2024.03.29

ドラマ「不適切にもほどがある!」[全10話](お薦め度★★★★★)

久々の胸熱ドラマで、感動しました。
やっぱり、クドカンの脚本は冴えてます。
Tverでドラマを視聴するようになってから、オンエアをリアルタイムで観ることはほとんどなくなりましたが、本作だけは毎週テレビ放送を観ていました。そしてTverで繰り返して各話何度も楽しみました。

昭和と令和の対比は、見事な視点でした。昔が良かったとか悪かったとか単純なノスタルジーではなく、今がどれほどコンプライアンスにがんじがらめにされているかを認識させられました。分断が進んだ現代において最終回で語られた「寛容」こそがいつの時代でも重要であると教えられました。

本作はキャスティングが贅沢でハマっていました。どのキャストも良かったです。
特に主人公の娘役の河合優実という彗星が現れました。本作が初顔でしたが、演技力と存在感は類まれなものがありました。今後大活躍される女優だと思います。

それと、仲 里依紗が素晴らしい演技を見せてくれました。本当に上手い役者です。最近ではYouTuber として突出した存在感ばかりがアピールされていましたが、本業において実力を思う存分発揮していました。

さらには、盤石な吉田 羊と3人の女優がよりドラマに彩を与えてくれました。

阿部サダヲは、文句なしの演技でした。今まさに円熟を迎えたと感じます。本人役で登場した八嶋智人はメインキャストではないにも関わらず爪痕を残しました。最高でした。

本作のような素晴らしいドラマと出会えるから、人生の幸せを感じられます。

<オンエア情報>
TBS、 2024年1月26日~3月29日毎週金曜22時放送。金曜ドラマ枠。

<スタッフ> 
脚本: 宮藤官九郎
主題歌:Creepy Nuts「二度寝」(Sony Music Labels)
音楽:末廣健一郎、MAYUKO、宗形勇輝
プロデュース:磯山 晶、天宮沙恵子
演出:金子文紀、坂上卓哉、古林淳太郎、渡部篤史、井村太一
編成:松本友香
製作:TBSスパークル、TBS

<キャスト>
小川市郎:阿部サダヲ
犬島渚:仲 里依紗
秋津 睦実(ムッチ先輩)/秋津真彦:磯村勇斗
小川純子:河合優実
向坂キヨシ:坂元愛登
井上昌和:三宅弘城
マスター(1986年):袴田吉彦
安森やすもり:中島 歩
栗田一也:山本耕史
犬島ゆずる:古田新太
向坂サカエ:吉田 羊

<イントロダクション>
2024年1月スタート!
主演・阿部サダヲ × 脚本・宮藤官九郎

昭和のダメおやじが令和にタイムスリップ!
金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』

共演には
仲里依紗 × 吉田羊 × 磯村勇斗

最高のキャストでお送りする
意識低い系タイムスリップコメディ!!
昭和のダメおやじの「不適切」発言が
令和の停滞した空気をかき回す!

TBSでは、2024年1月26日(金)から金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』がスタートする。

主演は阿部サダヲ、脚本は宮藤官九郎が担当する。2人と本作のプロデューサー・磯山晶が組んだTBSドラマは『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)、『木更津キャッツアイ』(2002年)、『タイガー&ドラゴン』(2005年)と、今も愛される作品ばかり。『タイガー&ドラゴン』から19年の時を経た令和の時代で3人が新たな作品を生み出していく。

本作で阿部が演じる主人公・小川市郎(おがわ・いちろう)は、ひょんなことから1986年から2024年の現代へタイムスリップしてしまう“昭和のおじさん”。

市郎がタイムスリップした令和で出会うシングルマザー・犬島渚(いぬしま・なぎさ)を演じるのは仲里依紗。時空を超えて出会った市郎と渚がどのような関係性を築いていくのかも大きな見どころのひとつだ。

さらに、市郎と同じ1986年に生き、とあるアイドルに心酔するあまり、その身なり言動すべてを完コピする男“ムッチ先輩”こと秋津睦実(あきつ・むつみ)を演じるのは磯村勇斗。

市郎と逆で、2024年から1986年に息子と共にタイムスリップする社会学者の向坂サカエ(さきさか・さかえ)を吉田羊が演じる。

そして、市郎の一人娘・小川純子(おがわ・じゅんこ)を河合優実、令和の社会学者・向坂サカエの息子であり、サカエと共に2024年から1986年にタイムスリップする向坂キヨシ(さきさか・きよし)を坂元愛登が演じる。

