2019.12.11

iPadOS 13.3のアップデートに、WOWOWアプリが未対応だった(夜に復旧)

iPadOS 13.2.3から1ヶ月弱で、アップデートです。

Img_7453

出勤前にアップデートを終えて、特に問題なかったのですが、日中WOWOWアプリが使えない状態になりました(22時現在復旧している)。

次のメッセージです。初めてお目にかかるエラーコード(-11)です。

Img_7454

案内通り、Webを表示させると、チャットボットが目についたので初チャットです。

Img_7458

的確にアンサーを返します。

Img_7456Img_7457

しっかりと、最適なページに案内してくれました。

Img_7455

WOWOWのサポートは良く出来ていることを確認できました。アプリは使えなくなったものの、サポートの満足度が高いのでアンケートに協力しました。


https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.3

iPadOS 13.3には、改善とバグ修正並びにスクリーンタイムのペアレンタルコントロールの追加機能が含まれます。

スクリーンタイム

・新たに追加されたペアレンタルコントロールの機能でお子様が通話、FaceTime、メッセージできる相手を制限可能
・親または保護者は、お子様用の連絡先リストを使用して、お子様のデバイスに表示される連絡先を管理可能

株価

・リンクの記事と関連した記事や同じ出版物の記事をそのまま閲覧可能

このアップデートにはバグ修正とその他の改善も含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

・“写真”でビデオをトリミングしているときに新しいビデオクリップの作成が可能
・SafariにNFC、USB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートを追加
・“メール”で新規メッセージをダウンロードできない場合がある問題を修正
・Gmailアカウントでメッセージを削除できない問題に対処
・Exchangeアカウントでメッセージに不正文字が表示されたり、送信メッセージが複製されたりする場合がある問題を解決
・スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題を修正
・“メッセージ”経由で送信されたスクリーンショットがぼやけて表示される場合がある問題に対処
・スクリーンショットを切り取ったりマークアップを使用すると“写真”に保存されない場合がある問題を解決
・ボイスメモの録音をほかのオーディオAppに共有できない場合がある問題を修正
・モバイルデータ通信設定が誤ってオフとして表示される場合がある問題を解決
・“反転(スマート)”が有効のときに“ダークモード”をオフにできない問題を修正

| | コメント (0)

2019.12.08

プロジェクターを購入してホームシアターを安く簡単に実現した【追記あり】

amazonでDR.Jの小型プロジェクターを税込6521円で11月30日に注文して12月1日に届きました。黒い箱で安っぽくありません。

Img_7353

6畳の部屋で壁からプロジェクターまでが230㎝で、74.5型スクリーンのホームシアターが実現しました。4000ルーメンとのことですが、日中はカーテンを閉めて何とか見える程度です。夜は問題なしです。これだけの大画面が廉価で実現できるとは驚きです。

プロジェクターに次の3つをを接続して試しました。そして、chromecastの組み合わせで使うことに決めました。
chromecast
Air Stick 4K
③iPad Pro

①現在テレビに接続しているchromecastを引き抜いて、プロジェクターのHDMI入力端子に差し込んで、iPad Proからコンテンツをストリーミングしました。

Img_7438

当たり前ですが、音はプロジェクターのスピーカーから出ますので、ヘッドホン端子にヘッドホンをつないで映画鑑賞となります。

②Android TV端末を同じようにプロジェクターのHDMI入力端子に差し込んで、コンテンツはAir Stick 4Kにデフォルトで入っているアプリを再生します。アプリはYouTube、GYAO!、AbemaTVです。また、Android TVにはchromecast機能がありますが、不具合で接続できません。現在バージョンは7.1.2ですが、がっかりするほど2年前と変わっていません。家の中のデバイスを管理設定するスマホのアプリ「Google Home」にも接続できません。Android TV端末、駄目過ぎです。

Img_7436

ただし、①と違って、Android TV端末なのでBluetoothイヤホンが使えます。chromecastと比べて唯一のメリットになります。

③は①②と違い駄目でした。iPhone / iPad 画面をTVに転送するlightning to HDMI交換ケーブルを、1,399円で新たに購入しました。

Img_7364

プロジェクターのHDMIとUSB入力端子に接続し、Lightning接続端子にiPad Proをつないで、プロジェクターにiPad Proの画面をミラーリングしましたが、映りません。購入したアダプタとiPad Proの相性が悪いのだと思います。

