2018.04.22

映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(お薦め度★★★★)

漫画家・永井豪が登場した2018年1月5日放送の「アナザースカイ」で、紹介されたイタリア映画だったので観たいと思っていたら、WOWOWが放送してくれました。有難いです。

TVアニメ「鋼鉄ジーグ」はイタリアで放送され大人気となったそうで、永井豪に対するガブリエーレ=マイネッティ監督の尊敬の念が感じられました。

TVアニメ「鋼鉄ジーグ」の大ファンのヒロインのために、真のヒーローに目覚めていく冴えない中年男の主人公が描かれています。

登場人物が一癖も二癖もあり、物語自体が一筋縄ではいきません。脚本が見事です。ファンタジーっぽさがありながら、ゴリゴリのバイオレンスに驚かされました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Lo chiamavano Jeeg Robot
制作年:2015
制作国:イタリア
内容時間:118分

<スタッフ>
監督・製作:ガブリエーレ=マイネッティ
脚本:ニコラ=グアリャノーネ、メノッティ
撮影:ミケーレ=ダッタナージオ
音楽:ミケーレ=ブラガ、ガブリエーレ=マイネッティ

<キャスト>
エンツォ:クラウディオ=サンタマリア
ジンガロ:ルカ=マリネッリ
アレッシア:イレニア=パストレッリ
セルジョ:ステファノ=アンブロジ

<イントロダクション>
舞台はイタリアだが日本産アニメ「鋼鉄ジーグ」のファンの少女を愛する主人公が、スーパーパワーを得て人生を再出発させようと挑む、男泣き必至のファンタジーアクション。

日本の漫画&アニメ界の巨星、永井豪らが生み出したTVアニメ「鋼鉄ジーグ」は、イタリアでは国民的人気を獲得。そんな「鋼鉄ジーグ」のファンである無垢な少女を愛する犯罪者がスーパーパワーを得たのを機に、ヒーロー道に目覚めていくという、奇抜ながら熱い興奮を味わえるのが本作。21世紀に入ってアメコミ原作の大作が人気だが、犯罪ドラマ、恋愛ドラマ、スーパーヒーロー活劇の魅力を兼ね備えた本作も要注目だ。第60回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で同年最多の16部門にノミネートされ、7部門で受賞。

<放送内容>
舞台はイタリアだが日本産アニメ「鋼鉄ジーグ」のファンの少女を愛する主人公が、スーパーパワーを得て人生を再出発させようと挑む、男泣き必至のファンタジーアクション。

爆弾テロが相次ぐローマ。冴えないチンピラのエンツォは警察に追われた末に潜った川底で放射性廃棄物のタンクに近づいてから体調不良に悩まされるが、自分がスーパーパワーを手に入れたと気付く。そんなエンツォと働く年上の犯罪者セルジョが麻薬取引の現場で殺される事件が起き、消えた麻薬を捜す危険なマフィア、ジンガロはセルジョの家に押し入る。エンツォは「鋼鉄ジーグ」が大好きな、セルジョの娘アレッシアを守ろうとする。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.12

映画『イップ・マン 葉問』(お薦め度★★★★)

第2弾は、第1弾と較べてより娯楽性が高まって、従来からありがちなカンフーアクション映画になりました。そのため、リアリティが後退しています。

敵役は日本人からイギリス人に変わり、空手からボクシングでの死闘になり見た目の激しさが強調されました。

異種格闘技で、体格的に主人公が不利にもかかわらず、まるで「ロッキー」シリーズのような展開です。

男同士の義理人情が描かれていて、ぐっと来ます。東洋的というのでしょうか、日本人にも共感出来る物語でした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:葉問2
制作年:2010
制作国:香港
内容時間:109分

<スタッフ>
監督:ウィルソン=イップ
製作:レイモンド=ウォン
脚本:エドモンド=ウォン
撮影:プーン=ハンサン
音楽:川井憲次

<キャスト>
イップ・マン:ドニー=イェン
ホン:サモ=ハン
ウォン:ホァン=シャオミン
イップ・マンの妻:リン=ホン
ツイスター:ダーレン=シャラヴィ

<イントロダクション>
あのブルース・リーの唯一の師匠であった中国武術の達人Y・マンの人生をD・イェンの主演で描いたカンフー・アクションの続編で、前作以上の大ヒットを記録した痛快作。

