2020.07.20

抱腹絶倒の笑劇ドラマ「浦安鉄筋家族」が8/21から放送再開する

2020年4月10日毎週金曜深夜24時12分からスタートしたテレビ東京のドラマ「浦安鉄筋家族」ですが、新型コロナの影響で5月15日に放送した第6話で中断していました。

全12話ということで、残り6話が8月21日から再開されます。

うれしいですね!

原作は漫画で、過去にアニメ化されたのは知っていましたが、まさか実写化されるとは絶対に考えられないギャクコメディです。
地上波テレビとしては限界ギリギリでは無いでしょうか(笑)

佐藤二朗が大沢木家の大黒柱を演じています。奥さんは水野美紀です。
面白過ぎて、楽し過ぎる愛すべき家族の物語です。

ご覧になっていない方は、次の日程でリピート放送が行われます。是非ご覧ください。

①7/21(火)27:20〜28:00
②7/28(火)27:20〜28:00
③8/2(日)27:15〜27:55
④8/4(火)27:25〜28:05
⑤8/11(火)27:25〜28:05
⑥8/18(火)27:25〜25:05

俺は既に各話2回以上観ています。何度観ても楽しくてグッとくる内容です。

本作のクランクアップについて、AERA dot.オリジナルで掲載されています。

浦鉄クランクアップ!家取り壊しも撮影中断も雨も「くだらねえ」と佐藤二朗
水野美紀 撮影中断で前代未聞の事態に…クランクアップで出演者一同が涙した理由

| | コメント (0)

2020.07.08

MXテレビドラマ「スポットライト」の第1話に涙した

7月7日(火)23時30分から始まったTOKYO MXのドラマ「スポットライト」を録画して視聴しました。

ミッツ・マングローブがストーリーテラーを担当する一話完結の30分番組です。

ドラマサイトはこちら。
https://spotlight-story.com/

第1話「年に一度の再開を」というタイトルの父と娘のヒューマンファンタジーです。
高校三年生のかえで(久保田紗友)と年に一度会う父(斉藤陽一郎)との会話劇でした。
他愛もない日常が描かれていて、淡々と観ていたのですが、、、

このような切ない物語は俺は駄目です。泣けました。
夜になって、すかさずハンカチを取り出して再鑑賞です。

第1話から刺さりました。

ドラマの説明は次の通りです。

「新鋭女優を主人公としたオムニバス形式ドラマ
演出と作風は毎回異なり、恋愛、応援、学園、アクションなど
主人公にあわせた多種多様なストーリーで送る」

久保田紗友
松本妃代
北原帆夏
富田保乃歌
辻千恵
佐生雪
永瀬莉子
石川瑠華
甲田まひる
山崎あみ
もも(チャラン・ポ・ランタン)
武田梨奈

全12話なので、今後にも期待したいと思います。

| | コメント (0)

2020.04.24

菊池桃子の3rdアルバム『ADVENTURE』がサブスク解禁された←✖誰かのプレイリストのようだ【追記あり】

【追記:2020/6/7】

申し訳ありません。

サブスク解禁されたとばかり思っていましたが、その後調べてみるとどうもそうではなさそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=Xwm6PWgCFBA&t=95s

「Ocean Front Sound」というチャンネルに登録された誰かのプレイリストのようです。

どうして、このようなことになるのか分かりません。

----------------------------------------------------------------------

実は林哲司が作曲を手掛けた菊池桃子の楽曲が好きでした。ファーストアルバムからラ・ムーを名乗るまでの4枚は全て林哲司が作曲しており、お気に入りです。

①『OCEAN SIDE』(1984年9月10日)
②『TROPIC of CAPRICORN 〜南回帰線〜』(1985年9月10日)
③『ADVENTURE』(1986年6月25日)
④『ESCAPE FROM DIMENSION』(1987年5月27日)

以前からサブスク解禁を待っていたのですが、ようやく今日になって3rdアルバム『ADVENTURE』がGoogle Play Musicで聴けることがわかりました。

