2021.07.10

アニメ「シャドーハウス」[全13話](お薦め度★★★)

異世界に誘うゴシックミステリーアニメです。
世界観が異色で独創的です。しかし、設定が理解出来ないし、どこを目指すのか皆目検討もつきません。

キャラクターデザインは、可愛らしいものの、舞台が暗くオドロオドロしています。

物語は非常に謎めいていますが、興味は持てませんでした。

原作自体は続きがあるようですが、アニメとして続編が作られるか微妙です。

<オンエア情報>
TOKYO MX、2021年4月10日〜7月3日毎週土曜24:30放送。

<スタッフ>
原作:ソウマトウ(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
監督:大橋一輝
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:日下部智津子
美術設定:前田みつき
美術監修:加藤 浩
美術監督:坂上裕文、後藤千尋
プロップデザイン:吉田優子
色彩設計:漆戸幸子
撮影監督:小畑芳樹
2Dワークス:久保田 彩
3D監督:宮地克明
編集:新居和弘
音楽:末廣健一郎
音響監督:小泉紀介
音響制作:HALF H・P STUDIO
制作:CloverWorks

<キャスト>
ケイト:鬼頭明里
エミリコ:篠原 侑
ジョン/ショーン:酒井広大
ルイーズ/ルウ:佐倉綾音
パトリック/リッキー:川島零士
シャーリー/ラム:下地紫野
エドワード:羽多野渉

<イントロダクション>
この館には秘密がある──

断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、
顔のない一族「シャドー」。
その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。

ある日、“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”が訪れ、
“影”と“人形”の不思議な日常が始まる。

世にも奇妙なゴシックミステリー、ついにアニメ化!

| | コメント (0)

2021.06.29

アニメ「オッドタクシー」[全13話](お薦め度★★★★★)

ゾクゾクさせるアニメでした。
キャラクターは擬人化した動物なので、当初はゆるキャラのほのぼのアニメと思っていましたが、とんでもありません。エッジの効いたセリフと、予断を許さないサスペンスで引き込まれていきました。

まさかまさかの展開に鷲掴みされました。

声の出演も芸人など多彩な顔ぶれで、予定調和で無いカオスを感じさせました。

ラストの衝撃度は半端ありません。

ともかく、オープニングテーマ曲「ODDTAXI」に惚れ惚れしました。
スカートとPUNPEEの歌・作詞・作曲、編曲はPUNPEEという、ジャジーで切ない哀愁を含んだ名曲です。

<オンエア情報>
テレビ東京、2021年4月6日~6月29日毎週月曜深夜26時放送。

<スタッフ>
企画・原作:P.I.C.S.
脚本:此元和津也
監督:木下麦
副監督:新田典生
キャラクターデザイン・絵コンテ:木下麦
キャラクターデザイン:中山裕美
美術監督:加藤賢司
色彩設計:大関たつ枝
撮影監督:天田雅
編集:後田良樹
音響監督:吉田光平
音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
音楽:PUNPEE、VaVa、OMSB
音楽制作協力:SUMMIT
音楽プロデューサー:鎗水善史
音楽制作:ポニーキャニオン
企画プロデュース:平賀大介
プロデューサー:伊藤裕史、鍋岩晶子、数野高輔、釜秀樹、黒須信彦、山田貢、飯塚彩、竹村崇史
アニメーションプロデューサー:吉岡大輔
アニメーション制作:P.I.C.S.×OLM Team Yoshioka
製作:小戸川交通

<キャスト>
小戸川:花江夏樹
白川:飯田里穂
剛力:木村良平
柿花:山口勝平
二階堂ルイ:三森すずこ
市村しほ:小泉萌香
三矢ユキ:村上まなつ
大門兄:昴生 (ミキ)
大門弟:亜生(ミキ)
柴垣(ホモサピエンス):ユースケ (ダイアン)
馬場 (ホモサピエンス): 津田篤弘 (ダイアン)
福本(ふくもと):高井佳佑(ガーリィレコード)
近藤(こんどう):フェニックス(ガーリィレコード)
樺沢 太一:たかし(トレンディエンジェル)
タエ子: 村上知子(森三中)
ドブ:浜田賢二
長嶋 聡:高杉真宙
今井: 酒井広大
山本 冬樹:古川慎
笑風亭 呑楽(しょうふうてい どんらく):大塚芳忠
黒田:黒田崇矢
田中:斉藤壮馬
関口:堀井茶渡
ヤノ:METEOR
花音:汐宮あまね
玲奈(れいな):神楽千歌
和田垣さくら:村上まなつ
三矢ユキ:鬼頭明里

