« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021.01.31

映画『東京裁判』(お薦め度★★★★★)

 日本国民全員が観るべき作品です。

近代日本史において、日清、日露戦争以降の空白の歴史を学ぶ重要なドキュメンタリー映画です。

本作を理解するために、もっとより多く勉強しなければと思いを新たにしました。

 

戦勝国による裁判というだけの簡単なレッテルでしか考えてこなかったのですが、裁判自体の正当性や裁判中の政治的な駆け引き等、想像以上の内容でした。

 

今後の日本を考える上にも、本作を出発点にしたいと思います。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ> 

制作年:1983

制作国:日本

内容時間:278分

 

<スタッフ>

監督:小林正樹

原案:稲垣俊

脚本:小笠原清、小林正樹

音楽:武満徹

 

<出演>

ナレーター:佐藤慶

 

<イントロダクション>

戦後日本の進路を決定づけた極東国際軍事裁判(東京裁判)の全容を、膨大な記録映像をもとに小林正樹監督が4時間半強の長さでつぶさに描いた渾身のドキュメンタリー大作。

 

第2次世界大戦終結後、戦勝国たる連合軍が日本の戦争責任を問うべく開いた極東国際軍事裁判。アメリカ国防総省によって撮影され、裁判から25年後に公開された50万フィートにも及ぶ膨大な記録フィルムを、「人間の條件」6部作などで知られる巨匠・小林監督が、5年の歳月と総製作費4億円の巨費をかけて再編集。4時間半強の長さに及ぶ未曽有のドキュメンタリー大作に仕上がり、第35回ベルリン国際映画祭国際批評連盟賞をはじめ、国内外で高い評価を得た。音楽担当、武満徹。ナレーターを務めるのは佐藤慶。

 

<作品内容>

1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾して全面降伏し、ついに第2次世界大戦は終結。翌1946年、戦後日本を統治する連合国軍最高司令官マッカーサーは、日本の戦争責任を問うべく、極東国際軍事裁判所条例を発布し、太平洋戦争開戦時の首相・東條英樹や思想家の大川周明ら、計28名がA級戦犯の容疑で、裁判にかけられることに。同年5月より、市ケ谷の旧陸軍士官学校の講堂を舞台に、いよいよ東京裁判が始まる。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.28

菅首相の公助は生活保護という認識に呆れた

2021年1月27日の参院予算委員会での答弁で、首相としてはあるまじき発言をしています。

毎日新聞から一部引用します。

「菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判」

「立憲民主党の石橋通宏氏が「(コロナ下で)弱い立場にある人にも『自助』をと言うのか」とただすと、首相は「自助、共助、公助そして絆」という社会像を目指したいと強調。そのうえで「まずは自分でできることはやってみる。どうにもならないときは、政府がセーフティーネットで助けてくれる。そういう信頼される政府を目指したい」と持論を展開した。

 石橋氏が「収入を失って命を落とす人が多数に上っている。(支援の)政策は届いているのか」と迫ると、首相は「いろいろな対応策もあるし、政府には最終的には生活保護という仕組みも(ある)」と述べた。「最終的には」としつつも突然、生活保護による支援に触れた。」

菅義偉首相は、コロナという未曾有の国難において、国民を守ろうとする意欲が無いことを自ら証明しました。

雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」で扱われるようなレベルではありません。国家観も無いポンコツで首相になってはいけない器です。

| | コメント (0)

2021.01.27

【A180】監視カメラをカーポートに設置した

車をイタズラされたと思い警察に来てもらって、警察官から防犯カメラ設置のアドバイスを受けたのをきっかけに2020年12月14日にamazonで次の監視カメラシステムを購入していました。キャンペーンで33,983円でした。

YESKAMO 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 200万画素 12インチモニター一体型 1080P 4chレコーダー 増設可能 2TB HDD内蔵 ワイヤレス防犯カメラ 2台セット IP66防水防塵 屋外対応 監視カメラ システム wifi スマホ PC遠隔監視 動体検知 暗視機能 高画質 屋内カメラ (2台200万画素+4CH 12インチモニター+2TB HDD)

 

 

パッケージです。

Img_0854

内容です。使わない有線LANの部品も入っています。

Img_0855

購入前に、Youtube動画で防犯カメラの評価をいくつか視聴したのですが、どちらかというとガジェット好きな方々のレビューなのでカメラ本体の機能紹介が多くてほとんど参考になりません。

最初はカメラ機能にばかり気を取られていたのですが、監視カメラに必要なのは次のことだと整理しました。

①カメラ
②モニター
③録画機能

すなわちシステムで導入することが重要だということです。カメラに注目して、それをスマホアプリでコントロールするというのではおもちゃでしかありません。

本システムは、ワンパッケージなので素人にも簡単に扱えます。

②モニターに電源ONで、②カメラにも電源ONにすれば、自動でWi-Fi接続してモニターに表示され、同時に録画されます。

実は本システムを購入する前に、我が家の外構を担当してくれた業者さんにカメラを含めて、カーポートへの設置見積りをお願いしていました。

良心的な業者さんなので、カメラはamazonで安く購入されたほうが良いとアドバイスしてくれていたので、自分で購入した次第です。

事前に取り付けてもらうカメラの写真をメールで送って確認してもらったうえで、今日ようやく設置工事をして監視カメラをカーポートの梁に取り付けてもらいました。

Img_0985

小雨の中、朝9時から11時まで2時間ほどかかりました。代金は35,000円です。

Img_1083

トータル68,983円となりました。安心を手に入れるには仕方がないと考えています。

| | コメント (0)

iPadOS 14.4にアップデートした

第2世代11インチiPad Proセルラーで初のアップデートです。iPadOS 14.3からになります。

Img_1082

CNN.co.jpで、朝から次の物騒な記事から直ぐにアップデートしました。一部引用します。

アップルのiPhone、今すぐOS更新を セキュリティー問題の悪用発覚

米アップルがスマートフォン「iPhone」やタブレット端末「iPad」のユーザーに対し、今すぐOSを更新してセキュリティー問題を解決するよう呼びかけている。この問題は、既に悪用されている可能性もある。

このようなことがあるので、アップデートであっても、緊急性があるかどうかニュースサイトで積極的に情報入手しないといけません。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807

iPadOS 14.4
iPadOS 14.4には、iPad用の以下の改善が含まれます:

・より小さなQRコードを認識可能
・“設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

・タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
・“メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題

| | コメント (0)

2021.01.26

【A180】法定24ヶ月点検を行い、地図データがアップデートされた

購入して2年経ちます。
法定点検は2回目になります。
今朝8時半に引き取りに来てもらい、14時に戻してもらいました。
メルセデスケアに入っているので、料金は無料です。

今回、地図データをアップデートしていると連絡があったので、戻してもらったA180にすぐに乗り込みました。

コントロールパネルが再設定を促します。

対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」自体を再設定しなければなりません。地図データはMBUXに一体化されているので、このような仕様なのでしょう。もはや自動車というよりもPCのようです。

画面の指示で、現在地と電話を再設定しました。そのうえで、ナビを表示させようとしたのですが、数分間更新中のままです。走らせてはいないので次に乗車するときに更新されていると思います。

ちなみに、総走行距離は5,548kmです。

| | コメント (0)

2021.01.25

モデルナ・ファイザー社製ワクチンは問題があるようだ

Pars Todayニュースサイトでが次の記事が配信されました。

米市民が、モデルナ・ファイザー社製ワクチンに失望

ワクチン接種後の55人の死亡と数百人の生死にかかわる重大な副反応はリスクが大き過ぎます。

Img_1032

| | コメント (0)

映画『呪怨2(2000)』(お薦め度★★)

呪怨(2000)』の続編で劇場版になる前のビデオ映画第2作です。

第1作のフォーマットは、その後のシリーズでよく使われていましたが、本作のシーンはあまり馴染みがありませんでした。

 

登場人物のセリフや動きにリアリティが無く、怖さもそれほどではありません。

 

いろいろと実験的な要素を含んでいたのではと感じます。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ> 

制作年:2000

制作国:日本

内容時間:76分

 

<スタッフ>

監督・脚本:清水崇

プロデューサー:一瀬隆重、高島正明、加藤和夫

撮影:木次信仁

音楽:ゲイリー芦屋

監修:高橋洋

 

<キャスト>

鈴木響子:大家由祐子

鈴木達也:芦川誠

北田良美:藤井かほり

小林俊介:柳憂怜

佐伯伽梛子:藤貴子

佐伯俊雄:小山僚太

鈴木信之:郭智博

神尾刑事:諏訪太朗

 

<イントロダクション>

ありふれた住宅地で起こる恐怖の連鎖。呪いがまた新たな呪いを生み出していく……。2000年、都市伝説や現代の怪談を取り入れた実話テイストの“最恐”Jホラー第2弾。

 

「女優霊」などでJホラー界の第一人者となった脚本家、高橋洋が監修し、当時新鋭だった清水崇が監督・脚本を手掛けた“最恐”の現代ホラーのパート2。平凡な一軒家で起きた惨劇を発端とする怪事件を、短編連作風の構成で綴る。ストーリーは1作目からの続きだが、前作の抜粋&クライマックスがプロローグとなっており、本作から見ても理解できる。とはいえ恐怖が恐怖を呼び、関わる人間すべてをのみ込んでいく恐ろしさは、2作続けて見ると倍増するもの。ぜひとも2作セットで究極のスリルを楽しんでみたい。

 

<作品内容>

霊能力を持つ響子は不動産業を営む兄・達也から、いわく付きの物件を見てほしいと頼まれる。その一軒家を訪ねた響子は底知れぬ不気味さを感じ、この家を売るときは注意しろと兄に警告して足早に立ち去る。後日、家が売られたと知った響子は、不安に駆られてその家について調べだす。やがて彼女は、かつてそこで起こった複数の惨劇に加え、達也が最近越したマンションの一室もまた、それらの事件に関連していることを突き止め……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.24

洗濯槽汚れに「日立洗濯槽クリーナー SK-1」を使ってみた

我が家の洗濯機は2015年に購入したPanasonic洗濯機NA-F70PB8で6年間使用しています。
洗濯槽汚れには、定期的に「洗たく槽カビキラー(塩素系)」を使ってきました。昨年末に使ったところ黒い洗剤カスが残るため、1週間後にもたて続けに掃除をしました。

しかし、僅かながら黒い洗剤カスが出現します。汚れが残っています。

そこでググったところ、「日立洗濯槽クリーナー SK-1」がよく落ちるとの評価が目についたので、dショッピングで1個1697円を2個購入しました。コジマだと3,000円以上(税込)で送料無料になります。

Img_1018

実際にどれほど汚れが取れるのか、途中で写真を撮りました。驚くほど汚れています。

Img_1027

ところで、「日立洗濯槽クリーナー SK-1」取扱説明書に従ったところ1個ミスミス損をしてしまいました。(泣)

使用手順は次の通りです。
①電源を入れる
②「槽洗浄」コースを選ぶ
③洗濯槽クリーナーを洗濯・脱水槽に1本すべて(1.5L)入れる
④ふたを閉めて、「スタート/一時停止」ボタンを押す

Panasonic洗濯機NA-F70PB8は③と④を逆にしないと、入れたものが排水されてしまうのです。「洗たく槽カビキラー(塩素系)」でもたまに失敗していました。

ということで、2個(3,394円)を用いての洗濯槽汚れ落としとなりました。

| | コメント (0)

映画『一度死んでみた』(お薦め度★★★)

まずまずのコメディ映画です。

映画ならではの豪華キャスティングが楽しめました。

 

脚本はまとまっているものの、ドタバタ劇がメインとなり、物語そのもののインパクトに物足りなさがありました。

 

浜崎慎治監督にとって映画初監督作だそうです。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ> 

制作年:2020

制作国:日本

内容時間:93分

 

<スタッフ>

監督:浜崎慎治

脚本:澤本嘉光

撮影:近藤哲也

音楽:ヒャダイン

 

<キャスト>

野畑七瀬:広瀬すず

松岡卓:吉沢亮

野畑計:堤真一

火野:リリー・フランキー

渡部:小澤征悦

田辺:嶋田久作

藤井さん:松田翔太

 