日中戦争の時代の中国広東省を舞台に、若き日のマンの誇り高き姿を鮮烈に描いた前作に引き続いて、本作で物語の舞台となるのは、1950年、当時イギリスの植民統治下にあった香港。今回は横暴なイギリス人ボクサーを相手にマンが中国武術の誇りを懸けて死闘に挑む。イェンが再び主人公を好演する一方、本作の武術指導も兼任するサモ・ハンがやはり中国武術の師匠役で劇中出演し、中盤でイェンと白熱の激闘を披露。前作を上回る爆発的ヒットとなり、中国では2010年上半期の中国映画興収No.1を記録した。

<放送内容>
あのブルース・リーの唯一の師匠であった中国武術の達人Y・マンの人生をD・イェンの主演で描いたカンフー・アクションの続編で、前作以上の大ヒットを記録した痛快作。

1950年、妻子を連れて、中国の広東省からイギリスの植民統治下の香港へと移住した詠春拳の達人マン。早速彼は道場を開き、次第に多くの弟子が集まるようになる。香港の武術界を仕切る洪拳の師範ホンは、それを聞いて、この地で道場を開くには各門派の師範たちの挑戦を受けなければならないと、マンに通告。マンは師範たちを次々と倒した末、ホンと対決。さらにマンは、横暴なイギリス人ボクサー、ツイスターとの死闘に挑む。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.01

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(お薦め度★★★★)

胸キュンの切ないラブコメで楽しめます。最終回は泣けました。

ヒロインの乃木坂46・西野七瀬が成功の要因だと思います。アイドルとしての清楚なイメージと違ってコケティッシュでおきゃんな役柄とのギャップはかなり萌えました。演技力がどうのというよりも華やかな存在感と雰囲気が抜群でした。

ビデオガール・アイという設定は、人工知能やロボット、アンドロイドを意識させようとするものの、貞子の逆バージョンだと理解しました。同じようにTVから登場していながら可愛こちゃんが登場すると可愛らしいファンタジーなるのだなぁと感心しました。

以下、番組サイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)、2018年1月13日〜3月31日毎週土曜深夜0時20分放送。土曜ドラマ24枠。

<スタッフ>
原作:桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
脚本:喜安浩平、山田能龍、真壁幸紀、室岡ヨシミコ
監督:関和亮、真壁幸紀、桑島憲司
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、巣立恭平
音楽:tofubeats<参加アーティスト>tofubeats、 パソコン音楽クラブ、in the blue shirt、 ゆnovation、ドーナッツ 梶、本田たくと、Le Makeup
主題歌:tofubeats「ふめつのこころ」(unBORDE)
制作:テレビ東京、ROBOT
製作著作:『電影少女 2018』製作委員会


<キャスト>
西野七瀬(乃木坂46)
野村周平
飯豊まりえ
清水尋也
大友花恋
村上淳
戸次重幸

<イントロダクション>
桂正和『電影少女』が
25年の時を経て蘇る!

ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)は、両親の離婚を機に、絵本作家の叔父・洋太の空き家で一人暮らしを始める。学校では同じクラスの美少女・奈々美に密かな恋心を抱いているが、奈々美は翔の親友・智章に好意を抱くという一方通行状態。そんな折、翔は家でテープが入ったままの壊れたビデオデッキを発見。デッキを直し再生すると“ビデオガール・天野アイ”(西野七瀬)と名乗る女の子が画面から飛び出してきて…!?ビデオガール・アイと翔の3か月に及ぶ奇妙な共同生活が始まる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.23

ドラマ「賭ケグルイ」[全10話](お薦め度★★★★)

ともかく、主演・浜辺美波の演技力が物凄いです。
狂気を演じられる実力を持ち、女優としての天性を感じます。彼女無くしては成立しないドラマでした。

日本に導入される統合型リゾート (略称: IR)を先んじて、賭け事に依存症の高校生たちが登場する学園ものを描いています。

生徒会が仕切るイカサマが蔓延した勝負事を主人公の蛇喰夢子が、イカサマを暴きながら、勝負事に勝ち続け生徒会メンバーを追い詰める笑撃のドラマです。そのぶっ飛んだ設定と驚愕の展開の演出に感心させられました。

