2019.09.14

台風15号による千葉県全域の停電が長期化している

台風15号が千葉に上陸して6日経過しました。深刻な停電が長期化しています。今日現在で14万3100軒が停電しています。当初考えていたよりも被害が大きく、復旧に手間取っているようです。

東京電力パワーグリッドのサイトより

Photo_20190914223801

強い台風15号は上陸時に、中心気圧960ヘクトパスカル、最大風速が毎秒40メートル、最大瞬間風速60メートルで、関東上陸台風での中心気圧が低いほうの1位タイだったそうです。

これまで大きな台風被害にあわなかった千葉県なので、復旧に時間がかかってしまっています。

東京電力では、他電力からの応援を含め、16,000名に態勢を強化し、最大限取り組みを進めているそうですが、今から2週間かかる地域もあるようです。

出来る限り早く復旧して欲しいと切に願います。

| | コメント (0)

2019.09.09

台風15号が、住んでいる千葉市に上陸した【追記あり】

【追記:2019年9月10日】
今朝の出勤も総武本線が運休していて、3時間かかりました。
千葉から再開した中央総武線で都内に向かいました。

帰宅では総武本線と総武快速が再開しており、ほぼ通常通りで帰れました。

まだ、明日の総武本線は計画運転をするようなので、回避ルートを使う予定です。

-------------------------------------------

【追記:2019年9月9日】
出社できたのは14時半でした。
11時に家を出て、中央総武線が止まっているので京葉線を使いました。11時50分について電車が来たのは40分後の12時半です。東京駅まで1時間以上かかり、東京メトロ有楽町線で会社に向かいました。3時間半もかかりました。

帰りは18時45分に会社を出て、2時間です。
帰宅時も中央総武線が幕張~千葉間が不通で、幕張本郷駅から京成線を使いました。時間的には通常とほぼ変わりませんでした。

前の部署であれば、金曜日にPCを持ち帰って週明けの月曜日でもテレワークを行うのですが、異動したばかりで上司と合意が取れていません。次回以降の台風や風水害、降雪には在宅勤務が出来るように調整をするつもりです。

----------------------------------

窓を叩く雨の音で午前3時に目が覚めました。5時半くらいまで家が風で動きました。かなり怖いと感じました。報道によると、強い台風15号は9日午前5時前、千葉市付近に上陸、最大瞬間風速は千葉市で57.5メートル(午前4時28分)を観測したとのことです。

Img_6341

幸い停電はしていません。
首都圏の交通機関は8時以降から再開するようなので、午後には出社できそうです。

| | コメント (0)

2019.01.24

出勤中に自宅で停電があった

今日は一段と北風が吹いて寒かったので、帰宅したとき自宅全体が冷えていました。浴室乾燥機の洗濯物も乾いておらず相当寒かったのだなと考えていました。

しかし、待てよ。
床暖房がタイマーで帰宅前に電源ONになるので、いくら寒いといっても家全体が冷えているのも変だと思いました。そこで床暖房のコントローラを確認したところ、タイマーが解除されているだけでなく、時刻もリセットされてゼロ時を点滅しています。他にも一日中稼働させているシャープの加湿空気清浄機の電源がOFFです。

ようやく気付きました。停電だったんだ!
すぐに東京電力のサイトを確認したところ、次の停電情報の履歴がありました。

IMG_4393

2019/01/24 07:10〜07:54
停電軒数:約30800軒
停電理由:調査中

44分間も停電していました。なるほど、洗濯物が乾いてなかったのも停電によって浴室乾燥機の電源がOFFになったからです。

東日本大震災の計画停電でも自宅は停電にならなかったのでちょっと驚きました。そういえば何十年も停電になった記憶がありません。子どもの頃は当たり前のように停電していたので、ローソクが必需品でしたが、近年において電力供給は安定しているので、ランタンは直ぐに使えるようにしているものの停電は他人事で過ごしてきました。

いざ停電になってしまうと、少ないながら実害が発生します。床暖房のタイマーと加湿空気清浄機などの復旧作業が生じますし、洗濯物も再度乾燥させました。なにより今回のようにローカルで短時間だったりするとニュースにならないので知る由もありません。

嫌ですね。
そこで、防災の観点から停電情報だけでなく、雨雲・雷雲情報、地震情報がプッシュ通知されるアプリ「TEPCO速報」をスマホにインストールしました。地域設定が最大8ヵ所登録できます。いざという時のために、前もって準備が必要ですね!

