2022.05.17

映画『シン・ウルトラマン』(お薦め度★★★)

シン・ゴジラ』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』で想像以上を連続提供してくれた庵野秀明”シン”作品なので、期待値が高すぎたのかもしれません。
前半はそれなりに圧倒されたのですが、後半は腑に落ちない展開で理解できなくなってしまいました。

子ども時代にリアルタイムでウルトラマンシリーズを観てきた者にとって、観たかったウルトラマンではありませんでした。

<作品データ>
公開:2022年5月13日
上映時間:113分
配給:東宝

<スタッフ>
企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣
准監督:尾上克郎
副監督:轟木一騎
監督補:摩 砂 雪
音楽:宮内國郎、鷺巣詩郎
製作代表:山本英俊
製作:塚越隆行、市川 南、庵野秀明
共同製作:松岡宏泰、緒方智幸、永竹正幸
原作監修:隠田雅浩
エグゼクティブプロデューサー:臼井 央、黒澤 桂
プロデューサー:和田倉和利、青木竹彦、西野智也、川島正規
協力プロデューサー:山内章弘
ラインプロデューサー:森 賢正
プロダクション統括:會田 望
撮影:市川 修、鈴木啓造
照明:吉角荘介
美術:林田裕至、佐久嶋依里
編集:栗原洋平、庵野秀明
VFXスーパーバイザー:佐藤敦紀
ポストプロダクションスーパーバイザー:上田倫人
アニメーションスーパーバイザー:熊本周平
録音:田中博信
整音:山田 陽
音響効果:野口 透
装置設計:郡司英雄
装飾:坂本 朗、田口貴久
スタイリスト:伊賀大介
ヘアメイク:外丸 愛
デザイン:前田真宏、山下いくと
VFXプロデューサー:井上浩正、大野昌代
カラーグレーダー:齋藤精二
音楽プロデューサー:北原京子
音楽スーパーバイザー:島居理恵
キャスティング:杉野 剛
スクリプター:田口良子
助監督:中山権正
製作担当:岩谷 浩
宣伝プロデューサー:中西 藍
製作:円谷プロダクション、東宝、カラー
制作プロダクション:TOHOスタジオ、シネバザール

主題歌:米津玄師「M八七」

<キャスト>
斎藤 工
長澤まさみ
有岡大貴
早見あかり
田中哲司
西島秀俊
山本耕史
岩松 了
嶋田久作
益岡 徹
長塚圭史
山崎 一
和田聰宏

<イントロダクション>
空想と浪漫。そして、友情。
日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”を新たに『シン・ウルトラマン』として映画化! 企画・脚本・総監修に、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。 そして、監督は数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。 この製作陣の元に超豪華な俳優陣が集結。 主人公の【ウルトラマンになる男】に斎藤工。 その他、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司ら演技派・個性派キャストが総出演。 「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還りながら、現代日本を舞台に、 未だ誰も見たことのない“ウルトラマン”が初めて降着した世界を描く、 感動と興奮のエンターテインメント大作。

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。 通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、 【禍威獣特設対策室専従班】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。 班長・田村君男(西島秀俊) 作戦立案担当官・神永新二(斎藤工) 非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴) 汎用生物学者・船縁由美(早見あかり) が選ばれ、任務に当たっていた。 禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。 禍特対には、巨人対策のために 分析官・浅見弘子(長澤まさみ) が新たに配属され、神永とバディを組むことに。 浅見による報告書に書かれていたのは・・・【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。

<鑑賞チャネル>
イオンシネマ幕張新都心 ULTIRA(ウルティラ)

| | コメント (0)

2022.05.14

映画『アザーズ』(お薦め度★★★)

設定が絶妙です。
ホラー作品でこれだけ画期的な舞台設定は素晴らしいです。
幾多の層をなした構造に驚かされます。

ニコール=キッドマンの美しさと気品が感じられる母親役は絶品でした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Others
制作年:2001
制作国:アメリカ・スペイン・フランス
内容時間:105分

