2020.07.02

接触確認アプリ「COCOA」のAndroid版の修正版(1.1.1)で、V20 PROにインスト―ルできた

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の6月19日の公開から、2週間弱で修正版(Android版)の配布を開始しました。

Screenshot_20200702124527

Screenshot_20200701215800

Screenshot_20200701215819

Screenshot_20200701215848
公開時にインストールできませんでしたが、修正版でV20 PROにインストール出来ました。ただし、2回ダウンロードしています。

ようやくITによる感染防止が開始されました。
陽性者から通知を受けることができる機能を明日7月3日から開始されます。
明日は出社日なので、このアプリが少しでも役に立ってくれればと思います。
今日の東京都で新規感染者が107人となっています。
なお、「接触」の定義は、「1メートル以内、15分以上の接触した可能性」とのことです。

| | コメント (0)

2020.07.01

Windows10(Sモード)のSurface Go 2は新しいMicrosoft Edgeでようやく使えるレベルになった

Surface Go 2 LTE Advanced購入時はブラウザに従来のMicrosoft Edgeが導入されているため、動作にもっさり感があって使いづらさがありました。これほど遅いのであれば、Windows10(Sモード)をオフにして通常のWindows10にしてから、ブラウザにchromeをインストールして使おうかとも考えました。そうすればGoogleアカウントのもとに、chromeによる基盤でスマホ、タブレット、PCまで同じ環境で使えるからです。

しかし、Windows10(Sモード)を一度オフにすると戻すことができません。

Microsoftサポートサイトから引用です。

Windows 10 (S モード) とは、使い慣れた Windows エクスペリエンスを提供しつつ、セキュリティとパフォーマンスに特化して合理化された Windows 10 のバージョンです。セキュリティを高めるために、Microsoft Store からのアプリのみが許可され、安全な閲覧のために Microsoft Edge が必要になります。

そこで、手動で新しいMicrosoft Edgeをインストールしました。

6

従来のMicrosoft EdgeにはWindows標準のHTMLエンジン(EdgeHTML)とJavaScriptエンジン(Chakra)が使われていました。新しいMicrosoft EdgeはEdgeのエンジンをChromiumに置き換えたもので、ChromiumはGoogle社のChromeブラウザにも使われているオープンソースのHTML・JavaScriptエンジンです。

アイコンが変わりました。

9

デスクトップにアイコンが並んでいますが、タスクバーは新しいMicrosoft Edgeになっています。

12

さっそく、拡張機能でGoogleのオフラインドキュメントを追加しようとすると、chromeウェブストアから新しいMicrosoft Edgeに追加されました。要するに新しいMicrosoft Edgeはchromeに等しいということです。

16

Surface Go 2に新しいMicrosoft Edgeを導入してようやくストレスなく使えるようになりました。検索だけはBing固定なのを除けば、不自由を感じません。

続いて、拡張機能を使ってYahoo!JAPANを組み込みます。MicrosoftのEdgeアドオンBETAです。これで起動時のホームページはYahoo!JAPANになります。

22

ようやく、購入後1ヶ月してSurface Go 2 LTE Advancedが当たり前に使えるマシンになりました。

さて、本機ですが、タブレット単体で使うことはほとんどありません。必ずキーボードとマウスは必要です。あくまでPCのサブマシンとしての位置付けです。そのため、外に持ち出すことは今のところ皆無です。家電として購入しているのであんしんサポートがありません。

Microsoft Storeには、購入から45日以内に申込できる保証がありました。探さないと出てこないので利用したい人には不親切です。ちなみに、購入しません。

19

| | コメント (0)

2020.06.25

「Google Play Music」のアカウントを「YouTube Music」に移行は短時間で簡単だった

米Google傘下のYouTubeは2020年5月12日、「Google Play Music」は年内に終了するため、「Google Play Music」のアカウントを「YouTube Music」に移行するツールの提供を開始したと発表していました。

