2020.08.05

米津玄師が5thアルバム『STRAY SHEEP』発売と同時にサブスク解禁した

本日(2020年8月5日)から、前作『BOOTLEG』から約2年半の時を経て新譜『STRAY SHEEP』発売と同時にサブスクリプションサービスを一挙に解禁しました。新譜含む全曲とは太っ腹です。

「Lemon」以降、米津玄師の新しい曲はYouTubeチャンネルのミュージックビデオで鑑賞してきました。現在YouTubeのチャンネル登録者数524万人で日本人アーティスト1位です。

YouTube Musicを使っているので、彼のチャンネルにアルバムとシングルが今日から追加されています。早速『STRAY SHEEP』を聴きました。ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌「馬と鹿」に聞き惚れています。ライブにまた行きたいですね。

| | コメント (0)

2020.07.07

完全ワイヤレスイヤホンHUAWEI FreeBuds 3iを使ってみた

初めての完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。
HUAWEI FreeBuds 3iです。エントリーモデルながら16,280円(税込)もしますので、dカードGOLDで取得した「dショッピングクーポン」とdポイントで負担額を6,808円にしました。

パッケージは白一色で高級感があります。

Img_9192

中身は次の通り。

Img_9195

フタを開けました。

Img_9196

イヤホンと取り出しました。

Img_9197

スマホとのペアリングは、充電ケースにイヤホンを戻し、後ろの機能ボタンを2秒間長押しします。

Img_9198

充電ケースの真ん中の表示ランプが点滅します。

Img_9199

スマホでBluetoothペアリングします。

続いて、クイックスタートガイドのQRコードを読み取って、アプリ「HUAWEI AI Life」をダウンロードします。

Screenshot_20200707205625_20200707230501

アプリでFreeBuds 3iが接続されているのを確認します。

Screenshot_20200707205649_20200707230501

それをタップします。

Screenshot_20200707205704_20200707230501

画面下のショートカットで左右の役割を設定します。

Screenshot_20200707223005

イヤホンを耳に付けて、YouTube Musicを再生して音楽を聴きました。

結構良いです。他の完全ワイヤレスイヤホンと聴き比べをしていませんが、かなり良いのではないでしょうか。とりあえず、満足です。2時間くらい連続再生したら右がバッテリー切れを起こしOFFになりました。左だけで再生しています。なるほど、両方一緒にOFFになる訳ではないのですね。

小袋にイヤーピースがあります。

Img_9200_20200707230501

充電ケース+イヤホンの重さは62gです。

Img_9213

イヤホンは11gです。

Img_9214

HUAWEI(ファーウェイ) 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(セラミックホワイト) HUAWEI FreeBuds 3i FREEBUDS_3I/WHITE

さらに進化したノイズキャンセリング

◆快適な装着感、あなたのスタイルにフィット
人間工学に基づいた「テーパー」デザインにより、このカナル型イヤホンは臨場感あふれる音響体験を提供します。
快適で安全なフィット感を実現するために、4サイズのシリコンチップが付属。
より良いデザイン、より良い密閉性でより良い音を。

◆さらに快適なアクティブノイズキャンセリング
外側のマイクが周囲のノイズを検出し、打ち消すと同時に、フィードバック・マイクが耳の内側に残ったノイズを拾いさらにノイズを低減します。
HUAWEI FreeBuds 3iは、没入感を楽しむための徹底したノイズキャンセリング体験を提供します。

◆ノイズから解放され、音の世界に没入する
HUAWEI FreeBuds 3iは、ノイズを最大32dB低減することにより、理想的なリスニング環境を作り出します。
再現度の高い音楽、スリリングな映画のサウンドエフェクト、愛する人が近くにいるかのような音声、
お気に入りのサウンドが途切れることのない瞬間をお楽しみください。

◆世界にあなたの声を聞かせるトリプルマイクシステム
HUAWEI FreeBuds 3iは、耳の外側にマイクを2つ搭載し、周囲のノイズ干渉を避けながら、より正確にあなたの声を拾います。
3つ目のインイヤーマイクは、外耳道から伝わる声を集め、通話品質をさらに向上させます。
あなたの言葉はノイズに遮られることなく相手により正確に伝わります。

◆コンパクトでも、力強い音質
高感度複合ダイヤフラムはバランスの取れた音を提供するように繊細にチューニングされ10mmの大型ダイナミックドライバーは強力な低音を実現。
すべての音色が輝きを放ちます。

