2021.09.24

映画『アンチ・ライフ』(お薦め度★)

一言、酷さの極みです。
ブルース=ウィリスが出演する宇宙ものSFなのに、どうしようもない作品です。
エイリアン+ゾンビという浅いサスペンスホラーSFでした。最後は怪獣映画、、、

23世紀の宇宙船が舞台なのに、そのらしくないデザインに呆れます。とこどころにハリボテのようなセットの雑な作りにゲンナリでした。

脚本、演出ともに低レベルです。世界マーケットに出すべきではありません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Breach
制作年:2020
制作国:カナダ
内容時間:93分

<スタッフ>
監督:ジョン=スーツ
製作:ダニー=ロス、コーリー=ラージ
脚本:エドワード=ドレイク、コーリー=ラージ
撮影:ウィル=ストーン
音楽:スコット=グラスゴウ

<出演>
ノア:コディ=カースリー
クレイ:ブルース=ウィリス
アダムス提督:トーマス=ジェーン
チェンバース:レイチェル=ニコルズ
ヘイリー:カッサンドラ=クレメンティ
ブルー:ジョニー=メスナー
リンカーン:コーリー=ラージ
ティーク:カラン=マルヴェイ

<イントロダクション>
23世紀、滅亡寸前の地球から新天地へと向かう移民宇宙船を舞台に、船内に潜む“何か”と乗組員たちとの戦いが展開する。B・ウィリス出演のSFアクションスリラー。

滅亡の危機に陥った地球を190億の人類とともに見捨て、わずか5000万人だけが新天地ニューアースへと避難する移民計画。その最後となる宇宙船がニューアースへと旅立つが、船内には人間に寄生する謎の生命体が潜んでいた……。B・ウィリスが生命体と戦う元兵士役を演じたSFアクションスリラー。配信ドラマ「デイブレイク ~世界が終わったその先で~」のC・カースリー演じる密航者の青年を物語上の軸にして、なぜ生命体が船内に放たれたかという謎を交えながら激しいアクションが繰り広げられる。

<放送内容>
2242年。地球は滅亡の危機に陥り、人類は5000万人の富裕層を新天地となる惑星ニューアースへ移民させる計画を実行する。青年ノアは、身重の恋人ヘイリーが乗る最後の移民船に密航、元兵士クレイの下で雑用係としてなんとか乗船を許される。やがて乗客たちがコールドスリープに入る中、船内で殺人事件が発生。しかし、その現場はどう見ても人間によるものではなかった。クレイたちは、船内に潜む“何か”を捜すのだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.09.23

映画『アンドロイド2040 R.I.A.』(お薦め度★★★★)

ユニークで設定が見事です。十分に練られた作品です。
1950年代の古き良きアメリカというリアリティ・ショーのデザインと、女性型アンドロイドを演じたジェス=インピアッツィのボリューミーな肉体美にに魅了されました。

AIを扱ったSF作品としても優れものです。夫の解釈が時代の最先端に感じました。イギリス映画、深いです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:R.I.A.
制作年:2021
制作国:イギリス
内容時間:95分

<スタッフ>
監督・脚本:リチャード=コールトン
製作:アマール=アダティア、エイダ=チロウスカ
撮影:ヴィンス=ナイト
音楽:アレクサンドラ=ミルン

<出演>
デイビッド:ルーク=ゴス
リア:ジェス=インピアッツィ
フレミング副大統領:ディーン=ケイン
副大統領の息子:チャーリー=クラップハム
ロバート=オートン:レオン=オッケンデン
ミッチェル=ローレンス:マーク=ホールデン
エリカ=ターナー:アンバー=ドイグ=ソーン

<イントロダクション>
美しい女性型アンドロイドが日替わりの“夫”と暮らす人気リアリティ・ショーに、副大統領の息子が夫役として出演したことから事件が起きる。異色の近未来SFサスペンス。

