2018.08.20

効果があるので2ヶ月毎に「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」を使うことにする

6月に初めて「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」を利用して、その後の浴室の様子をみました。2ヶ月であれば黒カビは発生していません。銀イオンの効果が認められました。

ただし、今まで黒カビが発生していた箇所は、やはりピンクヌメリに覆われてしまいました。

そこで、前回と同様にジョンソンのカビキラーで漂白です。気になる箇所をピンポイントでスプレーしました。その上で、「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」を使いました。

今後は、ピンクヌメリが目立ちだしたらカビキラーで適宜取り除き、偶数月に「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」で除菌します。

本当に黒カビに効き目のある浴室用洗剤です。

http://look.lion.co.jp/bath/boukabi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」を使ってみた

浴室も1年経つと黒カビが目立つようになりました。そこで注目されているライオンの「ルックプラスおふろの防カビくん煙剤」を使うことにしました。LOHACOで3個入りが1315円です。

DSC_0095

本製品は、銀イオン(Ag)の煙で浴室の天井や換気扇の裏に潜む黒カビの原因菌を除菌してくれて、2ヶ月に1回のくん煙で黒カビを生えにくくしてくれるそうです。

DSC_0097

ただし、カビを落とす効果は無いので、事前にカビ取り掃除をしなければなりません。最初に花王の強力カビハイターでカビ取りをしたのですが黒カビが取れません。続いてジョンソンのカビキラーを使ったところ取れました。

窓を閉めて換気を止めて、本製品に目盛りまで水を入れ、金属缶をセットして90分間放置しました。終わったら窓を開けて換気で完了です。浴室内のシャンプーや石鹸などそのままにして問題ないとのことで、手間いらずです。浴室が濡れていても大丈夫なので、カビ取り開始から2時間半で作業が終わりました。

換気後はフローラルの香りがほのかに漂っていて良い感じです。ピンクヌメリにも黒カビほどではないものの、効果があるそうです。2ヶ月後の8月に使用する際の状況をお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.23

壁かけにネジを止めて石膏ボード用フックに切り替えた

家の内壁の材料は石膏ボードです。石膏ボードは、防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、経済性にも優れているので、壁や天井などに広く用いられています。
 
引越して1年経ち、壁掛け時計のネジ穴がボロボロになって使い物にならなくなりました。カレンダーも同じネジを使っています(汗)。

DSC_0063

DSC_0066
 
L字型ネジは諦め、最寄のホームセンターで石膏ボード用フックを2つ購入しました。1つは文房具コーナーで279円、もう1つは資材館(別棟にあるプロ仕様の売り場)で322円です。

DSC_0061DSC_0059
 
両方ともに2本の細い釘で固定するタイプです。それぞれ4㎏、3kgまで耐えられます。
 
壁掛け時計には4㎏のものを使いました。2本の針を打ち込むにはトンカチが必要です。

DSC_0064
 DSC_0065
カレンダーには3kgです。こちらは手で針を押し込めます。

DSC_0067

DSC_0068
見た目も良いので、最初から専用フックを使うべきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.21

ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01を利用させてもらっている

師匠からお借りしてます。

IMG_0538
キャリアをドコモに引越しして、合わせて固定ブロードバンドをドコモ光に切り替えします。
今まで使っていた固定ブロードバンドはJ:COMで6月末に解約しました。直ぐにドコモ光に移れると思っていたら大間違いで、申し込んでから1ヶ月後の7月23日に工事予定になっています。すなわち、約1ヶ月近く固定ブロードバンドが無い生活になっています。

スマホは、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」でウルトラシェアパック50(50G)なので、ドコモ光に切り替わるまで自宅での利用はスマホからのテザリングで間に合わそうと考えていました。

しかし、

7月は屋外で使い過ぎて、7月中旬にはパケットが枯渇することが判明しました(泣)。そこで師匠に相談すると、2017年2月3日発売されたauのSpeed Wi-Fi HOME L01を貸してもらえることになり、7月18日~23日まで利用させてもらってます。

Speed Wi-Fi HOME L01はモバイルルーターの家庭版です。開通工事不要で、WiMAX 2+の4×4MIMOとキャリアアグリゲーション通信に対応した受信最大440Mbpsの高速インターネット通信です。

使用感は、少しもたつきがあります。440Mbps対応エリアにも係らず、自宅の電波状態が悪いので通信モードはハイスピードモードではなく、ハイスピードプラスエリアモードにしています。

Speed Wi-Fi HOME L01での利用は、無制限の固定ブロードバンドと違ってデータ量の制限があるのですが、この制限が外れるようになると固定ブロードバンドに置き換わるでしょう。

