« 新型コロナ感染防止、テレワーク116日目です | トップページ | コロナに関するマスコミの煽りに負けない »

2021.01.08

何故、新型コロナを2類の指定感染症を格下げしないのか理由が何となくわかった

本日掲載されたデイリー新潮の次の記事を読めばわかります。

医師、保健所から「コロナをインフルと同じ5類指定に」という悲鳴 声を大にして言えない理由

この記事から一部引用します。

「公的医療機関に勤めるある医師も言う。

「2類から5類に引き下げれば、医療の逼迫はかなり抑えられます。しかし、ゼロを目指して感染を抑えようとはしなくなり、感染者は増えると思う。そのとき責められるのが専門家も政府も嫌なのでしょう。医療の逼迫を抑えられれば、ほかの疾患の患者を救えるようになりますが、それは数字に表れませんから」

 責任を負いたくない人たちの思惑で、社会や経済を痛めつける方向にばかり向かい、医療現場の悲鳴も無視されるなら、それほど愚かしいことはあるまい。」

政府は無責任の極みです。国民を守る意欲がみえません。

井上正康氏のように、本を出版して正論を主張する科学者もいるのに、大きな声にならないのですね、、、

|

« 新型コロナ感染防止、テレワーク116日目です | トップページ | コロナに関するマスコミの煽りに負けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナ感染防止、テレワーク116日目です | トップページ | コロナに関するマスコミの煽りに負けない »