<イントロダクション>

広瀬すずが父親嫌いのデスメタル女子を演じる痛快コメディ。社長である父親が2日間だけ死ぬ薬を飲んでしまい、娘は若手社員とともに会社合併の陰謀を阻止すべく奔走する。

 

auの“三太郎”シリーズなどを手掛ける売れっ子CMディレクター浜崎慎治が、CMプランナー澤本嘉光のオリジナル脚本を映画化した初監督作。髪をピンクに染め、パンチの効いたボーカルを披露する七瀬役の広瀬がコメディ演技で新たな才能を見せ、存在感のないゴースト社員だとやゆされる松岡役・吉沢亮と息の合った演技で楽しませる。広瀬演じる七瀬の父・計役の堤真一とリリー・フランキー演じる火野のツッコミが絶妙で、次から次に登場する豪華キャストの面々を探すのもこの映画を見るお楽しみの一つ。

 

<作品内容>

研究に没頭してばかりの父親・計が嫌いで、売れないデスメタルバンドのボーカルをする七瀬は、ライブで“一度死んでくれ!”と不満をシャウトする毎日。そんなある日、計が2日間だけ死ぬ薬“ジュリエット”を飲んでしまう。そこで計を亡き者にし、会社を乗っ取ろうとするライバル会社の陰謀が発覚。絶体絶命の危機に直面した七瀬は存在感がなさすぎて“ゴースト”と呼ばれる社員の松岡とともに計と会社を救うべく立ち上がる。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

ドラマ「SPECサーガ完結編 SICK'S 厩乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」[全5話](お薦め度★★★)

ドラマ「ケイゾク」「SPEC」シリーズに続く「SPECサーガ」完結篇となる「SICK'S(シックス)」3部作、「覇乃抄」に続く完結編です。

3部作で登場した謎はこの完結編で全て解明されます。

 

話はかなり膨らんで複雑になりますが、結局は当麻とニノマエの二番煎じとなる御厨とイトとの戦いでした。

 

1999年にスタートしたシリーズが20年を経て堂々の完結、、、?(笑)

「SPEC」シリーズから10年の付き合いになりましたが、十分に楽しませてもらいました。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンライン情報>

Paravi、2019年9月15日より配信。

 

<スタッフ>

原案:西荻弓絵

企画・プロデュース:植田博樹

監督:堤 幸彦

製作著作:TBS

 

<キャスト>

御厨静琉:木村文乃

高座宏世:松田翔太

ニノマエイト:黒島結菜

秀家岳志:高杉亘

長谷部国重:波岡一喜

山城彩香:新川優愛

陳部長:矢野浩二

玄野冥府:酒向芳

百地壱波:菅原卓磨

加須:岡部尚

九頭:長谷川ティティ

備市:清水葉月

牟田口計:船津稜雅

ピーチ医者:宇垣美里

近藤昭男:徳井優

入江慎吾 (総理大臣):宅麻伸 (友情出演)

野々村光太郎/野々村光次郎:竜雷太

 

<イントロダクション>

SPECサーガ完結篇「SICK’S」恕・覇・厩、

三部作の最終章いよいよ配信開始!

 

御厨静琉(木村文乃)と高座宏世(松田翔太)の、時空を操るニノマエイト(黒島結菜)との謎の物体「HOLIC」を巡る争いに終止符が打たれるのか!?さらにHOLICを巡り日本政府や某超大国にまで波及した争いはクライマックスを迎える!!

 

御厨静琉のSPECは「AIR」空気を自在に操れるというものだ。御厨はSPECをいかにして手に入れたのか。余命宣告され身体が蝕まれる中、御厨は自らのSPECがいかにして目覚めたのか、そして自らの存在について自問自答する中、時空を操るニノマエイトとの決戦に備えるのであった。

 

日本政府の1つの機関である内閣情報調査室の御厨と高座、そして係長の野々村光次郎(竜雷太)はSPECホルダーへの対応策と謎の物体「HOLIC」の在り処を入江慎吾内閣総理大臣(宅麻伸)にまで詰め寄ろうとする。しかし、総理秘書官の長谷部国重(波岡一喜)の暗躍によって3人の立場は危ういものとなっていく。長谷部が次に取った方策はおそるべきものであった。長谷部は自衛隊特殊工作隊や超法規措置実務係(通称「Z印」)を動かし、自らの大義のあるべき形を目指そうとするのだ。その裏には日米合同委員会と呼ばれる組織や秘密結社の名前も。長谷部の目指す大義とはいったい何なのだろうか。そしてその大義に賛同するメンバーには意外な人物の姿も…。

 

一方、謎の物体「HOLIC」の秘密を唯一知っているとされるのが元内閣情報調査室にも所属していた玄野冥府(酒向芳)だ。玄野は重い罪を犯した者が収容されている監獄に収容されていたが、新興宗教・インナープラネッツの手によって奪われていた。御厨と高座はインナープラネッツの貫主・邑瀬帝法(山口紗弥加)を倒し、玄野の身柄を確保した瞬間、同じく玄野を狙っていたニノマエイトが時を止め、奪い去られてしまうのであった。

イトは玄野にHOLICの在り処を案内させるという不思議な旅を始める。そこにはSPECホルダーとその特殊能力、そしてその家族たちの思いが交錯することとなる。

旅を続けるイトと玄野。その2人を探す御厨と高座。HOLICを巡る最終決戦の時は刻一刻と近づいていくのであった。

 

日本政府、アジアの某超大国、自衛隊、Z印、そして御厨と高座。それぞれの組織や人間がSPECホルダーとどのように向き合っていくのか。「SPECを手に入れたい」人類が進化を求めるということは病なのか。そして、その病=「SICK’S」は止めることが出来ないものなのか。

人類が進化を求めるということは如何なるものなのかを問うヒューマンドラマがここに完結する。

 

<鑑賞チャンネル>

amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

2021.01.23

ファイザーのコロナワクチン接種をした安川康介米国内科専門医から学ぶ

日本でも新型コロナワクチン接種の準備が始まっており、次のサイトが用意されました。

首相官邸の新型コロナワクチンについて
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

厚生労働省の新型コロナワクチンについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

自分が新型コロナワクチン接種を受けるかどうかは検討中ですが、いろいろと不安があります。そこで新型コロナワクチン接種の最新情報をYouTubeの「米国内科専門医 安川康介の医学チャンネル」から入手しています。

安川康介医師は、既に米国で実際にファイザーの新型コロナワクチン接種されており、その体験談と考察は非常に参考になります。次の4つの動画で確認しましょう。

①受ける前の分析
https://youtu.be/L0cGUnjGgbw

②1回目接種
https://youtu.be/dEWByXJFUAk

③2回目接種
https://youtu.be/jV2ET4jUbgQ

④接種したうえで視聴者への疑問に回答
https://youtu.be/XZoAyfYaNiQ

以上を観たことで、新型コロナワクチンの理解が進みました。このような科学的で正確な情報を発信されている安川康介医師に感謝です。絶えず正しい情報を入手して学ぶことが大切だと感じます。

| | コメント (0)

2021.01.21

新型コロナ感染防止、テレワーク123日目です

昨日(1月20日)から、123回目のテレワークです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月20日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 346,234人(+5532人)
・退院患者      265,646人(+7268人)
・死者         4,769人(+ 82人)

| | コメント (0)

映画『PORTALS ポータルズ』(お薦め度★★★)

 4つのパートを4人の監督が分担して一本にまとめた共作です。

SFパニックホラーで結構な怖さがあり、展開が読めません。

全体的に短い尺にもかかわらず、内容があります。

 

アメリカ映画はホラーのジャンルにおいても、進化していると感じます。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ> 

原題:Portals

制作年:2019

制作国:アメリカ

内容時間:89分

 

<スタッフ>

監督:エドゥアルド=サンチェス、リアム=オドネル、グレッグ=ヘイル、ティモ=ジャイアント

製作:アリッサ=デヴァイン、グリフィン=デヴァイン、リアム=オドネルほか

脚本:リアム=オドネル、セバスチャン=ベンディックスほか

撮影:クリストファー=プロブストほか

音楽:ラム=カタバクシュ

 

<キャスト>

アダム:ニール=ホプキンス

ケイト:ルビー=オドネル

レスリー:ディアンナ=ルッソ

マルコーネン医師:トレミー=スローカム

スタン:ポール=マッカーシー=ボーイントン

ドリー:グレッチェン=ロッジ

サラ:サルヴィタ=デコルテ

アナ:ジョージーナ=ブラックレッジ

 

<イントロダクション>

ある日突然、世界中に現われた何百万という謎の扉“ポータル”をめぐるパニックを描いたSFドラマ。人間を引きずり込み、この世界から消し去ってしまう扉の目的とは?

 

その向こうには何があるのか? 全世界で起こった大停電の後、突然現われた謎の扉“ポータル”。まるで人間を操るように中へと引きずり込むかと思えば、拒絶するように固く閉ざされたり、時には強烈な高周波で人間を爆殺することすらあるポータルの目的とは……。家族とともに、パニックに陥った都会から逃れようとしてポータルに捕らわれてしまった父親アダムのエピソードを中心として、異なる監督による時系列も舞台も違う4つのエピソードがオムニバス的に組み合わされた異色のSFドラマが展開する。

 

<作品内容>

全世界が停電に陥った後、各地に謎の扉“ポータル”が出現、科学者アナたちは正体解明を進めていたが……。停電から3日後、アダムは妻と娘を連れ、都会を逃れようと車を走らせる。だが、車の前にポータルが……。首都ワシントン。緊急コールセンターは鳴り止まない電話の対応に追われていたが、センター内に突如ポータルが出現し……。インドネシア。買い物帰りの女性サラに、ポータルを見た人間たちが操られたように襲い掛かる。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.20

新型コロナ感染防止、テレワーク122日目です

昨日(1月19日)から、122回目のテレワークです。

 

毎日新聞1月19日のニュースです。一部引用します。


テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

テレビ東京(BSテレ東も同時放送)平日夜11時の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)の18日の放送で、スタジオのキャスター、大江麻理子さんらがマスク姿で登場した。

ここまでやりますか?!マスコミは煽り続けますね。プロの報道する人なのに全く勉強していないのですね。大江麻理子氏は何故か突然ひらめいたのでしょうね。こうなると宗教っぽいです。いっその事、自宅からテレワークで登場すれば良いのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月19日午後8時15分現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 340,705人(+5320人)
・退院患者      258,378人(+4932人)
・死者         4,687人(+ 104人)

| | コメント (0)

ドラマ「SPECサーガ完結編 SICK'S 覇乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」[全5話](お薦め度★★★)

 ドラマ「ケイゾク」「SPEC」シリーズに続く「SPECサーガ」完結篇となる「SICK'S(シックス)」3部作、「恕乃抄」に続く「覇乃抄」です。

「恕乃抄」から大分物語が見えてきましたが、依然カオス状態です。某超大国は謎の宗教団体と手を組んでおり、内閣情報調査室と謎の宗教団体との死闘が描かれています。

 

ホリックという謎のキーワードも登場しており、「厩乃抄」に引き継がれます。果たして続編で完結するのでしょうか。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンライン情報>

Paravi、2019年3月23日より配信。

 

<スタッフ>

原案:西荻弓絵

企画・プロデュース:植田博樹

監督:堤 幸彦

製作著作:TBS

 

<キャスト>

御厨静琉:木村文乃

高座宏世:松田翔太

ニノマエイト:黒島結菜

邑瀬帝法:山口紗弥加

来田為右衛門:温水洋一

秀家岳志:高杉亘

長谷部国重:波岡一喜

山城彩香:新川優愛

伊東雄介:水野勝

陳部長 :矢野浩二

埴生庵太:池田鉄洋

皐月翔 :六角慎司

玄野冥府:酒向芳

百地壱波:菅原卓磨

加須:岡部尚

九頭:長谷川ティティ

備市:清水葉月

雅:小林万里子

ブドウ医者:レッド吉田

元ディーラー・狩野:松永天馬

ピーチ医者:宇垣美里 (TBSアナウンサー)

近藤昭男:徳井優

大島優一:佐野史郎

入江慎吾 (総理大臣):宅麻伸 (友情出演)

野々村光太郎/野々村光次郎 :竜雷太

 

<イントロダクション>

SICK’Sは

「恕じょ・覇は・厩きゅう」

の3部作

 

TBSホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズが共同出資して運営している動画配信サービス「パラビ」。そのパラビのサービス開始とともに目玉コンテンツとして登場した「SICK’S」は恕・覇・厩の3部作となっている。

 

