2020.07.05

【dカードGOLDでお得#4②】「dショッピングクーポン」が進呈されていた

「dショッピングクーポン」の申込が完了してそろそろ1ヶ月になりますが、メール連絡はまだありません。クーポン選択完了の画面をよく読んだところ、dショッピングマイページで獲得結果が確認できるとあります。

Webからdショッピングマイページを表示しました。すると獲得済でした。

Img_9186

そこで、6月12日に発売されたファーウェイのノイズキャンセリング機能を強化した完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」を購入しました。

Img_9187

| | コメント (0)

2020.06.16

【dカードGOLDでお得#4】年間ご利用額特典が届き、申し込んだが1ヶ月後に進呈される【追記あり】

【追記:2020/7/5】
dショッピングマイページで獲得結果を確認できた。

----------------------------------------------------------------------------

2年前に作ったdカードGOLDの「dカード GOLD年間ご利用額特典」が付与されました。立派な封筒で届きました。

Img_8991

100万円も使っていました。d払いもdカードGOLDでの支払いになるので、毎月8万円強使うと超えます。

dカード GOLD会員限定のサービスです。
前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ11,000円相当、22,000円相当の選べる特典を進呈いたします。

ご利用額累計期間(利用日):2018年12月16日~2019年12月15日
DMお届け時期:2020年6月中旬(本会員様のご契約住所へお届けしております)

次の6コースが選べます。

・ケータイ購入割引クーポン
・d fashionクーポン
・dトラベルクーポン
・dショッピングクーポン
・dデリバリークーポン
・dミールキットクーポン

そこで、dショッピングクーポンにしました。内容は5,500円×2回分です。

先ず、封筒記載の専用ページから特典の申込みです。

Screenshot_20200616145021

完了しました。

Screenshot_20200616145319

直ぐに使えるかと思いきや、1か月後に進呈されるとのことです(その他はほとんど即時進呈なのに、、、)。
さ~て、何を買うか考えよう!

| | コメント (0)

2020.06.03

携帯端末故障でのモバイルSuicaとWAONの残金を取り戻す方法です【追記あり】

Xperia XZ SO-01Jを使っているときに、Google Payを導入してそのプラットフォームでモバイルSuicaとWAONを使っていました。しかし、Xperia XZ SO-01Jが再起動を繰り返して使えなくなり、復活させるためにデータを全てリセットさせたため、モバイルSuicaとWAONの残金はそのままの状態になったままでした。

ようやく、モバイルSuicaとWAONの残金を取り戻す手続きを行いました。

【モバイルSuicaの場合】

・次のページから、手続きのメニューにリンクされています。
http://mobilesuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/635?site_domain=default

Suica

そこから「会員専用退会・払戻し申請フォーム」に行って、登録情報と返金先口座を入力して申請しました。返金には220円手数料がかかります。

・翌日(6月4日)午前8時に次のメールが届きました(一部削除)。

 

題名:Suica払戻手続き完了:モバイルSuica
--------------------
Android端末およびフィーチャーフォンをご利用の方
--------------------
「モバイルSuica会員」の退会が完了しました。
払戻額は下記の通りとなります。
また、ご指定いただいた振込先口座への返金期日は、目安として本メール受信後から2週間~1ヶ月後となります。
■SF(電子マネー)
□残額
  2,052円
□手数料
  220円
□払戻額
  1,832円
■払戻額合計
  1,832円
サービス提供:JR東日本

 

【WAONの場合】

・次のページの「イオンカードコールセンター」に電話して手続きです。
https://www.waon.net/rescue/

Waon

WAONのチャージにはイオンカードを用いているので、WAONとイオンカードが紐づいていると思っていたのですが、オペレーターによると紐づいて無いとのことでした。Google Payプラットフォームが影響していたようです。残金をイオンカードのWAONに移したいと希望を伝えたところ、調べて折り返すとの対応でした。

折り返しの連絡で、現在使っているスマホにアプリ「モバイルWAON」を導入して残金を入れたほうがメリットがあると勧められて、同意しました。後はオペレーターの方が通話でアプリの導入から設定の仕方を指導してくれて、残金の移行手続きをしてくれました。10日後にアプリのメニュー操作が必要だそうです。ちなみに、Google PayのWAONには移行できないそうです。