【師匠に伺いました:「物理的な解像度は800*480」なので、iPad Proの解像度をPCのようにプロジェクターに合わせることができれば、ミラーリングできるはずとのことです。iPad Pro側で解像度を下げることが出来そうもないので駄目そうです。要するにlightning to HDMI交換ケーブルの問題ではありませんでした。】

Img00181

以下は、DR.J小型プロジェクターの説明です。

中身は、プロジェクター本体、取扱説明書、リモコン、電源コード、HDMIケーブル、AVケーブルです。

Img_7354

リモコンには電池は付属しません。

Img_7365

本体正面、上面、下面、背面、正面右側面、正面左側面、上面の操作キー(リモコンと同じ)。

Img_7357Img_7358

Img_7362_20191208220901Img_7361

Img_7355

Img_7359

仕様(amazonから引用)

ブランド:DR.J
商品重量:1.4 Kg
梱包サイズ:31.1 x 20 x 10.7 cm

♚【小型ですが、4000lmがある!】ホームプロジェクターの明るさと性能を高めるために、いつも努力しております。革新の技術が採用されて、4000ルーメンまで高めしました。普通の小型プロジェクターより80%明るいです。
♚【50000時間の長寿命】LEDライトの動作寿命が長いで、50000時間以上働かせることができます。
♚【1080PフルHDに対応】物理的な解像度は800*480ですが、1080PフルHDの画像と映像に対応できます。コントラストは2000:1で、鮮明的に投影できます。
♚【台形補正と170''大画面の投写】このモバイルプロジェクターは台形補正機能が上へ19度、下へ10度の調整も簡単に行えます。簡単に高品質の映像や音楽を投写できます。マニュアルフォーカスすると、投影された画像サイズは最大170インチまで調整することができます。
♚【ご注意】お客様に最高の商品を提供するために、明るさをいつも改善しております。DR.JのLEDプロジェクターは3年の保証期限があります。ご利用中なにか不明があればお気軽に弊社のカスタマーサビースとお問い合わせください。

サイトは英語なので、よくわかりません。取扱説明書もサポートに関しては次のURLだけです。

https://www.drjprofessional.com/

| | コメント (0)

2019.12.04

PayPayはモバイルSuicaやWAONと同様に事前にチャージが必要なことを理解した

先日珈琲8代 葵カフェの支払いでPayPayが使えませんでした。残高が足りないとメッセージが表示されて、どうしていいかわからず、現金支払いに切り替えてしまいました。

実はiDのように、後払い(ポストペイ)型と勘違いしていました。そのため残高不足が理解できなかったのです。

SuicaやWAONなどの前払い(プリペイド)型だったのですね。

ということで、改めて残高不足の状態で再びオフィスグリコで試しました
残高59円で、100円のお菓子を購入します。

Screenshot_20191204192203
残高不足でチャージするように案内されます。

Screenshot_20191204192947
そこで、既に設定済のヤフーカードから2,000円チャージしました。
支払いが完了です。

Screenshot_20191204193132

残高は1,959円です。

Screenshot_20191204193157

ようやく、PayPayが使えるようになりました。

| | コメント (0)

2019.11.30

息子のスマホをiPhoneに機種変更しなかった理由とは

YouTuber「トーマスガジェマガ」チャンネルの次の1本の動画を観て決断しました。

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になることを比較解説【違い】

 

実は、Galaxy S10を購入する前に、iPhone 11をドコモオンラインショップで注文していました。しかし、クレジット払いの最終段階でパスワードを忘れて購入まで辿り着かずキャンセル扱いになっていたのです。

息子には、タブレットは第6世代iPadを使わせているので、スマホをiPhoneにすることでデータ連携等の環境が共通になってより使いやすくなるだろうと考えていました。本人も一旦は機種変更をiPhone 11で良いと承諾していました。

キャンセル扱いになってから、師匠に相談したところ、冒頭の動画のURLを教えてくれてました。さらに、ゲームアプリに関しては、AndoroidからiOSにほとんど移行できない状況も教えてくれました。

Androidのホーム画面でウィジェットを用いて利便性を向上させていて、Google日本語入力の使い勝手に慣れている人間にとって、とてもiPhoneの不自由さに耐えることはできないと判断しました。

スマホはAndroid、タブレットはiPadで使い続けるのが改めて妥当だと考えました。ちなみに俺自身はiPhoneにはほとんど興味がありません。

| | コメント (0)