<スタッフ>
監督:アレハンドロ=アメナーバル
製作総指揮:トム=クルーズほか
製作:フェルナンド=ボバイラ、ホセ=ルイス=クエルダ、パーク=サンミン
脚本:アレハンドロ=アメナーバル
撮影:ハビエル=アギーレサロベ
音楽:アレハンドロ=アメナーバル

<キャスト>
グレース:ニコール=キッドマン
ミセス=ミルズ:フィオヌラ=フラナガン
チャールズ:クリストファー=エクルストン
アン:アラキーナ=マン
ニコラス:ジェームズ=ベントレー
タトル:エリック=サイクス
ビクター:アレクサンダー=ヴィンス
マーリッシュ:キース=アレン

<イントロダクション>
この家には他の誰か(アザーズ)がいる? 光アレルギーの子どもを抱え、昼も闇の中で暮らす母親は何かの気配と怪現象におびえる。N・キッドマン主演のサスペンスホラー。

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」などの演技派女優キッドマンが、大きな屋敷の中でたびたび感じる他人(アザーズ)の気配におびえる母親を熱演したサスペンスホラー。「海を飛ぶ夢」などの鬼才A・アメナーバル監督が、霧に包まれた大邸宅を舞台に、重厚なゴシック風の雰囲気たっぷりのサスペンスを描いて見せた。「めぐりあう時間たち」でアカデミー賞主演女優賞に輝き、念願のオスカー女優となったばかりのN・キッドマンが見せるおびえた表情も出色で、ヒッチコック映画のヒロインを思わせる美しさだ。

<放送内容>
1945年。英国ジャージー島に立つ大邸宅で、グレースは出征した夫の帰りを待っていた。2人の子は極度の光アレルギーで、屋敷は日中も厚いカーテンが降ろされていた。ある日、以前屋敷で働いていたというミセス・ミルズら3人の男女が来訪。使用人がいなくなって困っていたグレースは彼らを雇うが、以来、夜中にピアノが鳴りだしたり、誰もいない部屋で物音がするといった怪現象が頻発する。果たして原因は3人にあるのか……。

<鑑賞チャネル>
WOWOWOオンデマンド

| | コメント (0)

2022.05.05

映画『7500』(お薦め度★★★)

amazonスタジオ制作でamazonプライム・ビデオで配信されている作品です。
プライム・ビデオの紹介コンテンツのサムネイルで鑑賞することにしました。

なかなかスリリングです。
ハイジャックの映画はいくつか観てきましたが、本作はなるほどと思うようなリアリティを感じました。

パイロットの使命感と責任感を目の当たりにする内容です。

<作品データ>
原題:7500
制作年:2019
制作国:アメリカ、オーストリア、ドイツ
内容時間:92分

<スタッフ>
監督:ロド=サヤゲス
製作:サム=ライミ、ロバート=タパート、フェデ=アルバレス
脚本:ロド=サヤゲス、フェデ=アルバレス
撮影:ペドロ=ルケ
音楽:ロケ=バニョス

<キャスト>
トビアス=エリス:ジョセフ=ゴードン=レヴィット
ヴェダット:オミッド=メマール
マイケル=ラッツマン機長:カルロ=キッツリンガー
ギョクチェ:アイリン=テツェル
ナタリー:オーレリー=テポ
ケナン:ムラタン=ムスル
ダニエル:ポール=ヴォリン

<イントロダクション>
テロリストの一団が、ベルリン発パリ行きの旅客機をハイジャックしようとする。乗客と乗員の命を救うべく奮闘する、温厚な若いアメリカ人副操縦士。だが思いがけずハイジャッカーの1人と心を通わせていく。

<鑑賞チャネル>
amazonプライム・ビデオ

| | コメント (0)

2022.03.29

ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」[全10話](お薦め度★★★)

