2017.08.14

ドコモ光がやっと開通した

すったもんだがありましたが、2017年8月8日にドコモ光がようやく開通しました。プロバイダは@niftyです。本日、@niftyからの通知メールで開通を知りました。正式名称は「@nifty with ドコモ光」です。

フレッツ光で利用していたときには、22時台に下りが1M台と信じられないほど遅いスピードで辟易しましたが、ドコモ光に転用されたら悪くても8M台は維持しています。

ドコモ回線が音声3データ1の計4回線、固定ブロードバンドはドコモ光となり、通信はドコモにまとまりました。

そう言えば、今回のJ:COMからドコモ光への切替で、奇妙な出来事に遭遇しました。
J:COMはテレビだけサービスを受けることにしたのですが、今まで使っていた固定電話とインターネットの装置の回収とは別に、新たに固定電話を設置しなければならないとのことです。再びJ:COMの工事が発生しました。

コールセンターの担当者は、固定電話を設置しないと、従来から契約しているテレビサービスが安く受けられないとのことです。要するに値段が上がるとの説明です。要領を得ないのですが、固定電話を新たに設置すれば従来の値段でサービスが受けられるとの話なので工事を受け入れました。

家に来た工事担当者は、従来の電話とインターネットの装置を回収して、電話回線の装置を新たに設置しました(テレビ装置の上)。しかし、装置に電源は入れません。写真の通りコンセントは抜いています。

DSC_0175
そこで、何故わざわざ使わない装置を設置するのかと工事担当者に聞いたところ、J:COMに固定電話を提供しているKDDIが総務省との関係において固定電話数を確保しなければならないようだとのことです。よくわかならないルールがあるようです。人によって使わない装置を設置するのを断固拒否する場合があるそうです。

先般ご紹介したようにホームルーターも登場していますので、今後は移動体通信が主流になるのは間違いありません。しかし、国策として固定電話数にこだわる理由が何かあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

LINE HEREをアンインストールして、子ども見守りアプリは「Filii」のみとした

半年前の今年2月に息子にGalaxy S7 edgeを渡してスマホデビューさせました。その際に次の“子ども見守りアプリ”をインストールしています。
 
①au 安心アクセス for Android(無料)
②Filii(フィリー)(400円/月)
③LINE HERE(無料)
 
①については、キャリアをdocomoにしたので必然的に使わなくなりました。年がら年中スマホをいじっていますが、夜は自分の部屋からリビングに持ってこさせて充電させています。高校生ならばこれだけの最低限の縛りは耐えられます。ちなみにGalaxy S7 edgeはSIMロック解除をして、ドコモのSIMで使わせています。
 
③はやはり家族であってもプライバシーが見えてしまう弊害が大きいことが、親子共々実感したので今週子どものほうからアンインストールしています。親のほうも本日アンインストールしました。待ち合わせに一時的に使うのは非常に役立つものの、時間無制限だと監視に繋がってしまいます。また、時たまありえないところにいると誤表示されて、変にストレスを感じることもありました。
 
残ったのは②です。いまのところ、LINE友だちは息子自身がかなり制限しているのでこのアプリが役立つことはないのですが、保険として残してあります。
 
生活の中で使って行くことで、当初の想定と実際の隔たりは若干ありましたが、子ども見守りアプリのアンインストールを通して子どもが成長が感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.28

ドコモ光申込の落とし穴!「アナログ戻し」が問題だった(泣)

携帯電話がドコモになり、自宅の固定ブロードバンドもドコモ光にすれば「ドコモ光パック」で割引が受けられます。そこで、利用中のJ:COMのインターネットと電話を解約して、ドコモ光を新規で申し込むことにしました。

6月21日にドコモ光に申し込んだのですが、すったもんだがあり、未だに開通せず8月8日にドコモ光への転用工事が行われる予定です。

何故これだけに時間がかかったのか、経緯をお伝えします。

①ドコモショップにドコモ光申込の相談(6月上旬)
・番号ポータビリティを使って電話番号を変更させないために、NTTに「アナログ戻し」を依頼が必要と案内される。

②NTTに連絡、「アナログ戻し」工事日が7月2日に確定。(6月21日)

