2023.01.21

「参政党タウンミーティングin千葉」のチラシをポスティングした

2023年2月19日(日)に開催される「参政党タウンミーティングin千葉」の告知活動で、チラシを地元で配りました。300枚です。

物価高騰では終わらない
日本が飢える日

東京大学大学院
農学生命科学研究科教授
講師:鈴木宣弘

千葉県文化会館小ホール
【開催日】2023年2月19日(日) 
【開場】13:30
【開演】14:00 〜16:00

【参加料は以下の通りとなります】
1)党員の方      :2,000円
2)党員以外の方    :2,000円
3)高校生       :500円
4)中学生以下     :無料

https://yrofg.hp.peraichi.com/

統一地方選の立候補予定の上田あつひろ氏の選挙事務所に9時頃伺いました。すでに5名の仲間がチラシを折る作業をされていました。本当にありがたいです。

必要な300枚を自分で数えて、事務所を後にして帰路につきました。

Pxl_20230121_002838781

地元に着いたのは10時です。そこから2時間かけて300軒のポストに届けました。戸建て中心なので、途中で1万歩になりました。天気も良くウォーキングにもなりましたので、良いことづくめです。ポスティングは2022年12月に続き2回目になります。

鈴木宣弘先生の講演はためになります。ご興味のある方は、先のURLからお申込みください!

| | コメント (0)

2022.12.25

自然農法の実地見学に参加した

忘年会の帰りに、山武市木原の自然農法を実践されている農家の方の説明会に参加しました。

Pxl_20221225_033358817

無農薬で野菜作りをされていて、考え方に共鳴してくれる後継者を募っているとのことです。

来年には会社員を退職しますので、それ以降は農業に関わって行きたいと考えています。安心安全な食を追及し実践されている農家さんは尊敬に値します。いろいろ勉強させていただいて、協力させてもらえたらなと考えています。

| | コメント (0)

2022.12.10

農業実践教室 収穫祭 第33期秋冬野菜コース

半年間の教室が終わって、今日は楽しい収穫祭でした。
水曜コースと土曜コースのメンバーが各チームに分かれて、料理を振る舞いました。参加費はお酒を飲む方は500円プラスの3000円で、約40名の方が参加されました。

私が所属したチームでは4品です。
私のチームは2名で「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」を作りました。
10Lの鍋に白菜1、豚肉500g、椎茸3袋を白だしと醤油で味付けしました。お互いに事前に試作品を作っていましたので、段取りも良く美味しい鍋が出来ました。

Pxl_20221210_030747932

他3つです。
「野菜・チーズ・タコのアヒージョ」

Pxl_20221210_030756507

「野菜肉巻き」

Pxl_20221210_030801609

「小松菜のクレープ」

Pxl_20221210_043512350

どれも美味しく出来ました。特にデザートの「小松菜のクレープ」はパティシエの方が作られたので、かなり完成度の高いものになりました。

10時半から調理開始し、12時には乾杯で、ビールを飲みながら各チームの料理を食べながら歓談しました。

屋外で料理を作るのはBBQと違って、楽しいイベントになりました。

チームメンバーのパーソナルなお話がお聴き出来て楽しいひとときでした。

今日で農業実践教室が最後で名残惜しいのですが、今後とも交流させて頂ければありがたいです。

| | コメント (0)

2022.12.03

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#10は最後の授業、半年間ありがとうございました

2022年8月スタートした土曜コースは卒業です。
あっという間の5ヶ月間でした。
空調服を用意した今年の暑い夏が懐かしいですね。最後の午後の授業は寒くて震えていました。

農業の“いろは“を全く知りませんでしたが、この教室で基本の「き」を学ぶことが出来ました。今後、農業とどうかかわるのかの心構えが出来たと思います。

ちなみに、当初は、自宅の庭を使ってこじんまりとした家庭菜園をイメージしていました。しかし、教室から頂いたキャベツの苗が、施肥をしていない庭では全然育たなかったので、日当たりの面からも中途半端では駄目だと感じました。