それにしても、実績のある森川葵の演技力を物ともしない浜辺美波の力量は半端ありません。17歳とは思えないほど覚悟があります。間違いなく次世代を担う若手女優の一人です。

以下、公式サイトから引用。

<オンエア情報>
TBS、2018年1月16日〜3月20日毎週火曜25時28分放送。

<スタッフ>
原作:河本ほむら 、作画:尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉、茂木克仁、深迫康之
脚本:    高野水登、英勉
音楽:    未知瑠
主題歌:BIGMAMA「Strawberry Feels」
オープニングテーマ:Re:versed「一か八か」
企画・プロデュース:松下剛、岩倉達哉
プロデューサー:尹楊会、柴原祐一
制作プロダクション:ダブ
製作・著作:ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会

<キャスト>
蛇喰夢子:浜辺美波
鈴井涼太:高杉真宙
早乙女芽亜里:森川葵
豆生田楓:中川大志
木渡潤:矢本悠馬
黄泉月るな:三戸なつめ
五十嵐清華:中村ゆりか
皇伊月:松田るか
西洞院百合子:岡本夏美
蕾奈々美:松本妃代
生志摩妄:柳美稀

<イントロダクション>
シリーズ累計400万部突破の大ヒット漫画、待望の実写ドラマ化!
私立百花王学園。ここで生き残る術は、‘勝負に勝つこと’のみ。
豪華キャスト、スタッフが贈る、極限のリスクバトルを体感せよ!

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中、シリーズ累計400万部を超える大ヒット漫画「賭ケグルイ」が待望の実写ドラマ化!
舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは奴隷となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子。一見すると清楚な美少女だが、彼女は、リスクを負うことに快感を覚える「賭ケグルイ」だった―。

“可愛らしさ”と“狂気”の二面性を持つ主人公・蛇喰夢子を演じるのは、大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』で重い病を患うヒロインを演じて高い評価を集め、2018年最も活躍が期待される女優、浜辺美波。そして、ヘタレで勝負に弱く、学園の底辺に追いやられるも、夢子との出会いにより、翻弄されながらも強い味方となっていく男子生徒、鈴井涼太を高杉真宙、さらに、夢子のライバルにして、後に共闘することとなる高飛車なツインテールの美少女JKギャンブラー、早乙女芽亜里を森川葵が演じるなど、今、最も注目を集める若手俳優が集結し、怒涛の演技バトルを繰り広げる。

監督を務めるのは、『ヒロイン失格』『あさひなぐ』などでメガホンを握った、日本映画界屈指のヒットメーカー、英勉。原作が持つ唯一無二のキャラクター描写の完全実写化に挑む。豪華キャスト、スタッフが贈る、どこまでも狂気的で、かつてないほど魅惑的なドラマ「賭ケグルイ」を見逃すな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.28

映画『メッセージ(2016)』(お薦め度★★★★)

卓越した脚本です。
「脚本の3つのルール」を満たしており、感動的なラストを迎えます。
 
理解不能のエイリアンと主人公とのコミュニュケーションと、自責の念にかられる主人公自身とのコミュニュケーションがシンクロする独創性は圧巻です。
 
さらに、SF考証を破綻させること無く、伏線を深く確実に回収して行きます。その見事さは感動的でした。
 
以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Arrival
制作年:2016
制作国:アメリカ
内容時間:117分
 
<受賞歴>
第89回(2016)アカデミー賞音響編集賞
 
<スタッフ>
監督:ドゥニ=ヴィルヌーヴ
製作:ショーン=レヴィ、アーロン=ライダー、デヴィッド=リンドほか
脚本:エリック=ハイセラー
撮影:ブラッドフォード=ヤング
音楽:ヨハン=ヨハンソン
 
<キャスト>
ルイーズ=バンクス:エイミー=アダムス
イアン =ドネリー:ジェレミー=レナー
ウェバー大佐:フォレスト=ウィテカー
ハルペーン:マイケル=スタールバーグ
マークス大尉:マーク=オブライエン
シャン上将:ツィ=マー
 