ゆるゆるなファリミーコメディドラマで楽しめました。
初回の悲劇的なエピソードはナイスでした。お見事です。

最終話はアイデア切れでしたが、まあまあだったでしょう。

残念だったのは、ドラマ放映中に佐々木希の夫・アンジャッシュ渡部建が芸能界に復帰したことで、実生活を感じさせる痛さがあったことです。主役級の女優としては致命的です。

以下、番組公式サイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ東京、2022年1月17日〜3月28日毎週月曜23時06分放送。「ドラマプレミア23」枠。

<スタッフ>
企画・原作:秋元康
監督:西浦正記、関野宗紀、松田祐輔
脚本:舘そらみ、川﨑いづみ、いとう菜のは、本田隆朗
音楽:鈴木ヤスヨシ
主題歌:Da-iCE 「SWITCH」(avex trax)
エンディングテーマ:Myuk 「アイセタ」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:田辺勇人(テレビ東京)、滝山直史(テレビ東京)、高田良平(リオネス) 、鎌倉希(リオネス)
制作:テレビ東京、リオネス
製作著作:「ユーチューバーに娘はやらん!」製作委員会

<キャスト>
佐々木希
金子ノブアキ
戸塚純貴
若月佑美
栗山英宜
斉藤由貴
遠藤憲一

<イントロダクション>
企画・原作 秋元康が仕掛けるラブコメディ!
佐々木希・テレビ東京初主演!豪華共演者も解禁!人生最高で最悪な日を過ごしたヒロインはテレビ局員とユーチューバーどちらを選ぶ?「ユーチューバーに娘はやらん!」放送決定!

ここに、まもなく結婚式を挙げる女性がいる。彼女の名前は平千紗(佐々木希)。迎えた人生最大の晴れ舞台。しかし、その日に起こってしまったある悲劇…そんな最悪の日に2人の男が千紗の前に現れる。高収入で安定志向のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)と、好きを貫く登録者数 100 万人超えの人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)。「どちらを選べば幸せになれる?」会社員という安心・手堅さを選ぶのか、明日をも分からない不良性を選ぶのか。2人に翻弄されながらも惹かれていく千紗の究極の選択!父・総一郎(遠藤憲一)のハードルもあり、彼女の恋路は山あり谷ありの連続!?月曜日の夜に楽しく見られるラブコメディ!果たして最後に千紗が選ぶのは、テレビ局員かユーチューバーか!?

| | コメント (0)

2022.03.27

アニメ「王様ランキング」[全23話](お薦め度★★★)

かつて観たことがない、ダークファンタジーでした。正義と悪が混在して一筋縄ではいかない設定に驚きました。
しかし、残念ながら終盤になると子ども向けの薄っぺらいファンタジーで締めくくられます。

もっと深い設定による物語だと思っていたのですが、竜頭蛇尾の話でした。当初の高評価から大分下げてしまいました。

以下、番組公式サイトから引用。

<オンエア情報>
フジテレビ、2021年10月15日〜3月25日毎週木曜24:55放送。『ノイタミナ』枠。2クール連続放送。

<スタッフ>
原作:十日草輔 『王様ランキング』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:八田洋介
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン・総作画監督:野崎あつこ
サブキャラクターデザイン・総作画監督:河毛雅妃
副監督:今井有文
チーフ演出:渕上 真
メインアニメーター:大城 勝、小笠原真、藤井 望、吉田奏子
美術監督:金子雄司
美術設定:藤井一志
色彩設計:橋本 賢
撮影監督:上田程之
編集:廣瀬清志
音楽:MAYUKO
音響監督:えびなやすのり
音響効果:緒方康恭
アニメーションプロデューサー:岡田麻衣子
アニメーション制作:WIT STUDIO

<キャスト>
ボッジ:日向未南
カゲ:村瀬 歩
ダイダ:梶 裕貴
ヒリング:佐藤利奈
ドーマス:江口拓也
ベビン:上田燿司
アピス:安元洋貴
ドルーシ:田所陽向
ホクロ:山下大輝
ボッス:三宅健太
シーナ:本田貴子
ミランジョ:坂本真綾
デスハー:下山吉光
デスパー:櫻井孝宏
オウケン:遊佐浩二

<イントロダクション>
小さな勇気が、世界を変える
累計発行部数150万部を突破した
話題沸騰中の冒険ファンタジーコミックス、
「王様ランキング」がついにアニメ化!

