2021.01.27

【A180】監視カメラをカーポートに設置した

車をイタズラされたと思い警察に来てもらって、警察官から防犯カメラ設置のアドバイスを受けたのをきっかけに2020年12月14日にamazonで次の監視カメラシステムを購入していました。キャンペーンで33,983円でした。

YESKAMO 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 200万画素 12インチモニター一体型 1080P 4chレコーダー 増設可能 2TB HDD内蔵 ワイヤレス防犯カメラ 2台セット IP66防水防塵 屋外対応 監視カメラ システム wifi スマホ PC遠隔監視 動体検知 暗視機能 高画質 屋内カメラ (2台200万画素+4CH 12インチモニター+2TB HDD)

 

 

パッケージです。

Img_0854

内容です。使わない有線LANの部品も入っています。

Img_0855

購入前に、Youtube動画で防犯カメラの評価をいくつか視聴したのですが、どちらかというとガジェット好きな方々のレビューなのでカメラ本体の機能紹介が多くてほとんど参考になりません。

最初はカメラ機能にばかり気を取られていたのですが、監視カメラに必要なのは次のことだと整理しました。

①カメラ
②モニター
③録画機能

すなわちシステムで導入することが重要だということです。カメラに注目して、それをスマホアプリでコントロールするというのではおもちゃでしかありません。

本システムは、ワンパッケージなので素人にも簡単に扱えます。

②モニターに電源ONで、②カメラにも電源ONにすれば、自動でWi-Fi接続してモニターに表示され、同時に録画されます。

実は本システムを購入する前に、我が家の外構を担当してくれた業者さんにカメラを含めて、カーポートへの設置見積りをお願いしていました。

良心的な業者さんなので、カメラはamazonで安く購入されたほうが良いとアドバイスしてくれていたので、自分で購入した次第です。

事前に取り付けてもらうカメラの写真をメールで送って確認してもらったうえで、今日ようやく設置工事をして監視カメラをカーポートの梁に取り付けてもらいました。

Img_0985

小雨の中、朝9時から11時まで2時間ほどかかりました。代金は35,000円です。

Img_1083

トータル68,983円となりました。安心を手に入れるには仕方がないと考えています。

| | コメント (0)

2021.01.24

洗濯槽汚れに「日立洗濯槽クリーナー SK-1」を使ってみた

我が家の洗濯機は2015年に購入したPanasonic洗濯機NA-F70PB8で6年間使用しています。
洗濯槽汚れには、定期的に「洗たく槽カビキラー(塩素系)」を使ってきました。昨年末に使ったところ黒い洗剤カスが残るため、1週間後にもたて続けに掃除をしました。

しかし、僅かながら黒い洗剤カスが出現します。汚れが残っています。

そこでググったところ、「日立洗濯槽クリーナー SK-1」がよく落ちるとの評価が目についたので、dショッピングで1個1697円を2個購入しました。コジマだと3,000円以上(税込)で送料無料になります。

Img_1018

実際にどれほど汚れが取れるのか、途中で写真を撮りました。驚くほど汚れています。

Img_1027

ところで、「日立洗濯槽クリーナー SK-1」取扱説明書に従ったところ1個ミスミス損をしてしまいました。(泣)

使用手順は次の通りです。
①電源を入れる
②「槽洗浄」コースを選ぶ
③洗濯槽クリーナーを洗濯・脱水槽に1本すべて(1.5L)入れる
④ふたを閉めて、「スタート/一時停止」ボタンを押す

Panasonic洗濯機NA-F70PB8は③と④を逆にしないと、入れたものが排水されてしまうのです。「洗たく槽カビキラー(塩素系)」でもたまに失敗していました。

ということで、2個(3,394円)を用いての洗濯槽汚れ落としとなりました。

| | コメント (0)

2021.01.18

Chromecast with Google TVをAirPlay対応にする

月刊三橋」はダイレクト出版グループのオンライン学習アプリ「DIRECT Academy」を使って動画配信をしています。

Img_1014

アプリ「DIRECT Academy」はiOS向けのためiPad Proに導入しています。これをストリーミングしてテレビで観たいので、Chromecast with Google TVにAirPlay(※)対応できるアプリを導入することにしました。ハイセンスの大型テレビは動画再生が簡単なので、最近ではYouTubeを始め、Netflixやプライムビデオなど全てテレビ視聴するようになっています。

