2020.01.01

2020年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

元日の今日はローソンに年賀状と牛乳を買いに出ただけです。

一日中、師匠から教えてもらったYouTubeチャンネル、高木豊、里崎智也、片岡篤史を連続して視聴しました。野球談議が面白いですね。スポーツ観戦からは遠ざかってしまいましたが、プロ野球の元選手が語る様々な話題に興味が尽きません。

・高木 豊 Takagi Yutaka

https://www.youtube.com/channel/UCgr5CkgytiVfdnk4C0M42nQ

・Satozaki Channel

https://www.youtube.com/channel/UCFCtAX45lgHcf4s0vAgAxww

・片岡篤史チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCSFE1o0ihc5mfODf2FybeuA

また、お気に入りの映画を再鑑賞しています。昨日もご紹介している映画『ウインド・リバー』を観ました。3回目です。ようやくポイントとなるセリフの意図についての理解が進みました。

地上波テレビはほとんど観なくなりました。

昨日は、昨年の大晦日と同様におせち料理を作っていました。晦日に買い物を終えて朝から先のYouTubeチャンネルを観ながら2台のホットクックを使って料理です(①、②、③)。

①筑前煮
②黒豆
雑煮
栗きんとん

Img00202
⑤なます

今年は⑤を追加しました。これでらしくなりましたが、①②⑤と失敗しています。
①は、鶏肉を入れ忘れて調理が終わった後に追加して、何度もあたためを繰り返して何とかなりました。
②は、前の晩に重曹を仕込み忘れて黒豆がキレイに黒くならず、水を入れ過ぎて甘さが黒豆に浸透しませんでした。
③は、塩もみ後に寝かせた後に塩を十分に洗い流さなかったので味が塩辛くなってしまいました。

おせち料理が2回目なので、油断がありました。ちゃんと手順通りに作らないとうまく出来ません。ただし、作業は慣れもあり昨年よりも短時間で終わっています。

ちなみに、紅白はほとんど観ませんでした。息子は熱心にテレビの前にいましたが、俺はホームシアターで映画やYouTubeで過ごしました。

| | コメント (2)

2019.09.24

新しい職場で歓迎会がありました

9月からの異動先の子会社で、新人を祝う歓迎会が赤坂見附でありました。

俺の隣は、22歳の新人です。自分の息子に近い年齢で歳を感じました(泣)。

9月20日に発売された13万もする三眼のiPhone 11 Proを持っている新人も既にいました。流石にデジタルネイティブは違います。触らせてもらいました!
ほとんど初顔のメンバーたちです。頑張らねばと思いました。

ちなみに、写真のケーキは、余興で勝ったチームの賞品です。

Img00128

おすそ分けがあり、食べました。柔らかくて優しい味でした!

| | コメント (0)

2019.09.07

人形町で師匠と6時間飲んだ

我が師匠とは久しぶりの飲み会です。
とりいちず人形町店で15時前から飲み始めて21時前に切り上げました。約6時間同じ店で飲み続けました。

Img00114_hdr
師匠は大のビール好きなので、199円(税別)と安い店を選択です。しかも昼飲み出来る土曜日にしました。

Img00115

9月1日から異動で同じ部署が離れることもあり、いつもお世話になっているのでそのお礼でもありました。

師匠といっても俺よりも干支が一回り少ない同僚ですが、公私ともにいろいろな助言をもらっています。

特にケータイ電話に関しては、2008年の8円ケータイからずっと支援してもらっています。俺にとって無くてはならないiPad Proの取得手続きもしてくれました。通信情報機器に関してはおんぶにだっこです。

仕事においても、業務効率化や生産性の向上について日々アドバイスしてくれました。今回の管理職復帰も彼の御蔭といっても過言ではありません。

本当に楽しい時間でした。

名代たいやき わかばのお土産を息子に用意してもらいました。いつも気を遣ってもらってすいません。

Img_6306

今後は部署が違うので、以前のように定期的に飲みましょう。

| | コメント (0)

2019.09.02

5年ぶりに管理職に復帰した

2014年に役職定年を迎え、以降嘱託社員として1年契約で勤めていますが、今日から管理職に復帰しました。
事業推進の部署から管理部門への異動です。

2007年の戦力外から、12年かけてリベンジを果たしたことになります。

| | コメント (4)

2019.08.20

2夜連続で飲みました

昨晩の女子会メンバーの一人がオーナーをされている市ヶ谷のイタリアンレストランに集まってオーナーを含めて5人で飲みました。女子会参加者が俺を含めて3名、参加できなかった男子2名です。春日部、町田、神保町、西新宿から会社帰りにお店に集合です。
オーナーは他のお客様への対応に大忙しでしたので、初来店となる女子1名を3人の男子が囲む形で美味しい食事と美味しいワインで歓談しました。

