2018.07.01

PCとタブレットを売った

初めてPCとタブレットを売却しました。リアル店舗の秋葉原のイオシス買取センターアキバ中央通店で店頭買取しました。

DSC_0110

スマホやタブレットを売るにはどこが良いかをインターネットで調べたのですが、よくわかりません。商品名を入力してどこが高価買取をしてくれるのか調べる比較サイトはあるのですが、そこを利用すると延々と登録したアドレスにメールが配信されるので使うのを避けました。イオシスは「スマホ売る」で検索すると上位に表示されサイトがしっかりとしているので選びました。

今まで、書籍や雑誌はブックオフ車はガリバーを利用したことはありますが、PCとタブレットは初めてです。

売ったのは次の2点です。どちらも3年前の2015年に入手したものです。
①au Galaxy Tab S SCT21
MacBook Pro

①1万2000円②10万円(購入時の1/3)でした。

11時55分に入店して12時40分に現金を受け取りました。必要なものは、身分証明書として運転免許証です。

①は以前久里浜に行った時に契約したもので専用ケースも用意しました。初期不良で交換をしてiPadと比べてしっくりと来なかったので、利用頻度が低かったので、当ブログで紹介したことはありません。せっかくなので当時撮影した外観をアップします。

KIMG0647

②は娘用に購入したのですが、娘はWindows PCをメインマシンにしており、MacBook Proは眠っていました。それにしてもMacBook Proだと高く売れるのですね。WindowsPCは消耗品なので、売ることよりも無料で捨てることに力を注いでいました。

ところで、他にスマホとタブレットを3点用意していたのですが、「ネットワーク利用制限」だったため持ち帰りました。次回からは、ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト(docomo)で事前にチェックしてから売ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.29

「ローソンフレッシュ」が2018年8月31日にサービス終了する

昨日告知され、ニュースになりました。流通ニュースから一部転載します。

ローソン/8月末でネットスーパー「ローソンフレッシュ」終了

ローソンフレッシュは、2013年1月に開始した定期宅配「スマートキッチン」を前身とし、2014年6月にスマートキッチンを一新する形でスタートしたネット宅配サービス。

生鮮食品、加工食品、コスメ、日用品など約8000アイテムを宅配で提供していた。

配送は、ヤマト運輸と日本郵便の2社を中心に行い、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨の首都圏では、商品合計税込5000円以上で送料を無料としていた。

直近1年間の利用者は約6万人で、うち70%が首都圏在住者だった。

配送料の高騰もあり、事業として黒字転換することが難しいと判断したため、サービスを終了するという。

一足早く先月に利用を休止しましたが、在庫の品揃えが後退したのはサービス終了を予定していたからなのですね。とうとう我が家で身近で使えるネットスーパーが無くなりました(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.28

ペリエ千葉が6/28にグランドオープンしたので覗いた

昨年9月7日に2〜7階が新規オープンしていたペリエ千葉が、本館1FからB1F・ストリート1の87ショップが新たに加わりグランドオープンしました。全277ショップだそうです。

DSC_0106

帰り道に新規オープンしたフロアを一巡しました。元々千葉駅は三角形であまり広くありません。そこにショップを詰め込んだので19時頃ですが非常に混んでいて息苦しさを感じます。

ともかく通路が狭いのでスムーズに巡回できません。小洒落たショップばかりです。とんかつ和幸売店が出店しているので利用したいと思います。

駅前で配っていたパンフレットのフロアガイドがわかりやすいので掲載します。

perie

それにしても、2016年11月30日千葉パルコ、2017年3月20日に千葉三越が閉店し、千葉駅周辺の商圏はどんどん狭まっていき、今回の千葉ペリエのグランドオープンで千葉そごうの2箇所に集約されました。本当に小さくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.27

ネットスーパーのローソンフレッシュを休止する

昨年4月から毎週ローソンフレッシュを利用してきました。今住んでいるところでは、唯一配送料無料で利用できるネットスーパーで、週イチ宅配サービスを開始して半年間は特典として卵10個無料で届けてくれました。

休止する理由ですが、今年に入ってから徐々に商品点数が減ってきているからです。ローソンフレッシュの特長は、購入した商品を繰り返しに設定していると翌週の商品リストに自動的に繰り返し商品がリストアップされます。定番商品は漏れなく翌週も購入できるところがメリットです。しかし、自動更新された際に繰り返しに登録していた商品が取り扱われなくなると、一方的に登録から突然削除されます。

