2022.01.22

左手に静電気除去リング、右手にphitenブレスレットを付けることにした

先ず、左手にはキャンドゥの静電気除去リング(110円)を2本付けました。

Pxl_20220121_120253466

これは、アナログ時計Fitbit Senseが擦らないようにするためです。

Pxl_20220122_034316313mp

スマートウォッチは常時文字盤は表示されていないので、瞬時に時間を確認するにはアナログ時計は必須です。特に外出した際は、袖をずらさないと時間が確認できないスマートウォッチは使い勝手が悪すぎます。

そして、右手にはファイテンのブレスレット(2,420円)を付けました。

Pxl_20220121_120223468

半年前から右手の人差し指が曲がりづらく、手を握ると若干の痛みが出ています。キーボードの打鍵には何ら影響もなく、日常生活に影響がありません。整形外科に行くほどではなく老化現象の一つと割り切っていました。もしかするとファイテンで軽減されたらラッキーとばかりに仕事帰りに小田急百貨店に寄って内周16cmのブレスレットを購入しました。

Pxl_20220122_034343685

で、人差し指ですが、何となく手をにぎりやすくなっています。ファイテンは効果があるようです。

| | コメント (0)

2022.01.16

Fitbit Senseに再起動ループの不具合が発生し交換した

2021年5月に購入したFitbit Senseが年末に、Fitbitロゴを表示したまま充電も何も出来ない不具合が発生しました。

Pxl_20220104_132921712

1年間のメーカー保証がありますので、Fitbitにカスタマーサポートに連絡して対応してもらえば良いのですが、結構面倒でした。

スマホのFitbitアプリには具体的なサポート窓口が表示されないので、PCからWebでサポートページに入りました。日本語サイトから辿ったのに、何故か英語のページです。メニューにチャットがあったので、開始したところ、英語です。「日本語で対応知てほしい。」と日本語で返事をしたところ、英語で英語オンリーで登録されているメールアドレスで対応すると即答してくれました。

しかし、特に連絡がありません。再びサポートページを辿ったところ、日本語ページが表示されました。こちらにはチャットがありません。メールフォームでの依頼になります。

直ぐに返事が来ると思っていたのですが、3日後にサポート番号がタイトルに入った、本文に操作手順が書かれたメールが送られてきました。

手順通りに操作するものの、状態は不具合のままです。

そこで仕方なく、メールに書かれていたカスタマーサポート電話に連絡しました。オペレーターは話を聞かずに、電源ケーブルのピンが正常かどうかを質問してきます。上から目線でサポートのウンチクを垂れたいだけなので、オペレーターの話を遮ってサポート番号を伝えて、手順通りに操作したが不具合が解消出来ない旨を一気に伝えました。

すると、手元の端末でサポート番号が確認できたようです。話が伝わったので何らかの対処を教えてもらえると思っていたところ、不具合の原因はわかったので、別の担当からメール連絡すると素っ気ない返事です。

流石に不親切なので、「何でこれほどまでにサポートに手間取るのか」と抗議したところ、再起動ループの不具合なので本体交換となる、本日中に手続きに関してメールでお伝えすると納得できる回答がありました。Fitbitサポートのオペレーターは質が悪いです。

数時間後にメールで連絡先と動画を送れとの指示です。紙にサポート番号を手書きして背景とし、Fitbit Senseに充電して画面にFitbitロゴが表示されている状態の動画を撮影して返信するようにとの依頼です。動画でないと不正をする可能性があるのでしょうか。面倒くさいですが指示通りに対応しました。

すると直ぐに受理されてサポートプログラムが実行されたとのメールです。日本国内に在庫が無いので、中国の深センから在庫を届けるとのことで1週間くらいかかるとのことです。届いたら故障した本体を日本のサポート代行に着払いで送って欲しいとありました。