 

■ 仕 様 ■

型式:φ10mm ダイナミック カナル型
Bluetooth:5.0
対応プロファイル:-
連続再生時間:約3.5時間(充電ケース使用で最大14.5時間)
連続通話時間:約2.5時間(充電ケース使用で最大10.5時間)
※HUAWEIラボのテスト結果に基づきます。アクティブノイズキャンセリングOFF時、音量50%、AAC再生で測定。
 実際のデータは音量、音源、環境や使用習慣に影響されます。
ケースの充電方法:有線 USB Type-C
充電時間:約1時間(イヤホン単体)、約100分(充電ケース)
※HUAWEIラボのテスト結果に基づきます。
バッテリー:
37mAh(最小値)(イヤホン単体)
410mAh(最小値)(充電ケース)
サイズ:
約41.8×23.7×19.8mm(イヤホン単体)
約80.7×35.4×29.2mm(充電ケース)
質量:約5.5g(イヤホン単体)、約51g(充電ケース)
ノイズキャンセリング:アクティブノイズキャンセリング、通話ノイズキャンセリング
装着検地:EMUI 10.0.1以上のファーウェイスマートフォンのみ対応
ポップアップアップオープン:EMUI 10.0.1以上のファーウェイスマートフォンのみ対応
付属品:
充電ケース
イヤーピース(XS/S/M/L)各1ペア
USB Type-C充電ケーブル
クイックスタートガイド
安全上のご注意
保証とアフターサービスのご案内

| | コメント (0)

2020.07.05

【dカードGOLDでお得#4②】「dショッピングクーポン」が進呈されていた

「dショッピングクーポン」の申込が完了してそろそろ1ヶ月になりますが、メール連絡はまだありません。クーポン選択完了の画面をよく読んだところ、dショッピングマイページで獲得結果が確認できるとあります。

Webからdショッピングマイページを表示しました。すると獲得済でした。

Img_9186

そこで、6月12日に発売されたファーウェイのノイズキャンセリング機能を強化した完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」を購入しました。

Img_9187

| | コメント (0)

2020.06.25

「Google Play Music」のアカウントを「YouTube Music」に移行は短時間で簡単だった

米Google傘下のYouTubeは2020年5月12日、「Google Play Music」は年内に終了するため、「Google Play Music」のアカウントを「YouTube Music」に移行するツールの提供を開始したと発表していました。

1ヶ月半経って、ようやくメールで案内が届きました。

Img_9075

そこで、直ぐに「YouTube Musicに移行」ボタンをタップして、該当ページに行きました。

Img_9076

「移行を開始」ボタンをタップしました。

Img_9077

次の画面で移行が開始されました。数時間かかることがあるということでそのままにしました。

すると、直ぐに転送完了のメールです。僅か数分でした。

Img_9078

アーティストのYouTubeチャンネルの楽曲とアップロードした曲がシームレスに再生できるので、網羅性が増しました。さらに、MV(ミュージックビデオ)もあるので盤石です。

既にCDを購入することも無くなっているので、年21,360円を支払っている「YouTube Music」を使い倒すですね!

| | コメント (0)

2020.04.24

菊池桃子の3rdアルバム『ADVENTURE』がサブスク解禁された←✖誰かのプレイリストのようだ【追記あり】

【追記:2020/6/7】

申し訳ありません。

サブスク解禁されたとばかり思っていましたが、その後調べてみるとどうもそうではなさそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=Xwm6PWgCFBA&t=95s

「Ocean Front Sound」というチャンネルに登録された誰かのプレイリストのようです。

どうして、このようなことになるのか分かりません。

----------------------------------------------------------------------

実は林哲司が作曲を手掛けた菊池桃子の楽曲が好きでした。ファーストアルバムからラ・ムーを名乗るまでの4枚は全て林哲司が作曲しており、お気に入りです。

①『OCEAN SIDE』(1984年9月10日)
②『TROPIC of CAPRICORN 〜南回帰線〜』(1985年9月10日)
③『ADVENTURE』(1986年6月25日)
④『ESCAPE FROM DIMENSION』(1987年5月27日)

以前からサブスク解禁を待っていたのですが、ようやく今日になって3rdアルバム『ADVENTURE』がGoogle Play Musicで聴けることがわかりました。

