2021.01.27

【A180】監視カメラをカーポートに設置した

車をイタズラされたと思い警察に来てもらって、警察官から防犯カメラ設置のアドバイスを受けたのをきっかけに2020年12月14日にamazonで次の監視カメラシステムを購入していました。キャンペーンで33,983円でした。

YESKAMO 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 200万画素 12インチモニター一体型 1080P 4chレコーダー 増設可能 2TB HDD内蔵 ワイヤレス防犯カメラ 2台セット IP66防水防塵 屋外対応 監視カメラ システム wifi スマホ PC遠隔監視 動体検知 暗視機能 高画質 屋内カメラ (2台200万画素+4CH 12インチモニター+2TB HDD)

 

 

パッケージです。

Img_0854

内容です。使わない有線LANの部品も入っています。

Img_0855

購入前に、Youtube動画で防犯カメラの評価をいくつか視聴したのですが、どちらかというとガジェット好きな方々のレビューなのでカメラ本体の機能紹介が多くてほとんど参考になりません。

最初はカメラ機能にばかり気を取られていたのですが、監視カメラに必要なのは次のことだと整理しました。

①カメラ
②モニター
③録画機能

すなわちシステムで導入することが重要だということです。カメラに注目して、それをスマホアプリでコントロールするというのではおもちゃでしかありません。

本システムは、ワンパッケージなので素人にも簡単に扱えます。

②モニターに電源ONで、②カメラにも電源ONにすれば、自動でWi-Fi接続してモニターに表示され、同時に録画されます。

実は本システムを購入する前に、我が家の外構を担当してくれた業者さんにカメラを含めて、カーポートへの設置見積りをお願いしていました。

良心的な業者さんなので、カメラはamazonで安く購入されたほうが良いとアドバイスしてくれていたので、自分で購入した次第です。

事前に取り付けてもらうカメラの写真をメールで送って確認してもらったうえで、今日ようやく設置工事をして監視カメラをカーポートの梁に取り付けてもらいました。

Img_0985

小雨の中、朝9時から11時まで2時間ほどかかりました。代金は35,000円です。

Img_1083

トータル68,983円となりました。安心を手に入れるには仕方がないと考えています。

| | コメント (0)

iPadOS 14.4にアップデートした

第2世代11インチiPad Proセルラーで初のアップデートです。iPadOS 14.3からになります。

Img_1082

CNN.co.jpで、朝から次の物騒な記事から直ぐにアップデートしました。一部引用します。

アップルのiPhone、今すぐOS更新を セキュリティー問題の悪用発覚

米アップルがスマートフォン「iPhone」やタブレット端末「iPad」のユーザーに対し、今すぐOSを更新してセキュリティー問題を解決するよう呼びかけている。この問題は、既に悪用されている可能性もある。

このようなことがあるので、アップデートであっても、緊急性があるかどうかニュースサイトで積極的に情報入手しないといけません。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807

iPadOS 14.4
iPadOS 14.4には、iPad用の以下の改善が含まれます:

・より小さなQRコードを認識可能
・“設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

・タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
・“メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題

| | コメント (0)

2021.01.18

Chromecast with Google TVをAirPlay対応にする

月刊三橋」はダイレクト出版グループのオンライン学習アプリ「DIRECT Academy」を使って動画配信をしています。

Img_1014

アプリ「DIRECT Academy」はiOS向けのためiPad Proに導入しています。これをストリーミングしてテレビで観たいので、Chromecast with Google TVにAirPlay(※)対応できるアプリを導入することにしました。ハイセンスの大型テレビは動画再生が簡単なので、最近ではYouTubeを始め、Netflixやプライムビデオなど全てテレビ視聴するようになっています。

まず、Chromecast with Google TVのメニューでアプリを選択して、動画プレーヤー&エディタのカテゴリーを選択して、写真向かって右から2番目をインストールしました。この「AirPin(LITE)」はお試し版なので、途中で動画再生が停止してしまいます。

Img_1012

そこから、製品版「AirPin(PRO)」をメニューで探して540円を支払って常時利用出来るようにしました。Chromecast with Google TVでの一連の操作は分かりづらく少し面倒です。

Img_1016

AppleTVを使っていた頃は、簡単にPC内の動画をAppleTV経由でテレビに再生していました。ようやくAndroid環境でも、AirPlayが使えるようになりました。

※AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能です。

| | コメント (0)

2021.01.13

WOWOWオンデマンドが2021年1月13日からスタートした

WOWOWは、今日からテレビが無くても利用できるWOWOWオンデマンドをスタートさせました。

Img_0984

Netflixやamazonプライムビデオなどの動画配信サービスが台頭していますので、それに対抗する戦略です。

WOWOW WEBアカウントを取得すれば利用できます。CAS番号を登録すると追加料金なくBS放送の視聴が可能になります。

視聴料は月額2,300円(税込2,530円)で、放送加入と一緒です。WOWOWオンデマンドは低料金にすると思ったのですが、これだと従来と変わりありません。ちょっと意外でした。

WOWOWに入会して、WOWOWメンバーズオンデマンドを使っていた従来からの会員にとっては、全く差がありません。

さて、アプリ「WOWOWオンデマンド」をiPadにインストールしました。アプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」と違って画面が縦です。しかもChromecast with Google TVで使えない仕様は同様です。何をやっているのでしょうか。がっかりです。

Img_0982

当面は、従来通りアプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」を使います。

ちなみに、「WOWOWメンバーズオンデマンド」がスタートしたのは2012年6月8日からで9年前です。

| | コメント (0)

2020.12.24

9.7インチiPad ProセルラーはSIMロック解除して楽天モバイルnano SIMを組み込んだ

我が家での歴代のiPadは次の5台です。現在3〜5台目の3台が稼働しています。

1台目(2013年):iPad mini
2台目(2015年):iPad Air2
3台目(2017年):9.7インチiPad Proセルラー
4台目(2018年):第6世代iPad
5台目(2020年):第2世代11インチiPad Proセルラー

セルラータイプが2台になったので、ドコモnano SIMは第2世代11インチiPad Proセルラーに組み込んで使っています。

今までドコモnano SIMで使っていた9.7インチiPad Proセルラーは楽天モバイルnano SIMに差し替えました。

SIMロック解除が終わっていなかったので、楽天モバイルnano SIMは拒否されました。そこで直ぐにMy docomoからWebで無料申請してSIMロック解除を済ませました。ちなみに、第2世代11インチiPad Proセルラーは一括払いで購入したので、購入と同時にSIMロック解除は完了しています。

iPad Proに楽天モバイルnano SIMを挿入するとアクティベーションが実行され、自動でAPN設定が設定され回線が開通しました。簡単です。

Surface Go 2 LTE AdvancedのAPN設定で苦労したのが嘘のようです。

息子がiMovieで動画を作成したいとのことで、動画作成専用に9.7インチiPad Proセルラーを譲っています。

今後はタブレットを購入する時には、Wi-Fiが利用出来ないシーンを想定してセルラータイプを選択するようにします。

| | コメント (0)

2020.12.17

第2世代11インチiPad Proセルラーに機種交換した

ドコモオンラインショップで12月14日に9.7インチiPad Proセルラーから機種交換しました。117,744円でした。

・11インチiPad Pro(第2世代)128GB<シルバー> 102,240円
・11インチiPad Pro(第2世代) BALANCE FOLIO<ブラック>  4,800円

12月16日の20時過ぎに届きました。
パッケージです。

Img_0816

中身です。

Img_0817

セットアップは、従来の9.7インチiPad Proセルラーを脇に置いて1時間ほどかかりました。指示通りに放ったらかしで超簡単です。同時に最新のiPadOS 14.3をインストールしています。

Img00070_20201217205701

ファーストインプレッションとして、直ぐに駄目と感じたところは、次です。
・iPadのロック解除がホームボタンのTouch IDからカメラによる顔認証のFace IDに変更されていますが、横向きで起動するために、左手でカメラが隠れて毎回のようにパスコードを入力です。Face IDを使うには、カメラを遮らないように左手をどけて、コロナ禍でのマスクを外さなければなりません。どう考えてもiPadのロック解除にはTouch IDの方が優れています。

良かった点は、ようやくUSB-Cになったことです。それと反応速度が増したことです。キビキビと動作します。それとまだ使っていませんが、カメラが相当向上しているところです。