1ヶ月半経って、ようやくメールで案内が届きました。

Img_9075

そこで、直ぐに「YouTube Musicに移行」ボタンをタップして、該当ページに行きました。

Img_9076

「移行を開始」ボタンをタップしました。

Img_9077

次の画面で移行が開始されました。数時間かかることがあるということでそのままにしました。

すると、直ぐに転送完了のメールです。僅か数分でした。

Img_9078

アーティストのYouTubeチャンネルの楽曲とアップロードした曲がシームレスに再生できるので、網羅性が増しました。さらに、MV(ミュージックビデオ)もあるので盤石です。

既にCDを購入することも無くなっているので、年21,360円を支払っている「YouTube Music」を使い倒すですね!

| | コメント (0)

2020.06.19

新型コロナウイルス接触確認アプリ、V20 PROにインストールできない【追記あり】

【追記:2020/7/2】

修正版でインストール出来ました。

----------------------------------------------------------------------------4

厚労省が6月19日(金)15時から新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をリリースするというので、Goolge Playストアを見に行きましたが、検索できません。

帰宅途中の19時半頃にようやく、Goolge Playストアでヒットしたので、ダウンロードするものの、使用しているAndroidスマホV20 PROにインストールできません。

Screenshot_20200619193024

リンクを辿ると、一般的な解決の頁が表示されます。

Screenshot_20200619193100

公開日から1カ月間は試行版(プレビュー版)ということで、正式版を待つしかありません。お役所がする仕事は頼りになりません。

Screenshot_20200619193314

| | コメント (0)

2020.06.03

携帯端末故障でのモバイルSuicaとWAONの残金を取り戻す方法です【追記あり】

Xperia XZ SO-01Jを使っているときに、Google Payを導入してそのプラットフォームでモバイルSuicaとWAONを使っていました。しかし、Xperia XZ SO-01Jが再起動を繰り返して使えなくなり、復活させるためにデータを全てリセットさせたため、モバイルSuicaとWAONの残金はそのままの状態になったままでした。

ようやく、モバイルSuicaとWAONの残金を取り戻す手続きを行いました。

【モバイルSuicaの場合】

・次のページから、手続きのメニューにリンクされています。
http://mobilesuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/635?site_domain=default

Suica

そこから「会員専用退会・払戻し申請フォーム」に行って、登録情報と返金先口座を入力して申請しました。返金には220円手数料がかかります。

・翌日(6月4日)午前8時に次のメールが届きました(一部削除)。

 

題名:Suica払戻手続き完了:モバイルSuica
--------------------
Android端末およびフィーチャーフォンをご利用の方
--------------------
「モバイルSuica会員」の退会が完了しました。
払戻額は下記の通りとなります。
また、ご指定いただいた振込先口座への返金期日は、目安として本メール受信後から2週間~1ヶ月後となります。
■SF(電子マネー)
□残額
  2,052円
□手数料
  220円
□払戻額
  1,832円
■払戻額合計
  1,832円
サービス提供:JR東日本

 

【WAONの場合】

・次のページの「イオンカードコールセンター」に電話して手続きです。
https://www.waon.net/rescue/

Waon

WAONのチャージにはイオンカードを用いているので、WAONとイオンカードが紐づいていると思っていたのですが、オペレーターによると紐づいて無いとのことでした。Google Payプラットフォームが影響していたようです。残金をイオンカードのWAONに移したいと希望を伝えたところ、調べて折り返すとの対応でした。

折り返しの連絡で、現在使っているスマホにアプリ「モバイルWAON」を導入して残金を入れたほうがメリットがあると勧められて、同意しました。後はオペレーターの方が通話でアプリの導入から設定の仕方を指導してくれて、残金の移行手続きをしてくれました。10日後にアプリのメニュー操作が必要だそうです。ちなみに、Google PayのWAONには移行できないそうです。

Screenshot_20200603143303

意外と簡単なのですぐに手続きすべきでした。

・10日後(6月13日)にモバイルWAON再発行反映の操作をしなければなりません。

アプリを久しぶりに起動すると、「WAONポイントなど」だけ反映しています。
「お客様メニュー」をタップします。

Screenshot_20200613075650

[6]WAON再発行を選びます。

Screenshot_20200613080113

[2]モバイルWAON再発行反映を選びます。

Screenshot_20200613080821

ダウンロードボタンを押します。

Screenshot_20200613080834

反映されました。完了です。

Screenshot_20200613080901

| | コメント (0)