気のおけない仲間たちなのでいつも通り楽しいです。
ただし、22時半にお開きだったのですが、帰りのバスは深夜バスでギリギリでした。遠っ、、、

| | コメント (4)

2019.08.19

人生初となる女子会に参加しました

6名女子会に黒一点参加させていただきました。

Img00048

流石女子会だけあって、料理もお酒も美味しいお店です。

Img00054

いやーいきなり夏休み明けの月曜日から、濃すぎる女子トークに圧倒されっぱなしでした。楽し過ぎます!
18時から23時までの5時間、幸せでした。

| | コメント (4)

2019.08.10

2019夏休みがスタートしました

今日から夏休みです。
8/10~18の9日間です。
今年は遠出せずに、大学時代や中学時代の友人、会社OBの先輩と飲み会が中心です。
夏休み後半に影響が出そうな台風10号の動きが気になりますが、楽しく旧交を温めたいと思います。

※出典:Yahoo!天気

Img_6070

| | コメント (4)

2019.06.15

7年ぶりの中学同期会はやっぱり楽しかった

錦糸町での前回開催から7年経って2回目となる中学同期会に訳あって二次会から参加しました。

会場はカラオケで16時から20時まで行われます。二次会なので十数人くらいのこじんまりとしたものになるのかと思っていたのですが、何と40人近くが参加されました。

Img00028

幹事の方々の努力に感謝です。

先生も3名参加されており、旧交を温め合いました。

それにしても顔と名前が一致しません。一次会では名札が配られていたのですが、二次会となると二次会から参加したメンバー紹介だけで、三分の一くらいの方が分かりませんでした。歳を取るのはそういうことなのでしょう。

いやー楽しいです。4時間がアッという間に終わってしまい、三次会にも付き合いました。カラオケを出てお茶する仲間8人と喫茶店に行き、その後でお酒組に合流です。居酒屋「鳥貴族」で11人で飲みました。

三次会に参加して驚いたのですが、中学卒業後も同期会以外にもみんなが結構な交流をはかっていたことです。俺は同期会以外にほとんど交流がなかったので、話についていけませんでした。

帰りは同じ方向の方に誘われて3人でタクシーを利用しました。

15時から23時まで本当に楽しい時間でした。次の機会も絶体に参加します。

| | コメント (2)

2019.05.23

酒を飲む必要が無くなっている

昨年の今頃のビールが美味しくなる季節に、「お酒を飲まなくてもいいかなぁ」と感じてしまいました。
それまでは、週末にビールやワインで晩酌するのが習慣化していましたが、これ以降晩酌がなくなりました。

断酒や禁酒といったものではありません。外食した際は普通に飲みます。回転寿司でビール、ステーキハウスのワインは欠かせません。会食のお酒は美味しいと感じます。

ただし、外食や職場での飲み会の機会が激減していますので、お酒は月1回あるかないかです。もう1年以上続いています。

流石に、2019年のお正月には自宅飲みのためにビール(エビス)をケースで購入しましたが、大して美味しく感じられなかったので半分は親戚にあげています。10連休になったGWも飲んでいません。

日常で飲酒をほとんど必要としなくなったのが一番近い表現になります。

特に健康に気を使ったわけではありません。なんとなく自然体にです。
しいて言えば、次の理由が考えられます。

①飲酒による知的および余暇活動が制限されることへの勿体無さ
②酒を購入しないことによる家計負担の軽減
③飲酒による社会問題の深刻化に嫌悪

①は、かなり直接的な理由です。
週末の金曜日に晩酌するとブログの更新が億劫になります。ブログは毎日1記事アップしようと考えていますが、いつもお酒で中断されます。ともかく眠くなってしまうので文章がまとまらなくなります。また、ブログ記事のための映画やドラマ鑑賞も睡魔で途絶えます。
さらに、翌日土曜日昼まで寝てしまうことで、週末のドライブなどの活動にも悪い影響が出てしまいます。

一般的に若い頃と違って脳が健全に活動できる時間が残り少なくなっていると感じられるため、お酒によっていろいろな活動が制限されることが本当に勿体無く感じられるようになりました。週末は48時間+αしかないのです!