本体の重量です。474gで前のものより30g増えただけです。

Img_0821

ケースに入れると814gで倍近く重くなります。

Img_0822

裏面はカメラの部分が外せます。

Img_0820

立ててみました。

Img00071

【11インチiPad Pro仕様】
2020年3月27日 発売

247.6 mm✕178.5 mm✕5.9 mm
Wi-Fiモデル
471 g

Wi-Fi + Cellularモデル
473 g

【同梱物】
iPad Pro
USB-C充電ケーブル(1m)
18W USB-C電源アダプタ

【ディスプレイ】
Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載11インチ(対角)LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイ
2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
600ニトの輝度
11インチiPad Proのディスプレイは、美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは11インチです(実際の表示領域はこれより小さくなります)。

【チップ】
64ビットアーキテクチャ搭載A12Z Bionicチップ
Neural Engine
組み込み型M12コプロセッサ

【カメラ】
広角:12MP、ƒ/1.8絞り値
超広角:10MP、ƒ/2.4絞り値、125°視野角
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ(広角と超広角)
より明るいTrue Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス(広角)
タップしてフォーカス(広角、Focus Pixelsを利用)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
露出コントロール
ノイズリダクション
写真のスマートHDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

【ビデオ撮影】
4Kビデオ撮影(広角:24fps、30fpsまたは60fps、超広角:60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
より明るいTrue Toneフラッシュ
1080pスローモーションビデオ(広角:120fpsまたは240fps、超広角:240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
ノイズリダクション
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264

【TrueDepthカメラ】
7MPの写真
ポートレートモード
ポートレートライティング
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
Retina Flash
ƒ/2.2絞り値
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
スマートHDR
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

【ビデオ通話】
FaceTimeビデオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

【オーディオ通話】
FaceTimeオーディオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

【スピーカー】
4スピーカーオーディオ

【マイクロフォン】
通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のための5つのスタジオ品質マイクロフォン

【携帯電話/ワイヤレス通信方式】
全モデル

Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
Bluetooth 5.0テクノロジー
Wi-Fi + Cellularモデル

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
ギガビット級LTE(モデルA2068とA2069:バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、14、17、18、19、20、25、26、29、30、34、38、39、40、41、42、46、48、66、71)
データのみ
eSIM

【SIMカード】
nano-SIM(Apple SIMに対応)
eSIM

【位置情報】
全モデル

デジタルコンパス
Wi-Fi
iBeaconマイクロロケーション
Wi-Fi + Cellularモデル

内蔵GPS/GNSS
携帯電話通信

【センサー】
Face ID
LiDARスキャナ
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー

【Face ID】
TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入

【Apple Pay】
Face IDを使った、アプリ内とウェブ上でのiPadによる支払い

【Siri】
メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
先を読んだ提案
ハンズフリー対応
曲を聴いて認識

【充電と拡張性】
USB-C

【電源とバッテリー】
11インチiPad Pro
28.65Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

全モデル

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電

Wi-Fi + Cellularモデル
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

【オペレーティングシステム】
iPadOS

iPadOSには、iPadのユニークな能力を活用できるパワフルな機能と様々なアプリが最初から組み込まれています。

【アクセシビリティ】
アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPad Proを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習をサポートする機能が内蔵されているので、驚くようなものを作り出したり、驚くようなことができます。

iPad Proのアクセシビリティ機能:

【VoiceOver】
ズーム
拡大鏡
Siriと音声入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ

【内蔵アプリ】
App Store
ブック
カレンダー
カメラ
時計
連絡先
FaceTime
ファイル
探す
ホーム
iTunes Store
メール
マップ
計測
メッセージ
ミュージック
メモ
Photo Booth
写真
Podcasts
リマインダー
Safari
設定
ショートカット
Siri
株価
ヒント
TV
ボイスメモ

【無料のApple製アプリ】
Pages、Numbers、Keynote、iMovie、GarageBand、iTunes U、Clips、Apple Store Appは、iPadにあらかじめインストールされています。

Pages
Numbers
Keynote
iMovie
GarageBand
iTunes U
Apple Store
Trailers
Remote
Music Memos
Clips
Swift Playgrounds
サポート

【システム条件】
Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス9
MacまたはWindowsパソコンとの同期には以下が必要:

macOS Catalina 10.15(Finderを使用)
macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6まで(iTunes 12.8以降を使用)
Windows 7以降(iTunes 12.10以降を使用、itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)