Screenshot_20200603143303

意外と簡単なのですぐに手続きすべきでした。

・10日後(6月13日)にモバイルWAON再発行反映の操作をしなければなりません。

アプリを久しぶりに起動すると、「WAONポイントなど」だけ反映しています。
「お客様メニュー」をタップします。

Screenshot_20200613075650

[6]WAON再発行を選びます。

Screenshot_20200613080113

[2]モバイルWAON再発行反映を選びます。

Screenshot_20200613080821

ダウンロードボタンを押します。

Screenshot_20200613080834

反映されました。完了です。

Screenshot_20200613080901

| | コメント (0)

2020.03.05

医療費控除の確定申告をe-Taxで初実施して、Excelが必須なことが分かった

医療費控除のe-Taxで次のことが分かりました!

・医療費控除のe-Taxには、表計算ソフト「Excel」が必須です。
・医療費通知データ(XML)で簡単に対応できません。

以上のことが分かるまでの経緯は次の通りです。

医療費控除は、平成28年分以前の確定申告書を提出する場合、医療費の領収書を、確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示が必要でした。

平成29年分以後は、医療費通知があれば医療費通知を添付することによって医療費控除の明細書の記載を簡略化することができます(※後述「そう簡単ではない。」)。

健康保険組合から平成30年と令和元年分の医療通知を取得できたので、医療費控除の確定申告を初めて行う環境が整いました。
毎年10万円以上支払ってきたのですが、領収書を1年間集めるのが出来ずに今まで断念してました。

今度こそ医療費控除の確定申告を実行します。しかも、e-Taxで簡単です。

なお、新型コロナウイルス感染防止で、申告所得税(3月16日)、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月 16 日(木)まで延長されています。

2017年に家を建てたので、平成29年度分の確定申告を税務署で行っています。
その際に、利用者識別番号を発行してもらっていました。そのため、マイナンバーカードは持っていないのですが、PCでe-Tax(電子申告)をブラウザから出来ます。

https://www.e-tax.nta.go.jp/

まだ現役なので、会社で既に年末調整を終えていますが、平成30年と令和元年分の医療費控除は自分で確定申告しなければなりません。

一応、健康保険組合から「e-Taxでの手続きに利用できる電子署名が付与された医療費通知データ(XML)」は2年分を取得済でした。

準備は完了しているので、すんなりと電子申告できると思っていたのが間違いでした。

何故なら、前述の通り表計算ソフト「Excel」が必須でフォームを加工しなければなりません。

「医療費集計フォーム」をe-Taxサイトからダウンロードして、令和元年と平成30年を別々に成形してアップロードしなければなりません。

自宅PCには「Excel」がインストールされていないので、職場のPCで次の作業をしました。

事前に取得済の医療費通知データ(XML)を「Excel」で表示させて、必要な個所を「医療費集計フォーム」に貼り付けて、
必要事項を手入力して拡張子「.xlsx」ファイルを作成しました。健康保険組合では別途CSVでも提供しているのでそこからデータをもってくるほうが楽です。

平成30年と令和元年分は別々で申告画面に基づいて進めます。「医療費集計フォーム」をアップロードすると還付額を自動で計算してくれます。
申告の最後に医療費通知データ(XML)を送信するかどうか聞いてきます。送信しなくても大丈夫のようですが、念のため送信しました。
さらに、マイナンバーを記入しなければなりません。

平成30年は遡るため、源泉徴収票を給与システムから取り寄せて画面に金額を入力しなければなりませんでした。

医療費通知データ(XML)をアップロードするだけで自動対応してくれればいいのに、どうして一旦「医療費集計フォーム」を使うのでしょうか。お役所の考えていることはよくわかりません。

| | コメント (0)

2020.02.06

松井証券「お仕事帰りに 投資信託で積立投資デビューセミナー」に参加した

投資信託を勉強したかったのと、オンライン証券会社のリアルなセミナーに興味があったので行ってきました。100名が定員でした。

Img00234

プログラム:初心者向け「お仕事帰りに 投資信託で積立投資デビューセミナー」
共催:松井証券、レオス・キャピタルワークス株式会社
日時:2020年2月6日(木)19:00~20:30(開場18:30)
会場:東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内27階
レオス・キャピタルワークス株式会社 27階セミナールーム