丁度1週間後今日届きました。DHL EXPRESS経由佐川急便で、箱が壊れています。

Pxl_20220116_011547710

中身は問題ありませんでしたので、故障した本体を着払いで送りました。

Pxl_20220116_011829972mp

約半月ぶりに、Fitbit Senseが利用出来るようになりました。それにしても、日本のFitbitサポートが整っていないことが分かりました。面倒くさいしユーザーをなめているし、嫌な印象しかありません。

ところで、本体交換によって以前購入した文字盤が見当たりません。サポートに相談する気は失せているので、諦めるしかないようです。

| | コメント (0)

2021.12.23

ゆで玉子名人&かんたん蒸し器SE-001が優れもので楽しいです

amazonでアナバス(ANABAS)のゆで玉子スチームクッカーSE-001を2036円で購入しました。

パッケージです。

Pxl_20211221_025516395mp

中身です。

Pxl_20211219_021431972

ゆで玉子は子供の頃から大好きです。最近は卵かけご飯に押されて、ゆで玉子から遠ざかっていたのですが、ゆで玉子器が売れているという雑誌記事でamazonでベストセラーの本器を購入しました。

可愛らしいボディで小さいのに一度に7個も出来ます。とろとろ半熟たまごも簡単に作れます。後片付けも楽です。しかも、出来上がったゆで玉子の殻が剥きやすいです。

良いとこだらけですが、唯一水をはかる計量カップの目盛りが小さくて見えづらくて残念です。

①受け皿に水を入れます。5個:とろとろ半熟で80ml、半熟40ml、固茹で80ml。

Pxl_20211219_021649977

②トレーに玉子を載せて、フタをのせます。

Pxl_20211219_021914547

③コンセントを接続して、タイマーで調理時間を設定します。とろとろ半熟、半熟10〜12分、固茹で15分。

Pxl_20211219_021952251

④タイマーが「切」とチンと鳴ります。

Pxl_20211219_022954997

⑤直ぐにフタを外します。※調理用のミントでやけどを防ぎます。

⑥ゆで玉子を直ぐに冷水に入れます。

Pxl_20211219_050700722

レトロちっくなタイマーで、目盛りは細かくありませんが、大体で大丈夫です。チクタクと刻む音が可愛らしく和みます。フタの内側が湯気で曇って見ていても飽きません。

後片付けは、受け皿のお湯が冷めてからキッチンペーパーで拭き取るくらいです。トレーやフタはさっと水洗いで終了です。

Pxl_20211219_024628296

調理中に割れて中身が出ることがありますが、トレーで止まっていて受け皿に影響していませんでした。

Pxl_20211220_235712400

こんな便利なキッチン調理器であれば、もっと早くから欲しかったです。

主な仕様
型式: SE-001
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 370W
付属品 取扱説明書(保証書付き)、計量カップ
本体寸法:幅205×奥行180×高さ188 (mm)
本体質量:約0.6kg

 

| | コメント (0)

2021.11.27

プロジェクターXGIMI Haloを購入した

プロジェクターを楽天から購入しました。日本語読みは「エクスジミー・ハロ」です。
これまでの機種と購入金額です。

1台目:DR.J 6,521円
2台目:ONOAYOのプロジェクターONO1 21,999円

3台目となるXGIMI Haloは96,800円と高額なのですが、24,200円クーポン+ポイント5倍還元のキャンペーンに飛びついてしまいました。(ちなみに購入した後、キャンペーン終了後の価格が67,760円と更に安くなっています。)

パッケージです。

Pxl_20211127_034921106
中身です。

Pxl_20211127_035341840
過去の2台から学んだことは、低価格帯のプロジェクターは耐久性が極端に低いことです。どちらも使用後短期間で画面に赤茶色の焼付きが発生しました。2台目は僅か3ヶ月で返品しています。

やはりホームシアター用のプロジェクターはそれなりのものを購入した方が良いようです。

本機ですが、セッティングがまだうまく行っていません。導入時のシステムアップデートは途中で中断されて、20回くらい再ダウンロードのボタンを押してなんとか完了しました。

