2018.09.19

9.7インチiPad ProをiOS 12にバージョンアップしてパフォーマンスが向上した

アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 12」の提供を9月18日から開始しました。その日の23時過ぎに9.7インチiPad Proでダウンロードを開始してインストール終了まで約30分かかりました。1年前のiOS 11へのバージョンアップよりも、スムーズな印象です。

「iOS 11.4.1」から「iOS 12」に切替わって、すぐに次のことが分かりました。

・アプリの起動が早い。
・動画の表示が少し大きくなって、迫力が増した。
・「計測」「株価」「ボイスメモ」のアプリ3つが自動追加された。

iPad Proが更にサクサクと動きます。使い始めてから1年9ヶ月なのに性能が向上するのは素晴らしいですね!ただし、バッテリーの減りが若干早いようです。iPadはそもそも大容量なので気にすることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.06

Galaxy S7 edgeが通話もインターネットも繋がらない不具合対処法は簡単だった!

対処法は、Wi-Fiを外して再起動するだけで元通りです。

auでSIMロック解除したGgealaxy S7 edge SCV33ですが、現在息子に使わせています。2017年6月から何ら問題無く使ってきましたが、今月に入って電話が繋がらない現象が発生しました。電話をかけると「電源が入っていないか、電波の届かない場所にあります。」という定番アナウンスが流れます。

息子は、夏休み中で災害級の猛暑のため、ほとんど自宅でWi-Fi接続で通信手段はLINE利用のため、不具合は感じていない様子です。息子曰く「ネットワークに接続できません」のメッセージが表示されるとのことです。Wi-Fi接続できないとインターネットが利用できないことは認識していました。

最近落としたりしたことは無く、突然前述のメッセージが表示されるようになったと訴えます。

対処法は、主に次の2つを予想しました。
①端末の設定で「データ使用量」上限設定がオンになっているのでは?
②SIM(UIM)カードが内部で接触不調ではないか?

①について、息子は月7G以上パケットを使うので、制限がかかったのではと設定を見ましたが、上限設定はOFFでした。関係ありません。
②は最終手段です。SIM(UIM)カードを抜き差しして再起動すれば直ると考えて、何度も繰り返しましたが、端末がSIM(UIM)カードを認識してくれません。全くお手上げです。故障ではと一旦諦めました。

翌日、今度は単純に冒頭のやり方(設定でWi-Fi外して再起動)したら、あっさりとSIM(UIM)カードを認識して元に戻りました。

どうやら、モバイルデータ通信よりWi-Fi接続を優先してしまうようです。Android端末共通の現象なのか、Galaxy特有のものなのかわかりませんが、同じような不具合が発生した際は、一番最初に試します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.06

第6世代iPadとApple Pencilを購入した

今年(2018年)3月27日に発売された第6世代iPadとApple Pencil、ケースを合わせてJhshin webで購入しました。55,430円をポイント・割引クーポンで52,839円になりました。

DSC_0112DSC_0111

①iPad(9.7インチ) Wi-Fiモデル 32GB第6世代 ゴールド MRJN2J/A 40,810円   
②Apple Pencil MK0C2J/A 11,660円
③エレコム 9.7インチ iPad 2018年モデル&2017年モデル用 フラップカバー 背面クリア ソフトレザー 2アングル スリープ対応(ブルー)TB-A18RWVBU 2,960 円

IMG_2284

息子用です。彼は絵を書くのが好きなので、Apple Pencilが必須でした。今までandroidタブレット(au Galaxy Tab S SCT21)を使わせていたのですが、スマホの延長線上の使い方しか出来ないのでiPadに切り替えました。

設定は、androidスマホからアカウント情報を移行できるアプリ「Move to iOS」が用意されていて簡単に出来ます。流石はアップルです。

IMG_2287

Apple PencilとiPadのペアリングが一番気になっていたのですが、ペンの頭のキャップを外して、iPadのLightningコネクタに直接差し込めば良いだけでアッという間でした。充電も出来るのでよく出来ています。

IMG_2289

セッティングが終了したら直ぐに標準アプリ「メモ帳」で絵を書き始めました。2011年に銀座のアップルストアで息子にiPod Touchを購入させていますので、彼にとって7年ぶりのアップル新商品です。