「恕乃抄」ではIQ230、ハーバード大卒の天才だが、望まないSPECをなぜか持っている御厨静琉とSPECが絡む事件に巻き込まれ警視庁公安部を追われた高座宏世が某超大国に雇われたSPECホルダーに立ち向かっていく様子を描くと同時に、自衛隊や某超大国、宗教団体がどのような思惑だったのか、SPECホルダーをめぐる権力闘争は始まったばかりだった。

「覇乃抄」では、SPECホルダーをめぐり、総理大臣や国家を動かそうとする会議体、某超大国の思惑、宗教団体の台頭、などがSPECホルダーを巡り対立が激化していく。

そこに御厨と高座、係長の野々村光次郎がどのような思いで立ち向かっていくのかを描く。

 

「SPECサーガ」20周年

1999年1月8日からスタートした「ケイゾク」。2010年「SPEC」シリーズへとバトンを渡し、「SPECサーガ」として完結篇となるのが2018年に配信された「SICK’S」。

2019年でシリーズ20年。その集大成が「覇乃抄」「厩乃抄」となる。

「覇乃抄」は2019年春に動画配信サイト「Paravi」にて独占配信の予定。「厩乃抄」については後日発表。

「ケイゾク」「SPEC」「SICK’S」3つの物語の様々なシーンの「点」が「線」となり物語は壮大なクライマックスに向かう。

 

御厨静琉とニノマエイトの謎

「恕乃抄」では物語は多くの謎を残したままだった。

「覇乃抄」でも内閣情報調査室特務事項専従係の係員でありSPECを持つ御厨静琉と、運命を巻き戻すSPECの持ち主「ニノマエイト」が交錯。この2人の関係が、御厨が望んでもないSPECが発現したことや、その背景にある某超大国の思惑などが徐々に明らかになっていく。

御厨の相棒である高座は御厨の境地をどう見守るのか、コンビの絆の強さにも注目。自身の持つSPECとSPECホルダーのあり方について悩み葛藤する御厨静琉を引き続き木村文乃さんが演じる。

 

某超大国と日本政府、そして宗教団体

SPECホルダーを快く思っていない日本政府と、SPECホルダーを利用しようとする某超大国の間で激しい権力闘争が起こる。そこにSPECホルダーの心を操り国家転覆を目論む宗教団体まで出現。日本政府側は総理大臣や自衛隊を動かす裏に謎の会議体の存在が。

三つ巴の権力闘争はいかにして結末を迎えるのか!?

 

<鑑賞チャンネル>

amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

2021.01.19

新型コロナ感染防止、テレワーク121日目です

昨日(1月18日)から、121回目のテレワークです。

菅義偉総理の施政方針演説は従来のままで特別のものはなかったようです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月18日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 335,363人(+4898人)
・退院患者      253,446人(+4299人)
・死者         4,579人(+ 55人)

| | コメント (0)

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』(お薦め度★★★)

蜷川実花監督らしい映像美の映画です。

死を扱っているのに、美しさに溢れていました。

 

太宰治を演じた小栗旬が魅力的な演技をしていました。今や邦画界における主演俳優として彼の右に出る者はいないでしょう。

 

3人のヒロインが登場しますが、中でも二階堂ふみは見事でした。十代の頃はカメレオン女優と呼ばれて突っ張っていて余裕を感じませんでしたが、最近の彼女は肩の力が抜けて、役になりきってずば抜けた巧さを見せてくれます。濡れ場での脱ぎっぷりも文句無しでした。彼女を観るだけでも価値があります。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2019

制作国:日本

内容時間:121分

 

<スタッフ>

監督:蜷川実花

脚本:早船歌江子

撮影:近藤龍人

音楽:三宅純

 

<キャスト>

太宰治:小栗旬

津島美知子:宮沢りえ

太田静子:沢尻エリカ

山崎富栄:二階堂ふみ

佐倉潤一:成田凌

坂口安吾:藤原竜也

三島由紀夫:高良健吾

 

<イントロダクション>

主演に小栗旬。そして、彼を取り巻く3人のヒロインに、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと、豪華スターたちが一堂に集結。蜷川実花監督が極彩色の映像美で放った話題作。

 

「斜陽」「人間失格」などの名作で知られる太宰治。昭和の無頼派を代表する人気作家であった彼は、昭和23年、妻子がありながら、愛人のひとりと入水自殺を図り、わずか38歳でこの世を去ることに。そんな破天荒な人生を歩んだ彼が、妻、そして2人の愛人たちと織り成す愛憎劇を、「ヘルタースケルター」の蜷川監督が史実に虚構を織り交ぜ、彼女ならではの極彩色を駆使してデカダンなムード満点に表現。小栗、宮沢、沢尻、二階堂と、現代屈指の人気者たちの主役陣に加え、成田凌、藤原竜也ほか、共演陣も豪華多彩。

 

<作品内容>

昭和21年。妻の美知子や子どもがありながら、別の女性たちとの恋の噂が絶えない放蕩無頼の人気作家・太宰治。ある日彼のもとへ、作家志望の女性・太田静子から、私を愛人にしてほしい、と手紙が届く。彼女とあいびきを重ねた太宰は、静子の日記をもとに小説「斜陽」を発表し、これがベストセラーとなって彼の人気はさらに沸騰。そのころ静子は、太宰の子どもを身ごもっていたが、彼は山崎富栄という新たな愛人と恋に落ちる。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『多十郎殉愛記』(お薦め度★★)

 久々のちゃんばら時代劇なので期待したのですが、心躍ることはありませんでした。

そもそも、タイトルと内容が合っていません。脚本がイマイチで、殺陣シーンもそれほどのものは感じません。

 

中島貞夫監督が84歳での作品だそうです。これまでの作品をほとんど知らないのですが、本作を観る限りで、現代に通じる力量は感じられません。

 

主人公が架空の人物であるならば、もっと時代劇エンタテインメントに仕上げてほしかったです。ラストは消化不良でスッキリしません。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2018

制作国:日本

内容時間:94分

 

<スタッフ>

監督:中島貞夫

脚本:中島貞夫、谷慶子

撮影:朝倉義人

音楽:栗山和樹

監督補佐:熊切和嘉、谷慶子

 

<キャスト>

清川多十郎:高良健吾

おとよ:多部未華子

清川数馬:木村了

溝口蔵人:寺島進

桂小五郎:永瀬正敏

 

<イントロダクション>

日本映画界きっての重鎮・中島貞夫監督が、高良健吾、多部未華子を主役に迎え、「極道の妻たち 決着」以来、長編劇映画としては20年ぶりに放った本格ちゃんばら時代劇。

 

1964年、山田風太郎原作の異色時代劇「くノ一忍法」で監督デビューして以来、さまざまな題材のプログラムピクチャーを半世紀以上にわたって作り続けてきた中島監督。2015年には「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」というドキュメンタリーも手掛けた彼が、ちゃんばら時代劇の良き伝統を継承し、新たな世代へと受け渡すべく、同ジャンルの偉大な先達・伊藤大輔監督のみ霊にささげる本作を発表。「カツベン!」の高良扮する浪人が大勢の捕り方たちを相手に繰り広げる立ち回りの死闘は、最後まで目が離せない。

 

<作品内容>

時は幕末。元長州藩士の清川多十郎は、親が残した借金から逃れるために脱藩し、今では京都の貧乏長屋で気ままな浪人生活を送る毎日。同じ長屋の住人である女性おとよが切り盛りする居酒屋の用心棒を務め、彼女から好意を寄せられながらも、多十郎はなかなかそれに気付かない。京都見廻組や新撰組の連中が、薩長を中心とする反幕府勢力の取り締まりに目を光らせる中、ある日、多十郎の義弟の数馬が長州から京都へとやって来て…。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.18

Chromecast with Google TVをAirPlay対応にする

月刊三橋」はダイレクト出版グループのオンライン学習アプリ「DIRECT Academy」を使って動画配信をしています。

Img_1014

アプリ「DIRECT Academy」はiOS向けのためiPad Proに導入しています。これをストリーミングしてテレビで観たいので、Chromecast with Google TVにAirPlay(※)対応できるアプリを導入することにしました。ハイセンスの大型テレビは動画再生が簡単なので、最近ではYouTubeを始め、Netflixやプライムビデオなど全てテレビ視聴するようになっています。

まず、Chromecast with Google TVのメニューでアプリを選択して、動画プレーヤー&エディタのカテゴリーを選択して、写真向かって右から2番目をインストールしました。この「AirPin(LITE)」はお試し版なので、途中で動画再生が停止してしまいます。

Img_1012

そこから、製品版「AirPin(PRO)」をメニューで探して540円を支払って常時利用出来るようにしました。Chromecast with Google TVでの一連の操作は分かりづらく少し面倒です。

Img_1016

AppleTVを使っていた頃は、簡単にPC内の動画をAppleTV経由でテレビに再生していました。ようやくAndroid環境でも、AirPlayが使えるようになりました。

※AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能です。

| | コメント (0)

新型コロナ感染防止、テレワーク120日目です

先週(1月14日)から、120回目のテレワークです。

通常国会が本日召集されます。菅義偉総理は施政方針演説をします。読売新聞の全国世論調査(1/15〜17)で菅内閣「不支持」49%、「支持」39%の初の逆転の結果が出ています。国民を守ろうという意欲が感じられないので当然ですね。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月17日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 330,469人(+5759人)
・退院患者      249,147人(+4515人)
・死者         4,524人(+ 49人)

| | コメント (0)

2021.01.17

新型コロナと大統領選挙の関係に驚いた

YouTube「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルで2021年1月16日に公開された動画でゲストの林千勝氏が驚きの発言(18分38秒〜23分00秒)をしています。

https://youtu.be/-RHW5YbE-1w

「トランプは何故マスクをしたがらないのか?」

・米国の安全保障省が危険だから研究してはいけないとしていた新型コロナ開発の研究を米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー=ファウチ博士がしており、2015年にそれを武漢研究所に補助金を付けて移管していた。

・トランプ政権がスタートした2017年1月20日の前1月10日にジョージタウン大学のスピーチでアンソニー=ファウチ博士が「トランプ政権の間に新型コロナのパンデミックが起こる」と言っていた。
https://youtu.be/DNXGAxGJgQI
(38分40秒頃←英語なのでわかりません)

・ファウチの発言は無責任である。

・今回のパンデミックは大統領選挙に向けて仕掛けれらたのだろう。そんなコロナのためにマスクはしないとトランプは行動していた。

・以上の事実は米国の億単位の人が知っている。

・日本のマスコミは一切報道しない。

事実関係だけでも恐ろしいです。アンソニー=ファウチ博士は正論を言っている方だとばかり、日本のマスコミに印象操作されていました。

| | コメント (0)

映画『前田建設ファンタジー営業部』(お薦め度★★)

 観終わってレビューで実話に基づいてつくられた作品と分かりました。

面白くありません。

漫画みたいな実話をコメディ調で描いたために、リアリティが全く感じられない物語になりました。鑑賞中はくだらない話をよくここまで広げたものだと呆れていました。

 

ともかくセコい話です。

5人もの社員が日常業務として仕事をしているのに、お金はかけないという前提は理解に苦しみます。社員の給料だけ考えても会社としては数百万円はかけていることになります。

 

ちなみに、実際の「前田建設ファンタジー営業部」サイトです。このサイトだけでも費用が発生しています。コンテンツも充実しているのでそれなりの費用はかけています。

https://www.maeda.co.jp/fantasy/index.html

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2020

制作国:日本

内容時間:116分

 

<スタッフ>

監督:英勉

脚本:上田誠

撮影:小松高志

音楽:坂本英城

 

<キャスト>

ドイ:高杉真宙

ベッショ:上地雄輔

エモト:岸井ゆきの

チカダ:本多力

ヤマダ:町田啓太

フワ:六角精児

アサガワ:小木博明

 

<イントロダクション>

高杉真宙主演のお仕事コメディ。ロボットアニメ「マジンガーZ」の格納庫建設を受注されたという体裁で建築会社の広報グループメンバーが見積作成に奮闘する姿を描く。

 

実在の組織“前田建設ファンタジー営業部”が本当に参画した実話を、実写版「映像研には手を出すな!」の英勉監督が映画化。京都の劇団ヨーロッパ企画で同実話を舞台化した経験もある主宰・上田誠が脚本を担当。高杉演じるドイほか、最初はプロジェクトが実現不可能と思っていた面々が次第に計画に夢中になっていく様子をテンポのいい会話劇で見せるあたりは、ヨーロッパ企画の芝居に通じるものがある。建設会社の技術のノウハウの紹介もたっぷりと盛り込み、計画が次第に形になっていく姿に思わず胸アツになる。