さらに、山本耕史、古田新太、三宅弘城、袴田吉彦、中島歩ら個性豊かなキャストたちも出演する。

コンプライアンス意識の低い“昭和のおじさん”の市郎からは、令和ではギリギリ“不適切”発言が飛び出す。しかし、そんな市郎の極論が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくことに。 昭和から令和へ、時代は変わっても、親が子を想う気持ち、子が親を疎ましく想う気持ち、誰かを愛する気持ちという変わらないものもある。妻を亡くした市郎とその一人娘、そしてタイムスリップしたことで出会う人々との絆を描くヒューマンコメディでもある。

時代とともに変わっていいこと、変えずに守るべきことを見つめ直す。今だからこそお届けしたい宮藤官九郎脚本のオリジナルドラマ。2024年1月スタートの意識低い系タイムスリップコメディ! 金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』に、ぜひご期待ください。

<鑑賞チャンネル>
Tver。

| | コメント (0)

2024.03.26

映画『犯罪都市 THE ROUNDUP』(お薦め度★★★★★)

映画『犯罪都市(2017)』の続編です。シリーズ化されて第三弾『犯罪都市 NO WAY OUT』が2024年2月23日に劇場公開されています。第一弾があれだけ面白いので当然のシリーズ化ですね。

続編は舞台を海外のベトナムに移すというマンネリを排除して、さらにバイオレンスアクションを増やし、軽妙でコミカルな雰囲気を作ってメリハリを持たせました。よく練られた設定だと思います。第二弾から初めて観ても楽しめる内容でした。

刑事マ・ソクト演じるマ=ドンソクはアクション、演技とも抜群です。頼れる存在感に惚れ惚れします。

今後のシリーズ化が非常に楽しみです。

<作品データ>
原題:The Roundup
制作年:2022
制作国:韓国
内容時間(字幕版):107分

<スタッフ>
監督:イ=サンヨン
脚本:キム=ミンソン
撮影:ジュ=ソンリム
音楽:キム=テソン、チョン=サンウ

<キャスト>
マ=ソクト:マ=ドンソク
カン=ヘサン:ソン=ソック
チョン=イルマン:チェ=グィファ
チャン=イス:パク=ジファン
オ=ドンギュン:ホ=ドンウォン

<イントロダクション>
韓国の痛快なクライムアクション映画「犯罪都市(2017)」の続編。前作に続いて人気俳優マ・ドンソクが演じるワイルドな刑事マ・ソクトは、冷酷な凶悪犯罪者と対決へ。

巨体とこわもて、それらと対照的な人間味が好評で、「新感染 ファイナル・エクスプレス」などの人気作に出演し、ハリウッド大作「エターナルズ」に出演するなど、韓国を代表する人気者になったマ・ドンソクが出演した「犯罪都市(2017)」の続編。前作は刑事&犯罪者の群像を描いたが、この続編は暴れん坊刑事マ・ソクトとその仲間たちの活躍をよりクローズアップするシンプルな趣向で、さらに痛快度は上昇。日本の青木崇高も出演する第3作が2022年にクランクインし、早くも第4作の製作が決まっている。

<放送内容>
ソウル・クムチョン区の警察の“強力班”に所属する刑事マ・ソクトとその上司チョン・イルマン班長は、ベトナムで自首をした韓国人犯罪者の身柄を引き取ろうと現地に飛ぶ。犯罪者はカンという男に命を狙われているので自首したと語り、カンはベトナムに来た裕福な韓国人を誘拐しては身代金を奪っていた。マ・ソクトは現地の警察に制止されながらも、カンを捕まえようと捜査を開始。だがカンは韓国に向かい、マ・ソクトは後を追う。

<鑑賞チャネル>
Amazonプライム・ビデオ

| | コメント (0)

2024.03.24

映画『犯罪都市(2017)』(お薦め度★★★★★)

バイオレンスアクション映画の傑作です。
ヒリヒリするスリリングな展開でたまげました。

マ=ドンソクはあまりなじみがない韓国俳優でしたが、これほどカッコよく頼りになるヒーローだとは思ってもいませんでした。存在感が半端ありません。待望のヒーローですね。

最近の韓国映画は面白くないと感じていたので、興味が全くありませんでした。本作は知人が強く薦めてくれたので観ました。

御蔭で韓国映画を見直しました。マ=ドンソクが出演している作品を中心に注目したいと思います。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Outlaws
制作年:2017
制作国:韓国
内容時間(字幕版):122分