<イントロダクション>
本作の音楽を担当した作曲家のヨハン・ヨハンソンさんが2018年2月9日に逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 
世界各地に巨大UFOが出現し……。第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、音響編集賞受賞。「ブレードランナー 2049」のD・ヴィルヌーヴ監督の本格SF。
 
続く2017年の「ブレードランナー 2049」でも大きく注目を集める、カナダ出身の鬼才ヴィルヌーヴ監督が、T・チャンの傑作SF短編小説「あなたの人生の物語」を映画化。日本の北海道を含む世界の12カ所に謎のUFOが飛来する中、現在のハリウッドを代表する売れっ子女優A・アダムスが演じるヒロインは、自身の信念をもってエイリアンたちとのコミュニケーションを目指すが……。インターネットの出現以来、言語を介したコミュニケーションが逆に軽薄化する中、あえて言語の復権を問うたような貴重作だ。
 
<放送内容>
世界各地に巨大UFOが出現し……。第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、音響編集賞受賞。「ブレードランナー 2049」のD・ヴィルヌーヴ監督の本格SF。
 
宇宙から来た巨大なUFOが世界12カ所に出現し、米国では米軍のウェバー大佐に言語学者ルイーズと物理学者ドネリーが呼ばれ、UFO内のエイリアンたちとコミュニケーションを取るよう依頼される。ルイーズはエイリアンたちとの会話は、当初は困難と思ったが、書き文字を使ったコミュニケーションができる可能性が浮上してくる。一方、中国でUFOを攻撃すべきという声が高まるなど、世界中が緊迫したムードになっていき……。
 
<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.05

映画『スノーデン』(お薦め度★★★★)

オリヴァー=ストーン監督の真骨頂です。実話に基づいた堂々の社会派サスペンスに仕上がっています。よくぞインターネット時代における最大級の反米的な主人公で映画が制作できたものです。

いわゆるスノーデン事件とは、米国家安全保障局(NSA)がテロ対策と称して極秘に大量の個人情報を収集していたことを、元契約社員のエドワード=スノーデン容疑者が暴露し、米国政府から追われ現在ロシアに逃れています。

このように一通りの知識あるだけでしたが、本作によってスノーデンがどんな人物でどんな背景から内部告発を行ったのかを理解できました。

元々愛国心があって、頭脳明晰で、当たり前のことを当たり前に感じることが出来る常識人でした。意外だったのは、特別に正義感が強い訳でなく、政治に興味があるほうでもなかったことです。

あくまでも国家権力の腐敗と驕りに対して、やむにやまれず行動を起こした勇気ある偉大な人物でした。

それにしても、軍事的なサイバー空間を扱っているため、分かりにくい内容でした。国家機密情報を扱っているため、演出や編集には相当苦労したと思われます。

本作でスノーデン本人に対して非常に興味が出ましたので、既に購入済の新書『スノーデン 日本への警告』を読破したいと思います。

以下、WOWOWオンラインからの引用。

<作品データ>
原題:Snowden
制作年:2016
制作国:フランス・ドイツ・アメリカ
内容時間:135分

<キャスト>
エドワード=スノーデン:ジョゼフ=ゴードン=レヴィット
リンゼイ=ミルズ:シェイリーン=ウッドリー
ローラ=ポイトラス:メリッサ=レオ
グレン=グリーンウォルド:ザッカリー=クイント
イーウェン=マカスキル:トム=ウィルキンソン

<スタッフ>
監督:オリヴァー=ストーン
製作:モリッツ=ボーマン、フェルナンド=サリシン、フィリップ=シュルツ=ダイルほか
脚本:キーラン=フィッツジェラルド、オリヴァー=ストーン
撮影:アンソニー=ドッド=マントル
音楽:クレイグ・アームストロング

<イントロダクション>
果たして彼は英雄か、それとも国家の裏切り者か? 米国最大の機密情報の内部告発に踏み切り、世界中を震撼させた男の素顔をO・ストーン監督が描いた衝撃の実録ドラマ。