 

<作品内容>

2003年、前田建設工業の広報グループに所属するドイたちは、グループリーダーのアサガワから“うちの技術でアニメの巨大ロボ、マジンガーZの格納庫を造ろう”と提案される。まったく気乗りしないメンバーたちだったが、アサガワに巻き込まれ、マジンガーZの地下格納庫を作る依頼をファンタジーの世界から受けたという体裁で、検討に向けて始動する。だが、ドイたちはアニメと現実は異なるという前途多難な問題と直面し……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.16

ブックレット『日本の没落を望む7人の反日主義者』で日本の今後を本心から憂う

Img_0957

題名:日本の没落を望む7人の反日主義者
著者:三橋貴明
発行日:2020年12月20日
発行所:株式会社経営科学出版

過激なタイトルですが、論理的な内容で飛躍は感じられません。
7人とは次の方々です。

・細川護熙
・上野千鶴子
・小林慶一郎
・土居丈朗
・吉川洋
竹中平蔵
・デービッド=アトキンソン

竹中平蔵、デービッド=アトキンソン、土居丈朗の3人はウソばかりというのは、本著を読む以前から知っていました。他の4人に関してはこれから注意して行きます。

筆者の主張通り、これらの7名の主張にはレッテルを貼ったほうが分かりやすいと思います。

| | コメント (0)

映画『ブラッドショット』(お薦め度★★★)

 近未来SFで妄想に近いサイボーグを扱った漫画チックな内容で、脚本は凡作ですが、お金がかかったVFXが見事で評価を1つ上げました。

そもそも、ヴィン=ディーゼルは苦手です。彼の主演作は何故か作り物のような演出だらけでリアリティを感じたことがありません。本作も冒頭から絵空事の展開です。

 

潤沢な予算によってB級作品を逃れています。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Bloodshot

制作年:2020

制作国:アメリカ

内容時間:110分

 

<スタッフ>

監督:デヴィッド=S=F=ウィルソン

製作:ヴィン=ディーゼル、ニール=H=モリッツ、トビー=ジャッフェほか

脚本:エリック=ハイセラー、ジェフ=ワドロウ

撮影:ジャック=ジューフレ

音楽:スティーヴ=ジャブロンスキー

 

<キャスト>

レイ=ギャリソン/ブラッドショット:ヴィン=ディーゼル

ハーティング博士:ガイ=ピアース

ジミー=ダルトン:サム=ヒューアン

KT:エイサ=ゴンサレス

ウィルフレッド=ウィガンズ:ラモーン=モリス

マーティン・アックス:トビー・ケベル

ジーナ=ギャリソン:タルラ=ライリー

 

<イントロダクション>

「ワイルド・スピード」のドミニク役などで知られるハリウッド男優、V・ディーゼルが主演したSFアクション。殺された海兵隊員は最先端のナノテクノロジーで蘇生される。

 

プロデューサーのひとりでもあるディーゼル。彼が演じる主人公レイが、いきなり悪の武装集団に殺されてしまうという導入部に、まず驚かされる本作。しかしレイは最先端のナノテクノロジーでよって蘇生され、しかも超人的なパワー&回復力を持ち合わせるタフガイに……。そんなレイの活躍をテンポよく描き、痛快度が高い1本。俳優やスタントマンの熱演に最新のVFXを組み合わせることで、迫力満点の映像を実現した。原作はアメリカンコミックで、VFX畑出身のD・S・F・ウィルソン監督にとって初長編となった。

 

<作品内容>

米海兵隊員レイは休暇で妻ジーナとイタリアに行くが、謎の武装集団に拉致され、2人とも殺されてしまう。だがレイはその後、ある組織の施設で“ナナイト”というナノテクノロジーによって命を取り戻し、記憶は失っていたが、超人的なパワー&回復能力を兼ね備えるスーパーソルジャーとなっていた。記憶を取り戻したレイは、愛するジーナを殺した男に復讐しようと施設から脱走するが、レイは恐るべき陰謀の存在に気付いていき……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.15

映画『レディ・オア・ノット』(お薦め度★★★★★)

 驚きのアイデアで着想が強力です。インパクトが抜群でした。

コメディ・サスペンスホラーながら、軽薄さはなく一流のエンタテインメントに仕上げた演出は見事でした。

 

ホラー作品に必要な美しさを備えたサマラ=ウィーヴィングが際立っていました。演技力も文句ありません。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Ready or Not

制作年:2019

制作国:アメリカ

内容時間:96分

 

<スタッフ>

監督:マット=ベティネッリ=オルピン、タイラー=ジレット

製作:トリップ=ヴィンソン、ブラッドリー=J=フィッシャーほか

脚本:ガイ=ビューシック、R=クリストファー=マーフィー

撮影:ブレット=ユトキーヴィッチ

音楽:ブライアン=タイラー

 

<キャスト>

グレース:サマラ=ウィーヴィング

ダニエル:アダム=ブロディ

アレックス:マーク=オブライエン

トニー:ヘンリー=ツェーニー

ベッキー:アンディ=マクダウェル

エミリー:メラニー=スクロファーノ

フィッチ:クリスチャン=ブルーン

 

<イントロダクション>

大富豪一族の男性と結婚した花嫁が、新たな家族として認められるため、一族全員を相手にした命懸けのかくれんぼに挑む。コミカルにして残酷なサスペンスホラー。

 

「スリー・ビルボード」で注目され、「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」にも抜擢されたモデル出身のS・ウィーヴィングが、幸せの絶頂からたたき落とされていく花嫁役を熱演したサスペンスホラー。さる富豪一族の恋人と結婚することになったヒロインが、家族として認められるための伝統儀式を行なうことになるが、それは武器を持った一族たちから一晩逃げ延びるという“死のかくれんぼ”だった。広大な屋敷を舞台に繰り広げられるかくれんぼの行方、そして一族が必死になる儀式の謎が見どころだ。

 

<作品内容>

大富豪一族の青年アレックスと結婚し、幸せの絶頂にいたグレース。結婚式の夜、彼女は一族のしきたりとして、親族一同と何か一つゲームを行なうことになる。彼女が引き当てたゲームは“かくれんぼ”。広大な屋敷に隠れたグレースを親族たちが見つけるというものだった。ただの遊びと思っていたグレースだが、やがて親族がそれぞれ武器を手にし、本気で自分の命を狙っていることを知る。彼女は朝まで逃げ切ることができるのか……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.14

新型コロナ感染防止、テレワーク119日目です

昨日(1月13日)から、119回目のテレワークです。

緊急事態宣言が1都3県から、大阪、兵庫、京都の関西3府県、愛知と岐阜の東海2県、それに福岡と栃木の合わせて7つの府県が追加され、11の都府県で本日から拡大されます。2月7日までです。

こうなると政府は単にPCR陽性者を減らしたいことが目標にしか感じません。飲食店狙い撃ちの施策は本当に理解できません。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月12日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 303,906人(+5812人)
・退院患者      229,732人(+3677人)
・死者         4,260人(+ 81人)

| | コメント (0)

ドラマ「愛の不時着」[全16話](お薦め度★★★)

 お気に入りの女優ソン=イェジンが主演なので、絶対に観なければという使命感と、日本の20代女性がハマったという情報で、Netflixに2020年11月に入会して視聴しました。

 

全16話とありますが、1話当たり約80分の尺で、日本のドラマで換算するとざっくりと全30話くらいになるのではないでしょうか。ともかく1話が長くクライマックスが中盤と終わりにあるので日本ドラマのような感覚で鑑賞できませんでした。しかも、エピソード7までは感情移入が全く出来ずに忍耐をしいられました。日本ドラマだったらワンクールが終わっています。

 

後半に入って一気にドラマが動いて楽しめるようになります。胸がキュンキュンするシーンも多くなりやっと楽しめる次元になりました。

 

2003年からの韓流ブームで数多くの韓国映画や韓国ドラマを観てきましたが、本作はよく出来ており、進化しています。

 

リアリティがあり、サスペンス性が高く、コミカルなシーンも挿入して緩急を付けたテンポで後半は見事でした。

 

ソン=イェジンに出会ったのは17年前の映画『ラブストーリー』からで大ファンになり、ドラマ「夏の香り」で完全にハマってしまいました。以来彼女の映画は可能な限り観ています。

 

彼女の特徴はナチュラルな美しさと日本人が好む容姿や大きすぎない体型です。当時のソン=イェジンの”泣き顔”は天下一品で、右に出る女優はいませんでした。本作でも繰り返し泣くシーンが登場します。流石に若い頃と比べると後退したものの、30代後半になってもその美貌は色あせていません。再び脚光を浴びるだけのことはあります。

 

また、彼女の場合、相手役の男優を選ばないという演技力というか類まれな存在感でしょう。ヒョンビンとのカップルも文句無しでした。実生活において熱愛報道もあるようで話題性十分です。

 

日本の女性が本作にハマったのも頷けます。なんと2021年1月8日から東京、大阪、福岡、名古屋の4箇所で「愛の不時着展」が開催されています。

https://ainofujichakuten.com/

 

全話のトータルは22時間34分です。ともかく長いのでもう一度観ることはないでしょう。ドラマ『夏の香り』は日本版2回、韓国版1回の鑑賞で熱狂していました。本作はソン=イェジンともに歳を取りました。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンエア情報>

Netflix、日本で2020年2月23日 17:00より配信。

 

<スタッフ>

脚本:パク=ジウン

監督:イ=ジョンヒョ

制作:スタジオドラゴン

製作:韓国 tvN、2019年12月14日〜2020年2月16日放送。

 

<キャスト>

ヒョンビン

ソン=イェジン

キム=ジョンヒョン

ソ=ジヘ

 

<イントロダクション>

最も人気ある韓流スターのヒョンビン (「アルハンブラ宮殿の思い出」「シークレット・ガーデン」) とソン・イェジン (「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「私の頭の中の消しゴム」) が主演を務める「愛の不時着」は、不釣り合いなカップルのラブストーリーです。ソン・イェジン演じるユン・セリは、韓国はソウルに住む美しい大富豪で、ファッション界有数の実業家です。彼女はパラグライダーの最中に暴風に飛ばされて北朝鮮領土に不時着してしまい、ヒョンビン演じる北朝鮮軍の将校リ・ジョンヒョクに出会います。

| | コメント (0)

2021.01.13

WOWOWオンデマンドが2021年1月13日からスタートした

WOWOWは、今日からテレビが無くても利用できるWOWOWオンデマンドをスタートさせました。

Img_0984

Netflixやamazonプライムビデオなどの動画配信サービスが台頭していますので、それに対抗する戦略です。

WOWOW WEBアカウントを取得すれば利用できます。CAS番号を登録すると追加料金なくBS放送の視聴が可能になります。

視聴料は月額2,300円(税込2,530円)で、放送加入と一緒です。WOWOWオンデマンドは低料金にすると思ったのですが、これだと従来と変わりありません。ちょっと意外でした。

WOWOWに入会して、WOWOWメンバーズオンデマンドを使っていた従来からの会員にとっては、全く差がありません。

さて、アプリ「WOWOWオンデマンド」をiPadにインストールしました。アプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」と違って画面が縦です。しかもChromecast with Google TVで使えない仕様は同様です。何をやっているのでしょうか。がっかりです。

Img_0982

当面は、従来通りアプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」を使います。

ちなみに、「WOWOWメンバーズオンデマンド」がスタートしたのは2012年6月8日からで9年前です。

| | コメント (0)

新型コロナ感染防止、テレワーク118日目です

昨日(1月12日)から、118回目のテレワークです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月12日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 298,087人(+4530人)
・退院患者      226,055人(+2433人)
・死者         4,177人(+ 62人)

| | コメント (0)

2021.01.12

新型コロナ感染防止、テレワーク117日目です

先週(1月7日)から、117回目のテレワークです。

令和3年1月8日~2月7日の期間で、再度東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(1都3件)に緊急事態宣言が行われました。それに伴い、今週からは在宅勤務中心になります。

マスコミは変種株を盛んに騒ぎ立てています。であれば、G型(武漢型、欧州型)が日本に入る前にS型、K型で昨年初頭には集団免疫が出来ていたことを、しっかりと伝えないのでしょうか。昨年11月から感染が増えたのは、免疫力が落ちたことと冬の季節に入ったからだと煽りとは逆の冷静な報道をスべきです。

