2021.08.01

【A180】今年2回目のカーシャンプーをした

前回の洗車から4ヶ月ぶりに洗車しました。
高圧洗浄機の音を配慮して10時から始めました。bayfm78ラジオ「TERUMI de SUNDAY!(テルミでサンデー)」をBluetoothスピーカー「SRS-X1」で流します。

手順は次の通りです。
①高圧洗浄機で車全体に水を掛ける。
②手動ポンプとスポンジで手洗い。
③カーシャンプーをスポンジでボディを洗う。
④残りのカーシャンプーをブラシでアルミホイールを洗う。
⑤高圧洗浄機で車全体を水で流す。
⑥タオルで水振き。

今回、高圧洗浄機のガンにガンコネクターが取り付けられない難題が降りかかりました。差し込みがきつすぎて、時間が取られました。信じられないくらい固いのです。何とか力まかせにとりつけました。取説をみると「差し込みがきつい場合は、差し込む部分にサラダ油などを塗ってください。」と書かれています。使う頻度を上げないと駄目ですね。

Pxl_20210801_021946740

今回は1時間15分で前回よりも15分短縮出来ました。

カーシャンプーを使うとフロントガラスの油膜が取れて、ワイパーの動きがスムーズになるので、洗車ではカーシャンプーは必須と考えています。

洗車用具を洗って乾かします。用具は結構あります。

Pxl_20210801_022112868

| | コメント (0)

2021.04.27

「自転車」と「バイク」を掛け合わせた、100%電動のハイブリッドバイクが凄い!

先に中国製の電動ミニバイクの進化についてレポートしましたが、日本でも新ジャンルのモビリティで頑張っていました。

和歌山のベンチャー企業glafit(グラフィット)株式会社が、2017年に発売したペダル付き電動バイクGFR-01をフルモデルチェンジしてハイブリッドバイク「GFR-02」として、2020年11月25日に発表しています。

glafit GFR-02製品発表会
https://youtu.be/CcFeGwImrE0

折りたたみ自転車と同じ形状で、重量は18〜20kgで値段は¥198,000(税込)でアシスト自転車並です。

「GFR-02」は、自転車モードではペダルを漕ぐだけで自転車と同様に扱え、バイクモードではスロットルを廻すだけで走行することが可能です。1回の充電は4時間で電気代は約10円程度、25キロ走行できるようです。

既に2021年2月1日に500台予約開始して完売しています。

2021年初夏にオプションで登場する「モビチェン」で、日本初の「電動バイク」と「自転車」という2つの車両区分の切り替えが認められます。

電動バイクとして走行する時は原付第一種として、バイクの電源がOFFかつ「モビチェン」でナンバープレートを覆った状態の時は、道路交通法上”普通自転車”として取扱いされます。

画期的ですね。これならば電動バイクとして使っていてバッテリーが切れても、自転車として移動できる安心感は絶大です。

しかも、この「モビチェン」は特許取得しているので、今後「電動バイク」と「自転車」の間の子の競合商品が登場しにくいでしょう。

さらに、GFR-02製品発表会では、「電動バイク」と「自転車」に加えて「アシスト自転車」も機構的に対応可能とのことです。

日本初となるハイブリッドバイク凄いです。

| | コメント (0)

2021.04.23

原付の電動バイクが安くなって進化している

テスラ3が400万円台で身近になってきたこともあり、テスラや欧州車の電気自動車ばかりを注目していたのですが、何と中国企業の電動バイクも驚きの進化を遂げていました。

YouTubeチャンネルの/XEAM EVchの次の動画は、2021年6月1日発売の30万円を切る電動ミニバイクを紹介しています。

「【新登場】運転免許で乗れる電動ミニバイク「TROMOX MINO」ホンダグロムのようなサイズ感の原付きが日本上陸!スペック紹介/試乗インプレ【XEAM】」公開日2021/03/13
https://youtu.be/YBEEmHj7k8g