Screenshot_20200424103341

菊池桃子は当時アイドルとしては一流だったようですが、歌手としては声量も音程も不安定でかなり物足りない印象しかありません。しかし、1980年代の前向きながら心に引っかかる哀愁を感じさせるメロディーが記憶に残りました。十数年前から無性に聴きたくなっていました。

JASRACのサイトに林哲司のインタビューが掲載されていました。
https://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_12/hayashi_inner1.html

| | コメント (0)

2019.12.20

サザンオールスターズがサブスクに来た〜♪

20191220日からサブスクリプションサービスに対応です。

ついに、サザンオールスターズの登場です。

早速、アルバム『Yeah!!!!!!!!!!』を聴きながら出勤です!

| | コメント (0)

2019.10.22

ドキュメンタリー番組『クイーン ~デイズ・オブ・アワー・ライブス』(お薦め度★★★★)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』よりも断然良いです。
クィーンがどのように成功しいったのかの足跡が、当時の映像とブラアイン⁼メイとロジャー⁼テイラーの回顧発言で、真の彼らの姿とともに浮かび上がって来ます。

思っていた通り、メンバーのチームワークは良くて映画のようなフレディ=マーキュリーがかき回すワンマンなバンドではなかったことが分かります。メンバー4人がそれぞれ切磋琢磨していたからこそ世界的な成功を収めたことが理解出来ます。

世界屈指のロックバンドになる様子が、アルバムとヒット曲が時系列で紹介されているので、クィーンを知るうえで最良のプログラムです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
クイーン ~デイズ・オブ・アワー・ライブス 輝ける栄光の日々-PART1(59分)
クイーン ~デイズ・オブ・アワー・ライブス 輝ける栄光の日々-PART2(59分)

制作年:2011年
制作:BBC

<イントロダクション>
クイーン結成40周年を記念して制作されたドキュメンタリー。ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの全面協力のもと、貴重な映像でクイーンの真の姿が浮き彫りとなる。 

オリジナリティーにあふれたサウンド構築、誰にも真似のできない卓越したテクニック、抜群のチームワーク、圧倒的な影響力で、その数々の作品が世界中の人々に愛され、歌い継がれている伝説のバンド、クイーン。そのメンバーであるブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの全面的な協力のもと、結成40周年に合わせて制作されたドキュメンタリーを放送する。
クイーン代表曲にまつわるエピソードや病床のフレディと交わした言葉など関係者によるインタビューや、これまでに日の目を見ることのなかった貴重なレコーディング風景やライブのバックステージの模様などの映像が多数収録された充実の内容は、PART1、PART2合わせ120分にも及ぶ特大ボリューム。さまざまなエピソードとともに、彼らの40年の歴史が積み上げてきた音楽・バンドへの思いを通して、新たなクイーン像が発見できるプログラムだ。(2011年)

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2019.09.15

WOWOW presents「サザンオールスターズLIVE TOUR 2019」でうれし涙が流れた

2019年8月24日にWOWOWで放送された「サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』」(190分)を観ました。2018年6月にデビュー40周年を迎え、2019年3月より40周年イヤーの集大成となるライブツアーです。

良く出来たライブコンテンツでした。
カメラワークが見事で、曲調に合わせて編集されており優れものです。
セットリスト全36曲が放送されました。ヒット曲オンリーと思っていたのですが、ほとんど知らない曲ばかりでした。それでも会場は大盛り上がりで、熱烈なファンばかりの印象です。

ステージ上のメンバーは良い意味で肩の力が抜けていて、十分にパフォーマンスを発揮してます。1曲歌い終わるたびに桑田佳祐が「ありがとう」と観客に絶えず感謝する姿勢はそれだけで胸が熱くなりました。

ラスト曲前の「勝手にシンドバッド」ではうれし涙が溢れました。熱心なファンではありませんが、40年間もの長きにわたって、サザンオールスターズの曲が近くにあったことに対して感謝の気持ちが高まりました。

以前からWOWOWが彼らのライブを放送していますが、真面目に観たのは初めてです。今回も大ファンでライブにも行っている弟にダビングするために録画していました。3連休ということで、観たのですが本当に良かったです。

1978年に「勝手にシンドバッド」でデビューしたときは、コミックバンドか何かと軽く考えていたのですが、翌1979年の「いとしのエリー」の大ヒットで、2枚目のオリジナルアルバム『10ナンバーズ・からっと』を購入して聴き入っていたのを覚えています。

日本屈指のバンドなのに偉ぶることなく、庶民的なフレンドリーさを変えずに、40年経っても音楽シーンの第一線で活動を続ける姿に勇気付けられます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

過去最大規模の全国ツアー
東京ドーム最終公演で披露されたセットリストをもとに全曲オンエア!!

