2019.04.20

目が回る「めまい」におそわれた

急に暖かくなったためか、木曜日の朝から花粉症の初期症状のような倦怠感で体調不良になりました。それでも出勤してお昼を食べて様子をみたのですが、悪寒が酷く13時半になって午後半休を申請して早退しました。

帰宅して15時半に布団に入って昼寝をして17時半にトイレに行こうとしたところ、天井がぐるぐるとして酷く目が回っています。フラフラしながらトイレに行って再び布団に入るものの目を開けるとグルグルします。

遊園地のコーヒーカップを思いっきり回した後のグルグル感と同じです。過去に高熱を出して、クラクラすることや立ちくらみのような極めて短時間での経験はあるものの、これほど数秒間も目が回るのは初めてです。

夕食には起きだして食事をしました。大分めまいが弱まったので、翌日には何とかなるかと思いすぐに寝ました。

翌朝目が覚めると昨日ほどではないものの、目が回っています。これでは金曜日も出社は無理と判断して、休むことをメールして、ネットで病院探しをしました。

「小脳や脳幹部の血管障害の可能性」との記述もあるので、当初は脳神経外科を受診しようかと思ったのですが、めまいの症状のみでしかも収まってきているので、歩いて数分で行ける耳鼻咽喉科にしました。

症状を伝えたところ、医師からはすぐに「良性発作性頭位めまい症※」との診断をしてくれました。三半規管とつながっている前庭の中の耳石(じせき)が脱落し、半規管内へ迷入することで異常なリンパ液の流れが生じてしまいめまい症状が出現するとのことです。

眼振検査(眼球の動きを調べる検査)を行いました。水中眼鏡のゴーグルような測定器で目を覆い、医師の指示通り視線を上下左右に向けます。正面から左を向いたときに目が回りました。どうも左側のようです。

数日続くかもしれないが自然に治るとのことです。半規管から耳石を排出させるための首の運動や上半身の体操が書かれたプリントをいただきました。

自動車運転も特に支障がないようで安心しました。金曜日は運転を控え、土曜日の朝起きてめまいが再発するか確認したところ症状がみられません。そこで、十分に注意して運転しました。

季節の変わり目で寒暖差が激しいと自律神経が乱れて身体にストレスがかかったのかもしれないそうで、ともかく規則正しい生活を心掛けるようにと医師からアドバイスをもらいました。大事にならずホッとしています。

※詳しく記述されている社会福祉法人 恩賜財団 済生会のホームページを参照ください。

| | コメント (0)

2019.04.17

【A180】ドライブ用にメガネ⇔サングラスに出来る2WAYグラス(JINS Switch)を2本購入した

昔から自動車運転時のサングラスを入手したいと思ってきたものの、近視なので度付きサングラスを購入しなければならず、高額になるため何度も断念してきました。

JINSから誕生日付き20%割引メールがきっかけで、サイトを眺めたところ「JINS Switch」というメガネの上からマグネット式プレートを重ねることでサングラスにもなる2WAYグラスを知りました。

Img_4957

ドライブレンズプレート※が1万2000円とあります。

※信号やブレーキランプなど赤色の光は十分に透過しつつその他の波長の色をバランスよくカット。色調変化の少ない自然な視界を確保するのでドライブに最適。

Img_4959

この方式で度付きサングラスと同等になるのですね。良いかもということで、同じものを2本購入しました。

レンズは遠近両用なので、商品が届いたら店頭で検眼して1週間後の4月4日に納品されました。追加料金は5000円/本です。

度数は前回のものを利用せずに、新たに検眼しています。右眼に乱視が入りました。ちなみにJINSでは遠近両用レンズはハードとソフトの2種類に進化したそうで、遠くが良く見えるハードを選択しました。

トータル3万1536円で、1本1万5768円になりました。

Img_5192

今日初めて使いました。曇り空なのでサングラスにするほどのことはなく、途中でメガネに戻しています。

Img_5191

予備の1本は車の中に入れることにしました。

Img_5202

ちなみに、ケースの中にプレートを収納しています。

Img_5199

| | コメント (0)

2019.03.13

100均のピルケースを使用して薬の飲み忘れ防止につなげる

今年1月から毎朝コレステロールを下げる薬を飲んでいます。
朝の家事は、弁当作り、洗濯、シャワー浴、朝食、美容(笑)、掃除など超多忙を極めるため、服薬を忘れることがあります。
これまでは薬局から渡されるPTP包装シートから直接薬を取り出して飲んでいましたが、このやり方だと簡単な作業のため記憶に残りません。翌日になって前日確かに服薬したかどうか不安になることが度々あるため、ピルケースを導入することにしました。ダイソーで108円です。

