2018.05.24

3キャリアが提供する「+メッセージ」を使い始めた

「+メッセージ」は、5月9日からNTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォン向けに開始された新しいメッセージングサービスです。

SMS(アプリ「メッセージ」)と同じ使い勝手で、LINEと同じようにスタンプが送れます。料金は無料です。アプリは契約するキャリアのサイトに行ってダウンロードします。

Screenshot_20180516-102650

「+メッセージ」を立ち上げると今まで使っていたSMSの履歴が引き継がれ、「+メッセージ」を導入済みの相手と「+メッセージ」でのやり取りが出来るようになります。メッセージを送信すると「✓」が吹き出し下に表示されます。これはSMSと同じですが、相手が読むと「✓✓」と2つ並びます。まさに、LINEと同じように使えます。

電話帳で「+メッセージ」が使える相手は「+メッセージ」のアイコンが表示されます。「+メッセージ」が使えない相手には、従来通りSMSで送れます(有料ですが)。

早速、家族間で利用しようと息子のGalaxy S7 edge SCV33にアプリをauからダウンロードさせようとしましたが、現在NTTドコモのSIMを使っているので駄目でした。まだ、電話帳で「+メッセージ」でやり取りできる相手は2名だけです。電話番号を知っている相手なので、LINEと違って個人情報が漏れる心配をする必要がありません。安心して使えます。

なお、今まで使っていたアプリ「メッセージ」はSMSとして使えるため、画面から削除してアプリ一覧に戻しました。デフォルトのアプリなのでアンインストールは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

新しい Google ニュースが登場した

Google Japan Blog で5月9日に「新しい Google ニュース – 人の知性と AI の出会い」 告知されていたのですが、直ぐに登場しませんでした。

https://japan.googleblog.com/2018/05/google-ai.html

1週間後の本日(5月16日)からGoogle Playでアプリ「Google ニュース」がダウンロードできるようになりました。早速、スマホ(Xperia XZ SO-01J)とタブレット(iPad Pro)にインストールして使い勝手を確認しました。

画面は縦型での利用が最適でスマホ向きです。iPad Proの横型の大画面には合っていません。見出しに必ず写真(サムネイル)が設定されていて、iPad Proでは大き過ぎて冗長です。

Screenshot_20180516-094546IMG_1964

「機械学習でリアルタイムにニュースを整理」が売りですが、Googleで時事ネタを検索をしたとき、同じ記事がまとめて一覧されているのをアプリで個々の記事単位で実行されている印象です。短時間に何度も見に行ったのですが、おすすめ記事が何度も表示されきます。一度読んだものもずっと再掲載されてインテリジェンスを感じません。

また、網羅的で何となくRSSリーダーにも近づいたようにも感じます。芸能ネタが多いのは気になります。

ファーストインプレッションとしては、重大な記事を瞬時に確認できる「Yahoo!ニュース」よりも魅力を感じません。大量のニュース収集は、RSSリーダー「Feedly」に劣るでしょう。まあ、当分は様子見というところでしょうか。

ちなみに、従来の旧アプリ「Google ニュース」はスマホとタブレットともにアンインストールしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.10

篠崎愛には歌手で成功して欲しい

今年のGWに入った時に、休み中に聴ける良い音楽が無いかなとGoogle Play Musicの「おすすめの新作」を物色しました。

サビの部分で自分に合ったものを探していたところ、篠崎愛のメジャー1thアルバム『YOU & LOVE』(2018年4月25日リリース)に惚れ惚れしました。

歌のテクニック、上手さ、表現力が物凄く、楽曲も今流行りの女性歌手のものよりも光っています。掘り出し物です。

しかし、待てよ。名前聞いたことがあるなと思って、インターネット検索したところ巨乳グラビアアイドルの彼女でした。歌手だったことは全く知りませんでした。どうしても彼女の容姿から歌っている姿が連想出来ないので、Youtubeを検索したところ、バラエティ番組「カラオケバトル」で95点以上の高得点を叩き出す強者だということが分かりました。