<スタッフ>
監督:カン=ユンソン
脚本:カン=ユンソン
撮影:ジュ=ソンリム
音楽:モグ

<キャスト>
マ=ソクト:マ=ドンソク
チャン=チェン:ユン=ゲサン
ファン社長:チョ=ジェユン
チョン=イルマン:チェ=グィファ
チャン=イス:パク=ジファン

<イントロダクション>
韓国の人気男優マ・ドンソクが主演し、本国で大ヒットした犯罪アクション。韓国で警察のチーム、地元ギャング、中国系の新興アウトロー勢力が激闘を展開。後に続編も製作。

新感染 ファイナル・エクスプレス」などで知られる、男っぽい個性派男優マ・ドンソクを主演に迎え、本国の韓国で“青少年観覧不可映画”としては異例のヒットを記録。刑事らのチーム、韓国ギャング、中国系新興アウトロー組織という多彩な面々が織り成す熾烈な戦いを高いテンションで活写。リアリティとブラックユーモア、両方のさじ加減が絶妙な上、マ・ドンソク、「国選弁護人ユン・ジンウォン」のユン・ゲサンら濃いキャスト陣の熱い共演が楽しめる。後に続編「犯罪都市 THE ROUNDUP」も作られた。

<放送内容>
2004年のソウル。警察の“強力班”を指揮するマ・ソクトは、こわもてで恐れられているワイルドな刑事。ある日、地元の2大組織同士による衝突が発生するが、ソクトはすぐさま犯人を捕らえ、両組織を黙らせる。しかし、中国から新興勢力の“黒竜(ふんりょん)組”が乗り込んできて、2大組織を圧倒しかねない非常事態に。“黒竜組”と2大組織が一触即発の状況になったのを受け、“強力班”は状況を打開しようと試みるが……。

<鑑賞チャネル>
Amazonプライムビデオ。

| | コメント (0)

2024.03.01

ドラマ「沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~」[全8話](お薦め度★★★★★)

ゾクゾクする面白さです。
これほどクオリティが高い作品だとは思ってもいませんでした。ハリウッド映画並みでしょう。

潜水艦バトルと政治の駆け引きが見事で、手に汗握るドラマが展開します。エピソード8では号泣しました。

大和魂を感じられる作品です。続編も是非楽しみたいと思います。

原作の漫画は以前から気になっていました。しかし、かわぐちかいじ氏の動きのないどちらかというとノッペリとした作風で、どうしても読む気になりませんでした。本作のような本格的な実写版で接することができて幸運です。

主演・製作の大沢たかお氏に感謝します。天晴です。

<配信情報(wikipediaより引用)>
劇場版映画『沈黙の艦隊』は、2023年9月29日に劇場公開された。
2024年2月、劇場版映画に未公開シーンとその後のストーリーを追加した配信ドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~』がAmazon Prime Videoより配信された。Amazon Original ドラマとして2024年2月9日に1~6話、2月16日に7~8話がそれぞれ世界約240の国と地域で公開された。

2024年2月20日に続編制作決定。

<スタッフ>
原作:かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』
監督:吉野耕平、中村哲平、蔵方政俊、岸塚祐季
プロデューサー:松橋真三、大沢たかお、千田幸子、浦部宣滋
提供:Amazon Studios

<キャスト>
大沢たかお
玉木宏
上戸彩
ユースケ・サンタマリア
中村倫也
中村蒼
水川あさみ
手塚とおる
酒向芳
笹野高史
橋爪功
夏川結衣
江口洋介

<イントロダクション>
日本の近海で、海上自衛隊の潜水艦が米原潜に衝突し沈没した。艦長の海江田四郎(大沢たかお)を含む全76名が死亡との報道に衝撃が走る。だが実は、乗員は無事生きていた。事故は、日米政府が極秘に建造した高性能原潜「シーバット」に彼らを乗務させるための偽装工作だったのだ。 ところが、海江田はシーバットに核ミサイルを積載し、突如反乱逃亡。海江田を国家元首とする独立戦闘国家「やまと」を全世界へ宣言する。 やまとを核テロリストと認定し、太平洋艦隊を集結させて撃沈を図るアメリカ。やまとを追いかける、海自ディーゼル艦「たつなみ」。その艦長である深町(玉木宏)は、過去の海難事故により海江田に並々ならぬ想いを抱いていた。

<鑑賞チャンネル>
Amazonプライムビデオ
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0B8TGKN2V/ref=atv_dp_share_cu_r

| | コメント (0)

2023.09.15

ドラマ「ハヤブサ消防団」[全9話](お薦め度★★★★★)

