2021.10.26

iPadOS 15.1にアップデートした

iPadOS 15.0.2から2週間でアップデートです。
40分かかりました。

iPadOS 15.1の新機能一覧

・SharePlay
SharePlayはFaceTimeとApple TV App、Apple Music、その他の対応しているApp Store提供Appのコンテンツを同期して体験を共有できる新しい方法
コントロールの共有により、全員が一時停止、再生、早戻し、早送りを行うことが可能
友達が話したときに、映画、テレビ番組、曲の音量を自動的に下げるスマートボリューム機能
Apple TVでは、iPadでFaceTime通話を継続しながら、大画面で共有したビデオを視聴するためのオプションに対応
画面共有により、FaceTime通話の参加者全員で写真を見たり、Webサイトを参照したり、お互いをサポートしたりすることが可能

・翻訳
“翻訳” Appおよびシステム全体での翻訳で繁体字中国語(台湾)に対応

・ホーム
HomeKit対応の湿度センサー、空気質センサー、または光量センサーの現在の値に応じて実行される新しいオートメーション

・ショートカット
イメージやGIFの上にテキストを重ねて配置できる、あらかじめ用意されたアクション

・不具合修正
“写真” Appで、写真やビデオを読み込む際に誤って“十分な空き領域がありません”と報告されることがある問題
画面をロックしたときにAppからのオーディオ再生が一時停止することがある問題

| | コメント (0)

2021.10.12

iPadOS 15.0.2にアップデートした

iPadOS 15.0.1から10日後のアップデートです。17分で完了しました。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS 15.0.2 および iPadOS 15.0.2

影響:アプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。Apple では、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。

説明:メモリ処理を強化し、メモリ破損の脆弱性に対処しました。

公開日: 2021 年 10 月 12 日

| | コメント (0)

2021.10.03

iPadOS 15.0.1にアップデートした

iPadOS 15から11日後のアップデートです。30分で完了しました。

今回のアップデートはバグ修正のみです。

・「設定」アプリで誤って「空き容量が残りわずかです」という警告が表示されることがある問題を解消。

ちなみに、iOS 15.0.1では、iPhone 13で「Apple WatchでiPhoneのロック解除」が行えないことがある問題を修正しているとのことです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT212814

| | コメント (0)

2021.09.22

iPadOS 15にアップデートした

昨年2020年12月に購入した第2世代11インチiPad Proセルラーの導入時アップデートはiPadOS 14.3でした。iPadOS 15は初のメジャーバージョンアップになります。

Saved_file_1632249507575

前回のiPadOS 14.8から6日目の2021年9月21日にiPadOS 15がリリースされました。夜20時45分からインストールを開始して、22時20分にアップデートが完了しました。約1時間半かかっています。

iPadOS 15

https://www.apple.com/jp/ipados/ipados-15/

次のデバイスに対応します。

12.9インチiPad Pro(第5世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad(第9世代)
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第6世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air(第4世代)
iPad Air(第3世代)
iPad Air 2

我が家で4台が稼働中です。6年前に購入したiPad Air 2にも対応してくれています。流石Apple!

| | コメント (0)

2021.09.15

iPadOS 14.8にアップデートした

前回のiPadOS 14.7.1から2ヶ月ぶりのアップデートです。
すでに、9月21日からiPadOS 15リリースが発表されていますので、数日と短命です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807#1441

iPadOS 14.8

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

| | コメント (0)

2021.08.14

【dカードGOLDでお得_2021#2】Bluetoothスピーカー「SRS-XB13」を2台購入して、ステレオで使う

年間ご利用額特典の2つのクーポンは、1つはPCモニターに使い、残りをソニーのBluetoothスピーカー2台に使いました。

リビングでSRS-X1を1台で使用していますが、ステレオでないのとBluetooth接続が頻繁に不安定になるため買い替えです。

SRS-XB13 2台で11,882円をクーポン値引5,500円、ポイント5,439円で残り943円はドコモ払いです。

パッケージです。

Pxl_20210814_104442780

中身です。モバイル用なのでストラップが付いています。

Pxl_20210814_104602502

ストラップを外して、2台をStereo Pair機能で設定し、サッシの両サイドにSRS-XB13を設置しました。邪魔になりません。

Pxl_20210814_113517806Pxl_20210814_113504339mp

音の印象は、小音量でもクリアで、それなりに低音はあります。長時間聴いても疲れません。SRS-X1の実績通り、やっぱりソニーのBluetoothスピーカーは良いです。


【SRS-XB13商品解説】
 スマホの音が、生まれ変わる。小さなサイズに確かな低音、広がりのあるクリアなサウンド 

 ■スマートフォンの音楽を広がりのある高音質と重低音で 
Φ約46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。また、コンパクトながらクリアに広がるサウンドを楽しめるソニー独自のアルゴリズム「Sound Diffusion Processor」を搭載。ソニーならではの重低音とボーカルなどの中高域を広がりのある高音質で楽しめます。

 ■防水・防塵対応でお風呂、キッチンだけでなくアウトドアでも安心して使える 
防水(*1)対応で、お風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。防塵(*2)対応なのでアウトドアでも使えます。IP67(*1)(*2)に対応。
*1 防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています(IPX7相当)
*2 防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)

 ■持ち運んでも安心して使えるロングバッテリー 
約4.5時間の充電で約16時間再生(*)できるバッテリーを内蔵。リビング、キッチン、お風呂はもちろん、キャンプやバーベキューなどに持ち運んでも、バッテリーを気にせず長時間使用できます。

