2024.01.13

【A180】車検から戻りました

5年目2回目の車検からA180が戻りました。走行距離15,505㎞。
新車購入時のボディコートを施しました。本来は2年毎なのですが、2回目になります。輝きが戻りました。

Pxl_20240113_0639355172
なお、車検ステッカーの貼り付け位置が令和5年7月から変更になったので、今回運転手席側に移動しています。

【(前方かつ運転者席から見やすい位置)運転者席側上部で、車両中心から可能な限り遠い位置】

Pxl_20240113_053612051

費用は全部で391,034円で内訳は次の通り。

・自賠責保険24ヶ月車検諸費用(現金支払い) 68,250円
・修理代※                 190,784円
・メンテナンスプラスライト加入※      132,000円

※作業名
1.MB2年点検A(メンテナンスプラスライト加入)
2.エンジンオイル及びフィルター交換
3.フロントウインドウ要ワイパーブレード2本の交換
4.リアウインド要ワイパーブレードの交換
5.シリコンワイパー交換 差額分                
6.特別お値引き(シリコンワイパー差額調整分)        -66
7.PJシリコンスノーワイパー(13,750の内 28%分)     3,850
小計                             3,784
8.運転席ドア付近のノイズ点検
9.ヤナセミラーフィニッシュスーパー            105,600
小計                            105,600
10.R-3724 ESPコントロールユニットのソフトウェアに関する対策
11.電装品用バッテリの交換(点検後)            11,440
12.エレクトリカルシステムBA                59,950
小計                             71,390
13.タイヤローテーション(フロントバランス調整)       2,860
14.ウィンドウォッシャー液注入
15.ウインドシールドワッシャーFL               1,650
小計                             1,650
16.スチームクリーン(エンジン/下回り)           5,500
小計                             5,500

| | コメント (0)

2024.01.12

【A180】車検の代車CLA200dを試乗した

代車は基本使いません。慣れていないためです。
しかし、今回はディーゼル車なので、興味があり試しました。20㎞1時間ほど運転しました。

Pxl_20240112_032522354mp

CLA200d
・車両重量: 1,570 kg
・寸法: 全長 4,690 mm x 全幅 1,830 mm x 全高 1,445 mm
・ホイールベース 2,730 mm

A180
・車両重量: 1,360 kg
・寸法: 全長 4,420 mm x 全幅 1,800 mm x 全高 1,420 mm
・ホイールベース 2,730 mm

第一印象は、重くて堅牢です。200kg違うと同じAクラスとは思えません。サイズも大きいので、A180では気にならない道幅で、左側に寄っていないか慎重に運転しました。駐車場でも取り扱いにくい印象です。

全てにおいて高級感があります。

運転操作は全く同じなので違和感はありません。アクセルのレスポンスがA180よりもスローな印象です。トルクがあるので出足は早いです。

スポーツモードでも走らせましたが、高速や山道ではないので明らかな違いを感じることはできませんでしたが、長距離運転はA180よりも疲れが少ないと思います。

| | コメント (0)

2024.01.10

【A180】5年目の車検です

前回の3年目の車検からあっという間に感じられます。
2019年に購入して、走行距離は1万5千kmを超えたところです。

今回はメンテナンス保証が切れているので、50万円くらいになりそうです。

今朝、ヤナセ担当者が代車CLA200dを持ってきてくれました。

Pxl_20240110_0218223952

高級感があります。新車で購入すると750万円以上でしょうか。今週土曜日に納車予定です。

| | コメント (0)

2023.12.24

【A180】寒い夜にストレスフルなドライブが待っていた

参政党の定例会に参加するために、19時に車で家を出ました。

数メートル入りだしたところで、速度メーターが次のメッセージのアラート画面に切り替わりました。

「(バッテリーアイコン)エンジンを止めずに停車してください。」

急に寒くなったこともあってバッテリーが低下したようです。

それにしても、行きの30分間はこのアラート画面が表示され続けました。トホホ、、、

帰りはバッテリーが持ち直したようで、何事も無かったように運転できました。

| | コメント (0)

2023.11.22

【A180】3ヶ月ぶりに高圧洗浄機とカーシャンプーによる洗車をした

明日の餅つき大会に車を使うので、前回から3ヶ月間サボっていた洗車を急遽15時半から行いました。午前中は、かかりつけ医にコレステロールを下げる薬をもらいに受診しました。いつもなら30分くらいで終わるのに、インフルエンザワクチン接種が並行して行われていたため、1時間半も待たされる始末です。そのため、午後に薬局に薬をもらいに行くのが押したため、夕方に洗車することになりました。