天晴れなミステリードラマでした。
脚本、編集、演出、キャスティングのどれをとっても完璧でした。

原作が池井戸潤だけのことはあります。謎解きが終ってからのさらに深く突っ込んだ最終話に涙しました。

これほど素晴らしいドラマでしたが、2023年夏の新ドラマだったのに何と録画予約はノーマークでした。実はTverの見逃し配信で知り、ハマリました。

ヒロインの川口春奈に関して見直しました。コメディ役に関しては評価していたのですが、二枚目に関してはピンとくることがなく、ずっと見送ってきましたが、本作での複雑な立場の役柄を見事に演じていました。苦手意識が解消しました。

以下、番組オフィシャルサイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ朝日、2023年7月13日~9月14日毎週木曜21時放送。

<スタッフ>
原作:池井戸潤『ハヤブサ消防団』(集英社)
脚本:香坂隆史
音楽:桶狭間ありさ
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、小路美智子(MMJ)
演出:常廣丈太(テレビ朝日)、山本大輔(アズバーズ)ほか
主題歌:ちゃんみな『命日』(NO LABEL MUSIC / WARNER MUSIC JAPAN)
制作協力:MMJ
制作著作:テレビ朝日

<キャスト>
三馬太郎35みま・たろう:中村倫也
立木彩28たちき・あや:川口春奈
藤本勘介35ふじもと・かんすけ:満島真之介
真鍋明光35まなべ・あきみつ:古川雄大
徳田省吾50とくだ・しょうご:岡部たかし
森野洋輔56もりの・ようすけ:梶原善
宮原郁夫60みやはら・いくお:橋本じゅん
中山田洋40なかやまだ・ひろし:山本耕史
山原賢作60やまはら・けんさく:生瀬勝久
江西佑空えにし・たすく:麿赤兒
映子えいこ:村岡希美
山原展子やまはら・のぶこ:小林涼子
賀来武彦50かく・たけひこ:福田転球
村岡信蔵65むらおか・しんぞう:金田明夫
波川志津雄6なみかわ・しづお2※1話ゲスト:大和田獏
山原浩喜やまはら・ひろき:一ノ瀬ワタル

<イントロダクション>
池井戸潤【原作】×中村倫也【主演】
国民的ヒットメーカーの真骨頂!
【異色】の新機軸ミステリーを衝撃のドラマ化!
この夏、中村倫也が日本を【震撼】させる…!!