2019.11.24

Galaxy S10へS7から機種変更した

息子のスマホを最新機種Galaxy S10 SC-03Lに変更しました。従来のGalaxy S7 edge SCV33は3年前にauで契約していたものを、SIMロック解除してドコモ回線で使っていました。ドコモオンラインショップで本体とケースを93,808‬円で購入しました。

Img_7270

本体の箱の中身は次です。

Img_7271

息子が機種変更で気にしていたのは、データ移行です。
ゲームアプリやLINEなどを手間をかけずに以降したいということでした。
Galaxyの場合、旧機種(S7)にアプリ「Smart Switch」をインストールして、付属のMicro USBケーブルとOTG(※)対応USB変換アダプタを新機種(S10)に繋げばコンテンツ転送できます。S10には標準でアプリ「Smart Switch」は導入されています。

それぞれアプリを起動して、ケーブルを接続し転送元と転送先を指定すれば自動で移行してくれます。

Img_7272

ほぼ期待通りの移行が出来たようです。LINEに関しては旧機種(S7)に本人確認の認証コードが送られ、それを新機種(S10)に入力して、同じ環境ですぐに使えるようになりました。

昨日作業して、今日から外に持ち出したようで快適に使えている様子です。

念のためケータイ補償サービス550円/月は設定しました。

※USB On-The-Go(OTG)とは、PCを介さずに、あるデバイスがUSB接続からデータを読み込むための標準規格


【Galaxy S10 SC-03L基本スペック】

カラー:プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー
サイズ:
高さ 約150mm
幅 約70mm
厚さ 約7.8mm
最厚部 約8.5mm
重量[g](電池含む):約158g
高音質通話※1:
対応 ○
VoLTE ○※11
VoLTE(HD+) ○
ビデオコール ○
連続待受時間(静止時)※2※3※4:
LTE 約340時間
3G 約340時間
GSM 約300時間
連続通話時間※4※5:
LTE(VoLTE(HD+)) 約1170分
LTE(VoLTE) 約1340分
LTE(VoLTE:ビデオコール) 約340分
3G 約1090分
GSM 約750分
電池持ち時間※6 約120時間
バッテリー容量 3300mAh
電池パック取り外し可否 着脱不可
USB 形状 USB Type-C
Version USB 3.1 Gen1
機能 MTP、USBテザリング、PTP、MIDI
USBホスト ○
Quick Charge対応 -
Power Delivery対応 Revision2.0
イヤホンマイクジャック ○
充電:
ポータブルACアダプタ 01kuruko 対応 ○※12
充電時間 約120分※12
ACアダプタ 05 対応 ○※12
充電時間 約120分※12
ACアダプタ 06 対応 ○
充電時間 約100分
ACアダプタ 07 対応 ○
充電時間 約100分
DCアダプタ 04 対応 ○※12
DCアダプタ 05 対応 ○
機種専用ACアダプタ 対応 -
充電時間 -
型番 -
ワイヤレス充電(Qi) ○
ディスプレイ(メイン):
種類 Dynamic AMOLED (有機EL)
サイズ 約6.1インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Quad HD+ (1440x3040)
ディスプレイ(サブ) 種類 -
サイズ -
解像度(ピクセル数 横×縦) -
CPU Snapdragon855
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
OS AndroidTM 9
内蔵メモリ※7 RAM 8GB
ROM 128GB
外部メモリ※8※9 最大対応容量:
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
UIM nanoUIM
SIMロック解除対応 〇
PREMIUM 4G®※10 対応 〇
受信時 1576Mbps
送信時 75Mbps
LTE※10 最大受信速度 150Mbps
最大送信速度 50Mbps
3G(FOMAハイスピード)※10 受信時 14.4Mbps
送信時 5.76Mbps
防水機能 対応 ○
等級 IPX5/IPX8
防塵(ぼうじん)機能 対応 ○
等級 IP6X

