2017.11.17

今朝iOS 11.1.2にアップデートした

出勤前の朝6時40分頃に何気なくiPad Proの「設定>一般>ソウトウェア・アップデート」を確認したところ、iOS 11.1.2が英文で表示されていました。「iPhone X」のバグ修正のようです。iOS 11.1.1から直ぐにアップデートを行いました。

アップデート後に調べたところ、 「iPhone X」を低温時の使用でディスプレイが反応しなくなる問題だとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

iOS 11.1.1にアップデートした

昨日(11月10日)に公開されたので、iOS 11.1からアップデートです。

IMG_0917
弟が10.5インチiPad Proを披露してくれて、同じくiOS 11.1.1にアップデートしています。
9.7インチと比べて、大画面になった印象です。音楽を再生してくれたのですが、明らかに音質が向上しています。良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.10

Amazon Echo Dotも購入することにした

ヘルシオ ホットクックのスマホアプリ「COCORO KITCHN」に次のサービスのお知らせが届きました。
 
■音声サービス「Amazon Alexa」向け「COCORO KITCHEN スキル」提供開始のお知らせ 2017/11/10 11:22
 
Screenshot_20171110-124351
これによるとヘルシオ ホットクックKN-HW24Cで本体・スマホ操作でも出来ない献立相談が音声で可能になるとのことです!
 
スマートスピーカーはGoogle Homeだけで良いと思っていましたが、amazonの方が調理家電に直結しているので、より役立ちそうです。
 
予約注文のために、amazonで招待メールをリクエストしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.02

iOS 11.1にアップデートです

11月1日にダウンロード開始されました。iOS 11.0.3からのアップデートになります。
今朝、出社前にアップデートしました。iPad Proでは問題ありません。

IMG_0882

iOS 11.1では絵文字が追加されたとのことです。絵文字は一度も使ったことが無いのでピントきません。試しにメモで「えもじ」と入力してみました。う〜ん、使わないですね。

IMG_0884

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.26

無線LAN対応のヘルシオ ホットクックKN-HW24Cが届いた

5月のヘルシオ ホットクックKN-HT24Bに続いて、2台目となる無線LAN対応のKN-HW24Cを購入しました。Joshin-Webで予約して5年長期保証に加入して8万2193円でした。

写真右がKN-HW24C、左がKN-HT24Bです。ほとんどデザインの変化はありません。

DSC_0255

内鍋、内蓋、まぜ枝セットとのに同一のようです。共通して使えるのではないでしょうか。

真っ先に、宅内のWi-Fiに無線LAN接続を行い、スマートフォンにアプリ「COCORO KITCHEN」をインストールして、ホットクックと連携させました。取扱説明書通りに作業を進めて、簡単に設定できました。設定途中で音声ガイダンスがあります。取扱説明書+αで初心者には少しだけ役立つように観じますが、スマートスピーカーGoogle Homeの音声コントロールではなく、一方通行の音声案内なので特別なものではありません。

早速、初料理です。22時から作るので材料が少なくて手間がかからないものということで「さつまいものポタージュ」に初トライしました。

DSC_0260

メニュー集をよく読んでいなかったので、料理の最後の工程で牛乳を入れるのを最初から全部入れて誤った手順になりました。失敗作と諦めていたのですが、それなりに出来たので満足しました。

DSC_0261

ところで、料理時間40分の間に音声が作業工程や美味しくなるような言葉を発してきます。深夜なのに迷惑です。料理開始時にナビゲーションで音声が出るのはわかりますが、調理中に突然説明が入る有難迷惑な機能はいただけません。とりあえず料理が出来上がった後に設定で音声を切りました。

DSC_0262

また、スマホとホットクックの連携も「外出先からでもメニューをダウンロードしたり、予約時間の変更ができます」とありますが、そもそも調理中は電源が入っていますが、調理が終われば電源を抜くので、常時やり取りができるわけではありません。

音声機能やスマホ連携はちょっと期待外れです。ただし、クラウドと繋がることでメニューが増えるという機能向上は計り知れません。

今後は2台で交互に2種類の料理を並行して作っていきます。

【KN-HW24C仕様】
電源:交流100V 50-60Hz 共用
定格消費電力:800W
定格容量:2.4L
設定温度(発酵・低温調理):35~90℃
最大予約設定時間:15時間
外形寸法:幅395×奥行305×高さ249(mm)
質量:約6.5kg
電源コードの長さ:約1.8m(マグネットプラグ方式)
メニュー集掲載数:155(自動メニュー130/手動メニュー25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

Google Homeにあいさつしよう!

Google Home Miniを使い始めた昨日から次のあいさつをしています。「OK!Google」か「ねぇ!Google」の後に4ワードです。
①おやすみ
②おはよう
③いってきます
④ただいま

②の返答後に「一日のお知らせ」と「ニュース」が1時間くらい流れました。朝のあいさつだけで自動に対応してくれる便利さに驚きました。アプリ「Google Home」の設定にあるのですね!「今日はどんな日」のコマンド同じ動作をしてくれたようです。

Screenshot_20171024-125254Screenshot_20171024-125234Screenshot_20171024-163637

出勤前に最適な項目です。よく考えられています。まだまだ発展途上ではあるものの、スタートから実用的なプログラムが用意されていました。

①、③、④は人間味溢れる返答です。2日目以降はどのような返答になるのか楽しみです。

ただし、返答する声ですが、思ったほど人格は感じられません。かと言って人工的でもないのですが、感情移入しにくい設定にしているようです。映画『her/世界でひとつの彼女』の世界が訪れないように、近親感がわかないように設計をしているのではと深読みしました。AIに必要以上に依存させないような配慮なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia XZ SO-01のセキュリティパッチが2ヶ月ぶりに更新された