<イントロダクション>
お客さん、 どちらまで。

脚本: 此元和津也(「セトウツミ」「ブラック校則」) によるオリジナルアニメーション「オッドタクシー」。主演に花江夏樹を迎え、音楽にはPUNPEE、 VaVa、OMSBが参加。
アニメーション制作は今回初のタッグとなるP.I.C.S. × OLM。タクシー運転手・小戸川と彼の周りの人間模様。 それは絡み合い、 謎を生み、 今までに見たことのない景色へたどり着くー。

| | コメント (0)

2021.05.17

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(お薦め度★★★★★)

映画館での鑑賞なのに、嗚咽を上げそうになりました。
号泣です。

日本人の魂が込められた内容に感動しました。
煉󠄁獄杏寿郎が亡き母の「強き者は弱きを助けなければならない」という教えを守りきった姿は、泣けて泣けてしかたありませんでした。

日本人で良かったと素直に思える作品です。

興行収入歴代1位の『千と千尋の神隠し』316.8億円を超え、日本歴代最高興行収入の記録を更新し動員2893万人、400億円に迫っています。

前編のTVアニメから興味があったのですが、劇場鑑賞まではあまり考えていませんでした。終映間近にもかかわらず、娘が弟を連れていきたいと熱く提案するので付き合いました。残念ながら息子は体調不良で行けませんでした。

以下、公式サイトから引用。

<作品データ>
劇場公開:2020年10月16日
制作年:2020
製作国:日本
上映時間:117分

<スタッフ>
原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
脚本制作:ufotable
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
プロップデザイン:小山将治
コンセプトアート:衛藤功二、矢中勝、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野学
音楽:梶浦由記、椎名豪
アニメーション制作:ufotable
配給:東宝、アニプレックス
主題歌:LiSA「炎」

<キャスト>
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野 紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
煉󠄁獄杏寿郎:日野 聡
冨岡義勇:櫻井孝宏
宇髄天元:小西克幸
胡蝶しのぶ:早見沙織
伊黒小芭内:鈴村健一
不死川実弥:関 智一
悲鳴嶼行冥:杉田智和
産屋敷耀哉:森川智之
産屋敷あまね:佐藤利奈
竈門炭十郎:三木眞一郎
竈門葵枝:桑島法子
竈門 茂:本渡 楓
竈門竹雄:大地 葉
竈門花子:小原好美
竈門六太:古賀 葵
煉󠄁獄槇寿郎:小山力也
煉󠄁獄瑠火:豊口めぐみ
煉󠄁獄千寿郎:榎木淳弥
煉󠄁獄杏寿郎(幼少期):伊瀬茉莉也
魘夢(下弦の壱):平川大輔
猗窩座:石田 彰
笠間 淳
千本木彩花
江口拓也
山村 響
広瀬裕也
高橋伸也
秋保佐永子
仲村宗悟
中恵光城

<イントロダクション>
果てなく続く
無限の夢の中へー

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、 《無限列車》に到着する。 そこでは、短期間のうちに 四十人以上もの人が行方不明になっているという。 禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、 鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、 炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、 闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

<鑑賞チャネル>
イオンシネマ 幕張新都心

| | コメント (0)

2021.05.01

「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」は泣けた

2021年GWの初日は、午前10時27分頃、宮城県で最大震度5強を観測する地震がありました。最近小さな地震が多く気になっていましたが、ついに関東地方も大きな揺れがありました。そんなこともあって、久しぶりに昼間からビールを飲んで心を落ち着かせています。

本番組は、2021年3月22日にNHK総合テレビで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀〜庵野秀明スペシャル〜」75分版に続き、2021年4月29日にNHK_BS1スペシャルとして、プロフェッショナルには放送時間の都合上入りきらなかった映像やインタビューを新たに加え、100分の拡大版として放送されました。

75分版は映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の前に観ており、100分拡張版は映画を観たうえでの視聴になります。