③7月2日に「アナログ戻し」工事完了。

④ドコモ光サービスセンターに「アナログ戻し」工事完了を連絡して、ドコモ光の工事日を7月23日に設定。

⑤7月23日の工事が見送り。
・午後1~5時工事予定だったが、無のつぶてでドコモ光サービスセンターに連絡したところ、NTTとJ:COMの連携が外れていないため工事がキャンセル、契約携帯番号に連絡したが連絡が取れなかったとのこと。
・改めて、ドコモからNTTに問合せるとの回答。

⑥ドコモ光サービスセンターから契約者本人からNTTに問合せして、固定電話番号の状態を確認のうえ返答が必要と連絡有。(7月26日)
・ドコモ光への手続きを取っているが、NTTから別の契約があるので手続きが中断していると伝えられる。

⑦NTTに問合せしたところ、転用承諾番号を伝え忘れたとの回答。(7月26日)
・前回(②)で、重要事項を伝えられなかったので、転用承諾番号をドコモ光サービスセンターに伝えれば順調に進むはずとのこと。

⑧ドコモ光サービスセンターに転用承諾番号を伝え、ドコモ光の工事日を8月5日で設定。(7月26日)

⑨ドコモ光サービスセンターからドコモ光を新規申込をキャンセルして、転用に変更して欲しい依頼有。(7月27日)
・NTTにフレッツも「アナログ戻し」依頼の際に、申し込みされている(「アナログ戻し」しか依頼した覚えは無い)。
・そのため、ドコモ光の新規申込をキャンセルして、転用に変更しなければならない。
・新規申込キャンセルは対応するが、転用申込は改めて電話口で申込が必要となる(担当者が変わり、転用での申込を行う)。
・ドコモ光への転用工事日は8月8日に確定(※作業員の派遣無しで工事費も発生しない←そりゃそうだ、NTTが③で既に工事しているのだから)。

要するに、②の時点でNTT窓口で「アナログ戻し」だけでなく、フレッツも申し込んでいたため、ドコモ光への移行は新規ではなく、転用でなければ手続きが進まないということでした。この食い違いだけで⑤までで完了するところが、⑨までこじれました。

NTT窓口が良かれと思って、フレッツ申込を受けたものの、契約者本人(俺)にフレッツ申込されていることや、ドコモ光へは新規でなく転用扱いになることを説明してくれなかったことで、チグハグな展開になりました。

それにしてもドコモ光サービスセンターに工事見送りになったことで問合せ(⑤)した際に、オペレーターが状況を的確に判断してくれればゴタゴタしなかったはずです。

昨晩、帰宅後に③で設置されたPR-400MI(回線終端装置一体型光電話対応機器)にドコモ光で利用する@nifty IDを設定したところ、サクッとインターネットに接続しました。

何たることでしょうか!7月2日からインターネットが利用できていたのです。NTTから正確にフレッツ利用を教えてもらえなかったので、固定ブロードバンドが利用できないと思い込み、師匠からSpeed Wi-Fi HOME L01をお借りしてしまいました。さらには、代替手段としてスマホのテザリングでパケット使ってしまい、50G(ウルトラシェアパック50)も枯渇してしまいました。踏んだり蹴ったりです(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.23

ドコモの電波状況が悪いのでドコモレピータを設置した

自宅からドコモで電話すると通話中に相手の声が途切れたり、回線が切れることが多々あります。auでは問題なかったのですが、ドコモは昔から電波が弱いようです。

師匠に相談したところ、ドコモに相談すれば電波を増幅してくれる機器を無料で送ってもらえるはずとアドバイスしてくれました。

そこで先週の月曜日にドコモ故障問合せ113に電話したところ、スマホiPad Proのアンテナマークがどの表示かを質問され、次の回答をしました。

スマホ:5本
iPad Pro:2本

インターネット利用はiPad Proのほうがより遅いと伝えたところ、アンテナマークに違いが出るのは、電波には4種類あり、スマホは全て受信できているが、iPad Proはそのうち3種類の受信のためで、自宅エリアは電波がカバーされているが、建物の関係で電波状態が悪いのかもしれないとのことで、ドコモレピータ(TB−2033R)を送ってくれることになりました。