2021年1月11日放送の「週刊クライテリオン 藤井聡のあるがままラジオ」を聴いて落ち着きましょう。
https://youtu.be/QqI4kKelx6c

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月11日午後7時半現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 293,560人(+4872人)
・退院患者      223,622人(+2427人)
・死者         4,111人(+ 44人)

| | コメント (0)

ドラマ「DOCTORS~最強の名医~ 2021新春スペシャル」(お薦め度★★★)

 3年ぶりのSPドラマです。

作品性は過去最低です。

かなりしょぼい内容でいっそのことコメディに振ったほうが良いのではないでしょうか。もう「DOCTORS~最強の名医~」シリーズは先が無いようです。

 

3年前のドラマ「DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル」レビューで予告した通り、本作で見納めしたいと思います。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンエア情報>

テレビ朝日、2021年1月10日月曜夜8時放送。新春ドラマスペシャル。

 

<スタッフ>

脚本:福田靖

音楽:林ゆうき

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)

プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)

監督:本橋圭太

制作協力:アズバーズ

制作著作:テレビ朝日

 

<キャスト>

相良浩介:沢村一樹

森山卓:高嶋政伸

宮部佐知:比嘉愛未

相原亜美:黒川智花

田村戸紀子:宮地雅子

佐々井圭:正名僕蔵

渋谷翔子:滝沢沙織

瀬戸晃:浅利陽介

高泉賢也:敦士

千住義郎:斉藤陽一郎

段原保:尾崎右宗

吉川みずき:阿南敦子

花村玲子:石田ひかり

平賀洋二:橋本じゅん

乾丈太郎:野間口徹

アンジェロ田中:飯尾和樹

三田沢和久:吉田鋼太郎

桃井正一:小野武彦

森山日美子:松坂慶子

皆川和枝:伊藤蘭

堂上たまき:野際陽子

 

<イントロダクション>

『DOCTORS』が帰ってくる!

沢村一樹演じるスゴ腕外科医相良浩介が2021年新春に復活!

高嶋政伸演じる森山院長も創立100周年に向けウキウキで準備中…

赤字続きの堂上総合病院

これは、またまた波乱の予感…!?

 

普段は患者に笑顔で優しく接するスゴ腕の外科医だが、自分が信じる医療のためなら目的・手段を選ばない非情な一面も持ち合わせる医師・相良浩介。沢村一樹主演の人気医療ドラマ『DOCTORS~最強の名医~』が、2021年新春に、3年ぶりとなる復活を遂げます!

| | コメント (0)

2021.01.10

コロナに関するマスコミの煽りに負けない

YouTube松田政策研究所チャンネルで2021年1月5日に配信された「号外【ニュースを斬る!】コロナと日本の医療体制について考える」で改めてマスコミの煽りに惑わされてはいけないと感じました。

https://youtu.be/SE_NAcV-Vio

PCR陽性者が増えるとそれだけで、過去最多とマスコミが煽り出し、無責任に医療崩壊と結びつけます。国民を恐怖させるだけで、ほとんど意味がありません。

そもそも、コロナ対応している医療機関はどれほどなのか、何が課題なのか、何を政府に実行させなければならないか何も伝えません。

本動画を観れば、今の日本の医療体制の問題の本質が何なのか理解できます。

ともなく、マスコミに頼らず自分の頭で考える必要があります。

| | コメント (0)

映画『殺人鬼を飼う女』(お薦め度★★)

 なかなかエロいです。

タイトルから、社会派サスペンスと思っていたのですが、実際はエロティック・サイコホラー作品でした。

 

脚本が甘いですね。

主人公の女性を救おうとする男の行動が理解不能です。まあ、ホラーなので何でもありとは思うのですが、いろいろとリアリティが必要でした。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2019

制作国:日本

内容時間:83分

 

<スタッフ>

監督:中田秀夫

脚本:吉田香織

撮影:月永雄太

音楽:坂本秀一

 

<キャスト>

櫻木京子:飛鳥凛

直美:大島正華

ゆかり:松山愛里

ハル:中谷仁美

田島冬樹:水橋研二

櫻木友香里:根岸季衣

 

<イントロダクション>

大石圭のホラー小説を中田秀夫監督が映画化したサスペンスホラー。幼いころの虐待がもとで4つの人格を持つようになった女性。彼女が恋をしたことから恐るべき事態が……。

 

“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”の1本「ホワイトリリー」の中田監督(「リング」「貞子」)と主演の飛鳥凛が再びタッグを結成。飛鳥演じる京子が持つ別の人格を、大島正華、松山愛里、中谷仁美がそれぞれ演じ分けて京子の心の中を表現。同じラブシーンでも飛鳥のときもあれば別の女優のときもあるといった巧みな見せ方をする中田監督の演出が光る。なんといっても白眉は、京子にまとわり付いてじわじわと苦しめる母親・友香里役のベテラン根岸季衣で、強烈なインパクトで怪演。みごとに場面をさらう。

 

<作品内容>

ビストロで働く美しいギャルソンの京子は、幼いころに義父から性的虐待を受け続けたことから複数の人格が潜み、それぞれの人格と折り合いを付けながら暮らしていた。一方、その母親・友香里は若いころから異性との関係に奔放で、年下の恋人がいながら娘の職場にまで金をたかりに来て娘をさらに苦しめる。これらを背景に異性を好きになることがなかった京子だが、マンションの隣人が憧れの小説家・田島だと知って恋心を抱き始める。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『仮面病棟』(お薦め度★★★★★)

 素晴らしいサスペンスでした。

超一級です。全編ゾクゾクさせられました。

 

W主演の坂口健太郎と永野芽郁が二人共に良かったです。

 

クライマックスでは、泣きました。

 

まさか、映画『屍人荘の殺人』の監督だったとは、、、

ジャンルが違うとこれほど違うのですね。驚きました。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2020

制作国:日本

内容時間:115分

 

<スタッフ>

監督:木村ひさし

脚本:知念実希人、木村ひさし

撮影:葛西誉仁

音楽:やまだ豊

 

<キャスト>

速水秀悟:坂口健太郎

川崎瞳:永野芽郁

佐々木香:内田理央

東野良子:江口のりこ

菜緒:朝倉あき

角倉:丸山智己

小堺司:大谷亮平

田所三郎:高嶋政伸

 

<イントロダクション>

坂口健太郎と永野芽郁がW主演したサスペンスミステリー。先輩医師に頼まれ一夜限りの当直に入った青年医師。だが、病院をピエロ姿の凶悪犯が占拠し、恐怖の一夜が始まる。

 

現役の医師でもある知念実希人の同名小説を、映画「屍人荘の殺人」やTBS系ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」など、数多くの作品を手掛けた木村ひさし監督が映画化。細かなギャグをちりばめて笑わせるのが得意な木村監督だが、今作はお遊びを封印したシリアスモード。坂口演じる医師・速水と永野演じる大学生・瞳が、病院というワンシチュエーションの中、ピエロ姿の犯人と駆け引きを繰り広げながら病院に隠された謎を解くミステリーで、後半から終盤にかけての予想を裏切る怒涛の展開にびっくりさせられる。

 

<作品内容>

青年医師の速水は先輩医師の小堺に頼まれ、田所病院で一夜限りの当直を引き受ける。だが近所のコンビニで強盗事件を起こしたピエロ姿の犯人が病院を占拠し、犯人は自分が撃って負傷させた女子大学生・瞳の治療を速水に要求する。さらに犯人は速水や瞳、院長の田所、看護師の良子と香を人質に取って籠城を開始。速水と瞳は病院からの脱出を模索するが、一方で警察への通報をかたくなに拒否する田所たちの態度に不審を抱き……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『極秘部隊シャドウ・ウルフ』(お薦め度★)

 久しぶりにダメダメな作品です。

まず脚本が駄目です。何を描いているのかわかりません。麻薬戦争なのか国家転覆のテロなのか焦点が絞れません。アクションも貧相で演出もリアリティが皆無でした。

 

だいたい、老人となったグレアム=グリーンが精鋭チームという設定が破綻しています。しかも家族に対する防御力が無いなんてバカバカしくて観てられません。

 

自身で制作から監督、脚本をしたら誰も止められないですね。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Shadow Wolves

制作年:2019

制作国:アメリカ・イギリス

内容時間(字幕版):95分

 

<スタッフ>

監督・製作・脚本:マッケイ=デインズ

撮影:ユースト=ファン=スターレンバーグ

音楽:リー=サンダース

 

<キャスト>

ブランソン大佐:トーマス=ギブソン

ナバヘ:グレアム=グリーン

ミルトンサイモン部長:ルイーズ=ロンバード

エリック=ショー:コディ=ウォーカー

シャイアン:タマラ=フェルドマン

ホース:アンドリュー=グレイ

カーン:ソル=ランダーマン

 

<イントロダクション>

小型核兵器によるテロを阻止せよ! ネイティブアメリカンの子孫で構成された最強の極秘部隊“シャドウ・ウルフ”がISISと死闘を展開するコンバットアクション。

 

ナバホ族の血を引くリーダーをはじめ、ネイティブアメリカンの子孫たちによるNSA(アメリカ国家安全保障局)所属の極秘精鋭チーム、“シャドウ・ウルフ”の活躍を描いたコンバットアクション。「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のネイティブアメリカン俳優G・グリーンが長老的なリーダー役を演じたほか、共演は海外ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のT・ギブソン、故ポール・ウォーカーを兄に持つコディ・ウォーカーなど。隊員たちの緻密な連携プレーと、連続する激しい戦闘場面が見どころ。

 

<作品内容>

NSA(アメリカ国家安全保障局)のブランソン大佐は、過激派組織ISISの国際テロリストであるカーンが米国内に小型核兵器を運び込もうとしているという情報をつかむ。大佐は敏腕エージェントのショーをアリゾナ国境地帯へ派遣し、ネイティブアメリカンの子孫で構成された最強の極秘部隊“シャドウ・ウルフ”と合流させる。ショーはナバホ族の血を引くナバヘ率いるシャドウ・ウルフとともに、カーンとの戦いに臨むのだが……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.08

何故、新型コロナを2類の指定感染症を格下げしないのか理由が何となくわかった

本日掲載されたデイリー新潮の次の記事を読めばわかります。

医師、保健所から「コロナをインフルと同じ5類指定に」という悲鳴 声を大にして言えない理由

この記事から一部引用します。

「公的医療機関に勤めるある医師も言う。

「2類から5類に引き下げれば、医療の逼迫はかなり抑えられます。しかし、ゼロを目指して感染を抑えようとはしなくなり、感染者は増えると思う。そのとき責められるのが専門家も政府も嫌なのでしょう。医療の逼迫を抑えられれば、ほかの疾患の患者を救えるようになりますが、それは数字に表れませんから」

 責任を負いたくない人たちの思惑で、社会や経済を痛めつける方向にばかり向かい、医療現場の悲鳴も無視されるなら、それほど愚かしいことはあるまい。」

政府は無責任の極みです。国民を守る意欲がみえません。

井上正康氏のように、本を出版して正論を主張する科学者もいるのに、大きな声にならないのですね、、、

| | コメント (0)

2021.01.07

新型コロナ感染防止、テレワーク116日目です

一昨日(1月5日)から、116回目のテレワークです。

明日から緊急事態宣言のようです。

予想通り、マスコミが煽りだしましたね。新規感染者6,000人過去最高とか、8割オジサンの発言をピックアップしたりとか、どうしようありません。

冷静に考えましょう。通常の季節性インフルエンザに関して次の通りです。厚生労働省サイトの新型インフルエンザに関するQ&Aでは、年間インフルエンザ感染者は1000万人で、死亡者は1万人とあります。

Q10.通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。

死者数で比較しても1年間で4割弱なので、大騒ぎする必要は無いと感じます。しかも「新型コロナは健康な日本人には、”少し感染力の強い風邪”」という分析なのですから。

まるで、昨年2月頃と同じような論調で繰り返す、マスコミは反省も学習もしていないことが明らかです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月6日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 259,347人(+5989人)
・退院患者      207,689人(+3618人)
・死者         3,803人(+ 47人)

| | コメント (0)

映画『ブラック・ウィドウ~裏切りの代償~』(お薦め度★★★★★)

