2020.03.26

iPadOS 13.4にアップデートして、再度マウスを試したが使う気にならない

2020年3月24日からiPadOS 13.4リリースされました。iPadOS 13.3.1からのアップデートになります。

しかし、直ぐにアップデートできませんでした。
一般>ソフトウェア・アップデートを確認すると、次のメッセージが表示されました。

Img_8333

「このアップデートは、インストール中に1.84GB以上の空き領域が必要なため、インストールできません。
“iPadストレージ”で項目を削除すると、空き領域を増やすことができます。…」

アップデートで初めて容量不足となりました。そこでメッセージの下のストレージ>から、8GBも占有しているkindleアプリを削除して空き容量を増やしてアップデートを行いました。

Img_8334

作業時間は20分かかり無事にインストール完了です。

今回の目玉は「マウスとトラックパッドに対応」なので、iPadOS 13.1で試みたマウス利用を再度試しました。

いままでは、Bluetooth接続が終わった後で設定>アクセシビリティ>タッチ>AssistiveTouchをオンにしなければならないため、わざわざショートカットでマウスON、マウスOFFを設定して操作していました。

Img_8335

iPadOS 13.4からはBluetooth接続が終われば直ぐにマウスが利用できます。取り扱いがPC並みになりました。

それでは、マウスで一番使いたいアプリ「Googleスプレッドシート」を試します。しかし、そこではiPadOS 13.1の時と変わらない動きで全く使い物になりません。

一番がっかりなのは、Windowsならばセルを指定して右クリックでコピーなどの操作が出来るのにiPadOSでは無理です。また、マウスを使わなければセルを指定するとすぐにソフトキーボードが追従するのに、マウス接続しているとソフトキーボードは立ち上がりません。

マウスは表計算でこそ真価を発揮すべきデバイスなのに、iPadOSでのマウスはお手上げです。もう諦めました。

https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.4

iPadOS 13.4では、iPadでマウスとトラックパッドに対応し、マルチタッチジェスチャでシステムをより正確にナビゲートできます。また、新しいミー文字ステッカーや“ファイル” AppにはiCloud Driveフォルダ共有が追加されました。このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。

マウスとトラックパッドに対応

・新しいカーソル設計により、ホーム画面とDockのAppアイコン、およびAppのボタンとコントロールを強調表示
・12.9インチiPad Pro(第3世代以降)および11インチiPad Pro(第1世代以降)でのiPad用Magic Keyboardに対応
・Magic Mouse、Magic Mouse 2、Magic Trackpad、Magic Trackpad 2、および他社製のBluetoothマウスとUSBマウスに対応
・iPad用Magic KeyboardおよびMagic Trackpad 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、Appスペース間のスワイプ、ホーム画面への移動、Appスイッチャーへのアクセス、拡大/縮小、タップでクリック、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能
・Magic Mouse 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能

ファイル

・iCloud Driveフォルダ共有が“ファイル” Appで可能
・明示的に参加依頼した人のみにアクセスを制限、またはフォルダのリンクを知っている人は誰でもアクセスを許可
・ファイルの変更とアップロード、またはファイルの閲覧とダウンロードのみにするアクセス権を設定可能

ミー文字

・9つの新しいミー文字ステッカー(“笑顔とハート”、“ごめんなさい”、“パーティーフェイス”など)を追加

メール

・メッセージの削除、移動、返信、作成ができる、常に表示されるコントロールをスレッドビューに追加
・S/MIMEが設定されている場合に暗号化メールへの返信を自動的に暗号化

App StoreとApple Arcade

・ユニバーサル購入への対応により、特定のAppを一度購入するだけでiPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVのすべてで使用可能
・最近プレイしたArcadeゲームが“Arcade”タブに表示されるようになり、iPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVでプレイを継続可能
・“すべてのゲームを表示”のリスト表示を追加

拡張現実

・AR Quick LookがUSDZファイルでのオーディオ再生に対応

キーボード

・注音のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく、注音を適宜に自動変換
・日本語のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく、ひらがなを適宜に自動変換
・アラビア語の予測入力に対応
・12.9インチiPad Proでスイスドイツ語のキーボードレイアウトに対応
・12.9インチiPad ProのオンスクリーンキーボードをSmart Keyboardと同じレイアウトに変更

このアップデートには以下のバグ修正およびその他の改善も含まれています:

・“カメラ”を起動した後にファインダーに黒い画面が表示されることがある問題を修正
・“写真”がストレージを過剰に使用しているように見える問題に対処
・iMessageが無効になっているときに“写真”から“メッセージ”にイメージを共有できないことがある問題を解決
・“メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題を修正
・“メール”のスレッドに空の行が表示されることがある問題に対処
・クイックルックの“共有”ボタンをタップすると“メール”がクラッシュすることがある問題を解決
・“設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題を修正
・“設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題を修正
・ダークモードと反転(スマート)の両方をオンにしたときにSafariでWebページの表示が反転されないことがある問題に対処
・ダークモードがオンときに、他社製AppのWebコンテンツからコピーしたテキストを貼り付けても表示されない問題を解決
・SafariでCAPTCHAタイルが正常に表示されないことがある問題を修正
・“リマインダー”で期限超過の繰り返しリマインダーを実行済みとしてマークするまで新しい通知が発行されない可能性がある問題に対処
・“リマインダー”で実行済みのリマインダーについての通知が送信されることがある問題を解決
・サインインしていなくても、Pages、Numbers、およびKeynoteでiCloud Driveが利用できるように表示される問題を修正
・Apple Musicでのミュージックビデオが高品質でストリーミングされないことがある問題に対処
・“ホーム” Appで防犯カメラからの活動の通知をタップすると別の録画が開かれることがある問題に対処
・スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されないことがある問題を解決
・ビルマ語キーボードの改善により、句読点に数字と記号からアクセス可能

| | コメント (0)

2020.03.25

スマホのウィルス対策アプリは「Yahoo!スマホセキュリティ」から「LINEアンチウィルス」に変更した

Androidのウィルス対策は、Anti-Virus Freeを使ってきましたが、「Yahoo!スマホセキュリティ」が登場してからは全てのスマホにこれを使ってきました。操作性が良く、ブランドイメージから安心感があったからです。

しかし、残念ながら「Yahoo!スマホセキュリティ」は2020年3月23日にサービスを終了しました。

Screenshot_20200325111321

そこで、後継アプリを「LINEアンチウィルス」にしました。

Screenshot_20200325111424

ヤフーとLINEの経営統合は2019年11月18日に発表され、合併完了は2020年10月の予定ですので、その一環として重複するアプリの整理が行われたのではと考えています。ただし、「Yahoo!スマホセキュリティ」は単にアンインストールを案内するだけで、代替アプリを紹介していません。
Screenshot_20200325111520

「LINEアンチウィルス」の操作性は悪くありません。今後はこのアプリに頼ることにします。息子のGalaxy S10にも導入させました。

| | コメント (0)

ついに、スマートウォッチのバンドが破断した

先月、定革の部分が切れましたが、とうとうバンドの途中から切れました。
しかし、災難続きですが、まだ腕に巻けます。

Img_8331

スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proは2年数か月でボロボロ、、、(泣)
バンドの耐久性に難ありでした。

| | コメント (0)

2020.02.12

スマートウォッチのバンドの定革が切れた

スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proのバンドの定革の部分がいつのまにか断絶していました。先月末くらいに気付きました。

Img_7979
一昨年修理で交換した側ではなく、反対側が経年劣化したようです。
子穴に尾錠を差し込んで固定するので、使用上は問題ありませんが、腕に巻くときのガイドなので取り付けにくくなりました。

2年数か月です。耐久性はこんなものなのでしょうね。諦めます。

フィットネスモニタリング機能もさることながら、LINEやSlack、電話着信の通知を振動で知らせてくれる機能が便利です。LINEやSlackはメッセージの一部が表示されるので、重宝しています。

ところで、昨年のGWの頃から、スマートウォッチとアナログ時計を一緒に付けています。

Img_8008

一瞬で時間を確認できるアナログ時計に勝るものはありません。 Band 2 Proは腕を上げると時間が表示される仕様ですが、時々反応しない時があるので、両方を身に着けるようになりました。スマートウォッチは充電しなければならないので外す間は、アナログ時計が必要になります。

ちなみに、アナログ時計は60g、スマートウォッチは22gなので重さは気になりません。

【関連記事】
2016.03.08 スマートウォッチでなく、アナログ腕時計を購入した
2017.12.24 心拍数を測定できるスマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを手に入れた
2018.01.30 スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを1ヶ月使って、分かった12項目はこれ!
2018.12.11 Band 2 Proが壊れたので、ファーウェイのカスタマーサービスに修理を依頼した
2018.12.15 Band 2 Proの修理は5日で戻った

| | コメント (0)

2020.01.30

iPadOS 13.3.1へアップデートした

2020年に入ってiPadOS 13.3からの初アップデートです。

Img_7899


https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.3.1

iPadOS 13.3.1には、バグ修正と改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

・“通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
・“メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題に対処
・“メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
・Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
・HomePodのSiriの声にインド英語を追加

| | コメント (0)

