2021.09.29

女優・片岡明日香さん、ご結婚おめでとうございます

今朝、スポニチのネットニュースで知りました。昨日発表されたのですね。
「再現ドラマの女王」片岡明日香が一般男性との結婚報告 長年交際「既に家族のよう 明るく温かい家庭を」

片岡明日香さん御本人のブログです。
ご報告

18年前に、私が我社の宣伝部課長をしているときに、お仕事でご一緒させていただきました。
目がクリクリした可愛らしい女優さんでした。今でもお変わり無くお若いです。当時は20代だったのですね。まだ「再現ドラマの女王」と呼ばれる前だったと思います。

都内スタジオのドラマ撮影がご縁でロケ弁をご一緒したり、飯田橋のカフェが舞台の演劇を観せていただいたりしました。我社で打合せに来られたときに、バレンタインデーの手作りチョコをいただきました(初公開)

同じ事務所の後輩を大事にして、クライアント先に気を使われる真面目なお人柄でした。

今後も女優業頑張ってください。お身体にお気をつけて、末永くお幸せに!

| | コメント (0)

2021.07.21

ドキュメンタリー番組「ホイットニー:本当の自分でいさせて」(お薦め度★★★)

歌手として大成功を収め、名声も富も獲得したのに、悲しい人生だったことが理解出来ます。
ホイットニー=ヒューストンの死亡が報じられたときには、トラブル続きで歌手として満足に歌えなくなっていたことは伝わっていたので、ほとんど関心がありませんでした。

本作で、デビュー前から兄たちの影響で麻薬に依存したことがわかり、彼女の死はさもありなんとしか言いようがありません。さらには、娘が同じく麻薬で死亡していたとは残酷な人生でした。

元モデルでもあり、1992年の初主演映画『ボディガード』で女優としても評価されていたのに、自身は自信がなかったとの可哀想な一面が語られています。あれだけの美貌があったのに信じがたい話です。

デビュー前からの親友ロビン=クロフォードが彼女を支えたものの、ボビー=ブラウンとの結婚により壊れたのも悲惨でした。

大ヒットしても黒人からは裏切り者呼ばわりされ、ゲイとして疑われたりと人種問題もずっと抱えていたとは、残念でなりません。

謹んでご冥福をお祈りします。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Whitney: Can I Be Me
製作年:2017年
製作国:アメリカ・イギリス
上映時間:105分

<スタッフ>
監督:ニック=ブルームフィールド(ニコラス=ブルームフィールド)
脚本:ルディ=ドレザル、ニッ=ブルームフィールド(ニコラス=ブルームフィールド)

<キャスト>
ホイットニー=ヒューストン
ボビー=ブラウン
シシー=ヒューストン
カーク=ウェイラム

   
<イントロダクション>
ホイットニー・ヒューストン、グラミー賞授賞式直前の衝撃の死までを追ったドキュメンタリー。幼少期から薬物依存症との闘いなど彼女の人生を振り返る。

グラミー賞授賞式を翌日に控えた2012年2月11日、名プロデューサーのクライヴ・デイヴィスが主催するパーティーに出席するために滞在していた米・ビバリーヒルズのホテルで不慮の死を遂げたホイットニー・ヒューストン。その突然の死は世界中に衝撃を与え、紆余曲折に満ちた彼女の人生は『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー』でも描かれたが、それとは別の視点で描かれたドキュメンタリーが存在する。
題して「ホイットニー:本当の自分でいさせて」。早くから才能を発揮した幼少期、歌手としての輝かしい成功と暗い影、ボビー・ブラウンとの結婚を境に離れていった親友の女性との関係などを、ツアー映像や関係者の証言を交えて描いたこのドキュメンタリーは、光と影の“影”が際立つもので、物議を醸した作品でもある。ホイットニーとは縁の深いグラミー賞の授賞式直前にお届けする、興味深い番組だ。

<鑑賞チャンネル>
WOWOW

| | コメント (0)

2021.07.18

YouTube Music WeekendでAimerのライブを鑑賞した

2021年7月18日(日)21:15〜22:15にYouTube Japan公式チャンネルでAimerの過去ライブ映像がプレミアム公開で配信されました。

3年近く前になる『Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"』です。

プロジェクターの大画面で鑑賞です。2万2千人が視聴していました。

1時間に編集されているので、楽曲のいくつかがカットされていますが、当時の記憶が蘇ってきました。Aimerの力強い歌声は良いですね!楽しい時間が過ごせました。

ライブは大切です。コロナが早く収束して以前のように再開されるのを願うばかりです。

| | コメント (0)

