« 新型コロナ感染防止、テレワーク115日目です | トップページ | 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ »

2021.01.05

単行本『菅政権誕生で日本が危ない3つの理由』は尤もだ

Img_0738

題名:菅政権誕生で日本が危ない3つの理由
著者:三橋貴明
発行日:2020年11月15日
発行所:株式会社経営科学出版

菅義偉内閣(すがよしひでないかく)は、菅義偉が第99代内閣総理大臣に任命され、2020年(令和2年)9月16日に成立した日本の内閣です。

前・安倍晋三政権の政策を継承すると明言し、自民党総裁選挙では消費税を上げることを表明しています。

著者は、第2章のサブ見出しで「緊縮財政・構造改革・国家観なき政治では、日本は再び地獄を見る」として、突っ込んだ分析をされています。

特に国家観なき政治の箇所では次のように述べています。

「公助の供給者であるはずの政治家に「自助・共助・公助がモットーです」などと言われた日には、結局のところ小泉政権期から延々と続く「自己責任論」を意識していると断定せざるを得ない。政治家が「自助・共助・公助」などと言い出すということは、要するに、
「公を当てにせず、自己責任で」
と言っているのも同然なのだ。」

すでに4ヶ月経ちますが、コロナ対策について積極的に動いているようには思えません。

|

« 新型コロナ感染防止、テレワーク115日目です | トップページ | 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナ感染防止、テレワーク115日目です | トップページ | 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ »