2024.01.17

山田養蜂場とNTTマーケティングProCXから個人情報流出のお詫び郵便が届いた

昨年10月19日に発覚した山田養蜂場の個人情報流出の記事を朝日新聞から引用します。

NTT西日本の子会社の元派遣社員が約10年間にわたり約900万件の個人情報を不正流出させた問題で、山田養蜂場(岡山県鏡野町)は19日、約400万件の個人情報が漏洩(ろうえい)した可能性があると発表した。

母親の個人情報が含まれていたようで、今朝、山田養蜂場とNTTマーケティングProCXからお詫びの封書が届きました。次の報告がありました。

Pxl_20240117_012453662mp
①不正行為により持ち出された個人情報
・情報件数:4,054,308件
・流出内容:氏名、住所、電話番号、生年月日、性別
なお、クレジットカード情報および金融機関口座、購入商品、購入金額などの情報は流出していないことを確認しております。この情報流出により、二次被害となるような事案は発生しておりません。

②対策は、2023年11月より個人情報データは自社管理へと変更。

③お詫びのQUOカード(500円分)を同封。

④QRコードで個人情報対応。

①~③は従来からの個人情報流出した企業が対応する定型的なものですが、④に関しては簡単に個人情報を抹消できる対応を行っていました。自ら潔く個人情報データを顧客の判断に任せるという姿勢は評価できます。早速手続きを取りました。

これで不用な通販カタログが届かなくなります。

| | コメント (0)

2024.01.15

Yahoo!プレミアムはLYPプレミアムに変更されていた

2017年からYahoo!プレミアム会員になっていましたが、最近LPYプレミアム会員に名称変更されたことを知りました。

Yahoo!の該当ページを見ると次の一文がありました。

2023年11月29日付で、Yahoo!プレミアムはLYPプレミアムにアップグレードします。

元々、Yahoo!ショッピングの利用が増えて、それに伴うお買い物あんしん補償があると安心できると考えていました。

しかし、現在ではYahoo!ショッピングの利用が減っており、2024年3月31日に、LYPプレミアム会員特典の「読み放題プレミアム」の提供を終了するとあり、見直しが必要かもしれません。

| | コメント (0)

2024.01.09

三菱UFJ銀行でキャッシュカードの廃止と再発行の手続きをした

先月の口座解約に続き、今回は使用せず、2018年で期限切れになっていたスーパーICカードSuica「三菱UFJ‐VISA」を廃止して、新たに一般のキャッシュカード再発行手続きをしました。

予約した12時に支店に行くと直ぐに前回対応していただいた担当者の窓口で廃止と再発行の手続きを行ってくれました。

暗証番号を忘れているので、再発行では新規の暗証番号を組み込むため20分ほど時間が必要とのことで、窓口から一旦離れて待合スペースで待機しました。

再び窓口に呼ばれて、さらにもう一つの東海銀行時代からの口座で、キャッシュカードを紛失していたので、こちらの失効も合わせて手続きをしました。

一連の手続きが終って、担当者からスマホに三菱UFJ銀行アプリを提案されました。銀行アプリの設定を銀行窓口で行うのは初めてなので新鮮でした。

ともかく操作の流れが明確で迷いなく指示してくれるので、あっという間に設定が完了しました。

今回で、口座に関する手続きは完了しました。本日は1時間15分かかりましたが、丁寧で親切な対応して頂き、ありがたく感じました。

| | コメント (0)

2023.12.22

単行本『ザイム真理教』を読んで財務省の洗脳から目覚めましょう!

Pxl_20231217_145236590

題名:ザイム真理教
著者:森永卓郎
発行日:2023/6/1
発行所:株式会社三五館シンシャ

あまりに奇をてらったタイトルなのと森永卓郎氏は経済通のタレントと見ていたので、“いわゆる陰謀論”的に遠巻きにしていました。

しかし、YouTubeの藤井聡チャンネル『表現者クライテリオン』で昨年11月11日京都大学にて開催された、レジリエンス・フェスティバルの一部として次の動画が配信(2023/12/14)されました。

「経済レジリエンスPart2:「ザイム真理教」と「日本航空123便墜落事故」の不都合な真実 解説:森永卓郎」

 

 


この動画が財務省に対して、分かりやすく批判しているので本書を読まなければと手に入れました。

動画で述べられていた内容が丁寧に論理立てて書かれています。「財政均衡主義」を唱える財務省が日本経済にとってどれほど悪いかが理解できました。本当にどうしようもない組織だと思います。まさに米国の手先のごとく振舞っており、日本国民を救おうという官僚としての気概がありません。国民が飢えても自分たちは上級国民という姿勢は、本当に解体すべきカルト集団ともいえるものです。

とくに、安倍晋三首相時代の森友学園と加計学園のモリカケ問題は、財務省が企んだ可能性を解説してくれており、長年の疑問が氷解しました。

それにしても、著者の森永卓郎氏は大丈夫なのでしょうか。財務省には国税局があり、有ることないことのスキャンダルに嵌められてしまうかもしれません。

覚悟を持った森永卓郎氏を応援する上でも、本書は日本国民に読んで頂いて財務省の洗脳から目覚めて欲しいと思います。

| | コメント (0)

2023.12.21

三菱UFJ銀行の普通預金口座解約手続きをした

これまで三菱UFJ銀行の通帳は、以前からのものを含め3つあります。

① 東海銀行時代からのもの
② 三和銀行時代からのもの
③ 三菱UFJ銀行

今回は②を解約しました。
驚いたのは、支店窓口で一括して手続きをしてくれると考えていたのですが、可能な限りキャッシュカードを使ってATMでのフルサービスを勧める点でした。