国の豊かさ、抱えている強者どもの数、
そして王様自身がいかに勇者のごとく強いか、
それらを総合的にランキングしたもの、それが〝王様ランキング〟である。

主人公のボッジは、王様ランキング七位のボッス王が統治する王国の
第一王子として生まれた。

ところがボッジは、生まれつき耳が聞こえず、
まともに剣すら振れぬほど非力であり、
家臣はもちろん民衆からも「とても王の器ではない」と蔑まれていた。

そんなボッジにできた初めての友達、カゲ。
カゲとの出会い、そして小さな勇気によって、
ボッジの人生は大きく動きだす———— 。

| | コメント (0)

アニメ「平家物語」[全11話](お薦め度★★★)

架空の主人公・びわが見聞する平家の滅亡が描かれています。
大河ドラマのノリで観るものではなく、かなり情緒的に淡々と雅な世界をアニメで描いています。

物語のメリハリは弱く、大きな悲劇的な流れを追いかける内容です。

終盤は平徳子の姿を通して、虚しさや儚さを伝えてきます。

<オンエア情報>
フジテレビ、2022年1月12日〜3月24日毎週水曜24:55放送。「+Ultra」枠。

<スタッフ>
原作: 古川日出男訳「平家物語」河出書房新社刊
監督: 山田尚子
脚本: 吉田玲子
キャラクター原案: 高野文子
音楽: 牛尾憲輔
アニメーション制作: サイエンスSARU
キャラクターデザイン: 小島崇史
美術監督: 久保友孝(でほぎゃらりー)
動画監督: 今井翔太郎
色彩設計: 橋本賢
撮影監督: 出水田和人
編集: 廣瀬清志
音響監督: 木村絵理子
音響効果: 倉橋裕宗(Otonarium)
歴史監修: 佐多芳彦
琵琶監修: 後藤幸浩

オープニング・テーマ 「光るとき」: 羊文学
エンディング・テーマ 「unified perspective」: agraph feat.ANI(スチャダラパー)

<キャスト>
びわ: 悠木碧
平 重盛: 櫻井孝宏
平 徳子: 早見沙織
平 清盛: 玄田哲章
後白河法皇: 千葉繁
平 時子: 井上喜久子
平 維盛: 入野自由
平 資盛(幼少期): 小林由美子
平 資盛: 岡本信彦
平 清経: 花江夏樹
平 敦盛: 村瀬歩
高倉天皇: 西山宏太朗
平 宗盛: 檜山修之
平 知盛: 木村昴
平 重衡: 宮崎遊
静御前: 水瀬いのり
源 頼朝: 杉田智和
源 義経: 梶裕貴

<お薦め度>
800年の時を超える祈りの物語
《祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす》
平安末期。平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と予言される。
貴族社会から武家社会へ――日本が歴史的転換を果たす、激動の15年が幕を開ける。

| | コメント (0)

2022.03.02

映画『ザ・メッセージ(2018)』(お薦め度★★★)

新感覚のホラーで結構な面白さがありました。
しかし、段々と明かされる設定が日本と関係があり、その陳腐さにがっかりです。
よくぞこんな構成で製作費が集まったものです。

3組の父親の愛が描かれていて、ホラーとしては異色でした。
ただし、作品として観る価値は無いと思います。

以下、WOWOWオンデマンドから引用。

<作品データ>
原題:I Still See You
制作年:2018
制作国:アメリカ
内容時間:98分

<スタッフ>
監督:スコット=スピアー
製作:ポール=ブルックス、レオン=クラランス
脚本:ジェイソン=フュークス
撮影:サイモン=デニス
音楽:ベアー=マクレアリー

