« 映画『ドント・ブリーズ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 「Chromecast with Google TV」2回目のアップデートをした »

2021.06.13

映画『ライブリポート』(お薦め度★)

茶番です。
警官とYouTuberのバディものですが、到底ありえない展開でリアリティが皆無です。

変な作品と気づいたのが中盤以降だったので、我慢して最後まで観ましたが、主演がアーロン=エッカートでこれほどレベルが低い内容とは思いもよりませんでした。

とにかく、犯人が強すぎです。ターミネーターってかとツッコミだらけです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Line of Duty
制作年:2019
制作国:イギリス・アメリカ
内容時間:99分

<スタッフ>
監督:スティーヴン=C=ミラー
製作総指揮:アーロン=エッカートほか
製作:マイルズ=ネステル、クレイグ=チャップマン、スキップ=ウィリアムソンほか
脚本:ジェレミー=ドライズデール
撮影:ブランドン=コックス
音楽:ザ=ニュートン=ブラザーズ

<キャスト>
フランク=ペニー:アーロン=エッカート
エイヴァ=ブルックス:コートニー=イートン
クローヴァー=ネステル:ジェシカ=ルー
ルース=カーター:ディナ=メイヤー
トム=ヴォルク:ジャンカルロ=エスポジート

<イントロダクション>
ネットの生配信サイトを通じてその緊迫した状況が刻一刻同時中継される中、誘拐された少女を無事救出すべく奔走する警察官の姿をスリル満点に描いたノンストップスリラー。

とある町で少女誘拐事件が発生。不敵な犯人の予告により、少女の命の刻限はあと1時間ほどと知った警察官のペニーは、犯人と少女の居場所を捜し求めて必死に奔走。配信サイトの若き女性リポーターが、彼と行動をともにしながら、その緊迫した状況を小型のカメラで同時中継することに。「ハドソン川の奇跡」のA・エッカートが、共同の製作総指揮も兼ねながら、主人公の警察官を熱演。小型のカメラを片手に主人公の行動を同時中継する若き女性リポーターをキュートに演じるのは、モデル出身の注目の新星C・イートン。

<放送内容>
とある町で少女誘拐事件が発生。警察は包囲網を敷いて身代金を受け取りに来る犯人を待ち構えるが、相手はそれに気付いて逃走。急報を聞いて現場に駆け付けた警察官のペニーが彼の後を追い、とっさに相手を撃ち殺してしまう。ペニーはそれを悔やむが、実は誘拐犯はもう1人いた。命の刻限があと1時間ほどに迫った少女の居場所を捜し求めて、ペニーは町中を奔走。動画配信サイトのリポーター、エイヴァが彼の行動を同時中継で追う。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『ドント・ブリーズ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 「Chromecast with Google TV」2回目のアップデートをした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『ドント・ブリーズ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 「Chromecast with Google TV」2回目のアップデートをした »