セミナー会場は東京駅からすぐのモダンなビルです。窓からライトアップされた東京タワーが見えました。

Screenshot_20200206091821Img00233

株は手を出していますが、投資信託は購入したことがありません。

投資信託とは、投資家から集めたお金をまとめて、専門家が株式等に分散投資する金融商品です。

90分の内、75分はレオス・キャピタルワークス株式会社の「ひふみプラス」と「ひふみワールド+」の説明で、残り15分が松井証券の投信サービスの案内でした。

メモったポイントは次の通り。

・株価=EPS(1株当たり利益)×PER(株価収益率)で、PERは予想できない。
・長期的には株価と利益は一致する。
・シャープレシオを意識して、1を上回っているかが指標になる。
・松井証券は、オンライン証券大手5社で初めて、投資信託の購入時手数料を全て無料にした。1242本のファウンドを扱っている(2020年1月時点)。
・長期的に定期購入できる。

意外だったのは、講師をされたアナリストは自分で株投資はほとんどしていないことでした。申告等の複合的な制約があるそうです。さぞかし専門知識を駆使して儲けているとばかり勝手にイメージしていました。

粗品をもらいました。

Img_7946

松井証券はいろいろなツールが無料提供しているのようなので、検討してみたいと思います。

| | コメント (0)

2020.01.19

ヤマト運輸の受け取り場所指定で宅配ボックスには制限があった

通常オンラインショップの注文では到着日を指定できるものの、受け取り場所はヤマト運輸場合、通知メールを受け取ってから指定しなければなりません。

先日LOHACOでお米などを届けてもらう際に、次の通知メールでアプリから宅配ボックスを指定しようとしました。

「お荷物お届けのお知らせ【受け取りの日時や場所をご指定ください】」

しかし、次の画面の‎ように選択肢の宅配ボックスがノンアクティブになって指定できません。

Img_7703

過去にも何度かこの状態になったので、アプリのお問い合わせ窓口から、問い合わせをしました。

すると、1時間半後にメールが返信されました。次の回答です。

>お問合せ頂きました、宅配BOXのご利用に件つきまして、
>選択できない理由には以下の原因が考えられます。

>1、自宅の宅配BOXでの受け取り対象外の荷物である。
>代引きまたは着払いのお荷物の場合 ・クール宅急便のお荷物の場合

>2、縦・横・高さの三辺計が100cm以上または重量が10kgを超えるお荷物の場合

>XXXXXXXXXXXXのお荷物につきましては、サイズ120のお荷物の為
>2番の理由が考えられます。

なるほど、宅配ボックスに入らない可能性から選択肢から除いていたのですね。了解です。

しかし、前もって制限事項を記載してくれていればいいものを、、、非効率ですね。

ところでamazonでは、注文時に受け取り場所をデフォルトで宅配ボックスにしてあるので、手間がいりません。2件の注文の到着日が同日のケースでも、宅配ボックスに届くと通知メールが届くので、都度宅配ボックスから回収しておけば次の到着に対応できます。

宅配業者からしても効率が図れ、受け取る側も在宅していても呼び鈴で呼び出される煩わしさが無いのでありがたい仕組みです。高齢者や小さいお子さんがいる家庭では、玄関を開けなくていいので防犯にも役立ちます。

【関連記事】
2019.11.04 時短と剃り味から髭剃りはカミソリに戻した

| | コメント (0)

2019.12.04

PayPayはモバイルSuicaやWAONと同様に事前にチャージが必要なことを理解した

先日珈琲8代 葵カフェの支払いでPayPayが使えませんでした。残高が足りないとメッセージが表示されて、どうしていいかわからず、現金支払いに切り替えてしまいました。