ちなみに、我が家ではiPadは4台目になります。
1台目(2013年):iPad mini
2台目(2015年):iPad Air2
3台目(2017年):9.7インチiPad Proセルラー
4台目(2018年):第6世代iPad

【第6世代iPad仕様】
・容量:Wi-Fiモデル32GB

・サイズと重量:
    高さ:240 mm
    幅:169.5 mm
    厚さ:7.5 mm
    重量:469 g

・同梱物
    iPad
    Lightning - USBケーブル
    USB電源アダプタ

・ディスプレイ
    Retinaディスプレイ
    IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
    2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
    耐指紋性撥油コーティング
    Apple Pencilに対応

・チップ
    64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
    組み込み型M10コプロセッサ

・カメラ、写真、ビデオ撮影
    カメラ:
    8メガピクセルカメラ
    Live Photos
    オートフォーカス
    パノラマ(最大43メガピクセル)
    写真のHDR
    露出コントロール
    バーストモード
    タップしてフォーカス
    タイマーモード
    ƒ/2.4の開口部
    5枚構成のレンズ
    ハイブリッド赤外線フィルタ
    裏面照射
    自動手ぶれ補正
    人体検出と顔検出
    写真へのジオタグ添付

    ビデオ撮影:
    1080p HDビデオ撮影
    スローモーション(120fps)
    手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
    ビデオの手ぶれ補正
    人体検出と顔検出
    3倍ビデオズーム
    ビデオへのジオタグ添付

・FaceTime HDカメラ:
    1.2メガピクセルの写真
    Live Photos
    ƒ/2.2の開口部
    Retina Flash
    720p HDビデオ撮影
    裏面照射
    写真とビデオのHDR
    人体検出と顔検出
    バーストモード
    露出コントロール
    タイマーモード

・ビデオ通話
    FaceTimeビデオ
    iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fi経由で
    FaceTimeビデオ
    iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

・オーディオ通話
    FaceTimeオーディオ
    iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fi経由で
    FaceTimeオーディオ
    iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
・携帯電話/ワイヤレス通信方式
    Wi-Fiモデル
    Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
    Bluetooth 4.2テクノロジー

・位置情報
    デジタルコンパス
    Wi-Fi
    iBeaconマイクロロケーション

・センサー
    Touch ID
    3軸ジャイロ
    加速度センサー
    気圧計
    環境光センサー

・Touch IDホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

・Apple Pay
    Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

・Siri
    あなたの声でメッセージの送信やリマインダーの設定などができます
    ハンズフリー対応
    曲を聴いて認識

・電源とバッテリー
    32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
    Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
    電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電
    32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
    Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、
    オーディオ再生:最大10時間
    電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電


・オペレーティングシステム
    iOS 11
    さらに多くのことを、さらにすばやく簡単にこなせるようになる新しい機能と能力を追加。
    iPadがこれまで以上にパワフルで、パーソナルで、賢いものになります。iOSは世界最大の拡張現    実のプラットフォームでもあるので、スクリーンの枠を超えてあなたの世界に飛び込んでくるよう    な臨場感あふれる体験も届けます。

・アクセシビリティ
    アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPadを最大限に活用できるようにお手伝いしま        す。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、驚くよう        なものを作り出したり、驚くようなことができます。

    9.7インチiPadのアクセシビリティ機能:
    VoiceOver
    ズーム機能
    拡大鏡
    Siriと音声入力
    スイッチコントロール
    クローズドキャプション
    AssistiveTouch
    画面の読み上げ

・内蔵アプリケーション
    カメラ
    写真
    メッセージ
    FaceTime
    メール
    ミュージック
    Safari
    マップ
    Siri
    カレンダー
    iTunes Store
    App Store
    メモ
    連絡先
    iBooks
    ホーム
    リマインダー
    時計
    ビデオ
    Photo Booth
    Podcast
    iPhoneを探す
    友達を探す
    ファイル

・無料のApple製アプリケーション
    Pages、Numbers、Keynote、iMovie、GarageBand、iTunes U、Clips、
    Apple Store Appは、iPadにあらかじめインストールされています。

・システム条件
    Apple ID(一部の機能に必要)
    インターネットアクセス
    MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとのシンクには以下が必要:
    Mac:OS X 10.10.5以降
    Windowsパソコン:Windows 7以降
    iTunes 12.7.3以降(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)

・オーディオ再生
    対応するオーディオフォーマット:AAC(8〜320Kbps)、
    保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、
    MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)、
    Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible(フォーマット2、3、4、
    Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV
    ユーザーによる設定が可能な最大音量制限

・TVとビデオ
    Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
    対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning - Digital AVアダプタ
    およびLightning - VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)

    対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、
    ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、
    最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、
    .movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ |
    MPEG‑4 ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、
    シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、
    48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、
    .mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたは
    マルチチャンネルオーディオ |
     Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、
    ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

・対応するメール
    添付ファイル
    表示可能なドキュメントの種類
    .jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、
    .html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages)
     .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint)
     .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、
    .xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics

・動作環境
    動作時環境温度:0°〜35°C
    保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
    相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
    動作高度:3,048mまでテスト済み

【Apple Pencil仕様】
・サイズ
    長さ:175.7 mm(先端からキャップまでの長さ)
    直径:8.9 mm
    重量:20.7 g

・接続
    Bluetooth

・Lightningコネクタ

・そのほかの特長
    マグネット式キャップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.21

【iPadカスタマイズ】iPad Proセルラーに「+メッセージ」を導入した

3キャリア共通のメッセージサービス「+メッセージ」にiOS版が本日(6/21)登場しました。Android版から遅れること1ヶ月です。

iPad ProセルラーはSMSが使えないので、ようやく「+メッセージ」で代替できるようになります。

Android版はキャリアのサイトからアプリをダウンロードしましたが、iOS版はApp Storeで配信されます。

「+メッセージ」で検索したところ、ヒットしません。「+メッセージ ドコモ」で見つかりました。

IMG_2161

インストールしたところ、iPadに対応して横向きでも使えます。早速自分のスマホの携帯番号を入力して送信しました。あっさり成功です。

iPad Proセルラーはそもそも電話として使っていないので連絡先がありません。Android版であれば、「+メッセージ」を使っていない相手にもSMSに切り替えてメッセージを送信できるのですが、iOS版「+メッセージ」を使う場合には、「+メッセージ」を使っている人の携帯番号を手入力して送信することになります。

Android版と比べて、iOS版での連絡範囲は絞られますが、用途に応じて使い分けしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

Google ポッドキャストを導入した

Androidにもようやくポッドキャストが使えるようになりました。

Screenshot_20180620-121509

ポッドキャストはアップルの専売特許とばかり思っていました。最初はiTunesで利用し始め、その後iPadの標準アプリのポッドキャストを利用しています。

Androidもポッドキャストのアプリが存在していたようですが、使ったことはありませんでした。

iPad Proでポッドキャストを使っていながら、Andoroidで使おうとしているのはGoogle Homeと連携しているためです。

スマホにGoogle ポッドキャストのアプリをインストールして、IBC岩手放送のIBCラジオ イヤーマイッタマイッタ!を定期購入して聴きました。

Screenshot_20180620-232219

家に帰ってから、Google Homeで聴こうと「Google ポッドキャスト」と呼びかけるものの、反応してくれません。Googleアシスタントで設定が出来るようなのですが、Google ポッドキャスト以外のポッドキャストしか表示されません。

Screenshot_20180620-225433Screenshot_20180620-225510

ということで、今のところGoogle HomeでGoogle ポッドキャストは再生出来ていません。出来るようになったら、またレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.08

iOS 11.4を導入した

5月29日にAppleがリリースしたiOS 11.4をようやくインストールしました。

IMG_2103

最近はiPad Proに自動でダウンロードされるまで待つようにしています。
iOSは安定しているので、急いで導入する必要を感じていません。

今回iOS 11.4で注目されるているのはiCoudでメッセージがサポートされ、AirPlay 2のローンチと2台のHomePodスピーカーを連携させステレオ再生することが可能にことだそうです。

IMG_2104

前のiOS 11.3.1は5月4日にアップデートしましたが、iOS 11.3から記事をアップしていませんでした。

IMG_1883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.30

Bluetooth対応の体重・体組成計を購入した

スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを使い出してから、Bluetooth対応の体重計を探していました。日本のメーカー品だと1万円以上もするので、二の足を踏んでいました。