ともかく凄いです。

オランダ映画は馴染みがありませんが、欧州映画の中において底知れない実力を感じます。

クライム・サスペンスとしていろいろなパターンを観ていますが、本作のような壮大で展開が読めない設定には感嘆しかありません。

 

5シーズン放送されたドラマの完結編となる劇場版とのことですが、本作だけで理解できる非常に内容の濃い脚本です。全く読めない感動のラストは最先端の新しさを感じます。

 

本国オランダで大ヒットしたのは納得できます。それを紹介してくれるWOWOWは本当にありがたいです。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Penoza: The Final Chapter

制作年:2019

制作国:オランダ

内容時間:121分

 

<スタッフ>

監督:ディーデリク=ヴァン=ローイェン

製作:カヤ=ヴォルファース、ロナルド=フェルステーフ、サビーヌ=ブライアン

脚本:ディーデリク=ヴァン=ローイェン

撮影:ウィレム= ヘルウィッグ

音楽:バルト=ヴェスターラーケン

 

<キャスト>

カルメン/マリア:モニク=ヘンドリックス

ルース:ニエル=ゴンパルツ

ナタリー(ナット):シグリッド=テン=ナペル

ボリス:スタイン=タヴェルネ

ルター:レイモント=ティリ

ジム=リーフラング:ハヨ=ブロウンズ

ガブリエル:アルマンド=デル=リオ

 

<イントロダクション>

カナダの田舎町で逮捕された女。その正体は、死んだと思われていたオランダマフィアの女ボス“ブラック・ウィドウ”だった。本国オランダで大ヒットした犯罪アクション。

 

オランダで2010年から2017年にわたり、5シーズンが放送された人気犯罪ドラマ「Penoza(原題)」の完結編となる劇場版。息子や娘たちを守るため、死亡を装ってカナダへと逃れていたオランダマフィアの女ボス“ブラック・ウィドウ”が、思わぬ事件から正体が発覚し、母国へと送還されることに。やがて裏社会では彼女の帰還をめぐり、再び不穏な空気が流れだし……。TVシリーズを受けての劇場版ではあるが、回想シーンを交えて大まかな状況や人間関係が説明され、単独でも楽しめる作品となっている。

 

<作品内容>

カナダの田舎町。ウエートレスのマリアは、元夫からDVを受けている同僚を助けるため殺人を犯し、逮捕された。程なく、彼女の正体が死んだと思われていたオランダマフィアの女ボス、“ブラック・ウィドウ”ことカルメンであることが判明、母国へ送還される。彼女の息子や娘たちは母の生存を喜ぶ一方、自分たちすら騙していた彼女に複雑な想いを抱く。そんな中、彼女の組織に敵対するメキシコの麻薬カルテルが動きだし……。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW 

| | コメント (0)

2021.01.06

雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ

Img_0879

特集の目次は次の通りです。

☆【編集長インタビュー】
◇古賀誠氏に聞く――「菅改革」は保守たり得るのか?
◆亀井静香氏に聞く――菅義偉 自ら光を出せない「月の政治家」
◇政治記者・鈴木棟一氏に聞く――「改革者」菅義偉の源流

☆【特集論考】
◇菅義偉は力ずくの政治を改めなければ破壊者になる/森田 実
◆菅政権は半グレ政権――欠陥だらけの権力者の運命はいかに/佐高 信
◇「菅義偉」とは誰なのか――故郷喪失者のルサンチマンについて/浜崎洋介
◆理念より実利優先の超現実主義者――改革志向の原点は「エリート」への反発/泉 宏
◇中抜きの宰相? ――政治家・菅義偉考/與那覇 潤
◆菅首相を保守の友とすることはできない/中島岳志

編集長の藤井聡氏は、「支持や批難の枠を超えて多角的、多面的に論ずる特集「菅義偉論」を企画」と冒頭に記述しています。偏りのない人選だと思います。

しかし、率直に言ってピンと来ません。政治家としてというよりも人としての魅力が感じられません。

本誌でもブレーンが竹中平蔵氏とデービッド=アトキンソンで、彼らの言う通りに政策を打ち出していることがわかるものの、菅義偉首相の核となる部分が見えません。

秋田出身で苦労人という割には、カジノを推進して中小企業を再編しようとしており、地方を大切にしようとする雰囲気は微塵も無く、ほとんど不可解な人物としてしか連想出来ませんでした。

| | コメント (0)

ドラマ「人生最高の贈りもの」(お薦め度★★★)

 泣かされました。

岡田惠和らしい脚本です。

人物設定とキャスティングが良いですね。

父・寺尾聰、娘・石原さとみが絶妙でした。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンエア情報>

テレビ東京、2021年1月4日月曜夜8時放送。新春ドラマスペシャル。

 

<スタッフ>

脚本:岡田惠和(「姉ちゃんの恋人」「ちゅらさん」「ひよっこ」ほか)

演出:石橋冠

チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)

プロデューサー:田淵俊彦(テレビ東京)、八木康夫(オッティモ)、平部隆明(ホリプロ)、奥村麻美子(ホリプロ)

製作:テレビ東京、ホリプロ

 

<キャスト>

石原さとみ

向井理

勝地涼

キムラ緑子

角野卓造

寺尾聰

 

<イントロダクション>

テレビ東京ドラマ初主演

石原さとみ

×

テレビドラマ界の巨匠

石橋冠

×

ヒューマンドラマの名手オリジナル脚本

岡田惠和

あなたは大切な人の余命が残り少ないことを知った時、

どうしますか?

「最高のタッグ」で2021年の幕開けに贈る!

家族の絆を描いた愛と感動のドラマ、放送決定!

 

自分の運命を、明るく前向きに進もうとする主人公・田渕ゆり子を演じるのは、数々のヒット作の主演を務めてきた人気女優石原さとみ。特別な役柄が多い石原が、ごく普通の等身大の女性、かつ娘役を演じます。今回、テレビ東京のドラマ初主演となります。

さらに本作の脚本を手掛けるのは、2019年に紫綬褒章を受章した岡田惠和。テレビ東京の作品は、「浅田次郎ドラマスペシャル 琥珀」以来3年ぶり。珠玉の言葉を紡ぎ出すヒューマンドラマの名手が、優しく穏やかなオリジナル脚本を書き下ろしました。

監督は、60年以上の演出キャリアを誇り、2011年に旭日小綬章を受章した石橋冠。日本テレビ時代には「池中玄太シリーズ」や「新宿鮫シリーズ」など数多くの名作ドラマを演出し、フリーになった後も、数々の作品で賞を受賞しています。

| | コメント (0)

2021.01.05

単行本『菅政権誕生で日本が危ない3つの理由』は尤もだ

Img_0738

題名:菅政権誕生で日本が危ない3つの理由
著者:三橋貴明
発行日:2020年11月15日
発行所:株式会社経営科学出版

菅義偉内閣(すがよしひでないかく)は、菅義偉が第99代内閣総理大臣に任命され、2020年(令和2年)9月16日に成立した日本の内閣です。

前・安倍晋三政権の政策を継承すると明言し、自民党総裁選挙では消費税を上げることを表明しています。

著者は、第2章のサブ見出しで「緊縮財政・構造改革・国家観なき政治では、日本は再び地獄を見る」として、突っ込んだ分析をされています。

特に国家観なき政治の箇所では次のように述べています。

「公助の供給者であるはずの政治家に「自助・共助・公助がモットーです」などと言われた日には、結局のところ小泉政権期から延々と続く「自己責任論」を意識していると断定せざるを得ない。政治家が「自助・共助・公助」などと言い出すということは、要するに、
「公を当てにせず、自己責任で」
と言っているのも同然なのだ。」

すでに4ヶ月経ちますが、コロナ対策について積極的に動いているようには思えません。

| | コメント (0)

新型コロナ感染防止、テレワーク115日目です

昨日(1月4日)から、115回目のテレワークです。

昨晩のTBSニュースから記事を引用します。

「緊急事態宣言が再び出ることになりそうです。新型コロナの感染拡大を受け、菅首相は首都圏の1都3県を対象にする緊急事態宣言の検討に入ったと明らかにしました。首都圏の知事らも、住民に対し、今月8日から午後8時以降の不要不急の外出自粛の要請を決めました。」

結局、マスコミの煽りで再び緊急事態宣言です。
京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦氏の主張は無視されたままですね。特任教授とうことで発言力がないのでしょう。「ファクターX」を明確に説明出来ているのに、、、

これだと、新型コロナの2類の指定感染症から格下げまたは除外もありませんね。

であれば、消費税廃止するか休業補償を欧米並みにして、国民を経済的にも支援すべきです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月4日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 248,435人(+3302人)
・退院患者      201,335人(+2190人)
・死者         3,678人(+ 46人)

| | コメント (0)

映画『教科書にないッ!』[全6部](お薦め度★★)

 Netflixで連続ドラマとして配信されているものの、調べたら6部作の映画でした。

お色気満載のラブコメディです。

2部作毎にマドンナ先生が何の前触れもなく変わるという荒業です。脈絡は無いのですが、3人の水着姿のサービスショットが観れたので良しとします(笑)

 

最初から6部構成にする予定ではなかったのか、シリーズ全体の構成はボロボロです。ラブコメディには似つかわしくないバイオレンスや新興宗教団体のエピソードが登場して単純に引きます。

 

ラストはラブコディとは思えないズサンな脚本に幻滅です。

 

テンポが悪く、練られていない脚本に視聴しているときのシンドさが残りました。主演で先生役の馬場 良馬がコメディの演技がまあまあだったので救われました。

 

<作品データ>
制作年:2016(1、2)、2017(3、4)、2019(5、6)

制作国:日本

 

<スタッフ>

監督:佐々木詳太

原作:岡田和人

脚本:佐々木詳太、佐々木友紀、安井邦好、竹岡常吉、今奈良孝行

編集:夏目大一朗、城館徳

制作:小松賢志、星野晃志、安井邦好、森原俊朗

プロデューサー:片山武志、森原俊朗、菊池浩二

配給:日本出版販売

 

主題歌:エドガー・サリヴァン

 

<キャスト>

白樺 綾:森川彩香

大楽 有彦:馬場良馬

五月 弥生:片山萌美、本郷杏奈、奈月セナ

小菅 サキ:百合沙

大久保 剛:一ノ瀬ワタル

教育実習生:安枝瞳

倉沢有希:原あや香

 

<イントロダクション>

クラスで一番かわいくて人気者の女子高生と、その女子高生に振り回される国語教師が同棲を始め、様々なトラブルが起こる学園ラブコメディ。

 

<鑑賞チャネル>

Netflix

| | コメント (0)

2021.01.04

ジレット T字カミソリ 「プロシールドパワーホルダー」も使わない

一昨年の新商品「ジレット スキンガード」は使ってみて剃れないので、使うのを止めていますが、いよいよプロシードに電動パワーの「プロシールドパワーホルダー」がマニュアル式登場から4年経って2020年11月20日に販売が開始されました。

Img_0737

いち早くamazonが販売すると思っていたのですが、なかなか扱わないのでヨドバシ.comから昨年12月9日に2,060円で購入しました。替刃が2個で単4電池も付いています。

Img_0739

マニュアル式と並べてみました。マニュアル式は自立しないので手を添えています。グリップに電池が入っているため「プロシールドパワーホルダー」のほうが太くて大きいです。

Img_0921

替刃を交換してところどちらにもセット出来ます。どうやら替刃は同じようです。

早速試してみましたが、期待外れです。
マニュアル式を単に電動化しただけで、肌に対して安心して刃を当てられません。繊細すぎるのです。プログライドのような肌に負けない安定感はありません。1回目は気にならなくても、替刃を2回、3回と使うと切れ味が落ちます。鼻の下のヒゲは段々とコワゴワ剃る感じなってしまいました。これだったら、マニュアル式でざっくりと当てたほうが深ゾリが出来ます。

真打ち登場だと思ったのに、、、

ジレットはどうしたのでしょうか。プロシードのマニュアル式は最高峰の切れ味なのに、電動パワーのほうが扱いにくくて剃りにくいとは、、、

なので、従来の「プロシード」マニュアル式を使い続けます。

「ジレット スキンガード」、「プロシールドパワーホルダー」と新商品が外しています。T字カミソリの王者とも言えるジレットはどうしたのでしょうか。

| | コメント (0)

新型コロナ感染防止、テレワーク114日目です

昨年(12月15日)から、114回目のテレワークです。

2021年の仕事初めです。初日から在宅勤務です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月3日午後8時50分現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 245,136人(+3158人)
・退院患者      199,145人(+2066人)
・死者         3,632人(+ 60人)

| | コメント (0)