スマホと本商品があれば、固定回線が不要になる時代が近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.22

J:COMのまとめ支払にしたため、auスマートバリューの設定が外れた

引越しに伴い、au携帯電話の支払をJ:COMのまとめ支払に切替えました。支払総額から100円値引きの特典が付きます。

2017年5月のau料金が2万円(4回線)を超えました!明細を確認するとauスマートバリューの値引きが無くなっています。

auスマートバリューは永年値引きと理解していたので、auサポートに問合せしました。直ぐに電話口で来月6月からauスマートバリューの値引きを復活させ、5月の値引き分は後日連絡するとのことで、週末連絡があり6月か7月の請求分で清算すると連絡があり解決しました。

しかし、auとJ:COMはグループ会社なのに、支払をJ:COMのまとめ支払に切替えたたけで、auスマートバリューの設定が外れるのか腑に落ちません。

週末の回答のときに、外れた理由を聞きました。次の通りです。

月末にau登録住所とJ:COM登録住所をぶつけて、合致しているとスマートバリュー設定が維持される運用で、引越しに伴ってJ:COMのまとめ請求に移したことで、J:COMが新住所、au登録住所が旧住所のままだったので、登録住所が合致せずスマートバリューが外れました。

auも住所変更をしていれば避けられた話でした。J:COMからauの住所変更が必須という話はなかったと思います。

俺にもauに住所変更をしていなかった落ち度があるので、仕方ありません。J:COMの引越しに絡んだ手続きは注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.27

エラー113のガス給湯器修理代は1万1340円でした

金曜日の深夜にガス給湯器のリモコンがエラー113を表示して床暖房が使えなくなって(お風呂の追い焚きもダメ)、翌朝ノーリツ コンタクトセンターに電話しました。

https://www.noritz.co.jp/repair/form_c.php

修理依頼が集中して直ぐに対応できないとのことでしたが、何とか翌々日曜日の最後(18時頃)に来てもらえることになりました。

暖房側点火装置の不具合でした。
イグナイタ(点火装置)が経年劣化で点火火花が出にくくなって「エラー113」となっていたとのことで、交換してもらいました。約30分くらいです。

修理代金は1万1340円です。

【内訳】
部品代 1100
出張費 2200
技術料 7200

給油側点火装置も同じ部品とのことです。こちらは説明を受けただけで交換は見送りました。

作業員の方が帰られた後で領収書の内訳を理解したのですが、部品代は安いので合わせて交換してもらうべきでした。ちょうど夕食の準備中でバタバタしていたので深く考えずに対応してしまいました。失敗かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.25

2台目ガス給湯器がエラー113を連発する

8年前に買い替えた2台目となるガス給湯器がエラー113を連発します。まだ、寿命には早いのに、調子が優れません。

エラー113の対処法を忘れていたので、絶えず電源ボタンの再起動を繰り返しました。しかし、一向に不具合が解消しません。

そこで1台目の不具合について当ブログに記述してあるので、過去の記事を確認しました。そこで改めてわかったのは、室内の電源ボタンの再起動ではなく、室外のマイコンガスメーターのリセットが必要とわかりました。

早速、戸外のマイコンガスメーターを何度もリセットして様子をみています。給湯は問題無し、ガスレンジも火がつきます。しかし、床暖房は復帰できていません。何度トライしてもダメです。

仕方が無いので、今晩は床暖房は諦めて、エアコンによる暖房に急遽切り替えます。

明日、修理を依頼しなければなりません。今冬は2台目ガス給湯器のメンテナンスに出費が伴うようです(泣)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.19

amazonで購入したカシオ アナログ掛時計 IQ-58-7JFがようやく届いた

2月2日に注文して3月19日に届きました。注文時にお届け予定日が1ヶ月後で3月8日予定だったのですが、さらに遅れました。

KIMG0237KIMG0238
以前、使っていたSEIKO掛時計を誤って落としてしまいました。

KIMG0191

取り付けに踏み台を使わなかったので、手元が狂いました。予定していなかった買い物なので、amazonで安いものを探したところ619円で配送料無料だったのとAmazonポイント540円を使って79円になるため、到着日は無視しました。

2ヶ月近く掛時計が無いので不便でしたが、ようやく解消です。カシオ掛時計は針の音がします。以前ものが針の音は無音だったので慣れるのに時間がかかりそうです。

最近、腕時計2つ、掛時計1つと時計はカシオを選んでいます。コスパが良いメーカーでブランドも信頼できます。

【CASIO壁掛け時計 IQ-58-7JF仕様】
精度:平均月差±20秒
使用電池:マンガン乾電池単3形×1
電池寿命:約1年
サイズ(H×W×D) : 254×254×40mm
質量 : 380g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.14