まず、Chromecast with Google TVのメニューでアプリを選択して、動画プレーヤー&エディタのカテゴリーを選択して、写真向かって右から2番目をインストールしました。この「AirPin(LITE)」はお試し版なので、途中で動画再生が停止してしまいます。

Img_1012

そこから、製品版「AirPin(PRO)」をメニューで探して540円を支払って常時利用出来るようにしました。Chromecast with Google TVでの一連の操作は分かりづらく少し面倒です。

Img_1016

AppleTVを使っていた頃は、簡単にPC内の動画をAppleTV経由でテレビに再生していました。ようやくAndroid環境でも、AirPlayが使えるようになりました。

※AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能です。

| | コメント (0)

2021.01.02

ホットクックのアプリ「COOCRO KITCHEN」が終了する

昨年の大晦日にiPad Proでアプリ「COOCRO KITCHEN」を立ち上げると、2021年1月15日でサービス終了のポップアップが表示されました。

Img_0917

このアプリの便利な点はメニューをホットクックに送信できるのと、買い物の時に材料リストが役立つので、タブレットとスマホの両方にインストールしていて重宝していました。2017年から導入しましたが、利用はわずか3年で終わります。

Screenshot_20201231144511

今後は、WebのCOOCRO KITCHENに移行するようです。
https://cocoroplus.jp.sharp/kitchen/recipe/

材料リストはWebでも残るようですが、ホットクックにメニューを送信する機能はなくなるようです。アプリからWebへの移行は時代に逆行しているように感じます。アプリのお知らせを確認したところ、2020年10月30日にサービス終了の告知をしていました。シャープのホットクックシリーズは売れなくなっているのでしょうか。

Google Homeによるヘルシオ ホットクックの音声操作も使い勝手は向上していないので、サービス全体としてデグレードしてきたように感じます。

| | コメント (0)

2020.12.30

ホットクックで「黒豆」を作ってみた

今回でおせち料理3年目となるので、過去に失敗している「黒豆」を昨日12月29日に仕込み、晦日の12月30日にホットクックで作りました。ホットクックは2台ある内の初台KN-HW24Cを使用しました。

材料は次の通りです。ホットクックのレシピは4人前なので黒豆1袋を使い切るため、6人前に修正しています。
・黒豆(乾燥) 420g(実際は400g)
・水 1.5L
・砂糖 135g
・醤油 大さじ3
・塩 7g
・重曹 小さじ½

・砂糖(追加分) 135g

前の晩(12月29日)に追加分の砂糖以外をすべてホットクックの内鍋に投入して一晩置きます。

Img_0909

調理時間は3時間です。途中で砂糖を追加します。メニュー番号は煮物2−21です。

残り1時間で報知音がなったら、砂糖を追加します。

Img_0911

砂糖を投入後です。

Img_0912

出来上がりです。

Img_0913

三度目の正直で、一番うまく作れました。全部で砂糖270g使っていますが、甘さは少なめです。

Img_0914

今年は次の順番でおせち料理を作ります。②つぶあんは、砂糖を追加投入した際に水を追加して「おしるこ」にしました。大晦日に③以降を仕上げます。
①黒豆
つぶあん
栗きんとん
④筑前煮
⑤なます
お雑煮

| | コメント (0)

2020.12.08

ソニーのワイヤレスBluetoothイヤホンWIーXB400はすこぶる良い

HUAWEI FreeBuds 3i、SONY WF-1000XM3と完全ワイヤレスイヤホンを使用していますが、今度はノイズキャンセリング機能が無いSONY WIーXB400を購入しました。いつものように11月20日のdショッピングデーに6,040 円 (税込)です。

パッケージです。

Img_0567

中身です。水色の筒はイヤーピース(S、L)が4個入っています。

Img_0568

本体重量です。

Img_0644

購入した理由は、先の完全ワイヤレスイヤホン2台の装着感が悪いためです。特にWF-1000XM3はイヤーピースのみで耳の穴にねじ込み、長時間利用が苦になりますし、前触れもなく、耳から落ちるのは外出時に安心して使えません。

