2020.08.29

Kindle本『ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言』で前向きになれた

 

発行日:2019年12月27日
著者:長谷川和夫、猪熊律子
発行所:KADOKAWA

認知症の権威が認知症になって書かれたので興味深く読みました。
母が認知症で2018年から介護しているので、今後の進行と接し方を参考にしたいと考えましたが、より深い学びを得ることが出来ました。

認知症の定義は次の通りです。

「成年期以降に、記憶や言語、知覚、思考などに関する脳の機能の低下が起こり、日常生活に支障をきたすようになった状態」

そしてどうなるのかを次に引用します。

「アルツハイマー型認知症になると、もの忘れなどの記憶障害や、時間や場所などがわからなくなる見当識障害など、さまざまな認知障害が起こり、生活に支障をきたします。時間をかけて徐々に進行し、重度になると自分でものを食べることや着替え、意思疎通などができなくなります。自分で座ることも不可能になり、寝たきりになり、最終的には意識が低下し、昏睡状態となって死を迎えます。」

長寿になれば認知症は避けられず、やがて間違いなく自分に降りかかる病気だということが理解出来ます。子育ては子どもの成長を糧に出来る喜びであり、認知症は治すことができないので、日々後退していく様子を悲劇として嘆くしかないと考えてきました。

しかし、本書の次の記述で前向きに捉えることができました。認知症当事者がどうとらえるか、どうとらえられるものなのかを理解できたことが重要です。

「認知機能は脳表面にあって、親の躾や学校の教育、社会から受けた教育など長年にわたるインプットの集大成です。この「認知脳」の下には喜怒哀楽の「感情脳」があります。そして、さらにその下には人間の核になる、その人らしさが詰まった脳があります。アルツハイマー病ではいちばん上の「認知脳」の機能が失われ、次に「感情脳」が壊れていくのです。  ブライデンさんは、やがて感情さえ壊れ、自分はどこへ行くのだろうと不安でいっぱいだったのです。ところが2冊目を書くころにはこの心配は消え、自分らしさだけの脳になって「私は最も私らしい私に戻る旅に出るのだ」と思い直した。」

| | コメント (0)

2020.07.27

「月刊三橋」購読特典の書籍3冊を読んで、日本復活に合点がいった

「月刊三橋」購読特典で入手した三橋貴明 著の次の3冊は非常に勉強になりました。間違いなくMMT(現代貨幣理論)によって、日本経済の復活が可能になると思います。少子高齢化も怖くありません。

『2021年 第2次世界大恐慌と日本の危機』
『経済学が引き起こした2つの大罪』
『日本が国債破綻しない24の理由』

いろいろと学べたのですが、次の3点を理解できたのは自分の頭で経済を考えるにあたって強力な武器になるでしょう。

「貨幣とはモノでも商業用品でもなく、単なる債務(負債)と債権(資産)の記録である。」
「お金というのは、一部例外があるものの、必ず誰かの債権であり、誰かの債務なのです。」
「日本国民は「莫大な借金を負っている」のではない。むしろ、巨額のお金を日本政府に貸し付けている「債権者」こそが日本国民だ。」

それにしても、これまで日本経済に関して誤った情報に基づいた多くのマスコミによって洗脳されてきたものです。消費税が消費をする抑制する悪税ということも論理的に理解できました。

ところで、書籍とは直接関係ないのですが、MMT(現代貨幣理論)提唱者のステファニー・ケルトンと三橋貴明が対談している動画も参考になります。

コロナ休業補償「日本に財源問題はない」MMT(現代貨幣理論)提唱者が徹底解説|ステファニー・ケルトン(NY州立大学教授)×三橋貴明

| | コメント (0)

2019.08.28

電子雑誌の誌面に「Amazon Dash Button」が登場した

dマガジンで「週刊SPA!2019年9月3日号」のグラビアページにソフトウェアの「Amazon Dash Button」が登場しました。

Img_6187

この雑誌のページ上に表示されたDashボタンを押すと、ブラウザが立ち上がり該当ページが表示されます。電子媒体からの究極のナビゲーションですね。

Img_6188

いつか登場すると思っていたのですが、やはりAmazonが先んじました。

ちなみに、ハードウェアの「Amazon Dash Button」は、今年2月末で販売終了しており、8月31日をもって、Dash Button経由での注文と販売も終了します。