例えば焼き海苔を数週間毎に購入していたのですが、突然リストから消えてしまい、検索しても代替商品はありません。最近では、アルミ箔が購入できなくなりました。エコ弁当で毎日利用しているので、仕方なくリアル店舗で購入することになりました。このように徐々にリアル店舗で補完しなければならなくなっています。

2017年10月3日にプレミアム会員サービスが始まりました。2か月連続でご利用金額(月のお支払合計金額13,000円(税込)以上)が満たなかった場合、通常会員に変更になります。すなわち、毎月13,000円購入しないと宅配サービスは利用できなくなることを意味します。

2500円以上で宅配サービスが継続出来るよりハードルが高くなりました。月4回として1回当たり3000円以上利用すれば良いだけなのですが、敷居が高くなって商品点数が減っている現状は不満です。

また、一時期キャベツが高騰していましたが、現在も高止まりのままで販売されています。キャベツ半分で160円のままです。リアル店舗なら1個で160円以下で買えるのでがっかりです。

毎週日曜日の午前中に配達してもらうように設定していましたが、配達は日本郵便が担当しており、生鮮食品のお届けなので必ず在宅していなければならず、それも苦になってきました。

競合サービスが登場するか、ローソンフレッシュのサービスが向上すれば再びネットスーパーを利用すると思いますが、当面はリアル店舗で一週間分を買い出しに行くという、従来からの当たり前の購入パターンに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.08

職場の懇親会に参加しました

グループ最初の懇親会です。2018年度のちょっと遅めのキックオフになります。
JR大久保駅前直ぐの中華料理店で34名集まりました。
ちょっと主張しただけで、パワハラとツッコミが入る昨今です。何とも大変な時代になりました。
多彩だった人間関係が僅かなパターンに集約されて、若い世代は大変です。

ところで、帰宅時に最寄りの路線で人身事故があり、振替輸送で午前様になってしまいました。明日は寝不足でしんどいかもです。

DSC_0052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

転売サイトViagogoでチケットを購入してしまった

実は先月のライブチケットは転売サイトViagogoで購入したものでした。
ライブのチケット購入が久しぶりだったことと、時間が無かったので転売サイトの認識が無いままに利用してしまいました。

次の経緯です。
昨年からAimerに興味を持ったので、Sony MusicオフィシャルサイトのメールサービスでAimerを登録しました。

smojnewsからメールで3月17日午前10時9分に東京追加公演一般発売開始のインフォメーションが届きました。URLで該当のページを表示するも、どこでチケットが販売されているかわかりません。

IMG_1847

一般販売なので直ぐに売り切れるだろうとあせりました。

とりあえず、チケット販売先を検索したところ、一番最初に「Viagogo」が表示され、チケットが若干あるとのことです。「Viagogo」なんて全く聞いたことがありません。時間に余裕があれば、冷静にe+(イープラス)やチケットピア、ローソンチケットを探すのですが、時間がありません。

直ぐにチェックして購入手続きに入りました。手続きが完了するまで残タイマーが表示されて、ギリギリで滑り込んで何とか2枚ゲットしてクレジットカード支払で完了しました。料金は27717円です。途中で手数料が1枚当たり7000円と表示されました。料金は正規ルートであれば6500円×2=13000円+αですから、倍の料金になりました。しかし、Aimerのライブに行けるのであれば文句ありません。

一番の心配はちゃんとチケットが届くかどうかです。
そして、「Viagogo」は信頼がおけるのか?

インターネット検索をしたところ、Yahoo!知恵袋にありました。その多くがちゃんとチケットが送られるのかという俺と同じ質問です。その回答は普通に届くとのあっさりとしたものでした。届かなかった場合はサポートに連絡すると返金処理してくれるとの情報もありました。とりあえず、一安心です。

さらに調べたところ、世界60ヶ国以上で展開するチケットの売買をC2Cのサービスで提供するEコマース会社だそうです。利用者同士が直接取引でなく、viagogoが介入するビジネスモデルを採用しています。したがって、営利目的の転売サイトではなさそうです。

3月22日には「Viagogo」からチケット送付のメールが届き、日本郵便の配送追跡用ウェサイト(英語版)のURLがあり、京都市山科区から簡易書留で送付されたことがわかりました。3月24日には自宅に到着しました。宛名は日本人です。

