和子(共同テレビ)
プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、芳川茜(共同テレビ)
演出:松木創(共同テレビ)、菊川誠(共同テレビ)、下向英輝(共同テレビ)
制作著作:共同テレビ
制作:東海テレビ

<キャスト>
雨宮リカ:高岡早紀
大矢昌史:小池徹平
丘留千秋:夏菜
本間葉子:徳永えり
原田信也:柏原収史
花山大次郎:西岡德馬
本間隆雄:大谷亮平

<イントロダクション>
あなたはもう、私のもの。
リカという女の周りから、たくさんの人間が消えていく。
職歴、年齢、住所、すべてが偽り。
愛する人を手に入れるためなら、
手段を選ばぬ狂気のストーカー。
新オトナの土ドラは
純愛モンスターが暗躍するサイコスリラー!

人はひとりでは生きていけない。
だから温かい愛情を求める。

家族の愛━━
というものに、彼女は飢えていた。満たされていなかった。
孤独だった。
そして、どんどん家族への憧憬が高まっていった。

彼女が理想とする夫像、結婚像、家庭像━━
その運命の男性に出逢った時、彼女のピュアな愛情は炸裂する。
その運命の人以外は目に入らない。
いや、むしろ、彼との結婚を阻む人間は、
全てが敵となってしまう━━

今回お届けするドラマは、
純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの、
愛情への渇望を描くサイコスリラー。

原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、
五十嵐貴久の「リカ」シリーズ。(現在、第5シリーズとなる「リメンバー」が連載中)
その中から、「リハーサル」「リカ」の2冊を原作に、
常軌を逸した女・リカが周囲を破滅に追い込んでいく
戦慄のエピソードを2部構成でドラマ化。

| | コメント (0)

2020.01.05

映画『THE GREY 凍える太陽』(お薦め度★★)

これはアカン内容でしょう。
サバイバル作品に相応しくない脚本です。
途中からリアリティが疑わしくなってきて、どんどん共感できなくなります。

リーアム=ニーソンが主演であっても、手の施しようがない物語でした。
イントロダクションではヒットしたとありますが、ラストのがっかりさ加減からして到底納得できません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Grey
制作年:2011
制作国:アメリカ
内容時間:118分

<スタッフ>
監督:ジョー=カーナハン
製作:ジュールズ=ダリー、ジョー=カーナハン、リドリー=スコット
脚本:ジョー=カーナハン、イーアン=マッケンジー=ジェファーズ
撮影:マサノブ=タカヤナギ
音楽:マルク=ストライテンフェルト

<キャスト>
オットウェイ:リーアム=ニーソン
ディアス:フランク=グリロ
タルゲット:ダーモット=マロニー
ヘンリック:ダラス=ロバーツ
フラナリー:ジョー=アンダーソン

<イントロダクション>
飛行機の墜落によって極寒のアラスカの大地に取り残された7人の男たちが、生き残りを懸けて必死に苦闘するさまをL・ニーソンの主演で描いた極上のサバイバルアクション。

J・カーナハン監督が「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」に続いてニーソンを再び主演に迎え、またもや男くさくて息詰まる熱血ドラマを構築。不慮の事故により、アラスカの凍てつくような極寒の大地に放り出された7人の男たちが、切迫した状況の下、凶暴な狼の群れに付け狙われながら、なんとか生き残りを懸けて必死に苦闘するさまを、スリルと刺激満点に激写。みごと全米初登場第1位となるスマッシュ・ヒットを記録した。共演は「ゼロ・ダーク・サーティ」のF・グリロ、「J・エドガー」のD・マロニー。

<放送内容>
アラスカの石油採掘現場で凶暴な野生動物たちから作業員たちを守るという特殊な警備の任務に就くオットウェイ。流れ者や世捨て人たちの吹きだまりと化したこの地に、彼自身も最愛の妻を亡くした後、いつしか流れ着き、ひたすら暗い日々を送っていた。そんなある日、休暇シーズンを迎えて帰路へと就く男たちを乗せた飛行機が、折あしく嵐に遭遇して極寒の大雪原に墜落。オットウェイら、7人の男たちがかろうじて生き残るのだが…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.04

