2019.04.26

iOS13からiPadでマウスが利用できるかも!

朗報です!
CNET Japanで次のニュースが配信されています。

「iPad」でのマウス利用、次期「iOS」で対応との情報

うれしいですね。昨年3月にiPadでマウスが使えないことを初めて知って、待望していました。

マウスが使えるようになれば、iPadからブログ記事をアップしたり、Googleスプレットシート作業が劇的に使いやすくなります。現状ではあまりに使いづらいので敬遠していました。

マウスが使えたらiPadは最強のタブレットになります。

なお、MacBookとのすみ分けは、Boot CampでWindows10が利用できるかできないかになるそうです。

| | コメント (0)

2019.04.12

故障のXperia XZからV20 PROへ機種変更を行う

とりあえず、昨晩帰宅して故障したXperia XZを応急処置的に対応したものです。

①UIMカードをXperia XZからV20 PROへ移す。
②V20 PROのソフトウェアをバージョンアップしてAndroid8.0にする。
③メッセージアプリをインストール。
・アプリ「+メッセージ」
・アプリ「LINE」
④スマートウォッチHUAWEI Band 2 ProをBluetooth接続する。
・アプリ「Huawai Wear」

LGのV20 PROは2年前にXperia XZと一緒に入手したものです。数年前からLGのスマホは高性能で使い易いと師匠から教えてもらっていたのですが、ブランドに馴染みがないのと、デフォルトの日本語入力がとても使いづらいのでバックアップ用に保管していました。ただし、Wi-Fi接続や指紋認証の設定は済ませていました。

まさに、代替機として役立つときが来ました。

Img_5126

①~④まではデフォルトの日本語で苦労しながら入力しましたが、今後はXperia XZと同等のGoogleのGboard環境にしなければなりません。

今朝の通勤時に、日本語入力の設定を調整しました。日本語はGodanキーボード、英語はQWERTY 配列に出来たのですが、日本語と英語を切替るとデフォルトの日本語入力になってしまいます。スマホ本体の設定でメニューが深いところにあります。デフォルトを外してようやく思い通りの環境に出来ました。

設定>システム>言語と入力>オンスクリーンキーボード>キーボードの管理>日本語キーボード>OFF

Screenshot_20190412233957

後は、アプリ「playストア」のマイアプリ&ゲーム>ライブラリから必要なアプリをダウンロードするだけです。

Screenshot_20190412071520

前回のXperia XZへ機種変更したときよりもかなり楽に必要なアプリをインストールできました。

以上で、今朝の通勤時にV20 PROの環境整備はほぼできました。

ただし、Xperia XZから、iDとGoogle payのおサイフケータイに関するサービスを導入しています。決済関係のアプリは旧機種から引越ししなければなりません。Xperia XZが起動しない状態では、サービス元に連絡しなければなりません。

これらについては、利用再開の手続き等を追ってレポートします。

| | コメント (0)

2019.04.11

Xperia XZ SO-01Jが再起動を繰り返す

緊急事態です。

Xperia XZ SO-01Jの電源は入るものの、SONY→docomo→Xperiaのロゴマークになって再起動を繰り返します。

Img_5121 

Img_5123 

Img_5122 

きっかけは、Facebookアプリを削除する操作をして胸ポケットに入れたところ、熱が出ているのに気付いて取り出したところ、再起動のループ状態になっていました。

アプリを削除しようとしただけなのに、致命的なエラーです。職場で遭遇したので、隣の席の師匠にヘルプを求めました。

直ぐに、対処法が書かれたページのURLをSlackで送ってくれました。

https://www.enjoylife.fun/xperia_xz-restart

次の3つの対処法がわかりました。
①「電源ボタン」+「音量キーの上げるボタン」を同時に約8秒間押し、連続して3回振動した後に指を離すと強制的に電源を切ることができる。
②起動する際、画面にXperiaのロゴが表示されたら「音量キーの下げるボタン」をロック画面か、ホーム画面が起動するまで押し続けて、セーフモードで起動する。
③電池残量が0%になるまで放置する。