ドコモレピータとは、周辺基地局の電波を屋内に引き込み、自宅内の電波状況を改善する装置です。

DSC_0119

水曜日には届いており、日曜日になってドコモレピータ設置サポートセンターに電話してオペレーターの指示で窓際に設置しました。

設置後、iPad Proのアンテナマークは4本に改善しています。音声通話に関しては確認していませんが、ドコモレピータ設置サポートセンターのオペレーターとの音声が安定したのでこちらも改善したことは間違いありません。

ただし、このドコモレピータは家全体の電波状況が改善する訳ではなく、通話する部屋のみのようです。結構発熱しますので、設置周辺は余裕を持たないと駄目です。

ちなみにドコモレピータ自体のアンテナマーク(レベルLED)は3〜4です。

最後に念を押されたのが、同梱の「ドコモレピータの設置等に関する申込書兼承諾書」を2週間以内に返送することでした。明日には投函します。

【ドコモレピータ料金表】(ドコモレピータ送付による設置の場合)
設置・撤去費用ー装置の設置・撤去にかかる費用    :無料
修理費用ー装置を破損した場合の費用:修理費用の実費(課税対象)
賠償金ー装置を紛失した場合:40,000円(非課税)

※装置使用にかかる電気代(消費電力30W以下)は、利用者負担。
※装置1台ごとに上記費用。
※定期的に装置の動作状況を伺う。
※装置直近で通信を行った際、装置が一時停止する場合がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.03

イオントップバリュのスマホが落ちにくいポケット付きポロシャツを購入した

職場の服装はポロシャツワークチノです。ポロシャツは主にユニクロやGUで買いますが、コストダウンを図っているため胸ポケットがありません。スマートフォンは胸ポケットで携帯したいと思っている人間にはとても不便です。
 
これらのポロシャツを着たときは、ワークチノのポケットにハンカチと一緒に入れています。電車の中で座ったときには、直ぐにスマホを取り出すことができずに我慢を強いられます。
 
そんな折、師匠から耳寄りな情報です。ケータイWatchの「スマートフォンの収納に特化した「イオンのポロシャツ」」を教えてもらいました。
 
これは買いです。

DSC_0098

丁度イオンから衣料品が10%割引になるサンキューパスポートがイオンカード会員に送られていたので、ポロシャツ3着買いました。1着税込3110円なので、2799円×3=8397円でした。
 
Lサイズ(胸囲96〜104)です。

DSC_0099

ユニクロやGUはMサイズなのですが、イオンのポロシャツはMサイズだとぱつんぱつんなので、ワンサイズ上にしました。試着させてもらって大正解です。
 
ポケットを入れて正面から撮りましたが、入っているように見えません。

IMG_0503
 
ポケットは二重になっていて、内側の入り口が中ぶた構造で落ちにくくなっています。

IMG_0505
 
商品に付いていたタグを写しました。

IMG_0506

使用されている綿はオーガニックコットンとのことですが、組成は綿50%、ポリエステル50%です。消臭テープが脇に使用されて、汗臭を軽減できる機能付きです。
 
なお、「スマートフォンが落ちにくいポケット」のご使用に際しての注意を転載します。


・ペースメーカーをご使用の方は利用を控えてください。
・胸ポケットの入り口部分の構造(中ぶた)により落ちにくくなっています。
・ポケットに収容できるスマートフォンは下記のサイズの範囲で設計されています。全ての物に対応するものではありません。
ー重さ:50g〜200g
ー大きさ:横8cm以内 縦14cm以内 厚み1cm以内
※上記サイズを超えた物を収納した場合ポケットの破損の原因となりますのでご注意ください。
・スマートフォンの出し入れは、必ず衣服を着用中に行ってください。
・スマートフォンがポケット内に完全に収まっていることを確認してください。
・下記のような場合、正常に収納出来なかったり、スマートフォンが落下する場合があります。
予めご了承のうえ注意してご利用ください。
ー極端な姿勢をとった場合(深く身体を屈伸する、身体を大きくそらせる、激しい運動をする等)
ー服のサイズが大きすぎる、また小さすぎる場合
ー収納物が適切な重さと大きさではない場合
・スマートフォンの落下を完全に防ぐものではありません。破損によるスマートフォン本体および保存データの補償は致しかねます。
<国内実用新案登録番号:3186099>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

auを解約し、docomoへの引越完了した

音声2、データ1のau3回線を本日全て解約しました。これによりdocomoへの引越が完了です。先立ってMNPでdocomoに転出した音声1回線により、docomoでは音声3、データ1の4回線での利用となります。
 
