2024.03.05

コレステロールを下げる薬は必要ないと医師のお墨付きをもらった

5年間飲んできたコレステロールを下げる薬であるロバスタチン錠を自主的に飲むのを止めて、別の医師のところで血液検査を受け、本日結果を聞きました。

血液検査結果は良好で良い数字とのことです。
そして、コレステロールを下げる薬を飲まなくて大丈夫と太鼓判をもらいました。

2月27日に1回目の初診で、2018~2022年までの人間ドック検査結果を診てもらい、血液検査をしました。その際、自費になるがビタミンDの検査を合わせて行ったらということで追加3,000円でお願いしました。診療費は合計で7,830円(再診400円)でした。

一週間後となる本日は予約して再診です。検査結果について詳しく解説していただきました。

前述の通り、良い数字でコレステロールに関して問題ないので、ロバスタチン錠は飲まなくても良いと言っていただきました。

今後は、アンチエイジングが前提となるが、血を抜く瀉血(しゃけつ)を勧められました。

2ヶ月に1回200CC、 4500円かかるそうです。鉄(Fe)を抜いて、脂質異常が改善出来るとのことです。中性脂肪やコレステロール(HDL・LDL)の数字が良くなるそうです。ただし、デメリットとして貧血になるとのことです。そのために、200CCが適当との意見でした。

そこで、私としては社会貢献のために瀉血ではなく献血、成分献血を考えたいと伝えました。ワクチン接種をしていないので、より貢献できるのではと考えています。

ちなみに、今後の検診は半年から1年毎で良いだろうとのことです。これでまた西洋医学からまた一歩距離を置くことができました。今回の血液検査結果からGoogleスプレッドシートに記録して推移を見守ります。

グルテンフリー(小麦粉)とカゼインフリー(乳製品)、砂糖を摂らない食事を実践し、毎日サプリメントでビタミンA・D・Cを飲んで、水素ガス吸引を続けて自己免疫を維持したいと思います。

| | コメント (0)

2024.02.24

今日からコレステロールを下げる薬を止める

2018年の脳ドックで虚血性変化が認められました。
コレステロール値が高いのが原因とされ、かかり付けの内科医に相談したところ、2019年1月からロバスタチン錠を朝食後1錠を処方されて、5年間毎日飲んできました。

ところが、Xの情報でコレステロールを下げる薬は良くないことがわかってきたそうです。
https://x.com/fseiichizb4/status/1759980020897067451?s=20

発がん率が上がるそうです。

私自身でも心当たりがあります。
2020年:肺がんの疑い
2022年:すい臓がんの疑い、再び肺がんの疑い

となると、コレステロールを下げる薬(ロスバスタチン錠)を飲み続ける訳にはいきません。とりあえず飲むのを止めます。そのうえで、別の医師に相談して今後の対策を練りたいと思います。

父親が脳出血や脳梗塞を患ってきたので、脳ドックによる虚血性変化によって父親のようになりたくないと考えてのコレステロールを下げる薬でした。

| | コメント (0)

2024.02.09

眼科で視野検査を行った

昨年10月に緑内障になっていないか眼科で検査した際に、視野検査は同時にできないということで行ってきました。

検査項目は次の通りです。視野検査以外は同じ検査が行われています。

・精密眼底検査(両)
・精密眼圧
・矯正視力検査(1以外)
・静的量的視野検査(片)※今回初
・スリットM(前眼部)

結果は、問題ないとのことです。眼圧が低く、眼底の筋が深いが視神経が切れていないようなので緑内障も今のところ大丈夫とお墨付きをもらいました。今後は定期的に半年ごとに検査をしたほうが良いとのことでした。

予定時間の16時40分に眼科に行ったところ、時間通りに検査を進めてくれて、検査結果を医師から告げられました。

支払いはd払いで2,900円です。前回とほぼ同じです。

次回は一緒に検査してくれるように事前に予約したいと思います。

| | コメント (0)

2023.12.03

サプリメントはビタミンA、D、Cにした

TMCA検査結果で、鉄(Fe)54と不足しているとあり、5月からサプリメントを7ヶ月飲み続けていました。鉄(Fe)基準値は次の通りです。

男性 50~200μg/dL

特に血液検査をしたわけではないのですが、鉄(Fe)に関しては11月末で飲むのを止めました。

引き続き、ビタミンA、D、Cを継続します。

Pxl_20231203_013301612
ちなみにTMCA検査結果での数値は次の通りです。ビタミンCに関しては元々項目がありません。

ビタミンA 166.3
ビタミンD  16.3

| | コメント (0)