2021.07.04

YOASOBIオンラインライブ「SING YOUR WORLD」とアフターパーティーを視聴した

YOASOBI Official YouTube Channel(登録者263万人)でYouTube ライブストリーミングが行われました。スポンサーはユニクロのTシャツブランド「UT」でYOASOBIのUTがリリースされたのを記念した無料ライブです。

UT×YOASOBI 『SING YOUR WORLD』
2021年7月4日(日) 配信開始 18:00 / 本編スタート 19:00

18時からテレビに映して視聴を開始しました。
18時15分頃にYOASOBI UT スペシャルインタビュー「UT✕YOASOBIについて」のコマーシャルが流れ、18時30分からは2月14日のYOASOBI初配信ライブ「KEEP OUT THEATER」のダイジェストが流れました。

そして本編は予定通り19時にユニクロの有明オフィスから、ドローンを使ってオフィス内の会場が映し出され、ライブが開始されました。

一箇所で演奏するのではなく、場所を移してドローン映像を組合せて動きのある演出で飽きさせません。最後(3箇所目)の会場では大阪桐蔭高等学校吹奏楽部172名との共演も行いました。ラストは「群青」で締めくくって19時50分に終了しました。

視聴数は25万人を超えたようです。

ライブ終了後20時からは、YouTubeプレミアムユーザー向けの限定配信「アフターパーティ」も実施しています。

AyaseとIkuraの二人が、終わったばかりのライブ映像を再生しながら、ユーザーのチャットコメントを確認するファンサービスです。

二人とも真面目で健気ですね。オンラインライブという隔離された空間を埋めようとファンに寄り添う姿勢は立派です。20時半頃に終了でした。

ところで、ユニクロは今世界的にウイグル問題で悪い意味で注目されています。クリーンなグループが冠付きの無料ライブはリスクを伴うのではと危惧してしまいます。

| | コメント (0)

2021.07.03

菊池桃子、全180曲が7/16にサブスク解禁される!

音楽ナタリーで次の記事です。
「ラ・ムーも完全網羅!菊池桃子の180曲がサブスク解禁」

待望していました!
昨年、プレイリストをサブスクと勘違いのうえ、勇み足で記事をアップしていました。

菊池桃子はラ・ムー以外は全て林哲司の作編曲しています。彼は世界的にも松原みき「真夜中のドア~stay with me」で脚光を浴びています。

彼自身が過去のインタビューで次のように自分自身を分析しています。

「色に例えると、「中間色」が僕の個性なのかな。例えば、明るくノー天気な曲や悲しみにくれる曲よりも、明るさの中に哀愁が漂っていたり、悲しみと共に冷めた憂いを感じさせるような作品。」

菊池桃子の歌声と雰囲気が、彼の楽曲とマッチしたのだと思います。80年代のアイドル曲は、松田聖子や中森明菜など時々数曲をピックアップして聴きますが、菊池桃子に関してはアルバム単位で数十曲を連続して聴けます。

当時はそれほど彼女の曲に入れ込んでいた訳ではないのですが、ずっと変わらずに癒やされています。お気に入りです。

| | コメント (0)

2021.03.01

中村愛のラジオDJのイメージとYouTubeチャンネルの本人とのギャップがどうしても埋まらない(泣)

bayfm78ラジオ「TERUMI de SUNDAY!(テルミでサンデー)」毎週日曜9時30分~11時16分放送のDJを吉田照美と中村愛が担当している番組を、大体11時前後の30分くらいたまたま運転しているときに聞き続けてきました。

吉田照美はラジオでは大御所ですが、中村愛は物怖じしない明るさで絶妙なトークを繰り広げています。吉田照美の政局などの辛口コメントも上手にさばく彼女のコミュニケーション力は毎回素晴らしいと感じてきました。2017年4月2日からスタートしているので4年経っているようです。

特に、番組終了前のコーナー「世界のニュースをあなたに ラブ中村のワールド愛愛」が大のお気に入りです。

中村愛が帰国子女の英語なまり丸出しのラブ中村というキャラクターを演じて、世界のニュースを読んでコメントするのですが、吉田照美のイジリと彼女のリアクションが面白くてたまりません。