解約に当たり、auショップの担当者からauの支払いに使っていたau WALLET クレジットカードがau回線契約が無くなったことで、年会費1250円発生するので、こちらも解約したほうが良いと案内してくれました。
 
au WALLET クレジットカードの解約は、auショップでは扱っておらず、別途カード裏面の連絡先で手続きが必要とのことです。忘れないように直ぐに手続きを取る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.07

Lightning変換アダプタを購入した

XZの充電用にコンビニでUSB Type-Cケーブルを購入しました。最初にType Cケーブルを買ったつもりで、誤ってmicroUSBケーブルを買っていて、レシートをもらわなかったので返品できませんでした。

折角購入したのだから、iPad Proの充電に役立てるために、 microUSBケーブルを差せるLightning変換アダプタをamazonから750円で買いました。

RoiCiel ロイシエル RC83-MFIATWT

DSC_0004DSC_0005

先日、Lightningケーブルを紛失しているので、外出時に使います。Lightning変換アダプタ+microUSBケーブルでiPad Proへの充電は問題ないようです。

DSC_0006

全てのスマホやタブレットがUSB Type-Cに統一されると以前から言われているのですが、なかなか実現しそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

auでSIMロック解除したGgealaxy S7 edgeをドコモ回線で利用する

MNPでドコモに転出したau回線の端末はGalaxy S7 edgeでした。この端末は既にSIMロック解除済みだったので、ドコモ回線に切替を行いました。
 
Galaxy S7 edgeのnanoUIMカードをauからドコモに差替ます。差替えただけでは、ドコモ回線は利用できません。
 
次の2つの設定が必要です。
①設定>端末情報>ステータス>SIMカードの状態>SIMロックの状態>SIMカードの状態を更新
→タップして再起動後、ドコモ端末になる。
 
②設定>接続>モバイルネットワーク>APN>追加
→次の設定を行う。
・APN:spmode.ne.jp
・認証タイプ:CHAP

 
以上で無事にドコモ回線のGgealaxy S7 edgeになりました。端末情報はそのまま引き継がれます。
 
SIMロックフリーのメリットを今回実行しましたが、auでの故障紛失サポートが解除されたので、今後デメリットとして端末を大切に扱わなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

ドコモ2回線を追加で契約した

5月31日にドコモ音声2回線を契約しました。1回線は新規で、もう1回線はauからMNP転入です。今年1月に音声1回線、データ1回線を契約していますので、音声3回線、データ1回線の合計4回線になりました。
 
端末はLGのV20 PRO L-01J、SONYのXperiaTM XZ SO-01Jになります。

KIMG0856
 
発売日:2017年2月17日発売
製造メーカー:LG Electronics inc.
端末名称(カタカナ):ブイトゥエンティ プロ L-01J
 
発売日:2016年11月2日発売
製造メーカー:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
端末名称(カタカナ):エクスペリア エックスゼット SO-01J

1月のXZは娘に使わせてますので、今回初めてXperiaのオーナーになります。アンバサダー・ミーティングから3年になります。当時手にした質感が蘇りました。SONYは頑張っていますね。


スマホケースは、娘が使っているエレコム の TPUソフトケース 極み クリア PM-SOXZUCTCRをamazonで再注文しました。

KIMG0857

ドコモは2年ぶりなのですが、SMSが分からず右往左往しました。auはSMSと表示されているので簡単です。ドコモの場合SMSのアプリは「メッセージ」という名前で、ホーム画面に登録されていないので特定するのに時間がかかりました。