2020.06.02

iPadOS 13.5.1にアップデートした

先月のiPadOS 13.5からのアップデートです。
「重要なセキュリティアップデート」とのことで直ぐに実行しました。

Img_8903

https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.5.1
 
iPadOS 13.5.1には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

| | コメント (0)

2020.05.23

ビデオ通話のハウリング防止にBluetoothスピーカー「SRS-X1」を使った

2度目のオンライン飲み会は、Surface Go 2を使ってみました。

Microsoft StoreからLINEアプリを取得して、LINEを起動するとQRコードログイン画面が表示されるので、それをスマホで読み取ったURLをクリックすると本人認証が表示されてOKすると、Surface Go 2のPC版LINEが使えます。

このPC版LINEでLINEのビデオ通話を開始したところ、ハウリングやエコーが酷い結果になりました。

そこで、スマホに戻して再開しました。Surface Go 2のPC版LINEよりもエコーは減ったもののさらに改善させるために、外部マイクを用意しようとしました。ただし、我が家には単独の外部マイクはありません。

そこで、Bluetoothスピーカー「SRS-X1」のマイクが使えるのではないかと考え、スマホのイヤホンジャックと「SRS-X1」のAUDIO INにイヤホンケーブルをつないでみました。

Img_8855

成功です。
Bluetoothスピーカー「SRS-X1」のマイクがこちらの声を拾い、相手の声をスピーカーで出力します。ハウリングやエコーが無くなりました。

ビデオ通話だけでなく、WEB会議やテレビ会議にも使えます。新たな使い勝手を発見しました!

| | コメント (0)

2020.05.21

iPadOS 13.5にアップデートした

先月のiPadOS 13.4.1からのアップデートです。
「マスク着用時にFace ID搭載デバイスのパスコードフィールドに素早くアクセスできる」のには、所有のiPad ProはホームボタンによるTouch IDなので関係ありません。
Img_8814
iPadOS 13.5
 
iPadOS 13.5では、マスク着用時にFace ID搭載デバイスのパスコードフィールドに素早くアクセスできるようになります。また、グループFaceTime通話のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが導入されます。このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

| | コメント (0)

2020.05.19

Wi-Fiルーター選びは接続台数が重要になっている

Wi-Fiルーター選びは、今までほとんど考えたことがありませんでした。宅内の回線品質が悪くなったら、その時の1万円程度のものに交換すればスペック的に足りると考えてきました。

しかし、今月1日(5/1)にAterm WG1200CRを2台購入してWi-Fiルーターを交換しましたが、何と2週間でパンクしてしまいました(泣)。

次の現象です。
①テレビのchromecastが認識されず、ストリーミング出来ない。
②ノートPCやタブレットの通信スピードが遅くなり、使い物にならないレベルにダウンした。

どうやら接続台数に起因していることがわかりました。1階と2階に設置するため2台買わなければならないので、スペックが落ちるものを購入したことが大失敗につながりました。

Aterm WG1200CRは接続台数が10台でした。要するに無線LAN接続する端末がオーバーして個々に接続している回線品質が悪化したのです。仕方が無いので、回線を持っているスマホやタブレットはWi-Fi接続を外して接続台数を減らしましたが、一旦オーバーフローしたら速度が上がらなくなりました。

仕方ありません。急ぎ後継機を購入することにしました。今度はヨドバシドットコムからAterm WG2600HSを2台です。Aterm製品一覧で2段階アップしています。

Aterm1

延長保証無しで17,380円です。5月16日に注文して、5月19日に届きました。

Img_8792

中身です。

Img_8794

Wi-Fi 5(11ac)対応のAterm製品で、Aterm WG2600HSは2番目のスペックです。接続台数は18台に増えています。

Img_8793

前回の記事でWi-Fi環境は変わっていないという認識でいましたが、Wi-Fi接続する端末が徐々に増えていたのです。


我が家のWi-Fi接続する端末は次の通り16台です。現在使っていないスマホ等を接続すると上限に達します。

【固定】8台
・Windows10_ノートPC 2台
・プリンタ         1台
・chromecast       2台
・Google Home mini     1台
・Google Next mini     1台
・電子鍋            1台