DSC_0097

PTP包装シートを1錠ずつ切り分けて、各曜日のボックスに入れておきます。食後にこのピルケースから当日(曜日)ごとの蓋を開けてPTP包装シートを取り出して、シートを破って薬を取り出し口に入れるため、服薬をしたという記憶が確実に残ります。前述の服薬したかどうかの不安は解消できました。さらに、残りの薬の数がわかりやすくなるため、次回の通院の時期を見極めやすくなるという効果もありました。服薬の継続にはピルケースは必需品です。

ところで、服薬管理を自身の記憶に頼ることなく、可視化できないものかと考えました。

例えば、Google Homeと連携した服薬管理アプリはどうでしょう。
食後にGoogle Homeに「食べ終わった」と伝えると、タイマーがスタートして服薬が終わるはずの30分後にタイマーが鳴るようにします。タイマーが鳴る前に「薬を飲んだ」と伝えるとカレンダーに服薬済の履歴が記載され、タイマーは止まる仕様です。外出時は服薬管理アプリを起動して、服薬済をチェックすればカレンダーに記載されるようにします。このようにすればいつでもスマホで服薬履歴をカレンダーから確認することができます。記憶を補完できますね!

さらに、この服薬履歴のあるカレンダーを家族間で共有すれば、離れて暮らす親の見守りにつなげられます。服薬したかどうかの履歴を確認するだけなので、過干渉になりません。服薬履歴が途絶えたなら、電話連絡などでサポートが出来るのではないでしょうか。
もちろん、服薬管理アプリを必ず使うというお約束が前提にはなりますし、飲んでいないのに飲んだという虚偽報告には対処できません。誰かこのようなアプリ提供してくれないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.27

息子が花粉症になり耳鼻咽喉科にかかった

息子は今週の月曜日に学校で6時限目に熱が37.4度になったので保健室で休んでから下校したそうです。心配しながら帰ったものの直ぐに平熱に戻ったと話してくれました。

インフルエンザが流行しているのでその晩は様子をみたのですが、火曜日の朝は平熱のままで、体調も悪くないのでいつも通り登校しました。彼は花粉が飛ぶ春先のこの時期にくしゃみや鼻づまりが不規則に起こっていました。以前から私の花粉症改善に効果があるつくし飴を舐めさせてはいますが、つくし飴の味が苦手で症状が少し緩和しても喜びません。

学校から帰ると鼻水が止まらず、咳も結構出るとのことです。筋肉痛もあり、どうやら本格的な花粉症のようです。そこで水曜日の登校前にかかりつけの耳鼻咽喉科で花粉症に関して初めて受診させました。

俺は30歳になった頃から花粉症が始まったので、10代からは可哀想です。治療法が進むことを期待するしかありません。

今回次の薬を処方されています。

・トラネキサム酸錠250㎎
・アスベリン錠20㎎
・カロナール錠200㎎
・SPトローチ0.25㎎

既に、息子は6種類の薬を飲んでいるため、合計で11種類にもなりました。俺と同じようにつくし飴で花粉症を凌ぐことができれば良かったのですが、花粉症の初期症状は本当に辛いので仕方がないところです。

なお、前述のつくし飴ですが、山田養蜂場のオンラインショッピングから直で定期購入しています。2ヶ月毎に2個購入することによって、6,173円が10%引きの5,512円になります。現在最安での購入方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.18

大腸内視鏡検査でポリープ1つが見つかった

十数年ぶりに2回目となる大腸内視鏡検査です。前回の検査では人間ドックで再検査を受けてレントゲンにポリープが4つあると言われて行いました。しかし、何も見つからず誤診でした。それでも1万円くらいの検査費を取られて憤慨した記憶があります。

今回も人間ドックの検査(昨年12月実施)で便に潜血があるとの結果で、先日胃カメラ検査を受けた近所の内科で行いました。

準備から検査まで次の通りです。
【検査前日】
・20時以降は食べない。
・就寝前にラキソベロン液をコップ1杯(200ml)以上の水に入れて飲む。
【検査当日】
・マンゴロールP(1800ml)を作り、8時から15分おきにコップ1杯(200ml)に飲んで、10時に飲み終える。
・排便が8回ほどあり、黄色の水様便になる。
・11時に内科に電話して来院時間を確認。
・12時5分前に内科に到着。
【検査】
・処置室に入り、検査上着と紙のパンツに着替える。
・検査台に仰向けになり、胃の動きを止める注射をする。
・左横向きになって、足を折り曲げる。
・肛門用の麻酔ジェルを塗られる。
【検査スタート】
・途中で、正面を向いて右足を左足に組むような姿勢をとる。
・再び左横向きになって、足を折り曲げる。
・約15分間で検査終了。

着替えをして、待合室に戻りました。処置室に入ってからここまでで30分弱でした。

診察室に呼ばれ、検査写真を見ながらポリープが1つあったことを知らされました。2ミリほどの小ささで取るほどでは無いそうです。他に異常は無いので、今後は2、3年ごとに大腸内視鏡検査されてはと案内されました。