次は動画の画面上やバーチャルリアリティー内での空間に登場するでしょうか。

| | コメント (0)

2019.04.16

付録のラゲージスケールが欲しくて雑誌「DIME」2019年6月号を購入した

40㎏までの荷物の重さを量るラゲージスケールが付録になるということで、雑誌「DIME」2019年6月号(980円)をamazonで予約しました。発売日の今日届いていました。雑誌の中身は、既にdマガジンで今朝の通勤電車の中で確認していますので目指すは付録です。

本誌と付録のパッケージです。

Img_5174

ラゲージスケールの表です。

Img_5177

裏です。

Img_5178

電池CR2032は別途用意しなければなりません。自宅に買え置きがありました。

Img_5179

電池を入れるフタを取って、表示を見ましたが、入れ方がわかりません。

Img_5181

+が上です。

Img_5183

早速、通勤用リュックで試しました。

【ラゲージスケールの使い方】
①ベルトのバックルを外して、荷物の取っ手に装着。

Img_5185   
②ON/OFFボタンを押し、「0.0」と表示されたらラゲージスケールで荷物を持ち上げる。

Img_5186
②画面に「Hold」と表示されたら計測完了。

Img_5188

2㎏でした。

使えますね!

実は我が家には荷物を量るはかりがありませんでした。昨年購入した体重・体組成計は、荷物のみを量ることができません。人が荷物を持って測定して人の体重を引き算するしかありません。

丁度、息子が修学旅行でスーツケースを使います。15㎏以内との制限があるためこのラゲージスケールで量ろうと考えていました。ところが旅行前に学校に持っていく日が1日繰り上がって今朝出発しています。行き違いで量れませんでした(笑)。

【ラゲージスケールの仕様】
計測可能範囲:0.5㎏~最大40㎏まで0.1㎏単位で計量
計量誤差:10㎏以下~±0.3㎏、10㎏以上~0.5㎏
計量単位:㎏(キログラム)

※液晶表示が薄くなったり、計量誤差が製品仕様よりも大きく発生する場合は電池の交換時期となります。

| | コメント (0)

2019.02.12

Kindle版『死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相』を読んだ

ディアトロフ峠事件を米国人ドキュメンタリー映画作家のドニー=アイカーが2010〜2012年に現地を訪れて書いたノンフィクションです。

ディアトロフ峠事件は、1959年に冷戦下のソ連・ウラル山脈で起きた雪山での謎の遭難事故です。真冬の2月に学生登山部の9人が消息を絶ち、凄惨な死に様で全員の死亡が確認され、当局はその原因を「未知の不可抗力」と報告して調査を終了していました。

この不可解な事件の原因について雪崩、吹雪、殺人、UFO、宇宙人、放射線被爆などさまざまな推測がなされるものの未だに説明がついていません。

これを筆者が現地調査したうえで過去の資料を掘り起こして、遭難した学生9人の視点、捜索した人々の視点、筆者が現地入りして取材を進める視点の3つの視点で、過去の出来事を現在進行中のごとく真相に迫ります。アメリカ人らしく科学的かつ合理的に一次資料を綿密に調査することで、事実とは何だったかを洗い出します。パズルを解くようで知的なミステリー・サスペンスでした。

彼が導き出した本書の結論が本当に真相かどうかはわかりませんが、一つだけ気になる点があります。事件現場の見取図が本書に無いことです。テントと個々に散らばった死体の位置が地図で用意されていないのが疑問です。もちろん文章では細かく記述されているのですが、ノンフェクションでは必須となる図が無いことが意図的に感じられます。図を付けると真相が揺らぐ要素になったのではと邪推してしまいました。