その点、形状からWIーXB400は落ちる心配がなく、直ぐに耳から外せるメリットがあります。

驚いたことにWF-1000XM3と同じレベルで音楽が聞けます。Bluetooth接続が混雑した場所でも安定しています。FreeBuds 3iは高域中心の音作りなので、ジャズは聴けたものではありませんが、WF-1000XM3は重低音が秀逸なので、様々なジャンルに通用します。

また、装着したときの密閉感が良いので、ノイズキャンセリング機能が無くても音楽に没頭できます。通勤時に利用するのに最適ではないでしょうか。バッテリーの持ちも長時間なので、取り扱いに優れています。

コストパフォーマンスからして、ノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンよりも絶対にお得です。

【WIーXB400商品解説】
●最大15時間再生のスタミナ&クイック充電対応
・最大15時間再生可能で一日音楽が楽しめる。さらに10分の充電で60分再生可能。

●迫力の重低音再生
・正確なリズムで再現された圧倒的な量感の重低音とクリアな高音を両立。迫力や臨場感をダイレクトに届けます。

●高い携帯性
・マグネット搭載でイヤホンがまとまる。さらに丸めて持ち運んでも絡まりにくいフラットケーブル採用。携帯時に便利です。

●快適な装着感
・21gの軽量ボディと首まわりのバランスがいい形状で快適な装着感。

●iPhone/スマートフォン、音楽プレイヤーとの接続時に便利なBluetooth機能
・iPhone/スマートフォンや音楽再生機をポケットから取り出すことなく曲送り/曲戻し、再生/一時停止、音量の調節、電話の受話や終話(*)の操作が可能。* スマートフォンやiPhone、携帯電話がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります.

●ワイヤレスでも高音質
・ワイヤレスでも高音質なAACに対応で音質劣化の少ないリスニングを実現。

●ハンズフリー通話対応
・スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話(*)が可能。* スマートフォンやiPhone、携帯電話がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります.

●8台までの機器とペアリングできるマルチペアリング
・マルチペアリングに対応で8台までの機器とペアリング可能。よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。

●Siri(R)(*1)やGoogle(TM)アプリ(*2)といったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応
・スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。

*1 Siri(R)は、Apple Inc.の商標です。
*2 スマートフォンの仕様やアプリバージョンにより対応しない場合があります。Google(TM)アプリは、Google LLC の商標です。

【WIーXB400スペック】
●型式:WIXB400LZ(WI-XB400-LZ ブルー)
●JANコード:4548736101258
●本体重量:約21g
●再生周波数帯域:20-20000Hz
●リモコン・マイク:リモコン・マイク対応
●機能:ネックバンド
●Bluetooth:Bluetooth対応
●BluetoothのClass:Class2
●Bluetooth 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
●付属品:ハイブリッドイヤーピースS/M/L (各2)、USB Type-CTMケーブル(約20cm)、保証書、取扱説明書、リファレンスガイド

| | コメント (0)

2020.12.04

Chromecast with Google TVでWOWOWメンバーズオンデマンドが使えない

今日になって、WOWOWメンバーズオンデマンドを視聴しようとして、Chromecast with Google TVに接続を試みたところ、次のように「お使いのChromecast端末は現在、本サービスに対応しておりません。(-10)」のポップアップが表示されました。

Img_0645

過去のChromecastでこのような不具合は初めてです。iPadOSアプリで駄目だったので、AndroidタブレットF-04Hのアプリでも接続を試みましたが、同様に駄目でした。

そこで、WOWOWカスタマーサービスに電話して質問したところ端末に表示されたメッセージ通り、新機種となるChromecast with Google TVは未対応とのことでした。いづれ対応が図られてWebで告知されるだろうとのことです。

仕方ありません。待ちましょう。

WOWOWメンバーズオンデマンドは、2012年6月開始で動画アプリとして老舗で、2017年にChromecast対応になったにも関わらず、今回の新商品に関してGoogle社との連携は後手に回りました。既にTVerは本体のアプリに登録されているので、ロイヤリティとかいろいろな交渉事があるのでしょうが、挽回して欲しいところです。

| | コメント (0)

2020.11.26

Chromecast with Google TV が届き、セットのNetflix視聴を開始した

11月18日に予約して、発売日の昨日(11月25日)に宅配ボックスに届いていたのですが、運送会社が日本郵便だったので、不在票もメール通知も無いため、今朝気付きました。