ポリープは必ず切除するものだと思っていたのですが、そうで無いことを知りした。自覚症状も無く健康だと思っていたのですが、やはり検査すべきものなのですね。

ついでに痔についてのアドバイスがあり、大分充血しているとこれも写真を見ながら説明してくれました。しかし、手術すると肛門が小さくなったり、排便の感覚が悪くなる可能性があるのでよっぽど痛みが続くのでなければ手術の必要はないとのことでした。痔とうまく付き合おうと思います。

なお、検査料は6300円でした。検査後は食事は食べられるなら直ぐに食べても問題ないそうなので、帰宅して直ぐに昼食をとりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.26

ピロリ菌除菌完了です

ピロリ菌除菌の薬を服用した後の検査は1ヶ月後ということで、今週月曜日に検便を出しました。4日後に結果が出るので土曜日の今日内科を受診しました。

担当医師から陰性と告げられ、検査報告書を渡されました。

H・ピロリ抗原定性 (−)

ピロリ菌除菌が成功です!

昨年の11月に胃がんリスク検査キットで調べてから3ヶ月で完了しました。

ちなみに、除菌は98%が成功するそうですが、中には2、3回と除菌する人がいて、3回目からは除菌の薬が健康保険対象外になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.05

今日からコレステロールを下げる薬を飲み始めた

昨年の人間ドック&脳ドックの結果を受けて、かかりつけの内科医にLDLコレステロール値の相談をしました。やはり194mg/dLは高いとのことです。

処方してもらったのは、ロスバスタチン錠2.5mg「DSEP」です。

とうとう、今日から毎日朝食後1錠を飲む生活が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

脳ドックで異常が見つかった

先日の人間ドック+脳ドックの結果が3週間後に出ました。

人間ドックでは、LDLコレステロール 194mg/dL(基準値:60〜119)で異常との結果です。
脳ドックでは、MRA検査は問題なかったものの、MRI検査で慢性の虚血性変化が認められ異常です。

虚血性変化とは、高血圧・喫煙・糖尿病・脂質異常などの動脈硬化危険因子で血液の流れが悪くなり、脳の毛細血管に血液が流れず脳に変化した部分がある状態です。いわゆる隠れ脳梗塞(無症候性脳梗塞)などのことだそうです。

10数年前から、LDLコレステロールが基準値を上回ってました。この脂質異常が慢性の虚血性変化につながっていたのでしょう。

LDLコレステロールを減らすために食事改善をしましたが、変化はありせんでした。遺伝的な要素もあるようですが、脳梗塞や脳出血を起こさないためにも治療を始めます。

ちなみに上記以外でも判定が悪いものがありますが、過去に再検査を受けてとりあえず問題なしと診断されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.24

男のスキンケアを始めた

スキンケアは女性がすることで男には必要ないと考えてきました。美容に関して、一度エステ体験をしたことと、5年前に大塚製薬UL・OS(ウルオス)のスキンクリームを購入したくらいです。

毎日髭剃りをしますが、シェービングフォームを使って、泡を落とすために水で洗顔するだけです。前述のスキンクリームはほとんど使わずに終わっています。

要するにスキンケアは面倒くさいため、身につかないで来ていました。しかし、先月から毎日風呂をシャワー浴と浴槽浴の2回にしたことで、身体の肌のかゆみをおさせるためと顔の手入れのために次の化粧品を購入して使っています。

【身体:前腕、膝下から足の甲まで】
・ミノン アミノモイスト(保湿化粧水)

DSC_0025DSC_0026

【顔】
・ニベアメン 薬用アクティブエイジローションX(化粧水)
・ニベアメン 薬用アクティブエイジバームX(乳液)

IMG_4027

ミノンで顔を含めて全身に使えるようですが、顔に関しては男のエイジングケアを兼ねてメンズスキンケア商品にしました。

ミノンに関してはかゆみが収まっています。ニベアメンに関してはハリツヤと小じわが目立たなくなってます。両方とも効果がありました。

出社前の朝のルーティンに加えることが今のところできています。まさか、男たるもの化粧水+乳液を毎日使うようになるとは思ってもみませんでした。

ちなみに、息子には乾燥肌対策用に資生堂のメンズ肌水を用意しました。

IMG_4026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

ピロリ菌除菌の薬を1週間飲みました

胃カメラ検査を受け、ピロリ菌除菌のための薬を12月11〜17日の7日間朝夕飲みました。

処方されたのはボノサップパック400です。3つのカプセルと2つの錠剤を1回分として、1日2回(朝・夕)7日間続けて服用しました。

薬剤師からは、軟便や下痢を起こすかもしれないのでその場合には直ぐに主治医に相談するようにとアドバイスがありました。どちらかと言えば便秘気味なので特に問題なく過ごすことが出来ました。

また、アルコールは控えるようにということだったので、素直に従いました。

次の受診は、服用後1ヶ月以上経過しないと除菌できたかの確認が出来ないということなので、2019年の年明け1月になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