2022.10.02

自然農法の勉強会に参加しました

自宅から自動車で1時間の君津市山滝野で勉強会がありました。
19名が集まりました。

・自然農法の農地と棚田放棄地の見学

2箇所の現地見学だったのですが、予想以上にどちらも良いところでした。

家を朝8時に出て15時半に戻りました。
最初の見学地でゆで栗のお土産を頂きました。ありがとうございます。また、お伺いできればと思います。

Pxl_20221002_073624738

帰り道、道の駅木更津うまくたの里によって買い物しました。高速入り口近くなので非常ににぎわっています。2,735円で次をお買い上げです。
・カスタードプリン×3 630円
・やますのあさり 600円
・真あじの開き3枚 600円
・燻ナッツ 700円

| | コメント (0)

2022.10.01

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#5は体力不足を強く感じた

前回に引き続き、残暑です。
10月に入って気温は少し下がっていますが、日差しは厳しさがありました。

午前中は何とかしのげましたが、午後の種まきは堪えました。屈んで小さな種を一定の株間をメジャーで測りながら植えるので、非常に身体に負荷がかかりました。

葉物の播種では、最後まで作業がかかってしまいました。情けないほど体力不足です。

サツマイモを収穫で、ツルの処理と肥料として活用することを学びました。子どもの頃にサツマイモ堀を経験していましたが、その前作業が大変なことを知ることが出来て良かったです。

<午前>
春菊間引き
サツマイモ堀上&残渣(ざんさ)カット
<午後>
ホウレンソウ、蕪、葉物播種(はしゅ)
レタス定植

持ち帰り野菜
みさきキャベツ、間引き春菊、サツマイモ(各自家で追熟)、鷹の爪

| | コメント (0)

2022.09.28

米粉ラーメンに挑戦した

千葉クラウドファンディング 「C-VALUE」シーバリューで2022年8月末に終了した株式会社たけやまの「つぶすけ100%の米粉麺6食分+房黄金の新米5kgセット」(7,000円)を購入して、9月8日に届いていました。

https://www.c-value.jp/projects/takeyamarice001

Pxl_20220908_104127893-1

この米粉麺を、「サッポロ一番味噌ラーメン」スープを使って米粉ラーメンを食べました。

Pxl_20220924_034259495

インスタントラーメンと同じに作ります。どんぶりに粉スープを入れ、そこにお湯で1分間茹でた米粉麺と茹でたお湯を入れて出来上がりです。

Pxl_20220924_034413655

麺が米粉という違いだけです。こしがあり、食べ応えはあります。ラーメンというよりもにゅうめんのようなあっさりした感覚です。スープが米粉麺に絡んできません。小麦粉と違って中毒性はないようです。

Pxl_20220924_035108327

賞味期限が2023年7月12日で常温保存出来ます。1食分が833円と高額なので、ラーメンが本当に恋しくなったら食べようと考えています。

ちなみに小麦粉麺は捨てています。小麦を食べないと決めて、米粉製品が徐々に手に入るようになってきました。日本の農業は明るいです。

| | コメント (0)

2022.09.17

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#4に参加した

8月20日から1か月ぶりです。9月10日#3は欠席しています。

午前中は、田んぼから刈り取られて乾燥した稲わらを回収です。鎌を使って、一束を稲わらで縛ってまとめます。これを「稲わら丸め」と呼びます。「稲わら丸め」にして田んぼから積み出す作業をお昼まで行いました。

残暑が厳しく、汗だくでかなり疲れました。台風14号が近づいているので雨が降る前に作業を終わらせなければならないため、受講生15人で一気に片づけました。

お昼休みは、一旦自宅に戻って下着を着替えて昼食を摂って戻りました。

午後は、盛沢山でした。
①レタス定植、白菜定植
②大根間引き・土寄せ、ブロッコリー土寄せ、堆肥・酵母菌液散布(台風対策)

お持ち帰り野菜は次でした。
・落花生
・ダイコン間引き菜

| | コメント (0)

