« ドラマ「こころのフフフ」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | Amazon Prime Video「庵野秀明+松本人志 対談」は何なん? »

2021.08.20

映画『アルプススタンドのはしの方』(お薦め度★)

酷い内容です。
教師が生徒に変に絡みます。セクハラ発言もして訳がわかりません。
脚本が悪すぎます。
登場人物の設定が奇妙です。こんな高校生は存在しません。全くリアリティがありません。

だいたい、ロケ地は甲子園球場ではないでしょう。どこかの市民球場なのでしょうか。映画なのにセコすぎです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2020
制作国:日本
内容時間:77分

<スタッフ>
監督:城定秀夫
脚本:奥村徹也
撮影:村橋佳伸
編集:城定秀夫

<出演>
安田あすは:小野莉奈
藤野富士夫:平井亜門
田宮ひかる:西本まりん
宮下恵:中村守里
久住智香:黒木ひかり
厚木修平:目次立樹

<イントロダクション>
夏の全国高等学校野球選手権大会が開かれている甲子園球場の片隅で繰り広げられる、ある出場校の生徒たちの青春模様を、城定秀夫監督が魅力たっぷりに描いた秀作日本映画。

第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞を受賞し、何度も再演された、兵庫県立東播磨高等学校演劇部の顧問教諭、籔博晶による戯曲を映画化。各再演の中でも2019年のSPOTTED PRODUCTIONSによる公演を、「新宿パンチ」などで手堅い実力を披露してきた城定監督が、戯曲が原作と意識させないレベルにまで映像の奥行きにも気を使いながら、丁寧に映画化。特に、中には野球のルールをまったく知らない者もいるという女子高校生たち役の若い女優陣の熱演に、大いに笑いと感動を誘われる逸品だ。

<放送内容>
ある夏、甲子園球場のアルプススタンドの上段の隅。自分たちの高校から野球部を応援するよう求められた、演劇部の女子生徒2人、安田と田宮がやって来るが、2人のそばには元野球部の男子・藤野や、野球部のエースに片想いをしている優等生・宮下も座る。4人は自分たちの高校生活に複雑な想いを抱き、周囲と同じように応援をすればそれでいいのかどうか迷う。しかし互いに交流を深めていくうち、新たな感情が胸の中に生じてくる。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« ドラマ「こころのフフフ」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | Amazon Prime Video「庵野秀明+松本人志 対談」は何なん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマ「こころのフフフ」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | Amazon Prime Video「庵野秀明+松本人志 対談」は何なん? »