2018.05.20

IH用フライパンを買い替えた

引越してIHクッキングになったので、フライパンはティファールからIH用に変えて使ってきましたが、表面がひび割れして中央から表面が剥離するようになってきました。ガス火用は1年で買い替えたことが無いので、IH用は寿命が短いのかもしれません。

DSC_0070

そこで今回はホームセンターからIH用フライパンを1933円で購入です。直径28cmで重さは723gです。前のものは26cmで830gだったので、大きくて軽くなっています。

DSC_0071

ところで、IHはフライパンを電磁調理器表面から離すことができません。そのため、チャーハンや卵焼きなど持ち手を持ってフライパン操作する必要がある料理はヘラでかき混ぜるだけなので、引越してからフライパン料理は楽しくありません。

DSC_0069

【フライパンの仕様】
メーカー:谷口金属工業株式会社
本体材質:アルミニウム合金(はり底:ステンレス鉱・クロム12%)
表面加工:内面_フッ素樹脂塗膜加工、外面_耐熱焼付塗装
持ち手 :フェノール樹脂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.08

職場の懇親会に参加しました

グループ最初の懇親会です。2018年度のちょっと遅めのキックオフになります。
JR大久保駅前直ぐの中華料理店で34名集まりました。
ちょっと主張しただけで、パワハラとツッコミが入る昨今です。何とも大変な時代になりました。
多彩だった人間関係が僅かなパターンに集約されて、若い世代は大変です。

ところで、帰宅時に最寄りの路線で人身事故があり、振替輸送で午前様になってしまいました。明日は寝不足でしんどいかもです。

DSC_0052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.16

デコポンで初めてのジャム作り

デコポン2個をお袋からもらっていたのですが、柑橘系は嫌いではないものの食べたいと思わないのでそのままにしていました。
1週間くらいたって表面が乾いてしなびれてきたので、もったいないのでジャムを作ることにしました。

ヘルシオ ホットクックで作ろうとメニュー集を開いたところ、オレンジジャムの作り方がありました。身だけでなく皮も使うようで、皮を細切りにして10分ゆでてアクを抜く必要がありました。

面倒くさいし、デコポンなので皮は使いたくありません。そこでヘルシオ ホットクックで作ることを諦め、普通に鍋で作ることにしました。薄皮をむいて身だけ鍋に入れ、砂糖を100g加え煮ます。

DSC_0033

30分くらい煮込んだところで、レモン汁とはちみつを適当に入れて味を整えて、煮沸消毒(熱湯をかけただけ)した瓶に注ぎ込みました。

DSC_0037

出来上がりです。

DSC_0038

煮込んでいないために、ジャムというより濃い果汁といった状態です。なのでヨーグルトにフルーツソースとしてかけて食します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.18

麹甘酒をヨーグルトメーカーで作る

最近になって、甘酒には2種類あることが分かりました。1つは米麹で作るアルコール0%のもの、もう1つは酒粕と砂糖を使って作るものです。俺の母親は昔から酒粕の甘酒を作ってくれていました。だから、子ども心に甘酒はアルコールが少し入った飲み物だとずっと思って来ました。

昨年、ヨーグルトメーカー( IYM-012)を購入して、付属のレシピ本で米麹から甘酒が作れることを知りました。たまたま前述の甘酒の記事を読んで、米麹がもつ分解酵素の働きでお米のデンプンが糖化されるために甘さがあって、アルコール0%の甘酒を自分で作りたいと意識しました。

米麹はマルコメの「プラス糀 米こうじ 乾燥タイプ」です。

DSC_0402

材料は、次の通り。
・プラス糀 米こうじ:100g(1袋)
・ご飯:200g
・お湯(熱湯):300cc

DSC_0405

作り方は、次の通り。
①容器にご飯を入れ、お湯を注ぎ、プラス糀 米こうじを入れて混ぜる。

DSC_0408
②容器をヨーグルトメーカーに入れ、55℃、5時間に設定して電源ON。

DSC_0410
③1時間経過した頃に、容器を回して中身を撹拌する。

IMG_1333
④5時間経ったら、出来上がった甘酒を小鍋に移してひと煮立ちさせ、粗熱を取って冷蔵庫で保管。

DSC_0417

約500ccの甘酒となります。市販のものと比べると水分が少なくてまるでお粥を飲むような感じです。熟成時間は9〜10時間と長く設定するほど甘く仕上がるようですが、5時間でも十分の甘さです。

