« 映画『イエスタデイ(2019)』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『シークレット・ランナー』(お薦め度★★★★★) »

2021.08.29

映画『カウントダウン(2019)』(お薦め度★★)

スマホアプリを扱った現代的ホラーです。
主人公となるエリザベス=レイルの美人度も文句無しです。
しかし、怖がらせるシーンの演出は物足りなく、エンディングでのドタバタは全く意味不明でした。

単なる悪魔祓いに終わらせているのはもったいないです。

スマホアプリだけに、開発元を探るとかプログラマーは誰なのかの切り口で描いてくれたほうが、より面白くなったと思います。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Countdown
制作年:2019
制作国:アメリカ
内容時間:91分

<スタッフ>
監督・脚本:ジャスティン=デク
製作:ジョン=リカード、ザック=シラー、ジョン=モリスほか
脚本:ジャスティン=デク
撮影:マキシム=アレクサンドル
音楽:ダニー=ベンジー、ソーンダー=ジュリアーンズ

<出演>
クイン:エリザベス=レイル
マット:ジョーダン=キャロウェイ
ジョーダン:タリタ=ベイトマン
エイミー:ティチーナ=アーノルド
ジョン神父:P=J=バーン
サリヴァン:ピーター=ファシネリ
エヴァン:ディロン=レイン

<イントロダクション>
自分の余命が分かるという恐怖のスマホアプリを題材にしたサスペンスホラー。興味本位でアプリを起動し、余命3日と宣告されてしまったヒロインが死を逃れようと奔走する。

ほんの遊びのつもりで余命が分かるというスマホアプリをダウンロードしたヒロインが、余命わずか3日と表示されてしまい……。配信ドラマ「YOU ―君がすべて―」のE・レイルが、死の運命から逃れようとするヒロインを演じたサスペンスホラー。スマホ画面に表示された余命がカウントダウンされていき、ゼロになったら絶命する。刻一刻と残りの時間が減っていく中で、なんとかカウントダウンを止めようとする主人公たちの苦闘、そして終盤、オカルトマニアの神父に示される“アプリを止める方法”が見どころだ。

<放送内容>
看護師クインが担当する患者の青年エヴァンは、余命が分かるというスマホアプリに表示された残り寿命と、自分の手術時間が重なっていることにおびえていた。クインが試しにそのアプリを使ってみると、彼女の余命は3日と表示される。悪い冗談だと思うクインだが、エヴァンはアプリの示す余命通りに命を落としてしまった。やがて、これがただのジョークアプリではないと気付いた彼女は、迫る死の運命を変えようとするのだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『イエスタデイ(2019)』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『シークレット・ランナー』(お薦め度★★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『イエスタデイ(2019)』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『シークレット・ランナー』(お薦め度★★★★★) »