ということで、追加公演一般発売開始と同時に販売目的でチケットを手に入れた人が「Viagogo」で転売したチケットが手に入ったことになります。一般販売が開始されている中で、「Viagogo」にチケットが出品されていたのは解せないのですが、、、

世の中では転売が槍玉に上がっていますが、グローバルに展開したサービスなので制約を受けないのかもしれません。

4月クレジットカードの請求明細を確認できたので、即「Viagogo」のアカウントを削除しました。知らなかったとはいえ、転売に協力してしまったようです。今後は正規ルートから購入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.16

法務局のオンライン申請は不可解な仕様で使えない(怒)

まさに「お役所仕事」の典型です。

確定申告で住宅ローン控除に必要な登記事項証明書を法務局のオンライン申請で行いましたが、利用者の使い勝手を無視した仕様に唖然としました。結局、オンライン申請は失敗し、法務局窓口での申請になりました。

顛末は次の通りです。事前に次のページで手続きを確認しました。初めてなので気合を入れました。

「法務局トップページ>オンライン申請のご案内>登記事項証明書等の請求にはオンラインでの手続が便利です」
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/online_syoumei_annai.html

これによると、登記事項証明書の交付請求の場合にはWebから「かんたん証明書請求」で手数料が120円安く窓口で受け取ることが可能とのことです。リーフレットには次の説明がありました。

「かんたん証明書請求のご利用時間は,平日午前8時30分から午後9時までです。
なお,午後5時15分以降の請求は,翌業務日の午前8時30分以降に受け付けられます。
手数料については,受付後,電子納付することが可能となります。」

そこで、2/13に申請して、2/15に受け取ることで手続きを完了しました。申請すると申請番号17桁の申請完了メールが届きました。

このメールを持って、窓口に行くとオンライン申請の窓口を案内され、申請用紙を渡されました。名前、住所、申請番号17桁を記入させられます。信じられません。何故再び手書きをしなければならないのでしょう。記入を終えて申請用紙を担当者に渡したところ、思いがけない回答です。

担当者:「この申請番号は失効しています。期限切れです。」

俺:「・・・」

前述のページにも、申請完了メールにも期限があることが書かれていません。何て不親切なんでしょうか。

担当者:「スマホをお持ちならば、再度オンライン申請してください。ただし、手数料は隣の郵便局のATMで支払う必要があります。」

俺:「・・・」

ここで、オンライン申請は、窓口での受け取りであっても手数料は電子納付しか受け付けられないということがわかりました。怒り心頭です。担当者に言っても仕方ないものの「不親切過ぎる案内」であることを告げました。

仕方が無いので、通常の窓口申請を行って印紙代600円を払って登記事項証明書の交付してもらいました。

何でオンライン申請のメリットだけ強調して、申請期限が設定していることや手数料は電子納付のみという大事なことを説明していないのか、利用者の利便性を考えない仕様には呆れました。

そもそもオンライン申請なのに利用時間を「平日午前8時30分から午後9時」としているところから駄目です。あまり馴染みがない法務局でたまたま実害を受けただけですが、税金の無駄遣いそのものです。

ところで、中止/却下通知メールが届きました。2/16朝です。全く役に立たない遅いタイミングです。少なくとも前日に通知すべきでしょう。2020年の東京五輪を控えて日本駄目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.23

ファストファッションのGUがセルフレジを導入していた

息子がセーターを買いたいというのでGU(ジーユー)ハーバーシティ蘇我店に行きました。入店して驚いたのは、レジのほとんどがセルフレジになっていたことでした。しかも平台ではなく、150センチくらいの高さのレジ機が6つほど並んでいる形です。初めて見たのでちょっと異様な感じです。中は写真撮影NGだと思うので外観を撮りました。

DSC_0321

【関連記事】
2009.12.23 KIOSK(キヨスク)にセルフレジが導入された
2011.06.21 セルフレジの担当者?!(笑)
2011.09.07 WAON支払はポイントが貯めやすくて、断然お得!