夕方になりましたが、暖かく11月下旬なのに9月のような陽気です。異常気象が進んでいることを実感しました。

さて、洗車ですがワックス掛けまでしたかったのですが、流石に夕方からだと時間がなく7工程のうち、③までにしました。約1時間です。

①シャワー
②カーシャンプー
③シャワー
④鉄粉除去
⑤シャワー
⑥水あか除去
⑦ワックス掛け

とりあえず、見た目はキレイになりました。次回は年内中に⑦まで完了させたいと思います。全部で2時間は必要だと思います。

Pxl_20231122_072216332

| | コメント (0)

2023.08.15

【A180】1ヶ月ぶりの洗車でタイヤの泥を落とした

前回の洗車と同様に、貸農園から帰ってタイヤが泥だらけになっていたので洗車することにしました。14時半から15時半まで1時間かかりました。

高圧洗浄機でタイヤを念入りに洗いました。

ワックスが弱くなっています。次回はフルコースでワックスがけを行います。

手順は次の通りで進めます。
①シャワー
②カーシャンプー
③シャワー
④鉄粉除去
⑤シャワー
⑥水あか除去
⑦ワックス掛け

| | コメント (0)

2023.07.26

酒々井プレミアム・アウトレットに子どもたちと3人で行ったが親子喧嘩して直ぐに帰った

酒々井プレミアム・アウトレットへは、先月息子と2人で夕食に行きましたが、娘も参加しての3人では半年ぶりです。16時半に家を出て17時過ぎに到着しました。相変わらず、マスクをしている人が半分くらいもいます。クソ暑いのに洗脳の恐ろしさがいまだに続きます。

Pxl_20230726_081649866

ところが、着いて早々に3人で親子喧嘩が始まってしまい、20分くらい滞在しただけで夕食も取らずに18時半に帰宅しました。

こうゆうこともあるものです。外出しての親子喧嘩は初でしょうか、、、仕方ありません。反省です。

| | コメント (0)

2023.07.19

【A180】過去最短間隔での洗車です

前回の洗車から、結構いろいろと出かけたことで全体的に雑草の種と汚れが付いてしまいました。

貸農園から帰ってきて、11時頃からそのままのツナギの格好で洗車です。高圧洗浄機のホースの外し方がわかったので、ストレスなく作業を進めました。

今回も水洗いのみです。タオルでの拭き取りはいつも手の届かないところまで丁寧に仕上げました。まだ、ワックスが効いています。

Pxl_20230719_031742421

8月での洗車では再びワックスがけが必要になるかもしれません。12時半に作業を終えました。

| | コメント (0)

2023.07.08

長尾和宏先生の医療シンポジウムに参加した

ワクチン後遺症の患者さんを数多く救ってこられた長尾和宏先生の講演会(無料)に参加しました。長尾先生の講演会は初めてです。講演は12時から16時(お昼休憩あり)でした。

場所が館山市の千葉県南総文化ホールということで、朝9時前に自宅をクルマで出発して10時半に到着しました。2時間くらいかかると思っていましたが、スムーズに行けました。

Pxl_20230708_013019742mp

主催は全国有志看護師の会のメンバーの方で、冒頭ショッキングなお話をされました。館山市の5~11歳の子どもたちのワクチン接種率が50%になっており、しかもワクチン後遺症を診てくれる病院がないとのことです。

恐怖による洗脳で毒であるワクチン接種をした大人は仕方がないけれども、自分で判断できない子どもたちへのワクチン接種は虐待でしかありません。この秋の9月には再び一斉にワクチン接種券が各家庭に送られてしまいます。コロナ禍が3年過ぎても日本人による日本人の虐殺が続きます。いまだに薬害を止めることができません。悔し涙が流れました。

続く、全国有志看護師の会代表が登壇され、病院の現場で何が行われていたのかを話されました。

驚くべき事実が紹介されました。PCR陽性の妊婦さんは、強制的に帝王切開させられたとのことです。その理由が医療従事者をコロナ感染から守るためだったそうです。患者を守るのが最優先とされてきた医療現場で信じられないことが当然のように行われたそうです。

また、12歳以上のワクチン接種が開始され、その翌日には高熱を出して心臓が痛いと救急搬送された12歳の少年がいたそうです。代表は明らかに心筋炎だと直観したそうです。少年に尋ねたところ、「ワクチン接種をした瞬間に“毒を打たれた”」と感じたそうです。このとき河野太郎大臣は心筋炎は軽傷で済むと話していたが、心筋炎は不整脈等が発生し突然死を招く重大な疾患だそうです。