2022.08.20

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#2に参加した

8月6日に続き2回目です。

BLOF理論に基づく次の土づくりの中で、③太陽熱養生処理の実際を学びました。
①土壌分析
②施肥設計
③太陽熱養生処理

まずは、畝(うね)を鍬(くわ)で作りました。
鍬(くわ)を持つのは小学校以来でしょうか。本当に土から離れた生活を送ってきました。

4人一組の鍬による人力で1メートルの作物を作るために細長く直線状に土を盛り上げた畝(うね)を作り、マルチシート(マルチフィルム)を張りました。

昔から畑にシートが張られているのが不思議で、どうやって張るのか分からなかったのですが、実際に作業してみるとなるほどと思える作業でした。

新たな発見は、農機具にいろいろなものがあり、家庭菜園するうえでもそれなりに用意しなければならず、倉庫が必要だと感じました。

まだまだ、農作業に対応した身体になっていないので、体力不足がこたえますが、子どもの頃に経験した記憶が徐々に蘇ってきています。農作業は大変ですが、悪くありません。

| | コメント (0)

2022.08.06

農業実践教室 第33期秋冬野菜コース#1に参加した

いよいよ農業の勉強がスタートしました。
農業実践教室で2022年8月スタートの次の土曜コースです。

1回目 8/6
2回目 8/20
3回目 9/3
4回目 9/17
5回目 10/1
6回目 10/15
7回目 10/29
8回目 11/5
9回目 11/19
10回目 12/3
収穫祭  12/10

今日から4ヶ月間です。
家庭菜園を始めるために基礎が必要と感じて、申し込みました。受講料は13万2千円です。
BLOF(ブロフ)理論に基づいた有機栽培を実践します。予想以上に科学と論理に基づいたものです。
BLOF理論は、小祝政明先生(株式会社ジャパンバイオファーム代表取締役)が提唱する、科学的・論理的な有機栽培技術で、「Bio LOgical Farming(バイオロジカルファーミング):生態系調和型農業理論」の略です。詳細は次のページで動画もあります。

https://t-kougousei.jp/koza/blof_about/

2021/12/09配信
YouTube JBF ジャパンバイオファーム 公式チャンネル
「BLOF HOLDINGS /ジャパンバイオファーム」
https://youtu.be/cDPeVP9X9vs

午前中は施肥の実践、午後はBLOF(ブロフ)理論の講義、にんじん種まきと盛りだくさんでハードでした。

堆肥と肥料の違いが学べたのが収穫でした。

天気はくもりで湿気がありましたが、空調服によって汗だくにならずに済みました。用事があったので、17時過ぎににんじんの種まきをして一足早く帰宅しました。

次回までに復習をしっかりしたいと思います。

| | コメント (0)

2022.07.27

空調服用の電池バッテリーケースを購入した

空調服の取扱説明書に電池バッテリーケースの記載があるものの、オプションとの表記が無く入手方法も書かれていません。

仕方がないのでサポートメンバー登録をして、メーカーにメールフォームで問い合わせしました。

それに対して空調服サービスセンターからメール返信があり、オンラインショップで購入できるとの案内です。商品名と型番は次の通り。500kcal用です。

電池ボックス(RD9263)

Pxl_20220727_110614452  

空調服サービスセンターに直接注文も出来るのですが、¥2,200(税込)+送料¥597で、さらに商品代金が3,000円未満の場合、別に代引手数料330円かかるそうです。3,127円にもなります。高過ぎです。

そこで、検索したところカナジン 楽天市場で2,255円(税込、送料込)で購入できることがわかり注文して届きました。

単三電池4本を入れて、直ぐに使えます。

Pxl_20220728_031530308

リチウムイオンバッテリーが切れたときに簡単に代替できます。

Pxl_20220728_031702604

並べたところほぼ同じ大きさです。

Pxl_20220727_110728332mp

これで暑さ対策は万全です。

| | コメント (0)