<キャスト>
ベロニカ(ロニー)=カルダー:ベラ=ソーン
カーク=レーン:リチャード=ハーモン
オーガスト=ビットナー:ダーモット=マロニー
ロニーの母:エイミー=プライス=フランシス
ロニーの父:ショーン=ベンソン
スタイナー博士:ルイス=ハーサム
ブライアン:トーマス=エルムス

<イントロダクション>
謎の爆発事故で多くの人が命を落とし、“残存者”と呼ばれる死者の幻影が現われるようになった世界で、思わぬ事件に巻き込まれるヒロインの運命を描いたホラースリラー。

「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」のS・スピアー監督と主演B・ソーンのコンビによる異色のホラースリラー。舞台はある爆発事故により、“残存者”という一種の幽霊が現われるようになった世界。残存者は幽霊といっても人を驚かしたりするわけでなく、決まった時間に現われ、生前に取った行動を機械的に繰り返す、いわば立体映像のような存在。と、思われていた残存者からメッセージらしきものを受け取ったヒロインが、やがて事件に巻き込まれていく。凝った設定と深いドラマで独自性の高い秀作となった。

<放送内容>
10年前に起きた爆発事故により、多くの人が命を落とした世界。以来、なぜか社会には“残存者”と呼ばれる死者の幻影が出現するようになり、女子高校生ロニーの家にも、朝になると食卓に爆発で死んだ父が残存者として現われていた。そんなある日、ロニーの家に見たことのない残存者が出現、鏡に“逃げろ”と書き残す。あるはずのない事態に不安を感じるロニーは、残存者に異様な執着を示す同級生カークに相談を持ち掛けるが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOWオンデマンド

| | コメント (0)

2022.02.27

映画『JUNK HEAD』(お薦め度★★★)

2021年5月24日放送のテレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」に、“シャイ過ぎるせいで1人ぼっちで映像を作ったら映画界で一大旋風を巻き起こしちゃった人”として「JUNK HEAD」の監督・堀貴秀が出演しました。

驚きの内容だったので、観たいと熱望していました。ようやくamazonプライム・ビデオで無料配信されたので観ました。

SFストップモーションアニメとしては、超絶凄いものです。天才ですね。ただし、物語としては分かりにくく、面白さは期待したものではありませんでした。

<作品データ>
製作国:日本
製作年:2017年
上映時間:99分
配給:ギャガ

<スタッフ>
監督:堀貴秀
原案:堀貴秀
キャラクターデザイン:堀貴秀
撮影:堀貴秀
照明:堀貴秀
編集:堀貴秀
音楽:堀貴秀、近藤芳樹
制作:やみけん

<イントロダクション>
《映画作りは独学》《たった一人で始動》《制作期間7年》《本職は内装業》

──そんな驚愕ワードをひっさげ、アニメーション界に突如出現した孤高のクリエイター、堀貴秀。総コマ数約14万、フィギュアはすべて手作りという狂気の愛と情熱で完成させた作品は、北米最大のジャンル映画祭の呼び声も高いファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を奪取! さらにギレルモ・デル・トロから、同じ高みを目指す才能として激賞された。カルトなのに壮大な世界観と、不気味なのにどこかクセになるキャラクターに中毒者が続出した、最高のディストピア!? が遂に海外から逆輸入上映を果たす!

<鑑賞チャネル>
amazonプライム・ビデオ

| | コメント (0)

2022.02.08

映画『アナと雪の女王2<日本語吹替え版>』(お薦め度★★★)

言わずと知れた世界的な大ヒットとなったディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』の続編です。

エルサの力の謎が明かされる完結編です。匠に物語を構築していますが、構成としては薄っぺらさがあります。ざっくり言って先祖の悪事を暴いて正すという展開で、お子様向けの内容です。ちょっとよく分かりません。