2019.12.11

iPadOS 13.3のアップデートに、WOWOWアプリが未対応だった(夜に復旧)

iPadOS 13.2.3から1ヶ月弱で、アップデートです。

Img_7453

出勤前にアップデートを終えて、特に問題なかったのですが、日中WOWOWアプリが使えない状態になりました(22時現在復旧している)。

次のメッセージです。初めてお目にかかるエラーコード(-11)です。

Img_7454

案内通り、Webを表示させると、チャットボットが目についたので初チャットです。

Img_7458

的確にアンサーを返します。

Img_7456Img_7457

しっかりと、最適なページに案内してくれました。

Img_7455

WOWOWのサポートは良く出来ていることを確認できました。アプリは使えなくなったものの、サポートの満足度が高いのでアンケートに協力しました。


https://support.apple.com/ja-jp/HT210394

iPadOS 13.3

iPadOS 13.3には、改善とバグ修正並びにスクリーンタイムのペアレンタルコントロールの追加機能が含まれます。

スクリーンタイム

・新たに追加されたペアレンタルコントロールの機能でお子様が通話、FaceTime、メッセージできる相手を制限可能
・親または保護者は、お子様用の連絡先リストを使用して、お子様のデバイスに表示される連絡先を管理可能

株価

・リンクの記事と関連した記事や同じ出版物の記事をそのまま閲覧可能

このアップデートにはバグ修正とその他の改善も含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

・“写真”でビデオをトリミングしているときに新しいビデオクリップの作成が可能
・SafariにNFC、USB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートを追加
・“メール”で新規メッセージをダウンロードできない場合がある問題を修正
・Gmailアカウントでメッセージを削除できない問題に対処
・Exchangeアカウントでメッセージに不正文字が表示されたり、送信メッセージが複製されたりする場合がある問題を解決
・スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題を修正
・“メッセージ”経由で送信されたスクリーンショットがぼやけて表示される場合がある問題に対処
・スクリーンショットを切り取ったりマークアップを使用すると“写真”に保存されない場合がある問題を解決
・ボイスメモの録音をほかのオーディオAppに共有できない場合がある問題を修正
・モバイルデータ通信設定が誤ってオフとして表示される場合がある問題を解決
・“反転(スマート)”が有効のときに“ダークモード”をオフにできない問題を修正

| | コメント (0)

2019.12.08

プロジェクターを購入してホームシアターを安く簡単に実現した【追記あり】

amazonでDR.Jの小型プロジェクターを税込6521円で11月30日に注文して12月1日に届きました。黒い箱で安っぽくありません。

Img_7353

6畳の部屋で壁からプロジェクターまでが230㎝で、74.5型スクリーンのホームシアターが実現しました。4000ルーメンとのことですが、日中はカーテンを閉めて何とか見える程度です。夜は問題なしです。これだけの大画面が廉価で実現できるとは驚きです。

プロジェクターに次の3つをを接続して試しました。そして、chromecastの組み合わせで使うことに決めました。
chromecast
Air Stick 4K
③iPad Pro

①現在テレビに接続しているchromecastを引き抜いて、プロジェクターのHDMI入力端子に差し込んで、iPad Proからコンテンツをストリーミングしました。

Img_7438

当たり前ですが、音はプロジェクターのスピーカーから出ますので、ヘッドホン端子にヘッドホンをつないで映画鑑賞となります。

②Android TV端末を同じようにプロジェクターのHDMI入力端子に差し込んで、コンテンツはAir Stick 4Kにデフォルトで入っているアプリを再生します。アプリはYouTube、GYAO!、AbemaTVです。また、Android TVにはchromecast機能がありますが、不具合で接続できません。現在バージョンは7.1.2ですが、がっかりするほど2年前と変わっていません。家の中のデバイスを管理設定するスマホのアプリ「Google Home」にも接続できません。Android TV端末、駄目過ぎです。

Img_7436

ただし、①と違って、Android TV端末なのでBluetoothイヤホンが使えます。chromecastと比べて唯一のメリットになります。

③は①②と違い駄目でした。iPhone / iPad 画面をTVに転送するlightning to HDMI交換ケーブルを、1,399円で新たに購入しました。

Img_7364

プロジェクターのHDMIとUSB入力端子に接続し、Lightning接続端子にiPad Proをつないで、プロジェクターにiPad Proの画面をミラーリングしましたが、映りません。購入したアダプタとiPad Proの相性が悪いのだと思います。

【師匠に伺いました:「物理的な解像度は800*480」なので、iPad Proの解像度をPCのようにプロジェクターに合わせることができれば、ミラーリングできるはずとのことです。iPad Pro側で解像度を下げることが出来そうもないので駄目そうです。要するにlightning to HDMI交換ケーブルの問題ではありませんでした。】