ちなみに、au(3回線)は今月解約します。

【V20 PRO L-01J 主な仕様】
CPU:Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):約149×72×8.0mm
質量:約146g
OS:Android™ 7.0
カラー:Titan
ディスプレイ:約5.2インチ QHD(1440×2560)
バッテリー:2900mAh
メモリ:ROM 32GB / RAM 4GB
外部メモリー:microSDXC™(最大256GB)
VoLTE対応:○(HD+)
Bluetooth:Bluetooth® 4.2
カメラ有効画素数(外側):約1620万画素(CMOS)+広角カメラ:約820万画素(CMOS)
カメラ有効画素数(内側):約510万画素
 
USB Type C:○
 
映像素子:裏面照射型CMOS/裏面照射型CMOS
 
ワンセグ:○※1
フルセグ:○※1
PREMIUM4G:○
防塵:IP6X
防水:IPX5 / IPX7
 
docomo:Yes
 
取扱説明書:○

※1:テレビアンテナケーブルの使用が必須となります。

【XperiaTM XZ SO-01J 主な仕様】
基本
サイズ(高さ×幅×厚さ):約146mm×約72mm×約8.1mm
質量:約161g

ディスプレイ*1
種類:トリルミナスディスプレイ® for mobile
サイズ:約5.2インチ
解像度(ドット数)*2:フルHD:1080×1920

CPU:2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
電池容量*3:2900mAh(内蔵電池)

*1 ディスプレイは、その特性上、一部に点灯しないドット(黒い点)や常時点灯するドット(点)が存在する場合がありますが、故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
*2 画面の細かさを横×縦のドット数で示しています。
*3 連続使用可能時間などの目安となる電池の容量です。

OS/メモリ
OS:Android™ 6.0
外部メモリ*4:microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
内蔵メモリ:RAM3GB、ROM32GB

*4 使用する外部メモリのメーカーにより、最大対応容量は異なります。最新の対応状況について、詳しくはメーカーホームページなどでご確認ください。また、機種・コンテンツにより制約があります。

カメラ
メインカメラ(外側):有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
フロントカメラ(内側):有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
静止画
記録サイズ〈メインカメラ〉
23MP(4:3)/ 20MP(16:9)/ 8MP(4:3)/ 8MP(16:9)/ 3MP(4:3)/ 2MP(16:9)
〈フロントカメラ〉
13MP(4:3)/ 10MP(16:9)/ 8MP(4:3)/ 8MP(16:9)/ 3MP(4:3)/ 2MP(16:9)

フラッシュ:〇(メインカメラ使用時)
ジオタグ:〇
スマイルシャッター:〇
シーン認識撮影:〇
動画
記録サイズ〈メインカメラ〉
4K(2160p)/ フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
〈フロントカメラ〉
フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)

ライト:〇(メインカメラ使用時)
顔認識:〇
手ブレ補正:〇
セルフタイマー:〇
タッチ撮影:〇
オートフォーカス:〇
その他

日本語変換エンジン:POBox Plus

受信時最大速度/送信時最大速度*5:PREMIUM 4G
500Mbps*6/50Mbps
VoLTE対応*7:〇 VoLTE(HD+)
PREMIUM 4G*8:〇
赤外線通信:-
ワンセグ/フルセグ*9:○/○
おサイフケータイ:〇
テザリング同時接続数:Wi-Fi10台、Bluetooth®4台、USB1台
Bluetooth®:Bluetooth®4.2
WORLD WING®*10:○
エリアメール:○
防水/防塵*11:防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
生体認証(ログイン/決済):○/○
非常用節電機能*12:○
※電波法により5.2GHz帯および5.3GHz帯(W52/W53)の屋外使用は禁止されています。