※1高音質通話、ビデオコールに対応。
※2連続待受時間とは、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。
※3連続待受時間は、設定状況、使用環境や通話・メール・カメラなどのご利用頻度により、大きく変動します。
※4各種機能のご利用頻度が多い場合、実際の時間は半分以下になることがあります。
※5連続通話時間は、設定状況、使用環境や通話・メール・カメラなどのご利用頻度により、大きく変動します。
※6平均的なスマートフォン利用(インテージ社2015年6月調査データを基に算出)があった場合の電池の持ち時間です(NTTドコモ調べ/メーカー調べ)。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。
※7メモリ容量は、撮影した動画や静止画、ダウンロードしたアプリやデータなどの保存にすべての容量を使用することはできません。
※8使用する外部メモリのメーカーにより、最大対応容量は異なります。最新の対応状況について、詳しくは各携帯電話メーカーホームページなどでご確認ください。
※9機種・コンテンツにより制約があります。
※10通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
対応エリアの詳細については「サービスエリア検索」よりご確認ください。
※11EVS-WBに対応
※12TypeC端末は変換アダプタ利用

| | コメント (0)

2019.11.19

dポイントが5万ポイント当選した

昨晩、ドコモオンラインショップで息子用にGalaxy S10を購入しました。dポイントが45,437ポイント貯まったので全ポイントを適用させ、残り48,371円はクレジット払いとしました。

今日、dポイント残高を確認したところ50,032ポイントもあります。32ポイントはGalaxy S10のケース購入で付いたものです。残りの50,000ポイントは???

Screenshot_20191119190117

早速、ポイント獲得・利用履歴を確認したところ、2019/11/19利用日で獲得「【dカード】抽選でdポイント50%還元キャンペーン第2回」50,000ポイント(有効期限2020/5/31)とありました。

何と全部使った翌日に付与されていました。

確かに、キャンペーンにエントリーした記憶がありますが、これほど高額なdポイント還元とは思っていませんでした。幸運ですね!

来年の有効期限までdポイントを貯めて、次は自分のスマホを新調しましょうか。

 

Img_7235

【dカード】抽選でdポイント50%還元キャンペーン第2回

https://info.d-card.jp/std/campaigns/dpointkangen1907/cpn-dpointkangen1907.html

キャンペーン概要
■キャンペーン期間
第1回:2019年7月1日(月)~7月31日(水)
第2回:2019年8月1日(木)~8月31日(土)
第3回:2019年9月1日(日)~9月30日(月)

■内容
・各キャンペーン期間中にエントリーの上、dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDで5万円(税込)以上*1お買い物した方を対象に、抽選で毎月500名様にお買い上げ金額の50%のdポイントを還元します。

*1 携帯電話料金、年会費、各種手数料などポイント進呈の対象外のお支払いは対象外となりますのでご注意ください
  詳しくはコチラ

※各回ごとにエントリーが必要です。

上限は5万ポイントとなります。ポイント進呈数算出時、小数点第1位以下は切り捨てとなります。

※5万円につき1口として取扱い、5万円ごとに当選確率がアップします。

※dカード GOLDでお支払いの場合、5万円につき応募口数が3口となります。

※リボ払いでお支払いの場合、5万円につき応募口数が2口となります。

※エントリーに加え、お得情報メールの受信設定も必要となります。家族会員様の場合は、本会員様がお得情報メールの受信設定をされていることが条件です。


■特典進呈時期
・特典の進呈は、第1回は2019年10月頃、第2回は2019年11月頃、第3回は2019年12月頃を予定しております。進呈するポイントは、dポイント(期間・用途限定)となります。〈dポイント(期間・用途限定)は、通常のdポイントと異なり、利用用途が限定され、進呈時にそれぞれ固有の有効期間が設定されています。本キャンペーンで進呈するdポイント(期間・用途限定)の有効期限は第1回は2020年4月30日、第2回は2020年5月31日、第3回は2020年6月30日となります〉

※dポイントの進呈先はご利用のdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDのポイント進呈先としてご登録いただいた「携帯電話番号」または「dアカウント」をお持ちのdポイントクラブ会員様となります。ご利用携帯電話番号の登録がない場合や、dポイントクラブ未入会の場合は、特典の進呈対象外となります。


■ご注意事項
※エントリー時のクレジットカード会員番号が、カードの再発行等により変更された場合は、再度エントリーが必要となります。

※dカード プリペイド、dカード miniのご利用分は本キャンペーンの対象外となります。

※本キャンペーンの特典進呈前にdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLD を退会された場合、特典進呈の対象外となります。

※dカード・DCMXからdカード GOLDへ切り替えた場合、またはdカード GOLD・DCMX GOLDからdカードへ切り替えた場合、切り替え前のエントリーは有効です。切り替え前のご利用金額も合算してカウントします。