その土地には、《触れてはいけない闇》が潜んでいた…。
舞台は、銀行でも企業でもない!
山あいの《小さな集落》で起きた不可解な連続放火、そして殺人――!?
稀代のヒットメーカー・池井戸潤氏の
真骨頂である、新機軸ミステリーが、『木曜ドラマ』枠に登場!
主演・中村倫也がこの夏、
《戦慄のミステリー》に見る者を引き込みます!
「感動的な巡り合わせ」――8年ぶり池井戸作品への参戦に、中村も感慨!
国民的作家・池井戸潤氏の衝撃の異色作をドラマ化! 新機軸ミステリー誕生!
 『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』『七つの会議』『民王』『アキラとあきら』『シャイロックの子供たち』――。数々のヒット作を世に送り出し、大旋風を巻き起こしてきたベストセラー作家・池井戸潤氏。
 そんな国民的ヒットメーカーの《最新作》であり、氏の《もうひとつの真骨頂》ともいえる新機軸ミステリーをテレビ朝日がドラマ化! この夏、まだ誰も見たことのない《池井戸サスペンス》の扉が開きます!
山深き集落で連続放火&殺人!? 田舎町で巻き起こる怪事件!
 池井戸氏といえば、まず思い浮かべるのが中小企業や銀行などを題材に、男たちの戦いを描く硬派なビジネス・エンターテインメントです。しかし、この『ハヤブサ消防団』の舞台は、豊かな自然が広がる長閑な集落。しかも主人公はミステリ作家という、これまでの池井戸作品とは一線を画す異色作です。
 物語は、スランプ気味の作家・三馬太郎が亡き父の故郷、山間の“ハヤブサ地区”に移住するところからはじまります。都会のストレスから解放され、穏やかな生活が送れるかと思いきや、地元の消防団に加入したのを機に太郎は連続放火騒動に巻き込まれ、さらには住民の不審死など怪事件に遭遇! 真相を探りはじめた太郎の前に浮かび上がるのは、集落の奥底にうごめく巨大な陰謀で――!?
 働くひとたちを主人公とすることの多い池井戸作品ですが、氏は銀行ミステリーの誕生といわしめた『果つる底なき』でミステリ作家の登竜門である江戸川乱歩賞でデビューし、作家としてのキャリアをスタートさせました。この『ハヤブサ消防団』はミステリ作家としての氏の《原点にして新境地》ともいうべき作品。田舎町という《小さな異世界》を舞台に、予測不能なストーリーがスリリングに展開していきます。
 池井戸氏の中でも異彩を放つ作品であることはいうまでもない本作、医師や刑事を主人公にしたコンテンツを多くお届けしてきた伝統の『木曜ドラマ』枠にとっても、超異色のドラマが誕生します!
変幻自在の実力派・中村倫也、8年ぶり池井戸作品との“縁”に「感動的」!!
 戸惑いながらも不穏な事件にからめとられていく主人公・三馬太郎を演じるのは、最近結婚も発表し、公私ともに順調な中村倫也。映画、ドラマ、舞台と縦横無尽に活躍し、《カメレオン俳優》の異名をほしいままにしている彼が、テレビ朝日の連続ドラマ初主演をはたします。
 池井戸作品への参画は、『下町ロケット』(2015年/TBS)で若き技術者を演じて以来8年ぶりのことで、「『下町ロケット』に出演した際、先生の直筆メッセージの書かれた原作本をいただき…すごく特別な思い出だったんですね。あれから何年か経て、またこうしてご一緒できることはすごく感動的です」と、本作のオファーに胸躍らせたことを告白。
 演じる三馬太郎は池井戸氏と同様、推理小説の新人賞を得てデビューしたミステリ作家であり、《巻き込まれ系》の主人公ですが、「久しぶりにリアクターとして楽しめる撮影になりそうです。その土地のさまざまな人や自然、起こる出来事、すべてに対する反応の仕方で、三馬という人が見えてくるのではないかと思います」と早くも役柄を分析、クランクインを心待ちにしている様子で語りました。
 一方、池井戸氏は自身を投影した主人公を演じる中村に対し、「インテリの書斎派、少々なまっちょろい太郎が、知恵と観察力を武器にどうやって犯人に立ち向かうのかは、大きな見どころになるでしょう。中村さんの三馬太郎、いまから楽しみです!」とコメント。中村の演技に絶大な期待を寄せています。
 池井戸潤×中村倫也という稀代の才能がタッグを組み、産声を上げる戦慄のミステリー『ハヤブサ消防団』。この夏、必ずや日本中を揺るがす本作を見逃すことはできません!
 なお、太郎と同じくハヤブサ地区に移住してきた謎めいたヒロインや個性豊かな消防団メンバーなど、集落の住民たちを演じる豪華キャスト陣は後日発表! 続報を楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

2023.07.14

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(お薦め度★★★★★)

見事なラブ・サスペンスです。
脚本、編集が秀逸でした。

黒木華と柄本佑のW主演は素晴らしかったです。
2人の演技力なくして、成立しない作品です。

堀江貴大監督は期待できます!

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2021
制作国:日本
内容時間:119分

<スタッフ>
監督・脚本:堀江貴大
撮影:平野礼
音楽:渡邊琢磨

<キャスト>
早川佐和子:黒木華
早川俊夫:柄本佑
新谷歩:金子大地
桜田千佳:奈緒
下條真由美:風吹ジュン

<イントロダクション>
黒木華と柄本佑がW主演したサスペンス風ラブストーリー。人気女性漫画家が描き始めたのは“不倫”がテーマの新作。フィクションと現実が入り交じった夫婦の心理戦を描く。

オリジナル映画の企画コンテスト“TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2018”で準グランプリに輝いた作品を、堀江貴大監督が自身で映画化。柄本が演じるアシスタントで夫の俊夫が、奈緒が演じる担当編集者・千佳と不倫関係にあることを知った黒木が演じる漫画家・佐和子。現実と彼女が描く新作漫画の世界が入り交じりながら進行していくというのがポイント。どこまでが真実でどこまでがフィクションなのか。観客を惑わすような、堀江監督の演出と、思いも寄らない展開に驚かされる。

<作品内容>
結婚5年目の人気漫画家・佐和子は連載がひと段落ついたとき、彼女のアシスタントでもある夫の俊夫が担当編集者の千佳と不倫していることを知る。ある日、佐和子の母・真由美が事故に遭ってけがをしたことから、佐和子と俊夫はしばらく佐和子の実家で生活することに。その後、佐和子は免許を取得するために自動車教習所に通い始め、同時に“不倫”が題材の新作を描きだす。彼女に内緒で原稿を見た俊夫はそのリアルな内容に驚く。