<午前>
収穫

<午後>
畑のメンテナンス、春夏野菜の作付け計画のたてかた、「参加者の声」で各自感想発表。

持ち帰り野菜
とうらん(キャベツ)、紫キャベツ(キャベツ)、カリフラワー、ちぢみほうれん草、日本ほうれん草、あやめ雪カブ、玉レタス、美味タス、赤いレタス、普通のブロッコリーの脇芽、スティックセニョール、にんじん、長ねぎ

15時半に終わって、大量の野菜を前回同様に持ち帰りました。
まずは野菜の泥を洗い落しました。流しが野菜で埋め尽くされています。持ち帰り野菜の約半分です。

Pxl_20221203_071126519
続いて、お隣にお裾分け。
そして下準備です。ほうれんそうを茹でてお浸しに、ちぢみほうれん草を卵とじにして夕食にしました。さらに、カリフラワーを茹でて小房に切り分け、チャック付きのストックバッグに入れて冷凍庫に保存しました。

| | コメント (0)

2022.11.29

ビル・ゲイツは食糧危機のプロパガンダを行っている

ワクチンおたくのビル・ゲイツは、次のプロパガンダは「食糧危機」です。
何とか彼の暴走を止めるべく、食料主権団体が動いているようです。

2022/11/28配信
ニコニコ動画 True Fact Check さん
「ビル・ゲイツが食料危機、不足、飢餓を捏造しているとして食料主権団体が非難。」
https://nico.ms/sm41436088

| | コメント (0)

2022.11.25

焼き芋メーカーを購入した

11月19日の農業実践教室で生徒さんから、焼き芋メーカーで美味しい焼き芋ができるとの情報を頂き、アマゾンのブラックフライデー(11/25~12/1)を待たずに11月21日に購入しました。2日後に到着です。

Pxl_20221124_033616795
どうやらブラックフライデーのセール対象では無く、現在¥10,800のところ¥8,736と少し安く手に入れました。調理家電 5年 事故保証プラン¥930も購入しています。

焼き芋を作る手順は簡単です。

①ロックを外して上蓋を開く。
②洗ったサツマイモを入れて、蓋を閉める。
③コンセントを入れ、タイマーを40分にセット。
④40分経ったら、「チン」の音でコンセントを抜く。

以上で出来上がりです。ただし、ここで注意です!
すぐに開くと中の蒸気でやけどします。一番最初気付かずに、開いた途端に中の蒸気で親指を軽くやけどしてしました。余りの熱さに上蓋を落としました。

1時間くらい放っておきましょう。

Pxl_20221125_065006921

すなわち、焼き芋が食べられる温度になるまで1時半くらい必要です。😋です!

以前は、オーブントースターで作っていましたが、手間がかかるのとサツマイモを乗せる網に穴が開いてしまうのでいつのまにか止めていました。これからは専用調理家電で再び便秘解消のために焼き芋の復活です!

| | コメント (0)

2022.11.19

参政党アドバイザー・吉野敏明先生がしぎはらまい氏と大橋ひろし氏の応援演説に松戸に駆けつけた

選挙戦7日目(最終日)です。
松戸市議会議員一般選挙の参政党候補・しぎはらまい氏と大橋ひろし氏の応援に、参政党アドバイザー・吉野敏明先生が駆けつけてくれました。

今日はライブ配信をリアルタイムで視聴です。

しぎはらまい氏の応援演説は、魂を揺さぶるよしりん節に泣きました。しぎはらまい氏も泣いてましたね。

参政党・応援チャンネル
11月19日 17:40 八柱駅【参政党・街頭演説】吉野敏明 しぎはらまい
https://youtu.be/YhTG0IHuHqs

大橋ひろし氏での応援演説は、一転して講演会のように食の説明をされていました。大橋ひろし氏もいつもの熱い街頭演説では無く、よしりんと

佐々木サブ4チャンネル
よしりん【ミュートなし】大橋ひろし
https://youtu.be/0eYcjdfB2_Y

そして、21時からしぎはらまい氏の最終日ライブ配信です。ゲストはよしりんです!