2018年にデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ。デビュー記念日の6月25日から2日間にわたり開催した40周年イヤーのキックオフライブ以降、精力的な活動を展開した。プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』をリリースし、13年ぶりに出演した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」では大トリを務め、さらに大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」でお茶の間をにぎわせたことは記憶に新しい。

そんなサザンオールスターズは、 2019年3月から6月にかけて過去最大規模の全国ツアー「サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』」を開催し、 6大ドームを含む全11カ所22公演で55万人を動員した。このライブツアーから東京ドーム公演の模様を中心に放送! 東京ドーム最終公演で披露されたセットリストをもとに全36曲をオンエア!ファンを歓喜の渦に包みこんだ興奮のライブ映像をお届けする。

さらなる勢いを見せるサザンオールスターズの今後の活動にも注目だ!

| | コメント (0)

2019.08.15

Aimerの5thオリジナルアルバム『Sun Dance & Penny Rain』が8/15にサブスク解禁された

2019年4月10日発売の『Sun Dance & Penny Rain』は購入しようかどうか大いに悩みました。音楽定額配信サービス、サブスクリプションの登場でCDは購入しないことに決めたのですが、初回限定盤に映像特典が付いてくるので彼女への応援も兼ねて購入を逡巡しました。まだライブBlu-ray Discしか持っていないので。

「12cmCD(2枚)+BD(初回限定盤A)」は9720円もします。どうしようかと考えているうちに、Amazonの早期割引期間を逃してしまい、発売後の4月14日にYahoo!ショッピングから7822円で注文しました。しかし、完全生産限定盤ということもあって4月17日に生産終了のためキャンセルされてしまいました(泣)。

こうなったら当初の決意通りCDを購入せずにサブスクリプション一本にすることにしました。そこで5月5日に月1780円の「YouTube Premium ファミリープラン」を申し込みです。

『Sun Dance & Penny Rain』はYouTubeのAimer Official YouTube Channelで3曲ミュージックビデオが先行配信されていたので、それをオフラインに保存して聴いていました。「YouTube Premium」だと、サブスクを解禁していない歌手、例えば米津玄師もミュージックビデオがYouTubeに数十本あるのでそれをダウンロードして聴けます。

しかし、米津玄師と違ってAimerの場合、先行配信されているミュージックビデオはショートバージョンなので全部が聴けないため、サブスク解禁を今か今かと待ち焦がれていました。特に「Monochrome Syndrome」を待望しました。昨年のツアー『Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"』で披露したようなのですが、ほとんど覚えておらず先行配信で大のお気に入りになりました。

 

 

常にアプリ「YouTube Music」で『Sun Dance』を表示させては、配信されていないことを確認する毎日でした。トホホ、、、

Img_6017

そして4か月を過ぎた8月15日の早朝1時過ぎに『Sun Dance & Penny Rain』が配信されていることを確認しました。

Img_6071

超うれしい!イヤホンを付けて一晩中再生しながら寝ました。今日はいい目覚めができました♪

サブスクリプションの「YouTube Premium」に決めましたが、一押しアーティストの楽曲配信が解禁されるまでの期間が辛いです(笑)。

| | コメント (0)

2019.05.05

「YouTube Premium ファミリープラン」を申し込んで、「Google Play Music ファミリープラン」を解約した

YouTubeとYouTube Music の利用が広告なしになるので、YouTubeアプリから「YouTube Premium ファミリープラン」を申し込みました。利用料金は1780円/月となり、1480円/月から300円アップします。

Img_5250

そして直ぐに「Google Play Music ファミリープラン」を解約しました。解約の仕方は、Google Play Musicヘルプにあります。

Google Play Music の定期購入または無料トライアルの解約

明日(5/6)で4月の定期購入期間が終わります。丁度いいタイミングでした。

以前よりも格段とYouTubeの視聴が増えています。それに伴って広告をスキップする煩わしさが増えていたので、これで解消します。

YouTube Musicに関しては、動画再生をchromecast経由で連続してTV視聴できます。早速、AimerのMusicビデオを一気見しました。

Img_5251

ちなみに、「YouTube Premium」の特典として、YouTube Originals のコンテンツも視聴可能になりますが、日本向けコンテンツがほとんどないので今のところ様子見です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