Pxl_20211127_045637477mp
また、Android TV9.0搭載なのでGoogleアカウント設定が必要ですが、何故か認証が不調で成功していません。Chromecast with Google TVを接続してそちらをコントロールしているので使用上は全く問題ありません。もしかすると初期不良の類いかもしれません。(※3日目にGoogleアカウント設定が成功しました。)

画面の明るさですが、本機の800 ANSI ルーメンとありますが、2台目9500ルーメンとほぼ同じです。


商品情報(楽天XGIMI-STOREから引用)
ブランド:XGIMI
サイズ:11.3*14.5*17.1cm
材質:PVC 金属
商品説明:PSEマーク取得済み、技適マーク取得済み
解像度:1920X1080 画素
対応解像度:1080P/2K/4K
スピーカードライバー:Harman/Kardon 2 x 5w
輝度:800 ANSI ルーメン
重さ:約1600g
ディスプレイ表示技術:0.33インチDMD DLP
ランプ寿命:約30000時間
投影モード:前面 / 背面 / 天井
フォーカス調整:オートフォーカス
台形補正:オート(垂直および水平 ±40度対応)
入力:DC×1/HDMI×1/USB2.0 ×1
出力:ヘッドホン×1 WiFi:Dual-Band 2.4/5GHZ 802.11A/B/G/N Bluetooth規格: 4.2/5.0モード
オーディオデコード:Dolby対応
ビデオデコード:HDR10
OS:Android TV 9.0
アスペクト比:16:9
消費電力:45W
スローレシオ:100 in @2.66m; 80 in @2.17m; 60 in @1.59m; 40 in @1.06m
付属品:リモコン、ACアダプタ、充電ケーブル、取扱説明書と保証書
注意事項 【注意事項】
・当店でご購入された商品は、原則として、「個人輸入」としての取り扱いになります
・ご注文後、2~3営業日以内に配送手続きをいたします。配送作業完了後、1週間程度でのお届けとなります。
・個人輸入される商品は、すべてご注文者自身の「個人使用・個人消費」が前提となりますので、ご注文された商品を第三者へ譲渡・転売することは法律で禁止されております。弊店以外のサイトで購入した場合、弊店よりのアフターサービスの対象にはなりません。弊店以外のサイトで購入した場合、弊店よりのアフターサービスの対象にはなりません。

 


 


 

| | コメント (0)

2021.11.06

PanasonicとSONYの有線イヤホンを同時購入した

amazonで適当に低価格のイヤホンを次の2つ選びました。複数同時に購入したのは初めてです。

パナソニック カナル型イヤホン ブルー RP-HJE150-A  818円
ソニー カナル型イヤホン ブルー MDR-EX15LP L   1,400円

パッケージです。

Pxl_20211106_122749021

中身です。左のSONYは値段が高いこともありコードの長さを調節できるアジャスターが付いています。

Pxl_20211106_131842498

スマホPixel 4aに繋いで聴き比べました。楽曲は最近聴いている大滝詠一「ペパーミント・ブルー」です。

単純に値段の高いSONYの方が勝っていると思ったのですが、断然Panasonicのほうが音の広がりがあって、良いです。しかもボリュームを上げなくても音量があるのでSONYを圧倒しています。

低価格の有線イヤホンに関してPanasonicを見直しました。以前にも評価が高い商品を購入しています。

| | コメント (0)

2021.11.01

2代目プロジェクターを3ヶ月で返品した

ONOAYOのプロジェクターONO1です。
毎日3時間の利用頻度で、次の写真の通り画面に赤茶色の焼付きが酷くなりました。

Saved_file_1635756728432

10月25日にカスタマサポートにメールで修理出来ないか相談しました。
返事は、全額返金でどうかとのことでした。修理や商品交換を提案してくれないのはそれなりの理由があるのではと考えて了承しました。