Screenshot_20200424103341

菊池桃子は当時アイドルとしては一流だったようですが、歌手としては声量も音程も不安定でかなり物足りない印象しかありません。しかし、1980年代の前向きながら心に引っかかる哀愁を感じさせるメロディーが記憶に残りました。十数年前から無性に聴きたくなっていました。

JASRACのサイトに林哲司のインタビューが掲載されていました。
https://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_12/hayashi_inner1.html

| | コメント (0)

2020.03.31

女優・松本妃代(きよ)の表現力は見事だ

J-CreationグリーンアテンダントCMで、働く女性として可愛らしくちょうどいい美人でこのモデルは誰だろうと数か月前から気になっていました。

このCMが初顔だと思っていたところ、何とドラマ「#声だけ天使」に小森 茜役で出演していた松本 妃代と分かりました。しかし、同一人物と分かったのにしっくりきません。あまりに印象が違うからです。ドラマでの彼女は熱血な男前の性格で、とてもJ-CreationグリーンアテンダントCMのフワッとした柔らかい雰囲気と一致しません。

さらに、「テセウスの船」主題歌のUru「あなたがいることで」のMVにも出演されていました。こちらは暗い表情で、CMとは対極です。

表情だけでこれだけ演じ分けられる表現力は只者ではないでしょう。今後注目すべき若手女優です。期待したいと思います。

| | コメント (0)

2020.01.31

GANMIと鈴木愛理のダンスをYouTube動画で繰り返し観ている

年末年始にかけて、たまたま見つけたGANMIと鈴木愛理のダンスをYouTube動画で視聴しています。

・with U | GANMI feat.eill | Supported by Xball

 

・鈴木愛理『Break it down』(Dance Shot Ver.)

 

どちらもプロフィールをほとんど知りませんが、どちらもキレ切れのダンスが心地よくて元気をもらえます。

GANMIは男性14人からなるダンサーグループで、音楽をバックに集団で統率の取れたダンスを踊ります。好青年たちで近所の踊りがうまいお兄ちゃんたちというフレンドリーさがあります。

鈴木愛理は女性アイドルです。ドラマにも女優としてマルチに活躍しているのは以前から知っていましたが、今話題のOfficial髭男dismが楽曲提供・演奏で参加した「Break it down」を本格的なダンスで踊ります。アイドルとは思えないダンサーっぷりに驚かされます。

ホームシアターの大画面で観ているので、何度も何度もリピートしています。

| | コメント (0)

2019.12.11

剛力彩芽が生出演したラジオを聴いた

ZOZO創業者でスタートトゥデイの前澤友作・元社長(44)との交際破局が11月に発覚した女優の剛力彩芽(27)が、12月10日のマンボウやしろと浜崎美保のTOKYO FMラジオ番組「Skyrocket Company (スカイロケット カンパニー)」に生出演して、破局について初めて語りました。それを、今朝タイムフリーで聴きました。

Img_7459Img_7460

印象に残った彼女の言葉は次です。
・2019年を漢字一文字で表現すると「愛」。
・形は終わったけれど、気持ちは残っている。

当ブログで彼女の名前を記したのは、2011年の武井咲主演のドラマ「アスコーマーチ」のレビューでした。バーターで出演していたのですが、その後の活躍に注目しました。若手で演技力もそれなりにあり、真摯で健気な姿勢に対して応援してきた女優です。次の記事をアップしていました。

2012.06.24 剛力彩芽の可愛さが止まらない

最近では視聴率が取れないというレッテルが付いて、2018年の深夜ドラマ「家政夫のミタゾノ<第2シーズン>」を最後に観かけることが無くなっていました。

仕事よりも交際報道が世間を騒がして、ゴシップ的に扱われるのが一ファンとして辛い日々でした。交際相手がどんな人物であれ、幸せになってくれればと思っていましたが、残念な結果になりました。ラジオの生出演でも、以前と変わらず真摯に受け答えしていましたが、痛みを伴う未練を感じさせました。