応募者から選ばれた日替わりの夫“ジャック”と、女性型アンドロイドのリアが過ごす1日を生中継する人気リアリティ・ショー「リアの部屋」。だが、あるときリアがハッキングされ、ジャック役で出演していた副大統領の息子を人質にして……。「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」などのL・ゴスが、事件の鍵を握る男性役を演じた近未来SFサスペンス。リアの衣装や部屋のセットが古き良きアメリカ的な1950年代風なのに対し、“ジャック”は現代的に人種も年齢も性別さえもバラバラというギャップがユニーク。

<放送内容>
女性型アンドロイドのリアと、応募者から選ばれる日替わりの夫“ジャック”が過ごす1日を生中継するリアリティ・ショー「リアの部屋」は絶大な人気を誇っていた。あるとき番組ディレクターは、応募者の中に偽名を使っているが現職副大統領フレミングの息子がいることを発見する。視聴率アップを期待して彼が新たなジャックに選ばれるが、放送当日、リアが何者かにハッキングされ、副大統領の息子をカメラの前で人質にしてしまう。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.09.12

映画『インシディアス』(お薦め度★★★★)

よく出来たホラーです。
かなり怖いです。びっくりさせる演出ではなく、本作で描かれる世界観の雰囲気がゾクゾクさせます。

キャスティングが、ホラーらしくなく、人気のある俳優たちが登場してしっかりしています。

かなり練り込まれた作品でした。アメリカ映画は本気を出すと凄いことが理解できます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Insidious
制作年:2010
制作国:アメリカ
内容時間:103分

<スタッフ>
監督:ジェームズ=ワン
製作:ジェーソン=ブラム、スティーヴン=シュナイダー、オーレン=ペリ
脚本:リー=ワネル
撮影:ジョン=R=レオネッティ、デヴィッド=M=ブルーワー
音楽:ジョゼフ=ビシャラ

<出演>
ジョシュ=ランバート:パトリック=ウィルソン
ルネ=ランバート:ローズ=バーン
エリーゼ=ライナー:リン=シェイ
スペック:リー=ワネル
ロレーヌ=ランバート:バーバラ=ハーシー

<イントロダクション>
謎の昏睡に陥った息子を救うため、両親はついに霊媒師や牧師に救いを求めるが……。「ソウ」と「パラノーマル・アクティビティ」のスタッフがタッグを組んだ注目のホラー。

シチュエーションホラーのブームを作った「ソウ」のJ・ワンが監督、フェイクドキュメンタリー・ホラーのヒット作「パラノーマル・アクティビティ」のO・ペリが製作を手がけたサスペンス・ホラー。引っ越した矢先に怪奇現象に襲われ、息子が原因不明の昏睡状態に陥ってしまった一家の運命を描く。ドキュメンタリー風に描写される前半、予想不能の展開が待ち受ける後半と、タッグを組んだ両者の持ち味を生かした作品となった。

<放送内容>
3人の子を持つルネとジョシュの夫婦は、引っ越しの矢先、物が移動したり、ベビーモニターから不気味な声が聞こえるなどの怪奇現象に悩まされる。そんな中、はしごから落ちた小学生の長男が昏睡状態に陥ってしまう。検査でも異常は見られなかったものの、なぜか長男は意識を回復しない。恐怖を感じたルネは夫に懇願して再び引っ越すが、彼らの後を追うように怪現象は止まず、ついに霊媒師や牧師に助けを求めることに……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW「2010年代ホラーの秀作たち」

| | コメント (0)

2021.08.28

映画『イエスタデイ(2019)』(お薦め度★★★★★)

めちゃくちゃ面白いファンタジーコメディでした。
溢れんばかりのザ・ビートルズ愛でした。

これほど洋画で嫌味なく笑わせてもらったのは初めてかもしれません。

ヒロインのリリー=ジェームズが、非常に魅力的でした。まさか酷評した『シンデレラ』の主人公だったなんて、俺って見る目がありません。

いや〜、何度も観たくなります。素晴らしい作品です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Yesterday
制作年:2019
制作国:イギリス
内容時間:117分

<スタッフ>
監督:ダニー=ボイル
製作:ダニー=ボイル、ティム=ビーヴァン、エリック=フェルナーほか
原案:リチャード=カーティス、ジャック=バース
脚本:リチャード=カーティス
撮影:クリストファー=ロス
音楽:ダニエル=ペンバートン