朝起きたら甘酒を100cc飲むようにしています。冷えた甘酒イケます。

ちなみに、ヘルシオ ホットクックならば甘酒の作り方が自動化できますが、レシピ集を確認したところ、ヨーグルトメーカーと同じ材料でも出来上がりの量が少なくなるようです。また、事前に内鍋、内ぶた、まぜ技ユニット、かき混ぜるスプーンは煮沸消毒が必要との注意書きがあり、面倒くさいので見送っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.24

【ABCクッキング料理基礎クラス03】肉料理①[9/24]

・豚のしょうが焼き
・きんぴらごぼう
・なめこと豆腐のおみそ汁
・鍋炊きごはん

IMG_1338

肉料理②の前段のクラスです。
定員4人(女2、男2)での受講で、ペアを組んだのは何と小学5年生男子でした。大人に混じって堂々たる包丁さばきです。まだ器用さはありませんが、講師の指示について来ていました。今どきの子どもは大したものです。作業の合間にいくつか質問しました。「家で料理をするのか」「友だちで料理をしている子はいるのか」に対してどちらも無いとのことでした。将来料理人を目指してもおらず、純粋に料理をしたいというのが動機のようです。

それにしてもABCクッキングは年齢層が10代から60代くらいまで幅広くて面白いです。以前は女性ばかりだったようですが、今では老若男女の食育の場に成長しています。

さて、今回の学びですが、付け合せのキャベツのせん切りです。葉のせん切りは当たり前ですが、芯に関してはこれまで何も考えずに捨てていました。芯は斜めに薄切りにして、さらにせん切りをする捌き方だということがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.21

Google Homeでヘルシオ ホットクックを音声操作する

amazonのAlexaに遅れること3ヶ月で、今日(2018年2月21日)からGoogle Homeでもヘルシオ ホットクックを音声操作できるようになりました。

101354

既にAlexaは使っていないので、今後はGoogle HomeでCOOCRO KITCHENと付き合うことになります。

帰宅して、ヘルシオ ホットクックに電源を入れます。料理をするわけでも無いのに電源を入れるのはいつも変な感覚です。

Google Homeにマニュアル通り話かけて、ヘルシオ ホットクックとのリンクを設定します。
①俺:「OK Google、COCORO KITCHENにつないで」
②GH:「COOCRO KITCHENとリンクしていません。Google Homeアプリから COOCRO KITCHENとGoogleアカウントをリンクできます。」
③俺:スマホのGoogle Homeアプリに表示されるCOOCRO KITCHENへの「リンク」をタップして、続いて表示される「許可する」をタップして完了。

210037210055

設定後から、ヘルシオ ホットクックの音声操作が可能になります。
①俺:「OK Google、COCORO KITCHENにつないで」
②GH:「はい。COCORO KITCHENです。←(Google Homeの声)
ホットクックとお話したいことを言ってください。←(COOCRO KITCHENの声)」

これ以降、COOCRO KITCHENの声とのやり取りになります。Alexaは区別が無かったので分かりにくい構造でしたが、Google Homeは明らかにCOOCRO KITCHENと直接会話している感じになります。


また、一通りの会話が終了するとGoogle Homeのルートに戻るため、安心して会話できます。Alexaの場合はルートからCOOCRO KITCHEN階層に下がって、その階層の中で接頭語を使わずに音声を拾います。ルートに戻るためにはその階層でわざわざ「終了」というコマンドを言わない限りルートに戻れないため、混乱してしまいます。

明らかにGoogle Homeの方が使いやすく、わかりやすい仕様です。

COCORO KITCHENとの会話ですが、理解してもらえる言葉が限られていて普通の会話が成立しません。「わかりません。」や「周りの音で聞き取れない。」を繰り返します。まるで漫才のようにボケまくるので笑ってしまいました。まだまだ実用レベルに程遠い印象です。

ちなみに、息子が「OK Google、COCORO KITCHENにつないで」と音声操作しようとしたところ、リンクできていないと拒否されました。COOCRO KITCHENとのリンクが設定されていない声ははじく仕様で、個別認証がしっかりしていると感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.10

【ABCクッキング料理基礎クラス04】肉料理②[8/24]

・から揚げ
・ポテトサラダ
・ひじきの煮つけ
・大根とお揚げのおみそ汁
・炊き込みごはん

DSC_0396

少しさぼっていて3ヶ月ぶりの参加になりました。定員4人(女3、男1)での受講で、今回の講師の方の授業は2回目です。

予約が取れず、肉料理①をスキップして②になります。作業のボリュームが多くて、講師の指示通りにこなすのが精一杯でした。

自宅で揚げ物は油の処理が面倒なので、天ぷらくを数回やったくらいです。から揚げは挑戦したい料理の一つなので勉強になりました。ただし、揚げ物用のIHクッキング専用鍋を用意しなければならないので、そこまで手を伸ばすか考え中です。

今日の授業で特にためになったのは、ポテトサラダを作るときにポテトを潰して温かいうちにお酢(小さじ1)入れると、塩気を感じるようになり、マヨネーズを多く入れなくても良くなるというテクニックでした。是非実践したいと思います。

出来上がりは満足の行く美味しさでです。授業の後の試食会では子育てを含めてお話が出来てとても楽しかったです。それにしても子育て中のお母さんは授業に参加するだけでも大変です。

ところで、エプロンを新調しました。amazonで一番売れている男女兼用のカフェエプロンです。1080円で安い黒を選びましたが、黒は繊維がつきやすいので失敗したかも、、、

DSC_0393DSC_0394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.19

Panasonic炊飯器の「銀シャリ」で炊いたごはんはとても美味しい

Panasonic IHジャー炊飯器(SR-HB107)ですが、「銀シャリ」コースでごはんを炊いています。

この「銀シャリ」で炊いたごはんが、びっくりするくらい美味しいです。ごはんの粒がしっかりして適度な水分があり、甘さがあります。

炊きたてはもちろん、冷えてからも美味しさが維持されます。おにぎりにして冷たくなってもごはんの美味しさが味わえます。冷や飯からチャーハンにしても、以前の炊飯器とは比べ物にならないほどの質の高さです。

数年前から10万円を超える高額な高級炊飯器が人気を集めていますが、2万円台の炊飯器でこれほどの美味しいごはんが炊けるので、どんなごはんが出来上がっているのか想像できません。

低価格でもこれだけ美味しいごはんが炊けるのであればこれ以上は望みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

電子レンジの後継はPanasonic エレック NE-MS234にした

一昨日の金曜の夜に、日立の電子レンジが故障して、直ぐにJoshin webで購入し本日届きました。5年長期修理保証を付けて2万7943円でした。ポイント・割引クーポンを利用しています。

DSC_0344

毎日使う白物家電は、買い替えは直ぐ実行しなければなりません。以前はリアル店舗に出かけて買った商品を持ち帰るパターンで手間も労力も費やしましたが、オンラインショップの納品が短くなった進歩のお陰で、他の商品を購入するのと同じように負担が軽減されました。

庫内容量は23 Lで日立の22  Lよりも1L大きくなりました。外寸サイズは幅483x高さ310x奥行396mmで、高さが20mm低く、奥行きが10mm大きくなっだけでほぼ同じです。
メーカーが違うので操作が若干違いますが、同じ日本製なので僅かの違いです。取扱説明書で確認しました。大きさも価格もほぼ同じなので、機能もほぼ同じようです。

以前、洗濯機を買い替えたときも、日立からPanasonicへの切り替えです。

ちなみに、今まで使っていた電子レンジですが、以前壊れた掃除機と一緒に近くの廃棄所に運びました。弟が車を出してくれてました。要らなくなった炊飯器は使えるので弟に譲っています。

DSC_0343

【NE-MS234仕様】
発売日:2017年 9月 1日
最大レンジ出力:1000 W
質量:    12.6 kg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.03

ホットクックでお雑煮も作ってみた

今年は大晦日から、ヘルシオ ホットクックでお雑煮もご飯に続いて挑戦しています。
写真は2回目に作ったものです。

DSC_0334

ホットクックのメニューにお雑煮はありませんので、まぜ技ユニットもセットし、次の材料を鍋に全部入れて、手動にして「カレー・スープ」を選択して設定時間を4分にしてスタートして出来上がりを待つだけです。ちなみに、設定時間とは沸騰する継続する時間です。

【お雑煮レシピ】
・鶏肉バラ    120g
・小松菜    3束(一袋の半分)
・大根        300g(1/4本)
・椎茸     2枚
・めんつゆ     120cc(2倍濃縮)or 100cc(3倍濃縮)
・しょうゆ    大さじ1
・水        600cc

作り置きして、食べる際にボタン「あたため直し」を押すと、数分で再加熱してくれます。

時系列的に材料を加える料理ではないので、IHクッキングヒーターで鍋を使うよりも、超手軽に出来ます。換気扇を回す必要も無いので、消費電力を少なくしてエコに調理できるのではと思います。

最初はメニュー表に無いものは作らなかったのですが、鍋で出来るものはほとんど出来そうなので、鍋を使う料理をホットクックに移行してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