Img00181

以下は、DR.J小型プロジェクターの説明です。

中身は、プロジェクター本体、取扱説明書、リモコン、電源コード、HDMIケーブル、AVケーブルです。

Img_7354

リモコンには電池は付属しません。

Img_7365

本体正面、上面、下面、背面、正面右側面、正面左側面、上面の操作キー(リモコンと同じ)。

Img_7357Img_7358

Img_7362_20191208220901Img_7361

Img_7355

Img_7359

仕様(amazonから引用)

ブランド:DR.J
商品重量:1.4 Kg
梱包サイズ:31.1 x 20 x 10.7 cm

♚【小型ですが、4000lmがある!】ホームプロジェクターの明るさと性能を高めるために、いつも努力しております。革新の技術が採用されて、4000ルーメンまで高めしました。普通の小型プロジェクターより80%明るいです。
♚【50000時間の長寿命】LEDライトの動作寿命が長いで、50000時間以上働かせることができます。
♚【1080PフルHDに対応】物理的な解像度は800*480ですが、1080PフルHDの画像と映像に対応できます。コントラストは2000:1で、鮮明的に投影できます。
♚【台形補正と170''大画面の投写】このモバイルプロジェクターは台形補正機能が上へ19度、下へ10度の調整も簡単に行えます。簡単に高品質の映像や音楽を投写できます。マニュアルフォーカスすると、投影された画像サイズは最大170インチまで調整することができます。
♚【ご注意】お客様に最高の商品を提供するために、明るさをいつも改善しております。DR.JのLEDプロジェクターは3年の保証期限があります。ご利用中なにか不明があればお気軽に弊社のカスタマーサビースとお問い合わせください。

サイトは英語なので、よくわかりません。取扱説明書もサポートに関しては次のURLだけです。

https://www.drjprofessional.com/

| | コメント (0)

2019.12.04

PayPayはモバイルSuicaやWAONと同様に事前にチャージが必要なことを理解した

先日珈琲8代 葵カフェの支払いでPayPayが使えませんでした。残高が足りないとメッセージが表示されて、どうしていいかわからず、現金支払いに切り替えてしまいました。

実はiDのように、後払い(ポストペイ)型と勘違いしていました。そのため残高不足が理解できなかったのです。

SuicaやWAONなどの前払い(プリペイド)型だったのですね。

ということで、改めて残高不足の状態で再びオフィスグリコで試しました
残高59円で、100円のお菓子を購入します。

Screenshot_20191204192203
残高不足でチャージするように案内されます。

Screenshot_20191204192947
そこで、既に設定済のヤフーカードから2,000円チャージしました。
支払いが完了です。

Screenshot_20191204193132

残高は1,959円です。

Screenshot_20191204193157

ようやく、PayPayが使えるようになりました。

| | コメント (0)

2019.11.30

息子のスマホをiPhoneに機種変更しなかった理由とは

YouTuber「トーマスガジェマガ」チャンネルの次の1本の動画を観て決断しました。

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になることを比較解説【違い】

 

実は、Galaxy S10を購入する前に、iPhone 11をドコモオンラインショップで注文していました。しかし、クレジット払いの最終段階でパスワードを忘れて購入まで辿り着かずキャンセル扱いになっていたのです。

息子には、タブレットは第6世代iPadを使わせているので、スマホをiPhoneにすることでデータ連携等の環境が共通になってより使いやすくなるだろうと考えていました。本人も一旦は機種変更をiPhone 11で良いと承諾していました。

キャンセル扱いになってから、師匠に相談したところ、冒頭の動画のURLを教えてくれてました。さらに、ゲームアプリに関しては、AndoroidからiOSにほとんど移行できない状況も教えてくれました。

Androidのホーム画面でウィジェットを用いて利便性を向上させていて、Google日本語入力の使い勝手に慣れている人間にとって、とてもiPhoneの不自由さに耐えることはできないと判断しました。

スマホはAndroid、タブレットはiPadで使い続けるのが改めて妥当だと考えました。ちなみに俺自身はiPhoneにはほとんど興味がありません。

| | コメント (0)

2019.11.24

Galaxy S10へS7から機種変更した

息子のスマホを最新機種Galaxy S10 SC-03Lに変更しました。従来のGalaxy S7 edge SCV33は3年前にauで契約していたものを、SIMロック解除してドコモ回線で使っていました。ドコモオンラインショップで本体とケースを93,808‬円で購入しました。