セキスイハイム工場見学で鉄骨系住宅の先進性に驚いた

11月4日の積水化学工業のプレスリリース「【速報】 98%がゼロエネルギーを達成!「スマートパワーステーション」電力量収支の実邸調査(2015)」で、セキスイハイムの太陽光発電システムが何やら凄いことになっていることを知り、俄然興味が湧いてサイトから「工場・ショールム見学会」に申込んで本日(11/14)参加しました。

何とセキスイハイムは、ソーラー住宅建設棟数16万棟でギネス世界記録に認定されているそうです。

本日の工場見学でセキスイハイムを知った中で、特に魅力的に感じた特長は次の通りです。
・家自体を引越や再利用できる。
・太陽光発電システムでエネルギーを自給自足できる。
・家全体の空調システムでエアコンやストーブは必要無い。

家の80%を組立るためのユニットとして工場で作り現地に運び1日で組み立てて、残り20%は建築作業で約3ヵ月で仕上げるという作業工程で、建物というよりも工場製品と表現できるものなので、再利用も容易いとのことです。理想的です。まさか鉄骨系住宅がここまで進化しているとは驚きです。環境に優しい商品でした。ただし、坪単価は70〜80万円とのことでかなり高額です。高品質、高価格と言ったところでしょうか。

工場見学は朝9時から夕方18時までで1日かかりました。

map0map

最寄りの住宅展示場から大型バス(参加者35名)で蓮田にあるセキスイハイム工場に10時半に到着しました。到着まで約1時間半かかりました。工場内は撮影禁止なので、敷地内に入る前にバスの中から工場建屋を撮影しました。

KIMG0013

プログラムは次の通りです。昼食はお弁当が用意されました。
1)工場生産ラインの見学
2)セキスイハイムミュージアム
3)展示棟の見学
4)ショールーム見学

意外だったのは、住宅を作る工場の割には工場の建物が想像していたよりも小さい印象でした。自動車工場のラインよりも狭く感じます。セキスイハイムミュージアムもよく出来た施設ですが、建物自体は大きく感じません。

今日だけでも700名以上の来場者だそうで、大型バスが駐車場に数台あり、かなり大掛かりなプロモーション活動だと感じました。

15時に工場を出て、住宅展示場に戻ったのは18時を回っていました。高速を降りてから渋滞が激しく2時間かかりました。

一日中小雨模様で11月下旬並の低温ながら、社員の方々のおもてなしと見学コースがこなれていて息子と一緒に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

俺にとって「人をダメにするソファ」を購入した

KIMG0589

9月終わりに東京インテリア幕張店で2人掛けソファを購入しました。配送が混んでいるため納品が1ヵ月後になりました。

4年前から使ってきた3人掛けソファは、使い勝手とサイズは気に入っていたのですが、3年近く経ってから表面のレザーが、日焼けで皮が向けるようにポロポロと剥離するようになってしまいました。毎日のように掃除機をかけないとゴミだらけになってしまいます。段々酷くなるので、再び東京インテリアに息子と訪れました。

KIMG0588

幅は180cm以下で座り心地が良いものが条件です。1階には価格が手頃なソファが陳列されており、ほとんど全て座ってみたのですが、ピンとくるものがありません。しかたなく2階の高級ソファをみることにしました。ほとんどが数十万円のソファが並んでいるためあまり近づかなかったのですが、ゴミが出るソファから早くオサラバしたかったので、積極的に座り心地を試しました。

全部で50脚くらい試した中で唯一気に入ったソファがHTL社のものでした。18万5千円です。バーゲン前の値札は24万8千円でした。いままでのソファを引き取ってもらうクリーンサービスが別途2千円かかりました。予算をはるかにオーバーしていたのですが、特上の座り心地には変えられないと決断しました。

特長は座面が高く、座るとほどよく身体全体がソファに沈む感覚になります。俺にとってこれほど心地良い感覚は初めてです。たまりません。正に「人をダメにするソファ」です。非常に気に入りました。

ちなみに部屋への搬入はギリギリでした。もう少し大きいと玄関から入れることは不可能だったと思います。

【HTL社2人掛けソファ 10073(2S)V0862C】 http://www.htlinternational.com/
■サイズ
・幅164cm×奥行き96cm×高さ88cm
・座面高さ:約48cm
■製造国
・中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