さらに、医師や看護師を目指す学生さんたちが、ワクチンハラスメントにあっている現状を伝えてくれました。医療資格を取るため、奨学金を受けているので等、ワクチン接種をしないのはデメリットになるのではないかとのプレッシャーから、打ちたくもないのにワクチン接種をしてしまい、運悪く薬害となった暁には自殺に行きつく可能性が高く、学生へのワクチンハラスメントを何としても止めたいと切実に訴えられていました。

主催者の全国有志看護師の会のメンバーと代表のお二人の講演で、涙が溢れました。ワクチン後遺症などより多くの情報に触れている俺でさえ、まだまだ知らない事実に圧倒されてしまいました。

本当に未来のある子どもたちにだけはワクチン接種を止めたい、学生さんたちにワクチンハラスメントを防ぎたいと心から思いました。

そして、長尾和宏先生の講演です。

Pxl_20230708_050138869mp
これまでYouTubeからニコニコ動画に移っての長尾チャンネルで先生の主張は理解してきました。そのため、今回の講演で新しい情報は期待していなかったのですが、より詳細に説明されました。ご本人曰くマジで命を狙われているようです。しかも内調(内閣情報調査室)にマークされていると話されていました。イベルメクチンがコロナに効果があると話すことは、ワクチンと表裏一体の関係にあり、イベルメクチンを抹殺しようとしている政府としては気になってしょうがないようです。本当に怖いです。

今回、「リビング・ウィル」について詳しく説明されました。初めて聞く言葉です。

公益財団法人 日本尊厳死協会より
「「平穏死」「自然死」を望む方々が、自分の意思を元気なうちに記しておく。それがリビング・ウイル(LW)です。」

日本人は3%しか意思表明をされていないそうです。「リビング・ウィル」により95%自分の意思を叶えてくれるそうで、延命措置を拒否できるようです。

平穏死=枯れて死ぬこと
延命死=溺れて死ぬこと

先月亡くなった母が正に「延命死」となったので、身につまされるお話でした。「リビング・ウィル」についても学びたいと思います。

本当にタメになりました。参加して良かったです。長尾和宏先生の「くるくるぱー」と名指しする団体や人物には全く同意です。くれぐれも先生におかれましては身辺警護を怠りなくお願いします。

とりあえず、講演会終了後に長尾和宏先生の著書『ひとりも、死なせへん コロナ禍と闘う尼崎の町医者、551日の壮絶日記』『ひとりも、死なせへん2 コロナ禍と闘う尼崎の町医者、ワクチン葛藤日記』を購入しました。

Pxl_20230708_065516258mp

| | コメント (0)

2023.06.27

【A180】高圧洗浄機で洗車し、本体から高圧ホースが外せない理由が2年経ってわかった!

前回からわずか1ヶ月で洗車です。
農道を走る機会が増えたためか、虫の死骸がボディ全体に付いており、タイヤも泥で汚れが目立ちます。

そこで、高圧洗浄機で水をたっぷりかけて、水だけの洗車を行いました。1回では汚れが落ちずに2回高圧洗浄機を使って、スポンジで汚れた箇所をこすって落としました。それでも落ちない汚れは、タオルで水を拭き取りながら、何度もこすりました。

Pxl_20230627_075513377

さて、高圧洗浄機の後片付けでトラブルが発生です。
高圧ホースを取り付けたガンと本体の両方が恐ろしく固く手回しナットが動きません。軍手で力を入れてもビクとも動きません。過去に本体のみ外せないことはありましたが、2つ同時はなかったので参りました。

仕方がないので、一旦後片付けを中断して家の中に戻り「SBT-512N取扱説明書」を取り出して、「故障かな?と思ったら」のページを見ました。一番最後に解決方法が次のように書かれていました。

【状態】本体から高圧ホースが外せない(きつい)
【考えられる原因】高圧ホースに圧力がかかったままになっている
【処置】電源スイッチをオフにし、電源プラグを抜いた状態で、運転レバーをにぎって圧力を解放してください。

直ぐに戻ってガンの運転レバーをにぎったところ、プシュッとガンに残った水が噴出され同時に圧力が無くなりました。

なるほど!高圧ホースに圧力が残っていると手回しナットがロックされて手回しナットが外せないくらいきつくなっているのですね。

購入して2年目にして高圧洗浄機の仕組みを理解しました。毎回ナット外しで苦労して来たので高圧洗浄機を使わないことがしばしばありましたが、対策方法がわかってスッキリしました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