100分拡張版は75分版に単に追加したものでは無く、新たに再編集されており別物です。大きな違いは街の模型での取材を大幅に増やしている点と、新型コロナの影響で公開延期になってからの制作の追い込みに関して詳細が描かれている点でした。

100分拡張版のほうがより”産みの苦しみ”を描いており、回顧する映画とシンクロして泣けました。特に声優たちの最後のアフレコは心の叫びのように心に響きました。

きっと先の75分版は大反響で、それによる批評もかなりあったのでしょう。100分版では4年に渡った独占密着は、番組スタッフのここまで取材していたのだという執念の証を残したいという思いが施されているように感じます。ナレーションが無かったのもそれを強調するようで興味深かったです。

今後、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を再鑑賞する時が訪れたら、100分拡張版も観たいと思います。

| | コメント (0)

2021.04.26

Disney+で「ザ・シンプソンズ」が見れる!

ドコモの料金プラン変更で1年間無料でDisney+が見れるようになりました。
「Disney+PIXAR+MARVEL+STARWARS+NATIONAL GEOGRAPHIC」の5本立て強力ラインナップです。
申し分有りません。

さらに、TVアニメ「ザ・シンプソンズ」も観れます。大好きな作品です。
現在シーズン32にもなっている米国の大人気長寿アニメです。

FOXテレビで1989年から放送開始され、日本ではWOWOWが1992年〜2002年までシーズン12まで放送し、2004年からFOXチャンネルでシーズン13から放送されたそうです。

2019年にウォルト・ディズニー・カンパニーが本作を制作している20世テレビジョンを買収して、動画配信サービスDisney+で配信するようになり、日本では2020年6月11日にDisney+を開始しています。

現在のところ、Disney+で14シーズンまで視聴できます。

我が家でもWOWOW→レンタルDVD→FOXチャンネルと断続的に視聴してきました。まさかディズニーで観られるとは考えもしませんでした。有り難いチャンスなので、改めてDisney+で「ザ・シンプソンズ」を楽しみたいと思います。

【関連記事】
2014.08.20 アニメ「ザ・シンプソンズ」を子どもと一緒に鑑賞した
2016.06.07 アニメ「シンプソンズ」シーズン27 #5「ハロウィーン・スペシャルXXVI」がブラック過ぎて凄い!(お薦め度★★★★★)

| | コメント (0)

2021.04.12

2021春の新アニメは大豊作かつ粒ぞろいだ!

2021年4月クールの新アニメが出揃ってきました。
何と次の9作品も視聴することにしました。放送日順に並べました。

・「ゴジラ S.P<シンギュラポイント>」TOKYO MX 2021/04/01 22:30
・「SSSS.DYNAZENON」TOKYO MX 2021/04/02 22:00
・「オッドタクシー」テレビ東京 2021/04/06 02:05
・「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」TOKYO MX 2021/04/10 22:00
・「86-エイティシックス-」TOKYO MX 2021/04/11 00:00
・「シャドーハウス」TOKYO MX 2021/04/11 00:30
・「EDENSZERO/エデンズ ゼロ」日テレ 2021/04/11 00:55
・「美少年探偵団」テレビ朝日 2021/04/11 02:00
・「東京リベンジャーズ」テレビ東京 2021/04/12 01:35

2018年冬以来の大豊作です。

いずれも個性的かつ独創的で大人の鑑賞に耐えるアニメです。

| | コメント (0)

2021.04.08

エヴァの「人類補完計画」が分かった!

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観終わっても、重要なテーマの「人類補完計画」については理解出来ませんでした。

基本的に作品から理解できないものは、あえて他の資料を調べることはしていません。もちろん漫画は読んでいますが、謎のままになるところでした。

ところが、意外な方の御蔭で「人類補完計画」を理解しました。

単行本『「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム』の著者・茂木誠氏です。
YouTubeもぎせかチャンネルの次の動画です。

「エヴァを語る(設定入門編)」(公開日2021年4月2日)
https://youtu.be/83RA6SQ78JM

人間を神にすることだったのですね。

「新世紀エヴァンゲリオン」の英語表記は「NEON GENESIS EVANGELION」で、NEONはラテン語で「新しい」、GENISISは英語で「世紀」を意味します。つまりネオンジェネシスは、単純に言えば「新たな創世記・世界のはじまり」で、創世記、旧約聖書の一節から、知恵の実を食べた今の人類と永遠の命を持ち目覚めた使徒とを対比させて、生命の起源から人類を解き明かそうとする物語だったのです。