IMG_4394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.21

2019お年玉付き年賀はがきで2等と3等が当たった

家族に届いた年賀状が当選していました。2等1本、3等2本です。
商品の引換期間は今日から7月22日までなので、早速郵便局で引換えました。3等はその場でお年玉切手シートをもらいました。

DSC_0047
2等はふるさと小包など(39点の中から1点)です。事前にサイトから欲しいものを選択していたので、窓口で応募はがきに住所氏名と該当商品1(酒悦 瓶詰詰合せ 名菜美点)を記入して完了です。2週間後に配達されます。ちなみに2等の当選割合は1万本に1本です。

IMG_4360

商品引換えはおそらく何十年ぶりです。昨年までは当せん番号すら確認することもなかったのですが、切手代もばかにならないし今年からは心を改めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.13

Feedlyが有料になったのでInoreaderに移行した

Feedlyが今月のアップデートで操作性が大幅に変わり使いづらいと思っていました。特にPocketとの連携が悪くなりました。従来は記事を長押しするだけでPocketに保存できていたのが、共有ボタンを押してPocketボタンを押す3ステップになりました。その他に最初の画面がTODAYで、いちいちALLに切り替える手間も増えました。従来のユーザーインターフェースに戻れないか設定を確認したのですが、駄目でした。かなりストレスを感じる操作感です。それでも慣れるまでの我慢と思って利用していたのですが、昨日新たなサイトを追加登録しようとして有料になったことに気付きました。

操作性が悪くなって有料となると別のRSSリーダーに移行しかありません。「Feedly 有料」で検索したところ、「ゆっくし一歩」ブログの次の記事が参考になりました。

「【RSSリーダー】有料になってしまったFeedlyからコンテンツをInoreaderへ移行(インポート)する超簡単な方法」

この手順通りに作業を進めたら、簡単にFeedlyの購読リストをInoreaderに引越しすることができました。

IMG_4048

Inoreaderは日本語対応しているので、設定に困ることはありません。Feedlyと比べて直感的な操作ではなく、動作が遅く期待した動きにならないので慣れるまで時間がかかりそうです。

ちなみに、Pocketへの連携ですが、Feedlyは3ステップでしたが、Inoreaderは画面を閉じる操作があるので4ステップです。まぁ、仕方ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.19

日産カルロス=ゴーン会長が逮捕、22時からの西川廣人社長による緊急会見を観た【追記あり】

【追記:2018/11/20】
講談社「現代ビジネス」の次の記事が真相に近いのでは...

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58561

-----------------------------------

AbemaTVのライブ配信で23時30分まで横浜の日産本社で西川社長一人が会見しました。200人の取材陣が集まった模様です。

冒頭20分説明の後に質疑応答で記者からの質問に丁寧に答えていましたが、内部通報から始まった社内調査の詳細については、捜査の関係で話せないとのことでした。社内調査を知っている経営陣は監査役を含め数人で極秘裏のうちに進められたようです。 

重大な不正は次の3項目です。

・ゴーン会長の報酬を、有価証券報告書に実際よりも少ない金額で記載していた。   
・私的な目的で「投資資金」を支出した。    
・私的な目的で「会社の経費」を支出した。 

11月22日(木)に臨時取締役会を開き解任手続きを行う予定と発表しています。

代表取締役会長のカルロス=ゴーン(64)と共謀したとして代表取締役のグレゴリー=ケリー(62)も逮捕されましたが、世界的な自動車メーカーの経営トップが逮捕されるのは前代未聞です。1999年から19年間の長期に渡り腐敗したのでしょうか。 

日産のV字回復の立役者でカリスマ経営者の逮捕はあまりに衝撃的過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.05

台風情報はテレ朝newsの「635天気」が役立つ

昨日(9/4)の帰宅は早退したので、台風21号の影響を受けずにスムーズでした。

何といってもテレ朝news(ANNnews)「635天気」で台風の動向を確認していたからです。前日(9/3)の晩にYouTubeでチェックしました。

硬派なファッションの気象予報士・今村涼子による滑舌の良い明確な解説と、分かりやすく迫力のあるシミュレーション映像で、凄く頭に入ってきます。一番信頼がおける天気予報の動画は「635天気」です。

台風21号による関東地方への影響は9月4日夕刻で、特に強風によって交通機関に影響がでるだろうと的確な予測がありました。

勤務先で12時頃に台風21号の注意喚起が掲示されましたが、速やかな帰宅を伝える内容ではありませんでした。勤務先のある新宿区は雨が降ったり止んだりだったので緊急性は無いと判断したのでしょう。千葉県の交通機関は天候に弱いので、上司に積極的に相談して15時には早退しました。その甲斐あって17時には家に着きました。

台風21号は9月4日12時頃に徳島県南部に上陸し、同日14時頃には兵庫県神戸市付近に再上陸しました。非常に強い勢力のまま上陸するのは、1993年の台風13号以来、25年ぶりだそうです。遠く離れた関東地方でも夕方から深夜にかけてて交通機関が大混乱したようです。西日本の被害は大きく、特に想定を上回る潮位で関西空港が水没し、さらに連絡橋にタンカーがぶつかって、空港に取り残された5000人は船で救助という前代未聞のニュースが流れました。

最大瞬間風速が昔は最大35メートルくらいだったのに、各地で45メートルくらい出ておりヤバクなって来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.24

猛暑続きで通勤に水筒を用意した

1532383704057.jpg

docomoの景品でもらったステンレスマグボトル(AAR-250)に麦茶を入れて携帯します。本体153gで約200㏄入ってトータル360gくらいです。今年の夏は手元に水分が必須です。

昨日は熊谷で41.1℃と日本最高気温を更新しています。全国災害級の暑さだそうです。昨日の帰りは、ペットボトルを買って水分補給をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

新しい Google ニュースが登場した

Google Japan Blog で5月9日に「新しい Google ニュース – 人の知性と AI の出会い」 告知されていたのですが、直ぐに登場しませんでした。

https://japan.googleblog.com/2018/05/google-ai.html

1週間後の本日(5月16日)からGoogle Playでアプリ「Google ニュース」がダウンロードできるようになりました。早速、スマホ(Xperia XZ SO-01J)とタブレット(iPad Pro)にインストールして使い勝手を確認しました。

画面は縦型での利用が最適でスマホ向きです。iPad Proの横型の大画面には合っていません。見出しに必ず写真(サムネイル)が設定されていて、iPad Proでは大き過ぎて冗長です。

Screenshot_20180516-094546IMG_1964

「機械学習でリアルタイムにニュースを整理」が売りですが、Googleで時事ネタを検索をしたとき、同じ記事がまとめて一覧されているのをアプリで個々の記事単位で実行されている印象です。短時間に何度も見に行ったのですが、おすすめ記事が何度も表示されきます。一度読んだものもずっと再掲載されてインテリジェンスを感じません。

また、網羅的で何となくRSSリーダーにも近づいたようにも感じます。芸能ネタが多いのは気になります。

ファーストインプレッションとしては、重大な記事を瞬時に確認できる「Yahoo!ニュース」よりも魅力を感じません。大量のニュース収集は、RSSリーダー「Feedly」に劣るでしょう。まあ、当分は様子見というところでしょうか。

ちなみに、従来の旧アプリ「Google ニュース」はスマホとタブレットともにアンインストールしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

転売サイトViagogoでチケットを購入してしまった

実は先月のライブチケットは転売サイトViagogoで購入したものでした。
ライブのチケット購入が久しぶりだったことと、時間が無かったので転売サイトの認識が無いままに利用してしまいました。

次の経緯です。
昨年からAimerに興味を持ったので、Sony MusicオフィシャルサイトのメールサービスでAimerを登録しました。

smojnewsからメールで3月17日午前10時9分に東京追加公演一般発売開始のインフォメーションが届きました。URLで該当のページを表示するも、どこでチケットが販売されているかわかりません。

IMG_1847

一般販売なので直ぐに売り切れるだろうとあせりました。

とりあえず、チケット販売先を検索したところ、一番最初に「Viagogo」が表示され、チケットが若干あるとのことです。「Viagogo」なんて全く聞いたことがありません。時間に余裕があれば、冷静にe+(イープラス)やチケットピア、ローソンチケットを探すのですが、時間がありません。

直ぐにチェックして購入手続きに入りました。手続きが完了するまで残タイマーが表示されて、ギリギリで滑り込んで何とか2枚ゲットしてクレジットカード支払で完了しました。料金は27717円です。途中で手数料が1枚当たり7000円と表示されました。料金は正規ルートであれば6500円×2=13000円+αですから、倍の料金になりました。しかし、Aimerのライブに行けるのであれば文句ありません。

一番の心配はちゃんとチケットが届くかどうかです。
そして、「Viagogo」は信頼がおけるのか?

インターネット検索をしたところ、Yahoo!知恵袋にありました。その多くがちゃんとチケットが送られるのかという俺と同じ質問です。その回答は普通に届くとのあっさりとしたものでした。届かなかった場合はサポートに連絡すると返金処理してくれるとの情報もありました。とりあえず、一安心です。

さらに調べたところ、世界60ヶ国以上で展開するチケットの売買をC2Cのサービスで提供するEコマース会社だそうです。利用者同士が直接取引でなく、viagogoが介入するビジネスモデルを採用しています。したがって、営利目的の転売サイトではなさそうです。

3月22日には「Viagogo」からチケット送付のメールが届き、日本郵便の配送追跡用ウェサイト(英語版)のURLがあり、京都市山科区から簡易書留で送付されたことがわかりました。3月24日には自宅に到着しました。宛名は日本人です。

ということで、追加公演一般発売開始と同時に販売目的でチケットを手に入れた人が「Viagogo」で転売したチケットが手に入ったことになります。一般販売が開始されている中で、「Viagogo」にチケットが出品されていたのは解せないのですが、、、

世の中では転売が槍玉に上がっていますが、グローバルに展開したサービスなので制約を受けないのかもしれません。

4月クレジットカードの請求明細を確認できたので、即「Viagogo」のアカウントを削除しました。知らなかったとはいえ、転売に協力してしまったようです。今後は正規ルートから購入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