« 映画『運び屋』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『追跡者の掟』(お薦め度★) »

2020.01.23

映画『ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士』(お薦め度☆)

観ちゃいけないレベルのものでした。
導入部分でドキッとさせられたのと、イギリス映画はどんなホラーになるのか興味があったので観てしまいました。

恐ろしいくらいに、あり得ない展開です。脚本は悪いし演出はダメ、出演者の演技が学芸会レベルの痛さでした。

何人も目と鼻の先で殺されているのに、全く危機意識がない警察や、駆り出された軍隊の兵隊らしからぬ緩慢な動きに呆れました。ホラーなので大目にみても許せません。

WOWOWさん、こんな低レベルな作品は扱っちゃ駄目です。時間の無駄でしかありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Aux
制作年:2018
制作国:イギリス
内容時間:82分

<スタッフ>
監督:ジョン=アダムズ
製作:ダイアン=ショートハウス、ジョン=アダムズ
脚本:ジョン=アダムズ、ピート=アダムズ
撮影:イアン=ハウズ
音楽:フィル=ローレンス

<キャスト>
ジャック:ジョン=リス=デイヴィス
サマンサ=ハントリー:ロージー=フェルナー
アンウィン:トリスタム=サマーズ
リード警部補:ポール=レイノルズ
ジェーン=デイル:ターニャ=フランクス

<イントロダクション>
イギリスのとある山奥の森で見つかった不思議な地下基地。固く閉ざされたその扉をひとたび開けたら、もうそこから逃れるすべはない! イギリス製の異色サスペンスホラー。

2人組の少年が、イギリスのとある山奥の森で不思議な地下基地を発見し、固く閉ざされたその扉を開いたことから、その森で次々と残虐な殺人事件が発生。やがて、ひとりの老人が森の地下基地の秘密を知っていると名乗り出たことから、過去の意外な歴史秘話と犯人の正体が判明することに。物語の重要な鍵を握る老人を、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズほか、数々の作品で活躍するベテラン俳優J・リス=デイヴィスが好演。監督は、映画の軍事アドバイザーなどを経てこれが長編劇映画初監督となるJ・アダムズ。

<放送内容>
2人組の少年がとある山奥の森で不思議な地下基地を発見。ひとりはそこで消息を絶ち、もうひとりは命からがらそこを逃げ出す事態に。「森の隠れ家で…」という彼のうわごとを手掛かりに警察は森で捜索を開始するが、無残な遺体に変わり果てる者たちが続出。やがて、老人介護施設で暮らすジャックという人物が、森の地下基地の秘密を知っていると名乗り出る。第2次世界大戦にまでさかのぼる彼の昔話は、意外な驚きに満ちていた…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『運び屋』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『追跡者の掟』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『運び屋』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『追跡者の掟』(お薦め度★) »