映画『生理ちゃん』(お薦め度★★★★)

 なかなか良い映画です。

女性の生理現象を擬人化して、優しさと思いやりのある心温まるコメディに仕上げています。童貞くん、性欲くんの擬人化もナイスでした。

 

主演の二階堂ふみを始め、伊藤沙莉と松風理咲の3人の若手女優の使い方が抜群です。品田俊介監督は本作が映画初監督だそうです。ドラマ「Dearママ」で大泣きさせてもらっています。

 

今後も映画で活躍して欲しいです。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2019

制作国:日本

内容時間:75分

 

<スタッフ>

監督:品田俊介

脚本:赤松新

撮影:鈴木雅也

音楽:河内結衣

 

<キャスト>

米田青子:二階堂ふみ

山本りほ:伊藤沙莉

米田ひかる:松風理咲

山内裕:須藤蓮

北村ゆきち:狩野見恭兵

久保かりん:豊嶋花

久保勇輔:岡田義徳

 

<イントロダクション>

二階堂ふみ主演のハートウオーミングコメディ。女性ファッション誌の編集者、清掃作業員のフリーター、編集者の妹の女子高校生が、月1回の現象に四苦八苦する姿を描く。

 

WEBメディアで人気を集め、第23回手塚治虫文化賞で短編賞を受賞した小山健のコミックを、「失恋ショコラティエ」「ルパンの娘」といったTVドラマを手掛けた品田俊介監督が実写映画化。二階堂が演じる編集者、伊藤沙莉が演じるフリーター、松風理咲が演じる編集者の妹という3人の女性の前に、月1回の“生理”が着ぐるみ姿で現われ、時に嫌がられ、時に心の支えになるという守護天使的なキャラクターを演じてほのぼのとさせる。そしてキャストの中でも際立つのが伊藤で、その存在感と抜群の実力に圧倒される。

 

<放送内容>

クリスマス・イヴなのに編集部で仕事をする青子。彼女は子持ちの中年男性・久保と交際しているが、後日、久保の娘かりんと会うことに。一方、青子の会社で清掃のバイトをするりほは、まぶしすぎる編集部の人々についてSNSの投稿でツッコミを入れていたが、それが青子の後輩・山内の目に留まり、コラムニストとしてスカウトされる。また、青子の妹ひかるはゆきちと付き合っていたが、一緒にいても煮え切らない彼に不満を抱く。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

ドラマ「全裸監督<シーズン1>」[全8話](お薦め度★★)

物語は興味が持てましたが、かなり観続けるのにシンドいものがありました。

テンポが悪く、冗長的です。

Netflixのオリジナルドラマの特徴だと思うのですが、畳み掛ける脚本ではありません。メリハリが足りません。

予算がかかっているのは理解できるのですが、編集に関して難があります。

 

本作を通して、エロの業界が如何にして発展してきたのかがわかります。その象徴的な村西監督の無頼な生き様は、ものすごいと感じました。

 

シーズン2が作られるようですが、観ることは無いと思います。

 

<ネット配信情報>

Netflix、2019年8月8日配信。

 

<スタッフ>

原作:本橋信宏『全裸監督 村西とおる伝』

脚本:山田能龍、内田英治、仁志光佑、山田佳奈

総監督:武正晴

監督:武正晴、河合勇人、内田英治

 

<キャスト>

山田孝之

満島真之介

玉山鉄二

森田望智

柄本時生

伊藤沙莉

冨手麻妙

後藤剛範

小雪

リリー・フランキー

國村隼

石橋凌

吉田鋼太郎

板尾創路

余貴美子

 

<イントロダクション>

バブル景気に沸いた1980年代の日本に、逆境をチャンスに変えた奴がいた。男の名は村西とおる。彼こそが、エロの概念を覆し、AV業界に革命を起こした伝説の風雲児。 

| | コメント (0)

2021.01.03

単行本『右の売国、左の亡国』で深刻過ぎる日本を再認識した

Img_0812

題名:右の売国、左の亡国 2020sファイナルカット
著者:佐藤建志
発行日:2020年10月31日
発行所:株式会社経営科学出版

本書は、2017年にサブタイトル「2020年、日本は世界の中心で消滅する」で刊行されたものを、追加修正しています。

タイトルから突飛な分析と思っていたのですが、日本の現状を1945年の敗戦から読み解いており納得できました。

グローバル化やコロナ禍によって日本経済はボロボロになってますます悲惨な道を進んでいるにもかかわらず、右も左も抜本的な解決方法を用意することが出来ず、結局は亡国に向けての歩みを進めるだけであることが理解できます。

筆者はその解決方法を次のように述べていますが、戦後75年に及ぶ右と左の強固な翼賛体制が築かれていて容易ではないことも示しています。

「答えは単純と言えば単純です。ナショナリズムを本来の形、あるいは真の意味で再評価し、それを通じて日本否定の改革志向を脱却すればいいのです。」

全くその通りだと思います。

しかし、どうすれば良いのか、、、今までどちらかというとナショナリズムを否定してきた自分自身との対峙でもあると感じます。再学習しなければ、、、

本書は本当に重い提起をしてくれました。

| | コメント (0)

映画『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』(お薦め度★★★)

 なかなか面白いです。

前作よりもちょっと劇画タッチの演出ながら、より作品の世界に入ることが出来ました。本作では監督が登場しており、より学校の部活動が強調されています。

 

相変わらず、美少女満載ですね。

前作で主演だった浜辺美波が、清澄高校の宮永咲の姉・照で引き続き登場しています。そのあたりの説明が無いので少々面食らうものの、高校生ナンバーワンの雀士としての演技が光ります。

 

是非とも、続編を観たいですね。

 

それにしても、これだけの内容がある作品なのに、ドラマとアニメのシリーズをTVで見逃していたとは、我ながら意外です。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2018

制作国:日本

内容時間:113分

 

<スタッフ>

監督:小沼雄一

脚本:森ハヤシ

撮影:吉田淳志

音楽:T$UYO$HI

 

<キャスト>

高鴨穏乃:桜田ひより

新子憧:伊藤萌々香

松実玄:恒松祐里

松実宥:渡邉幸愛

鷺森灼:中山莉子

赤土晴絵:南沢奈央

原村和:浅川梨奈

宮永照:浜辺美波

 

<イントロダクション>

麻雀に打ち込む女子高校生たちの青春ストーリー第2弾。奈良県代表の阿知賀女子学院麻雀部が強豪相手に戦いを挑む。桜田ひよりをメインに、フレッシュな若手女優が共演。

 

小林立の青春麻雀コミックをもとにした実写映画版第2弾。前作と同様、TVドラマ全4話と特別編を挟んでの劇場版となる。今回はコミック版の同名外伝を原作に、全国高校麻雀大会準決勝を主な舞台として描く。桜田をはじめ、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、私立恵比寿中学の中山莉子ほか、新進の若手女優たちが登場し、彼女たちが魅せる麻雀場面はそれぞれのバックグラウンドを交えて手に汗握る展開を見せる。また、前作で主役の咲を演じた浜辺美波が今回はその姉・照を演じ、違うキャラクターで存在感を発揮した。

 

<放送内容>

阿知賀女子学院麻雀部が全国高校麻雀大会の奈良県予選を突破し、全国大会に駒を進めた。1年生で大将の穏乃は小学生時代をともに過ごし、現在は長野県の清澄高校麻雀部所属の幼なじみ・和ともう一度対局したいという気持ちで大会に臨む。だが、穏乃たちの前には大阪代表の千里山女子高校、福岡代表の新道寺女子高校、高校ナンバーワンと称される清澄高校の宮永咲の姉・照を擁する東京代表の白糸台高校などの強豪校が立ちはだかる。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『咲-Saki-』(お薦め度★★★)

 TVドラマなど漫画原作に関する情報は一切なく、本作を初めて鑑賞しました。

結構楽しめます。

美少女満載です。しかもスカート短めのセーラー服によるコスプレでビジュアル度も高いです。

 

麻雀予選大会を女子高校生が団体戦で優勝を目指すという異色のスポ根ものです。

 

若手女優が多く出演しています。その中でも途中まで右目をつぶっている福路美穂子役の加村真美に目が奪われました。とびきりの美少女ですね。遅ればせながら注目したいと思います。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2017

制作国:日本

内容時間:104分

 

<スタッフ>

監督:小沼雄一

脚本:森ハヤシ

撮影:長野泰隆

音楽:T$UYO$HI

 

<キャスト>

宮永咲:浜辺美波

原村和:浅川梨奈

片岡優希:廣田あいか

竹井久:古畑星夏

染谷まこ:山田杏奈

藤田靖子:夏菜

 

<イントロダクション>

浜辺美波、浅川梨奈ら若手女優豪華共演の青春ストーリー。麻雀部の女子高校生たちが、ライバルがひしめく長野県予選に出場し、決勝戦で激戦を繰り広げるまでを描く。

 

麻雀が競技として浸透している架空の社会を舞台にした小林立の人気コミックを、小沼雄一監督が実写化したTVドラマ版全4話+特別編から続く劇場版。TV版では浜辺演じる咲が在籍する清澄高校を中心としていたが、本作では龍門渕高校、風越女子高校、鶴賀学園らのライバル校を交えた決勝戦が描かれる。浜辺、浅川、山田杏奈ほか、ドラマや映画で活躍する若手女優たちが集結し、大会場面では麻雀を知らない人でも分かりやすい息詰まる攻防がスリリングに展開。初々しい姿で登場する浜辺の堂々たる座長ぶりも必見だ。

 

<放送内容>

清澄高校1年生の咲は同級生の和と出会い、部長の久の誘いもあって麻雀部に入部。旅館での合宿など切磋琢磨する日々を経て、彼女たちは全国高校麻雀大会の長野県予選に出場する。清澄高校は1回戦から順調に勝ち進み、決勝戦で龍門渕高校、風越女子高校、鶴賀学園といったライバルの強豪校と対決することになる。大将を務める咲は、現在は離れて暮らし、東京の高校で麻雀部に所属する姉に会うため、全国大会を目指して勝負に挑む。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(お薦め度★★★)

 連続ドラマから4年ぶりのSPドラマです。

ガッキーが相変わらずかわいい〜〜!

妊婦役が板に付いていました。

 

みくりと平匡が妊娠を期に、籍を入れて二人で親になって行く過程の物語です。

現代の子育てを通して、夫婦の役割分担を中心に丁寧に描かれています。

 

久々のエンディングの恋ダンス楽しめました。

 

以下、番組サイトから引用。

 

<オンエア情報>

TBS、2021年1月2日21時放送。

 

<スタッフ>

原作:海野つなみ 『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社「Kiss」にて連載中)

脚本:野木亜紀子(『MIU404』『アンナチュラル』、映画「罪の声」)

プロデューサー:那須田 淳、磯山 晶、峠田 浩、勝野逸未

編成:宮﨑真佐子

演出:金子文紀

音楽:末廣健一郎、MAYUKO

主題歌:星野 源 「恋」(スピードスターレコーズ)

製作著作:TBSスパークル、TBS

 

<キャスト>

森山みくり:新垣結衣

津崎 平匡:星野 源

風見 涼太:大谷亮平

日野 秀司:藤井 隆

田中 安恵:真野恵里菜

梅原ナツキ:成田 凌

山さん (マスター):古舘寛治

森山 ちがや:細田善彦

津崎 宗八:モロ師岡

津崎 知佳:高橋ひとみ

森山 栃男:宇梶剛士

森山 桜:富田靖子

沼田 頼綱:古田新太

土屋 百合:石田ゆり子

花村 伊吹:西田尚美

灰原 慎之介:青木崇高

千川さん:滝沢カレン

笠井さん:ナオト・インティライミ

坂田さん:池谷のぶえ

相場さん:Kaito

区役所職員:前野朋哉

谷部長:金子昇

 

<イントロダクション>

『逃げ恥』が2021年1月、

新春スペシャルドラマで帰ってきます!