<鑑賞チャネル>
amazonプライム・ビデオ

| | コメント (0)

2023.07.04

映画『君たちはまだ長いトンネルの中』(お薦め度★★★★★)

見逃していた作品でした。
公開1年後にYouTubeで期間限定無料公開で鑑賞しました。

3年前にMMT(現代貨幣理論)を知り、国家財政がいかに嘘で固められていたか目覚めたときの自分の体験が、社会派青春ストーリーとしてエンタテインメントに昇華されています。賞賛すべき作品です。

しかも、若い主人公たちが日本の未来を良くしていこうという希望に満ちた内容です。

是非、皆さん本作品で目覚めましょう!

以下、公式サイトから引用。

<作品データ>
公開日:2022年6月17日
制作年:2022
制作国:日本
内容時間:87分
配給:トリプルアップ

<スタッフ>
原作・原案:消費税増税反対botちゃん 著「こんなに危ない!?消費増税!」 (ビジネス社刊)
監督・脚本・製作総指揮:なるせゆうせい
経済監修:藤井聡
制作プロデューサー:堀内博志
撮影:佐藤雅樹
照明:志村幸也
録音:池田知久
美術:高木翔
編集:小鷹裕
整音・効果:高島良大
作曲:奥西佑規、山本光恵
衣装:RYUSEI MORI
ヘアメイク:秋田あゆみ、今村千恵実
助監督:羽生敏博
制作担当:河野宗彦
撮影応援:高畑綾人、中野谷昇平
ヘアメイク応援:齋藤美幸
制作進行:仙波好基、東井隆希、橋本勇大
制作デスク:森谷友美
制作デスク補佐:矢口菜菜花、藤原美里
宣伝美術:株式会社Citrolemon
メイキング:長嶺将希
スチール:鈴木崇志、神屋敷徹
宣伝協力:株式会社らくがきエンターテイメント
キャスティング協力:パロマプロモーション
配給:株式会社トリプルアップ
制作プロダクション:パーフェクトワールド株式会社
製作:株式会社オフィスインベーダー
企画:君トン製作委員会

<キャスト>
高橋アサミ:加藤小夏
中谷勇気:定本楓馬
安倍晋太郎:北川尚弥
武藤あつし:蒼木陣
高橋陽一郎:川本成
荒畑通:高橋健介
二階堂すすむ:萩野崇
こけし丸:川村エミコ
田原町:なかじままり
田村真:村田琳
上西かおる:元谷百合奈
鬼頭先生:金剛地武志
音先生:あまりかなり
東:芦原健介
桜庭秘書:小野由香
中谷のおじいちゃん:伊東千啓
高橋アサミ(幼少期):上田帆乃佳
長内銀次郎:モト冬樹
長内美津子:かとうかず子

<イントロダクション>
高校生たちが日本の未来を問う社会派青春ストーリー。

元財務省の父、高橋陽一郎(川本成)の影響をうけていた高橋アサミ(加藤小夏)は、高校3年生にして、政治に対し人一倍強いイデオロギーを持っていた。それゆえ、政治経済の授業でも、疑問に思ったことを先生に問いかけ、論破するほど。外部相談役の二階堂議員(萩野崇)から注意を受けても、自分で調べ自分で辿り着いた答えを曲げることはなかった。

とはいえ、まだアサミはどこにでもいる女子高生。彼女ひとりでこの国を救えるわけもなく、自分ができる事といえば、父が他界したのち面倒みてもらっている親戚・長内夫婦(モト冬樹・かとうかず子)の店や、衰退していく商店街を少しでも盛り上げることぐらい。

最初の頃、アサミをクラスの厄介者だと思っていた同級生の安倍(北川尚弥)や中谷(定本楓馬)も、少しでも自分たちの未来を明るくしたいと奮闘するアサミの姿や行動を見ているうち、次第に応援するようになる。

ある日、アサミと中谷は商店街のお祭りについて取り上げてもらおうと地元の若手新聞記者の荒畑(高橋健介)に掛け合いに行く。
その帰り道、元戦隊ヒーローとして活躍していたタレント議員の武藤(蒼木陣)と遭遇する。
またとないチャンスと思いアサミは、武藤に駆け寄り「総理大臣に会わせてほしい」とまさかの直談判。