実はiDのように、後払い(ポストペイ)型と勘違いしていました。そのため残高不足が理解できなかったのです。

SuicaやWAONなどの前払い(プリペイド)型だったのですね。

ということで、改めて残高不足の状態で再びオフィスグリコで試しました
残高59円で、100円のお菓子を購入します。

Screenshot_20191204192203
残高不足でチャージするように案内されます。

Screenshot_20191204192947
そこで、既に設定済のヤフーカードから2,000円チャージしました。
支払いが完了です。

Screenshot_20191204193132

残高は1,959円です。

Screenshot_20191204193157

ようやく、PayPayが使えるようになりました。

| | コメント (0)

2019.11.21

JR東日本利用で貯まるJRE POINTが初めて付与された

2019年10月1日からSuica究極の鉄道利用で貯まるポイントが11月21日から付与されました。

Screenshot_20191121200005

利用した翌日下旬にポイントが付与されます。
10月にJR東日本を定期券以外の区間で乗車したものが2ポイントになりました。

Img_7252

Suicaカードは0.5%の還元率です。モバイルSuicaは2%なので、もしもモバイルSuicaの利用であれば4倍の8ポイントになっていました。

手続きは、SuicaをJRE POINT WEBサイトに登録するだけです。俺は2年前に実施済でした。

サイトはこちら。
https://www.jrepoint.jp/information/railway/

| | コメント (0)

2019.10.02

PayPayによる初支払はオフィスグリコになった

Yahoo!ショッピングでの買い物の還元が8月からPayPayに変更されてから、とりあえず決済アプリPayPayをスマホに導入していました。

ただし、どう使えるのか全く理解できていないので支払に使ったことがありませんでした。

10月に入り、職場にオフィスグリコが導入され支払にPayPayが使えるようになりました。同僚が簡単だからと支払方法を教えてくれました。

オフィスグリコのQRコードを読み取り、金額を入力して支払うだけです。なるほど簡単!

そこで、オフィスグリコに備え付けのPayPayのパンフレットを参考に、支払い方法の設定を「カードの追加」にしてYahoo! JAPANカードで行ったら、既に登録済みということでした。訳も分からず完了させていたようです。

であれば直ぐに使えるので、遂にPayPayで支払します。ポテトチップを買いました。
Img_6599
自分でオフィスグリコのQRコードを読み取り、100円を入力して支払完了です!

Screenshot_20191002083938Screenshot_20191002084011

Yahoo!ショッピングの還元で144円貯まっていて、そのうちの100円で支払い、残金が44円になりました。

Screenshot_20191002084157

だんだんと分かってきました。便利ですね。

支払に関しては、リアル店舗で自分のPayPayのQRコードを読み取ってもらって支払う方法があります。これを行えればPayPayの支払いを習得したことになります。マスターするまでもう一息です。

| | コメント (0)

2019.09.21

10月からの消費税10%アップ前に通勤定期券を購入した

俺の場合、PASMOとSuicaの2つの通勤定期券を継続で6か月更新しなければなりません。両方合わせると20万円を超えます。PASMOは現金のみなので、朝銀行から現金を引き出して手続きを取りました。続いて、Suicaは多機能券売機を使ってクレジットカード払い(VIEWカード)でスムーズに終えました。

後は息子のSuicaの通学定期券です。多機能券売機で同様に操作したところ、受け付けてくれません。直ぐにみどりの窓口に並びました。まだ、混雑はしていないものの、6人目で自分の番が来るまで15分程度かかりました。

多機能券売機で購入できない旨を窓口の担当者に伝えると、学生証が必要とのことです。

しかし、6か月前にみどりの窓口で学生証を提示して購入していて、その際に継続は多機能券売機で出来ると教わっていました。駅のポスターにも4月からの通学定期券は多機能券売機で更新が可能と書かれています。

窓口の担当者曰く、4月からの通学定期券なのだが3月に購入しているから、再度学生証の確認を取る必要があるとのことです。当然ながら用意していません。

学生証は持っていないと伝えると、その窓口の30代後半の担当者は機転を利かせて直ぐに継続の手続きを取ってくれました。良かったです。

JR社員の中にも顧客満足の対応が取れる人がいるのですね。同じみどりの窓口でも人によって雲泥の差です。2014年の消費税8%アップ時と違って上手く行きました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