米国政府は長年、テロ対策の名目の下、世界中のありとあらゆるメールやSNSなどを監視し、膨大な個人情報をひそかに収集していた! アメリカ国家安全保障局(NSA)、および、中央情報局(CIA)の一員として、その極秘の諜報活動に携わっていたものの、その行き過ぎた監視体制に疑問を抱くようになり、ついにその内部告発に果敢に踏み切ったE・スノーデン。この世界中を震撼させた事件の全容を、現代アメリカ映画界きっての社会派の名匠O・ストーン監督が映画化。J・ゴードン=レヴィットの熱演も見もの。

<放送内容>
果たして彼は英雄か、それとも国家の裏切り者か? 米国最大の機密情報の内部告発に踏み切り、世界中を震撼させた男の素顔をO・ストーン監督が描いた衝撃の実録ドラマ。

2013年6月、香港のホテルの一室で、29歳のアメリカ人青年スノーデンが、取材記者やカメラを前に、米国政府がテロ対策の名目の下に行なってきた、世界中の個人情報の収集活動の驚くべき実態について語り始める。果たして彼をその内部告発に駆り立てたものは何だったのか? 2001年の9.11同時多発テロに衝撃を受け、国家のために少しでも役に立ちたいと願って、NSAやCIAの職員となった愛国青年の彼だったが…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.04

映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(お薦め度★★★★)

秀作です。
予告からは売れっ子の広瀬すずをメインに据えたアイドルっぽい作品なのかなと考えていましたが、実話に基づいた物語らしくチアダンス部のメンバーをしっかりと描いた脚本で、学園ものの王道なサクセスストーリーを描いています。

明るくてひたむきで、困難に打ち勝とうとする前向きな姿に心が洗われました。チアダンス部が一丸となって行くプロセスは素直に感動できました。泣けます。

調べてみたら映画『俺物語!!』の河合勇人監督だったのですね。学園ものに関しては上手いはずです。ラブコメの要素もバッチリでした。

キャスティングも絶妙です。チアダンス部の主力メンバーとなる広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、福原遥の4人はそれぞれが主役級の若手女優です。演技もさることながらダンスの巧さに驚かされました。全米大会でのチアダンは圧巻でした。そして顧問役の天海祐希が良い仕事をしています。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:121分

<スタッフ>
監督:河合勇人
脚本:林民夫
撮影:花村也寸志
音楽:やまだ豊

<キャスト>
友永ひかり:広瀬すず
玉置彩乃:中条あやみ
紀藤唯:山崎紘菜
永井あゆみ:福原遥
山下孝介:新田真剣佑
矢代浩:健太郎
村上麗華:柳ゆり菜
早乙女薫子:天海祐希

<イントロダクション>
広瀬すずの飛びきりの笑顔が輝く青春サクセスストーリー。軽い気持ちでチアダンス部に入部した普通の女子高校生と仲間たちが、チアダン世界一を決める全米大会を目指す。

福井県の女子高校生たちが全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、「映画 鈴木先生」「俺物語!!」の河合勇人監督が映画化。広瀬や中条あやみなど、部員役の女優たちは撮影前にチアダンスを基礎から学ぶなど長期間特訓し、チアダンスのシーンではその努力が結実してみごとなダンスを披露。映画前半はボケやツッコミを織り交ぜたコメディテイストだが、後半は仲間たちとの絆や葛藤を描くスポ根モードに変化し、まさに王道な展開に思わずぐっとくる。広瀬と部の顧問役、天海祐希の演技合戦からも目が離せない。

<放送内容>
広瀬すずの飛びきりの笑顔が輝く青春サクセスストーリー。軽い気持ちでチアダンス部に入部した普通の女子高校生と仲間たちが、チアダン世界一を決める全米大会を目指す。

県立福井中央高校に入学したひかりは、中学時代からの同級生・孝介を応援したいがためだけにチアダンス部に入部する。だが、そんな彼女を待ち受けていたのは顧問の教師、早乙女の超厳しいスパルタ特訓だった。周りが次々脱落する中、チームメイトの同級生・彩乃に励まされながら、ひかりは必死に練習を続ける。だが県大会で惨敗、仲間がばらばらになる中、ひかりと彩乃は悔しさをバネに本気で全米チアダンス選手権優勝を目指す。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.25