たまたま家電雑誌「MONOQLO 2018年7月号」でDIKI 体重・体組成計が他社製品と比べてスマート体重計のベスト商品として紹介されていました。値段は2999円とあるので、激安です。即購入しようとamazonで確認したところ4000円近い値段でした。雑誌の紹介で注目されて値段が上がったようです。そこで、毎日値段の推移を見守り、3299円で5月24日に注文しました。到着予定は6月8日と2週間後でしたが、5月29日に届いています。

IMG_2056

箱から出して電池をセットします。

IMG_2055

IMG_2059

続いて、スマホにアプリ「AlFit」をダウンロードして、サインインを選んで会員登録をして設定完了です。Bluetooth接続も自動で繋がりました。

Screenshot_20180529-215553Screenshot_20180529-215709

DIKI 体重・体組成計に乗ります。乗ると自動的に電源が入り、体重を量ります。自動でアプリ「AlFit」にデータが書き込まれます。降りると電源が切れます。

なんと10種類の項目が測定されています。

・体重(Kg)
・BMI(Body Mass Index)
・基礎代謝(Kcal)
・筋肉量Muscle(%)
・体脂肪率Fat(%)
・推定骨量Bone(Kg)
・体内水分率TBW(%)
・内臓脂肪レベル(%)
・タンパク質(protein)
・体年齢(Body Age)

Screenshot_20180530-083805Screenshot_20180530-083756

体年齢が実年齢より上だったのがショックです...(泣)

それにしても、もう体重オンリーな商品ではないのでね。驚きました。

個人的に残念なのは、バッグなどの重さが量れないことです。どうしても量りたい場合は、バッグを持って体重を量ってから、体重を引き算するしかありません。これだけがスマート体重計の盲点でした(笑)。

ところで、スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proの体重項目にDIKI 体重・体組成計のデータが同期できるのではと期待したのですが、次のアプリ「Huawei Wear」のデバイス関連一覧にDIKIは表示されません。今のところデータ取得はできません。残念。

Screenshot_20180530-221747

 
【DIKI 体重・体組成計の製品仕様】
サイズ:26x26x2.3(単位:cm)
重さ:0.82(単位:kg)
材質:ABS
体積:1554.8(単位:cm)
電源:AAA乾電池(1.5V)×4本
Bluetooth(4.0以上)対応データ同期が可能

対象:男女兼用
年齢:10才以上80才以下
身長:100.0~199.5cm(0.5cm単位)
体重表示(min) : 5kg
荷重  (max) : 180 kg
体重表示段階差:±0.3kg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.24

3キャリアが提供する「+メッセージ」を使い始めた

「+メッセージ」は、5月9日からNTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォン向けに開始された新しいメッセージングサービスです。

SMS(アプリ「メッセージ」)と同じ使い勝手で、LINEと同じようにスタンプが送れます。料金は無料です。アプリは契約するキャリアのサイトに行ってダウンロードします。

Screenshot_20180516-102650

「+メッセージ」を立ち上げると今まで使っていたSMSの履歴が引き継がれ、「+メッセージ」を導入済みの相手と「+メッセージ」でのやり取りが出来るようになります。メッセージを送信すると「✓」が吹き出し下に表示されます。これはSMSと同じですが、相手が読むと「✓✓」と2つ並びます。まさに、LINEと同じように使えます。

電話帳で「+メッセージ」が使える相手は「+メッセージ」のアイコンが表示されます。「+メッセージ」が使えない相手には、従来通りSMSで送れます(有料ですが)。

早速、家族間で利用しようと息子のGalaxy S7 edge SCV33にアプリをauからダウンロードさせようとしましたが、現在NTTドコモのSIMを使っているので駄目でした。まだ、電話帳で「+メッセージ」でやり取りできる相手は2名だけです。電話番号を知っている相手なので、LINEと違って個人情報が漏れる心配をする必要がありません。安心して使えます。

なお、今まで使っていたアプリ「メッセージ」はSMSとして使えるため、画面から削除してアプリ一覧に戻しました。デフォルトのアプリなのでアンインストールは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