*5 通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
*6 2017年3月提供開始予定。東名阪の一部のエリアに限ります。
*7 高音質通話、ビデオコール、海外ローミング等に対応。
*8 一部のエリアに限ります。詳しくは「ドコモのホームページ」でご確認ください。PREMIUM 4Gエリア内でも、電波状況によりLTE通信またはFOMA通信となる場合があります。
*9 ワンセグ・フルセグ放送は、利用環境によってノイズが入ったり、受信できない場合があります。ワンセグ・フルセグ放送の視聴には同梱のアンテナケーブルが必要です。アンテナの向きを変えたり、場所を移動することで受信状態が良くなることがあります。ワンセグ・フルセグサービスについて、詳しくは「一般社団法人 放送サービス高度化推進協会のホームページ」(www.dpa.or.jp)などでご確認ください。NHKの受信料については、NHKにお問い合わせください。
*10 WORLD WINGの通話・通信料は国内での通信を対象とした各種割引サービスの適用対象外です。海外でのご利用について、詳しくは「ドコモのホームページ」でご確認ください。
*11 IPX5とは、内径6.3㎜の注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。IP6Xとは、保護度合いをさし、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部の塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。
*12 必要最低限の機能のみ動作させることで、待受状態を長持ちさせることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.01

ついにワイヤレスイヤホンを購入した

耐火金庫を解体してくれた知人への御礼と自分用にワイヤレスイヤホンを購入することにしました。イヤホンは有線しか購入意欲が無かったので、いざどこのメーカーのどの機種にするかとなると意外と難しいことが判明しました。
 
以前から師匠にワイヤレスイヤホンを頂いているので、適当なものをアドバイスしてもらいました。まず、最初にワイヤレスイヤホンの有線と比べたときのデメリットを教わりました。
①電車内などで混線する。
②有線よりも音は悪い。
 
以上を割り切って購入すべしでした。検索していろいろな機種をピックアップしますが、値段が手頃で適当なものが見つかりません。
 
そこで、師匠が持っているSONYのMDR-EX31BNを持ってきてもらって試聴しました。2013年に発売されたBluetooth3.0のハイレゾ未対応ながら未だに売れ続けているノイズリダクションのモデルだそうです。
 
イヤホンの耳の装着が悪くありません。音はナチュラルで長時間でも負担に感じません。即決してJoshin Webから2月に2台購入しました。1台8,280円でした。
 
知人のプレゼントした後、自分用を朝晩の通勤時にiPad Pro接続で毎日使っています。

KIMG0849

ノイズリダクションの効果も実感できて大満足です。バッテリーは2、3日間隔のタイミングで充電なので手頃です。

KIMG0569
 
満員電車の中でも、ワイヤレスイヤホン本体のクリップを襟に付けると他の人にぶつからないので取扱が良いです。

KIMG0568

音に関しては物足りなさがあるものの、線の引っかかりの心配の無い使い勝手から考えると、これまでの有線イヤホンに戻る気がしません。

KIMG0570

自宅でもワイヤレスイヤホンを使うようになっています。

 
 
【MDR-EX31BN 主な仕様】
 
ヘッドホン部 *1
型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:約13.5mm
質量 *2:約34g

ヘッドホン部(その他)
電源:リチウムイオン充電池(内蔵)
充電時間:約2.5時間
電池持続時間(連続音声再生時間):(NC ON) 最大9.0時間, (NC OFF) 最大10.5時間
電池持続時間(連続通話時間):(NC ON) 最大6.5時間, (NC OFF) 最大7.5時間
電池持続時間(待受時間):(NC ON) 最大30時間, (NC OFF) 最大100時間

マイクロホン部
型式:エレクトレットコンデンサー型
指向特性:全指向性
有効周波数帯域:100-4,000Hz

ノイズキャンセリング
総騒音抑制量(TNSR):約17dB

付属品
USBケーブル:●マイクロUSBケーブル
イヤーピース:ハイブリッドイヤーピースS,M,L(各2)
保証書:●

Bluetooth
通信方式:Bluetooth標準規格 Version3.0
出力:Bluetooth power class2
最大通信距離:見通し 約10m
使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
変調方式:FHSS
対応Bluetoothプロファイル *3:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
対応コーデック *4:SBC,AAC,aptX
対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz *5

*1レシーバーのある製品はレシーバー部を含みます
*2コードは含みません
*3Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth製品の特性ごとに機能を標準化したものです
*4音声圧縮変換方式のこと
*544.1kHzサンプリング時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