« 映画『インシディアス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『キリング・マシーン』(お薦め度★★) »

2021.09.13

映画『ゴースト・ストーリーズ~英国幽霊奇談~』(お薦め度★★★)

重厚で格調高いホラーです。
怖さはあまりありませんが、終盤の特撮は目を見張りました。

物語的には、そもそものいじめの加害者ではない主人公の顛末が可哀想に感じます。そこも含めての不条理なのでしょうが、、、

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Ghost Stories
制作年:2017
制作国:イギリス
内容時間:98分

<スタッフ>
監督・脚本:ジェレミー=ダイソン、アンディ=ナイマン
製作:クレア=ジョーンズ、ロビン=グッチ
撮影:オーレ=ブラット=バークランド
音楽:フランク=イルフマン

<出演>
マイク=プリドル:マーティン=フリーマン
グッドマン教授:アンディ=ナイマン
トニー=マシューズ:ポール・ホワイトハウス
サイモン=リフキンド:アレックス=ロウザー
キャメロン博士:レナード=バーン

<イントロダクション>
英国の世界的人気男優M・フリーマンらが出演した、ユニークでスリリングなゴーストホラー。幽霊を信じない学者は、奇妙な体験をした男性3人に直接会って話を聞くが……。

幽霊などの神秘的存在は人間の心が生み出す現象とし、それらを一切信じない心理学者だが、自身が尊敬する博士にアドバイスされ、怪現象を体験した男性3人と会ってみる……。一見、関係がない3つのエピソードが終盤、一気につながっていくのが実に楽しめる戦慄編。ダイレクトな残酷描写が控えめな上、常識を超えた存在をなかなか見せないオーソドックスな演出ながら、終盤で怒涛の急展開を畳み掛けるのがユニーク。TV「SHERLOCK/シャーロック」や映画「ホビット」シリーズのフリーマンの存在感も見もの。

<放送内容>
幼少時の体験から、幽霊などの神秘的存在を信じなくなったグッドマンは心理学者になった今、TV番組「降霊術のウソを暴く」に参加している。そんなグッドマン自身が影響を受けたと考える、やはり幽霊の存在を信じないキャメロン博士は亡くなったと考えられていたが実は生きていた。そして博士に呼ばれて彼と会ったグッドマンは、超常現象を体験した3人、トニー、サイモン、マイクに会ってみろと告げられ、その通りにするが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW「2010年代ホラーの秀作たち」

|

« 映画『インシディアス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『キリング・マシーン』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『インシディアス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『キリング・マシーン』(お薦め度★★) »