そのあと、急展開がアサミに巻き起こる・・・。

20年以上デフレとパンデミックに見舞われたこの国で、自分たちに何ができるのか、その問いを青春映画として昇華した異色の作品。

<鑑賞チャネル>
YouTube エンタメ集団・オフィスインベーダー公式チャンネル
https://youtu.be/5mbRkdA50VA
《7月1日(土)19:00~7月9日(日)23:59まで》期間限定無料公開!

| | コメント (0)

2023.07.02

アニメ「地獄楽 <第一期>」[全13話](お薦め度★★★★★)

神と同等の力を持つ怪物に抗う、日本人の精神性を堪能しました。
大和魂や武士道などの美学としての日本人の魂を描いています。
しかも、それに寄り添う慈悲ある姿を通して、深く心が揺さぶられました。

まさか神仙郷という幻想的かつグロテスクな舞台で、これほどのバイオレンスから物語が展開するとは予想もしませんでした。
見事過ぎる作品です。

最終話の後に第二期制作決定PVが公開されています。
是非とも早い公開を待望します。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ東京、2023年4月1日~7月1日毎週土曜23時放送。

<制作陣>
原作:賀来ゆうじ(『地獄楽』集英社「ジャンプ コミックス」刊)
監督:牧田佳織
シリーズ構成:金田一 明
キャラクターデザイン:久木晃嗣
音楽:出羽良彰
制作:MAPPA
企画:ツインエンジン
原作協力:少年ジャンプ+編集部
オープニングテーマ:millennium parade × 椎名林檎「W●RK」
エンディングテーマ:Uru「紙一重」

<人物:声優>
画眉丸(がびまる):小林千晃
亜左弔兵衛(あざちょうべい):木村良平
杠(ゆずりは):高橋李依
ヌルガイ:小市眞琴
民谷巌鉄斎:稲田徹
佐切(さぎり):花守ゆみり
桐馬(とうま):小野賢章
士遠(しおん):小林親弘
典坐(てんざ):小林裕介
付知(ふち):市川蒼
仙汰(せんた):山下大輝
衛善(えいぜん):古川慎
期聖(きしょう):土岐隼一
源嗣(げんじ):ボルケーノ太田
蓮(リエン)/普賢上帝(ふげんじょうてい):諏訪部順一、甲斐田裕子
菊花(ジュファ)/ア閦大帝(あしゅくたいてい):諏訪部順一、甲斐田裕子
桃花(タオファ)/ラトナ大聖(らとなたいせい):諏訪部順一、甲斐田裕子
朱槿(ヂュジン)/如イ元君(にょいげんくん):諏訪部順一、甲斐田裕子
メイ:小原好美
木人(ほうこ):チョー

<序章>
時は江戸時代末期。
抜け忍として囚われ死罪人となった元・石隠れ最強の忍“画眉丸”は、
極楽浄土と噂される島から「不老不死の仙薬」を持ち帰れば
無罪放免となれることを告げられる。
画眉丸は最愛の妻と再会するため、打ち首執行人“山田浅ェ門佐切”とともに
仙薬があるという島へ向かうことに。
島に上陸した画眉丸と佐切に立ち塞がったのは、同じく仙薬を求める死罪人たち。
そして、島に潜む未知の生物、人工的で不気味な石像、島を統べる仙人たち……
謎多き島で、果たして画眉丸は仙薬を見つけ出し、
生きて帰ることが出来るのか——!?

| | コメント (0)

2023.02.06

映画『劇場版 呪術廻戦 0』(お薦め度★★★★★)

「純愛」です!

まさかまさかの号泣でした、、、

TVアニメは周りの人にお薦めしていたのに、パワーインフレの繰り返しではないかと疑念を抱き映画は差し控えていました。

素晴らしいです。日本のアニメは凄いとしか言いようがありません。

TVアニメの第二期にも期待したいと思います。

以下、オフィシャルサイトから引用。

<作品データ>
公開:2021年12月24日
制作年:2021
制作国:日本
内容時間:105分

<スタッフ>
原作:芥見下々「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」(集英社 ジャンプ コミックス刊 )
監督:朴 性厚
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本 唯
制作:MAPPA
主題歌:King Gnu「一途」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
美術監督:東 潤一
色彩設計:鎌田千賀子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:木村謙太郎
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳 圭介
音響監督:藤田亜紀子
音楽:堤博明、照井順政、桶狭間ありさ
音楽プロデューサー:小林健樹
アニメーションプロデューサー:瀬下恵介
製作:松岡宏泰、大田圭二
共同製作:瓶子吉久、大塚 学、桑田栄顕、丸山博雄
エグゼクティブプロデューサー:大島孝幸、大好 誠
チーフプロデューサー:山中一孝、高橋敦司、藤尾明史、林 辰朗
プロデューサー:松谷浩明、齋藤雅哉、村井佑梨羽、木村 誠、大森達也、前田俊博
アソシエイトプロデューサー:池田亮太、久保 亨、山崎博昭
企画協力:「週刊少年ジャンプ」編集部、中野博之、大西恒平、三輪宏康、片山達彦
製作:東宝、集英社、MAPPA、サムザップ、MBS
配給:東宝