なるほど〜、これだけの歌唱力があるのであれば、歌手デビューしていてもおかしくありません。

Google Play Musicに戻って、篠崎愛の全ての楽曲をプレイリストに集めたところ、2008年にプリンセス・プリンセス「M」をカバーしてシングルを出していることがわかりました。既に10年経ってます。

『YOU & LOVE』も良いのですが、2016年12月7日に発売されたメジャー2ndシングル「TRUE LOVE」が優れています。タイアップ曲で日テレ系テレビアニメ「タイムボカン24」EDテーマです。アニメ好きではあるものの、このアニメはスキップしていたので当時出会える機会を逃していました。

Google Play Musicでは、TRUE LOVE(Special Edition)として5曲まとめてあります。

1. TRUE LOVE
2. Specialすぎて
3. 真っ赤隠して
4. 想い出の溜息
5. 愛しい

IMG_1884
この5曲がどれも素晴らしい楽曲です。最近ではこれを繰り返し聴いています。Google Play Musicをチェックできる人は是非聴いてみてください。

ちなみに、メジャー1thアルバム『YOU & LOVE』ですが、所属するソニーミュージックのサイトは力が入っていません。インフォメーションの最新は昨年のものです。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/aishinozaki/

どうしても音楽活動はグラドルのサブ的な位置付けのようで、ミュージックビデオもグラビア撮影のメイキングをそのまま流用したようなものも見受けられました。

クラビアアイドルとしては年齢が高くなってきているので、ここはひとつ歌手をメインとして頑張って欲しいものです。

本当に歌が上手いので、コンスタントに楽曲をリリースできる存在になって欲しいと思います。


ところで、Mr.Childrenの全シングル・アルバム曲の配信が、今日5月10日から始まっています。いよいよ大物ロックバンドがサブスクリプションサービスに参入してきました。帰宅時に「GIFT」「HANABI」「Sign」をプレイリストに入れて聴きました。良いですね〜〜〜、贅沢な時代が到来しつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.04

4/21スタートのAbemaTVオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」は期待を裏切らない面白さです!

AbemaTVオリジナルドラマ第一弾「#声だけ天使」が素晴らしかっただけに、AbemaTV開局2周年記念オリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」も期待していました。
GWに入ったので見逃し視聴で1、2話を観ました。流石です。期待以上の面白さでした。

本作の企画者は、サイバーエージェント代表取締役社長・藤田晋で、自身の著書『渋谷ではたらく社長の告白』(幻冬舎文庫)をベースに描かれるリベンジサクセスストーリーだそうです。

主演は本作がドラマ初主演となる三浦翔平で、決め台詞の「会社は学校じゃねぇんだよ」が熱くカッコイイです。同僚となる早乙女太一、松岡広大のキャスティングが良いですね。松岡広大はドラマ「ベイビーステップ」で主演しており、なかなかの演技力です。

「#声だけ天使」は1時間の全10話でしたが、本作は30分全8話です。脚本は鈴木おさむで、制作費にお金がかかっているようです。AbemaTVオリジナル連続ドラマは半端ありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.30

大幅にアップデートされたiOS 11.3を導入した

アップルは、3月29日から新たなAR体験、アニ文字、Health Recordsなどに対応するiOS 11.3を提供開始しました。

早速iOS 11.2.6からアップデートです。

IMG_1603

アップル日本サイトのNewsroomに告知されています。

https://www.apple.com/jp/newsroom/

IMG_1622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.28

【iPadカスタマイズ】iPadはマウスが使えない(泣)

マウスが使えないことが今月わかりました...
知りませんでした...
だからPencilが使える機種が増えるのですね...

iPadは次の3台を使ってきて、5年になります。iOSバージョンは6.1.3からのスタートで、現在は11.2.6です。

iPad mini
iPad Air 2
9.7インチiPad Proセルラー

iPad miniからBluetoothキーボードは利用していました。iPad ProでiOS 11になって格段に使い勝手がよくなってきたので、以前のモバイルBluetoothキーボードにプラスしてBluetoothマウスを購入して接続しました。

Bluetooth接続は出来ますが、マウスポインタは表示されません。別のBluetoothマウスを試しても全く同じです。
「まさか?」と思って、インターネット検索をしたところ、iPadはマウスが使えないというブログ記事が複数表示されました。スマホiPhoneの延長線上の商品としてのタブレットiPadなので、iPhone同様にマウスが使えないとの解説です。

どうやら、アップルとしてノートパソコンMacBookと差別化しているようです。マウスが使えるようになるとPCが不要になるからでしょう。

ということで、iPadカスタマイズはできなかったという悲しいお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.22

Perfumeの「FLASH」がGoogle Play MusicとSpotifyで配信されている

発見です。
現時点では「FLASH」1曲のみがGoogle Play MusicとSpotifyで配信が確認されました。
いつから開始されたのかはわかりませんが、「ちはやふる」の主題歌だったので、映画『ちはやふる -結び-』の公開日2018年3月17日に合わせたプロモーションの一貫かもかも知れません。

いよいよPerfumeもサブスクリプション(定額制聴き放題)配信サービスに乗り出すのでしょうか。

今後の動向が気になります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.11

【iPadカスタマイズ】ニュースの収集は、RSSリーダー「Feedly」+「Pocket」がベストです

最新のニュースから、興味のある記事のみピックアップ、それ以外は捨てて、ピックアップした記事はゆっくり読むという作業を効率的に行うには、RSSリーダー「Feedly(フィードリー)」+「Pocket」の組合わせになります。大量の記事を扱うには最適です。

 

feedlypocet

 

従来は、Windows_PCにRSSリーダー「cococ」を使って来ましたが、Windows_PCは外に持ち出すことは無いのと、Windows_PC自体が経年劣化して重くなってきました。そこで常に携行しているiPad ProにRSSリーダーを導入することにしました。

 

RSSリーダー「Feedly」は、Googleリーダーの2013年7月1日サービス終了に伴い、代替RSSリーダーとして紹介された時に、iPad miniに導入したことがあります。アプリの操作メニューが英語表記なので使い方を習得できずに終わっていました。

 

改めて操作してみるとそれほど難しくないことがわかりました。

 

最初の一歩は、登録するサイトの組み込み方の習得です。これが出来ると後は簡単です。巷で高評価のアプリだということが実感できます。

 

サイト登録の手順です。

 

右上の検索ボタンをタップします。

 

IMG_1447    
すると検索窓が表示され、ここにサイトのURLを手入力で行い、対象サイトが表示されたら「+」をタップして、登録したいカテゴリに追加すれば完了です。大手サイトは複数カテゴリを選択できるようになっています。

 

IMG_1448

 

Feedlyに登録出来ない対処法は「index.rdf」をURLの後に追加すれば登録できます。このerabuも登録できなかったので、次の通りに入力しました。

 

http://erabu.cocolog-nifty.com/index.rdf

 

さらに、Twitterも登録できます。先ず、queryfeed.netという英語サイトでTwitterのRSSを取得します。

 

https://queryfeed.net/

 

 

 

from:usernameをクリックすると検索窓にコピーされ、usernameのところにTwitterのユーザー名を入れて「Search」ボタンを押します。

 

 
ブラウザが切り替わりとブラウザのURL窓にTwitterのRSSが得られます。これを、コピーして前述のサイト登録と同じようにFeedlyに登録します。

 

 

 

最近注目している2人の歌手を取得しました。ご参考まで。

 

米津玄師のTwitterのRSS】   
https://queryfeed.net/twitter?q=from%3Ahachi_08&title-type=user-name-both&geocode=

 

Aimer(エメ)のTwitterのRSS】   
https://queryfeed.net/twitter?q=from%3AAimer_and_staff&title-type=user-name-both&geocode=    

 

次は登録したサイトのニュース閲覧です。

 