<出演>
ジャック=マリク:ヒメーシュ=パテル
エリー=アップルトン:リリー=ジェームズ
デブラ=ハマー:ケイト=マッキノン
ロッキー:ジョエル=フライ
本人:エド=シーラン
本人:ジェームズ=コーデン

<イントロダクション>
ザ・ビートルズがいない世界で目覚めた歌手の男性は、そこで彼らの曲を持ち歌にして大成功を収めるが……。ユニークなアイデアのファンタジーコメディ。監督はD・ボイル。

トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のボイル監督らしい、音楽を重視したコミカルファンタジー。ある日突然、ザ・ビートルズがいない世界で目覚めた売れないミュージシャンは、ザ・ビートルズの名曲を次々と歌い、一躍スターになってしまうが……。ザ・ビートルズの偉大さあっての奇想天外な物語といえよう。主人公役はアフリカ出身の両親を持ち、英国TV界で活躍するH・パテル。人気歌手E・シーラン、トニー賞やグラミー賞の授賞式で司会を務めたことで知られるJ・コーデンが本人役で登場。

<放送内容>
売れないミュージシャンのジャックは、幼なじみでもあるマネジャー、エリーに励まされる毎日。世界規模で12秒間の大停電が起きた際、交通事故に遭ったジャックは意識を失うが、目覚めると世界の音楽の歴史にザ・ビートルズは存在しなかった。ザ・ビートルズの曲の数々を自作として歌い始めたジャックは、たちまち世間の注目を浴びるように。人気歌手エド・シーランから声が掛かるなど、ジャックは音楽界で大成功を収めるが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.08.23

映画『アサルト33:要塞病棟』(お薦め度★★)

予想していたものと大分違いました。
過去に『アサルト13 要塞警察』という同じようなタイトルの作品を絶賛していたので、全くの期待ハズレです。

脚本もさることながら、キャスティングも締まりません。
知らない顔ばかりでしかもリアリティに欠ける演技でした。

全出入り口に仕掛けをしたのに、意味不明の人の動きは違和感だらけです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Assault on VA-33
制作年:2021
制作国:アメリカ
内容時間:90分

<スタッフ>
監督:クリストファー=レイ
製作:クリストファー=レイ、ジェラルド=ウェッブほか
脚本:スコット=トーマス=レイノルズ
撮影:アレクサンダー=イェレン
音楽:ナッピー

<出演>
ジェイソン=ヒル:ショーン=パトリック=フラナリー
マローン署長:マイケル=ジェイ=ホワイト
ジャクソン:マーク=ダカスコス
ジェン(ジェニファー)=ヒル:ジーナ=ホールデン
ウェルチ大将:ジェラルド=ウェッブ

<イントロダクション>
武装した犯罪集団にジャックされた退役軍人病院で、ある患者が一味に反撃していくサスペンスアクション。「処刑人」2部作のS・P・フラナリーなど、活劇派スターが集合。

悪人たちに乗っ取られた建物でひとりの正義漢が孤軍奮闘するという、「ダイ・ハード」の影響を受けたであろう、ノンストップ感覚のサスペンスアクション。王道を行く展開で、活劇好きなら安心して楽しめる作風だ。熱心なファンが多い「処刑人」2部作のフラナリーに加え、「スポーン」のM・J・ホワイト、「ジョン・ウィック:パラベラム」のM・ダカスコスなど、キャストも活劇派が集まった。監督は「トリプルヘッド・ジョーズ」のC・レイ。WOWOWの放送が日本初公開。

<放送内容>
戦場で罠に掛かって負傷した米軍兵ジェイソンは、帰還後、精神科医である妻ジェンが働く、退役軍人専用の第33病院で診察を受けるように。ある日、ジェイソンは妻や娘と病院に行くが、病院は武装した一味によってジャックされる。一味のボスの目的は患者や病院スタッフの身代金ともう一つ、ある軍人と会うことだった。ジェイソンは一味に見つからないように身を隠しながら、一味に反撃するチャンスを目指し、やがて激闘が始まる。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.08.20

映画『アルプススタンドのはしの方』(お薦め度★)