<キャスト>
乙骨憂太:緒方恵美
祈本里香:花澤香菜
五条 悟:中村悠一
禪院真希:小松未可子
狗巻 棘:内山昂輝
パンダ:関 智一
伊地知潔高:岩田光央
新田 明:徳井青空
夜蛾正道:黒田崇矢

夏油 傑:櫻井孝宏
菅田真奈美:伊藤 静
ラルゥ:速水 奨
祢木利久
枷場美々子:松田利冴
枷場菜々子:松田颯水
ミゲル:山寺宏一
家入硝子:遠藤 綾
猪野琢真:林 勇
冥冥:三石琴乃
日下部篤也:三木眞一郎
七海建人:津田健次郎
東堂 葵:木村 昴
加茂憲紀:日野 聡
西宮 桃:釘宮理恵
禪院真依:井上麻里奈
三輪 霞:赤﨑千夏
究極メカ丸:松岡禎丞


<イントロダクション>
『呪術廻戦』原点
愛と呪いの物語-。
集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、12月25日発売の18巻でシリーズ累計発行部数は驚異の6000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてテレビアニメが放送され、深夜アニメ枠ながら、高視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。
(GEMランキングクラブ調べ/2021年1月23日~3月20日の毎週土曜に過去1週間の視聴作品を調査)

そして、2021年12月24日。『呪術廻戦』は映画となって新たなステージを迎える。
劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」。
通称“0巻”。

『劇場版 呪術廻戦 0』
―これは、呪術廻戦の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”。

<鑑賞チャネル>
Amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

2023.01.01

映画『海賊とよばれた男』(お薦め度★★★★★)

出光興産創業者の出光佐三をモデルとした主人公の半生を描いた映画です。
感動しました。
大東亜戦争に負けて、焼け野原からの復興を目指した男たちの決断や生き方に深い感銘を受けました。

あの当時の日本で米国石油メジャー(グローバル資本)と戦った「日本を舐めるな」の精神は忘れてはならないと感じます。

2023年元旦に鑑賞出来て幸運でした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2016
制作国:日本
内容時間:145分

<スタッフ>
監督・脚本・VFX:山崎貴
原作:百田尚樹「海賊とよばれた男(上下)」(講談社文庫)
音楽:佐藤直紀

<キャスト>
国岡鐡造:岡田准一
東雲忠司:吉岡秀隆
長谷部喜雄:染谷将太
武知甲太郎:鈴木亮平
柏井耕一:野間口徹
藤本壮平:ピエール瀧
ユキ:綾瀬はるか
盛田辰郎:堤真一
木田章太郎:近藤正臣
鳥川卓巳:國村隼
甲賀治作:小林薫

<イントロダクション>
「永遠の0」チーム再集結! 百田尚樹の大ヒット小説を主演・岡田准一&監督・山崎貴で完全映画化。若くして石油業界に乗り出した男の一代記。

実在の人物をモデルにした「海賊とよばれた男」は主要燃料が石炭だったころから石油の将来性を予感し、明治・大正・昭和の激動の時代を通じて国内外の圧力と戦って事業を成功に導いた国岡鐵造を熱く描写。VFXの第一人者である山崎監督は、自身の「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ以上に精緻なCGを駆使し、物語当時の日本の姿を再現。岡田准一以外にも吉岡秀隆、染谷将太、堤真一など山崎作品となじみが深い豪華キャストが集結。

<放送内容>
1945年、焦土と化した東京。“国岡商店”の創業者、国岡鐵造は従業員を誰も解雇しないと宣言する。だが、石油業を再開したい国岡商店に対し、国内の販売業者、欧米の石油メジャーなど常に様々な壁が立ちふさがる。それでも常識を覆す奇想天外な発想と、型破りの行動力で鐵造は新たな道を切り拓いていく。そんな中、敗戦の悲嘆にくれる日本人に大きな衝撃を与える“事件”が発生する。

<鑑賞チャネル>
amazonプライムビデオ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