単なるラジオDJだとは思っていなかったのですが、番組サイトの顔写真を覗いて驚きました。

https://www.bayfm.co.jp/program/terumi/

秀島史香のような知的で落ち着いた方を想像していたのですが、全く違っておりアイドルのように若くて可愛らしいのです。

調べたところ、浅井企画のタレントでした。
http://asaikikaku.co.jp/talent/profile/nakamuraai

YouTubeで彼女自身が中村愛チャンネルを運営しています。
https://www.youtube.com/channel/UCI8eRti57v3vJIRsYuFOd-w

動画をいくつか観ましたが、チャンネル登録を見送りました。自己紹介は次の通りです。

「浅井企画所属のタレント中村愛でーすゲスゲス
エロマジック/モノマネ/ラジオDJ/コラム執筆をやっています!
モノマネ:平井理央アナ・高橋麻麻アナ・芹那・鈴木奈々・ドリカムなどやらせて頂いています。」

彼女を知ろうとするとラジオDJのイメージから乖離してしまいます。これ以上調べるのを止めました。

ラジオDJとして大成される方に思えるので勿体ないですね。ギャップ萌えが皆無のタレントでした。逆の意味で非常に稀な人物です。ラジオDJのみのファンにしておきます。

| | コメント (0)

2020.12.31

2020年マイ ベスト_YouTube Musicプレイリストを書き起こしてみた

2020年11月にYouTube Musicプレイリストが強化された記事をアップしました。12月に入った頃に、「2020年マイ ベスト」というプレイリストが提供されていたので、アーカイブとしてダウンロードして、楽曲を書き起こしました。

全88曲でアーティストは22組でした。

自分に取って今年初登場が8組もいます。YouTube Musicの御蔭で新たな才能に出会うことが出来て充実した年になりました。感謝です。

新たな8組を中心に現時点での感想を残します。

・SIRUPはシラップと読み、「SING」と「RAP」を組み合わせたものだそうです。以前から聞いていたようです。スタイリッシュです。5位「LOOP」のMV(ミュージックビデオ)は心地よくで何回も視聴しました。

・藤井風は天才肌です。2020年にメジャーデビューしており、早熟で宇多田ヒカルに近いものを感じます。楽曲の完成度が高く、MVかっこいいですね。今後が非常に楽しみです。

・キリンジは、聞いたことがあるものの全く知りませんでした。ウィキペディアによると1996年から活動し、2020年1月にバンド活動を終了していました。1位「エイリアンズ」は代表曲だったのですね。歌詞の世界が非日常的で退廃的な雰囲気にぞっこんです。年末は毎日聴いています。

・YOASOBIは、楽曲がボカロのようで早すぎて耳障りだったのですが、コロナ禍でYouTubeの一発撮りで11位「夜に駆ける」でikuraが美しい歌声で歌い上げる動画を観てハマりました。

・ALIの52位「LOST IN PARADISE」はアニメ「呪術廻戦」エンディングテーマで、ノリノリのダンスミュージックです。YouTubeのMVのバタ臭いくどさがクセになります。

・Vaundyの71位「東京フラッシュ」は、かっこいいです。MVはイマイチなものの、低予算ながらSFっぽい演出で何度も繰り返しています。

・SEKAI NO OWARIの最近の楽曲は良いですね。19位「umbrella」はドラマ「竜の道」、23位「silent」はドラマ「この恋あたためますか」の主題歌です。

ところで、音楽ベスト曲一覧は当ブログでは2005年のものしかありません。15年前にiTunesの集計を書き起こしていました。

【今年初めてYouTube Musicで認識した歌手_8組】
・SIRUP 13曲
・藤井風 10曲
・キリンジ 10曲
・YOASOBI 5曲
・ALI 1曲
・Vaundy 1曲
・ヨルシカ 1曲
・LiSA 1曲(64位「炎」:TBS『第62回日本レコード大賞』にて日本レコード大賞を受賞_ 2020/12/29)

【これまで知っていた歌手&プレーヤー_14組】
サザンオールスターズ 22曲
Aimer 5曲
オフコース 3曲
・村下孝蔵 3曲
・SEKAI NO OWARI 2曲
・ハイ・ファイ・セット 2曲
・来生たかお 1曲
・Eric Carmen 1曲
・ビー・ジーズ 1曲
・吉幾三 1曲
・ジョン・コルトレーン・カルテット 1曲
・マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン 1曲
・ハービー・ハンコック 1曲
・古内東子 1曲