今後、芸能界で復活できるのかどうかわかりませんが、頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0)

2019.06.05

朝一のラジオニュースで南キャン山里と蒼井優の結婚情報には心底驚いた

目覚まし時計のベルで朝5時に起きた。直ぐにスマートスピーカーGoogle Home Miniに向かって「OKグーグル、ベイエフエム」で光永亮太「POWER BAY MORNING」のラジオを流したところ、いきなり南海キャンディーズの山里亮太(42)と人気女優の蒼井優(33)が結婚したと驚きのニュース。山里の相方のあるしずちゃん(40)が映画『フラガール』で共演して友人となった蒼井優との仲を取り持ったとのこと。頭が回っていない。エイプリルフールじゃない。まさかFMラジオがうわさレベルの情報を流すわけもなくビックリ。

朝の支度をしながら6時にTOKYO FMにチャンネルを替えて、鈴村健一・ハードキャッスル エリザベス「ONE MORNING」にしたら、やはり冒頭に同じ結婚のニュースを報じていた。

映画やドラマで大活躍の実力派美人女優で数々の浮名を流したモテ女性で、『花とアリス』から俺のお気に入りの女優が、キモオタキャラの芸人と結婚したとは、、、

近年稀にみるめでたいニュースだ!

| | コメント (0)

2018.12.19

『Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"』

2018年12月19日(水)
東京都 国際フォーラムA
開場17:30開演18:30
7000円
1階25列

Aimer(エメ)のライブは2回目になります。前回4月のライブは3曲聴いただけでしたので、今回が本格的なライブ鑑賞になります。

ツアーのタイトル"soleil et pluie"は”太陽と雨”のフランス語で、前半は白いドレスで太陽を連想するもの、後半は黒いドレスで雨を連想するものと2部構成です。

前回のライブは、スタンディングで今回は指定席なので、ゆっくりと彼女の歌声を味わうことが出来ると思いました。

ところが、いきなり1曲目からスタンディングになりました(泣)。ロケットスタートです。予想外でした。結構パワフルに歌い上げており、後半になるほど歌唱が冴え、アンコールでの最後の曲が本日の最高の歌声だったと感じました。

切ない曲を切々と聴かせるというイメージでいたのですが、ロックのようなノリもあり、結構な引き出しがあることが分かりました。表現者としてかなり進化している印象です。

さて、今回のライブは会社の同僚から譲ってもらいました。18、19日の2日間のチケットを1枚ずつ購入されていて、俺が前回中途半端だったことを覚えていてくれて、19日良かったらと前日に声を掛けてくれました。このツアーは最初からチケットが取れないと諦めていたので有難かったです。

会社を17時過ぎに出て、17時半頃に銀座駅で降車しました。帰宅は22時を過ぎるので、ケンタッキー フライドチキン 銀座INZ店でチキンフィレサンド(690円)で腹ごしらえをしました。そこから、徒歩でJR有楽町駅を経由して会場を目指し、18時に入りました。

5000人収容できる東京都 国際フォーラムAは初めてで、音響や座席の良さに感心しました。舞台から20メートルくらいの席です。

観客は男女半々くらいで、高校生からビジネスパーソンの大人が中心です。アンコール時にエメがアンケートで、平日なのにどうやって来たかの問に、半数近くが有休orさぼりで手を上げていました(笑)。

また、遠くから来た人との問に、国内の県名が出ると思っていたら、驚いたことに台湾、香港、インドネシア、タイと次々に声が上がり拍手が起きました。香川県が霞んでしまった...彼女が東南アジアで人気があることに気づきました。

ちなにみ、前回ライブで一緒だった息子には内緒です。話そうか話すまいか考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.07

定額制音楽配信サービス時代ならではの「とっておきのプレイリストの作り方」を紹介します

ユーミンの全曲が9月14日からサブスクリプションサービスで配信開始されてから、最近になって次の通り実践しています。利用しているのはGoogle Play Musicです。