映画『ひるなかの流星』(お薦め度★★★★)

永野芽郁の映画初主演作です。
若手女優ながら、華があり演技力も申し分ありません。しかも可愛らしく瑞々しい存在感は抜群です。

これまでドラマ「こえ恋」、映画『俺物語!!』、ドラマ「俺たちがやりました」を通して大ファンになりました。

本作でも彼女の可憐なキャラクターが十分活かされた人物像で、ひたむきで真っ直ぐなヒロインを等身大で演じてくれました。彼女に関しては全く問題ありません。

物語に関しては、いきなり昨今のコンプライアンス的にどうなのと思わせる出だしではあったものの、うまく収めています。学園もののストーリーとしては背伸びをし過ぎていない、まずまずの内容だと思います。

永野芽郁は、すでに大物の風格があり、実力派女優の道を歩んでいると感じます。今後も順調にキャリアアップをはかって欲しいと思います。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:119分

<キャスティング>
与謝野すずめ:永野芽郁
獅子尾五月:三浦翔平
馬村大輝:白濱亜嵐
猫田ゆゆか:山本舞香
与謝野聡子:西田尚美
熊本諭吉:佐藤隆太

<スタッフ>
監督:新城毅彦
脚本:安達奈緒子
撮影:小宮山充
音楽:羽毛田丈史

<イントロダクション>
映画初主演の永野芽郁が、三浦翔平、白濱亜嵐らと共演し、2人の男性の間で心が揺れる女子高校生を演じた話題作。彼女が選ぶのは憧れの先生か、何でも言い合える同級生か?

やまもり三香の人気コミックを「四月は君の嘘」の新城毅彦監督が映画化。2018年春スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役に選ばれた永野が映画初主演を飾った。「俺物語!!」から2年、主役級に駆け上がった永野が堂々の存在感で物語を引っ張る。相手に対する“あっ”や“えっ”という自然なリアクションのうまさは特筆もので、幅広い役柄を演じ分ける彼女の実力が遺憾なく発揮された。三浦と白濱というイケメン俳優同士による、永野演じるヒロインすずめをめぐる恋愛バトルからも目が離せない。

<放送内容>
映画初主演の永野芽郁が、三浦翔平、白濱亜嵐らと共演し、2人の男性の間で心が揺れる女子高校生を演じた話題作。彼女が選ぶのは憧れの先生か、何でも言い合える同級生か?

地方育ちの高校1年生すずめは、両親の海外転勤で東京に暮らす叔父・諭吉のもとに預けられる。上京初日、迷子になった彼女を助けたのは諭吉の大学時代の後輩、獅子尾。そして、東京の高校に転校したすずめの前に、なんと獅子尾が担任教師として現われる。すずめは教室で隣の席になった無愛想な男子・馬村に友人になってほしいと声を掛けるが、やがて馬村はマイペースなすずめに、すずめは心優しい獅子尾に心惹かれる事態に……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.01

映画『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』(お薦め度★★★★)

お正月なので2018年最初の映画鑑賞&レビューは寅さんです。
30年前の作品ですが、良いですね!

マドンナが女医という超インテリな人との出会いと別れが、大げさな色恋にならず、さり気なく描かれています。
早稲田大学でマドンナの姪と遭遇するプロセスはかなり強引でしたが、探すのを手伝ってくれる超お人好しの学生をうまく物語に挿入する粋な脚本です。

寅さんと短歌は直接は結びつかないものの、当時の流行を上手に組み込んだセンスの良さは流石です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:1988
制作国:日本
内容時間:100分

<スタッフ>
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:高羽哲夫
音楽:山本直純

<キャスト>
車寅次郎:渥美清
さくら:倍賞千恵子
原田真知子:三田佳子
原田由紀:三田寛子
茂:尾美としのり
おいちゃん(車竜造):下條正巳
おばちゃん(車つね):三崎千恵子

<イントロダクション>
渥美清主演「男はつらいよ」シリーズの第40作。当時ベストセラーになった俵万智の歌集「サラダ記念日」の歌を随所で取り入れた、異色の内容に。マドンナ女優は三田佳子。