さらに、電動ミニバイク「TROMOX MINO」で楽しいツーリングの様子も紹介しています。

「原付のハイスペック電動バイク2台で行くプチツーリングが最高に楽しい!」
https://youtu.be/LiU5pBitTT0

過去にバイクを所有したことがありませんが、この電動バイクは欲しくなりました。もちろん、購入することは無いと思いますが、中国企業のモノづくりは脅威です。

自動車やバイクなど、世界的な電動化の大きな流れにおいて、安くて高品質な中国企業が台頭すると、日本のメーカーは本当に対抗出来なくなるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2021.04.11

【A180】Pixel 4aをMBUXにBluetooth接続するのに苦労した

A180Pixel 4aのBluetooth接続の手順は次のハンズフリー電話接続で行います。

【A180 COMANDの操作】
①COMANDを起動。
②電話を選択。
③「デバイス接続」を選択。
④「新しいデバイスを接続」を選択。

【Pixel 4aの操作】
⑤設定>接続済みのデバイス>新しいデバイスとペア設定するを選択。
⑥表示される「MBUX○○○○○」をタップして選択。

【A180 COMANDの操作】
⑦Pixel 4aの接続確認とパスキーが表示される。
⑧Pixel 4aに表示されたパスキーの一致を確認して、「はい」を選択する。

【Pixel 4aの操作】
⑨Pixel 4aに表示されたパスキーが一致しているので、「ペア設定する」を選択。
⑩設定完了。

A180にこれまでスマホの接続はXperia XZとLG V20 Prodで出来ていました。車とのBluetooth接続は特別なことはありません。ヘッドホンや外部スピーカーとほぼ同等です。

A180 COMANDのシステム>Bluetooth接続

この操作をすれば、スマホ側にMBUXが表示されてタップすればBluetooth接続が完了していました。

ところが、Pixel 4aはこの手順ではMBUXが表示されません。冒頭の手順に辿り着くのに苦労しました。

無線が無理なので、USBポートでUSBケーブルによる有線接続も試みました。しかし、充電しか選択できません。

そこで、Pixel Phoneヘルプのトラブルシューティングで解決を試みようとしますが、適当なものが見つかりません。

さらに、Pixel Phoneヘルプのお問い合わせで、Googleサポート電話で相談しました。Googleと初めての会話です。インターネット巨人会社のサポートなのでどれほどの王者のオペレーションかと思っていたのですが、至って腰が低く問合せ内容を丁寧にしっかりと聞き取る姿勢で好感が持てました。しかし、解決に至りません。

最終手段として、ディーラーに問い合せることにしました。担当者が調べてくれて折り返しで前述の手順を伝えてくれました。

餅屋は餅屋ですね。解決するのに半日かかりました。なまじ過去に難なくBluetooth接続出来ていたので自己解決を図ろうとして遠回りをしてしまいました。Pixel 4aを購入してから1ヶ月近くも車との接続に手間取るとは、情報リテラシーが低いと言わざるを得ません。


| | コメント (0)

2021.03.21

【A180】高圧洗浄機を購入して、カーシャンプーに挑戦した

これまで5台の車を購入して、洗車は水で手洗いをしてきました。最近洗車のYoutube動画に影響され、初のカーシャンプーを行いました。
amazonベストセラーで次の商品にしました。

・シュアラスター 洗車シャンプー [ノーコンパウンド] カーシャンプー1000 SurLuster S-30 727円
・シュアラスター ウォッシングスポンジ [キズ防止 2層構造] SurLuster S-70 388円

Pxl_20210321_012937916

高圧洗浄機はアイリスオーヤマ タンク式高圧洗浄機 SBT-512Nです。dポイントがあったのでdショッピングで15,280 円 (税込)しました。パッケージです。

Pxl_20210319_221432291

中身です。

Pxl_20210319_222317103

カーシャンプーの手順ですがボディの砂や埃を洗い流すために、早速高圧洗浄機(1回目)を使いました。

Pxl_20210319_230213771

しかし、誤算です。高圧洗浄機で水を吹き付けてもボディに付いた砂や埃は取れません。当たり前か〜〜〜(泣)

そこで、従来からの水洗いで使っている手動ポンプとスポンジで、手洗いです。

Pxl_20210319_233804992

・メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05 2,050円(2017年購入)

手洗いが終わって、再び高圧洗浄機(2回目)で車の屋根(ルーフ)から水を吹き付けて水洗いを仕上げました。

続いて、カーシャンプーで泡を作ります。バケツに水4Lとキャップ4杯(50mL)で手でかき混ぜて作ります。

Pxl_20210319_232927324

これをスポンジで擦らないようにルーフからボディ全体を撫ぜました。続いて、ホイールです。スポンジを絞ってブラシに付けて、こちらは擦ってこびりついた泥や砂を落とします。

Pxl_20210319_233745213

カーシャンプーが終わって、高圧洗浄機(3回目)で洗い流しました。タンクは23Lで1Lくらい余りました。

仕上げは、タオルで拭き取って仕上げました。

タンク式高圧洗浄機を初めて使うので、段取りが悪く約1時間半かかりました。後片付けもバケツ3つも使ったので手間がかかりました。

Pxl_20210320_002050153

タンク式高圧洗浄機は、静音タイプとありますが、電気掃除機を屋外で使うくらいの音が発生しますので、近所に迷惑をかけないように使用時間は気にしなければなりません。使用中は、10mの高圧ホースの巻きを外すのに結構手間がかかりました。水圧は満足いくものでした。

久しぶりに頑張りましたが、3時間後に雨でした、、、

| | コメント (0)

2021.02.11

【A180】洗車用バケツを購入した

ルーフを洗うときに踏み台として利用できるバケツがあることを、amazonで知りました。踏み台やイスに使える収納バケツ付き多用途バケツで2,998円です。便利なものがあるものです。

Img_1226
・耐荷重約100kg
・20L(33cm×29.5cm×34cm)

これまではルーフの水滴を拭き取るときに、何とか腕を伸ばして行っていましたが、このバケツで楽になるはずです。

| | コメント (0)

2021.02.02

【A180】法定24ヶ月点検での不具合はディスプレイ交換まで行った

今日、ヤナセに法定24ヶ月点検でのスピードメーター非表示、ナビゲーションのフリーズ、エアコンの不調の3つの不具合を修理してもらいました。

朝9時にピックアップしてもらって、17時戻りました。

なんとコントロールパネルのディスプレイ自体の交換とプログラム変更の2つで対応してくれたとのことでした。

Img_1124

まさか、ハードウェアの交換まで及ぶとはビックリです。もちろん無料です。

とりあえず、運転席に座ってエンジンをかけてみましたが、全く問題がなさそうです。本来のA180に戻ったようです。

| | コメント (0)

2021.02.01

【A180】法定24ヶ月点検でMBUXがバグった、、、

先週ヤナセに法定24ヶ月点検してもらい、地図データをアップデートしてもらったのが原因で、肝心要のMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)に不具合が発生しました。

確認出来たのは次の現象です。
①スピードメーターが表示されない。仕方無いのでG-FORCE表示にした。

Img_1108

②ナビゲーションが「ナビゲーション起動中…」で起動に10分かかる。

Img_1109

③エアコンが不調。

メインシステムなので他にも不具合が発生している可能性があります。
①の表示は、MBUX再設定後に一旦スピードメーター表示になっていたのですが、別表示しようとしたら基本画面に戻らなくなりました。これについては、カスタマーアシスタントサービスセンター(通算3回目)に電話して相談しましたが、解決に至りませんでした。テクニカルな相談は無理なので、ヤナセに相談して再度点検してもらうことにしました。

②については、前回の記事でも指摘はしていたのですが、週末に高速道路を利用することで不具合が明らかになりました。エンジン始動時にナビゲーションが表示されているにもかかわらず、すぐに「ナビゲーション起動中…」になって10分くらい元に戻りません。これによってETCマークが/になったため、高速入り口ではETCレーンを避けて一般レーン進入を選択させられました。しかし、ゲート前でETCが利用できますの音声で使えることが確認できて、そのまま通過しました。高速道路走行中にナビゲーションが復活して出口では問題無くETCレーンから出ています。

③まだまだ寒いので車内のエアコンはAUTOにしているのですが、送風口から温かい空気が弱いことに気付きました。日中の走行だったので寒い思いはしませんでした。

自動車の電子化は盤石では無いことが身を持って分かりました。ベンツであっても例外ではありません。

ともかく、基幹システムのバグは怖いです。事故に繋がる危険性があります。

| | コメント (0)

2021.01.27

【A180】監視カメラをカーポートに設置した

車をイタズラされたと思い警察に来てもらって、警察官から防犯カメラ設置のアドバイスを受けたのをきっかけに2020年12月14日にamazonで次の監視カメラシステムを購入していました。キャンペーンで33,983円でした。

YESKAMO 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 200万画素 12インチモニター一体型 1080P 4chレコーダー 増設可能 2TB HDD内蔵 ワイヤレス防犯カメラ 2台セット IP66防水防塵 屋外対応 監視カメラ システム wifi スマホ PC遠隔監視 動体検知 暗視機能 高画質 屋内カメラ (2台200万画素+4CH 12インチモニター+2TB HDD)

 

 

パッケージです。

Img_0854

内容です。使わない有線LANの部品も入っています。

Img_0855

購入前に、Youtube動画で防犯カメラの評価をいくつか視聴したのですが、どちらかというとガジェット好きな方々のレビューなのでカメラ本体の機能紹介が多くてほとんど参考になりません。

最初はカメラ機能にばかり気を取られていたのですが、監視カメラに必要なのは次のことだと整理しました。

①カメラ
②モニター
③録画機能

すなわちシステムで導入することが重要だということです。カメラに注目して、それをスマホアプリでコントロールするというのではおもちゃでしかありません。

本システムは、ワンパッケージなので素人にも簡単に扱えます。

②モニターに電源ONで、②カメラにも電源ONにすれば、自動でWi-Fi接続してモニターに表示され、同時に録画されます。

実は本システムを購入する前に、我が家の外構を担当してくれた業者さんにカメラを含めて、カーポートへの設置見積りをお願いしていました。

良心的な業者さんなので、カメラはamazonで安く購入されたほうが良いとアドバイスしてくれていたので、自分で購入した次第です。

事前に取り付けてもらうカメラの写真をメールで送って確認してもらったうえで、今日ようやく設置工事をして監視カメラをカーポートの梁に取り付けてもらいました。

Img_0985

小雨の中、朝9時から11時まで2時間ほどかかりました。代金は35,000円です。

Img_1083

トータル68,983円となりました。安心を手に入れるには仕方がないと考えています。

| | コメント (0)

2021.01.26

【A180】法定24ヶ月点検を行い、地図データがアップデートされた

購入して2年経ちます。
法定点検は2回目になります。
今朝8時半に引き取りに来てもらい、14時に戻してもらいました。
メルセデスケアに入っているので、料金は無料です。

今回、地図データをアップデートしていると連絡があったので、戻してもらったA180にすぐに乗り込みました。

コントロールパネルが再設定を促します。

対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」自体を再設定しなければなりません。地図データはMBUXに一体化されているので、このような仕様なのでしょう。もはや自動車というよりもPCのようです。

画面の指示で、現在地と電話を再設定しました。そのうえで、ナビを表示させようとしたのですが、数分間更新中のままです。走らせてはいないので次に乗車するときに更新されていると思います。

ちなみに、総走行距離は5,548kmです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