「ユーミン」と名付けた1つのプレイリストを作成し、ユーミンのオリジナル・アルバム38枚を発表順(1973〜2016年)に全部コピーして、頭から聴くです。

【ユーミンのオリジナル・アルバム38枚のプレイリスト】
・全部で384 曲
→28時間15分01秒

ファンなら当たり前の聴き方だと思いますが、ライブに数回行ったくらいでアルバムやDVDも数枚購入しただけのゆるいファンでは、このような贅沢なプレイリストを作ることは今まで不可能でした。それがサブスクリプションサービスのお陰でファンの真似事が出来るようになりました。

実は、ユーミンのサブスクリプションサービスが開始されて真っ先に『40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』に飛びついたのですが、ヒット曲の寄せ集めは1回で飽きてしまいました。昔から誰のベストアルバムであっても買ったときだけですぐに聴くのを止めてしまうパターンを繰り返してきました。ユーミンでも同様でした。美味しいもの(ヒット曲)だけだと、すぐに食べ飽きてしまう典型です。

ユーミン三昧の毎日を過ごしていますが、全く聴き飽きませんし、時系列で当時の雰囲気を蘇らせながら、彼女の偉大な足跡を辿ることが出来ます。さすがに384 曲を一巡するには数日かかりますが。

発表順のオリジナル・アルバムを1つのプレイリストにまとめて、是非お試しください!お気に入りの歌手を長時間連続して飽きずに聴き続けられる方法だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

10/27ワンマンライブ「米津玄師 2018 LIVE / Flamingo」に行った

3月に購入した8thシングル「Lemon」の特典によるライブ申し込みが当選していました。7ヶ月経ってようやく念願のライブです。場所は、千葉・幕張メッセ国際展示場1~3ホールで、人人です。女子トイレ前は長蛇の列でした。16時半に到着して、18時の開演を待ちました。写真は、スマホのQRコードで入場した際にスタッフから手渡されたリストバンドです。

DSC_0031

ステージ右側に陣取りました。今か今かと待ち続け、18時10分を過ぎてようやく派手なパーカーのフードを目深にかぶって米津玄師が登場、「LOSER」でのスタートでた。いきなり盛り上がりをみせます。ステージ左右にスクリーンが設置され、彼独特の音楽に揺れながらの踊りで向かって右のスクリーン前まで移動すると、右側の観客が最高潮の歓声で答えます。ポップミュージックなのにロック張りなノリです。

タイトルは新曲のFlamingoが入っていますが、セットリストは4thアルバム『BOOTLEG』が中心でした。ともかく歌唱に迫力があって、楽曲がライブ向きです。周りの中高生を始めとする若い観客がノリノリでした。息子もライブ体験2度目ながらノッています。

ともかくライトによる光の洪水で幻想的な演出が新鮮でした。米津玄師のかき鳴らすギター姿がカッコよかったです。

アンコール前のトリは、お待ちかねの「Lemon」でした。19時半頃で少し早い気がしましたが、すぐにアンコールで再登場して、メンバー紹介とメンバーとの会話で会場を和ましてくれました。20時前には終演しました。

本人もMCで反省したいたのですが、何曲か高音になったときに、声が飛んでいたのが気になりました。まだまだ発展途上だと思います。今後ライブをこなして、さらに観客の一体感が作り上げられると、日本を代表するアーティストに成ると思います。

ところで、当日の朝シャワーを浴びているときに、ぎっくり腰になってしまいました。立っていることや歩くことは支障が無いものの、3時間半も立ちっぱなしのライブは流石に堪えました。終演後、幕張メッセ内の長椅子に息子と一緒に腰掛けて休みました(笑)。

それと、長椅子に座ろうとした際に、会社の同僚から声をかけてもらいました。事前に行くことは互いに伝えてあったのですが、まさか2万人のライブでお会い出来るとは驚きました。僅か数秒でしたが、お会い出来て嬉しかったです。お元気で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