2022.06.20

単行本『日本をこうかえる』の著者・松田学氏を首相にしたい

題名:日本をこうかえる
著者:松田学
発行日:2022年3月3日
発行所:株式会社方丈社

Pxl_20220619_014756873

参政党2022全国キャラバンin市川に参加した際に購入した3冊のうちの1冊で、ようやく読み終わりました。

ボリュームがあって、時間がかかりました。

それもそのはずです。松田学氏の個人的な政策論をまとめたものですが、同時に参政党の正式な政策である「新しい国づくり10の柱」の理解を深めてもらう目的もありました。

中でも特筆なのは、松田学プラン(MMP)を中核とする財政政策です。日本の財政を復活させる唯一の方法です。政治の書籍でありながら、ブロックチェーンの基盤を国産で用意して世界の最先端を目指す、バラ色の政策です。

「日本新秩序」を政治理念として、「世界に大調和を生む」ことを掲げる参政党に希望しかありません。

是非とも、松田学氏には首相になっていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2022.06.12

単行本『これで日本は大丈夫!』で日本の将来に期待がもてる

題名:これで日本は大丈夫!
著者:松田学、武田邦彦
発行日:2022年5月31日
発行所:株式会社方丈社

参政党の松田学氏と武田邦彦先生の対談本です。ためになります。2022年5月28日の松田学氏の船橋駅での街頭演説で購入しました。
なかでも、松田学プラン(MMP)の内容が分かりやすく記述されていました。次に引用します。

「しかし、政府が発行したデジタル通貨を日銀が持つと、それは日銀の負債ではなく、資産になります。日銀は国債を大量に保有していますが、これを政府発行のデジタル円と交換する、つまり、日銀が持っている国債を政府がデジタル円で償還すると、日銀がもっていた国債という資産は、政府が発行したデジタル通貨という資産に置き換わることになります。ここで国債は消えて、お金へと姿を変えることになります。」

日本の財政を再生させる唯一の政策です。これにかけるしかありません。
本当に松田学氏は日本の宝です。

| | コメント (0)

2022.06.06

6/4北海道の参政党・街頭演説でニセコひらふの9割が外国資本に乗っ取られていることを知った

まさかここまでとは、、、
絶望的な内容です。

2022/06/04配信
YouTube「参政党・応援チャンネル」
「6/4 北海道【参政党・街頭演説】神谷宗幣 吉野敏明 大村小太郎」
https://youtu.be/kpn3qMNUc_g

1時間7分14秒~1時間16分56秒:北海道俱知安町の田中よしひと町会議員の演説

サイレントインベージョンと呼ばれる「静かなる侵略」によってニセコひらふは9割が外国資本に乗っ取られているそうです。ショックです。

「本当に時間がないと思う。」という吉野敏明氏の言葉が刺さりました。

田中 よしひと俱知安町議会議員のホームページはこちら

| | コメント (0)

2022.06.05

6/3岩手県街頭演説での参政党・神谷宗幣事務局長の魂の正論に泣かされる

参政党・神谷宗幣事務局長の街頭演説に何度も何度も泣かされていますが、一昨日の岩手での演説に改めて涙です。

本当に手遅れになる前に、気付いて行動しないと日本は没落します。大事な日本国を子どもたちに残せなくなります。

2022/06/04配信
YouTube「武田邦彦 テレビじゃ言えないホントの話!」
「【参政党】大至急気付いて!日本で不審なガンが爆増中!おかしいでしょ!この怖ろしい「闇」に日本人がついに気付きはじめた【神谷宗幣」
https://youtu.be/ZEP56uREGaQ

| | コメント (0)

2022.06.03

参政党の8/21政治資金パーティーに申し込んだ

昨日6/2の参政党事務局長・神谷 宗幣氏のTwitterで【選挙の資金が足りません!】の発言を見ました。

https://twitter.com/jinkamiya/status/1532263891467911169?s=20&t=gGYd6He6PtVwBzuTifWZaw

Saved_file_1654260123110
そこで、参政党予祝.comから「国政政党誕生予祝パーティー」の【アリーナ席】22,000円を申し込みました。

Saved_file_1654259821403
「予祝(よしゅく)」ですか初めて知った言葉です。神谷 宗幣氏の胆力に感服します。人生初の政治資金パーティーです。参政党員として、出来る限りのことはします。

ちなみに、申し込み後の案内メールが届きませんでした。迷惑メールフォルダに振り分けられていました。申し込まれる方はご用心ください。

| | コメント (0)

2022.05.28

参政党・松田学先生の街頭演説に駆け付けた

参政党員として初めての街頭演説に参加しました。というか積極的に自ら望んで街頭演説に立ち会うのは人生初です。

JR船橋駅南口で15時から17時に参政党共同代表の松田学先生が弁士として来られました。お立ち台から3mのところで聴きました。聴衆は200~300人ほどだと思われます。

Pxl_20220528_061243591mp

松田学先生の松田プラン(MMP)こそが、日本の財政における再構築の要です。YouTubeでは何回も視聴していますが、直接肉声でお聴きしたいと思いました。時間通りにお立ち台に上がられいつもの優しい口調で話されるお姿を見て、目頭が熱くなりました。