新しい Google ニュースが登場した

Google Japan Blog で5月9日に「新しい Google ニュース – 人の知性と AI の出会い」 告知されていたのですが、直ぐに登場しませんでした。

https://japan.googleblog.com/2018/05/google-ai.html

1週間後の本日(5月16日)からGoogle Playでアプリ「Google ニュース」がダウンロードできるようになりました。早速、スマホ(Xperia XZ SO-01J)とタブレット(iPad Pro)にインストールして使い勝手を確認しました。

画面は縦型での利用が最適でスマホ向きです。iPad Proの横型の大画面には合っていません。見出しに必ず写真(サムネイル)が設定されていて、iPad Proでは大き過ぎて冗長です。

Screenshot_20180516-094546IMG_1964

「機械学習でリアルタイムにニュースを整理」が売りですが、Googleで時事ネタを検索をしたとき、同じ記事がまとめて一覧されているのをアプリで個々の記事単位で実行されている印象です。短時間に何度も見に行ったのですが、おすすめ記事が何度も表示されきます。一度読んだものもずっと再掲載されてインテリジェンスを感じません。

また、網羅的で何となくRSSリーダーにも近づいたようにも感じます。芸能ネタが多いのは気になります。

ファーストインプレッションとしては、重大な記事を瞬時に確認できる「Yahoo!ニュース」よりも魅力を感じません。大量のニュース収集は、RSSリーダー「Feedly」に劣るでしょう。まあ、当分は様子見というところでしょうか。

ちなみに、従来の旧アプリ「Google ニュース」はスマホとタブレットともにアンインストールしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.10

篠崎愛には歌手で成功して欲しい

今年のGWに入った時に、休み中に聴ける良い音楽が無いかなとGoogle Play Musicの「おすすめの新作」を物色しました。

サビの部分で自分に合ったものを探していたところ、篠崎愛のメジャー1thアルバム『YOU & LOVE』(2018年4月25日リリース)に惚れ惚れしました。

歌のテクニック、上手さ、表現力が物凄く、楽曲も今流行りの女性歌手のものよりも光っています。掘り出し物です。

しかし、待てよ。名前聞いたことがあるなと思って、インターネット検索したところ巨乳グラビアアイドルの彼女でした。歌手だったことは全く知りませんでした。どうしても彼女の容姿から歌っている姿が連想出来ないので、Youtubeを検索したところ、バラエティ番組「カラオケバトル」で95点以上の高得点を叩き出す強者だということが分かりました。

なるほど〜、これだけの歌唱力があるのであれば、歌手デビューしていてもおかしくありません。

Google Play Musicに戻って、篠崎愛の全ての楽曲をプレイリストに集めたところ、2008年にプリンセス・プリンセス「M」をカバーしてシングルを出していることがわかりました。既に10年経ってます。

『YOU & LOVE』も良いのですが、2016年12月7日に発売されたメジャー2ndシングル「TRUE LOVE」が優れています。タイアップ曲で日テレ系テレビアニメ「タイムボカン24」EDテーマです。アニメ好きではあるものの、このアニメはスキップしていたので当時出会える機会を逃していました。

Google Play Musicでは、TRUE LOVE(Special Edition)として5曲まとめてあります。

1. TRUE LOVE
2. Specialすぎて
3. 真っ赤隠して
4. 想い出の溜息
5. 愛しい

IMG_1884
この5曲がどれも素晴らしい楽曲です。最近ではこれを繰り返し聴いています。Google Play Musicをチェックできる人は是非聴いてみてください。

ちなみに、メジャー1thアルバム『YOU & LOVE』ですが、所属するソニーミュージックのサイトは力が入っていません。インフォメーションの最新は昨年のものです。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/aishinozaki/

どうしても音楽活動はグラドルのサブ的な位置付けのようで、ミュージックビデオもグラビア撮影のメイキングをそのまま流用したようなものも見受けられました。

クラビアアイドルとしては年齢が高くなってきているので、ここはひとつ歌手をメインとして頑張って欲しいものです。

本当に歌が上手いので、コンスタントに楽曲をリリースできる存在になって欲しいと思います。


ところで、Mr.Childrenの全シングル・アルバム曲の配信が、今日5月10日から始まっています。いよいよ大物ロックバンドがサブスクリプションサービスに参入してきました。帰宅時に「GIFT」「HANABI」「Sign」をプレイリストに入れて聴きました。良いですね〜〜〜、贅沢な時代が到来しつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