2019.09.07

人形町で師匠と6時間飲んだ

我が師匠とは久しぶりの飲み会です。
とりいちず人形町店で15時前から飲み始めて21時前に切り上げました。約6時間同じ店で飲み続けました。

Img00114_hdr
師匠は大のビール好きなので、199円(税別)と安い店を選択です。しかも昼飲み出来る土曜日にしました。

Img00115

9月1日から異動で同じ部署が離れることもあり、いつもお世話になっているのでそのお礼でもありました。

師匠といっても俺よりも干支が一回り少ない同僚ですが、公私ともにいろいろな助言をもらっています。

特にケータイ電話に関しては、2008年の8円ケータイからずっと支援してもらっています。俺にとって無くてはならないiPad Proの取得手続きもしてくれました。通信情報機器に関してはおんぶにだっこです。

仕事においても、業務効率化や生産性の向上について日々アドバイスしてくれました。今回の管理職復帰も彼の御蔭といっても過言ではありません。

本当に楽しい時間でした。

名代たいやき わかばのお土産を息子に用意してもらいました。いつも気を遣ってもらってすいません。

Img_6306

今後は部署が違うので、以前のように定期的に飲みましょう。

| | コメント (0)

2019.09.01

【防災グッズ】サバイバルフーズとトイレタブレットを購入した

2019年9月1日防災の日に、サバイバルフーズとトイレタブレットが届きました。Amazonで購入です。

Img_6253

・非常食 長期保存食のサバイバルフーズ 大缶ファミリーセット(クラッカー&野菜シチュー)計60食セット ¥ 15,000

Img_6254
・エクセルシア 簡易トイレ ほっ! トイレ タブレット 50g×100袋 HTB-002 ¥ 17,963

Img_6255 Img_6256

サバイバルフーズは賞味期限が25年です。ドライフードは進化しているのですね。
ほっ! トイレ タブレットは、自宅のトイレが使えない際に、便器に袋を敷いて用を足す前に袋に入れると、石灰等を主成分とした薬剤が汚物を除菌し悪臭と防ぐ優れものです。

深夜の教養バラエティ番組「AI・DOL PROJECT」(2019年8月26日(月) 25時00分~25時30分)で紹介されていて、即購入しました。この番組は2019年4月2日からテレビ東京で放送されています。各回ハロー!プロジェクト所属の各メンバーが案内人を務めています。防災を紹介した回は、Juice=Juiceの金澤朋子と植村あかりが担当していました。Juice=Juiceに関しては、ドラマ「武道館」で知っていました。

防災において、重要なのは食べることと排泄です。この2つを改めて案内してくれて勉強になりました。

また、防災グッズではないのですが、家の地震対策技術として耐震・制振・免震の上を行く、「断震」という家と家の基礎を空気で浮かして、揺れを1/30に抑える工法も紹介されていて驚きました。1棟500万円程度だそうです。

防災も日々進化していることが分かりました。

【防災グッズ関連】
2016.07.31 【防災グッズ】Aedon モバイルバッテリー 超大容量2万mAh ソーラーチャージャー(A8)は重すぎる!
2014.07.06 【防災グッズ】アルファ米 五目ごはんを食べた
2013.08.24 【防災グッズ】ダンボール製組立式簡易トイレを購入した
2011.08.27 【防災グッズ】手回し充電ラジオを購入した

| | コメント (0)

2019.08.20

2夜連続で飲みました

昨晩の女子会メンバーの一人がオーナーをされている市ヶ谷のイタリアンレストランに集まってオーナーを含めて5人で飲みました。女子会参加者が俺を含めて3名、参加できなかった男子2名です。春日部、町田、神保町、西新宿から会社帰りにお店に集合です。
オーナーは他のお客様への対応に大忙しでしたので、初来店となる女子1名を3人の男子が囲む形で美味しい食事と美味しいワインで歓談しました。

気のおけない仲間たちなのでいつも通り楽しいです。
ただし、22時半にお開きだったのですが、帰りのバスは深夜バスでギリギリでした。遠っ、、、

| | コメント (4)

2019.08.19

人生初となる女子会に参加しました

6名女子会に黒一点参加させていただきました。

Img00048

流石女子会だけあって、料理もお酒も美味しいお店です。

Img00054

いやーいきなり夏休み明けの月曜日から、濃すぎる女子トークに圧倒されっぱなしでした。楽し過ぎます!
18時から23時までの5時間、幸せでした。

| | コメント (4)

2019.08.16

8年ぶりにたまプラーザに行った

人生の先輩に会うために東急田園都市線に乗ってたまプラーザです。
今回は東改札から出ました。

Img00025_hdr

駅周辺が整備されていて、好きな街の一つです。
午後2時前に到着して、駅の周りを散策しました。ただし、かなり暑いので20分くらいで東急百貨店に逃げ込みました。

2時半からひもの屋で昼飲みです。いやー、楽しすぎます!

Img00030_hdr
駅近くに引越せれば、どれほど良い生活が待っているのか、、、

| | コメント (0)

2019.08.14

タピオカドリンクを初めてはま寿司で飲んだ

大ブームのタピオカドリンクを100 円寿司チェーン「はま寿司」で食後に飲みました。

『黒糖タピオカカフェラテ』(270円)です。

Img00019

黒糖タピオカは本場台湾から直輸入したそうです。
2019年5月9日から期間限定で発売され、8月13日から再登場しています。

ゼリーのように均一に柔らかいものなのかと想像していたのですが、中心は結構歯応えがありモチモチしています。
女子に大人気だそうですが、リピートしたいほどではありません。

過去にブームとなったナタデココは今でも食感が好きです。ただし、わざわざ探すほどではありません。

| | コメント (0)

2019.08.06

三幸製菓の「黒糖みるく」は安くて飛び切り美味しい!

