2024.02.13

ハローワークの失業手当支給終了になりました

2023年7月からハローワークに通って、失業手当を受給しています。
本日が最後の認定日となり、150日間の支給期間が終了になります。2日後に残りが支払われます。「雇用保険受給資格証」は1年間保管するようにと渡されました。

基本手当日額は5,043円でした。

ハローワークに個別に質問して分かったのですが、失業手当は「収入」に含まれず非課税で、確定申告も年末調整も必要ありません。

昨年6月に退職してから8ヶ月のハローワーク通いは、職業訓練学校や求職は残念ながらかないませんでしたが、大いに社会勉強になりました。想像していたより結構大変でした。

明日から、今後のことをじっくりと考えたいと思います。

| | コメント (0)

2024.01.01

2024年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

新年早々、16時過ぎに石川県能登で震度7という大地震が発生しました。立て続けに地震で、大津波警報が出ています。被災地のみなさんには避難をされて安全を確保していただきたいと思います。

Screenshot_20240101161320

2024年は大変な年になると思っていましたが、元旦から大災害が起こってしまいました。とんでもない年になりそうです。

いまだにマスクをしている人が多く、ワクチン禍で死亡や後遺症に苦しむ人々がいるのにいまだにワクチン接種が継続され、さらに世界初のレプリコンワクチンが承認されています。せめて子どもたちにはワクチン接種をさせたくないと思っていても、母子手帳にどんどん組み込まれています。

2021年にこどもコロナプラットフォームに賛同し、2022年3月に参政党に入党しましたが、何も成果を上げていません。昨年2023年9月にはWCH日本支部の会員になりました。

今年はグローバリストとの戦いが勢いを増していくと思われます。特に次の事態に抗わなければなりません。

・WHOのパンデミック条約とIHR(国際保健規則)改訂
・憲法改正による緊急事態条項を導入

日本の国難に対応すべく、可能な限り団結して日本を守りたいです。

常に正しい情報収集に努め、学びながら頑張りたいと思います。

今日は7時半からお雑煮を食べながらビールやハイボールを飲んで、前年同様にゴロゴロしていましたが、文芸批評家・浜崎洋介氏の新講座『天才哲学者たちから学ぶ知性の研究』シリーズをやっと第2章を観終えて、茂木誠氏の単行本『「日本人とは何か」がわかる日本思想史マトリック』を読んでいます。

昨年暮れは参政党から5レンジャーのうち、武田邦彦先生、赤尾由美氏、吉野敏明医師の3名が離党され、その背景を確認するために動画を見ることに時間を取られ、勉強がおろそかになってしまいました。

ともかく落ち着いて、学びながら政治闘争を心掛けます。

| | コメント (0)

2023.11.07

新小岩のお寿司屋でご馳走になりました

奇跡の人とJR新小岩駅で待ち合わせして、駅前のお寿司屋で夕食をご一緒しました。

Pxl_20231107_065603971mp
学校帰りに時間を頂き、遅ればせの誕生日プレゼントと福島のお土産をお渡ししました。喜んで頂きました。

昭和生まれの男子たる者、年下の方に食事代はおごるかせめて割り勘と用意したのですが、わざわざ来て頂いたとのことでご馳走になりました。面目ありませんが、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2023.11.03

11月三連休の初日は、陽気のせいか眠かった

文化の日で金曜祝日は、平日のいつも通りのスケジュールでしたが、10時半から昼寝をしてしまいました。
11月なのに関東地方では夏日となっており、その影響が出たと思われます。今日から5日間暑いのが続く予報です。

Screenshot_20231103213954

そのため何となくダルイ一日となってしまいました。

そこで、午後15時に気分を変えるため床屋に行きました。外は案の定暑く、長袖ネルシャツ一枚でも余計に感じられました。

身繕いしたものの、ダルさは残り、夕食後はテレビを観ながら再び21時過ぎまで昼寝をしてしまいました。全部で4時間は昼寝をしてしまいました。

| | コメント (0)

2023.08.17

奇跡の人と出会った

遡ること17歳高校3年生の時に、人生で一番好きになった人がいました。2学年年下の彼女と呼べる人でした。

全身全霊を込めて人を「好き」になりました。寝ても覚めてもその人を想い、近くにいたいと願いました。

しかし、僅か3ヶ月で交際は終わってしまいます。原因は単なる自暴自棄による“自滅“です。大学受験を控え、学力が致命的に落ち込んだこと以上に、彼女を想えば想うほど、どうしようもない自己否定が襲いました。彼女が好きになればなるほど、自分が嫌いになるという悪循環に陥りました。

まさに、シェークスピア「オセロ」の「愛することを知らずして愛しすぎた男」の悲劇です。

つきあって幸せなのに日々苦しくて苦しくて、しかたありませんでした。結局後悔しか残りませんでした。少なくとも別れて2年後の再会の機会に、本当の気持ちを素直に伝えられていればどれほど良かったのだろうと、いまだに後悔の念が疼きます。

切ない想いはとうの昔に封印しました。このまま過去の記憶として残ったままと考えていました。

ところが、奇跡の人と出会うことが出来ました。とても素敵な方です。生き方、人間性が尊敬できます。その人といると幸福感で溢れます。あの頃の感情と同じです。なんということでしょう。半世紀に消えた心が蘇りました。

神様の贈り物なのでしょうか。それとも試練なのでしょうか。

わかりません。わかりませんが、とても大切にしたいと思います。

| | コメント (0)