Chromecast with Google TVのパッケージです。右上にシールで「Netflixが6か月間無料」のシールが貼ってあります。

Img_0555

中身です。本体、リモコン、USB-C電源ケーブル、単4電池2、クイックスタートガイトで、Netflixの視聴権に当たるチラシは皆無です(無い理由が後で分かりました)。

Img_0556

セッティングは次の順です。完了まで約20分かかりました。
①本体をテレビに接続。

Img_0557
②リモコンに電池をセット。
③アプリ「Google Home」で設定を行う。
④Netflixのアカウントを設定(過去に無料トライアルしていましたが、新規登録になります。)

Img_0560
⑤リモコンの設定。

Img_0566

設定が完了して直ぐにNetflixでドラマ「愛の不時着」の視聴を開始しました。

リモコンボタンでようやく理解したのですが、デフォルトの番組ボタンはホームとYouTube、Netflixの3つだけなのです。そのため、セットアップの中に前述④のプロセスが組み込んであって、スムーズにナビゲーションされるのです。そのため、チラシなどによる別の手続きをしなくて良いのです。

ところで、いきなりトラブルですが、テレビの音量ボタンと消音ボタンが機能しません。⑤で音量ボタンが機能しているのを確認したのに、不思議です。一度本体の電源OFFにしてリブートしたのですが、使えません。他のボタンが動いているのにです。??

Googleアシスタントボタンを押しながら、「15年前の写真を見せて」と音声指示をするとGoogleフォトにある15年前の1年間の写真を順々に表示してくれます。かなりGoogleの他サービスと親和性が良さげです。ただし、「Googleフォトの動画を再生して」と言っても見つからないとの回答でした。今後に期待したいです。

Chromecastは、第1世代第2世代第3世代Chromecast Ultraと4台使ってきましたが、Chromecast with Google TVは、Chromecast Ultraと同じ機能+Google TVで値段も手頃なので購入すべき商品だと感じます。

| | コメント (0)

2020.11.23

シャープの加湿空気清浄機から異臭がしたので掃除した

引越してから、シャープの加湿空気清浄機を2台使用しています。


・KC-F50:2017年6月頃入手
・KC-G50:2017年11月25日購入

Img_0538

KC-F50から異臭がしたので電源を切りました。カビ臭いのです。すぐに背面のトレーを確認したところカビが繁殖しています。さらに、トレーに溜まっている水が腐っていました。加湿フィルターはミネラルや鉄分の白色の固まりの汚れが吹き出しています。酷い状態でした、、、

取説は見ていたのですが、メンテナンスの認識を大間違いしていました。

操作部のフィルターお手入れランプが点灯すると、集じんフィルターのみを掃除するだけでした。夏場は問題ないのですが、加湿を使い始めたら加湿フィルターのお手入れが最重要です。

2台ともに、加湿フィルターをつけ置き洗いをしました。洗面器に5Lのぬるま湯を入れ、クエン酸を大さじ2(30g)を溶かして2時間つけ置きしました。あまりに汚れが酷いので白い固まりの汚れは残ってしまいました。

今後はフィルターお手入れランプが点灯したら、つけ置き洗いを繰り返して元に戻したいと思います。

それにしても、3年間もメンテナンス放ったらかしにするなんて我ながら情けなさすぎです(泣)。

| | コメント (0)

2020.11.18

「Chromecast with Google TV」を予約した

Google Storeからメール「新しい Chromecast with Google TV を体験しよう」の案内が届きました。

Img_0485

米国では9月末から発売されており、今日(2020年11月18日)から、日本で予約受付を開始して、25日販売予定だそうです。販売価格は7600円(税込)です。

米Googleが映像ストリーミング端末を出すのは2016年の「Chromecast Ultra」以来で、2014年発売の初代から数えて6代目に当たそうです。

Chromecast with Google TV と Netflix 視聴 6 か月分がセットの1万1200円で購入しました。

Google Storeでは、11月27日からブラック フライデー セールが開始されるので、それを待ってからと考えたのですが、セット商品は在庫が無くなり次第終了とのことで、今晩注文しました。

Netflixはお試しで利用したことがありますが、使っていません。大のお気に入りの女優・ソン=イェジン主演ドラマ「愛の不時着」を観たいのでセット商品にしました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