驚いたことにお立ち台に2時間あまりずっと立ち続けていらっしゃいました。今日は晴れて26℃くらいありましたが、3回の演説と1回の質疑応答を水分補給もされておらず、その体力は見事です。いつもの通り、冷静で優しいトーンでの演説に感服しました。

演説が終わった後に、武田邦彦先生と共著された単行本『これで日本は大丈夫!』を1500円で購入しました。

Pxl_20220528_121321480

街頭演説後に残られた松田学先生のサイン会に並んで、サインを頂きました。

Pxl_20220528_121356278mp

握手にも気軽に応じてくださり、その分厚く柔らかい手の感触がお人柄通りだと感じられました。

| | コメント (0)

2022.05.24

小麦を食べないようにする

次の2冊の本から、小麦を極力食べないようにします。

単行本『国民の眠りを覚ます「参政党」』では、小麦に含まれるグルテン蛋白に発がん性が強い物質が入っていて、日本人のガンが増えているとあり、新書『農業消滅』では輸入小麦から除草剤成分・グリホサートが検出されていると記述されています。

グリホサートは内分泌攪乱物質で身体の調整機能が壊されるとの見解があるそうです。世界各国で規制強化され、米国では2023年から消費者向け販売を停止します。

にもかかわらず、2017年に日本は米国の要請で小麦から接種されるグリホサ―トの限界値を5PPMから30PPMの6倍に緩めたそうです。

一方、グルテン蛋白も調べたところ、身体に様々な悪影響を与えるのでグルテンフリーで対策を取る方が多くいるようです。

食パン、そうめん、かりんとうと小麦の食品は大好物ですが、これからは米粉パンなどの代替品にします。

小麦だけでなく食品添加物など安全かどうか疑わしい食べ物は極力避けるようにします。

| | コメント (0)

2022.05.23

鈴木宣弘氏の「株式会社アメリカの裏日本占領史」で日本の食に対して絶望的になった

昨年申し込んだ鈴木宣弘(のぶひろ)氏の次の新講座3部作(株式会社 経営科学出版)を観終わりました。

「株式会社アメリカの裏日本占領史」vol1.敗北の昭和史(2022年1月14日公開)
「株式会社アメリカの裏日本占領史」vol2.平成の官僚腐敗史(2022年2月25日公開)
「株式会社アメリカの裏日本占領史」vol3.占領完結の現代史(2022年3月15日公開)

大作です。
戦後77年に渡り米国に徹底的に日本の農業が蹂躙されて来たことがわかります。情けなくなるほどの日本政府の無能さで、ボロボロにされています。
世界中で輸入禁止されている危ない食料が、日本に押し付けられています。しかも日本国民にその実態を何も知らせていないのです。

日本国土が外国資本に買い占められているのは耳にしますが、漁業権を含め領海さえ外国に買われてしまうようです。林業も水源もマズいです。

もうすでに酷いを超えて、ヤバい状況です。とりあえず、毎日食べる食品から可能な限り自衛しなければなりません。

事前に新講座の付録、新書『農業消滅』を読んではいましたが、当講座の動画コンテンツで改めて絶体絶命の状況を確認しました。

| | コメント (0)

2022.05.16

単行本『アメリカの崩壊』に驚愕しました!

題名:アメリカの崩壊
著者:山中泉
発行日:2022年3月31日
発行所:株式会社方丈社

Pxl_20220516_064654781

衝撃です。
なる早で読んでおかなければならない、恐るべき内容でした。
そもそもタイトルが盛り過ぎではと疑問に感じていましたが、まさかのタイトル通りです。アメリカが破壊されています。

2020年大統領選挙で不正選挙によってバイデン政権になって、崩壊が促されていることが分かりました。民主党がいかに中国のような全体主義で亡国への道筋を先導しているとは思ってもいませんでした。

何といっても2021年8月31日のアフガン撤退作戦失敗は、バイデン政権のロジックが全く理解できません。バイデンの言動が認知症状と言われるのは仕方がないことでしょう。

何故いまだにトランプが待望されるのも納得できます。彼が政権を続けていればアフガン撤退作戦は首尾よく成功させ、ロシアのウクライナ侵攻も防げたかもしれません。

日本のマスコミはアメリカの現状を何も伝えていません。アメリカの現状を知るには本書を読むべきです。

もはやアメリカを頼りにすることはできません。日本は1日でも早く自主独立を成し遂げなければなりません。

| | コメント (0)

2022.05.12

単行本『参政党の吉野と赤尾が語るブレない生き方』は期待以上に面白いです

題名:参政党の吉野と赤尾が語るブレない生き方
著者:吉野敏明、赤尾由美
発行日:2022年3月25日
発行所:株式会社青林堂

Pxl_20220512_113358284mp

参政党共同代表で経営者としての実績があるお二人が、かなり共通項があることが本書で分かります。

赤尾由美氏は凄いけど、吉野敏明氏はもの凄いです。現代のスーパーマンのような人物でした。しかも知識が広く深いので、かなり驚かされます。

吉野敏明氏も独立されたときに負債が2億円近くあったことが驚きでしたが、赤尾由美氏は会社を社長として引き継いだ時の借金が100億円とは非常に驚かされました。

さらに、経済だけでなく人生訓や死生観など幅広い視野をお持ちで感服しました。

お二人のような経営感覚を持たれた方々が、国政で活躍されるのを切に願います。

本書は、参政党2022全国キャラバンin市川で購入しました。

| | コメント (0)