店内に入ると、係員から来店目的を質問されます。口座解約とつたえるとすぐにキャッシュカードを使ってATMで手続きができると案内されました。あいにくキャッシュカードは持っていないと告げると、それでは窓口で対応しますと、チェックシートに基づいて通帳・印鑑・身分証明書が必要で必要事項を記入するように案内されました。

それから、チェックシートと受付番号を渡されて待合スペースで待つように指示されて10分ほどで窓口から呼ばれました。

後は、窓口で手続きが完了するのを待つだけと思っていたのですが、通帳に登録されているのが旧住所ということです。口座解約なのに現住所に変更しなければならないが本人(ATM?)で出来るとのことです。「へぇそうなの?」まさか窓口で全て対応してもらえるとのんきに構えていている顧客への案内に驚きました。

すると窓口担当の方が私の様子を察してくれて、紙で対応しますと端末操作をして、手続き用の用紙をプリントアウトしてくれました。名前記入と押印を行い、以後はスムーズに処理してくれました。

三菱UFJ銀行は、窓口業務をミニマム化してコストダウンを図りたいために、可能な限りセルフサービス対応を案内することしか考えていないのかと思っていたのですが、そうでもないようです。

①と③についても住所変更を同時に行ってくれて、さらに③のキャッシュカードがSuicaを組み込んだ特殊なもので現在使用できないでいると伝えたところ、次回予約してそのキャッシュカードの廃止手続きをしてくれるとのことです。Suicaにチャージが残っている可能性があるため対応してくれるようです。

結局、1時間近くかかりましたが、結構親切だったので好感が持てました。

| | コメント (0)

2023.12.16

パーティー券問題の黒幕は米国なのか?!

山口敬之氏が、検察と財務省が動いているのは米国の思惑に沿ったシナリオとのことです。日本がいまだに属国だということが嫌というほど理解できました。恐ろしいですね。

常にグローバリストが日本のお金を狙っていることを意識しなければなりません。

YouTube 文化人放送局
「【凶悪な組織】真の黒幕が●●目的で自民全派閥へ仕掛けた張本人【全て繋がる】【山口インテリジェンスアイ】山口敬之×Saya」(2023/12/15配信)
https://youtu.be/4PUTTfzozi8?si=0l8GjV1Kklg_lfZH

| | コメント (0)

2023.12.14

WHOにパンデミックの定義はあった

及川幸久氏が超党派WCH議連第2回勉強会をXでライブ中継後に、2つの問題点について解説されています。

情報を更新しましょう。拡散をお願いします。

【WCH議連】第二回勉強会で何が問題になったか?
2つの問題:
1) WHOは国家主権と人権を奪うのか?
2) パンデミック条約にパンデミックの定義がない?

結論:
1)IHRの大幅改正で、やはり主権と人権は侵害される恐れがある。
2)IHR 2005年改正でパンデミックが定義されている。

https://x.com/oikawa_yukihisa/status/1734953046910894230?s=20

| | コメント (0)

2023.12.13

超党派WCH議連第2回会合で、WHOにパンデミックの定義がないことがわかった

2023年12月12日の超党派WCH議員連盟の第2回会合で、吉野敏明先生の質問で、厚労省が回答しました。

https://x.com/ficc_ystk/status/1734494324417786058?s=20

信じられません。
パンデミックを定義しないで、何をどうしようとしているのでしょうか。
恣意的にパンデミックを起こすことが可能になります。
こんないい加減な、WHOから即脱退すべきでしょう。

これを推進している政府、厚労省、外務省は徹底的に追及しなければなりません。

| | コメント (0)

2023.12.05

ポリテクセンター君津を見学した

求職活動の実績となるハロートレーニング(公的職業訓練)説明会に13時から参加しました。自宅から車で片道1時間です。

場所は千葉県君津市坂田428です。正式名称は次の通りです。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構千葉支部 千葉職業能力開発促進センター君津訓練センター
ポリテクセンター君津

Pxl_20231205_035632333

訓練コースは次の3講座です。
① CAD/機械加工科
② テクニカルメタルワーク科
③ 産業機械オペレーション科

受講できるとしたら③です。
クレーンやフォークリフトといった「荷役機械」による重量物の運搬作業や、ショベルカーやブルドーザなどの「建設機械」による土木施工作業を行うために必要となる、技能や技術の習得と、それらに必要な資格を取得することができる科です。

特に、農作業に必要となる「建設機械」の勉強が出来ればと考えていました。

たまたま、本日の説明会に参加したのは俺一人でした。女性の説明員の方がマンツーマンでレクチャー、施設見学をしてくれました。説明会終了時にアンケートを提出して、雇用保険受給資格者証に求職活動の証明印を押印してもらいました。

Pxl_20231205_040417032

素晴らしい施設です。もっと早く知っていれば退職後に未経験者として勉強したかったです。

| | コメント (0)

及川幸久氏のロシア出張報告、ロシア側の視点で見るとまた違ってきます!

Xで動画配信をスタートされている及川幸久氏がロシアからロシア在住日本人YouTuber ニキータさんとXアカウント「ロシア在住です」さんに現地取材されています。


世界情勢はロシア視点で見るとまるで違ってきますね。勉強になります。
ともかく、良質な情報を積極的に取りにいかないと駄目ですね。

・なぜWHOは欧米のワクチンを認めて、mRNA型ではないロシア製ワクチンを認めなかったのか?

・プーチンはロシア正教会を利用して権力を強化している?

・10/7のハマスのイスラエル襲撃は誰がやらせたのか?

https://x.com/oikawa_yukihisa/status/1731683013895799248?s=20

・来年のウクライナ大統領選挙は行われるか?

・ウクライナ西部はポーランドに併合されるか?

https://x.com/oikawa_yukihisa/status/1731675019908886888?s=20

| | コメント (0)

より以前の記事一覧