2023.11.26

メガネのレンズ交換を行った

ようやく4年ぶりに新調したメガネが出来上がりました。

Pxl_20231125_014128913

メガネ交換に至った見えにくさは改善されました。
今回は、老眼が進み、近視が改善された状態の中で作りました。

【メガネ新調の関連記事】
2023.11.13 メガネを新調したが馴染まない、、、
2023.11.14 メガネはレンズ交換になりました

| | コメント (0)

2023.11.21

ゆず風呂に入った

ゆずを丸ごと3個お湯に入れて、お風呂に入りました。

Pxl_20231121_122153976

11月12日に知り合いから頂いたもので、香りが大分減っていましたが、それでも淡いゆずの香りで癒されました。

ゆず風呂は冬至に入るものらしいですが、我が家では幼少の頃に母親がしょうぶ湯とか柑橘系の果物を浮かべてくれていました。

今回のゆず風呂は、新居になってから初行事です。

| | コメント (0)

2023.11.14

メガネはレンズ交換になりました

早速、眼鏡市場に午前中行きました。

新調したメガネの不具合は、遠くの右側が歪んでハッキリと見えないことです。首を右に回してその先の看板を見ると、その看板の文字がぼやけてしまい、左目がそれを追従して焦点を合わせるように感じられます。

前回メガネの調整を担当してくれた方に、4年前に作ったメガネを確認してもらって、その違いを比較してもらいました。実は最初に確認してもらったのは6年前のメガネだったのでこれが間違いの元かもしれません。

すると乱視対策としてレンズ作成で使った調整は70だったものが、今回は100に強めたことによることが判明しました。わずかの差が歪みとして現れました。

ということで、無料保証でレンズ交換となりました。

今回の学びとして、直前に作ったメガネと比較して、特に乱視に関する数値を気にしなければならないことでした。

ちなみに、乱視は老眼とは直接関係しないとのことです。ということは老眼が進んでも数値を変えないか、極めて慎重に調整する必要があります。

| | コメント (0)

2023.11.13

メガネを新調したが馴染まない、、、

11月2日に地元の眼鏡市場に行って、メガネを作りました。
4年ぶりです。
本日受け取りに行きました。

Pxl_20231113_023442992mp

ところが、右目の見え方に違和感があり、良く見えません。
メガネを新調して初めての経験です。

仕方ありません。無料保証で交換を明日相談します。

| | コメント (0)

2023.11.12

横川勝章氏のセミナー「ペットと人の免疫について」で改めてマスクの有害について学んだ

佐倉の千代田・染井野ふれあいセンターで行われた第3回三井よしふみ後援会主催ワンコインセミナーに参加しました。

Fb_img_1699797766129

講師は、ペット栄養管理士・愛玩動物飼養管理士の横川勝章氏です。残念ながら急用で途中退席してしまったのですが、マスクについて改めて大きな気付きを得ました。

マスクは役に立たないだけでなく有害

エビデンスの信頼度が一番高いシステマティックレビューで既にマスクは役に立たないものだと証明されているそうです。
しかも、不織布のマスク自体に化学成分が含まれていて、それを呼吸するのは有害だそうです。
わずか20分使用したマスクに付着した菌を培養した写真を見ましたが、かびや菌などが繁殖して気持ちの悪いものでした。
マスク内は人間の呼気により一般的な空気中と比較して酸素が20%減少し、反対に二酸化炭素の濃度が約30倍になるそうです。すなわち、長時間マスク着用のまま過ごすのは酸欠によって脳に回復不可能なダメージを与える可能性があるということです。

また、一般的に使用されているマスク等は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、医薬品医療機器等法)の医療機器に該当しません。

であるならば、咳エチケット以外にマスクを使用することは自分に対し禁じます。

| | コメント (0)

2023.11.10

吉野敏明先生のすい臓がん解説で気付いたこと

吉野敏明先生のYouTube動画から、次の気付きを得ました。

すい臓を大切にするためには次の3つを実行する。
①甘いものを摂らない。
②咀嚼する。
③油の摂取を少なくする。

3つともに身に覚えがありました。
健康を維持するために「食」を深く考えます。

YouTube 吉野敏明チャンネル~日本の病を治す~
「9割の日本人が誤解している すい臓がんの原因」(2023/11/05配信)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