②は、副次的です。
毎月5千円くらいはお酒に使ってきたでしょう。年間6万円です。これが別のものに使えるメリットは大きいですね。

③は、社会的に考えさせられます。
飲酒運転による交通事故、酔っ払いによる暴力事件やトラブルなどなど、飲酒による事件が後を絶ちません。コンプライアンスが叫ばれる世の中になってますます負の側面が深化しているように感じます。また、いろいろな日常の場面でハラスメントのオンパレードでストレスが蔓延しています。そんな混沌とした環境の中で、飲酒に対してネガティブになってきたように感じます。

ともかく、外出先での飲酒は本当に気をつけなければなりません。飲める量の半分以下を心掛けています。

年齢的にもタイミング良くお酒の欲求が無くなったのは喜ばしいことだと捉えています。

| | コメント (0)

2019.01.04

2019初詣と不愉快な出来事

DSC_0040

本日が仕事始めで、会社を早退しました。息子の通院の付き添いです(2年経ちますが、まだ治っていません)。いつもより早く診察が終わったので、帰宅途中に初詣をしました。

17時過ぎに正門から入ろうとすると警備員から、「17時に閉門しました。明日は8時開門です。」と告げられました。神社は24時間お参りが出来るものだとばかり思っていたのでびっくりです。正月三が日が終わって平日は営業時間が設定されているようです。

仕方ないので、急ぎ出口から入って素早くお参りしました。帰り道、昨年の初詣はどうしたか思い出そうとしたのですが、全く思い出せません。昨年の記事を表示させても記憶はどこかに行ってしまいました。Google Mapのタイムラインで確認したところ、単に自宅と神社を往復しただけでした。自分の記憶力の無さに改めて愕然としました。

【カフェレストランで不愉快な接客を受けた】
17時半頃に電車を待つ間、駅の中のカフェレストランで食事を取りました。ドリンクセットでホットコーヒーを頼んだところ、カップの取っ手がベタつきます。ガムシロップのような汚れが残っていました。そこで店員に交換してもらうように丁寧に依頼したところ、直ぐに謝罪してカップを下げました。

しばらくして別の店員がカップを交換したと持ってきました。普通であればそこで終わるはずでしたが、30代の女性店員は謝罪を述べるでもなく、余計なことを言ってきました。

「ベタ付きは個人差があるので、紙おしぼりを用意しましたので、何かあればお使いください。」

と上から目線の対決姿勢です。どうやらカップを下げた店員とは違い、その上のリーダークラスのようです。さほどの事でもないのに過剰対応する必要はないのに、、、

IMG_4185

”その店員”とのやりとりは次の通りです。

【俺】ベタ付きと言うが、汚れのベタ付きを指摘しただけ。
【その店員】私が汚れを確認してカップの交換に応じた。交換したカップにさらにベタ付きを感じた場合のために、紙おしぼりを用意した。
【俺】汚れを本当に確認したのか。
【その店員】食器は全て洗浄機を用いている。
【俺】洗浄機を使おうが、汚れが残っていたのなら交換は当り前では。
【その店員】洗浄機を全てチェックする。
【俺】そんなことまで要求していない。キレイなものに交換してくれて、こちらとしてはありがとうで済んだものを、何故紙おしぼりを3つも持ってきて、余計なことを言うのか。不愉快だ。君は責任者なのか。
【その店員】私が責任者だ。
【俺】それならば本部に連絡する。
【その店員】私はこの時間帯の責任者だ。私の上の責任者の店長が対応する。

ということで、40代の男性店長が代わって対応してくれました。経緯を伝えたところ、俺の言っていることを理解して謝罪してくれました。その後、食事中に店長が再び戻ってきて”その店員”に対して注意した旨を報告してくれました。どうも”その店員”は独特のものがあるようです。

店を出る際、”その店員”がレジ担当だったので、店長がさらに付き添ってくれました。その際に俺に対して謝罪するように”その店員”に促すものの、「(ベタ付きは)いろいろ難しくて。」と相変わらず自分の見解を主張してきました。店長が店の外まで付き添って「お客様の仰る通りです。これを契機に彼女に指導します。」と見送ってくれました。

結局”その店員”からするとカップ交換に対してクレームと判断したようです。リーダークラスの”その店員”は他の店員を守るために釘を刺す意味の行動をしたのではと思われます。

店長が人懐っこくて平謝りなので、その場は収めました。俺も学生時代に様々なウエイターを経験したので、客だから偉いとは全く思っていませんので。だからと言って、不愉快と感じた客に対して、店側の人間があくまで個人差を主張するのはどうなのでしょうか。

逆に”その店員”は、自分が客として汚れた容器で食事が用意されたときに、感じ方は個人差があるのでおしぼりで処理するのでしょうか。

世の中クレーマーが増えていますが、その対極にモンスター店員が登場しつつあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