恐れ入りました。四半世紀もの長きに渡り、興味を引いたのはこのような壮大なテーマが設定されていたからです。

もちろん、その他にもいろいろなテーマが組み込まれているのでしょうが、ベースが分かったことでより「エヴァンゲリオン」シリーズが好きになりました。

岡田斗司夫氏のシン・エヴァ解説と合わせて、作品世界を反芻します。

| | コメント (0)

2021.04.06

アニメ『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』(お薦め度★★)

 久しぶりに「映画クレヨンしんちゃん」シリーズを鑑賞しました。楽しめましたが、全く中身がありません。

 

よくまぁ、この内容で映画化するものです。真相のお粗末さは、お子様向けとしてもいかがなものでしょうか。

 

以下、WOWOWオンラインから引用。

 

<作品データ>

制作年:2019

制作国:日本

内容時間:100分

 

<スタッフ>

監督:橋本昌和

原作:臼井儀人(らくだ社)

脚本:うえのきみこ、水野宗徳

キャラクターデザイン:三原三千夫、末吉裕一郎

作画監督:針金屋英郎、原勝徳、大森孝敏、末吉裕一郎

音楽:荒川敏行、松尾早人

アニメーション制作:シンエイ動画

 

<楽曲情報>

あいみょん「ハルノヒ」

 

<キャスト>

野原しんのすけ:(声)小林由美子

野原みさえ:(声)ならはしみき

野原ひろし:(声)森川智之

野原ひまわり:(声)こおろぎさとみ

シロ/風間トオル:(声)真柴摩利

桜田ネネ:(声)林玉緒

佐藤マサオ:(声)一龍斎貞友

ボーちゃん:(声)佐藤智恵

長:(声)大塚芳忠

グレートピッケル:(声)銀河万丈

ブルドーザージョニー:(声)大塚明夫

 

<イントロダクション>

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第27作。新婚当時行けなかったハネムーンに、今さらながら出発した野原一家が、オーストラリアの秘境で思わぬ事態に巻き込まれる。

 

しんのすけとひまわりを連れ、家族そろって遅まきながらの新婚旅行に出掛けたひろしとみさえの夫婦。だがオーストラリアの秘境で、なぜかひろしが現地の部族に伝説のお宝の鍵となる花婿として選ばれてしまったことから、トレジャーハンターたちを交えた三つどもえのひろし争奪戦が始ることに。「映画クレヨンしんちゃん」第27作は、秘境を舞台にした壮大なアドベンチャー巨編。新婚旅行がテーマということで、ひろしとみさえの夫婦愛、そして野原一家の揺るぎない絆がギャグとアクションで綴られていく感動作だ。

 

<放送内容>

今さらながらの子連れ新婚旅行で、オーストラリアの秘境にやって来た野原一家。だが突然ひろしが姿を消し、捜しに出たしんのすけたちは、仮面族の村で行なわれていたド派手な結婚式に参列する花婿姿のひろしを発見する。この地では50年に一度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことでお宝が得られるという伝説があり、ひろしがその花婿に選ばれたのだ。やがてお宝を狙うトレジャーハンターも参戦、ひろし争奪戦が始まった!

 

<鑑賞チャネル>

WOWOW

| | コメント (0)

2021.04.04

アニメ「呪術廻戦」[全24話](お薦め度★★★★)

バイオレンスアニメとして、アニメーション技術は抜群です。

大人気アニメ「鬼滅の刃」の次の作品として、注目を集めました。

 

導入の巧みさと壮絶なバトルで一辺に虜になりました。

しかしながら、パワーインフレが酷く、メインキャラクター以外の命の軽さが鼻につくようになりました。

 

そもそも、呪術のルールが難解で物語としては薄さが気になります。続編もこのままの内容では急速に人気が失われるでしょう。

 

是非とも脚本で挽回してもらいたいものです。

 

以下、公式サイトから引用。

 

<オンエア情報>

TBS、2020年10月3日〜2021年3月27日毎週金曜25時25分放送。「スーパーアニメイズム」枠。エンディング後に「アニメじゅじゅさんぽ」とアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が放送。

 

<スタッフ>

原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:朴 性厚

シリーズ構成・脚本:瀬古浩司

キャラクターデザイン:平松禎史

副監督:梅本 唯

美術監督:金 廷連

色彩設計:鎌田千賀子

CGIプロデューサー:淡輪雄介

3DCGディレクター:兼田美希、木村謙太郎

撮影監督:伊藤哲平

編集:柳 圭介

音楽:堤博明、照井順政、桶狭間ありさ

音響監督:藤田亜紀子

音響制作:dugout

制作:MAPPA

 

<キャラクター>

虎杖悠仁:(声)榎木淳弥

伏黒 恵:(声)内田雄馬

釘崎野薔薇:(声)瀬戸麻沙美

禪院真希:(声)小松未可子

狗巻 棘:(声)内山昂輝

パンダ:(声)関 智一

東堂 葵:(声)木村 昴

加茂憲紀:(声)日野 聡

西宮 桃:(声)釘宮理恵

禪院真依:(声)井上麻里奈

三輪 霞:(声)赤﨑千夏

究極メカ丸:(声)松岡禎丞

五条 悟:(声)中村悠一

夜蛾正道:(声)黒田崇矢

七海建人:(声)津田健次郎

伊地知潔高:(声)岩田光央

家入硝子:(声)遠藤 綾

庵 歌姫:(声)日笠陽子

楽巌寺嘉伸:(声)麦人

夏油 傑:(声)櫻井孝宏

漏瑚:(声)千葉 繁

花御:(声)田中敦子

吉野順平:(声)山谷祥生

真人:(声)島﨑信長

両面宿儺:(声)諏訪部順一



<イントロダクション>

辛酸・後悔・恥辱

人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む

呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く

 

そして、呪いは呪いでしか祓えない

 

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、

ある日“呪い”に襲われた学友を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう

 

呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、

最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと

編入することになり……

 

呪いを祓うべく呪いを宿した少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

| | コメント (0)

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)<第2期>」[全11話](お薦め度★★★)

第1期から驚きの科学アイテムやエピソードは弱くなり、いよいよ獅子王司が率いる「武力帝国」との戦争がメインになります。

かなり理想主義的な内容で子供向けなトーンですが、ラストはうまくまとめました。これによって第3期に興味が持てます。ずっとバトルでは食傷気味になりますので。

 

科学史200万年を駆け上がる「科学王国」の大活躍を期待せざるを得ません。高邁な意思を持った稀有のアニメを応援したいと思います。

 

以下、公式サイトから引用。

 

<オンエア情報>

TOKYO MX、2021年1月14日〜3月25日毎週木曜日 22:30放送。

 

<スタッフ>

原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:飯野慎也

シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎

キャラクターデザイン:岩佐裕子

音楽:加藤達也、堤 博明、YUKI KANESAKA

オープニングテーマ:フジファブリック「楽園」

エンディングテーマ:はてな「声?」

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

 

<キャラクター>

石神千空:(声)小林裕介

大木大樹:(声)古川 慎

小川 杠:(声)市ノ瀬加那

コハク:(声)沼倉愛美

クロム:(声)佐藤 元

金狼:(声)前野智昭

銀狼:(声)村瀬 歩

ルリ:(声)上田麗奈

スイカ:(声)高橋花林

あさぎりゲン:(声)河西健吾

カセキ:(声)麦人

獅子王 司:(声)中村悠一

氷月:(声)石田彰

紅葉ほむら:(声)豊崎愛生

西園寺羽京:(声)小野賢章

上井陽:(声)中島ヨシキ

ニッキー:(声)種﨑敦美

 

<イントロダクション>

石器時代から現代文明まで、 科学史200万年を駆け上がる! 前代未聞のクラフト冒険譚、ここに開幕!

 

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年——。

超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。

文明が滅んだ石の世界を前に、

千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。

新たな仲間を集め『科学王国』をつくりあげる。

火、鉄、電気、ガラス、ケータイ……

 

石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる千空たち。

 

しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司が率いる『武力帝国』が

立ちはだかる。

 

人類浄化を目指す司は、強大な武力によって、科学の発展を

阻止しようとするのだったー

 

STONE WARS、いざ開戦!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