« 金持ちビル・ゲイツのたわごとが怖いのだ | トップページ | 3週間振りの出社です »

2022.02.15

アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」[全11話](お薦め度★★★★★)

かつて無いほどの圧巻の死闘でした。
無限列車編」の物凄いバトル以上の戦いに圧倒されました。

ufotableは見事ですね。
第6話から最終話まで6話連続でこれほど長時間かけた息を呑む演出は、過去に観たことがありません。

外崎春雄監督の手腕に陶酔させられました。

以下、番組公式サイトから引用。

<オンエア情報>
フジテレビ、2021年12月5日〜2月13日毎週日曜23:15放送。

<スタッフ>
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島 晃
脚本制作:ufotable
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
プロップデザイン:小山将治
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記、椎名 豪
オープニングテーマ:Aimer「残響散歌」(SACRA MUSIC)
エンディングテーマ:Aimer「朝が来る」(SACRA MUSIC)
アニメーション制作:ufotable

<キャスト>
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野 紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
宇髄天元:小西克幸
堕姫(上弦の陸):沢城みゆき
妓夫太郎(上弦の陸):逢坂良太

ナレーション:日髙のり子

<イントロダクション>
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)、アニメーション制作:ufotableによるアニメ『鬼滅の刃』。

2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、
鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、
人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、
国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
2020年10月、テレビアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語“無限列車編”が、劇場版として公開。
そして、2021年10月からテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編の放送、
12月からテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編の放送が決定。
無限列車での任務を終えた炭治郎たちの次なる任務を描く遊郭編。
鬼殺隊最高位の剣士《柱》の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが向かうのは、鬼の棲む遊郭。
新たな戦いが幕を開ける。

|

« 金持ちビル・ゲイツのたわごとが怖いのだ | トップページ | 3週間振りの出社です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金持ちビル・ゲイツのたわごとが怖いのだ | トップページ | 3週間振りの出社です »