【2020年マイ ベスト_88曲】
順位 歌手名 曲名
1 キリンジ 「エイリアンズ」
2 藤井風 「帰ろう」
3 YOASOBI 「群青」
4 藤井風 「優しさ」
5 SIRUP 「LOOP」
6 藤井風 「何なんw」
7 SIRUP 「Rain」
8 藤井風 「もうええわ」
9 YOASOBI 「ハルジオン」
10 SIRUP 「Do Well」

11 YOASOBI 「夜に駆ける」
12 SIRUP 「Synapse」
13 YOASOBI 「たぶん」
14 藤井風 「キリがないから」
15 SIRUP 「Online feat.ROMderful(feat.ROMderful)」
16 サザンオールスターズ 「夏をあきらめて」
17 SIRUP 「HOPELESS ROMANTIC」
18 サザンオールスターズ 「ミス・ブランニュー・デイ」
19 SEKAI NO OWARI 「umbrella」
20 SIRUP 「Pool」

21 サザンオールスターズ 「チャコの海岸物語」
22 YOASOBI 「あの夢をなぞって」
23 SEKAI NO OWARI 「silent」
24 サザンオールスターズ 「いなせなロコモーション」
25 SIRUP 「Your Love」
26 サザンオールスターズ 「いとしのエリー」
27 藤井風 「さよならべいべ」
28 サザンオールスターズ 「Bye Bye My Love」
29 Eric Carmen 「All By Myself」
30 サザンオールスターズ 「匂艶THE NIGHT CLUB」

31 キリンジ 「killer tune kills me(feat.YonYon)」
32 サザンオールスターズ 「鎌倉物語」
33 SIRUP 「Slow Dance feat.BIM」
34 サザンオールスターズ 「栞のテーマ」
35 Aimer 「Ref:rain」
36 サザンオールスターズ 「C調言葉に御用心」
37 ハイ・ファイ・セット 「フィーリング」
38 サザンオールスターズ 「海」
39 SIRUP 「Why Can't」
40 サザンオールスターズ 「希望の轍」

41 オフコース 「時に愛は」
42 サザンオールスターズ 「真夏の果実」
43 ビー・ジーズ 「愛はきらめきの中に」
44 サザンオールスターズ 「忘れられたBig Wave」
45 SIRUP 「Evergreen」
46 サザンオールスターズ 「勝手にシンドバッド」
47 キリンジ 「愛のCoda」
48 サザンオールスターズ 「みんなのうた」
49 ハイ・ファイ・セット 「卒業写真」
50 サザンオールスターズ 「YOU」

51 オフコース 「NEXTのテーマー僕等がいたー」
52 ALI feat.AKLO  「LOST IN PARADISE」
53 オフコース 「きかせて」
54 キリンジ 「スウィートソウル」
55 藤井風 「風よ」
56 サザンオールスターズ 「シュラバ★ラ★バンバSHULABA-LA-BAMBA」
57 キリンジ 「Drifter」
58 SIRUP 「PRAYER」
59 キリンジ 「時間がない」
60 藤井風 「調子のっちゃって」

61 ヨルシカ 「雨とカプチーノ」
62 キリンジ 「グッデイ・グッバイ」
63 村下孝蔵 「初恋」
64 LiSA 「炎」
65 吉幾三 「酒よ」
66 Aimer 「カタオモイ」
67 サザンオールスターズ 「涙のキッス」
68 Aimer 「ポラリス」
69 サザンオールスターズ 「さよならベイビー」
70 Aimer 「I beg you」

71 Vaundy 「東京フラッシュ」
72 来生たかお 「夢の途中」
73 ジョン・コルトレーン・カルテット 「セイ・イット」
74 キリンジ 「Almond Eyes(feat.鎮座DOPENESS)」
75 サザンオールスターズ 「エロティカ・セブン」
76 キリンジ 「AIの逃避行(feat.Charisma.com)」
77 カーペンターズ 「青春の輝き」
78 サザンオールスターズ 「素敵なバーディー(NO NO BIRDY)」
79 村下孝蔵 「踊り子」
80 Aimer 「Brave Shine」

81 村下孝蔵 「ゆうこ」
82 ハービー・ハンコック 「スピーク・ライク・ア・チャイルド」
83 キリンジ 「雨は毛布のように」
84 古内東子 「誰より好きなのに」
85 マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン 「So What」
86 藤井風 「罪の香り」
87 SIRUP 「MAIGO feat.Joe Hertz」
88 藤井風 「特にない」

| | コメント (0)

2020.07.20

抱腹絶倒の笑劇ドラマ「浦安鉄筋家族」が8/21から放送再開する

2020年4月10日毎週金曜深夜24時12分からスタートしたテレビ東京のドラマ「浦安鉄筋家族」ですが、新型コロナの影響で5月15日に放送した第6話で中断していました。

全12話ということで、残り6話が8月21日から再開されます。

うれしいですね!