※家族会員様のご利用代金分は、本会員様のご利用代金分と合算して集計されます。

※家族カード会員様の応募は、本会員様から応募があったものと見なします。また、家族カードご利用分も本会員様ご利用分として合算してカウントし、特典は本会員様に進呈します。

※リボ払いは、「店頭でのリボ払い」、「あとからリボ」、「こえたらリボ」が対象となります。

※「店頭でのリボ払い」、「あとからリボ」、「こえたらリボ」のリボご利用額は全て合算されます。

※本キャンペーン期間中にリボ払いをご利用いただいた場合でも、店舗からの売上情報が当社の集計日を過ぎても到着しない場合や、途中でリボ払いの一部または全額を返済された場合は、本キャンペーンの対象とならない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※リボ払いについて詳しくはコチラ

※店舗からの売上情報が当社の集計日を過ぎても到着しなかった場合、当該売上情報に記載されているご利用代金は、対象期間中のご利用代金であっても、本キャンペーンの対象とならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※同一キャンペーン期間に、他の懸賞には重複当選できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※本キャンペーンの内容は、予告なく変更または終了する場合がございます。また、本注意事項は、当社の判断により随時変更することができるものとします。この場合、当社のサイトなどに掲載することにより、これらの変更の内容をお客様へ随時告知するものとします。

| | コメント (0)

iPadOS 13.2.3のアップデートです

iPadOS 13.2.2から今月で2回目となるアップデートです。

Img_7238

Androidと違って明確にしっかりとアップデートが展開されます。この安心感がアップルの長所ですね。

https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.2.3

iPadOS 13.2.3には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

・システムの検索と“メール”、“ファイル”、および“メモ”内の検索が動作しない場合がある問題を修正
・写真、リンク、およびその他の添付ファイルが“メッセージ”の詳細表示に表示されない場合がある問題に対処
・Appがバックグラウンドでコンテンツをダウンロードできない場合がある問題を修正
・“メール”のExchangeアカウントで、新規メッセージを取得すること、および元のメッセージの内容を引用して含めることができない場合がある問題を解消

| | コメント (0)

2019.11.08

iPadOS 13.2.2のアップデートです

iPadOS 13.2からiPadOS 13.2.2です。
iPadOS 13.1から約2ヶ月経ち、5回目のマイナーバージョンアップです。

Img_7069

PadOS のアップデートについて
https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.2.2には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

・Appがバックグラウンドで実行中に予期せずに終了する場合がある問題を修正
・Exchangeアカウント間でS/MIME暗号化メールメッセージへの返信内容が読めなくなる問題を修正
・SafariでKerberosシングルサインオンサービスを使用すると認証要求が表示される場合がある問題に対処
・YubiKeyのLightning給電アクセサリで充電が中断される場合がある問題を解決

| | コメント (0)

再起動を繰り返すXperia XZ SO-01Jを復活させた!

2019年4月にXperia XZ SO-01Jが再起動を繰り返して使えなくなくなっていましたが、師匠から「Xperia Companion」で治せると教えていただき試したところ見事に復活です。半年かかりました。

ただし、バックアップを取っていなかったので端末はリセットされました。

SONY>サポート>Xperia Companion
https://www.sonymobile.co.jp/support/software/xperia-companion/

復活の手順は次の通り。

①Windows10_PCにXperia Companionをダウンロード。

②Xperia Companionを起動。

③ソフトウェアの修復をクリック。

Xpedia2_20191108002301

④Xperia XZ SO-01Jは起動できないので、「□機器を検出または起動できません。あるいはこの機器はSmartwatch3です。」をチェックし、「次へ」を押す。

Xpedia3

⑤「Xperia携帯電話もしくはタブレット」を選択し、「次へ」を押す。

Xpedia4

⑥「□Googleアカウントの詳細を確認しました」をチェックし、「次へ」を押す。

Xpedia5_20191108002301

⑦「③ 機器の音量下キーを長押ししてください。」から始める。Xperia XZ SO-01Jのの音量下キーを長押ししてPCとUSB Type-Cケーブルで接続し、「次へ」がアクティブになったら押す。

Xpedia6_20191108002301

⑧「□個人データが削除されることを理解しました」をチェックし、「次へ」を押す。

Xpedia7_20191108002301

⑨「次へ」を押す。

Xpedia8

後はインストールが完了するまで待つだけ。

Xpedia_20191108002301

Xpedia9_20191108002301

⑩成功しました。完了です。

Xpedia10
Xperia XZ SO-01Jをケーブルから外して電源をONにして、設定を開始して復活です。次の画面がかなり長く表示されます。

Img_7063

セットアップ開始の画面です。

Img_7064

セットアップが完了してホーム画面が表示されました。

Img_7068

文鎮にならずに良かったです。問題はGoogel payで使っていたモバイルSuicaとWAONがチャージごと消えたことです。復活の手続きをそれぞれしなければなりません。