か強診7回目、歯周病治療が今年も続く

歯周病の治療は4回目になります。
前回で上の歯は終わり、年明けは左下奥歯です。

約30分で、治療費は1,360円でした。

いつもよりも安いのは奥歯2本が無からだと思います。

| | コメント (0)

2020.01.03

映画『レクイエム(2009)』(お薦め度★★★)

贖罪をテーマにしたヒューマン・サスペンスです。
リーアム=ニーソンとジェームズ=ネスビットのスリリングな競演は手に汗握るものがありました。

しかし、加害者と被害者の弟を対面させるTV番組という設定は、日本人には全く理解できません。しかも、加害者が一貫して上から目線なのはついていけませんでした。国民性が違い過ぎです。物語の痛さしか残りません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Five Minutes of Heaven
制作年:2009
制作国:イギリス・アイルランド
内容時間:90分

<スタッフ>
監督:オリヴァー=ヒルシュビーゲル
製作:スティーヴン=ライト、オーエン=オキャラハン
脚本:ガイ=ヒバート
撮影:ルーリー=オブライエン
音楽:デヴィッド=ホームズ、レオ=エイブラハムズ

<キャスト>
アリスター=リトル:リーアム=ニーソン
ジョー=グリフィン:ジェームズ=ネスビット
ヴィカ:アナマリア=マリンカ
青年時代のアリスター:マーク=ライダー
少年時代のジョー:ケヴィン=オニール
ジム:ジェラルド=ジョーダン

<イントロダクション>
L・ニーソン主演で、緊迫した人間関係を息詰まるタッチで描いたドラマ。北アイルランド紛争のさなかに起きたテロ事件から三十数年後、事件の加害者と被害者の弟の対面は。

テロ事件の犯人として刑に服した後、贖罪の意識を抱えて生きてきた男と、兄の命を奪った彼に今なお激しい復讐心を抱く男性。三十数年後、TV番組で対面することになった2人の気になる対決劇を、「シンドラーのリスト」「96時間」のニーソンと「ブラディ・サンデー」のJ・ネスビットの息詰まる競演でスリリングに描写。2009年の東京国際映画祭では原題直訳の「5分間の天国」の邦題で上映されつつ、その後は劇場未公開に終わった、要注目作だ。監督は「ヒトラー~最期の12日間~」のO・ヒルシュビーゲル。

<放送内容>
1975年、日常的に爆弾テロや殺人事件が頻発していた北アイルランド。16歳の少年アリスターは報復テロを命じられ、仲間の少年3人とともに敵対する組織の一員であるジムという青年を殺害するが、その場に偶然居合わせたジムの弟ジョーはこの惨劇を目撃する。それから三十数年後、ともに悲しい過去のトラウマを心の奥に抱えたアリスターとジョーは、和解をテーマに掲げたTV番組の収録で運命の対面を果たすことになるが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2020.01.02

プロジェクターにHDMI切替器とGoogle Nest Miniが加わってホームシアターが完成した!

プロジェクターにブルーレイプレーヤーを追加したことで、chromecastと2台接続しなければならなくなり、HDMI切替器を導入しました。

Img_7676

amazonで998円です。以前のものと比べて格安でしかも電源が必要ないのがメリットです。写真の通り接続しました。手動で「Select」ボタンを押して接続したいデバイスを選択します。

Img_7679

● 商品名:HDMI切替器/セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス) 3D対応 V1.4( 3入力 to 1出力)

● サイズ等詳細

端子:標準 HDMI Aタイプ
入力:3HDMI メス
出力:1HDMI オス
長さ:約40cm
バージョン:V1.4 HDCPサポート
3D対応:1080P@23.98/24Hz、720P@59.94@60Hz/50Hz含む、最高250MHz
Bandwith:225MHz/2.25Gbpsシングルチャネル(6.75Gbps オール チャンネル)サポート
最大12bit シングルチャンネル (36bit all チャンネル)ディープカラー