本書の解説によると、半世紀以上前の過去の事件にもかかわらず、2010年頃から急に「新たな謎」として発掘されたそうです。

河出書房新社から単行本で 2018/8/28に発行されて、ディアトロフ峠事件に興味を持つのですが、単行本で356ページもの重い本になり定価2,538円もするので、二の足を踏んでいました。Kindle版が2019年1月10日に発行され、単行本と比べて188円引きの2350円だったので購入しました。非常に面白い本ですが、知人に貸すことができません。そこが電子書籍の唯一の欠点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.08

角川インターネット講座【全15巻合本版】を3年かけて読破した

Kindle 版をセールで2016年1月24日に2700円で購入していました。通常価格が19440円なので驚異の86%引きでした。それから1,019日間かけて読み終わりました。Kindle 版でなければ消化できない圧倒的なボリュームです。

インターネットが登場して40年経ちますが、世界を劇的に進化させインターネットなくしては成り立たない社会に変貌させています。

さらに、インターネットによって人類がどこまで進化していくものなのか、計り知れない未来を考えるうえで、インターネットを様々な分野から深く解説し、将来の展望を示す現代人の教科書とも言える内容です。

発行所:株式会社KADOKAWA
発行日:2015年11月25日
サイト:https://kci-salon.jp/

内容紹介
全貌をつかみにくい巨大なネット社会を、設計と思想、文化、ビジネス、最新技術など15のテーマで概説。過去に類のない画期的なシリーズ!

■執筆者・代表監修者
【1巻】「インターネットの基礎」 村井純(慶應義塾大学環境情報学部長)
【2巻】「ネットを支えるオープンソース」 まつもとゆきひろ(プログラマー、Ruby設計者)
【3巻】「デジタル時代の知識創造」 長尾真(元京都大学総長、京都大学名誉教授)
【4巻】「ネットが生んだ文化」 川上量生(カドカワ株式会社代表取締役社長、角川アスキー総合研究所主席研究員)
【5巻】「ネットコミュニティの設計と力」 近藤淳也(株式会社はてな代表取締役会長)
【6巻】「ユーザーがつくる知のかたち」 西垣 通(東京経済大学コミュニケーション学部教授、東京大学名誉教授)
【7巻】「ビッグデータを開拓せよ」 坂内正夫(国立研究開発法人情報通信研究機構理事長、東京大学名誉教授)
【8巻】「検索の新地平」 高野明彦(国立情報学研究所教授、東京大学大学院コンピュータ科学専攻教授)
【9巻】「ヒューマン・コマース」 三木谷浩史(楽天株式会社代表取締役会長兼社長)
【10巻】「第三の産業革命」 山形浩生(野村総合研究所研究員)
【11巻】「進化するプラットフォーム」 出井伸之(クオンタムリープ株式会社CEO)
【12巻】「開かれる国家」 東浩紀(思想家、ゲンロン代表)
【13巻】「仮想戦争の終わり」 土屋大洋(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
【14巻】「コンピューターがネットと出会ったら」 坂村 健(東京大学大学院情報学環教授)
【15巻】「ネットで進化する人類」 伊藤穰一(MITメディアラボ所長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.16

単行本『マンガでわかるオトコの子の「性 」 思春期男子へ13のレッスン』は男の子を救える教科書です

IMG_2603

発行日:2015年6月25日
監修:村瀬幸浩
著者:染矢明日香+みすこそ (マンガ)
発行所:合同出版株式会社

中高生向けの「性」に関する教科書です。網羅的でバランスの良く分かりやすく解説されています。漫画とQ&Aによる文章で構成されています。191頁で大人なら1時間くらいで読めます。

肉体面だけでなく、LGBT、リストカット、SNSによるネットトラブルも扱っており、現代社会で思春期を迎えた男子には打ってつけの非常に充実した内容です。

本気で学校教育で採用されて欲しい本ですね。

インターネットが無かった時代の中高生にとって、性に関する情報は友だちから教わることが中心の非常にのどかでしたが、今やインターネットに乗っかって溢れかえっています。AVなど過剰な性産業の情報がダイレクトに押し寄せます。偏った内容で性を知ってしまって、歪んでしまうケースも多いのではないでしょうか。

正しい「性」の基礎を学習するために、息子に本書をプレゼントします。昔と違って本当に難しい時代に男子は晒されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.20

