« アニメ「炎炎ノ消防隊 <第1期>」[全24話](お薦め度★★★★★) | トップページ | アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)<第1期>」[全24話](お薦め度★★★★) »

2020.01.09

映画『七つの会議』(お薦め度★★)

ドラマ「半沢直樹」のまんまの演出です。出演者もほぼ同じ起用のされ方です。
ドラマを大ヒットさせた福澤克雄監督なので仕方が無いですし、柳の下の泥鰌を期待されてのことだと思います。
しかし、職場や人間関係の描き方が違和感だらけで、主演の野村萬斎の雰囲気は全く現代劇に合いません。彼が登場する場面は常に異空間を感じさせる佇まいでした。

百歩譲って、主人公のような人物が仮にいたとして、何で会社を辞めないのが不可解です。さぼり社員を20年間に渡って演じてきた???

それとタイトルの意味がさっぱりわかりません。会議が7回開催されたということ、、、わかりません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2019
制作国:日本
内容時間:119分

<スタッフ>
監督:福澤克雄
脚本:丑尾健太郎、李正美
撮影:橋本智司
音楽:服部隆之

<キャスト>
八角民夫:野村萬斎
北川誠:香川照之
原島万二:及川光博
坂戸宣彦:片岡愛之助
浜本優衣:朝倉あき
梨田元就:鹿賀丈史
宮野和広:橋爪功
徳山郁夫:北大路欣也

<イントロダクション>
野村萬斎、香川照之ほか、そうそうたる豪華キャストが集結した社会派エンターテインメント。20年間、グータラ社員と言われた元エリートの、積年の倍返しが始まる。

TVドラマ「ノーサイド・ゲーム」のヒットも記憶に新しい池井戸潤の大ヒット小説を、数々の池井戸作品を手掛けた福澤克雄監督が映画化。周囲にはグータラ社員だと思わせながら、実は過去と向き合い、牙を研ぎ続けている八角役の野村のひょうひょうとした演技が魅力的で、そんな彼と行動をともにする原島役の及川光博と優衣役の朝倉あきの、探偵も真っ青というコンビぶりも見もの。全体的に“濃い”演技を得意とする面々の演技合戦に加え、こんな俳優がこんな役で登場するという仕掛けを見つけるのもお楽しみだ。

<放送内容>
都内の中堅メーカー“東京建電”で営業一課の万年係長である八角は、どこの会社にもいるグータラ社員。ある日、営業一課の課長・坂戸がパワハラで訴えられ、異動処分が下される。訴えた当事者は八角だった。そんな中、課内で二番手に甘んじてきた原島が後任課長として着任。原島は怠惰で有給を取ってばかりの八角が気になり、経理担当の優衣とともに八角の身辺を探りだすが、やがて社に隠された巨大な陰謀が浮かび上がり……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« アニメ「炎炎ノ消防隊 <第1期>」[全24話](お薦め度★★★★★) | トップページ | アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)<第1期>」[全24話](お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「炎炎ノ消防隊 <第1期>」[全24話](お薦め度★★★★★) | トップページ | アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)<第1期>」[全24話](お薦め度★★★★) »