10月30日に着払いで指定の場所に送って、amazonからメーカーへメッセージを送信して手続き完了しました。

今日、カスタマーサポートから返金処理が完了した旨を連絡してくれました。

商品としては、1代目よりもすごく気に入っていたのに残念です。カスタマーサポートも迅速で好感が持てました。

プロジェクターの選択は難しいのかもしれません。

| | コメント (0)

2021.08.14

【dカードGOLDでお得_2021#2】Bluetoothスピーカー「SRS-XB13」を2台購入して、ステレオで使う

年間ご利用額特典の2つのクーポンは、1つはPCモニターに使い、残りをソニーのBluetoothスピーカー2台に使いました。

リビングでSRS-X1を1台で使用していますが、ステレオでないのとBluetooth接続が頻繁に不安定になるため買い替えです。

SRS-XB13 2台で11,882円をクーポン値引5,500円、ポイント5,439円で残り943円はドコモ払いです。

パッケージです。

Pxl_20210814_104442780

中身です。モバイル用なのでストラップが付いています。

Pxl_20210814_104602502

ストラップを外して、2台をStereo Pair機能で設定し、サッシの両サイドにSRS-XB13を設置しました。邪魔になりません。

Pxl_20210814_113517806Pxl_20210814_113504339mp

音の印象は、小音量でもクリアで、それなりに低音はあります。長時間聴いても疲れません。SRS-X1の実績通り、やっぱりソニーのBluetoothスピーカーは良いです。


【SRS-XB13商品解説】
 スマホの音が、生まれ変わる。小さなサイズに確かな低音、広がりのあるクリアなサウンド 

 ■スマートフォンの音楽を広がりのある高音質と重低音で 
Φ約46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。また、コンパクトながらクリアに広がるサウンドを楽しめるソニー独自のアルゴリズム「Sound Diffusion Processor」を搭載。ソニーならではの重低音とボーカルなどの中高域を広がりのある高音質で楽しめます。

 ■防水・防塵対応でお風呂、キッチンだけでなくアウトドアでも安心して使える 
防水(*1)対応で、お風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。防塵(*2)対応なのでアウトドアでも使えます。IP67(*1)(*2)に対応。
*1 防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています(IPX7相当)
*2 防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)

 ■持ち運んでも安心して使えるロングバッテリー 
約4.5時間の充電で約16時間再生(*)できるバッテリーを内蔵。リビング、キッチン、お風呂はもちろん、キャンプやバーベキューなどに持ち運んでも、バッテリーを気にせず長時間使用できます。

 ■付属のストラップを使えば、さらに使い方が広がる 
マルチウェイストラップで、スピーカーグリルを上向きにも下向きにもかけられるので、高い所に吊るしたときも音がしっかりと自分に向かって飛んできます。

 ■スマホが無くても本体操作ができる 
スピーカー本体の操作ボタンで再生/一時停止、曲送り/曲の頭出しが可能。お風呂などでスマホが近くになくても操作ができます。

 ■迫力の重低音を体感「パッシブラジエーター」 
本体底面に低音を増強させる「パッシブラジエーター」を配置。キレと存在感のある低音域を実現しました。

 ■マルチデバイスコネクション 
最大2台まで同時接続可能。複数人でもスムーズな楽曲変更ができます。

【スペック】
●型式:SRS-XB13 BC(SRSXB13BC)●JANコード:4548736122222
ステレオ・モノラル:モノラルタイプ、防水機能:防水、Bluetooth:Bluetooth対応、Bluetoothクラス:Bluetooth標準規格Power Class1、Bluetooth対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP、Bluetooth対応コーデック:SBC、AAC、充電端子:USB Type-C

| | コメント (0)