原作は漫画で、過去にアニメ化されたのは知っていましたが、まさか実写化されるとは絶対に考えられないギャクコメディです。
地上波テレビとしては限界ギリギリでは無いでしょうか(笑)

佐藤二朗が大沢木家の大黒柱を演じています。奥さんは水野美紀です。
面白過ぎて、楽し過ぎる愛すべき家族の物語です。

ご覧になっていない方は、次の日程でリピート放送が行われます。是非ご覧ください。

①7/21(火)27:20〜28:00
②7/28(火)27:20〜28:00
③8/2(日)27:15〜27:55
④8/4(火)27:25〜28:05
⑤8/11(火)27:25〜28:05
⑥8/18(火)27:25〜25:05

俺は既に各話2回以上観ています。何度観ても楽しくてグッとくる内容です。

本作のクランクアップについて、AERA dot.オリジナルで掲載されています。

浦鉄クランクアップ!家取り壊しも撮影中断も雨も「くだらねえ」と佐藤二朗
水野美紀 撮影中断で前代未聞の事態に…クランクアップで出演者一同が涙した理由

| | コメント (0)

2020.07.08

MXテレビドラマ「スポットライト」の第1話に涙した

7月7日(火)23時30分から始まったTOKYO MXのドラマ「スポットライト」を録画して視聴しました。

ミッツ・マングローブがストーリーテラーを担当する一話完結の30分番組です。

ドラマサイトはこちら。
https://spotlight-story.com/

第1話「年に一度の再開を」というタイトルの父と娘のヒューマンファンタジーです。
高校三年生のかえで(久保田紗友)と年に一度会う父(斉藤陽一郎)との会話劇でした。
他愛もない日常が描かれていて、淡々と観ていたのですが、、、

このような切ない物語は俺は駄目です。泣けました。
夜になって、すかさずハンカチを取り出して再鑑賞です。

第1話から刺さりました。

ドラマの説明は次の通りです。

「新鋭女優を主人公としたオムニバス形式ドラマ
演出と作風は毎回異なり、恋愛、応援、学園、アクションなど
主人公にあわせた多種多様なストーリーで送る」

久保田紗友
松本妃代
北原帆夏
富田保乃歌
辻千恵
佐生雪
永瀬莉子
石川瑠華
甲田まひる
山崎あみ
もも(チャラン・ポ・ランタン)
武田梨奈

全12話なので、今後にも期待したいと思います。

| | コメント (0)

2020.04.24

菊池桃子の3rdアルバム『ADVENTURE』がサブスク解禁された←✖誰かのプレイリストのようだ【追記あり】

【追記:2020/6/7】

申し訳ありません。

サブスク解禁されたとばかり思っていましたが、その後調べてみるとどうもそうではなさそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=Xwm6PWgCFBA&t=95s

「Ocean Front Sound」というチャンネルに登録された誰かのプレイリストのようです。

どうして、このようなことになるのか分かりません。

----------------------------------------------------------------------

実は林哲司が作曲を手掛けた菊池桃子の楽曲が好きでした。ファーストアルバムからラ・ムーを名乗るまでの4枚は全て林哲司が作曲しており、お気に入りです。

①『OCEAN SIDE』(1984年9月10日)
②『TROPIC of CAPRICORN 〜南回帰線〜』(1985年9月10日)
③『ADVENTURE』(1986年6月25日)
④『ESCAPE FROM DIMENSION』(1987年5月27日)

以前からサブスク解禁を待っていたのですが、ようやく今日になって3rdアルバム『ADVENTURE』がGoogle Play Musicで聴けることがわかりました。

Screenshot_20200424103341

菊池桃子は当時アイドルとしては一流だったようですが、歌手としては声量も音程も不安定でかなり物足りない印象しかありません。しかし、1980年代の前向きながら心に引っかかる哀愁を感じさせるメロディーが記憶に残りました。十数年前から無性に聴きたくなっていました。

JASRACのサイトに林哲司のインタビューが掲載されていました。
https://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_12/hayashi_inner1.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