 ■付属のストラップを使えば、さらに使い方が広がる 
マルチウェイストラップで、スピーカーグリルを上向きにも下向きにもかけられるので、高い所に吊るしたときも音がしっかりと自分に向かって飛んできます。

 ■スマホが無くても本体操作ができる 
スピーカー本体の操作ボタンで再生/一時停止、曲送り/曲の頭出しが可能。お風呂などでスマホが近くになくても操作ができます。

 ■迫力の重低音を体感「パッシブラジエーター」 
本体底面に低音を増強させる「パッシブラジエーター」を配置。キレと存在感のある低音域を実現しました。

 ■マルチデバイスコネクション 
最大2台まで同時接続可能。複数人でもスムーズな楽曲変更ができます。

【スペック】
●型式:SRS-XB13 BC(SRSXB13BC)●JANコード:4548736122222
ステレオ・モノラル:モノラルタイプ、防水機能:防水、Bluetooth:Bluetooth対応、Bluetoothクラス:Bluetooth標準規格Power Class1、Bluetooth対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP、Bluetooth対応コーデック:SBC、AAC、充電端子:USB Type-C

| | コメント (0)

2021.07.27

iPadOS 14.7.1にアップデートした

前回のiPadOS 14.7からのわずか4日でのアップデートです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807#1441

iPadOS 14.7.1

iPadOS 14.7.1には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

| | コメント (0)

2021.07.23

iPadOS 14.7にアップデートした

前回のiPadOS 14.6からの2ヶ月ぶりのアップデートです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211807#1441

iPadOS 14.7

iPadOS 14.7には、iPad用の以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

・HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
・Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
・Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
・Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
・メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題
・iPadでUSB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使用すると、オーディオがスキップする場合がある問題

| | コメント (0)

2021.07.12

J:COMのサービスを最低限の地上波放送のみとした【追記あり】

【追記:2021年7月22日】
今回の地上波+BSデジタルから地上波のみの放送サービスにあたっての料金は7,800円でした。
・機器の撤去費:4,800円
・地上波工事費:3,000円

機器を撤去すれば、直ぐに地上波に切り替わったのに、わざわざ工事費を請求するJ:COMの企業姿勢ははなはだ疑問です。しかし、我慢します。

---------------------------

ジュピターテレコムから料金改定の案内が、事後通知されました。

6月に入ってから、「料金改定に伴うご契約内容のご案内」が郵送されました。発行日は6月11日です。ちなみに6月度の「ご請求内容確定のお知らせ」は5日後の6月16日です。

値上げの理由は、「インターネット通信量の大幅な増加や物流費など各種コストの上昇」だそうです。テレビしか使っていないのに納得できません。

次のように、5月から198円も値上りです。

・2021年5月 ご利用分 5,654円(税込)
・2021年6月 ご利用分 5,852円(税込)

利用しているサービスは、次です。
お得セレクト Phoneコース+WOWOW

Phoneコースと言いながらも、固定電話は発番されているものの、一度も使っていません。元々コスパは良いと感じていませんでした。

それならば、抗議で解約しかありません。
6月23日にJ:COMカスタマーセンターに電話して、紳士的に「値上げされたので解約したい」旨伝えました。

折返し、地域担当の会社から連絡があり、機材撤去の日程調整を解約で進めました。通信だけにして、放送を一切合切無くそうと考えていました。そうすればNHK受信料も無くなります。

ところが、最終的に地上波のみの月800円の特別コースがあると案内されたので、妥協しました。

機器の撤去費用は、改定後の4500円です。改定前は2000円でしたので、事後通知にもかかわらず、利用者に倍以上の費用負担を掛けさせる企業姿勢は腹立たしいです。本日14時半に訪問して1、2階の機器を撤去してもらいました。作業時間は15分程度でした。

引越し前のマンション住まいで2016年に利用開始し、引っ越ししても使ってきましたが、ケーブルテレビという地域独占なためか上から目線の体質にうんざりしていたので、良い意味での断捨離が出来ました。放送から通信への歴史的変移です。

一気に放送を排除しようと考えましたが、災害時は通信だけではリスクがあるので防災の意味で残しました。

なお、WOWOWは解約されますが、今年1月からWOWOWオンデマンドがスタートしていますので、放送から通信に乗り換えます。唯一のデメリットはライブラリとしてハードディスクやBlu-rayディスクに残せなくなることです。

| | コメント (0)

2021.06.25

Windows11が発表された、、、

6年前にWindows10が最後のバージョンで、マイクロソフトがOSのビジネスモデルを変更したことを歓喜したのは何だったのでしょうか?

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

年内にWindows11搭載機の販売や、Windows 10からのアップグレードが開始される予定だそうです。

我が家には、Windows10は2台あります。
Surface Go 2(Windows10搭載機)
ノートPC(Windows7搭載機→Windows10アップデート)

Surface Go 2は大丈夫です。「Windows 11 への無料アップグレード (2021 年後半から 2022 年に利用可能)。」とマイクロソフトのサイトに告知されています。Windows10(Sモード)なので、Windows 11(Sモード)となるのでしょうか?

一方のノートPCですが、マイクロソフトのサイトから「PC正常性チェック」プログラムをダウンロードしてチェックしたところ、Windows11へは移行できないと表示されました。Windows 10 のサポートは 2025 年 10 月 14 日までなので、後4年の寿命でがっかり、、、

Windows10

Windows11では、Androidアプリが実行できるそうです。明らかにChromebook対抗ですね。amazon経由で供給されるので、Google対マイクロソフト+amazonの3社による戦いが始まります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