Img_7270

本体の箱の中身は次です。

Img_7271

息子が機種変更で気にしていたのは、データ移行です。
ゲームアプリやLINEなどを手間をかけずに以降したいということでした。
Galaxyの場合、旧機種(S7)にアプリ「Smart Switch」をインストールして、付属のMicro USBケーブルとOTG(※)対応USB変換アダプタを新機種(S10)に繋げばコンテンツ転送できます。S10には標準でアプリ「Smart Switch」は導入されています。

それぞれアプリを起動して、ケーブルを接続し転送元と転送先を指定すれば自動で移行してくれます。

Img_7272

ほぼ期待通りの移行が出来たようです。LINEに関しては旧機種(S7)に本人確認の認証コードが送られ、それを新機種(S10)に入力して、同じ環境ですぐに使えるようになりました。

昨日作業して、今日から外に持ち出したようで快適に使えている様子です。

念のためケータイ補償サービス550円/月は設定しました。

※USB On-The-Go(OTG)とは、PCを介さずに、あるデバイスがUSB接続からデータを読み込むための標準規格


【Galaxy S10 SC-03L基本スペック】

カラー:プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー
サイズ:
高さ 約150mm
幅 約70mm
厚さ 約7.8mm
最厚部 約8.5mm
重量[g](電池含む):約158g
高音質通話※1:
対応 ○
VoLTE ○※11
VoLTE(HD+) ○
ビデオコール ○
連続待受時間(静止時)※2※3※4:
LTE 約340時間
3G 約340時間
GSM 約300時間
連続通話時間※4※5:
LTE(VoLTE(HD+)) 約1170分
LTE(VoLTE) 約1340分
LTE(VoLTE:ビデオコール) 約340分
3G 約1090分
GSM 約750分
電池持ち時間※6 約120時間
バッテリー容量 3300mAh
電池パック取り外し可否 着脱不可
USB 形状 USB Type-C
Version USB 3.1 Gen1
機能 MTP、USBテザリング、PTP、MIDI
USBホスト ○
Quick Charge対応 -
Power Delivery対応 Revision2.0
イヤホンマイクジャック ○
充電:
ポータブルACアダプタ 01kuruko 対応 ○※12
充電時間 約120分※12
ACアダプタ 05 対応 ○※12
充電時間 約120分※12
ACアダプタ 06 対応 ○
充電時間 約100分
ACアダプタ 07 対応 ○
充電時間 約100分
DCアダプタ 04 対応 ○※12
DCアダプタ 05 対応 ○
機種専用ACアダプタ 対応 -
充電時間 -
型番 -
ワイヤレス充電(Qi) ○
ディスプレイ(メイン):
種類 Dynamic AMOLED (有機EL)
サイズ 約6.1インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Quad HD+ (1440x3040)
ディスプレイ(サブ) 種類 -
サイズ -
解像度(ピクセル数 横×縦) -
CPU Snapdragon855
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
OS AndroidTM 9
内蔵メモリ※7 RAM 8GB
ROM 128GB
外部メモリ※8※9 最大対応容量:
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
UIM nanoUIM
SIMロック解除対応 〇
PREMIUM 4G®※10 対応 〇
受信時 1576Mbps
送信時 75Mbps
LTE※10 最大受信速度 150Mbps
最大送信速度 50Mbps
3G(FOMAハイスピード)※10 受信時 14.4Mbps
送信時 5.76Mbps
防水機能 対応 ○
等級 IPX5/IPX8
防塵(ぼうじん)機能 対応 ○
等級 IP6X

※1高音質通話、ビデオコールに対応。
※2連続待受時間とは、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。
※3連続待受時間は、設定状況、使用環境や通話・メール・カメラなどのご利用頻度により、大きく変動します。
※4各種機能のご利用頻度が多い場合、実際の時間は半分以下になることがあります。
※5連続通話時間は、設定状況、使用環境や通話・メール・カメラなどのご利用頻度により、大きく変動します。
※6平均的なスマートフォン利用(インテージ社2015年6月調査データを基に算出)があった場合の電池の持ち時間です(NTTドコモ調べ/メーカー調べ)。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。
※7メモリ容量は、撮影した動画や静止画、ダウンロードしたアプリやデータなどの保存にすべての容量を使用することはできません。
※8使用する外部メモリのメーカーにより、最大対応容量は異なります。最新の対応状況について、詳しくは各携帯電話メーカーホームページなどでご確認ください。
※9機種・コンテンツにより制約があります。
※10通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
対応エリアの詳細については「サービスエリア検索」よりご確認ください。
※11EVS-WBに対応
※12TypeC端末は変換アダプタ利用

| | コメント (0)

より以前の記事一覧