« 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ | トップページ | 何故、新型コロナを2類の指定感染症を格下げしないのか理由が何となくわかった »

2021.01.07

新型コロナ感染防止、テレワーク116日目です

一昨日(1月5日)から、116回目のテレワークです。

明日から緊急事態宣言のようです。

予想通り、マスコミが煽りだしましたね。新規感染者6,000人過去最高とか、8割オジサンの発言をピックアップしたりとか、どうしようありません。

冷静に考えましょう。通常の季節性インフルエンザに関して次の通りです。厚生労働省サイトの新型インフルエンザに関するQ&Aでは、年間インフルエンザ感染者は1000万人で、死亡者は1万人とあります。

Q10.通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。

死者数で比較しても1年間で4割弱なので、大騒ぎする必要は無いと感じます。しかも「新型コロナは健康な日本人には、”少し感染力の強い風邪”」という分析なのですから。

まるで、昨年2月頃と同じような論調で繰り返す、マスコミは反省も学習もしていないことが明らかです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月6日午後8時現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 259,347人(+5989人)
・退院患者      207,689人(+3618人)
・死者         3,803人(+ 47人)

|

« 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ | トップページ | 何故、新型コロナを2類の指定感染症を格下げしないのか理由が何となくわかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌「表現者クライテリオン2021年1月号」特集”菅義偉論 改革者か、破壊者か”を読んだ | トップページ | 何故、新型コロナを2類の指定感染症を格下げしないのか理由が何となくわかった »