『全点99円(税込)』の Kindle雑誌セールが11/17~30実施中です

amazonでKindle雑誌セールが実施されています。

雑誌

※キャンペーン期間:2017年11月17日 (金) 0時00分~2017年11月30日(木) 23時59分(日本時間)

一覧は1ページ当たり16点掲載されていて最後の頁数が232なので、単順に計算すると次の点数になります。

16点/頁×232頁=3,712点

「dマガジン」で興味のある雑誌は目を通しているのですが、特別欲しい雑誌は無いのですが、保存したい雑誌があれば購入しておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

伊藤詩織著『Black Box ブラックボックス』を読んだ

著者:伊藤詩織(いとう=しおり)
発行所:文藝春秋
発行日:2017年10月18日
ファイルサイズ:1073 KB

著者の勇気に頭が下がります。レイプ被害者として名前と顔を晒して、可能な限りの方法で事実を追求し続ける真のジャーナリストです。辛い体験をノンフィクションとして上梓し、不条理な司法システムに戦いを挑む姿勢はまさに鉄人です。

性犯罪を犯した男が、現政権の御用マスコミだといかに権力が揉み消しにかかるかがわかります。逮捕状が出ているにも関わらず、中村格警視庁刑事部長(当時)がストップをかけ、マスコミは報道を自粛するという小説のようなあり得ない話が現実に起こっていたことを本書で目の当たりにします。

山口敬之・元TBSワシントン支局長はレイプだけでなく、記事の捏造も疑惑が上がっています。週刊新潮2017年10月26日号で次の記事が掲載されています。

「詩織さん」準強姦逮捕状の男にもう一つの”罪”!「安倍総理」を援護したくて虚報発信!!週刊文春「韓国軍に慰安婦」記事は山口記者の捏造か

こんな人間を記者やコメンテーターとして重宝してきたテレビやマスコミの異常さはホラーのようです。

性犯罪被害者の本は『性犯罪被害にあうということ』に続いて2冊目ですが、彼女たちの魂の告発は、より良い社会に進化させる原動力であることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.05

Prime Readingがスタートし、Amazonプライム会員の特典は12になった

本日、アマゾンからのメールで本・雑誌・漫画読み放題のPrime Readingがスタートしたことを知りました。

IMG_0819
 
早速、アプリ「Kindle」のカタログメニューから漫画「幕張」選択してダウンロードしました。
 
Kindle Unlimitedと同じく同時に10冊までダウンロード可能で、追加する場合は追加分だけ購読終了にすれば良い操作です。
 
今回の新サービスでAmazonプライム会員の特典は12になりました。2年前は8でしたので、4つ増えています。


以下、プライム会員の特典一覧を転載します。


 
①プライム・ビデオ
映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスで楽しめる。Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩ける。
 
②プライム・フォト
カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。
 
③配送特典
迅速で便利な配送特典を無料で提供。対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。Amazon.co.jpはプライム会員の皆様に迅速で便利な配送特典をご提供できるよう引き続き努めてまいります。
 
④会員限定先行タイムセール
通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらに楽しめる。
 
⑤Prime Reading
さまざまなデバイスで、豊富な本・マンガ・雑誌が読み放題。Amazonでしか読めない限定タイトルも。
 
⑥Prime Music
100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。
 
⑦Prime Now(プライム ナウ)
専用アプリでのお買い物を1時間以内にお届け。配送は早朝から深夜まで、好きな時間をお選びいただけます(対象エリアのみ)。
 
⑧Amazonファミリー
プライム会員ならおむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。さらにお子様情報のご登録で、おむつやベビー用品の限定セールや、ベビー用品に使えるクーポンなど特典多数。
 
⑨Kindleオーナーライブラリー
Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。
 
⑩Amazon Dash Button
ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単注文。100種類以上のブランドからお選びいただけます。
 
⑪Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格帯の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届け。
 
⑫Amazonフレッシュ
生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめてお届け。配送は8時から深夜0時まで。(対象エリアのみ)

 
以上の特典の中で使ったのは①③④⑤⑥⑨で、半分を利用しました。Amazonプライムの特典による囲い込みは目を見張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