« か強診で虫歯治療でした | トップページ | 映画『Love Letter』(お薦め度★★★) »

2020.12.06

映画『虹色デイズ』(お薦め度★★)

キャスティングがどうしようありません。
女優陣はともかく、男優陣4人組のオジサンが高校2年なので、とても作品の世界に入れません。キャスティングを補う物語でも無く、凡庸でした。

そもそもWOWOWで放送されたときは、見送っていたのですが、恒松祐里が出演しているのでNetflixで見つけて鑑賞しました。

お目当ての恒松祐里の役も、期待するキャラクターとは真逆で楽しめませんでした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2018
制作国:日本
内容時間:110分

<スタッフ>
監督:飯塚健
脚本:根津理香、飯塚健
撮影:川島周
音楽:海田庄吾

<出演>
なっちゃん(羽柴夏樹):佐野玲於
まっつん(松永智也):中川大志
つよぽん(直江剛):高杉真宙
恵ちゃん(片倉恵一):横浜流星
杏奈:吉川愛
まり:恒松祐里
ゆきりん:堀田真由
筒井昌臣:山田裕貴
田渕先生:滝藤賢一

<イントロダクション>
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星というイケメンたちが熱い友情を育む高校生を演じる青春映画。仲の良い男子高校生4人が恋に友情に悩みながら成長していく。

水野美波の青春コミックを、「榎田貿易堂」の飯塚健監督が映画化。佐野、中川、高杉、横浜が息の合った掛け合いで、高校生のキラキラとした青春群像を爽やかに演じ、そんな彼らの一挙手一投足を飯塚監督は美しい映像と躍動感ある演出で描き出す。彼らが吉川愛、恒松祐里、堀田真由らフレッシュな女優陣と見せる恋やすれ違いは、今も昔も変わらない青春を感じさせる楽しさでいっぱい。フジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVER、降谷建志といった人気アーティストたちによる音楽にも注目だ。

<放送内容>
なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんは、趣味も性格も違うが、いつも一緒にいる仲の良い高校2年生。ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いをする。まっつんたちはラインも交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する。まっつんは杏奈の親友で男性嫌いのまりに惹かれ、つよぽんは恋人のゆきりんと離れての進学に悩む。そして、恵ちゃんは仲が進展しないなっちゃんから杏奈を奪うと挑発する。

<鑑賞チャネル>
Netflix

|

« か強診で虫歯治療でした | トップページ | 映画『Love Letter』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« か強診で虫歯治療でした | トップページ | 映画『Love Letter』(お薦め度★★★) »