記事一覧表示ですが、自動的に強弱をつけたデザインで表示されるのが以前分かりにくいと感じたのですが、左上「三」をタップしてPERSONAL FEEDS>ALLの「三」をタップすると一覧表示されるので、この操作方法がお勧めです。

 

 

 

表示された記事タイトルの上に指を押さえるように置くと、「Pocet」にどんどん保存されます。

 

 

 

記事一覧はスワイプアップで次の画面を表示させます。スワイプダウンで前の画面に戻します。

 

記事一覧が終わるとDONE画面が表示され「Mark all as read」をタップします。

 

 

 

すると、All read画面が表示されて終了です。

 

 

 

なお、記事一覧を既読中に新たな記事一覧が追加されると、All read画面にならず、最新の記事一覧が表示されます。

 

ちなみに、スマホやタブレットではニュースアプリでRSSリーダーの代替をしようと考えていました。これまで「スマートニュース」を使ってきたのですが、メイン記事も本数が増え、それを補完するためのカテゴリ別のタブが多くなり使いづらくなりました。さらに広告記事が目立つようになって使うのを断念しています。iPad Proからアプリを削除しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.10

Bluetooth接続はスマホのバッテリーが減る原因ではなかった

スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを利用することで、Bluetooth接続によりスマホのバッテリーの減りが早くなったとレポートしていましたが、間違っていました。

Xperia XZ SO-01Jバッテリーの減りに影響していたのは、歩数計アプリ「Accupedo」だったことが判明しました。Android 8.0にバージョンアップにしたことで、バッテリーに影響しているアプリが可視化され、直ぐに削除したところ1日中バッテリーが保つようになりました。これはXperia XZ SO-01Jを使い始めた頃と変わりません。

歩数計アプリ「Accupedo」はほとんど利用しておらず、しかもHUAWEI Band 2 Proの歩数計とカブっていて意味をなさない存在でした。

なお、バッテリー消費の高いアプリを特定するには、設定>バッテリー>詳細設定で出来ます。

Screenshot_20180310-221756Screenshot_20180310-221840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.06

日経トレンディネットの連載コラム「終わることのない人工知能の話」でAIの恐怖が無くなった!

2018年02月02日からスタートしていますが、元々は「nikkei BPnet」で2016年7月25日から掲載された記事を転載したものです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/121800058/

AIの未来を紹介する記事は、ほとんどが悲観的です。AIによって仕事が無くなるとか、AIの暴走が核兵器と並んで人類を滅ぼすリスクの1つとさえ報じられています。私自身もこれまでにAIを学ぶべく次の書籍を読んでいます。AI本を読めば読むほど、AIに対してネガティブになってしまいました(泣)。

小林 雅一著『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』
レイ=カーツワイル著『シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき』
松尾豊著『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』
羽生善治『人工知能の革新(NHK出版新書)』

しかし、本コラムを読んでAIに対して不安が無くなりました。AI研究の第一人者である東京大学の中島秀之先生と公立はこだて未来大学の松原仁の対談で、AIに対して誤解していることが分かりました。

特に、シンギラリティとAIの能力について誤った解釈をしてきたことが、次の引用箇所で理解でしました。

「『シンギュラリティは近い』でカーツワイル氏が展開している理論の主旨は、「人間の生物的進化はあまり進まないが、そこをテクノロジーの進歩で超えよう」というもの。だから「When Humans Transcend Biology」というサブタイトルがついている。 」

「要するに、将棋や囲碁、会計や法律、医療にしても、受験で試されている“大人の知能”の範疇にある。はっきりと言えば、AIは、やさしいところ、つまり、自分が得意とする“大人の知能”の分野から攻めている。一見、その分野での勝利が目立つから、世間のみなさんは「AIが人間の知能を超えたんじゃないか」って、心配する。でも、はっきり言って、今のAIは、小さな子どもが普通にやっている「積み木遊び」も満足にできない。 」

AIを必要以上に怖がっている方は是非、本コラムを読まれることをお勧めします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