2022.07.26

農作業用に長靴を購入した

先日の長時間の農作業に使ったバードウォッチング長靴がキツく、両足親指の爪が内出血を起こしてしまいました。

考えてみれば短時間しか使ったことがなかったので、1日中の作業で足がむくみ爪に負担がかかりました。

そこで、ワークマンに行って、弘進ゴム株式会社の鋼製先芯入りの長靴を購入しました。今回はLではなく、26cmのサイズを確認し、実際に履いて十分に確認しました。1,936円(税込)で手頃でした。

Pxl_20220723_223743016

また、剪定バサミは先が尖っていたほうが良いとの先生からのアドバイスで、もう1本購入しました。こちらはamazonから1,153円でした。

Pxl_20220720_113725137mp

それと、真夏の農作業なので水分補給に大塚製薬 ポカリスエット パウダー (74g)1L用×25袋を同じくamazonから2,427円で購入しました。

Pxl_20220721_060209135mp

農業教室に向けて準備完了です。

| | コメント (0)

2022.07.24

農作業用に空調服を手に入れた

農業デビューで、作業中の暑さに辟易したので、一緒に作業された方から空調服を用意したほうが良いとアドバイスを受けました。

効果は、それほど涼しいと感じられるわけではないが、着ている服が汗で濡れないメリットがあるとのことです。

夏に入ったので手に入れるには、ワークマンなどのリアル店舗では難しく、オンラインストアに頼らなければならないと教えて頂きました。2万円近くするようです。

そこで、ワークマンのオンライストアで探してみました。1万5千円くらいします。服はファンとバッテリーが別売で表示されています。

どうしたものかと考えていたところ、AOKIオンラインショップで空調服が半額セールになっていたので次の商品を購入しました。

クーラーベスト M-L 7,090円

ようするに服+ファンとバッテリーの組み合わせです。

Pxl_20220723_131122622

手順としては、服にファンを取り付けて、バッテリーを充電した後接続してファンを回すのです。

Pxl_20220723_131956401

取扱説明書は服にファンを取り付けるところは、写真入りでわかりやすいものの、それ以降についてはわかりにくく、簡単に設定できませんでした。結構苦戦しながら、ファンを回すことができました。

【リチウムイオン小型バッテリーセット 仕様】
型番:LINANO1
外寸:50mm✕86mm✕26mm
本体重量:141g
定格容量:7.2V、3250mAh(23.4Wh)
出力電圧:7.2V、6V、 5V、3.3V (4段階)
充電時間: 約5時間  ※別売りの急速AC充電アダプター使用時は約4時間
充電温度:0℃~40℃
放電温度:0℃~50℃
保存温度: -20°C~50°C(20℃~30℃奨励)
付属品: AC充電アダプター、 バッテリーホルダー、 落下防止用ループ紐

【空調服の連続使用時間】
7.2V設定時 約4時間
6V設定時 約6時間
5V設定時  約9時間
3.3V設定時  約20時間
揺らぎモード時  約4.6時間
※当社500kcal ファンを2個使用したときの値です。

【本製品の電磁干渉について】
本製品は米国規格: FCC Part15B ClassB をクリアしておりますが、 ペースメーカーなどの
医療機器をご使用になられている方は主治医に相談の上、指示に従ってください。
※製品特有の臭いが強く感じられることがございますが、 材質本来の臭いですので、ご使用上問題はございません。

| | コメント (0)

2022.07.23

参政党員として千葉支部総会に初参加した

先の参議院議員選挙に協力できなかったので、参加するのは気が引けていました。しかし、杞憂に終わりました。みなさん、とても優しいです。何でしょう昭和30年代の日本人としての美徳をお持ちでした。写真は会場の外観です。

Pxl_20220723_080337878

千葉支部総会は第3回目で、参議院議員選挙の総括が中心でした。先人たちの努力に感謝するしかありません。

総会終了後に懇親会にも参加しました。どなたも初対面ながら真摯にコミュニケーションを取ってくださいます。本当にありがたい空間でした。写真は懇親会会場です。

Pxl_20220723_080332928

私自身、党活動と並行して農業を本格的に行いたいと考えています。農業に関わる方々と交流もはかれて非常に楽しい経験となりました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)