①の強制終了を実行して、1時間ほどXperia XZ SO-01Jの温度を下げてから、電源を入れました。そして②のセーフモードでの起動を行おうとしますが、セーフモードになりません。何度も試しましたが、再起動のループ状態です。

お手上げです。仕方がないので強制終了にして、③を行うことに決めました。

帰宅して代替用のスマホに機種変更します。

1か月前の不具合が今回の予兆だったのかもしれません。

| | コメント (0)

2019.03.09

ドコモ1回線を解約した

一昨年ドコモと契約した音声3回戦のうち、娘が独立したので彼女が使っていたドコモ音声1回線を解約しました。
また、ブロードバンド回線をドコモ光にして通信をまとめていますので、ドコモとの契約は次の通りになりました。

・音声2回線+ウルトラシェアパック30
・データ1回線
・ブロードバンド1回線

従来までは2年毎にドコモとauをMNPで切替えてきましたが、携帯電話にブロードバンド(ドコモ光)を組み込んだことで、ドコモを長期で利用することに決めました。
既に音声2回線はdocomo with適用にして1500円割引を行って、可能な限り利用料金をミニマイズしようとしています。

これまで毎月2万7000円でしたが、1回線減で来月からは2万5000円になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.07

Xperia XZ SO-01Jのバッテリー表示に不具合が発生した

2017年6月から使用しているXperia XZ SO-01Jのバッテリー表示が昨日お昼過ぎまで100%のままになりました(写真右上)。朝6時半にケーブルを外してお昼頃には70%くらいの表示なのですが、ありえません。初めての現象です。

Screenshot_20190306-142815

このような場合、再起動すれば本来の表示に戻るはずなのです。2度リブートしても100%のままでした。

その後、表示以外の不具合は無く、昨晩充電を開始するころには87%に減っていました。1要するに普通のバッテリーの減り方をしていました。

今朝6時半にケーブルを外したところ90%です。最近一晩充電しても100%にならないことが頻発します。いたわり充電がうまく作動していないことが原因です。

そこで、Xperia XZでデフォルトになっている設定>バッテリー>いたわり充電>ONをOFFにしました。これで90%で充電が止まることはなくなるはずです。

Screenshot_20190307-111415

これまでの不具合は、昨年9月の通話着信ができなくなった事象くらいです。全体的に動作が重くなってきていますが、バッテリーはまだ1日もつので使い続けるつもりです。

ところで、2019年2月25日に「Xperia 1」が発表されました。今夏には日本でも発売される模様です。次の機種もXperiaにできればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.15

Band 2 Proの修理は5日で戻った

12月11日にファーウェイ カスタマーサービスカウンター新宿店で修理を依頼したBand 2 Proが本日(12月15日)に修理されて宅配便で戻りました。思っていたよりも早かったです。

IMG_4083IMG_4085

当たり前ですが、自動でスマホにBluetooth接続されると直ぐにアプリ「Huawei Wear」と連動しました。

Band 2 Proが戻ってくるまでの間は、ソーラー電波アナログ時計カシオ5161を使っていました。アナログ時計は常に文字盤を見て時刻が確認できるメリットを改めて感じました。ただし、それだけでした。

Band 2 Proが無いと、仕事中マナーモードにしているスマホにかかってきた電話を気づけずにいました。また、毎日の睡眠時間や質が把握できないのが物足りなくなっていました。

スマートウォッチによって、もはやフィットネスモニタリング機能が無いと腕時計としての価値が感じられなくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

Band 2 Proが壊れたので、ファーウェイのカスタマーサービスに修理を依頼した

スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proのバンドが本体から外れてしまいました。外れたというよりも断絶に近い状態です。どうも構造的な弱点かもしれません。