なお、復活の手順①~⑩は順調に進んだわけではなく、4回ほどエラー画面が表示されて、そのたびにリトライしています。エラーが発生しなければ1時間です。リトライを含めて2時間かかりました。

Xpedia1

| | コメント (0)

2019.10.30

iPadOS 13.2にアップデートして、改めてマウスを設定したら使えることがわかった!

今月(2019年10月)3度目は、iPadOS 13.1.3からiPadOS 13.2へのアップデートです。

Img_6973

https://support.apple.com/ja-jp/HT210394#132

iPadOS 13.2

iPadOS 13.2では、絵文字のアップデートと追加、AirPodsでの着信メッセージ読み上げ機能の導入に加え、AirPods Pro、HomeKitセキュアビデオ、HomeKit対応ルーター、および新しい“Siriのプライバシー”設定に対応しました。このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。

絵文字
・動物、食べ物、アクティビティ、新しいアクセシビリティの絵文字、性別のない絵文字、カップルの絵文字で肌色の選択など、70種類以上の絵文字を追加またはアップデート

AirPodsのサポート
・“Siriで着信メッセージを読み上げ”により、受け取ったメッセージを読み上げてAirPodsで聞くことが可能
AirPods Proに対応

“ホーム” App
・HomeKitセキュアビデオを使用して、防犯カメラからのビデオを暗号化して非公開で収録、保存、および表示が可能。人、動物、車両を検知する機能を搭載
・HomeKit対応ルーターを利用して、お使いのHomeKitアクセサリのインターネット上または自宅での通信相手をユーザが制御可能

Siri
・“プライバシー”設定で、Siriおよび音声入力に対する操作の音声をAppleが保存することを許可することにより、Siriおよび音声入力の改善に協力するかどうかを選択することが可能
・“Siri”設定からSiriおよび音声入力の履歴の削除が可能

このアップデートにはバグ修正とその他の改善も含まれています。このアップデートには以下が含まれます:
・他社製Appでパスワードを自動入力できない場合がある問題を修正
・“検索”を使用するときにキーボードが表示されない場合がある問題を解決
・“メッセージ”で、通知を繰り返すオプションがオンになっているときに通知が1回しか送信されない問題を修正
・“メッセージ”に連絡先の名前ではなく電話番号が表示される場合がある問題に対処
・“連絡先”で連絡先のリストではなく前回開いた連絡先が表示される問題を解決
・マークアップした注釈が保存されない場合がある問題を修正
・保存したメモが一時的に消えてしまうことがある問題を解決
・“設定”の“今すぐバックアップを作成”をタップした後で、iCloudバックアップが正常に完了しない場合がある問題を修正
・AssistiveTouchを使ってAppスイッチャーを有効にするときのパフォーマンスを改善

1か月前にiPadOS 13.1を導入して直ぐにBluetoothマウスを接続して違和感があり使用を断念しましたが、改めて接続してみました。

今度はいろいろと設定します。
①ショートカットでAssistiveTouchを設定し、「マウスon」と「マウスoff」のショートカットをホーム画面に追加

Img_6974

Img_6975

Img_6976
②設定>アクセシビリティ>AssistiveTouch>最上位メニューをカスタマイズで右クリックをコントロールセンターに設定

Img_6979
③設定>アクセシビリティ>AssistiveTouch>カスタムアクションで次に設定
・シングルタップ=メニューを開く
・ダブルタップ=ピンチ
・長押し=スクリーンショット

Img_6978

これにより、Bluetoothマウスの電源ONにして「マウスon」をタップするとすぐにiPad Proでマウスが利用できます。
左クリックでシングルタップでアプリを起動して、トラックボールを押すとホームに戻ります。左クリックをダブルタップで表示を拡大し、長押しでスクリーンショットです。

右クリックでコントロールセンターを呼び出せます。

Img_6983

「マウスoff」でBluetoothマウスの接続が切れます。

このように思った以上に使えます。初心者には設定で敷居が高いものの、自分用にカスタマイズすると指以上に操作できることがわかりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