そして、プレゼントのGoogle Nest Miniが大晦日に届きました。応募してからなかなか到着しないので、「配送状況の確認」をいしたところ、前の住所に送付されたことが分かってヤマト運輸に連絡して対応してもらいました。まさかGoogleアカウントの住所録が更新されていなかったとは不覚でした。

パッケージに第2世代とあります。

Img_7674

初代のGoogle Home Miniから名前が変わっただけで、使い勝手は変化ありません。アプリ「Google Home」で簡単に導入が完了しました。

Img_7678

これでGoogle Nest Miniをコントロールしてプロジェクターに接続したchromecastからYouTube動画再生などが出来ます。

プロジェクターを導入して約1ヶ月で最新式のホームシアターが完成しました。今後はテレビに代わって映像コンテンツをガンガン観ます!

【Google Nest Miniの仕様】

サイズと重量
サイズ
直径: 3.85 インチ(98 mm)
高さ: 42 mm
電源ケーブル: 1.5 m
重量
デバイス: 181 g

通信方式
802.11b/g/n/ac (2.4 GHz/5 GHz) Wi-Fi
Bluetooth® 5.0
Chromecast built-in

電源とポート
電源
15 W 電源アダプター
ポート
DC 電源ジャック

スピーカーとマイク
スピーカー
Google アシスタント搭載
40 mm ドライバ搭載で 360 度サウンドを実現
マイク
高感度マイク x 3
Voice Match 機能

センサー
静電容量方式タッチセンサー
高感度マイク x 3

プロセッサ
クアッドコア 64-bit ARM CPU 1.4 GHz
高性能 ML ハードウェア エンジン

Google Home アプリでサポートされるオペレーティング システム
Android • iOS

| | コメント (0)

2020初詣

恒例の稲毛浅間神社に息子と行きました。天気は曇りで、それほど寒くありません。

Img00204
混雑を避けてお昼に到着です。
帰りは日高屋によって半チャンラーメンを食べ、イオンによって昨年の二の舞にならないようにさっさと帰りました。

| | コメント (0)

2020.01.01

2020年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

元日の今日はローソンに年賀状と牛乳を買いに出ただけです。

一日中、師匠から教えてもらったYouTubeチャンネル、高木豊、里崎智也、片岡篤史を連続して視聴しました。野球談議が面白いですね。スポーツ観戦からは遠ざかってしまいましたが、プロ野球の元選手が語る様々な話題に興味が尽きません。

・高木 豊 Takagi Yutaka

https://www.youtube.com/channel/UCgr5CkgytiVfdnk4C0M42nQ

・Satozaki Channel

https://www.youtube.com/channel/UCFCtAX45lgHcf4s0vAgAxww

・片岡篤史チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCSFE1o0ihc5mfODf2FybeuA

また、お気に入りの映画を再鑑賞しています。昨日もご紹介している映画『ウインド・リバー』を観ました。3回目です。ようやくポイントとなるセリフの意図についての理解が進みました。

地上波テレビはほとんど観なくなりました。

昨日は、昨年の大晦日と同様におせち料理を作っていました。晦日に買い物を終えて朝から先のYouTubeチャンネルを観ながら2台のホットクックを使って料理です(①、②、③)。

①筑前煮
②黒豆
雑煮
栗きんとん

Img00202
⑤なます

今年は⑤を追加しました。これでらしくなりましたが、①②⑤と失敗しています。
①は、鶏肉を入れ忘れて調理が終わった後に追加して、何度もあたためを繰り返して何とかなりました。
②は、前の晩に重曹を仕込み忘れて黒豆がキレイに黒くならず、水を入れ過ぎて甘さが黒豆に浸透しませんでした。
③は、塩もみ後に寝かせた後に塩を十分に洗い流さなかったので味が塩辛くなってしまいました。

おせち料理が2回目なので、油断がありました。ちゃんと手順通りに作らないとうまく出来ません。ただし、作業は慣れもあり昨年よりも短時間で終わっています。

ちなみに、紅白はほとんど観ませんでした。息子は熱心にテレビの前にいましたが、俺はホームシアターで映画やYouTubeで過ごしました。

| | コメント (2)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »