2018.11.13

洗車のコーティング剤が進化している

知人にフロントガラスの油膜がひどくなったと話したところ、使いかけだけどと言って次のピンクの缶(写真右)を譲ってくれました。

DSC_0036

今時のカー用品は取扱が簡単になったうえ進化していると教わりました。油膜を取った後で使用すれば雨をはじいてピカピカになるそうです。

・ミラリード コーティング剤 ペルシード ナチュラルガラスエッセンス

ボディやウィンドウ、ホイールにも使えるガラス系コーティング剤で、水洗いをした後でスプレーして均等に伸ばして拭き取ればキレイになると説明を受けました。

折角いただいたので、直ぐに近くのカー用品店で油膜取りクリーナー(写真左)を購入しました。

・SOFT99 ウィンドウケア ニュー油膜ねこそぎクリーナー

実は油膜取りは初めてです。水洗いしてフロントガラスを乾かして油膜取りを行いました。うまく取れているのか分かりませんが、とりあえず一通り終わって、再び水で洗い流します。

以上の準備段階が終わって、コーティング剤を使いました。

スプレーで細かい泡を吹きつけて、布でふき取るだけです。少々水が付いていても大丈夫でボディもウィンドウも同じように作業できるので気を使いません。

全ての作業は約1時間で終わりました。薦められた通りピッカピカです。

洗車を終えて、amazonでカー用品を検索したところどちらの商品も販売されていました。しかも油膜取りクリーナーは200円も安いです。

ちなみにカー用品店ですが、店員にいろいろ商品説明をしてもらえると期待して行ったのですが、売り場では、コーナーを案内されただけでケンモホロロの対応でした。こんな接客ではリアル店舗にわざわざ行く必要がありません。amazonが台頭するのも仕方ありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

新型Aクラスを予約した

「はい!メルセデス」であらゆる操作が行える「MBUX※」新搭載の新型Aクラスです。
10月18日から予約開始して12月から納車が始まるとのことです。全世界的にかなりの反響があるため、本日予約して納車は春先とのことです。

写真はパンフレット、キーホルダー、マグカップです。

IMG_3714

購入要因は大きく3つです。
①今のBクラスが来年夏に5年目の車検を迎える。
②来年1月1日よりメルセデス・ベンツ全モデルが平均2%の値上げを予定している。
③来年10月から消費税が10%になる見込み。

タイミング的に2018年内に決めることになりました。今乗っているBクラスに全く不満は無いのですが、残価設定型ローンの関係から購入を決断しました。

まさか、発売前のショールームにも展示車が無い新型を購入するとは思ってもいませんでした。展示は12月からだそうです。

さて、これまで購入した車は次の通りです。

初代:トヨタ カローラ
2代目:日産 プリメーラ
3代目:ベンツ Cクラス
4代目:ベンツ Bクラス
5代目(予定):ベンツ Aクラス

ベンツと出会ってから、最先端の安全性を備えた自動車にしか興味が無くなってしまいました。国産には頑張ってもらいたいものの、維持費を含めトータルで考えたときにどうしても欧州車を選択してしまいます。

今のBクラスは愛着がありますので、来春に切り替えるまで丁寧にイトオシク乗りたいと思います。

※:MBUXとは、メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンスの略称。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.23

【ベンツBクラス(2012)】初車検完了です

本日、戻ってきました。

今回は車検と一緒に、フロントガラスにクリアビュウを施しました。これによって雨を弾いてくれます。クリアビュウは1年毎に行う必要があるのですが、あまり乗っていないため、購入時の施工の効果が続いているとのことでした。3年目にしてフロントワイパーブレードも合わせて交換です。料金は3万2400円でした。

また、ドライブレコーダーを導入しました。

ユピテルDRY-AS375WGdです。工賃含めて47520円でした。
先の車検諸費用と合計して14万3450円かかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.18

【ベンツBクラス(2012)】3年目の車検です

2014年に購入したBクラスが車検です。車検諸費用は6万3530円で、現金での支払いです。

【車検諸費用内訳】エコカー13年未満対象車両(1.0t〜1.5t以下)
・重量税:1万5000円
・自賠責保険(24ヵ月):2万5830円
・印紙代:1100円
・完成検査機器使用料:1万800円
・代行手数料:1万800円

メルセデス・ケアに入っているので他に費用はかかりません。最初の車検まで無料というのは本当でした。有難い制度です。

代車はCLA180です。

DSC_0079

エレガントなボディラインです。

DSC_0078

ただし、デザイン重視なので後部座席は身長165cmでは窮屈で実用性がありません。カッコ良くても選択しない車です。

DSC_0080

Bクラスとの操作で唯一の違いがエンジンボタンです。

DSC_0082

エマージェンシーキーを持って、車内に入り、エンジンボタンを押すのですが、ブレーキを踏みながらを知らず、ディーラーに電話で教えてもらいました。

前回Aクラスと比べて、ノーズが長いので駐車に注意しなければなりません。

DSC_0083
折角のCLAですが、家の周辺を走行しただけで乗ることはないでしょう。元々代車は用意してもらうことは無かったのですが、引越でディーラーが遠くになったので、用意してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.26

【B180(2012)】ディストロニック・プラスが効かず急ブレーキを踏んだ

高速道路の渋滞時には、必ずディストロニック・プラスを稼動させます。B180に乗って約3年ですが、ベンツの先行車追従自動走行は、これまで危険を感じたことはありませんでした。

週末、高速道路で自然渋滞になり始めそうな状況で、いつも通りディストロニック・プラスを稼動させていました。先行車との距離が10mくらいと近く、渋滞にもかかわらず、強弱のある加速が断続的に続いていました。

先行車がぐっと加速したのに合わせて、私のB180も加速したところ、直ぐに先行車がブレーキに入りました。よくあるケースなのですが、予想以上にB180が加速したため、先行車に近づき警報音が鳴り、直ぐにブレーキを踏みました。全く問題なく停止できたものの、同乗していた子どもたちはびっくりです。

ちょっとした加速のタイミングが強かったせいで、ディストロニック・プラスの範囲内では止まりきれなかったようです。運転に集中していたので事なきを得ましたが、それ以降はディストロニック・プラスを外して走行しました。

8月には車検です。ヒヤッとしたことを整備士に伝えたいと思います。システムのバージョンアップで改善されるかもしれませんが、あくまでも運転支援機能ということを肝に銘じておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.26

メインで使っているクレジットカードが使えなくなった(泣)

やっちまった!

オンラインで息子のシューズを購入しようとして、メインで使用しているクレジットカードが支払不能のエラー表示です。

クレジットカードが利用停止になる主な原因は2つです。
①利用額の支払が遅れた場合
②利用限度額を超えた場合

先ず①を疑ってクレジットカード利用額の引落口座を記帳して残高を確認したところ残高はあるのでこれではない。

となると、②です。心当たりがあります。引越後1ヶ月間はいろいろとお金を使っているので、来月請求額を事前に確認して利用限度額内であることを確認済でした。

改めて、クレジットカード会社のMyページで確認したところ、請求額確定後にも引続き利用しているため累積で利用限度額を超えていました。利用可能額は0円!トホホ...

ならばとMyページの利用限度額変更メニューから、手続きを取ろうとしましたが、現在設定されている利用限度額以下の金額しかありません。アウト!

ということで来月の口座引落が実行されるまで使えないことが確定しました(泣)。

他のクレジットカードがあるので問題は全くないのですが、ETCカード、家族カードも連動しているので焦りました。

特に今週末は高速道路を運転するのでETCカードが使えるのか事前に確認が必要です。コールセンター電話しましたが、予想通り「しばらくお待ちください」の音声案内ばかりで繋がりません。そこで検索したところ、「ETCカードは有効期限が切れてさえいなければ問題なく利用可能」とのことで、セーフでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)