酷い内容です。
教師が生徒に変に絡みます。セクハラ発言もして訳がわかりません。
脚本が悪すぎます。
登場人物の設定が奇妙です。こんな高校生は存在しません。全くリアリティがありません。

だいたい、ロケ地は甲子園球場ではないでしょう。どこかの市民球場なのでしょうか。映画なのにセコすぎです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2020
制作国:日本
内容時間:77分

<スタッフ>
監督:城定秀夫
脚本:奥村徹也
撮影:村橋佳伸
編集:城定秀夫

<出演>
安田あすは:小野莉奈
藤野富士夫:平井亜門
田宮ひかる:西本まりん
宮下恵:中村守里
久住智香:黒木ひかり
厚木修平:目次立樹

<イントロダクション>
夏の全国高等学校野球選手権大会が開かれている甲子園球場の片隅で繰り広げられる、ある出場校の生徒たちの青春模様を、城定秀夫監督が魅力たっぷりに描いた秀作日本映画。

第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞を受賞し、何度も再演された、兵庫県立東播磨高等学校演劇部の顧問教諭、籔博晶による戯曲を映画化。各再演の中でも2019年のSPOTTED PRODUCTIONSによる公演を、「新宿パンチ」などで手堅い実力を披露してきた城定監督が、戯曲が原作と意識させないレベルにまで映像の奥行きにも気を使いながら、丁寧に映画化。特に、中には野球のルールをまったく知らない者もいるという女子高校生たち役の若い女優陣の熱演に、大いに笑いと感動を誘われる逸品だ。

<放送内容>
ある夏、甲子園球場のアルプススタンドの上段の隅。自分たちの高校から野球部を応援するよう求められた、演劇部の女子生徒2人、安田と田宮がやって来るが、2人のそばには元野球部の男子・藤野や、野球部のエースに片想いをしている優等生・宮下も座る。4人は自分たちの高校生活に複雑な想いを抱き、周囲と同じように応援をすればそれでいいのかどうか迷う。しかし互いに交流を深めていくうち、新たな感情が胸の中に生じてくる。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.08.13

映画『惡の華』(お薦め度★★)

意外と思い白くありません。
TVアニメの第一部に衝撃を受けて、その続編を心待ちにしていましたが、続編が放送されることはなく、映画で実写版が登場しました。
映画で全体像がわかりました。アニメで描かれていたのは、あくまで序章だったのですね。

主人公と問題児の同級生の関係性が全く理解出来ません。ましてや、マドンナも加えた三角関係は意味不明です。まったくあり得ないでしょう。

ホラー話を青春ものとして強引に作ったとでもいうような違和感でした。

しかも、何度も何度も出会いと別れを繰り返す、異様なしつこさは興ざめしました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2019
制作国:日本
内容時間:128分

<スタッフ>
監督:井口昇
脚本:岡田麿里
撮影:早坂伸
音楽:福田裕彦

<出演>
春日高男:伊藤健太郎
仲村佐和:玉城ティナ
佐伯奈々子:秋田汐梨
常磐文:飯豊まりえ
奈々子の母:松本若菜
佐和の父:高橋和也
高男の母:坂井真紀
高男の父:鶴見辰吾

<イントロダクション>
押見修造の傑作漫画を、玉城ティナをヒロイン役に迎えて実写映画化。憧れの女子の体操着を盗んだ男子と、それを見ていた問題児の女子生徒。2人の奇妙な関係を描く。

「覚悟はいいかそこの女子。」などの井口昇監督が、アニメ化もされた押見修造の同名漫画に惚れ込んで実写映画化。思春期の過剰な自意識から生まれるどろどろした感情を痛切に描き出した。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「荒ぶる季節の乙女どもよ。」などの岡田麿里が脚本を担当、「荒ぶる~」ドラマ版で主演のひとりを務めた玉城ティナが、主人公の少年と共犯関係を築いていく少女役を熱演し、新境地を見せた。少年が憧れる女生徒たちを演じた秋田汐梨、飯豊まりえの好対照な演技も見どころだ。