【オーディオ再生】
対応するオーディオフォーマット:AAC(8〜320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限

【TVとビデオ】
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:USB-C Digital AV MultiportアダプタおよびUSB-C VGA Multiportアダプタ経由で最大4K(アダプタは別売り)
対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | MPEG‑4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

【対応するメール添付ファイル】
表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics

【動作環境】
動作時環境温度:
0°〜35°C

保管時(非動作時)温度:
-20°〜45°C

相対湿度:
5%〜95%(結露しないこと)

動作高度:
3,048mまでテスト済み

| | コメント (0)

2020.12.15

iPadOS 14.3にアップデートした

約1ヶ月でiPadOS 14.2からアップデートです。
一般>ソフトウェア・アップデートを開くと、ダウンロードが出来ません。

Img_0805

空き容量が4.07GB以上必要とあるので、6Gもの容量を食っているdマガジンを削除しました。

Img_0806

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807

iPadOS 14.3


iPadOS 14.3では、Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応しました。このリリースには、App Storeへのプライバシー情報の導入、iPadのその他の機能の追加、およびバグ修正も含まれます。

Apple Fitness+

・iPad、iPhone、およびApple TVで利用可能なスタジオスタイルのワークアウトとApple Watchを組み合わせた新しいフィットネス体験(Apple Watch Series 3以降)
・iPhone、iPad、Apple TVの新しい“フィットネス” Appで、Fitness+のワークアウト、トレーナー、パーソナライズされたおすすめをブラウズ可能
・毎週、人気の上位10種類のワークアウトタイプにビデオワークアウトを追加: 高強度インターバルトレーニング、インドアバイク、ヨガ、コア、筋力、ダンス、ローイング、トレッドミルでのウォーキング、トレッドミルでのランニング、マインドフル・クールダウン
・Fitness+のトレーナーがワークアウト用に厳選したプレイリストを利用可能
・Fitness+のサブスクリプションは、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、および米国で利用可能

AirPods Max

・新しいオーバーイヤーヘッドフォン“AirPods Max”に対応
・ハイファイオーディオで豊かなサウンドを実現
・アダプティブEQにより、イヤークッションの装着状態に合わせてサウンドをリアルタイムに最適化
・アクティブノイズキャンセリングで環境ノイズを遮断
・外部音取り込みモードで周囲の環境音を聞き取ることが可能
・空間オーディオとダイナミック・ヘッド・トラッキングにより、まるで映画館にいるかのようなサウンド体験を実現

写真

・Apple ProRAWの写真を“写真” Appで編集可能
・25 fpsでビデオを撮影するためのオプション
・iPad Pro(第1世代および第2世代)、iPad(第5世代以降)、iPad mini 4、iPad Air 2で静止画を撮影する際に前面カメラを左右反転可能

プライバシー

・新しいプライバシー情報セクションがApp Storeページに追加され、デベロッパから報告されたアプリケーションのプライバシー規約の概要を表示

TV App

・Apple Originalの番組や映画を簡単に見つけて視聴できるように、AppleTV+のタブを刷新
・検索機能が強化され、ジャンルなどのカテゴリ別に参照でき、入力中に検索履歴や候補を表示
・上位の検索結果に映画、テレビ番組、Podcast、チャンネル、スポーツの最も関連性の高い検索結果を表示

App Clip

・Apple製App Clipコードを“カメラ”またはコントロールセンターからスキャンしてApp Clipを起動可能

空気質

・“マップ”とSiriで中国本土の位置情報を利用可能
・米国、イギリス、ドイツ、インド、メキシコで特定の空気質レベルになったときに健康上の推奨事項をSiriで提供

Safari

・SafariのEcosia検索エンジンオプション

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

・一部の“メッセージ”の通知を受信できないことがある問題
・Appのフォルダを開けないことがある問題
・Spotlightの検索結果や、SpotlightからのAppの起動が正しく動作しないことがある問題
・メッセージの作成中に連絡先グループのメンバーが表示されなかった問題
・“設定”でBluetoothが利用できない場合がある問題
・WACプロトコルを使用するワイヤレスアクセサリおよび周辺機器の設定を完了できないことがある問題
・VoiceOverの使用中にリマインダーでリストを追加すると、キーボードが閉じてしまう問題

| | コメント (0)