参政党・応援チャンネル
★7日間連続Live配信!★ 11月19日 選挙戦最終日!・松戸市議会議員選挙 しぎはらまい
https://youtu.be/iCJr8wvJ25Y

| | コメント (0)

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#9は先週以上に更に沢山の持ち帰り野菜を頂いた

快晴で暖かい一日でした。

教室が始まる前に、焼き芋づくりの仕込みを頼まれて、サツマイモをたわしで洗って、新聞紙に包み、水につけてアルミホイルで包む作業をしました。

教室が始めってすぐにもみ殻燻炭作りです。その際に、仕込んだ焼き芋をくべました。懐かしい煙と匂いです。

Pxl_20221119_055616330

生徒さんの車に乗合いでもみがらをもらいに行きました。

お昼は弁当を食べながら、12月10日の収穫祭での料理について、チームメンバーと打ち合わせたうえ、料理道具の確認しました。

午後は収穫の後、耕運機を実際に操作しました。初めての経験です。

そして、おやつの時間で焼き芋を食べました。とろけた紅あずまがとても甘く美味しく感じました。

前回#8以上に持ち帰り野菜の多いこと、大量です。2倍近くもありました。大きな大根3本どうしようか、、、うれしい悩みです。

<午前>
もみ殻燻炭を作りながら焼き芋づくり、もみがら集め、収穫

<午後>
収穫、家庭菜園用耕運機の使い方実践、振り返りながら収穫

持ち帰り野菜
オレンジクイン(大きな白菜)、人参(2種)、蕪(2種)、大根(三浦、聖護院、青首の3種)、リーフレタス、日本法蓮草、スティックセニョール、長ネギ

| | コメント (0)

2022.11.06

農水省の方が講師の農業勉強会に参加した

船橋市 勤労市民センターで10時から12時までの農業勉強会に初参加しました。

農水省の現役の方が参加されているということで、講演の後に次の質問をしました。

【質問】
・今年秋から世界的な食糧危機が起こると言われているが、何か対策はあるのか?

【回答】
・予算が無いので対策は無い。無い袖は振れない。

そもそも、20年前の2003年に食糧庁が廃止されて、食糧の安全保障を考える部署が無くなっている。その反対に、輸出・国際局というものが出来ている。食料自給率が38%と言われているが、専門性の高い政治家が声を上げないと動かない。

 

政府が駄目でも、官僚が何とか危機を救ってくれるのではと思ってきましたが、俺の個人的な幻想でしかなかったよです。

こうなると、次の2つの行動しかありません。
①参政党の議席を増やす。
②自衛する。自給自足をはかる。

結局、全ては政治なのですね。

改めて、自分の考えの甘さと選挙活動の重要性を認識しました。

| | コメント (0)

2022.11.05

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#8は先週以上に沢山の持ち帰り野菜を頂いた

晴天が続いているため、授業に入る前のお手伝いは水やりでした。ジョウロで大量の水を撒きました。

午前中が難儀でした。
タバスコソースを作るために、ビニール手袋をしてタバスコの実を剪定ばさみで開き、中の種をネバネバを残しながら種を取る作業が大変でした。120個をチマチマ作業しなければならない苦行は想像以上にしんどかったです。そもそも辛い物が苦手なのでうんざりしました。

午後は、ハウスの屋根掃除を実践したのですが、そもそもハウスの屋根を掃除が必要なことを知らず、その掃除の仕方が納得できるものだったので勉強になりました。

その後は、持ち帰り野菜の収穫です。前回の倍くらいの量を頂きました。帰宅後すぐに切り分けたり、調理したりで大変でした。しかし、その甲斐あってサラダを中心に美味しい夕飯にありつけました。豊かな食材は本当に有難いです。


<午前>
タバスコ収穫、タバスコソース作り

<午後>
ハウスの屋根掃除、堆肥撹拌、振り返り等

持ち帰り野菜
春菊、玉レタス、ミニ白菜、枝豆、ニンジン、小松菜、ルッコラ、辛み大根、タバスコソース

| | コメント (0)