2021.07.20

2台目のプロジェクターを購入した【追記あり】

【追記:2021年7月22日】
画面の大きさは76型です。
1台目が74.5型だったので少し大きくなりました。

9500lmで消費電力が115W~125Wとなり、かなり放熱されます。

---------------------------

2019年12月に購入した1台目のプロジェクターは、レンズの裏にゴミが入ってしまい絶えず画面にゴミが映し出されるようになってきました。また、暗い映像ではよく分からないことや常にぼやけた映像なので、物足りなくなっていました。入門機として初めてのプロジェクターということもあり、2台目を購入することにしました。

ONOAYOのプロジェクターONO1です。amazonで21,999円(クーポン7000円)でした。

 

 

2台目なので1台目と比べてこだわったのは次の点です。
①明るさ9500lmで1台目DR.Jは4000lmでしたので2倍以上。
②解像度は1920 x 1080。
③Bluetooth対応。

何よりも明るさで、1台目と同様に1080PフルHD、外部Bluetoothスピーカーに接続するためにBluetoothは必須です。

正面です。向かって右にIR(赤外線)レシーバがありますが、リモコンの感度は低いです。1台目は部屋のどこに向けても反応しましたが、ONO1はIRレシーバに向けないと反応しません。1台目と比べて唯一劣る点です。

Pxl_20210720_124522936

側面右側にコネクタ端子が並んでいます。左からAV入力、ヘッドホン出力、HDMI1入力、HDMI2入力、USB(2.0)入力✕2。

Pxl_20210720_124719829

HDMIが2つあるので、Chromecast with Google TVブルーレイプレーヤーDMP-BD90をそれぞれ直に接続しました。外部スピーカーはコード接続しなくなったので結線が単純化されました。

プロジェクターのトップ画面です。ONO1はWi-Fi接続も対応しており、画面上の緑のアイコン2つは、iOSとAndroidのミラーリングのためのボタンです。iOS(iPad Pro)とのミラーリングは簡単に成功しましたが、Androidは出来ません。Chromecast with Google TVにキャストすれば良いので問題はありませんが、、、

Pxl_20210720_142106728

1台目と比べて大満足です。ともかく明るくて映像がシャープです。しかも、Bluetoothヘッドホンに直接音が飛ばせるので、使い勝手が広がりました。

【ONO1製品仕様】
お勧め投影距離:1.5M~4M
対応解像度:4k
消費電力:115W~125W
コントラスト:10000:1
標準解像度:フルHD1920×1080
無線機能:Bluetooth &WiFi

| | コメント (0)

2021.07.08

ハイセンス65型4Kテレビの地震対策を行った

昨年8月に購入した65S6Eは、1年間近く地震による転倒対策を行っていませんでした。
付属の転倒防止ベルトの使い方が分からなかっためです。取扱説明書に記載がなく、1本だけなので設置に躊躇しました。

Pxl_20210707_225632702

そこで付属品を使うことを諦め、フックと荷造りひもで、背面に2つあるバーにくくりつけました。

Pxl_20210707_225511175

フックは10kg荷重に耐える石膏ボード壁専用のもので、イオンで308円で購入しました。

Pxl_20210706_210338141

万全ではないと思いますが、取り敢えず転倒防止になるのではと考えています。

| | コメント (0)

2021.06.17

WOWOWオンデマンドがやっとChromecast with Google TVに対応した!!

5日前にChromecast with Google TVにアプリ「WOWOWオンデマンド」を導入して使えなかったのが、今日から使えました。

現在、Chromecast with Google TVはプロジェクターに接続しています。接続しようとするとQRコードが
表示されました。

iPad Proのアプリ「WOWOWオンデマンド」を起動して、マイページ>QRコードTVログインを選択して、カメラを向けるとスキャン後ログインできました。

Chromecast with Google TVを購入してからWOWOWが使えるようになるまで、何と半年強かかりました。

待った甲斐がありました。他の動画配信サービスよりもコンテンツが充実しているので、大満足です。6月20日の井上尚弥のラスベガス防衛戦は生中継の大画面で堪能します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