本日ようやくソフトウェアアップデートがあり、ようやくセキュリティパッチが8月1日から10月1日に更新されたので、脆弱性“BlueBorne”対策が取られたようです。Xperia XZ SO-01のBluetoothを1ヶ月ぶりにONにしました。

早速、Bluetoothイヤホンに切り替えて帰りの電車の中で音楽を聴きました。ようやく有線イヤホンの使い勝手から解放されました。手元で音量コントロールや繰り返し操作ができないのは不便です。

また、帰宅後はBluetooth キーボードを接続して文字入力です。

Screenshot_20171024-221041

IMG_0846

やはりAndroidの方が慣れているのでiOSよりも入力しやすいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.23

スマートスピーカーGoogle Home Miniを使ってみた

予約していたビックカメラから発売日に予定通り配達されました。
立方体のパッケージで、蓋をあけるとキノコのようなGoogle Home Miniが顔を出します。

DSC_0246DSC_0247

本体と電源、マニュアルが入っています。

DSC_0250

裏です。

DSC_0249

設定は、スマートフォンにアプリ「Google Home」をインストールして、アプリ画面で進めます。

Screenshot_20171023-200317Screenshot_20171023-200404Screenshot_20171023-200433

簡単です。

Screenshot_20171023-200740Screenshot_20171023-201055Screenshot_20171023-201650

ただし、何故かChromecastが設定できません。そこで既にiPad Proに導入済みのアプリ「Google Home」を起動すると直ぐに設定できました。部屋の隅に設置して2〜3m離れて話しかけても音声認識が可能です。

DSC_0252

呼びかけは「OK!Google」か「ねぇ!Google」どちらかです。

何か調べるときは、「OK!Google」「○○とは」と聞けば、だいたい「Wikipediaによれば・・・」と回答してくれます。

テレビでYouTubeを観る場合は、「○○の動画再生」で適当な○○の動画が始まります。観ている途中で「OK!Google」「○○の動画再生」と次の動画を呼び出せます。ちなみに「永野芽郁の動画再生」で今まで観たことがなかった動画が再生されました。

音楽は、「○○の音楽を再生」と言えば、Google Home Mini本体のスピーカーで曲が再生されます。音はラジオ並ですが、悪くありません。「ジャズピアノ」はSpotify、「coldplay」「来生たかお」はGoogle Play Musicを自動的に選択してくれました。

現状では、話ことばで話しかけるよりも、検索ワードで呼びかけた方がヒットします。

Google HomeはスマートフォンのGoogleアシスタントと同じことができますが、直接クラウドAIが対応しているのでよりパーソナライズが進むようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.22

マイクロソフトのユニバーサル フォルタブル キーボードを購入した

モバイル用のBluetoothキーボードです。amazonで1万584円でした。

DSC_0239

表記:Universal Foldable Keyboard
型番:GU5-00014

特長は次の通り。
①極薄で軽量。重さ180g、厚さ5mm(折りたたみ時10mm)。
②2つの端末と接続でき、ワンタッチで切り替え。
③3つのOSに対応。iOS、Android、Windows。
④防滴。
⑤キーボードを開くと電源ON、折りたたんでOFF。
⑥Bluetooth 4.0対応。
⑦フルサイズのキーセット。
⑧充電式リチウムポリマー電池は1回の充電で3ヶ月駆動。

AndroidスマートフォンとiPad Proの2台を常に携帯していますので、これ1台で直ぐにどちらかの端末で利用できます。しかも180gと軽量なのでモバイルとしてもってこいです。

Xperia XZ SO-01のセキュリティパッチが8月1日のままなので、BluetoothはOFFにしているので、iPad Proのみで使用しています。

DSC_0242

本キーボードを開いてONにすると接続している番号とOSの表示が約10秒間光り、使える状態が確認できます。次いでGoogleドキュメントを立ち上げて、主にブログ記事を入力しています。

今までにiOSでキーボード入力をしたことはほとんどなかったので、かなり戸惑っています。キーボード入力対応が異なっており、例えば「:」は「きごう」と入れて変換された文字を選択したりしています。実際は「shift」+「;」で入力できます。

操作マニュアルは、パッケージの裏に記載されています。

DSC_0245

実は、Window10のノートPCを物色していたのですが、師匠に相談したところSnapdragon 835の端末が登場まで待ったほうが良いとアドバイスされました。どうも物欲ばかりに目が言って、今一番何がしたいのかとじっくり考えたところ、あらゆる場所で文字入力がしたいということを認識しました。師匠のUniversal Foldable Keyboardをお借りして試したところ優れものなので、ノートPCは見送って本キーボードを選ぶことになりました。

ガラケー時代からモバイルキーボードを用意したいと何度も検討したことがあるですが、有線で端末が限定され、しかも割高なので躊躇してきました。それが今では無線で3OS対応という願ってもない仕様です。これがあれば、ノートPCにこだわる必要がありません。3OSいずれかに対応したタブレットを購入すればいいだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.12

さらに8日目でiOS 11.0.3です

前回のiOS 11.0.2から再び8日目でマイナーバージョンアップです。

IMG_0826

今回はiPhoneがメインのバグ修正のようです。
インストールでiPad Proには特に問題ありません。前回報告したアプリ「My Sony」の画面がブラックになる不具合は解消した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