ディズニーなので、夢を壊さない程度の適当な悪事でお茶を濁して、世界中の子どもたちに続編を提供したといったところでしょうか。

物語は陳腐でも、映像は物凄いレベルでした。実写と魔法の世界を融合させるファンタジー映像は圧巻です。

ところで、今作でもアナの声優を担当された神田沙也加さんの2021年12月の訃報は残念でなりません。謹んでご冥福をお祈りします。

<作品データ>
原題:Frozen II
制作年:2019
制作国:アメリカ
内容時間:103分

<スタッフ>
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
脚本:ジェニファー・リー、アリソン・シュローダー
製作:ピーター・デル・ヴェッコ
音楽:クリストフ・ベック
楽曲:クリステン・アンダーソン=ロペス、ロバート・ロペス

<出演>
エルサ:(声)松たか子
アナ:(声)神田沙也加
クリストフ:(声)原慎一郎
オラフ:(声)武内駿輔
イドゥナ王妃:(声)吉田羊
マティアス中尉:(声)松田賢二

<イントロダクション>
かつて、真実の愛によって姉妹の絆を取り戻したエルサとアナ。3年の歳月が過ぎ、アレンデール王国の女王となったエルサは、アナ、クリストフ、そしてオラフと共に幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”に導かれ、姉妹はクリストフとオラフを伴い、アレンデール王国を離れて未知なる世界へ。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。

<鑑賞チャネル>
Disney+

| | コメント (0)

2021.12.27

ドラマ「スナック キズツキ」[全12話](お薦め度★★★)

原田知世のスナックマスターとして「いらっしゃい」のセリフに癒やされました。
懐かしい存在感で柔らかく演じています。

毎回ゲストによる1話完結で、ちょっと不幸で元気を無くしているというエピソードが繰り返されます。

最終回の主人公自らの物語を回収するのは、泣かせました。

以下、番組公式サイトから引用。

<オンエア情報>
テレビ東京、2021年10月8日〜12月24日深夜0時12分放送。「ドラマ24」枠。

<スタッフ>
原作:益田ミリ著「スナック キズツキ」(マガジンハウス刊)
監督:筧昌也、湯浅弘章
脚本:佐藤久美子、今西祐子
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)、井上竜太(ホリプロ)、奥村麻美子(ホリプロ)
制作:テレビ東京・ホリプロ

オープニングテーマ:清 竜人「コンサートホール」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ:森山直太朗「それは白くて柔らかい」(UNIVERSAL MUSIC)

<キャスト>
原田知世
成海璃子
平岩紙
塚地武雅
小関裕太
徳永えり
西田尚美
丘みつ子
堀内敬子
吉柳咲良
八嶋智人
浜野謙太

<イントロダクション>
主演・原田知世(テレビ東京、初出演にして初主演)
『僕の姉ちゃん』ドラマ化でも話題!益田ミリの人気漫画『スナック キズツキ』連続ドラマ化決定!ユニークな癒しのドラマが誕生!

~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~傷ついた人だけがたどり着ける店スナックキズツキでくたくたな夜に、ほっと一息つきませんか?

原作は、女性を中心に幅広い支持を得ており、最近では『僕の姉ちゃん』のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリによる同名コミック。家庭のこと、職場のこと、恋人とのこと誰もが傷を抱えている。そんな傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、それがスナック キズツキ。客を出迎えるのは、これまたちょっと変わった店主のトウコ。このアルコールを置いていないスナックで、温かい飲み物と、美味しい料理、そして歌ったり日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」をスナックのママ・トウコと一緒に発散!このドラマを見れば、あなたも『スナック キズツキ』を訪れたくなること間違いなし。そんなスナックのママ・トウコを演じるのは、女優・歌手として第一線で活躍し続け、人気ドラマ『あなたの番です』の主演でも鮮烈な印象を残した原田知世。本作がテレビ東京初出演にして初主演となります!時には歌ったり、楽器を演奏したり、どこか不思議な雰囲気を持ったスナックのママをどう演じ切るのか、期待が高まります!金曜日の夜、何か飲みながら、平日にためこんだあなたの傷も『スナック キズツキ』で癒してください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