第40作を迎えてシリーズの若返りを目指してか、当時ベストセラーになった俵万智の歌集「サラダ記念日」をタイトルに入れ、同歌集の歌を随所に盛り込む異色作に。俵が通った早稲田大学でもロケが行なわれた。マドンナ役は1980年代、「Wの悲劇」「別れぬ理由」などのヒット作で人気を博した三田。また、当時のアイドル三田寛子がその姪役で共演。“とらや”の屋号は本作から“くるまや”に変更となる。ロケ地は小諸市や松本市などの長野県、島原市などの長崎県。劇場では「釣りバカ日誌」シリーズ第1作が併映。

<放送内容>
渥美清主演「男はつらいよ」シリーズの第40作。当時ベストセラーになった俵万智の歌集「サラダ記念日」の歌を随所で取り入れた、異色の内容に。マドンナ女優は三田佳子。

信州を訪れたテキヤの寅次郎はひとり暮らしの老女と出会ったのを機に、彼女の体を心配する未亡人の女医、真知子とも出会い、真知子に一目惚れする。そこへ東京から訪ねてきた真知子の姪、由紀の趣味は短歌だった。故郷の東京・柴又に帰った寅次郎は由紀が通う大学に行って講義を受けるといった騒動を起こす。信州で老女が危篤におちいったという報せを受け、寅次郎は由紀やそのボーイフレンド茂とともに再び信州に向かうが……。

<鑑賞チャネル>
Amazonプライム

【関連記事】
2011.12.24 寅さんをWOWOWで全部観るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.30

映画『パッセンジャー(2016)』(お薦め度★★★★)

SFを舞台にした古典的なラブストーリーです。別の言い方をすると”未来のおとぎ話”といったところでしょうか。

はるか彼方の未来におけるSF考証においていろいろ考えるところはありますが、とりあえずそこは抑えて本作の世界観に入りました。入ることができれば怒涛の展開に素直に感動できます。大いに泣かされました。

ラストも悪くありません。大いに癒やされました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Passengers
制作年:2016
制作国:アメリカ
内容時間:117分

<スタッフ>
監督:モルテン=ティルドゥム
製作:ニール=H=モリッツ、スティーヴン=ハメルほか
脚本:ジョン=スペイツ
撮影:ロドリゴ=プリエト
音楽:トーマス=ニューマン

<キャスト>
オーロラ=レーン:ジェニファー=ローレンス
ジム=プレストン:クリス=プラット
アーサー:マイケル=シーン
ガス=マンキューゾ:ローレンス=フィッシュバーン

<イントロダクション>
120年かけて移住惑星へと旅する宇宙船で、人工冬眠から90年も早く目覚めてしまった男女の運命は……。J・ローレンスとC・プラットが共演するSFラブストーリー。

外宇宙の新天地を目指して地球を旅立った豪華宇宙客船。だが120年の眠りに就いた5000人の乗客の中で、冬眠ポッドのトラブルによりひとりの男性が90年も早く目覚めてしまう。再冬眠の手段はなく、彼は残る人生を孤独に過ごさねばならないと知り……。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のプラットが絶対の孤独の中で苦悩する主人公を熱演、「世界にひとつのプレイブック」のローレンスがやがてもうひとり目覚めるヒロイン役に扮した。SFという舞台装置で純粋にして残酷な愛の行方を描いた力作だ。

<放送内容>
120年かけて移住惑星へと旅する宇宙船で、人工冬眠から90年も早く目覚めてしまった男女の運命は……。J・ローレンスとC・プラットが共演するSFラブストーリー。

5000人の乗客を乗せ、外宇宙の移住惑星へ旅立った豪華宇宙客船アヴァロン。乗客たちは人工冬眠ポッドの中で目的地までの120年を眠り続けるはずだったが、事故によりエンジニアのジムだけが90年も早く目覚めてしまう。再冬眠の手段も見つからず、残る人生をたったひとりで過ごさねばならないと知った彼は絶望のふちに沈む。やがて1年が過ぎたある日、彼はもうひとり目覚めた美しい女性オーロラと出会うのだが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