近所のスーパーで今年の6月頃に出会いました。
米菓です。ウェハースに近いせんべいです。172円です。

Img_6041

個包装の1袋に2枚入っています。全部で11袋22枚です。

Img_6042

表に黒糖がコーティングされています。

Img_6043

裏です。

Img_6044
サクサクして、黒糖の甘さが口に広がるタイミングで塩味がそれを押し留める絶妙のバランスです。そのため甘さが後味に残りません。連続して何枚も食べたくなります。

| | コメント (0)

2019.08.03

KALDIのコーヒー豆を4種類購入した

COFFEE FARM「KALDI(カルディ)」で先月3種類600g購入したコーヒー豆が残り少なくなってきたので、今回は次の4種類800gを2833円で購入しました。

・マイルドカルディ  496円
・サマーブレンド   750円
・モカブレンド    837円
・イタリアーノ    750円

Img_6037

前回3種類の中でマイルドカルディが気に入ったので再度追加しました。
サマーブレンドに興味津々です。夏限定なのでしょうね。アイスコーヒー以外で季節感を加えたものがあるのを初めて知りました。

| | コメント (0)

2019.07.15

全自動コーヒーメーカーを購入した

コーヒー豆から作れるコーヒーメーカーが欲しくて、Panasonicの沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57をamazonから本体17,510円+5年保証1,595円=19,105円で購入しました。家電購入はいつもJoshin Webからと決めているのですが、決済方法が「d払い」にamazonが対応しているため7月中の20%還元キャンペーンに乗っかりました。

NC-A57は、紙フィルターと水タンクをセットして、豆を入れてスイッチを押すと全自動でコーヒーが出来上がります。ばらすといろいろな部品で構成されています。

Img_5859

そのため、取扱説明書を事前に確認する必要がありますが、複雑ではありません。次の手順です。
①紙フィルターのセットする。
②豆容器のふたを開けてコーヒー豆を入れる。

Img_5861
③水タンクに水を入れ、本体にセットする。
④電源プラグを差し込み、希望コースを選んでスタートさせる。
⑤ピーピーピーピーと音が鳴ったら出来上がり。

Img_5862

一番最初は5杯分(モカブレンド)を作りました。中細びきです。10分かかっていません。

お手入れは簡単です。バスケットと呼ばれる部分を開けて、紙フィルターを捨てて、バスケットのフタについたコーヒー粉を洗い流すだけです。

Img_5863

カスタマーレビューで豆を挽く音がうるさいとか、コーヒーが出来上がるまでに時間がかかるといったネガティブなコメントがありましたが、俺にとってはそれほどでもありません。

コーヒー粉から作ると時間もかからず5分くらいで出来上がります。

なお、コーヒー豆はCOFFEE FARM「KALDI」で次の3種類を200gずつ購入しました。
・スペシャルブレンド 507円
・モカブレンド    718円
・マイルドカルディ  496円

Img_5860

最初のモカブレンドの出来ですが、コクと苦みがすっきりしています。全体的に若干物足りなさを感じます。機会があれば今まで使っていたコーヒーメーカーと飲み比べてみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.05.23

酒を飲む必要が無くなっている

昨年の今頃のビールが美味しくなる季節に、「お酒を飲まなくてもいいかなぁ」と感じてしまいました。
それまでは、週末にビールやワインで晩酌するのが習慣化していましたが、これ以降晩酌がなくなりました。

断酒や禁酒といったものではありません。外食した際は普通に飲みます。回転寿司でビール、ステーキハウスのワインは欠かせません。会食のお酒は美味しいと感じます。

ただし、外食や職場での飲み会の機会が激減していますので、お酒は月1回あるかないかです。もう1年以上続いています。

流石に、2019年のお正月には自宅飲みのためにビール(エビス)をケースで購入しましたが、大して美味しく感じられなかったので半分は親戚にあげています。10連休になったGWも飲んでいません。

日常で飲酒をほとんど必要としなくなったのが一番近い表現になります。

特に健康に気を使ったわけではありません。なんとなく自然体にです。
しいて言えば、次の理由が考えられます。

①飲酒による知的および余暇活動が制限されることへの勿体無さ
②酒を購入しないことによる家計負担の軽減
③飲酒による社会問題の深刻化に嫌悪

①は、かなり直接的な理由です。
週末の金曜日に晩酌するとブログの更新が億劫になります。ブログは毎日1記事アップしようと考えていますが、いつもお酒で中断されます。ともかく眠くなってしまうので文章がまとまらなくなります。また、ブログ記事のための映画やドラマ鑑賞も睡魔で途絶えます。
さらに、翌日土曜日昼まで寝てしまうことで、週末のドライブなどの活動にも悪い影響が出てしまいます。

一般的に若い頃と違って脳が健全に活動できる時間が残り少なくなっていると感じられるため、お酒によっていろいろな活動が制限されることが本当に勿体無く感じられるようになりました。週末は48時間+αしかないのです!

②は、副次的です。
毎月5千円くらいはお酒に使ってきたでしょう。年間6万円です。これが別のものに使えるメリットは大きいですね。

③は、社会的に考えさせられます。
飲酒運転による交通事故、酔っ払いによる暴力事件やトラブルなどなど、飲酒による事件が後を絶ちません。コンプライアンスが叫ばれる世の中になってますます負の側面が深化しているように感じます。また、いろいろな日常の場面でハラスメントのオンパレードでストレスが蔓延しています。そんな混沌とした環境の中で、飲酒に対してネガティブになってきたように感じます。

ともかく、外出先での飲酒は本当に気をつけなければなりません。飲める量の半分以下を心掛けています。

年齢的にもタイミング良くお酒の欲求が無くなったのは喜ばしいことだと捉えています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