<放送内容>
閉塞感に満ちた地方都市で暮らす中学生・春日高男。ボードレールの詩集「惡の華」を心のよりどころとしていた彼は、ある日、床に落ちていた憧れの女子・佐伯の体操着を発見し、衝動的に持ち帰ってしまう。だがその一部始終をクラスの問題児・仲村が目撃。彼女はこの件を秘密にする代わりに、春日に“契約”を持ち掛ける。仲村との主従関係が始まり、仲村からの度重なる変態的な要求に、春日のアイデンティティーは崩壊していく。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.07.11

映画『アップグレード』(お薦め度★★★★★)

物語の設定は近未来SFあるあるですが、着想や展開、アクションは独創的でした。
しかも、ラストは黒澤明監督の『羅生門』を彷彿とさせる秀逸さです。

リー=ワネル監督は、「ソウ」シリーズの生みの親だったのですね。その類まれなる才能は、本作でも見事に発揮されています。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Upgrade
制作年:2019
制作国:アメリカ
内容時間:100分

<スタッフ>
監督・脚本:リー=ワネル
製作総指揮:リー=ワネルほか
製作:ジェイソン=ブラム、カイリー=デュ=フレズネ、ブライアン=カヴァナー=ジョーンズ
撮影:ステファン=ダスキオ
音楽:ジェド=パーマー

<キャスト>
グレイ=トレイス:ローガン=マーシャル=グリーン
ジェーン=コルテス刑事:ベッティ=ガブリエル
エロン=キーン:ハリソン=ギルバートソン
アシャ=トレイス:メラニー=バレイヨ
フィスク:ベネディクト=ハーディ
トラン:クリストファー=カービイ
ステム:(声)サイモン=メイデン

<イントロダクション>
謎の組織に妻を殺され、自らも全身まひの重傷を負った主人公。AIチップを体内に埋め込み、体の自由と常人を超える能力を手にした男の復讐を描いた近未来SFアクション。

「ソウ」「インシディアス」シリーズで脚本や製作総指揮を務めた後に監督業に進出、その演出手腕を高く評価されるL・ワネルが手掛けたSFサスペンスアクション。実験段階のAIチップを体に埋め込むことで全身まひの体を再び動かせるようになった主人公が、妻を殺した組織への復讐を開始する。人格を持ったAIのアシスタントで常人を超える身体能力や分析能力を発揮できる一方、チップをオフにされると指1本動かせないという弱点を抱えた主人公の戦いぶりが見どころ。リアリティあふれる近未来の光景にも注目だ。

<放送内容>
近未来。妻アシャと幸せに暮らしていたグレイは、ある日謎の一団に襲撃され、妻を殺された上に自らも全身まひの重傷を負う。生きる気力を失ったグレイだが、彼の前に巨大企業の天才科学者エロンが現われ、実験中のAIチップを体内に埋め込む被験者にならないかと誘う。成功すれば、グレイは体の自由を取り戻せるというのだ。手術は成功、体内のAI“ステム”のサポートで常人を超える能力を得たグレイは犯人一味を捜し始める。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.07.06

映画『アス』(お薦め度★★★)

全米NO1となったホラー作品ということで俄然興味が出て観ました。
ドッペルゲンガーを扱った内容で、魂の無い分身たちに圧倒的に襲われるという不条理が描かれています。

突っ込み所満載ながら極めてシンプルな設定で分かりやすいです。サバイバルアクションホラーと言えます。

ノンストップでハラハラドキドキの連続です。後味が残って悪い夢を見てしまいそうです(笑)。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Us
制作年:2019
制作国:アメリカ
内容時間:117分

<スタッフ>
監督・脚本:ジョーダン=ピール
製作:ジョーダン=ピール、ショーン=マッキトリック、ジェイソン=ブラムほか
撮影:マイケル=ジオラキス
音楽:マイケル=エイブルズ

<キャスト>
アデレード=“アディ”=ウィルソン/レッド:ルピタ=ニョンゴ
ゲイブ=ウィルソン/アブラハム:ウィンストン=デューク
ゾーラ=ウィルソン/アンブラ:シャハディ=ライト=ジョセフ
ジェイソン=ウィルソン/プルートー:エヴァン=アレックス
アデレード(少女時代):マディソン=カリー