【モバイル】8台
・Windows10_ノートPC 1台
・タブレット         4台
・スマホ           2台
・ゲーム機          1台


Blu-rayレコーダーのDIGAもWi-Fi接続だったのですが、設定が出来ず不調なので外しました。今後はWi-Fi接続から外すことを意識しなければなりません。

今後も、間違いなくWi-Fi接続する端末は増えます。回線品質が悪化すればWi-Fi 6(11ax)対応のWi-Fiルーターに交換しなければならなくなるでしょう。現在は実売価格が2万円くらいなので、2台だと4万円とかなりの出費になります。

とりあえず、Aterm WG2600HSでやり繰りしていきます。

Img_8797


【Aterm WG2600HS:機能一覧】(無線LAN親機として利用時)

機能名

ルータ機能
アドバンスドNAT(IPマスカレード/NAPT)
ポートマッピング
IPv4パケットフィルタリング
IPv6パケットフィルタリング
ダイナミックポートコントロール機能(SPI)
DHCPサーバ機能
DNSフォワーディング
不正アクセス検出機能
ブリッジモード(ルータ機能を停止する)※1
ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)機能
IPv4 PPPoEブリッジ機能
IPv4 PPPoEルータモード
IPv6ブリッジ機能
IPv6 High Speed機能
VPNパススルー機能

WAN側機能
らくらくネットスタート 2機能
IPv4(IPoE)
IPv4(PPPoE)
PPPキープアライブ
IPv6(IPoE)
IPv6(IPv4 over IPv6)

LAN側機能
1000BASE-T/100BASE-TXスイッチングHUB(4ポート)
Auto MDI-X対応
LANポート自動節電

Wi-Fi機能
IEEE802.11ac(5GHz:W52/W53/W56)
IEEE802.11n(5GHz:W52/W53/W56)
IEEE802.11n(2.4GHz)
IEEE802.11a(5GHz:W52/W53/W56)
IEEE802.11g
IEEE802.11b
クワッドチャネル
デュアルチャネル
無線LAN(5GHz/2.4GHz)同時利用
ハイパーロングレンジ
WPA2-PSK(AES)
WPA/WPA2-PSK(AES)
WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)※2
WEP(128bit)
MACアドレスフィルタリング
ESS-IDステルス機能
マルチSSID
ネットワーク分離機能(SSID内分離含む)
オートチャネルセレクト※3
らくらくQRスタート 2機能
WPS(Wi-Fi Protected Setup)対応
強制ブリッジ(BR)モード
TVモード
Wi-Fiデュアルバンド中継機能
Wi-Fi TVモード中継機能
Wi-Fi高速中継機能
Wi-Fi中継機能
MU-MIMO
ビームフォーミング
Aterm スマートリモコン
見えて安心ネット
こども安心ネットタイマー
Wi-Fi設定引越し機能

その他機能
LAN側ジャンボフレーム透過機能
オートECOモード
状態表示ランプ点灯設定機能
設定値の保存&復元

※1 ルータ機能がすべて無効となるため、DHCPサーバ機能を備えた他のルータでLANを構築するか、または、DHCPを持った機器を接続していないときは、パソコンのIPアドレスを固定にする必要があります。
※2 11acおよび11nは、対向機とAESで接続された場合のみ使用可能です。
※3 起動時のみ切替わります。

| | コメント (0)

2020.05.16

初めてのオンライン飲み会を実施した

LINEのビデオ通話で、初めてのオンライン飲み会を実施しました。非常に簡単です。

先方は師匠です。我が家は息子と俺で3人での飲み会です。お酒は3ヶ月ぶりです。
息子は未成年なのでコカ・コーラでした。

思った以上に楽しいです。
今後、使って行きます!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