2023.08.12

四十九日と位牌の魂入れ(開眼供養)を行った

母の忌明け法要を行いました。
親族12名に集まってもらっての法事です。

僧侶の読経
参列者のお線香
会食

10時開始で13時半に無事終了しました。
本位牌に魂入れで、白木の位牌は僧侶に回収して頂きました。

8月10日に葬儀社のお盆飾りをお願いして、翌日には座布団レンタルで準備して、今日を迎えました。
忌中から喪中に移ります。

ちなみに、四十九日と開眼供養にかかった費用は次の通りです。
合計225,000円でした。

内訳
・葬儀社 90,000円
・お布施 65,000円
・会食  70,000円

| | コメント (0)

2023.07.18

市民税の変更通知書が届いたのとその他です

7月中旬にもかかわらず、酷暑が続いています。
朝からカンカン照りで、流石に外出は避けました。

Screenshot_20230718172030

お昼には、位牌が届き支払いを行いました。2万円弱です。単純に切り替えるのではなく、開眼供養を行わなければならないとのことです。

午後は読書をしながらウトウトしていました。

夕方、郵便を確認したところ週明けということもあり、いろいろな郵便物が届いていました。中でも重要なのが「市民税・県民税変更通知書」です。

内容は「退職により普通徴収に切替」とありました。今までは給与から天引きでしたが、これからは直接本人が支払うことになります。次の納期限が示されていました。

・第2期 令和5年8月31日
・第3期 令和5年10月31日
・第4期 令和6年1月31日

とりあえず、納付書で支払います。
年金天引きがどのように進むのかいずれ確認しなければなりません。

また、2022年12月から手続きをしていたものが承認されました。これほど大変だった申請は過去にありませんでした。とりあえず、良かったです。

| | コメント (0)

2023.07.16

銚子バスツアーの反省会を3名で行った

6月11日に15名の参加者で行った銚子バスツアーの反省会をようやく1ヶ月後に行いました。
今回の幹事メンバーからは事情により外れた方が音頭を取ってくれて、お店の予約を仕切ってくれ、3名での反省会となりました。

気の置けない仲間同士なので、楽しく気持ちよく過ごすことができました。帰りはその方にクルマで送ってもらいました。アルコールを飲まれない方なのでありがたいです。

初めてのお店は、食べ飲み放題で2,000円という居酒屋「おすすめ屋」です。注文はQRコードを読み取ってスマホで行うというもので、システムに慣れるのに時間がかかりました。意外とドンドン注文ができるので、生ビールをたっぷりと飲みました。

ところでこちらのお店でも、配膳ロボットが動いていましたが、お客の席ではなく厨房から配膳の中継地点へ往復をするだけです。うまくブレーキが効かなかったらしく、停止する際にジョッキの一部を落としてしまいました。

Pxl_20230716_0951090842

どうもポンコツらしく結構失敗するようです。店員は慌てた様子はなく、片付けをテキパキとこなしていました。配膳の中継地点が丁度席の真後ろだったので、店員が被害が無かったか確認にきました。ギリギリ濡れずに済みました。

| | コメント (2)

2023.07.07

ハローワークに行ってきた

6月20日に退職して、7月に入っても離職票が届きません。7月5日朝一に元職場へ電話をして退職を担当してくれた人事の方に確認しました。会社からハローワークに退職を伝えて、その確認待ちで、そろそろ送れるとのことです。なるほど、事前にハローワークへ連絡が行っているのですね。

郵送ではなく、電子メールにPDFを添付するそうです。息子の離職票はマークシートのような体裁でしたので、郵送とばかり予想していたのですが、問い合わせして初めて分かりました。問い合わせして正解でした。

その日の午後に元職場からメールが届きました。PDFなので即プリントアウトして、必要項目を確認しました。3cm✖2.4cmの顔写真2枚と個人番号付き住民票(マイナンバーカードの代わり)を用意しなければなりません。

で、必要なものが揃って翌々日の朝10時にハローワークに行きました。人生初体験です。カンカン照りで猛暑の中、千葉モノレールの市役所前から徒歩7分です。

Pxl_20230707_010509403mp

直ぐに、1階で求人申込書を記載して、担当者と面談しながら求人登録を行いました。希望職種は農業で農作業をしたいとお願いし、登録内容を確認します。続いて2階に行って失業給付の手続きをして、次回の日程を確認しました。11時半には全て完了しました。

冊子「雇用保険の失業等給付 受給資格者のしおり」やその他書類が渡され、今後いろいろと講習会やセミナー参加など来所をしなければならないようです。

職業訓練としてポリテクセンター君津の産業機械オペレーション科が気になり、パンフレットをもらいました。家から遠いので思案中です。

| | コメント (0)

2023.07.06

何とか国民年金受給停止の手続きを終えた

2週間ぶりに東京に出ました。
本籍のある支所には自宅から2時間かかります。久しぶりの東京タワーです。

Pxl_20230706_030106957

今回もらわなければならない戸籍謄本の用途は次の通りです。
・国民年金受給停止(年金事務所に提出)
・法廷相続情報一覧図(法務局に提出)
・相続放棄(家庭裁判所に提出)

自分なりに下調べをして、申請したのですが、父のものは間違いなく取得できたのですが、自分を含めた家族全員の戸籍謄本を取得できませんでした。委任状をもって再び訪れなければなりません。

とりあえず必要最小限の戸籍謄本はもらえたので、自宅にとんぼ返りです。

家に戻って、再度昨日手続きをした区役所に行き、委任状と戸籍謄本を揃えて、父の住民票と母の除住民票を取得しました。

すぐさま家に帰って、必要な書類を揃えて封書にまとめて、17時終了直前の郵便局に行って年金事務所に郵送しました。

それにしても、国民年金受給停止は簡単ではないのでしょうか。死亡したから停止して欲しいなのに、これほどハードルが高いのはシンドイです。

残るは相続に関する手続きです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