<イントロダクション>
全米初登場でNo.1ヒットを飛ばし、オリジナルホラー映画史上、歴代最高のオープニング興収記録を樹立。「ゲット=アウト」のJ=ピール監督が再び放つ、戦慄の衝撃作。

全米の人気TV番組でコメディアンとして活躍した後、製作や脚本、出演も兼ねた「ゲット=アウト」で映画監督デビュー。お笑いとホラーを巧みに織り交ぜて人種差別の問題に鋭く切り込み、サプライズヒットを飛ばし、第90回アカデミー脚本賞をはじめ、数々の映画賞にも輝いた鬼才ピール。そんな彼の待望の監督第2作となる本作は、一見ごく平凡な黒人一家に、彼らとうり二つの連中が不気味な怪物として襲いかかるという戦慄的な内容で観る者を震え上がらせ、前作を上回る驚異的な興収記録を打ち立てた。

<放送内容>
1986年、カリフォルニア州サンタクルーズ。黒人の少女アデレードは、ビーチにある遊園地へ両親と出掛けて迷子になり、ミラーハウスの中で自分とうり二つの少女と対面。それから歳月は流れ、大人になったアデレードは、夫のゲイブ、娘のゾーラ、そして息子のジェイソンと、夏休みを過ごすため、かつて住んでいた家を久しぶりに再訪。そんなある晩、彼ら一家は、家の前に自分たちとうり二つの奇妙な連中がいることに気付く。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.07.05

映画『アーカイヴ』(お薦め度★★★★)

驚愕のラストが待っているSFスリラーです。
事件が起こっているのに、起こっていないような不可解で矛盾だらけの展開は興味深いものがあります。

しかも、技術が進化した近未来を描いているのに、結構な違和感を感じる設定です。どうしてなのかはラストで全て回収しています。良く出来ています。

違和感の中でも、日本の山梨にあるラボという設定ながら、見たこともない地形の山奥で、都市部はブレードランナー的な雰囲気の妙な日本人が登場します。

今やハリウッド映画ではアジアの舞台は中国ですが、妙であっても日本や日本人が登場するのは嬉しく感じました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Archive
制作年:2020
制作国:イギリス
内容時間:110分

<スタッフ>
監督・脚本:ギャヴィン=ロザリー
製作:フィリップ=ハード、コーラ=ポールフリー、テオ=ジェームズ
撮影:ローリー=ローズ
音楽:スティーヴン=プライス

<キャスト>
ジョージ=アルモア:テオ=ジェームズ
ジュール=アルモア/J3(声)/J2(声):ステイシー=マーティン
シモーヌ:ローナ=ミトラ
シンクレア:トビー=ジョーンズ
メルヴィン:リチャード=グローヴァー
エルソン:ハンス=ピーターソン

<イントロダクション>
人格と記憶を保存できる“アーカイヴ”システムを使って、亡き妻をアンドロイドとして復活させようとする工学者の主人公だったが……。T・ジェームズ主演のSFスリラー。

主に遺族が故人の身辺整理や最後の別れを告げるため、一定期間に限りAI上に再現した死者の人格と会話できるという“アーカイヴ”システムが存在する近未来を舞台にしたSFスリラー。「ダイバージェント」シリーズでブレイクしたジェームズが、アーカイヴから違法に取り出した亡き妻の記憶と人格データを使って、彼女をアンドロイドとしてよみがえらせようとする主人公を熱演する。日本の山奥に作ったという設定の秘密ラボや、新型に嫉妬する旧型アンドロイドといったSFマインドあふれるディテールも見どころ。

<放送内容>
山奥にある秘密のラボで、たったひとりアンドロイドの研究を行なうアルモア。契約企業には秘密だが、彼の研究の真の目的は、事故で他界した愛妻ジュールをアンドロイドとしてよみがえらせることにあった。死者の記憶と人格をコピーし、一定期間ながら会話できる“アーカイヴ”システムに保存されたジュールのデータを違法にダウンロードし、試作品のJ1、J2を作った彼は、いよいよ完成形となるJ3の開発に没頭していくが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

より以前の記事一覧