セルフレジは身近な所でキヨスクが初めてで、以後スパーマーケットで使ってきました。いよいよファッション店舗にも導入されました。

従来の店員によるレジは2つほどあるものの、誰も立っておらずカウンターには「セルフレジを利用してください」と看板があります。

かごに商品を入れて、セフルレジの前に行くと店員が、操作を促してくれます。
次の手順です。
①カゴごとモニターの下のボックスに入れて扉を閉める。
②モニターの開始ボタンをタッチする。
③カゴに入った商品が一覧でモニターに表示される。
(※商品タグを非接触で読み取る仕組みのようです。)
④モニター右上のスマホ画面大のセンサー小窓にスマホのGUアプリ会員証を読み取らせる。
⑤モニターに表示された決算方法のクレジットカードを選択し、クレジットカードを読み取らせて支払い完了。
⑥レシートを取り、下のボックスから商品を取り出し、背面の平台でGU袋に詰めて終了です。

GU袋詰めでは、ハンガーを外して服をたたむ作業が結構手間がかかります。今までレジの店員に対応してもらっていたので手間がかかることを意識したことがありませんでした。

今までユニクロと同じサービスレベルでしたが、低価格を維持するために全面的なセルフレジを導入したようです。

ちなみに、「GU セルフレジ」で検索したところ、日本経済新聞の2017年4月6日に次の記事がありました。セルフレジの写真が見れます。

ジーユー 、セルフレジを本格導入し2017年8月までに176店舗に設置

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.16

SuicaポイントがJRE POINTに統合される

2017年12月5日から開始されています。スマホのアプリ「JRE POINT」を立ち上げるとデザインが一新され、次の画面になりました。

191552

Suicaポイントは2019年3月に終了し、JRE POINTに統合されるという案内とキャンペーンが告知されています。今回の統合によって、JRE POINTはSuica へのチャージ、Suica グリーン券(2018年3月予定)ができるようになるそうです。詳しくは、2017年4月4日にJR東からリリースされています。

何をしなければならないかというと、JRE POINTにSuicaを登録するか、SuicaポイントクラブからJRE POINTへ移行手続きをとる必要があります。どちらも100ポイントがプレゼントされます。対象期間は2017年12月5日〜2018年6月末で、ポイント付与日は登録の翌月末ごろです。

俺の場合、Suicaポイントクラブを利用しているので、JRE POINTへ移行手続きをしました。

スマホで移行手続きを行えるのですが、Suicaポイントクラブのパスワードを忘れたため、パスワードを再発行のうえでiPad Proで行っています。移行されたポイントはアプリ「JRE POINT」のトップ画面ですぐに確認できました。

IMG_1061

今回の統合でアプリ「JRE POINT」のサービスがリニューアルされています。チェックイン機能はポイントベタ付けでは無くなり、福引形式で当たらないと1ポイントになりません。また、毎日1回引けてポイントの当たりハズレが出るクジ「ポイントルーレット」は「鉄道すごろく」というゲームに切替り、すぐにポイントにならないものとなっています。従来の太っ腹プロモーションは終了してしまいました。

なお、前述のリリースで、ビューカード利用で貯まるビューサンクスポイントも 2018 年度中に JRE POINTに統合されるとのことです。

ポイントプログラムの中でも鉄道系のJRE POINTは大きな勢力になることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

伊藤詩織著『Black Box ブラックボックス』を読んだ

著者:伊藤詩織(いとう=しおり)
発行所:文藝春秋
発行日:2017年10月18日
ファイルサイズ:1073 KB

著者の勇気に頭が下がります。レイプ被害者として名前と顔を晒して、可能な限りの方法で事実を追求し続ける真のジャーナリストです。辛い体験をノンフィクションとして上梓し、不条理な司法システムに戦いを挑む姿勢はまさに鉄人です。

性犯罪を犯した男が、現政権の御用マスコミだといかに権力が揉み消しにかかるかがわかります。逮捕状が出ているにも関わらず、中村格警視庁刑事部長(当時)がストップをかけ、マスコミは報道を自粛するという小説のようなあり得ない話が現実に起こっていたことを本書で目の当たりにします。

山口敬之・元TBSワシントン支局長はレイプだけでなく、記事の捏造も疑惑が上がっています。週刊新潮2017年10月26日号で次の記事が掲載されています。

「詩織さん」準強姦逮捕状の男にもう一つの”罪”!「安倍総理」を援護したくて虚報発信!!週刊文春「韓国軍に慰安婦」記事は山口記者の捏造か

こんな人間を記者やコメンテーターとして重宝してきたテレビやマスコミの異常さはホラーのようです。

性犯罪被害者の本は『性犯罪被害にあうということ』に続いて2冊目ですが、彼女たちの魂の告発は、より良い社会に進化させる原動力であることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