 

2016年10月期に放送した『逃げるは恥だが役に立つ』のスペシャルドラマを2021年1月に放送することが決定!『ぴったんこカン・カン』で、『逃げ恥』のメインキャストである星野源さん、古田新太さん、藤井隆さんがMCの安住紳一郎TBSアナウンサーと恒例の「砂肝コンフィ会」を開催しているところに、主演の新垣結衣さんがサプライズ登場し発表しました。

 

今回のスペシャルドラマでは、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描きます。脚本は原作の10巻と11巻をもとに、連続ドラマから変わらず野木亜紀子さんが担当。お馴染みのメインキャスト陣も再集結し、連続ドラマ放送時に視聴いただいていた方にも、初めて『逃げ恥』を見ていただく方にも楽しんでいただける内容となっています。

 

乞うご期待!

| | コメント (0)

2021.01.02

ホットクックのアプリ「COOCRO KITCHEN」が終了する

昨年の大晦日にiPad Proでアプリ「COOCRO KITCHEN」を立ち上げると、2021年1月15日でサービス終了のポップアップが表示されました。

Img_0917

このアプリの便利な点はメニューをホットクックに送信できるのと、買い物の時に材料リストが役立つので、タブレットとスマホの両方にインストールしていて重宝していました。2017年から導入しましたが、利用はわずか3年で終わります。

Screenshot_20201231144511

今後は、WebのCOOCRO KITCHENに移行するようです。
https://cocoroplus.jp.sharp/kitchen/recipe/

材料リストはWebでも残るようですが、ホットクックにメニューを送信する機能はなくなるようです。アプリからWebへの移行は時代に逆行しているように感じます。アプリのお知らせを確認したところ、2020年10月30日にサービス終了の告知をしていました。シャープのホットクックシリーズは売れなくなっているのでしょうか。

Google Homeによるヘルシオ ホットクックの音声操作も使い勝手は向上していないので、サービス全体としてデグレードしてきたように感じます。

| | コメント (0)

映画『囚われた国家』(お薦め度★★)

重苦しいだけです。

物語の意図がよくわかりませんし、設定自体も消化不良でした。

映画『第9地区』を連想させるものの、脚本の質は落ちます。

 

侵略に対するレジスタンスとしては、あまりに残念な内容です。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Captive State

制作年:2019

制作国:アメリカ

内容時間:110分

 

<スタッフ>

監督:ルパート=ワイアット

製作:デヴィッド=クロケット、ルパート=ワイアット

脚本:エリカ=ビーニー、ルパート=ワイアット

撮影:アレックス=ディセンホフ

音楽:ロブ=シモンセン

 

<キャスト>

マリガン:ジョン=グッドマン

ガブリエル:アシュトン=サンダーズ

ジェーン:ヴェラ=ファーミガ

ラファエル:ジョナサン=メジャース

アイゴー:ケヴィン=ダン

 

<イントロダクション>

異星人たちによって地球が支配された近未来を舞台に、決死の抵抗を繰り広げる人々の姿を「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のR・ワイアット監督が描いたSFサスペンス。

 

異星人たちによる地球侵略・制圧から9年後の2027年のシカゴ。地球の統治者となった異星人たちと協定を結び、そのかいらいと化したアメリカ政府は、強権的な管理体制を築いて人々を徹底的に監視・弾圧。そんな暗澹たる近未来のディストピア社会を舞台に、自由を取り戻すため、決死のレジスタンス活動に身を投じる人々の熱い闘いを、ワイアット監督が緊迫感みなぎるタッチでスリリングに活写。出演は、「アトミック・ブロンド」のJ・グッドマン、「ムーンライト」で一躍注目を浴びたA・サンダースほか。

 

<放送内容>

2018年、正体不明の異星人たちが地球を侵略。それから9年後の2027年。世界の主要都市は異星人たち=統治者の支配下に置かれ、シカゴでは、そのかいらいと化したアメリカ政府が強権的な管理社会体制を築き上げていた。20歳の青年ガブリエルは、死んだ父の元同僚、シカゴ警察特捜司令官マリガンの世話を受けながら、ひそかに反体制のレジスタンス活動に従事。やがて彼は兄のラファエルらとともに爆弾テロを計画するが…。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.01.01

2021年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

元日は読書と音楽で静かに過ごしています。
ついにと言いますか、毎年恒例のお酒も飲んでいません。昨年アップした「酒を飲む必要が無くなっている」が年末年始にも及んでいます。何にも増して飲酒による余暇活動が制限されたくないという意識が強くなっています。

さて、今年は今まで以上に「学び」たいと思います。コロナ禍により明らかになってきた社会問題を考える上でより勉強します。昨年はMMTを知ることで、日本人は1000兆円の借金を背負っているという池上彰を筆頭にしたマスコミによって作られた財務省の大嘘から抜け出すことが出来ました。

主に次の3名の方々の意見を参考に、学習し自分の頭で考えられるようにします。

三橋貴明 氏【経済・政治】
ーYouTube「「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル
ーオンライン講座 月刊三橋

藤井聡 氏【政治・経済】
ー雑誌「表現者クライテリオン
ーMXTV「東京ホンマもん教室

上久保靖彦 氏【新型コロナ】
※メディアを持たれていないので、出演されるYouTube動画を参考にする。

 

※Bloggerに引っ越したのですが、突然記事の削除する仕様ということが判明したので、元に戻します。(2021年5月16日)

ところで、当ブログですが、長きに渡ってアップしてきた映画・ドラマ・アニメのレビューは次の兄弟ブログで行うことにします。

「erabuのエンタメを評価する」
https://erabuenta.blogspot.com/

| | コメント (0)

映画『DEATH NOTE』(お薦め度★★)

 映画『DEATH NOTE デスノート 前編』を以前観て酷評していたのですが、新作が2016年に登場しており、WOWOWで過去の作品と一緒に一挙放送を行ったので観ました。

 

駄目です。

陳腐です。

設定自体が意味不明です。

観るのを止めるべきでした。

 

当時人気があってヒットしていたと言っても、駄作は駄作です。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
制作年:2006

制作国:日本

内容時間:127分

 

<スタッフ>

監督:金子修介

プロデューサー:佐藤貴博、福田豊治、小橋孝裕

脚本:大石哲也

撮影:高瀬比呂志

音楽:川井憲次

 

<キャスト>

夜神月:藤原竜也

L/竜崎:松山ケンイチ

南空ナオミ:瀬戸朝香

秋野詩織:香椎由宇

FBI捜査官レイ:細川茂樹

弥海砂:戸田恵梨香

夜神幸子:五大路子

佐伯警察庁長官:津川雅彦

ワタリ:藤村俊二

夜神総一郎:鹿賀丈史

リューク:(声)中村獅童

 

<イントロダクション>

そこに名を書かれた者は死ぬ……。《デスノート》を手にした青年は、新世代の神となるべく犯罪者を裁き始める。大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化した衝撃作・前編!

 

誰かの名を書けば、その人間の命を奪える死神のノート《デスノート》。偶然そのノートを手にしたエリート大学生の青年が、腐敗した世の中への義憤から犯罪者を裁きだすが……。週刊少年ジャンプでの連載中より、少年誌離れしたハードな展開でセンセーションを巻き起こした同名コミックを実写映画した2部作の第1部。理想主義からやがて暴走していく主人公に藤原竜也、ライバルの天才探偵に松山ケンイチが扮する。相手の裏の裏を読み合う天才同士の息詰まる頭脳戦、そして演じる人気俳優同士の演技合戦も見どころだ。

 

<放送内容>

名門大学の法科に学ぶ夜神月(ヤガミ・ライト)は、警視総監すら夢ではないとされる優秀な学生ながら、腐敗した社会に絶望を感じていた。ある日、彼は人間の死を操る死神のノート《デスノート》を手に入れ、理想社会を作るべく犯罪者や巨悪を次々と抹殺し始める。いつしか彼の制裁はキラーをもじった《キラ》の仕業とされ、彼を救世主と崇める信者を生んでいく。一方、キラの正体を探る警察は、謎の名探偵《L》に協力を求める。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『リズム・セクション』(お薦め度★★★★)

タイトルからは想像もできないハード過ぎる内容です。

主人公を演じるブレイク=ライヴリーの演技力は半端ありません。やさぐれた姿は驚かされます。映画『かごの中の瞳』以来ですが、きれいなバラには棘があるを見事に体現しています。

 

後半の二転三転する展開になりながらも、きっちりと締めくくる男前の結末にガツンと来ました。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:The Rhythm Section

制作年:2020

制作国:イギリス・アメリカ

内容時間:110分

 

<スタッフ>

監督:リード=モラーノ

製作:マイケル=G=ウィルソン、バーバラ=ブロッコリ

脚本:マーク=バーネル

撮影:ショーン=ボビット

音楽:スティーヴ=マッツァーロ

 

<キャスト>

ステファニー:ブレイク=ライヴリー

イアン:ジュード=ロウ

マーク:スターリング=K=ブラウン

レーマンズ:リチャード=ブレイク

キース:ラザ=ジャフリー

 

<イントロダクション>

家族をテロリストに殺されたヒロインは復讐のため、殺し屋業へ。美人女優B・ライヴリーが主演し、「007」シリーズのプロデューサーコンビが手掛けたスパイアクション。

 

原作小説を作者M・バーネル自身が脚色し、「007」シリーズの製作者コンビ、M・G・ウィルソンとB・ブロッコリがTV「ゴシップガール」などの美人女優ライヴリーを主演に迎えて映画化。犯罪者に大切な人たちを殺された主人公が復讐に挑む物語自体はたくさんの映画が取り上げてきたが、本作のヒロインはドラッグ依存となった上、売春婦になったというハードな設定。そんな彼女が世界各地に飛ぶ殺し屋に成長していく展開を迫力&スケールたっぷりに描いたのが見もので、ライヴリーの体を張った熱演も見どころだ。

 

<放送内容>

ロンドン。両親・弟・妹を航空機墜落事故で失ったステファニーはドラッグに依存し、売春婦になっていた。そんな彼女をジャーナリストのキースが訪ね、事故が実はテロだったと明かす。直後、キースは何者かに殺され、ステファニーは彼が残したヒントを手掛かりに、キースの協力者だった男性イアンと接触し、彼から殺し屋になるための訓練を施される。ステファニーは殺し屋をしながら航空機墜落事件の主犯に復讐するチャンスを探る。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

映画『バニシング(2018)』(お薦め度★★★)

孤島が舞台の重厚な人間ドラマです。

ジェラルド=バトラーが主演なので、間違いは無いと考えていましたが、予想外の結末に驚きました。

 

イギリス映画らしく、人間の業を巧みに描いています。

ただし、映画よりも演劇に馴染む設定です。映画としてのスケールは弱く感じます。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>
原題:Keepers

制作年:2018

制作国:イギリス

内容時間:107分

 

<スタッフ>

監督:クリストファー=ニーホルム

製作:ジェラルド=バトラー、アラン=シーゲル、ジェイソン=シーグレイヴズほか

脚本:ケリン=ジョーンズ、ジョー=ボーン

撮影:ヨルゲン=ヨハンソン

音楽:ベンジャミン=ウォルフィッシュ

 

<キャスト>

ジェームズ:ジェラルド=バトラー

トマス:ピーター=ミュラン

ドナルド:コナー=スウィンデルズ

メアリー:エマ=キング

ケニー:ゲイリー=ルイス

 

<イントロダクション>

そして、誰もいなくなった。1900年冬、スコットランド沖の孤島から3人の灯台守が忽然と姿を消した実話事件を題材に、この不可解な謎に大胆な仮説で迫ったスリラー。

 

1900年冬、スコットランド沖にあるフラナン諸島の孤島から、3人の灯台守が忽然と姿を消すことに。〈フラナン諸島の謎〉として知られ、100年以上の歳月を経た今日もなお未解決のままのこの有名な実話事件を題材に、実はその裏に知られざる犯罪ドラマがあった、と大胆な仮説を立てて生み出されたのが本作。この企画に惚れ込んだ「ハンターキラー 潜航せよ」のG・バトラーが、共同プロデュースを兼ねて、3人の灯台守のうちのひとりを熱演。共演は、「戦火の馬」のP・ミュランと新人のC・スウィンデルズ。

 

<放送内容>

1900年冬、スコットランド沖にあるフラナン諸島の孤島アイリーン・モア島に、ベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、そしてまだ新米の若者ドナルドの3人の灯台守がやって来る。嵐が去った翌朝、ひとりの男を乗せたボートが島に漂着。死人かと思われた男が突如ドナルドに襲い掛かり、必死の反撃の末、ドナルドは相手を殺してしまう。その後、ボートに積まれていた木箱を開けると、そこには金塊の山があった…。

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »