« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021.02.25

単行本『三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか』で著者の明確な分析にみせられた


題名:シリーズ・戦後思想のエッセンス 三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか
著者:浜崎洋介(はまさき ようすけ)
発行日:2020年10月31日
発行所:NHK出版

1970年の三島事件を当時の報道でリアルタイムで知っている者にとって、彼の自決はいまだに鮮明に思い出されます。
本書では、三島由紀夫自身が自己批評して書いた『太陽と鉄』に基づいて解き明かします。

その理路整然とした無駄のない展開に圧倒されます。

三島由紀夫が放った美学に則った形で、彼の思想や等身大の生き方を、昭和の時代とともに描き出してくれます。
予め予定されていたかの如くの彼の死は、タイトル通りであると納得できます。

ともかく、自決というスキャンダラスなインパクトに引きずられることなく、三島由紀夫の内側の論理に接近するアプローチに感心しました。

| | コメント (0)

2021.02.23

文芸批評家・浜崎洋介氏から学びたい

浜崎洋介の新講座

真説・日本近代精神史vol.1
「文学者が見た明治維新の闇」
〜東亜100年戦争の運命〜

予約販売スタートに合わせて、「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルで次の動画2本が2021年2月21日に配信されています。

今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と長期政権のカラクリ【前編】(三橋貴明×浜崎洋介)
https://youtu.be/eW1juK_aKiI

今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と長期政権のカラクリ【後編】(三橋貴明×浜崎洋介)
https://youtu.be/RbZmnYgliQQ

1年前の動画を再編集していますが、浜崎洋介氏の分析は見事です。かなりの論客です。

それぞれの動画に新講座申し込みのリンクが掲載されているので、そのページの説明と浜崎洋介氏自らの自己紹介動画を視聴したのですが、説得力があり勉強したくなりました。

4月開講ですが、2月28日(日)までの予約販売限定価格なので申し込みました。楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2021.02.21

COVID-19に効果があるmRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)を更に学ぶぞ!

安川康介医師のワクチン学習動画の第2弾です。

前回は、自らがファイザーワクチン接種の動画を配信されていましたが、今回は峰宗太郎医師をゲストに迎えて、mRNAワクチンを紐解いてくれています。

米国内科専門医 安川康介の医学チャンネル

「峰宗太郎先生に聞く 新型コロナウイルスワクチンの基礎と原理」
https://youtu.be/DOTcjKTR-Ew

かなり、mRNAワクチンの理解が深まりました。20年も研究されてきた技術なのですね。ワクチン接種に前向きになりました。

本動画で紹介されていた新書も即購入しました。

新書『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実 (日経プレミアシリーズ)』
発売日 : 2020/12/9

| | コメント (0)

2021.02.19

マスクフレームを使ってみた

弟からこれも頂きました。ありがとうございます。

石川樹脂工業株式会社 3D立体快適マスクフレーム

Img_1295

マスクフレームという商品を全く知りませんでした。

不織布マスクの内側に「ウエ」と「シタ」をセットして、そのまま装着するだけです。

Img_1297

想像以上に快適です。

呼吸が楽です。
着け心地がよく、メガネが曇りにくいです。
マスクしたまま、あくびをしてもズレません。

これならば、長時間マスクを装着できます。

| | コメント (0)

2021.02.18

袋麺1袋400円の一蘭ラーメンを食す

弟が一蘭ラーメンをプレゼントしてくれました。ありがとうございます。

Img_1292
オンラインストア「おみやげ一蘭公式通販」で1袋400円と高額です。
商品名は「一蘭ラーメン ちぢれ麺 一蘭特製赤い秘伝の粉付」です。
これほど高い袋麵を食べたことはありません。

晩飯に早速作って食べました。
中身です。

Img_1293

出来上がりです。

Img_1294

とんこつスープが美味しいです。袋麺のレベルをはるかに超えています。

しかし、、、
一蘭特製赤い秘伝の粉が俺にとってはものすごく辛くて、合いません。入れなければ良かったです。

| | コメント (0)

2021.02.16

何故、韓国が日本を嫌う理由が茂木誠氏の動画で理解できた

YouTubeのもぎせかチャンネルで次の動画を視聴しました。

「統一朝鮮」2019/04/07
https://youtu.be/eCtZ-obdyMg

彼らが一番に求めるのが北との統一だったとは知りませんでした。これでは日本と仲良くしようとは思わないはずです。

最近観たドラマ「愛の不時着」の中で、かなり北に対する思慕が随所に感じられていました。日本人からすると違和感しかなかったのですが、統一朝鮮が悲願であれるならば納得です。

2003年からの韓流ブームから、ずっと疑問だった日韓関係の深部が理解出来ました。

| | コメント (0)

2021.02.14

単行本『明治維新の大嘘』は日本人必読の書だ

Img_1269

題名:99%の日本人が知らない明治維新の大嘘 「司馬遼太郎の日本史」の罠
著者:三橋貴明(みつはし たかあき)
発行日:2019年3月5日
発行所:株式会社経営科学出版

著者・三橋貴明氏は経済だけでなく、歴史観においても巨人です。

サブタイトル通り、99%の日本人が知らないに該当していました。

明治維新で開国し大国になったという大嘘に騙されていました。GDPで比較すると江戸期は欧米よりも大きく、「ペリーの黒船」が来た当時も米国よりも日本の方が大きかったとは全く知りませんでした。

それでは何故経済規模が小さかった米国の言うがままに開国したのかのは、本書で明確に理解できます。

そもそも日本は明治維新以前から経済規模が高く人口が多い大国だったことが分かります。それは現代の日本においても変わりません。

これまで、司馬遼太郎を始めとする小説家や歴史学者に騙され続けて来たのですね。

単行本『「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム』と同様に高校生の教科書にすべきほどの内容です。日本人の誇りを取り戻しましょう。

| | コメント (0)

2021.02.11

八朔ジャムをホットクックで作った

今週日曜日に友人が八朔9個を我が家に持ってきてくれました。昨年に続きありがとうございます。

Img_1224

今年は八朔ジャム作りはホットクックで挑戦です。

11時20分からスタートして、14時には完了しました。

①八朔を果肉にバラします。1082gになりました。1時間かかりました。

Img_1242

②果肉に砂糖(350g)とレモン汁(大さじ2、5杯)を内鍋に入れます。

Img_1243

③セットして、ジャム(オレンジ)メニューにしてスタートボタンを押します。

④調理時間45分で出来上がり。

Img_1244

⑤瓶詰めで完了です。

Img_1247

やはり、ホットクックだと手間いらずで簡単に出来ます。仕上がりは昨年と同じです。

早速、食パンにつけて八朔ジャムを楽しみました。美味しいです。

| | コメント (0)

【A180】洗車用バケツを購入した

ルーフを洗うときに踏み台として利用できるバケツがあることを、amazonで知りました。踏み台やイスに使える収納バケツ付き多用途バケツで2,998円です。便利なものがあるものです。

Img_1226
・耐荷重約100kg
・20L(33cm×29.5cm×34cm)

これまではルーフの水滴を拭き取るときに、何とか腕を伸ばして行っていましたが、このバケツで楽になるはずです。

| | コメント (0)

2021.02.08

カルディコーヒーファーム オンラインストアの3回目はコーヒー福袋3つ購入した

Img_1216

前回のコーヒー豆はまだ半分くらいありますが、2021年1月29日に販促メール「オンラインストア限定!訳ありコーヒーセット&対象ワイン2本以上お買い上げで10%OFF!」が送信されました。

興味を引いたので、サイトを見に行きました。

【訳あり特価の理由】
コロナ禍の影響により店舗での販売が困難となったため、オンラインストア限定で在庫限りの販売です。

【製造期間】
2020/11/2(月)~12/14(金) ※セット品のため、事前に製造したコーヒー豆を詰めております。

『コーヒー福袋 豪華セット』
バイカラーデザインでカジュアルながらも上品なポリエステル素材のトートバッグにコーヒー3種が入った「コーヒー福袋」です。舟形でマチが大さく、 ファスナー付きポケットもついていて収納力も抜群!可愛いヤギベえとロゴが入ったファスナーチャーム付きです。
ジューシーなグレープを思わせる希少品種の「ゲイシャエチオピア」と、ブルーマウンテンを30%以上配合した堂々たる味わいの「ブルーマウンテンプレンド」、上品で豊かな香りと赤ワインにも似た風味とコクが感じられる「モカマタリ」が入った、希少で特別なコーヒーを存分に楽しめるセットです。
※このセットのコーヒーは【豆】のままです。ペーパーフィルター用の【粉】の福袋はこちらからどうそ。

商品詳細
コーヒー福袋 豪華セット
商品サイズ:縦22cm×横45cm×底マチ縦23cm×横22cm/持ち手:53cm
セット内容
・ゲイシャエチオピア200g
・ブルーマウンテンプレンド200g
・モカマタリ200g
コーヒーの状態:豆
販売者:株式会社キャメル珈琲

トートバック付でコーヒー豆600gならお得かもしれません。3つ購入すれば送料無料です。貯まっているポイントを利用して7,294円になりました。

誰かへのプレゼントにも利用出来るので、楽しい買い物になりました。

| | コメント (0)

2021.02.07

Netflixが値上げで退会を予定する

ITmediaのニュースを次に引用します。

「Netflixが値上げ ベーシックプラン990円、スタンダードプラン1490円に」

動画配信サービスのNetflixは2月5日、月額料金の値上げを発表した。SD画質のベーシックプランはこれまでの月額880円から990円に、HD画質のスタンダードプランは1320円から1490円になる。4K画質のプレミアムプランは月額1980円の据え置き(すべて税込)。

Netflixが日本で視聴料金を値上げしたのは2018年8月以来の2度目。このときは3つのプランを150円から350円値上げした。

会員に事前告知が無く、前述のニュースサイト等の記事で知りました。告知方法はamazon方式です。

Chromecast with Google TVのセット「Netflixが6か月間無料」で2020年11月から利用しています。利用できる期間は5月25日です。期間が切れたら退会手続きをします。

会員になってから次の話題のNetflixオリジナル作品を視聴しました。

ドラマ「全裸監督<シーズン1>」 https://erabuenta.blogspot.com/2021/01/18.html
ドラマ「愛の不時着」 https://erabuenta.blogspot.com/2021/01/16.html

世の中的に非常に話題になりましたが、それほどでもありませんでした。観たいと思う映画のストックも期待外れです。

映画ならWOWOW、アニメやドラマならamazonプライムビデオで十分です。

| | コメント (0)

2021.02.05

単行本『「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム』に感動した【追記あり】

【追記:2021年3月13日】
amazonのKindle本で読んだのですが、家族や親戚にも読ませたくて印刷本も2冊購入してプレゼントしています。

Img_1365

--------------------------------

題名:「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム
著者:茂木誠(もぎ まこと)
発行日:2019年7月14日
発行所:TAC出版

 

 

素晴らしい内容です。
特に満州事変以降の近代日本史に関しては、驚きの連続でした。
これまでの誤った国家観や歴史観に関して大幅に修正が出来、非常に多くのことを学べました。

特に「東京裁判」についての考察は見事です。
最近、映画『東京裁判』を鑑賞していて、大分理解が深まっていたのですが、国際的な視点で2つの問題点を指摘されています。

(1)連合国の戦争犯罪を裁かなかった
(2)事後法で裁いた

この指摘によって、戦勝国による違法な裁判という否定的な解釈を捨てることが出来ました。

是非とも、若い世代に読んで欲しい本です。高校生の世界史の教科書にして欲しいくらいです。

本作の最後の一文を読み終えて、泣きました。
自分自身のこれまでの誤った考えに対する反省と、中国、北朝鮮、韓国、ソ連と多くの敵に包囲されつつある難問だらけの日本のあるべき姿を先送りしてしまった情けなさに、そして若い世代へ希望を託さなければならないことに涙が流れました。

まさか、「戦争と平和」に特化したとはいえ世界史の教科書に泣かされるとは思ってもみませんでした。

| | コメント (0)

2021.02.03

古い年賀状を切手に交換した

古い年賀状があったので、これを郵便局で切手に交換しました。
全く使っていないものと印刷ミスで使えなくなったものが2013年から溜めていました。

Img_1140

交換手数料として、1枚あたり5円です。この支払は現金です。

郵便局の窓口で、84円切手に交換したいと伝えて、年賀状を渡しました。

全部で73枚でした。84円切手47枚になりました。交換手数料365円、交換差金67円で現金432円を支払いました。

Img_1141

今回で交換は2回目です。未使用の年賀状を整理してスッキリしました。

| | コメント (0)

2021.02.02

【A180】法定24ヶ月点検での不具合はディスプレイ交換まで行った

今日、ヤナセに法定24ヶ月点検でのスピードメーター非表示、ナビゲーションのフリーズ、エアコンの不調の3つの不具合を修理してもらいました。

朝9時にピックアップしてもらって、17時戻りました。

なんとコントロールパネルのディスプレイ自体の交換とプログラム変更の2つで対応してくれたとのことでした。

Img_1124

まさか、ハードウェアの交換まで及ぶとはビックリです。もちろん無料です。

とりあえず、運転席に座ってエンジンをかけてみましたが、全く問題がなさそうです。本来のA180に戻ったようです。

| | コメント (0)

2021.02.01

【A180】法定24ヶ月点検でMBUXがバグった、、、

先週ヤナセに法定24ヶ月点検してもらい、地図データをアップデートしてもらったのが原因で、肝心要のMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)に不具合が発生しました。

確認出来たのは次の現象です。
①スピードメーターが表示されない。仕方無いのでG-FORCE表示にした。

Img_1108

②ナビゲーションが「ナビゲーション起動中…」で起動に10分かかる。

Img_1109

③エアコンが不調。

メインシステムなので他にも不具合が発生している可能性があります。
①の表示は、MBUX再設定後に一旦スピードメーター表示になっていたのですが、別表示しようとしたら基本画面に戻らなくなりました。これについては、カスタマーアシスタントサービスセンター(通算3回目)に電話して相談しましたが、解決に至りませんでした。テクニカルな相談は無理なので、ヤナセに相談して再度点検してもらうことにしました。

②については、前回の記事でも指摘はしていたのですが、週末に高速道路を利用することで不具合が明らかになりました。エンジン始動時にナビゲーションが表示されているにもかかわらず、すぐに「ナビゲーション起動中…」になって10分くらい元に戻りません。これによってETCマークが/になったため、高速入り口ではETCレーンを避けて一般レーン進入を選択させられました。しかし、ゲート前でETCが利用できますの音声で使えることが確認できて、そのまま通過しました。高速道路走行中にナビゲーションが復活して出口では問題無くETCレーンから出ています。

③まだまだ寒いので車内のエアコンはAUTOにしているのですが、送風口から温かい空気が弱いことに気付きました。日中の走行だったので寒い思いはしませんでした。

自動車の電子化は盤石では無いことが身を持って分かりました。ベンツであっても例外ではありません。

ともかく、基幹システムのバグは怖いです。事故に繋がる危険性があります。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »