2021.02.07

Netflixが値上げで退会を予定する

ITmediaのニュースを次に引用します。

「Netflixが値上げ ベーシックプラン990円、スタンダードプラン1490円に」

動画配信サービスのNetflixは2月5日、月額料金の値上げを発表した。SD画質のベーシックプランはこれまでの月額880円から990円に、HD画質のスタンダードプランは1320円から1490円になる。4K画質のプレミアムプランは月額1980円の据え置き(すべて税込)。

Netflixが日本で視聴料金を値上げしたのは2018年8月以来の2度目。このときは3つのプランを150円から350円値上げした。

会員に事前告知が無く、前述のニュースサイト等の記事で知りました。告知方法はamazon方式です。

Chromecast with Google TVのセット「Netflixが6か月間無料」で2020年11月から利用しています。利用できる期間は5月25日です。期間が切れたら退会手続きをします。

会員になってから次の話題のNetflixオリジナル作品を視聴しました。

ドラマ「全裸監督<シーズン1>」 https://erabuenta.blogspot.com/2021/01/18.html
ドラマ「愛の不時着」 https://erabuenta.blogspot.com/2021/01/16.html

世の中的に非常に話題になりましたが、それほどでもありませんでした。観たいと思う映画のストックも期待外れです。

映画ならWOWOW、アニメやドラマならamazonプライムビデオで十分です。

| | コメント (0)

2021.01.20

新型コロナ感染防止、テレワーク122日目です

昨日(1月19日)から、122回目のテレワークです。

 

毎日新聞1月19日のニュースです。一部引用します。


テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

テレビ東京(BSテレ東も同時放送)平日夜11時の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)の18日の放送で、スタジオのキャスター、大江麻理子さんらがマスク姿で登場した。

ここまでやりますか?!マスコミは煽り続けますね。プロの報道する人なのに全く勉強していないのですね。大江麻理子氏は何故か突然ひらめいたのでしょうね。こうなると宗教っぽいです。いっその事、自宅からテレワークで登場すれば良いのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内は次の状況です(日本経済新聞社より)
1月19日午後8時15分現在(カッコ内は当日分)
・国内での感染者合計 340,705人(+5320人)
・退院患者      258,378人(+4932人)
・死者         4,687人(+ 104人)

| | コメント (0)

2021.01.18

Chromecast with Google TVをAirPlay対応にする

月刊三橋」はダイレクト出版グループのオンライン学習アプリ「DIRECT Academy」を使って動画配信をしています。

Img_1014

アプリ「DIRECT Academy」はiOS向けのためiPad Proに導入しています。これをストリーミングしてテレビで観たいので、Chromecast with Google TVにAirPlay(※)対応できるアプリを導入することにしました。ハイセンスの大型テレビは動画再生が簡単なので、最近ではYouTubeを始め、Netflixやプライムビデオなど全てテレビ視聴するようになっています。

まず、Chromecast with Google TVのメニューでアプリを選択して、動画プレーヤー&エディタのカテゴリーを選択して、写真向かって右から2番目をインストールしました。この「AirPin(LITE)」はお試し版なので、途中で動画再生が停止してしまいます。

Img_1012

そこから、製品版「AirPin(PRO)」をメニューで探して540円を支払って常時利用出来るようにしました。Chromecast with Google TVでの一連の操作は分かりづらく少し面倒です。

Img_1016

AppleTVを使っていた頃は、簡単にPC内の動画をAppleTV経由でテレビに再生していました。ようやくAndroid環境でも、AirPlayが使えるようになりました。

※AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能です。

| | コメント (0)

2021.01.13

WOWOWオンデマンドが2021年1月13日からスタートした

WOWOWは、今日からテレビが無くても利用できるWOWOWオンデマンドをスタートさせました。

Img_0984

Netflixやamazonプライムビデオなどの動画配信サービスが台頭していますので、それに対抗する戦略です。

WOWOW WEBアカウントを取得すれば利用できます。CAS番号を登録すると追加料金なくBS放送の視聴が可能になります。

視聴料は月額2,300円(税込2,530円)で、放送加入と一緒です。WOWOWオンデマンドは低料金にすると思ったのですが、これだと従来と変わりありません。ちょっと意外でした。

WOWOWに入会して、WOWOWメンバーズオンデマンドを使っていた従来からの会員にとっては、全く差がありません。

さて、アプリ「WOWOWオンデマンド」をiPadにインストールしました。アプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」と違って画面が縦です。しかもChromecast with Google TVで使えない仕様は同様です。何をやっているのでしょうか。がっかりです。

Img_0982

当面は、従来通りアプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」を使います。

ちなみに、「WOWOWメンバーズオンデマンド」がスタートしたのは2012年6月8日からで9年前です。

| | コメント (0)

2020.12.31

erabu2020年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10

1位:映画『天気の子』(お薦め度★★★★★)
2位:映画『ロボコップ(2014)』(お薦め度★★★★★)
3位:映画『NY心霊捜査官』(お薦め度★★★★★)
4位:アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)<第1期:竈門炭治郎 立志編>」[全26話](お薦め度★★★★★)
5位:ドラマ「半沢直樹<第2シーズン>」[全10話](お薦め度★★★★★)
6位:ドラマ「浦安鉄筋家族」[全12話](お薦め度★★★★★)
7位:映画『HUMAN LOST 人間失格』(お薦め度★★★★★)
8位:映画『ザ・バウンサー』(お薦め度★★★★★)
9位:映画『サスペクト-薄氷の狂気-』(お薦め度★★★★★)
10位:映画『ミッシング・タワー』(お薦め度★★★★★)

※2020年1月~12月に当ブログでレビューしたエンタメ228作品(映画173/ドラマ38/アニメ17)が対象。

【所感】
・日本のアニメが1位、4位、7位に3本です。1位となった新海誠監督の期待以上の作品を作れる才能には惚れ惚れさせられます。「鬼滅の刃」は何と行っても今年の顔ですね。続編の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は2001年公開以来19年間トップに君臨した『千と千尋の神隠し』の記録を抜いて、歴代興収ランキング1位の座に輝きました。

・コロナ禍で延期されたドラマ「半沢直樹<第2シーズン>」は、期待通りの作品となりました。ドラマ「浦安鉄筋家族」も放映後にコロナ禍により中断したものの、特上の笑いで気分を温めてくれました。

・洋画5本ですが、予想を超えるエンタテインメントを提供してくれています。どれを取っても驚かされました。邦画の実写版は入っていません。アニメとドラマが頑張っているので奮起を期待したいです。

【関連記事】

2019.12.31 erabu2019年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10
2018.12.31 erabu2018年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10
2017.12.31 erabu2017年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10
2016.12.31 erabu2016年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10
2015.12.31 erabu2015年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10
2014.12.31 erabu2014年「映画・ドラマ・アニメ」ベスト10

| | コメント (0)

2020.12.04

Chromecast with Google TVでWOWOWメンバーズオンデマンドが使えない

今日になって、WOWOWメンバーズオンデマンドを視聴しようとして、Chromecast with Google TVに接続を試みたところ、次のように「お使いのChromecast端末は現在、本サービスに対応しておりません。(-10)」のポップアップが表示されました。

Img_0645

過去のChromecastでこのような不具合は初めてです。iPadOSアプリで駄目だったので、AndroidタブレットF-04Hのアプリでも接続を試みましたが、同様に駄目でした。

そこで、WOWOWカスタマーサービスに電話して質問したところ端末に表示されたメッセージ通り、新機種となるChromecast with Google TVは未対応とのことでした。いづれ対応が図られてWebで告知されるだろうとのことです。

仕方ありません。待ちましょう。

WOWOWメンバーズオンデマンドは、2012年6月開始で動画アプリとして老舗で、2017年にChromecast対応になったにも関わらず、今回の新商品に関してGoogle社との連携は後手に回りました。既にTVerは本体のアプリに登録されているので、ロイヤリティとかいろいろな交渉事があるのでしょうが、挽回して欲しいところです。

| | コメント (0)

2020.11.26

Chromecast with Google TV が届き、セットのNetflix視聴を開始した

11月18日に予約して、発売日の昨日(11月25日)に宅配ボックスに届いていたのですが、運送会社が日本郵便だったので、不在票もメール通知も無いため、今朝気付きました。

Chromecast with Google TVのパッケージです。右上にシールで「Netflixが6か月間無料」のシールが貼ってあります。

Img_0555

中身です。本体、リモコン、USB-C電源ケーブル、単4電池2、クイックスタートガイトで、Netflixの視聴権に当たるチラシは皆無です(無い理由が後で分かりました)。

Img_0556

セッティングは次の順です。完了まで約20分かかりました。
①本体をテレビに接続。

Img_0557
②リモコンに電池をセット。
③アプリ「Google Home」で設定を行う。
④Netflixのアカウントを設定(過去に無料トライアルしていましたが、新規登録になります。)

Img_0560
⑤リモコンの設定。

Img_0566

設定が完了して直ぐにNetflixでドラマ「愛の不時着」の視聴を開始しました。

リモコンボタンでようやく理解したのですが、デフォルトの番組ボタンはホームとYouTube、Netflixの3つだけなのです。そのため、セットアップの中に前述④のプロセスが組み込んであって、スムーズにナビゲーションされるのです。そのため、チラシなどによる別の手続きをしなくて良いのです。

ところで、いきなりトラブルですが、テレビの音量ボタンと消音ボタンが機能しません。⑤で音量ボタンが機能しているのを確認したのに、不思議です。一度本体の電源OFFにしてリブートしたのですが、使えません。他のボタンが動いているのにです。??

Googleアシスタントボタンを押しながら、「15年前の写真を見せて」と音声指示をするとGoogleフォトにある15年前の1年間の写真を順々に表示してくれます。かなりGoogleの他サービスと親和性が良さげです。ただし、「Googleフォトの動画を再生して」と言っても見つからないとの回答でした。今後に期待したいです。

Chromecastは、第1世代第2世代第3世代Chromecast Ultraと4台使ってきましたが、Chromecast with Google TVは、Chromecast Ultraと同じ機能+Google TVで値段も手頃なので購入すべき商品だと感じます。

| | コメント (0)

2020.11.15

ドラマ「猫」、やばい、号泣した!

テレビ東京ので2020年11月13日金曜深夜24時52分からスタートしたドラマ「猫」を観たのですが、序盤から涙、涙です。終了間際は号泣しました。胸を射抜かれたような衝撃です。

シンガーソングライターのあいみょんがダンスロックバンドのDISH//に楽曲提供した『猫』を原案にしたラブストーリーです。

小西桜子と前田旺志郎とW主演です。
小西桜子は初見です。清楚で可愛らしい女優です。

脚本は、金井純一で、監督は金井純一、松本花奈です。
主題歌はもちろん、DISH// 『猫 -THE FIRST TAKE Ver.-』です。

来週から、ハンカチを用意して鑑賞します。第1回で相当なので、回を追うごとに耐えられるでしょうか、、、

Tverで追っかけ視聴できますので、是非ご覧ください!


第1話
#TVer #猫
https://tver.jp/corner/f0061191

| | コメント (0)

2020.11.08

藤井聡氏の情報番組「東京ホンマもん教室」の第1回を視聴した

TOKYO MXで初めての藤井聡氏の番組です。
いつものラジオやYouTubeと同じ語り口調ですが、思った以上に、硬派な内容でした。
中身は充実しています。しかも分かりやすく話されていました。MCの佐々木瞳氏とのやり取りも悪くありません。

最初の番組ゲストとなった政治評論家の森田実氏が藤井聡氏を福沢諭吉、湯川秀樹と並び称される人物として大絶賛しています。彼の著書『日本復活5カ年計画 列島強靭化論 (文春新書)』を読んだことによるそうです。かなり驚きました。
正に、ホンマもんの知の巨人なのですね。

地上波での活躍に期待したいと想います。

TOKYO MXのYouTubeチャンネルで見逃し動画が配信されています。

https://youtu.be/doa7DeWIdHs

| | コメント (0)

2020.11.07

TOKYO MXで藤井聡氏の教養バラエティ番組「東京ホンマもん教室」が2020年11月8日から隔週で放送開始する

本番組はスマートフォン用アプリ/Webサイト『エムキャス』でも同時配信されますし、YouTubeでも視聴できるようです。試しにアプリ「エムキャス」をiPadにインストールしました。もちろん、TV録画予約もしています。

11月6日の月刊三橋事務局(経営科学出版)からのメールは次のタイトルです。

【緊急告知】藤井聡先生の新TV番組がスタートします!
「この番組は世の中に蔓延るデマやフェイクに視聴者が騙されないよう、
真実を追求する藤井先生が"ホンマもん"の情報をお届けする番組となっています。(一部引用)」
なお、経営科学出版月刊三橋事務局がスポンサーとなる新番組です。

藤井聡氏は、言論活動として雑誌「表現者クライテリオン」編集長、ラジオ、YouTubeがメインでしたが、いよいよ地上波にも活動の場を広げることになります。期待しますし、応援もしたいです。

TOKYO MXの番組「東京ホンマもん教室」サイトはこちら。
https://s.mxtv.jp/variety/honmamon/

<番組紹介>
SNS全盛の現代、玉石混交のニュースから真実を見抜く“ホンマもん”の視点が求められている!
元内閣官房参与で京都大学大学院教授の藤井聡が経済・政治を中心に話題のトピックスを徹底解説!
新型コロナウイルスの影響で日本経済はどうなる?
デジタル化や成長戦略は我々の生活にどんな影響を与えるの?
東京そして日本が元気になるにはどうすれば良いの?
ニュースに関心が深い層はもとより、明日のビジネストークの話題に悩む会社員も楽しんで学べるような“ホンマもんの情報・視点”を、わかりやすくかつ情熱的に提供していきます。

<キャスト・スタッフ>
藤井 聡(京都大学大学院教授〔レジリエンス実践ユニット長〕)、
佐々木 瞳(MC)、 黒田 治(ナレーター)

【関連記事】
2020.07.18 MMT(現代貨幣理論)はコペルニクス的転回をもたらす
2020.07.27 「月刊三橋」購読特典の書籍3冊を読んで、日本復活に合点がいった
2020.10.29 「大阪都構想」を知るために雑誌「表現者クライテリオン11月号」を読んでいる
2020.11.02 日本国民として、大阪都構想が否決されて良かった

| | コメント (0)

より以前の記事一覧