IMG_4029

Joshin webから昨年12月23日に購入していますので、幸いにも保証期間内です。直ぐにJoshin webの購入履歴のお問合わせから修理依頼したところ、メーカー対応になるとのことでファーウェイのカスタマーWebを案内されました。

https://consumer.huawei.com/jp/support/

カスタマーWebからの修理依頼を考えたのですが、修理品の送付がちょっと面倒です。そこで持込修理できるサービスセンターで依頼することにしました。都内に3箇所あるということで、職場から一番近いビックロ ビックカメラ 新宿東口店を利用します。

東京メトロ有楽町線の新宿三丁目駅の地下通路の改札からビックロに通じる階段を下って左側にファーウェイ カスタマーサービスカウンター新宿店があります。

窓口の担当者に現物と納品書を見せて、修理見積りが欲しいと告げると、保証期間内なので無料で対応するとの回答です。手順としてはカスタマーサービスカウンターで預かって修理して直接自宅に配送するそうです。ただし、かなり時間がかかるので大丈夫かと問われました。別の方法として銀座のサービスセンターに行けば代替品と即交換してくれるとのことです。

電子機器とはいえ1年間使って愛着があるので、修理してもらうことでそのまま新宿店で対応してもらうことにしました。

「ファーウェイ製品 修理依頼兼同意書」に必要事項を記入して写しをもらって修理依頼が完了しました。

ファーウェイ カスタマーサービスは当然初めてですが、30代男性の窓口は的確で丁寧に対応していただき好感がもてました。時間も10分程度で短時間で済みました。

【関連記事】
2017.12.24 心拍数を測定できるスマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを手に入れた
2018.01.30 スマートウォッチHUAWEI Band 2 Proを1ヶ月使って、分かった12項目はこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

キーボードアプリ「Gboard」のアバターステッカー「Mini」で自分のアバターを作った

自分のアバターをメモに貼り付けました。

IMG_3603

作り方は簡単です。
iOSのキーボードアプリ「Gboard」で絵文字→ステッカーを選びます。

IMG_3599

「フルアクセスを有効にする」をタップ。

IMG_3595

設定でフルアクセスを許可をONにする。

IMG_3598

「作成」をタップして、自撮りする。

IMG_3600

出来上がり。絵文字mini、かわいいミニ、大胆なミニの3パターンが作成される。

IMG_3602

それぞれの「カスタマイズ」をタップすればいろいろな変更が可能です。

IMG_3605

+メッセージで試して、送信できました。


ちなみに、Androidでも作成できるようですが、現時点ではメニューが見つかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.01

iPad ProにiOS12.1をインストールした

10月30日に公開されたiOS12.1を11月1日にiOS12からアップデートしました。

特別に問題は無かったのですが、翌日にGizmodoでバグのニュースが出ています。

「これはキケン...iOS 12.1にてロック解除せずに連絡帳にアクセスできるバグが発見される」

アップルの対応が待たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.17

UIMカードを掃除してGalaxy S7 edgeのトラブルが解消できた

8月にGalaxy S7 edgeが通話もインターネット接続も出来なくなる不具合を解消できたことをレポートしましたが、2ヶ月経って再びUIMカードを認識しなくなりました。いくらWi-Fi設定を外して再起動を繰り返しても復帰しません。

いよいよ機種交換をしなければならないかと考えたのですが、我が師匠に相談したところ、「UIMカードが汚れているから掃除したらどうか」とアドバイスを頂きました。

過去のケータイトラブルでUIMカードの掃除までしたことがなかったので、ちょっと半信半疑でした。

綿棒で丁寧にUIMカード端子表面を拭いてみたところ、あっさりUIMカードを認識してGalaxy S7 edge復活です。

ケータイトラブル初心者にはちょっと驚きです。先月は、Xperia XZ SO-01JのトラブルでUIMカードの抜き差しによる復旧を経験しています。1年以上使い続けているスマホの手当ての仕方についておおよそ分かってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