2020.12.04

Chromecast with Google TVでWOWOWメンバーズオンデマンドが使えない

今日になって、WOWOWメンバーズオンデマンドを視聴しようとして、Chromecast with Google TVに接続を試みたところ、次のように「お使いのChromecast端末は現在、本サービスに対応しておりません。(-10)」のポップアップが表示されました。

Img_0645

過去のChromecastでこのような不具合は初めてです。iPadOSアプリで駄目だったので、AndroidタブレットF-04Hのアプリでも接続を試みましたが、同様に駄目でした。

そこで、WOWOWカスタマーサービスに電話して質問したところ端末に表示されたメッセージ通り、新機種となるChromecast with Google TVは未対応とのことでした。いづれ対応が図られてWebで告知されるだろうとのことです。

仕方ありません。待ちましょう。

WOWOWメンバーズオンデマンドは、2012年6月開始で動画アプリとして老舗で、2017年にChromecast対応になったにも関わらず、今回の新商品に関してGoogle社との連携は後手に回りました。既にTVerは本体のアプリに登録されているので、ロイヤリティとかいろいろな交渉事があるのでしょうが、挽回して欲しいところです。

| | コメント (0)

2020.11.26

Chromecast with Google TV が届き、セットのNetflix視聴を開始した

11月18日に予約して、発売日の昨日(11月25日)に宅配ボックスに届いていたのですが、運送会社が日本郵便だったので、不在票もメール通知も無いため、今朝気付きました。

Chromecast with Google TVのパッケージです。右上にシールで「Netflixが6か月間無料」のシールが貼ってあります。

Img_0555

中身です。本体、リモコン、USB-C電源ケーブル、単4電池2、クイックスタートガイトで、Netflixの視聴権に当たるチラシは皆無です(無い理由が後で分かりました)。

Img_0556

セッティングは次の順です。完了まで約20分かかりました。
①本体をテレビに接続。

Img_0557
②リモコンに電池をセット。
③アプリ「Google Home」で設定を行う。
④Netflixのアカウントを設定(過去に無料トライアルしていましたが、新規登録になります。)

Img_0560
⑤リモコンの設定。

Img_0566

設定が完了して直ぐにNetflixでドラマ「愛の不時着」の視聴を開始しました。

リモコンボタンでようやく理解したのですが、デフォルトの番組ボタンはホームとYouTube、Netflixの3つだけなのです。そのため、セットアップの中に前述④のプロセスが組み込んであって、スムーズにナビゲーションされるのです。そのため、チラシなどによる別の手続きをしなくて良いのです。

ところで、いきなりトラブルですが、テレビの音量ボタンと消音ボタンが機能しません。⑤で音量ボタンが機能しているのを確認したのに、不思議です。一度本体の電源OFFにしてリブートしたのですが、使えません。他のボタンが動いているのにです。??

Googleアシスタントボタンを押しながら、「15年前の写真を見せて」と音声指示をするとGoogleフォトにある15年前の1年間の写真を順々に表示してくれます。かなりGoogleの他サービスと親和性が良さげです。ただし、「Googleフォトの動画を再生して」と言っても見つからないとの回答でした。今後に期待したいです。

Chromecastは、第1世代第2世代第3世代Chromecast Ultraと4台使ってきましたが、Chromecast with Google TVは、Chromecast Ultraと同じ機能+Google TVで値段も手頃なので購入すべき商品だと感じます。

| | コメント (0)

2020.11.19

「+メッセージ」を使っていて初めて迷惑メッセージが届いたので報告とブロックをした

2018年から「+メッセージ」を使っていて、今まで迷惑メッセージが届いたことがなかったのですが、今日初めて08028245268から「不在でしたので荷物を持ち帰りました(URL付)」のメッセージが届きました。

宅配業者を装って、URLを押させる手法です。
連絡先の電話番号が表示されるので、迷惑メッセージはやりにくいと思っていたのですが、彼らは平気なのですね。

そこで、すぐさま迷惑メッセージ報告とブロックを行いました。

Screenshot_20201119155224

手順は次のドコモサイトです。

SMS/+メッセージを利用した迷惑メッセージが届くお客さまへ

これによって、自動的に履歴が画面から消えました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